柴田罫線の信者を笑う [経済/企業]
1投稿者:777  投稿日:2009年03月15日(日) 14時12分49秒

柴田罫線の信者を笑う
http://www.amezor.to/shiso/051029193358.html

柴田罫線の信者を笑う 2
http://www.amezor.to/gamb/090102233307.html

の続編です
2投稿者:777  投稿日:2009年03月15日(日) 14時13分08秒

885 :山師さん:2009/03/15(日) 07:08:00 ID:MgH9dKXl

まず米国の会計基準と日本の会計基準は違う。そして法人税率も違う。
そのことを頭に入れておけ。

そしてダウのPER平均値ってのも30銘柄の平均。
日経のPER平均値は赤字企業も含めた225銘柄の数値。そりゃ日経のが必然的に高くなるのは当然。

まあ4倍程度ってのは言いすぎかもしれんが、
ダウのように銘柄を業種を考慮しつつ30程度に絞り込んで平均値を算出すると米国のそれよりは割安な数値になる。

それくらいPER云々の比較は意味の無いことだということ。

3投稿者:777  投稿日:2009年03月24日(火) 23時16分47秒

売り玉踏み騰げ【追証】

5 :山師さん:2009/03/24(火) 08:41:41 ID:E7PNf2Op
電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い

寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい


6 :山師さん:2009/03/24(火) 09:16:37 ID:E7PNf2Op
やっぱり追証
やっぱり追証
やっぱり追証
やっぱり追証

下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ



7 :山師さん:2009/03/24(火) 09:19:52 ID:E7PNf2Op
武富士アイフル
寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

11 :山師さん:2009/03/24(火) 09:55:21 ID:E7PNf2Op
嗚呼ああ亜
破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

タイムマシンに乗りたい
タイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたい

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい


18 :山師さん:2009/03/24(火) 15:41:00 ID:E7PNf2Op
3時前から自宅の電話と
携帯に電話来まくってます
勿論電話には出てません
自宅の電話はコネクタ外しました

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
4投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 16時26分34秒

65 :山師さん:2009/01/19(月) 23:55:11 ID:hH63zxG4

これマジなんでけど、オレ上場全銘柄、見てる。
そのためにPCは4台。
全部見て上がりそうな銘柄を売買してるけど、1銘柄だけ見てた時と
なにもかわらんよw
みんなおつかれさんw
5投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 16時28分03秒

68 :山師さん:2009/01/20(火) 07:09:56 ID:0g7cimXf
マーケット全体を見るより数銘柄だけを見ている方が不思議とマーケットの流れが分かる。
マーケット全体を見ようとすると逆に流れが見えなくなる。


69 :山師さん:2009/01/20(火) 08:11:29 ID:MYRQXBTf
銘柄選びのコツは、ちゃんと動く、ちゃんと出来高がある だよ
出来高ランキングを2週間くらい見てていつも顔出しているやつなら
どれでも問題ないと思うよ
6投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 16時30分48秒

84 :山師さん:2009/01/31(土) 11:28:19 ID:8JmhGv5t
俺が実際に売買するのはほとんど1銘柄だな
去年は4銘柄売買したけど、そのうち3銘柄は気まぐれで1〜2回の売買しただけ
99%以上は1つの銘柄に絞ってる

ある程度の値動きがあって、出来高があれば一つに絞ったほうがいいわ


113 :山師さん:2009/02/09(月) 19:40:01 ID:CevxUlkF
アメリカのピットトレーダーとか通常は1銘柄だしな
ふつうに億万長者いるし
7投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 16時55分32秒

123 :山師さん:2009/02/11(水) 17:48:00 ID:OgrIgft6

現在8411みずほにほぼ固定状態。
銀行固定の人、やっぱ多いね。

銘柄を固定して売り買い両刀にするのが
おれには一番あってるみたい。
いつも大儲けしてるわけじゃないけど、
「今日は大損した」ってゆう日はほとんどなくなったよ。


149 :山師さん:2009/02/14(土) 23:24:23 ID:I29e8b9u
>オレが買うと何故か下がる
最近 その解決法みいだしたぞw
まず1株2-3万円のお買う・・・・

当然さがる・・、下がる・・・・しばらく放置で
ボリンジャーバンド見て、底値とおもたら、その倍(2株)で様子見る・・・下がりそうなら4株・・・(たがい
このへんでおちつく)まだ下がりそうなら 4株
ボリンジャーバンドで、はんだんすることが肝心
で利益が出たなら 即売り(たとえ数千円でも)
7株×2万円=14万円 緊急8万円の投資で
50万円以下で月3%稼げるようになった・・
自信、相性のいい株見つけたら 投資を2倍にすればよろし


166 :山師さん:2009/02/18(水) 20:39:02 ID:B++w47sA
ナンピンするなら、倍倍ナンピンしないとだめだよ
資金力は十分に

8投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 17時27分09秒

210 :tiger:2009/03/15(日) 14:43:46 ID:M2GKWZLN

時価総額上位20社だけをデイトレやれば利益だせるだろ。
なんで皆わけわかんない中低位株とか振興株に手を出すのか。
意味ないだろ。
9投稿者:777  投稿日:2009年03月30日(月) 22時07分20秒

197 :山師さん:2009/03/30(月) 14:40:01 ID:MwVQowdK

去年、3月28日終値12,820.47→3月31日終値12,525.54。
http://table.yahoo.co.jp/t?c=2008&a=2&b=1&f=2008&d=5&e=1&g=d&s=998407.o&y=0&z=998407.o

魔の3日間は、90年以降の19年間で2勝17敗の売り方の日^^
金融機関の多くは3月末終値ではなく、
3月の月中平均で値洗いを行うため、
31日終値自体意識されない。

https://www.monex.co.jp/static/jpmorgan/NSJ/NSJ_20090326.pdf

10投稿者:777  投稿日:2009年03月31日(火) 21時35分15秒
”ボリンジャー手法” (2009/3/31)

昨日、あるところで、有名な個人投資家の1人である「三空」さんとの対談を行った。彼は元々株式のトレーダーであったようだが、最近はFXやNYダウなどを中心に取引を行っているということであった。基本的にはデイトレ中心であるが、市場の環境によってはスイング取引もやっているということだった。
どちらの取引を行うにあたっても、基本はボリンジャーバンドを活用としているということだったので、ここでどういう使い方をしているかを紹介したいと思う。

ボリンジャーバンドでは2シグマを使うことが一般的であるが、彼の場合は3シグマを使っているということだ。3シグマを使うと2シグマのときと比べて、売買の機会が減ってしまうが、その分うまくいく確率は高くなるということが期待できるということだろう。
ルールは簡単である。2つの手法を使う。
1つ目はボリンジャーバンドの幅が狭くなり、かつ平行になってきたとき。この状態は相場が収斂してきている状態であるため、その後どちらかにブレイクするとトレンドになりやすい。従って、どちらかに動き出し、かつボリンジャーバンドの幅が拡大してきたら、動き始めた方向についていく順張りのトレードである。
2つ目は、価格3シグマのラインに達したときに、逆張りをするという方法。
この2つのやり方を相場の状況に合わせて使い分けるというやり方であった。その際、ロスカットや利食いのターゲットや厳格なルール化はしていないということ。基本的にはレバレッジを一定にして、20-30ポイントアゲインスト(逆方向)に相場が動いたらロスカットをするという考え方を採用としているということであるので、ある程度のルール化はされているが、常にその通りにやっているわけではなく、そのときの値動きを見ながら期待していたような動きをしなければすぐに手仕舞いするということだった。利食いのほうもそのときの状況によって判断しているそうだ。

レバレッジを固定している理由は、ある一定以上のレバレッジになると、精神的に動揺し冷静な取引ができなくなるからであると彼は言っていた。極めて、正しい考え方である。トレードの成功が精神的な部分にかなり依存していることを彼はよくわかっているのだろう。自分の力量などを知ることもトレードで成功する重要なポイントだと思う。
ボリンジャーバンドのようなテクニカル分析は、厳格なルールを作ることが難しく、ある程度の裁量(自分自身の判断)を加味せざるを得ない。そのためある程度の経験が必要になってくる。どのテクニカル分析がいいかはその人の考え方によって違うと思うし、ボリンジャーバンドが最良というわけでもない。しかし、自分の信頼できる分析、取引手法を作っておくことは、自分のトレードに自信を持つ意味でも大切なことである。是非、自分の好きな分析、取引手法をもっていただきたい。

http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
11投稿者:777  投稿日:2009年04月05日(日) 23時39分54秒

378 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/03/28(土) 00:09:17 ID:fVB9RjKM0

BNFの手法が大体分かっちゃったな。
外国株の動きを見ているのはその通りだと思う。
特に前夜のアメリカ株の動きを注視している。
結局はアメリカ株が上がれば日本株も上がりアメリカ株が下がれば日本株も下がる。
日経平均株価の動きを注視するよりニューヨークダウ平均株価の動きを注視する方が良い。

アメリカ株の動きを見て翌日上がると判断すれば市場平均に連動し易くかつ大きく下がっている日本株を買って持ち越す。
予想通り翌日上がれば売却、又はまだ上がりそうならそのまま持ち越す。
予想に反して下がれば傷が大きくならない内に損切る。

というか継続的に儲けている人は大体似たような手法じゃないかな。
自分もこの手法で儲けているし。
少なくとも日本株しか見ていない人は中々勝てないね。
12投稿者:777  投稿日:2009年04月05日(日) 23時41分18秒

381 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/04/02(木) 23:19:09 ID:R9IE1R300
BNFは何で為替やらんの?
為替の方が市場規模が大きいのに。


382 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/04/03(金) 19:49:21 ID:eANZVkz20
為替は読みにくいよ。株の方が読みやすい。
税金高いし


383 :名無しさん@お金いっぱい。:2009/04/04(土) 16:18:38 ID:jmHs2+Py0
為替は素人じゃ無理
13投稿者:777  投稿日:2009年04月06日(月) 10時31分05秒

479 :山師さん:2009/04/06(月) 09:51:51 ID:iltjJpxQ

ひいい。俺の売り玉がすげえ損。たしけて。レシオ125で売ったのに。


480 :山師さん:2009/04/06(月) 09:52:15 ID:Qnb/imFe

騰落レシオもRSIも逆張りしてることになるからトレンドができてる時にやられちゃう
それを分かってて売買してる奴ならいいんだが
騰落レシオだけで判断してると損きりができなくなる
これが一番まずい
勝率は上がるがどこかでコテンパンにやられちゃう


14投稿者:777  投稿日:2009年04月06日(月) 10時55分19秒

469 :山師さん:2009/04/05(日) 07:46:18 ID:q5XNyywV

レシオを参考に空売りしました・・・GMより先に破綻しそうです。


475 :山師さん:2009/04/06(月) 00:15:29 ID:Z61ihUiE
>>469
レシオは

 「加熱しすぎているときに買うな」

って目安に使えると思うが、

 「暴落を予期した空売りタイミングの発見」

には使えないと思うわwwww
15投稿者:777  投稿日:2009年04月06日(月) 11時56分22秒

962 :山師さん:2009/04/06(月) 11:10:17 ID:Yn1AI4hR

輸出には逆張りしない。それが大事。
16投稿者:777  投稿日:2009年04月06日(月) 13時08分26秒

483 :山師さん:2009/04/06(月) 11:15:08 ID:V/Ow7zDU

騰落レシオを使うなら55未満で買い、140以上で空売りしろ。
我慢の出来ない忍耐力の無い奴は株をするな。


17投稿者:777  投稿日:2009年04月11日(土) 10時43分00秒

593 :山師さん:2009/04/11(土) 09:48:14 ID:7mB4/E9P

絶対正しいものがあるなんて発想自体がおかしい。
レシオに限らず、指標なんて参考として使うもの。
「絶対に正しい」なんて思って使えば
どんな指標でも最終的にはやられるよ。

もっといえば相場観より玉操作。
うまい人は(結果として)トレンドと逆をやってしまっても
損を少なく抑えるし、トレンドに乗ったときには利を伸ばせる。
18投稿者:777  投稿日:2009年04月12日(日) 00時12分58秒

595 :山師さん:2009/04/11(土) 10:56:28 ID:BH4Bfjru
レシオは逆張りで使うと痛い目見る。
高値圏でも底値圏でもレシオがもんでるレンジを抜けたら順張りすればいいよ。
でも逆張り派はそれじゃ買い遅れだと思うのだろうな。


596 :山師さん:2009/04/11(土) 12:27:06 ID:DZF7dXBN
レシオは絶対ではない、外れたら大損、相場観より玉操作など、そのた沢山の意見がありますが、

要するに

レシオによる逆張りは、損切りルールを徹底すること。


597 :山師さん:2009/04/11(土) 13:45:57 ID:OrMOow8O
レシオでの損きりは難しいよ
高いと思って売ってるんだから更に高くなった時売り以外の選択なくなるし
ただこれは毎度の事なんだが
他スレやブログでレシオに触れる→レシオ逆張り厨が集まる
→天井天井と大騒ぎしだす→しばらく上がる
→レシオ当たらねえって事になりスレ閑散→暴落スタート

いつもこんな感じだからなあw
19投稿者:777  投稿日:2009年04月12日(日) 09時45分17秒

795 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 20:23:35 ID:7ZwH3J1jO

それにしても株って衆議院選挙が近づいてくると決まって上げるよね
なんでだろ
2005年の時もそうだったし昨年の12月もそうだったな

796 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 21:13:43 ID:MG+zCpw00
与党が景気を人質にして自分達を勝たせないと
日本に明日は無いぞって脅しを掛けているんだろう。

797 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 22:05:24 ID:E9NQ4Lp00
違う違う

選挙資金を稼がせるためだろ

20投稿者:777  投稿日:2009年04月12日(日) 21時11分14秒

632 :山師さん:2009/04/12(日) 20:48:41 ID:LK7Ki4Qo

絶対に儲かる方法を教えてやろうか

騰落レシオが55未満になれば電力株を買え。
絶対に儲かる。


21投稿者:777  投稿日:2009年04月14日(火) 21時47分57秒

ジョン・K・ガルブレイスの「大暴落1929」を読み直してみた。この本は1929年の株価の大暴落とその後の大恐慌について記述されている有名な古典で、バブルが発生するたびにしばしば読み返される名著である。今回、読み直してみて、今回のケースと比較し、改めてバブルが生じるときの類似性を感じることとなった。
1929年は株の大暴落は、それまでの楽観的なムードの中に発生したバブルの反動として発生している。バブルが発生する過程の中で、何度か小規模な調整があったが、その後すぐにしっかりと回復基調に戻り、更に上昇しておく状況が続いた。こうした動きが続いたことで投資家も益々強気になり更に投資ブームが盛り上がっていった。その後、膨れた風船に針が刺さるように市場は一気に崩れていった。原因はいろいろ言われているが明確なものは現在も断定できない。大暴落をした後も、アナリストやエコノミストなどの専門家は強気の姿勢を崩さず、一時的な調整であるといい続けたが、その後彼らは信用を失墜することとなった。

その後時間差をおいて大恐慌がアメリカ経済を襲うこととなった。それ以降、景気が回復するまでに10年ほどの期間を要している。1933年のアメリカのGNPは1929年の3分の2程度までに急速に縮小している。
また、雇用環境も悪化も惨憺たるもので、株価の暴落の4年後の1933年には失業者は1300万人にまで達している。これは労働人口の実に25%程度に相当する。5年後の1938年に至っても、失業率は20%程度あったと言われている。当時はレバレッジの効いた投資信託による株式の購入が株式市場を押し上げ、急落局面ではこの投資信託によって売りが売りを呼ぶ相場となった。バブルの発生というのはいつも同じような環境下で起きる。
今回の株式市場の暴落も、元を正せば、サブプライムローン担保証券のようなレバレッジの効いた金融商品への投資マネーが逆流を起こしたことに端を発している。金融市場の崩壊の後、実態経済が低迷するという流れも同様である。
大恐慌のときも、株式市場も大暴落のあと、しばらく株価が一時的な回復を見せる局面があったが、その後本格的な下落局面に突入していった。今回の景気後退は当時よりスピードは速いが、規模は当時よりも小規模であると考えられ、大恐慌となる可能性は低い。米国の相対的な経済規模が当時と比較して低下しているからである。

 ただ、相場展開としては、ある程度似かよった様相を呈する可能性はあるので頭に入れておきたい。規模は異なるものの、今回も状況的に似ているとすれば、今回の株式の回復を本格的反転と判断するのはやや早計ではないか。しばらくは、アメリカの金融機関の決算の結果を受ける相場展開となるが、そこで仮に上昇したとしても、その後は再び腰折れの時期が訪れることもあるので、決め付けは禁物だ。
http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
22投稿者:777  投稿日:2009年04月15日(水) 21時11分49秒

金融情報(FX妻の地獄:報道)
5月4日号の【プレジデント】誌は「一晩で600万円が消えたFX妻の地獄」というタイトルで、FX取引の恐ろしさを報じていますが、勝つも負けるも物凄い金額になるのがFX取引ですが、パチンコの代りにFX取引をする主婦・サラリーマンが増えていると言われており(このためパチンコをする主婦が減ったとも言われています)、変動が激しくなっている今、恐ろしい事態に直面する事例も出てくるかも知れません。

収益を追及しようと思えばその分リスクは高くなります。

本当の資産家は「リスク(損)を如何に減らすか」を考えて行動しており、間違ってもリスクの高いFXには手を出しません。

リスクを楽しんだ分だけ反対に動けば打撃も大きくなるのがFX取引であり、最悪の場合、自殺者が急増するかも知れません。
23投稿者:777  投稿日:2009年04月17日(金) 22時51分39秒

758 :山師さん:2009/04/17(金) 14:12:00 ID:4ACMT73G
騰落レシオは上値より下値の方が予測し易い。
東証1部の騰落レシオに関して言うと55未満で買えばまず損しない。
2008年10月ですら54である。
ちなみに2008年1月と2006年6月にも55を割り込んでいるがいずれも直後に強烈な反発(リバウンド)があった。
24投稿者:777  投稿日:2009年04月17日(金) 22時52分20秒

日時      騰落レシオ       要因
97年10月02日 59.0% タイ発アジア通貨危機によるアジア経済不安
98年02月12日 155.3% 長野オリンピック
98年09月04日 58.6% ケニアの米大使館テロ事件とイラクの大量破壊兵器計画問題
99年04月09日 141.0% 大手銀行への公的資金注入
01年09月12日 59.0% 米国同時多発テロ
05年04月18日 68.8% 中国での反日デモ
05年12月01日 133.6% 郵政解散と自民大勝後
06年04月10日 133.9% 日銀による量的緩和解除後
06年06月13日 54.3% 量的緩和後の金融収縮(世界同時株安)
06年08月23日 141.6% 上記世界同時株安後の高値
06年12月27日 134.6% 証券税制の軽減税率延長
07年08月17日 55.3% 米国発サブプライムローン問題による世界的な信用不安
 
25投稿者:777  投稿日:2009年04月25日(土) 11時59分43秒

FXはほとんど勝てない

1 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 12:41:33 ID:fKiLTg2w
FXと株を比較した場合、FXで長者になることは非常に困難だ。
値動きが非常にトリッキーであり、ロスカットの恐怖に常にさらされる。
実際、個人のFX参加者の大部分は損をしている。

株のほうがいい。ただし株の場合ある程度の資金力が必要だ。
最低でも100万円あるなら株をやったほうがいい。
FXは儲からない。損をする構造となっている。
FXでは勝てない。

君はこのまま業者のカモになりたいか?



2 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 12:42:39 ID:fKiLTg2w
FXでは稀有な長者も株トレーダーの中にはたくさんいる。FXは割に合わない。
リスキーすぎる。


3 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 12:45:55 ID:fKiLTg2w
FXは損失も退場もあっという間だ。
人間の心理上、ポジションを取るとほとんどの人が逆を行くようになっている。

現実を見たほうがよい。FXで儲けている人間がどれだけ極少数かを。
株長者はたくさん存在し、メディアにもよく登場するが、FXはほとんど居ない、
それほど難しくリスキーな相場だからだ。
結局、多額の損失を出して退場するのが落ちだ。株とは違う。
26投稿者:777  投稿日:2009年04月25日(土) 12時04分03秒

8 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 13:11:41 ID:fKiLTg2w
初心者のみんなに老婆心から忠告する。FXは絶対に退場するはめにあう。
間違いない。絶対だ。

FXで継続的に利益を出している人間なんて1%くらいだろう。
FXでは絶対に億万長者にはなれない。絶対に。保障する。
業者のカモになるな。株をやれ。


12 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 13:35:12 ID:fKiLTg2w
こんな税金高くて値動きがトリッキーなFXをやる神経が理解できん。
普通なら株やるだろ。

FXは全く割に合わない。


12 :Trader@Live!:2009/03/11(水) 13:35:12 ID:fKiLTg2w
こんな税金高くて値動きがトリッキーなFXをやる神経が理解できん。
普通なら株やるだろ。

FXは全く割に合わない。


33 :Tiger:2009/03/11(水) 17:56:21 ID:fKiLTg2w
FXは破産する時も本当に一瞬。あまりにもリスクが高い。
200万円溶かしてもう株一本に専念してる。
株のほうがよい。
FXはもういい。
でも負け嫌いなやつに限って負けても負けても資金注ぎ込んで結局大損こく。
FX暦がまだ浅いやつらはもう足を洗ったほうがよい。絶対に損をする。
業者の広告や甘い言葉に惑わされるな。
FXは絶対に勝てない。いや勝ち続けることはほぼ不可能だ。
あとは自分で判断してくれ。
株やったほうがよい。でも株は100万以上ないとまともな取引はできないが。
一生懸命100万貯めて株やるべき。FXは破産への近道。

プアマンズ・マーケット=FX



27投稿者:777  投稿日:2009年04月28日(火) 02時38分38秒

289 :山師さん:2009/04/28(火) 02:36:12 ID:eUE54tVo
アームズの定義におけるパニックと暴落の違い
・パニック 急激に出来高を伴って株価が急落する
・暴落   何度も高値更新を試みたのち株価が急落する

もちろん前者にすぐに株価は回復するが、後者は長期に渡り株価は低迷する。
現状がどちらかは、もうお分かりであろう。
28投稿者:777  投稿日:2009年04月29日(水) 16時52分31秒

3 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 02:06:40 ID:OpYlcjHS0

電力、ガス、航空、私鉄、NTT系列、紙パルプは東証1部の騰落レシオが55未満になる時だけ買うようにしている。
この方法で損した事は一度も無い。
29投稿者:777  投稿日:2009年04月29日(水) 16時54分04秒

941 :山師さん:2009/04/28(火) 23:03:27 ID:Xm0o8lUS

55までは買ってはいけないwww


942 :山師さん:2009/04/29(水) 02:14:46 ID:W6t/Cb02

SQ天井でレシオ120超えてもしばらくモミモミだったように、70になったからといってすぐ手を出す必要もない。
上げより下げの方が株価劇的に吹っ飛ぶのはいつもの事だから慌てずに。


30投稿者:777  投稿日:2009年04月30日(木) 01時02分03秒
68 :オカ板ディーラー ◆iy5SIvmgr6 :2009/03/29(日) 00:22:09 ID:MkED9+XQ

増し玉は難しい技術です。
増し玉をする時はトレンドに乗ってる時だけです。

基本的は
買った→上がった→ここを抜ければもう一段→抜けた!増し玉→となります。
が、これは増し玉の大きさを考えないと平均値がだいぶ変わってきます。
逆に
抜けた!増し玉→騙しだった・・・orz
この場合、すぐに仕切るのが基本です。
最初の玉に利が乗っているからと放置プレイをするとよくない結果が待っています
ここらへんが技術というか経験になるのではと思います。

このあたりの技術に関しては
林輝太郎の本(なんだったけな・・・書名を失念)がいいのでは?
ちょっと難しいけど「中源線」や、さらに難解(国語的に)な「柴田罫線鈎足」なんてものあります。
31投稿者:777  投稿日:2009年04月30日(木) 01時14分27秒
127 :オカ板ディーラー ◆iy5SIvmgr6 :2009/04/09(木) 00:03:47 ID:phea48y8

エリオットはいつも気にしていますよ。
案外気にしていない人も多いと思うけど、ティックチャートでもエリオットは有効だと思う。
前スレでもレスしてるけど、フィボナッチも好き。

ただ、エリオットは後付けの講釈が多いからリアルタイムで判断するのはなれないと難しいと思う。

本は以前レスしたけど、
「先物市場のテクニカル分析」きんざい
のエリオットの章だけで十分だと思う。

エリオットとペナントやトライアングル、チャネル、フラッグの組み合わせで判断したらいいと思う。

32投稿者:777  投稿日:2009年04月30日(木) 01時16分55秒

146 :オカ板ディーラー ◆iy5SIvmgr6 :2009/04/10(金) 21:27:46 ID:iEUHduY3

> 起点によって変わってしまうので試行錯誤してますが、使いこなせるようにがんがります。
それがエリオットがインチキ?とか後講釈といわれる理由の一つでしょう。
ただ、常に考えながら波動を見ていくと自分なりの起点が見えてくるようになると思います。

> リアルタイムで判断ってすごいですね、やっぱり。
前スレでレスしたと思うけど、相場はフラクタルなんですね。
秒単位の相場の集まりが分足、時間足、日足、週足になるわけです。
すると、俺の場合秒単位でも見ているので、それこそ通常の人が見るチャートの数の数十倍、数百倍はこれまでにチャートを見てきているんです。
そして、見るごとにいろいろ起点や山や谷の予測をしているわけで、自然と見方が訓練されているんだと思います。
チャート分析は理屈は大事ですが、それを考えながらどれだけ多くのパターンを分析してきたか、そして覚えているかが、重要だと思います。
すると、このパターンは見たことがある、この場合は次はこうなるケースが多い、と瞬間的に頭に浮かぶようになります。
33投稿者:777  投稿日:2009年04月30日(木) 19時18分59秒

483 :山師さん:2009/04/30(木) 18:23:38 ID:XnSPGUj2

株は5-7月に下がることが多い
2007も2008もそうだった
上昇相場ですら5-7月に一旦落ちることが多い
34投稿者:777  投稿日:2009年05月01日(金) 10時42分10秒

566 :山師さん:2009/05/01(金) 10:39:28 ID:vGqNcqyS

売買代金2兆円割れが続く中、代金上位10銘柄の市場全体に占める比
率は34%に上り、一部の銘柄に売買が集中、売り方の買い戻しが今の
相場をけん引している。

つまり典型的なベアマーケットラリー(弱気相場での一時的上昇)だ。
35投稿者:777  投稿日:2009年05月01日(金) 23時54分59秒

994 :山師さん:2009/05/01(金) 23:23:23 ID:3vASg8PP

普通の人が常識的な考えで、また心理的に買い(売り)やすいようなポイントで
逆に張るのが成功のコツ。
今売りで負けるのはごく当たり前だ。滅茶苦茶ショートし掛けたくなるような値動きばっかだもん。

プロはそこで仕掛けてくる。
36投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 20時11分09秒

967 :山師さん:2009/05/03(日) 20:02:23 ID:vHydXXlb

自分は専業ですが、
為替取引でサブプライムとリーマンショックによって退場した人って全員逆張り派ですよね、多分。
というか為替の場合は退場者の殆どが逆張り派だと思います。
為替市場で長生きしたければ順張りしろってのが私見ですが。
トレンドの発生を確認すれば順張りでついて行くだけ。

ちなみに株式市場の場合は逆だと思っています。
株は本来価値よりも下がり過ぎた時に逆張りで買う。
それが株式市場で長生きするコツです。
37投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 23時39分06秒

27 :山師さん:2009/04/30(木) 11:22:10 ID:fEKnmIc4

逆張りは大きく反発する局面でないと有効に機能しない。
ダラダラ下げるだけの時に頻繁に逆張りでインすれば損失が増えるだけ。
下げ相場の反発が昔よりも小さくなったように思えるね。


38投稿者:777  投稿日:2009年05月04日(月) 14時34分37秒

GSR(ゴールド・シルバーレシオ)
金の価格を銀のそれで割った比率のこと。金が銀の何倍で買われているかという指標。金価格と銀価格の比率が大きく変わると、統計的にNYダウが暴落する確率が高い。30年の間では50を割ったときか100になると株式市場で暴落が生じている。
http://www.cazoo.jp/blog/archives/2009/03/10_6.html


NYダウ暴落を知らせる指標にGSR指数というものがある   暴落する少し前にこの指数が変化するのだがこれが暴落注意報を発令したのである  GSR指数についての詳しい説明は省くがなにやら不穏な動きが見られることは確かである  
http://ameblo.jp/841919/
39投稿者:777  投稿日:2009年05月04日(月) 14時36分30秒

金に対して銀価格が大幅に安くなり始めると、金融恐慌が進み、株価は下落し、金の短期トレンドは変化する。その数値はGSR(ゴールド・シルバー・レシオ)と呼ばれ、

ここ数日で銀が大暴落したことから、54→61.8まで急上昇した。金に強い買いシグナル、NYダウに売りシグナルが出ている。

過去100年のデータでは、銀が金に対して割高な時は、景気が良く、銀が割安な時は、銀行の破綻が増加している。GSRが100に近づくにつれて、金融危機は激しさを増す。

NYダウのチャートにも兆候が見られますが、株の大暴落が8〜10月のどこかである危険性が高まっていると思えます。というのも、今回、GSRの短期急騰幅は、昨年8月のサブプライムショック時や今年3月のベアースタンズ証券救済時の上昇幅をはるかに超える急騰ぶりなのです。そして昨日、NYダウは前日比130.84ドル安の11348.55ドル、NY金は前日比11.1ドル高の816.8ドル。

金は不思議なことに、いつも上昇を支える限界トレンドラインぎりぎりまで下げ、その後、急反発をし続ける動きを、この8年間繰り返し続けている。そして、CRB指数の半値押しポイントでの反発、各指標にも反転シグナルが出ている。やはり、金の上昇トレンドは崩れない。金の強さは不変だと思う。底値をしっかり形成し、再び上昇波動に入る動きは健在でしょう。また、日経新聞が本日の朝刊で「金、下落基調が鮮明」という記事を載せていた。これも金の買いサインだと見ています。

新聞の記事と価格の相関関係は、相場の天底では真逆のことが書かれていることが多い。
http://sunsetmoon2020.blog61.fc2.com/blog-entry-157.html
40投稿者:ゴールド・シルバー・レシオ  投稿日:2009年05月04日(月) 14時58分12秒
GSR指数
http://stockcharts.com/charts/gallery.html?$gold:$silver
41投稿者:777  投稿日:2009年05月04日(月) 21時21分53秒

連休最終日には大量の海外脱出組が帰国してくる。

また、為替市場でも海外通貨から円への換金圧力が高まる。円高になりやすい環境となり、輸出関連株には株価の重しとなりそうだからだ。

例年はGWが相場の転機となっている。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
42投稿者:777  投稿日:2009年05月09日(土) 22時29分23秒

752 :山師さん:2009/05/09(土) 20:26:29 ID:caVDpKm9

インチキ相場うんざり
調整しない無理矢理に上昇株価見るだけで吐き気するわ

756 :山師さん:2009/05/09(土) 20:32:48 ID:bwkmjIts
>>752

インチキつーより、折込速度が以前と比べて桁はずれに早くなっているのは間違いないと思う。
それは、陰謀などではなくITが強烈に進んだことによってすべての人に瞬時に情報が伝わるためだろう。
トレンドを使った売買は、折込要のない構造をその産業なりが持つ時に限られるようになったと。
変るのは投資家側だね、もっと利口にならないといけない。


758 :山師さん:2009/05/09(土) 20:43:47 ID:k/6dYQcZ
>>756
禿同 情報量が増えた分、騙し合いが多くなってるし、値動きもすげー早いw
不安定な相場ではストライクが来るまでじっくり待つか、ポジを小さく取って
素早く柔軟に対応できないといかん。全力すると判断を誤ってコツドカする。
信用2倍とか大きく出るのは、やっぱり不安要素がないときだな。2004以降みたいな。
ああ、ブラマンスレのネタじゃねーやorz

43投稿者:高レバレッジ・低レバレッジ  投稿日:2009年05月09日(土) 23時13分06秒

レバレッジを青天井にしてしまったら、市場の価格変動に耐えられなくなってしまうことも生じるため、どこかで歯止めをかけなければいけないのは当然である。しかし、高レバレッジほど危険であるという発想は必ずしも正しいとはいえない。要するにしっかりと資金管理ができるかどうかということが重要なのである。私の知る限り、最も資金を失ってしまった人の多くは、高くもなく低くもない中途半端なレバレッジで損切りも考えないで買いっぱなしにしてしまい、強制ロスカットに追い込まれてしまった人たちである。逆にある程度の高レバレッジでやっていても、しっかりとした損切りを実践し、生き残っている人も沢山いるはずである。

結局、トレードで成功するかどうかの最大のポイントはこの資金管理(マネーマネージメント)ができるかどうかにかかっているのである。これさえできていれば、例え、ある局面で予想が外れて損をしても、その場をうまく乗り切って、生き残っていけるわけである。ロスカット(損切り)をできるような投資家教育とシステムでのサポートをし、レバレッジの上限はもう少し引き上げるべきではないかと個人的には考える。
http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
44投稿者:777  投稿日:2009年05月15日(金) 23時40分28秒

日本の株式市場は、ハイテク産業や自動車産業といった輸出に関連する企業の時価総額が上位を占めている。
時価総額上位銘柄は、株価指数に与える影響も大きい。東京証券取引所の時価総額上位30銘柄で、東証一部時価総額全体の約4割を占めているとされる。こうした輸出関連企業の株価が下がれば、日経平均株価も大きく下落する。

「輸出関連以外の株式は大丈夫」ではない。
225先物取引を行っている人たちは、225採用銘柄をバスケットで(まとめて)売買している。225採用銘柄すべて買い、もしくは、すべて売り。
株価の先安感が強まり、先物が売られると、225採用銘柄を保有し、先物にヘッジ売りを出していた人達が、一斉に先物を買い戻すとともに、225採用銘柄を売る「裁定解消売り」という行動を強める。

現物株が下落するから先物が売られ、先物が下がるから裁定解消売りを出す、といった売りのスパイラル。これは、リーマンショック後に見られた行動で、株価指数下落に拍車がかかれば、売りに業種は関係ない状況となる。
http://column1.sblo.jp/article/29128424.html
45投稿者:777  投稿日:2009年05月17日(日) 11時10分00秒

素人が一番簡単に儲けれる相場が持ち合い相場だ。
売り買い両建て、損切りないで膨大の利益がでる。同じ位置に戻ってくるわけであるから、損がない状態になる。

ここから、相場に参加した人間は必ず、勘違いし、有頂天になり、自分を天才だと思うのである。

しかし、ひとたび、持ち合いを抜けて、長期トレンドに入ってしまうと、身動きがとれなくなってしまう。

ほとんどの素人は損切りが出来ない、両建てで攻めていると必ず、スクエアになり、雁字搦めになってしまう。
これがお決まりのパターンだ。

両建ては持ち合いでは有効であるが、そんな状態は永遠には続くわけがない。 増えるのは口座残高だけなのである。素人は口座が増えれば儲けていると錯覚してしまう。

ところが、それに比例して、含み損も増えるという負のスパイラルに突入する。 結局、スクエアの幅から、かけ離れ、戻るまで身動きがとれなくなる。

その年に全て、決済してしまえば、いいのだが、せっかく苦労して増やした口座を減らすのがいやなのと、まだ、含み損を減らす可能性があると信じ、持ち越してしまう。 そして、次の年、気づくのである。

含み損は減らせないということに。
素人が一度、スクエアにしてしまうと、もう終わりである。
片方を必ずはずせなくなる。スクエアの幅が広すぎるからである。

それに気づいて、一斉に決済して、利益確定したときにはもう、
人生破滅というシナリオになる。
46投稿者:777  投稿日:2009年05月21日(木) 21時39分33秒

為替は大きく分けて3つの要因で動いている。ひとつは短期要因であり、これは金利格差が原因で動いている。一般的に「長期金利の格差」に反応しやすく、米長期金利が上昇するとドルは買われやすい。ふたつめは中期要因であり、これは経常収支の累積額によるもの。経常黒字が積み上がるとその通貨は買われやすくなるのだ。最近円相場が1ドル=100円台まで売られたのは、日本の貿易収支(経常収支の構成項目)が赤字転換したのが要因だ。3つめは長期要因であり、これはインフレ格差(購買力平価)によるものだ。世の中に出回っているマネーサプライに起因するものであり、紙幣がばら撒かれた通貨は圧倒的に弱くなる。今回の場合では、日本よりも米国のほうが“より大盤振る舞い”ということになり、今後はドル安になる可能性が高いのだ。
 つまり、これらの要因が相場の“波”となって複雑に絡み合い、為替相場を変動させているのである。だから短・中期の要因を追いすぎていると、大きなトレンドを見失いがちだ。だから、FX取引などでより大きな利益を得るためには、短・中期要因を捨てて考える必要がある。「長期一本」に絞って分析するのが有利であり、これによって極めて的中率が高くなるのだ。だから「将来のドル減価は必至」と考えるべきなのである。これが株式相場の底流にも流れているのであり、無理な株式相場の買い上げは持続しない理由はここにある。そろそろ「暴落前夜」ということなのか・・・。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
47投稿者:777  投稿日:2009年05月21日(木) 21時42分35秒

最終的にドルは崩壊の方向へ動いているのであり、相場はそのように動いている。ドル相場が徐々に下落し、その一方でドル表示の原油・金などが上昇しているのはその証左である。資産家はすでにドルを見限っており、“実物”に資金シフトしているである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
48投稿者:777  投稿日:2009年05月22日(金) 23時31分40秒

先高観が強い状況下、下値ではどうしても押し目買い、買い戻しが入りやすいのだ。だから、チャート上では極めて危険な状態であっても、需給がそれを許さない。もう少し時間稼ぎが必要というわけだ。
 株価が下落したところで、売り方は“戦闘モード”に入ってはいけない。一般の個人投資家は相場観に“慣性の法則”が働いており、「上がったら買い」「下がったら売り」という投資行動をとる傾向が強いからだ。株式投資の基本は、「上がったら売り」「下がったら買い」である。短期・長期でその判断のタイミングは異なるが、この基本ストラテジーを無視してはいけない。「積極的に売買したい」というハヤる気持ちは分かるが、“勇み足”は禁物である。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
49投稿者:777  投稿日:2009年05月23日(土) 10時08分51秒

719 :山師さん:2009/05/23(土) 09:15:57 ID:L5MbO0Qj

みてると上げる時も下げる時もまず為替が先行するね。
円安にして仕込み株上げ、円高にして利食い終わったら棒下げ。
50投稿者:777  投稿日:2009年05月24日(日) 14時31分44秒

11 :山師さん:2009/05/24(日) 13:54:35 ID:41EBoDdw

結局、その時点のダウ先が全部決めるんだよ
日本市場に独立性なんてないんだから
予想する必要もなし


51投稿者:777  投稿日:2009年05月24日(日) 14時33分55秒

14 :山師さん:2009/05/24(日) 14:07:08 ID:41EBoDdw
あほとかいうやつは、ダウ先みながらNK先みとけよ
為替が円安だろうがダウ先が落ちれば落ちるし
上がれば上がる

18 :山師さん:2009/05/24(日) 14:14:19 ID:ssIAXgbQ
正直、DOW先主導の相場だよな…たまに、225先物が変な動きをするだけで。


52投稿者:777  投稿日:2009年05月28日(木) 22時19分08秒

株式投資の基本は「安いときに買って、高いときに売る」。また、言い換えれば、「割安なときに買い、割高なときに売る」である。

しかし、株価は常に「オーバーシュート」するもの。“割安”のときに買ったと思ったらさらに割安になり、“割高”のときに売ったと思ったらさらに割高になった、などということは日常茶飯事なのである。だから、買ったあとに下落したり、売ったあとに上昇したりという悲劇が訪れるのだ。

でも、最初のアプローチは間違いではなく、その基本姿勢を崩す必要はない。問題はあくまでも“リスクテイク”であり、自身の許容量を超えてはいけないのだ。簡単に言えば、「欲張るな!」ということである。

 株式投資は欲張れば欲張るほどリスクに晒される。不意な変動についていけず、株価に振り回されて終ってしまうのだ。これでは何のために投資をしているのか分からない。投資は“自己の欲”との戦いなのである。周りが株価上昇に狂喜乱舞しても、決して踊らされてはいけない。つまり、“強靭な精神力”が必要なのだ。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
53投稿者:777  投稿日:2009年05月29日(金) 22時04分34秒

「実態を伴わない株高」――これは害悪以外の何物でもない。遅かれ早かれ天罰が下るであろう。

 焦点のGM問題だが、どうやら6月1日が「Xデー」になりそうだ。オバマ大統領が何らかの発表をするとしており、ここで破綻宣言がなされる公算が大きいからだ。これは株式市場にとっては「悪材料出尽くし」につながる可能性が高い。「これで何も恐れるものはなくなった」という認識が広がり、株を買う要因につながるのだ。

 しかし、世界共通して言えることだが、この株高はあまり意味がない。単に買い方の“株を買う理由”にすぎず、目先の株価上昇で「ひと儲けしたい」という願望の表れなのだ。

だから欲に欲が拍車を掛け、そのうち「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の状態になるのである。これが株価急落の原動力となり、将来、買い方に壊滅的なダメージを与える。実態を伴わない株価上昇がいかに危険な存在なのか、知るときが来るであろう。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
54投稿者:ゴールド・シルバー・レシオ  投稿日:2009年06月01日(月) 13時01分53秒
http://stockcharts.com/charts/gallery.html?$gold:$silver

ゴールド・シルバー・レシオという指標は金価格を銀価格で割った指標で、金が銀の何倍買われているかを表す。松藤民輔氏の本では過去30年間のデータで、GSRが50を割ったとき、または100になったときに株式市場では暴落が起きているとのこと。

実際に過去、30年間のデータを上のグラフ見てみます。赤がGSRで、緑が金の価格です。GSR(赤)は確かに87年の暴落時には50近く、90年の暴落時には100近く、2003年には50近く、直近の暴落は100近くとなっている。なぜ50の時と100の時があるかはよくわからないが、この指標がトレンドから乖離した時は、株式相場の転換点となっているのであろう。

基軸通貨(ドル)に対する金価格は70年当時の1オンス35ドルから900ドルと約40年間で、約26倍になっており、一方、GSRは70年当時25から72(直近1ヶ月平均)と約3倍となっている。長期的にみれば、金は基軸通貨(ドル)に対してだけでなく、銀に対しても価値を上げているのである。

http://d.hatena.ne.jp/qqqqchan/20090516
55投稿者:777  投稿日:2009年06月01日(月) 19時18分50秒

談合坂を過ぎた辺りは要注意である。突如として「右ルート」「左ルート」の看板が出現し、運転者に対して“無意味な判断”を迫るからである。

 「えっ?どっちにしようか?」などと長考したら致命的である。迷っている間に分岐点が接近。結果的に中央分離帯に激突することになるからだ。

 株式投資でいえば「やっぱり上?」「やっぱり下?」などと悩んでいるのは良くないということだ。はっきりとどちらかに決めて、トレードするしかないのである。

「下方向を見ているのに、上がってきたから買い」などと手の平を返すのは愚の骨頂ということだ。激突死したくなければ、ゆっくりと一番左側の車線を走れば良い。遅かれ早かれ目的地には着けるはずだ。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
56投稿者:777  投稿日:2009年06月05日(金) 22時31分10秒

一般論として、市場には割安な銘柄はそう多くは転がっていない。割高な銘柄が大多数を占めており、これが個人投資家の損失の原因なのだ。

 つまり、投資家同士で高値圏の銘柄を“キャッチボール”しているのであり、いわば“爆弾ゲーム”と同じなのである。「爆発したときに保有していた人の負け」ということであり、多くの投資家がこのゲームの犠牲になっているのだ。

だから、株というのは基本的に売りから入るのが王道。そうやって割高になった銘柄を売れば良いのだから・・・。

しかし、割高銘柄が超割高銘柄になるケースも多く、単純に売るだけでは儲からない。今の相場でいえば「GS何とか」という銘柄がその典型例であり、投資家に対して「無限に上昇するイメージ」を与えている。これが“投資家の錯誤”なのである。「株を買うときは、すべての銘柄が爆弾だと思え」――これが究極の教訓なのである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
57投稿者:777  投稿日:2009年06月09日(火) 21時44分52秒

全体的に手掛かり材料が乏しいなか、個別銘柄ではいわゆる“ゲテモノ”がひとり気を吐いている。兼松日産や宮越商事など、かつて“仕手株”として時代を謳歌した銘柄群の上昇が目立っているのだ。

これは投資家の物色意欲は強いものの、その資金の受け皿がなく、消去法的にこれらの銘柄を買っていると思われる。相場が“成熟期”に達したことを意味しており、その点でも天井が近づいていると言えよう。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
58投稿者:777  投稿日:2009年06月10日(水) 19時39分19秒

バクチ相場

今日の日経株式欄でも取り上げていましたがまさに【バクチ相場】が始まっています。
今日取り上げていました銘柄は懐かしい『兼松日産農林』という銘柄ですが、ストップ高を演じてあっという間に2倍になったのですが、ここまで上がる理由は『ない』となっているのです。

まさに買うから上がる、上がるから買うという、理屈なき急騰となっているのです。

相場の末期にはこのような銘柄が続出し、政治銘柄とか言われて個人が手をだし最後には高値つかみになるのですが、マスコミはこのようなリスクは一切報じません。

100円前後の銘柄で出来高が急増してきた銘柄は次なる兼松日産農林とも言われており、さしずめ昨日取り上げました【浅香工業】、【昭和KDE】はその候補に上がっていかも知れません。
59投稿者:777  投稿日:2009年06月13日(土) 00時25分05秒

昨年に起きました日経平均1日で-1000円がまた起きると仮定すれば、3営業日連続で-3000円となります

繰り返しになりますがまともな株価は5500〜7000円であり、現在の1万円は異常であることは誰にでも分かるはずです

株価に限らず価格の回復には時間がかかりますが、2・3日の暴落で打ち消す事になります

http://fxwokenkyu.cocolog-nifty.com/blog/
60投稿者:777  投稿日:2009年06月13日(土) 20時25分19秒

東証2部指数の19連騰(20年振り)を見ましても分かりますが、中小型株の上昇が目立っており、これらを手掛けているのがプロ・セミプロと言われる投資に慣れた個人(日経報道)であり、このためうまく循環しているのです。

株式新聞等マスコミで取り上げられ、「上昇した!」として素人が飛びつき買いをしましても、そこで上昇が一旦止まり、「なんだこれは。日経平均や他の株が上がっているのに買った株が下がってきて・・」として値下がりしたところで投げてまた上がってきている株を買う投資家が多くいますが、結果、後追いばかり続けて、気がつけば物凄い損を抱えてしまっている、となるのです。
61投稿者:777  投稿日:2009年06月14日(日) 12時02分24秒

983 :山師さん:2009/06/14(日) 11:38:05 ID:RX49VT0u
 
PERやPBRは全く見ない

長期保有だったら意味があるかもしれないが

短期の売買では下がる時は下がるし上がる時は上がる。

業績のいい企業でも下がったら負け

気にしてもしょうがない。株価に織り込まれている。

                     B・N・F
62投稿者:777  投稿日:2009年06月14日(日) 16時29分49秒

素人個人投資家の消滅

株価の上昇の波にうまく乗り、一部の個人投資家は儲けていると報道されています

儲けたのはネット上で売買を繰り返すデイトレ・スイングトレーダーではなく、証券の営業マンに薦められるがままに売買をしているお年寄りです

株価や板を全く見ず圧倒的な資金力で勝ち残っていると自慢げに報じています

彼らはPO(公募増資、IPOと類似)で儲けており、証券マンも目先の利益に目がくらみ、彼らに積極勧誘しているのが実態です

株価、チャート、板情報を全く見ずによく投資ができるものだと個人的には呆れて物が言えませんが

莫大な資産と共に沈むのがオチとなります

以下のデータをご覧頂ければご理解できるかと思います

株式売買動向(個人)

信用: 売り越し 860億円 (前週 売り越し 782億円)

現物: 買い越し 476億円 (前週 売り越し 41億円)

株式が分からない方は信用=プロ、現物=素人としてデータをご覧ください

信用取引をしているプロは日経平均10000円・PER40倍を警戒し売りに走ってますが、素人は日経平均10000円、2ヶ月連続の外国人投資家の買い越しを景気回復のきっかけととらえて買い増ししています

素人は勢いに乗じてもう一稼ぎしてやろうという一方で、プロはこの株高は行き過ぎていると冷静に判断しているのです





前述の通り、株式などこれっぽっちも知らない素人(年寄り)は証券マンの成すがままなのです

証券マンは売買が済めば手数料として利益が発生し、顧客が損をしても自己責任だからと言う理由で苦情を跳ね返す事ができるのです

妥当な株価5500-7000円であるのに、10000円で買う人はまともと言えるでしょうか

http://fxwokenkyu.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-ecca.html
63投稿者:777  投稿日:2009年06月14日(日) 20時03分52秒

85 :山師さん:2009/06/14(日) 19:55:46 ID:pI82ay+l

このリバウンド相場で儲かった個人は証券会社と太いパイプのある富裕層らしい

で一般市民が大きく上がってから重い腰を上げてカモになる

そりゃ個人の9割が損する訳だ
一般的に1割の個人は株で儲かっているがそれは富裕層でインサイダー的なものだと知っておいて損はない
64投稿者:777  投稿日:2009年06月15日(月) 07時57分17秒

仕手系材料株の筆頭格、宮越商事(6766)に異変が起きた。朝方はストップ高水準の1205円で寄り付いたものの、その後は利食い売りに押され、終値は前日比167円安の838円。一日の振れ幅が367円という“超乱高下”となっており、この手の銘柄の恐ろしさを表している。

個人投資家の多くは“過剰流動性”の名の下に、値動きの良い銘柄に飛びついている。「買わざるリスク」を強く感じ始めているようだが、銘柄選択があまりにも杜撰。「のべつ幕なしに買えば良い」というものではなく、そこには戦略やポリシーが必要なのだ。

この手の銘柄の“最終形”は目に見えている。投資家たちはいつ破裂するか分からない爆弾をやりとりしているのであり、単にギャンブルに興じているだけだ。

賢明な投資家は当然“アンタッチャブル”であり、そんなロシアン・ルーレットに参加する必要はないのだ。冷静に相場が見ることができなくなったらそれで終わり。必然的に市場から退場を余儀なくされるだけである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
65投稿者:777  投稿日:2009年06月17日(水) 21時02分37秒

、最近の株価上昇は“期待先行”の感は否めず、過熱感は非常に強くなっている。また、株価上昇の要因が“取り組み妙味”であり、信用のカラ売りが増加したことが主たる要因であると言えよう。

これらはいずれも“需給相場”であり、基本的には業績やファンダメンタルズとは一切関係ない。敢えて言うならば、「株価が割高すぎるから、カラ売りを引き込み、さらに上昇しているだけ」ということだ。

どこまで上昇するかは知らないが、着地点はおおよそ目に見えている。この手の銘柄は“お里帰り”が定番であり、株価は上昇初期の水準まで下落するものだ。自ら“火中の栗”を拾う必要はないが、値動きだけは観察する価値はあるだろう。

 また、マザーズ指数が年初来高値を更新した。個人投資家の中小型株への物色意欲の表れであり、値動きの良い銘柄には短期資金が流入していることを示している。ただ、主力株の上値が徐々に重くなっており、消去法的にこれらが物色されているにすぎない。つまり、市場全体に“手詰まり感”が蔓延しているのであり、“相場末期”の色合いは非常に濃いのだ。このような場合、投資家は無理して上値を買い進む必要はなく、静観するのが賢明というもの。欲をかいて変な銘柄に飛びつくのはナンセンスであり、そんなことをしていては一生相場で勝つことはない。市場にお金を捨てているようなものなのだ。

http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
66投稿者:777  投稿日:2009年06月18日(木) 20時12分19秒

機関投資家達は遊んでいるわけにはいきませんので、色々な理由をつけて株を買い上げては情報を流し、高値で個人に買わせることに勤しんでいます。
十分買い上げた段階で「格上げ」をして、格上げ情報を流して個人に買わせてそこを逃げる。
結果、個人は次第に「しこり玉」が増えてきており、回転が効かない状態になりつつあるのです。

このような中、中小型株を買い上げていますプロ・セミプロ・ディーラーたちは回転を効かせながら順番に買い上げていますので、物凄い収益をあけているとも言われています。

主力株の動きが鈍くなってきている今、中小型株の動きは一層活発化する筈です。
うまく乗れるプロ・セミプロは楽しいいでしょうが、一歩遅れて後ろに回った素人投資家は高値・高値をつかみ、悲惨な状況に追い込まれます。

では個人が安心してこの流れに乗る方法はあるでしょうか?
回転は効きませんが、物色されるであろう中小型株の「待ち伏せ買い」しかありません。
今度この銘柄が買われるかも知れないと予測し、出来高が薄い時に下値で仕込むことなのです。

「待っても待っても買い手が現れない」というリスクはありますが、そもそも底値近辺で購入している訳であり、リスクは限定的であり、素人がこの株式市場でリスクを減らしながら利益を上げようとすれば、この「待ち伏せ買い」しかありません。

それでも損をすることはありますので、損をしたくなかれば一切手出ししないことだと言えます。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/
67投稿者:777  投稿日:2009年06月18日(木) 21時29分53秒

下落相場を想定していて逆方向にいった場合、多くの投資家は大損をする。なぜならば信用のカラ売りをして、見事に踏み上げられるからである。しかし、賢明な投資家であるならば、ヤラれている途中で自らの過ちに気付くはず。「何かおかしいな」「何か変だな」ということになり、それなりのポジション調整をするものだ。

無理な売りポジションは極めて危険であり、財産を失うリスクまであるのだ。従って売り方は、最悪でも8700円を越えたときにそれに気付かなければならない。そのタイミングでの“フルアクセルでの売り”は、絶対にやってはいけないのだ。

相場を当てる以上に、ポジション管理、リスク管理は重要であり、そのルールが守れない人は、相場に振り回されて資産を目減りさせるだけである。

 従って私の助言会員の方でも、この上昇相場で大損をしている人は一人もいない。それは上昇局面で“売り”をセーブしていたからであり、チャンスが来るのをじっと待っていたのだ。

正直いってそれは機会損失であったかもしれないが、それはそれで十分である。欲をかけばかくほど損をするというのが相場の常であり、その毒牙に引っ掛かった人は多いはずだ。最近の株価急落で“逆を突かれ”、損失を拡大させた人もいるだろう。

 しかし、長期の視点さえ見誤らなければ、この“逆を突かれる”という現象は回避できる。ずっと売り方だったのを、高値圏でドテン買いに変えるなどという愚かな行為は回避できるのだ。だから投資には“鉄の意思”が必要なのである。誰が何と言おうと譲らない固い決心が求められるのだ。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
68投稿者:777  投稿日:2009年06月19日(金) 23時00分35秒

投資家は「上がる株さえ分かれば儲かる」などと考えている。株価は一直線で動いたりはしない。大小色々な波が、複雑に絡み合いながら動いているのだ。だから「上がる」と思って買ったあと、ちょっとでも下がれば、すぐに弱気になってしまう。そして最後は急騰するにも関わらず、この安値で損切りしてしまうのだ。

とにかく投資家は株価の値動きに一喜一憂しすぎ。私から言わせれば、投資家心理を揺り動かされること自体“不利”であり、マーケットの餌食になりやすい。相場を見すぎて感情を揺さぶられると損をしやすいのだ。

だから、デイトレードでヤラれるくらいなら、自宅の庭で農作業でもしていた方が良い。よっぽど金銭面、精神面で楽になるはずだ。

すべての銘柄に共通して言えることだが、「株価は最後はゼロ」になるのである。ゼロにならなくとも、換金不能などというトンデモない事態に遭遇したりするのだ。それが資本主義経済の宿命なのである。
それなのに「株価は上昇するものだ」と勘違いし、買いから入って大ヤラレをする。GSユアサみたいな銘柄に飛びついて痛い目に遭うのである。昨日まではガンガンの強気だったのに、今日になったらシュンとしているのだ。

相場はそんなあなたの心の隙間に入り込んでくる“喪黒福造”みたいな存在なのである。「終わったと見せかけてまたブチ上げる」逆に「上がると見せかけてブチ落とす」――そんな感じで罠を仕掛けてくるのだ。

所詮あなたの拙い相場観では無理なのである。だから最初から「アンタッチャブル」を決め込むしかないのである。畑仕事をしていた方が良いというのは、そういうことである。そろそろ本当に“覚醒”した方が良いのではなかろうか。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
69投稿者:777  投稿日:2009年06月20日(土) 05時37分43秒

【投資】する上で最も重要な事は短期売買を止めて長期売買に徹すると言う事が言えます。

短期売買では手数料・税金と言った経費がばかにならない金額になる事があるからです。
【株式】・【投信】・【商品先物】でも短期で売買する投資家がいますが長い目で見た場合、殆ど損失を出しています。
手数料ばかりかさむからです。

これは【現物】でも言えます。
最もポピュラーな現物である『純金』売買でも売り買いの゛差゛はばかにならない金額となっており、短期で利益をあげる事は至難の業とも言えます。
それに為替変動が絡んできます。

稀少金貨・銀貨、美術品も同じであり、最低でも5年以上保有する意志がないと現物は購入するべきではないといえるのです。

資産家と言われる一流の投資家は最低でも10年間は保有しており、もし状況に変化がなければ更に5年、10年と保有し続けます。そして莫大な利益を確保して資産を増やし続けているのです。

短気(短期)は損気 と昔から言われていますがこれは今でも勝ち組投資家の座右の銘にもなっています。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/
70投稿者:777  投稿日:2009年06月30日(火) 19時12分22秒

日経平均が上がるのか下がるのかを判断する有効な指標は
毎週月曜日に公表される日経平均先物のゴールドマンサックスの建玉をみればいいと思います  

つまり売り残が多いと下がると見込んでおり逆に買い残が多いと上がると見込んでいます  
http://ameblo.jp/841919/
71投稿者:777  投稿日:2009年06月30日(火) 19時25分37秒

本日の先物取引情報
http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/invest_tool/futures/futures_top.asp
72投稿者:777  投稿日:2009年07月02日(木) 20時07分37秒

<20年間で学んだ十の投資指針>

1.「株式市場で使われている指標は殆ど役にたたない」
2.「デイトレーディングは運頼み」

これはメリルリンチでストラテジストを務めたバーンスタイン氏が退社にあたって書いたものだそうですが、1.は全くその通りであり、株価が上昇すれば後から何とでもなる指標・解説が出てきます。

おそらく、同氏は現役時代の実践からこの指針を書いたのだと思いますが、株式市場・金融市場は<勝てば(儲ければ)>何でもOKという市場であり、その中枢にいた同氏の言葉だけに説得力があります。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/
73投稿者:777  投稿日:2009年07月06日(月) 23時27分46秒

今日で4日連続安となり、主力銘柄及びメガバンク株もそろって値下がりして終わっていました。売られた訳ではなく、ただ単に買い手がいなかっただけなのです。

ところが、【日経ジャスダック平均】は3.87ポイント上昇しており、小型株市場に資金が投入され続けているのが分かります。

今は素人が買う大型の「有名銘柄」は売られ、大方の個人が聞いたことがないような小型株が急騰している相場であり、一般個人のフラストレーションは高まってきているはずです。
そしてこのフラストレーションがピークに達した時、一般個人の資金が店頭・2部等に大量に流れ相場が終わります。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/
74投稿者:777  投稿日:2009年07月08日(水) 00時06分45秒

株式相場はこのようなパターンを、半年に一度の周期で繰り返している。投資家の物色意欲の高まりが相場を押し上げているわけだが、それほど長続きしないのだ。株価を適正水準から割高水準に押し上げるだけであり、買い一巡後は元のサヤにおさまってしまうのである。だから、個人投資家がいくら銘柄選択に精を出しても儲からない。常に“割高ゾーン”で手を出しているからであり、統計的に勝つことはあり得ないのだ。株式投資で失敗する人のパターンは、まさにコレである。

 だから、「株式は売るもの」と考えていた方が無難なのだ。おおよそ“割高ゾーン”に位置しているのであれば、どこのタイミングで売っても、最後まで持ち切れば、儲かるからだ。しかし、相場の神様はそう簡単には儲けさせてくれない。最終的に下落するものであっても一旦株価を上昇させる“技”を用い、カラ売りした人を“踏み上げ”に遭わせるのだ。いわば“売り方として踏み絵”である。この踏み絵を実施することで、売り方の“根性”を確かめるのだ。だから投資には根性が必要なのである。当然、その根性の源にあるのが、強い信念なのである。相場に対して中途半端な気持ちで接していると、すぐに株価が変動し、損失を出してしまうのだ。自分の信念の弱さが、損失という形で現れるのである。
75投稿者:777  投稿日:2009年07月08日(水) 00時07分02秒

 一般的な投資家は、相場は“技術”だと思っている。何か儲かる手段、方法があって、それに従って売買すれば儲かると勘違いしているのだ。仮にそんなものがあったとしても、永久に使えるわけではない。誰か別の人が知ってしまえば、すぐにその人が参入。マーケットインパクトを与えて、儲からなくなってしまうからだ。

 だから数字を一生懸命こねくり回して、儲かるストラテジーを作ったところで、基本的にはあまり役に立たない。相場は日々変化しているのであり、過去の統計分析はほとんど意味をなさないのだ。私のところにも、こう質問してくる人がいる。「どのくらい儲かるんですか?」「年のリターンはどれくらいですか?」と・・・。
 こんな過去の数値を知ってどうするのであろうか。投資に役立つというのであろうか。そんな数値は“リーマンショック”みたいなものに遭遇すれば、すぐに吹き飛んでしまうし、マドフ元会長みたいに大ウソをつく人だっているのだ。過去のパフォーマンスは基本的には意味がないのである。
 重要なのは、今後どのような相場を想定していて、どのような運用手法を選択するか、ということである。それを自分なりにシミュレーションし、リスクを抑えながら、安全運転していくのだ。そのとき決して欲張ってはいけない。欲張ればリスクを過大にとることになり、“破綻確率”が一気に高まるからだ。資金を失ったら、次の投資はできないのである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
76投稿者:777  投稿日:2009年07月08日(水) 00時11分05秒

現在の相場環境の中で、個人投資家は“袋小路”に追い詰められている。最初は大型株を中心に物色していたが、だんだんこの手の銘柄が頭打ちになり、今は値動きの良い中小型株を物色している。頼みの環境関連株の相場も終わり、今は出遅れというか、手つかずの“ゲテモノ小型株”をせっせと物色しているのだ。特に内容を吟味することもなく、ただ値動きについていっているだけ。「上がるから買う。買うから上がる」という単純な需給相場に追随しているのであり、極めて危険な流れであると言えよう。

 もともと中小型株の市場はかなり小さい。少ない資金で急上昇してしまう新興国市場みたいなものであり、決してその銘柄の中身が良くて上昇しているわけではない。他に買う銘柄がないから“消去法的”に物色されているだけであり、相場に手詰まり感が出ている証拠なのだ。健全な上昇相場であるならば、主力銘柄の一角で循環物色が行われるはず。それが起きていないのは“健全でない”からであり、まさしく投資家の資金が“袋小路”に追い詰められている証左なのだ。だから最終的に逃げ道を失い、集団自殺するのである。証券会社などでは「低PBRの出遅れ株」だの何だの言って推奨しているが、もともとPBRなんていう指標は意味のないもの。そんな指標が通用するのなら、今頃“損”なんかしないのであり、いかに“取ってつけた理由”であるかが分かるだろう。株式投資の世界は概ね「後講釈」「いいわけ」の世界。いくら相場の解説がうまくても、相場を的中するのとはまったく訳が違うのだ。投資家は常に未来を志向し、「今後どのように動くのか」を先読みしなければならない。

その場合、最も重要なのは、「自分は何を信じるのか」ということだ。その信心が深ければ深いほど、相場に対するブレは少なくなる。結果的に値動きに振り回されなくなり、損失の可能性が低くなるのだ。「4500円」なら「4500円」、「1ドル=30円」なら「1ドル=30円」と信じることから、投資の組み立てが始まるのだ。「あの人が上がると言っているから買う」とか「この人が当たっているから売る」なんて言っている“風見鶏投資家”の未来は閉ざされているのである。すべては「信心」――これに尽きるのである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
77投稿者:777  投稿日:2009年07月08日(水) 20時14分16秒

今回の株価下落はまだ初動段階である。ようやくネックラインを割り込んだ水準であり、本格的な下落はこれからなのだ。そしてその動きは決して「二番底を探る動き」ではない。間違いなく「一番底を探る動き」であり、そこを勘違いしていると“悲劇的な結果”が待ち受けている。ここから先は“買い方の亡霊”が、執拗に「押し目買い」「ナンピン買い」を主張してくる。それはあくまでも“二番底が前提”だからであり、聞く人によってはその主張に流されてしまうだろう。

しかし、そのような“犠牲者”を巻き込みながら、株価は下落していくはず。まるで坂道は転げ落ちる“雪だるま”のように、すくすくと“犠牲者集団”は太っていくのだ。もちろんこの雪だるまは“暴走”することになり、最後は壁に激突して自壊する。信用買いしている投資家が「追証に次ぐ追証」に苦しんだ挙句、見事に破綻するわけである。

従って売り方は、その買い方に照準を絞り、売りポジションを調整すれば良い。買い方が最後に投げる場面で売り方は買い戻せば良いのであり、それまではノラリクラリと売っていれば良いのだ。本当の“フルベット勝負”は、買い方が完全に追い詰められた瞬間。もちろんそれは価格帯別出来高のピークである「8700円割れ」であり、売り方に“最大の追い風”が吹く場面だ。

今はまだ“中風程度”であり、9000円まで下落すると、それは一旦逆風に変わる。だから、現在は5割程度の力で売りポジションを維持し、9000円到達でそれを3割程度に落とせば良いのである。こうやって繰り返しながら“売り”だけで利益を積み上げていくのだ。そして来るべき「Xデー」を待つのである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
78投稿者:777  投稿日:2009年07月09日(木) 20時30分24秒
2009-07-09 10:28:41 テーマ:最強投資
もうなにも言うことはありません  下がるものは下がります
オプション売買の利益確定ですがおのおので決めてください  スイングでするもよし期限10日前まで保有するもよしその辺は自己責任でお願いします  ただ行使価格に達していないオプションは期限10日前ぐらいから急速に下がりますので気をつけてください 
http://ameblo.jp/841919/
79投稿者:777  投稿日:2009年07月11日(土) 00時23分15秒

“風見鶏投資家”は、相場に振り回されて死んでしまうに違いない。下落相場は本日までで、これから大きく上昇するかもしれないからだ。そのとき、売り方に回った投資家はどのように判断するのであろうか。「やっぱりコイツは当たらない。他の投資顧問に乗り換えるか」などと考えるのであろうか。だから“ダメ”なのである。
 自分で運用するにしても、他人に任せるにしても、“ポリシー”は絶対に必要だ。あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、食品売り場の試食じゃないんだから、もうちょっと腰を据えてできないものなのか。相場の上下に一喜一憂しているようでは、“真の勝者”にはなりえない。誰が何を言おうと“揺るがない信念”が必要なのであり、それを鍛えなければ相場で勝つことはできないのだ。もちろんそのためは“基本的な技術”は必要である。銘柄選択したり、ポートフォリオを管理したり、自分が実行可能なルールを作ることは、極めて重要だからだ。しかし、それ以上に“精神”を鍛えることがもっと重要であり、それが出来なければ利益追求の投資なんてやる意味はない。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
80投稿者:777  投稿日:2009年07月15日(水) 20時31分54秒

膨大な損を出していたカリスマFXトレーダー

金融取引法違反容疑で逮捕されました【アライド】(大阪市)という投資会社の代表社員である杉本俊枝容疑者は」FX取引で「凄腕トレーダー」として有名な存在であったと報じられていますが、大阪府警(報道)によれば、20.7億円を集めこの中から3.6億円をFXに投資したものの取引失敗を続け最終的には3.2億円の損失を出し、残ったお金は4,000万円程になっていたとされています。

投資で継続して収益を上げることほど難しいことはなく、ましてや元本保証など出来る筈もありませんが、同容疑者は投資収益6億円以上としてお金を集めていたと報じられています。

FX取引程恐ろしい取引はなく、うまくいけば確かに物凄い利益を上げることが出来ますが、反対になればとんでもない損を蒙る取引でもあり、素人が手を出すべき市場ではありません。

プロでも負ける市場がFXであり、プロは普段は負ける前提で取引を行い、ここはいけると判断すれば、一気に勝負して負けを取り返すのです。
これが出来るためにプロが生き残っているもので、素人はこのような機敏な動きは出来ませんので、ずるずると損を出し続けていくのです。

今回逮捕されました『カリスマトレーダー』は、逮捕されてこれ以上損をしなくて済みますので内心ホッとしているかも知れません。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/
81投稿者:777  投稿日:2009年07月15日(水) 20時34分37秒

国家公務員年金も損で今後は?

【国家公務員共済組合】の年金積立金の運用で2008年度の損失が3356億円だったことが明らかになっています。

運用資金総額が8.9兆円で3356億円の損を出していますが(運用利回りは−3.89%)、今まで公務員共済は株式運用をしていなかった筈ですが、株が儲かるとして運用資金の10%を株に振り向けたところ、損をしたのです。

【厚生年金・国民年金】は運用資産(140兆円)の20%を株式運用にまわし、9兆円を超える損を出していますので、【国家公務員共済組合】の運用は”まだ”ましな損となっていますが、それでも株の運用に手を染めなければ損はしなかった訳であり、今後民主党政権になった際には株式運用の諾否につき議論がなされる筈です。

今まで、【年金資金】で株を買い上げてきていますが、これを止めるだけで日経平均は急落します。

ここまで株を買い上げてきた以上、いまさら買わないとはいかないでしょうが、それでもこれ以上株を買い支えたり買い上げたりすることにつき、民主党で議論がなされる筈であり、【年金資金】が大株主になっている日経平均連動銘柄の動きには要注意だと言えます。

自民党政権から民主党政権に変わるとなれば、株式市場・金融市場は大変動を起こすことになります。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/
82投稿者:777  投稿日:2009年07月16日(木) 21時51分55秒

繊維セクターのシルバーOX(8024)が不渡りを出して、株価が急落した。7/2には161円の高値まで買われており、個人投資家にはちょっとした人気があった銘柄だ。今後、個人投資家が注意しなければならないのは、「企業の突然死」である。「株価が上昇=安全」ということはなく、株価が高くても資金繰りに行き詰れば、企業は倒産してしまうものなのだ。従って今後は「高株価の倒産劇」を数多く目の当たりにするだろう。最近の株価上昇が人為的なものであり、それが企業の財務体質とまったく関係のないということを痛感するはずだ。
83投稿者:777  投稿日:2009年07月16日(木) 21時52分28秒

米金融当局はこうやって少しずつ金融機関を破綻させていき、業界を統治しやすいように再編していく。そのような流れの中に“FRBによる監督権限強化”などが組み込まれており、巨大な権力を創造しようとしているのだ。しかし、下院議員を中心に、これを阻止しようとする動きも強まっている。FRBの権力が巨大化すれば、単なる“紙っぴら”であるお金で国民が統治されるという構図が一層強まるからだ。
昨年9月にリーマンが破綻したことで、米経済・財政の破綻シナリオは完全に“出来レース”と化している。金融当局が独自の裁量で金融機関の生死を決定しており、まるで地獄に向けて“蜘蛛の糸”を垂らしているかのようだ。従って「生の権利」を与えられたGSのような金融機関は徹底的に救済され、支配する側に回る。その他、大勢は淘汰される運命にあり、それが最近の決算発表にも表れているのだ。トレーディング収益にしたってCDSの清算処理にしたって、すべてが「勝ち組」に都合の良いように出来ている。これは偶然ではなく必然であり、なおかつ意図的なのだ。“最終形が見えている者”だけに為せる技であり、その他大勢が右往左往している間にコトは進行しているのだ。投資家は少しでも早くその事実に気づき、自身の投資に役立たせる必要がある。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
84投稿者:777  投稿日:2009年07月19日(日) 00時09分26秒

ゴールドマン一人勝ちの秘密兵器

業界で圧倒的な強さを誇るトレーディング収益の源泉とされるプログラム「分散型リアルタイム高頻度取引プラットフォーム」

このプラットフォームこそゴールドマンの秘密兵器。非常に高度なコンピューター取引システムで、市場データを元に100分の1秒の単位で株や債券を売買できるとされる。その仕組みはもちろん企業秘密だ。

 ニューヨーク証券取引所が公表している数字によれば、ゴールドマンはコンピュータートレーディングの分野で圧倒的な強さを誇るが、それにはこのプログラムが大きく貢献しているようだ。

ゴールドマンはこのプログラムの開発に「数百万ドル」を費やしたが、それにより毎年「巨額の利益」を得ていた
金融関係者に人気のブログ「ゼロヘッジ」がこのプログラムの価値についてオンライン投票を行ったところ、4億ドルを超えるとの見方が大勢を占めた。

http://newsweekjapan.jp/stories/business/2009/07/post-295.php
85投稿者:777  投稿日:2009年07月20日(月) 22時43分55秒

インターネット掲示板の情報が株取引を左右する?

 早稲田大学の学生チームが、その真偽を統計学の手法を用いて検証し、リポートにまとめた。それによると、日経平均株価を構成する225銘柄を対象に調査した結果、インターネット掲示板への書き込みが増えると、投資家の注目度を測る目安となる出来高も増加することが分かった。経営規模が小さく、知名度の低い企業ほどその傾向が強いという。ネット掲示板の影響力の強さに、投資の専門家も改めて注目している。

 「インターネット掲示板が株式取引に与える影響−実証分析」と題したリポートは、早大商学部の広田真一教授のゼミに所属する学生4人がまとめた。「ネット掲示板と株式市場の関係を検証したい」と、昨年夏から調査に着手。2007年度にヤフー掲示板に書き込まれた日経225銘柄に関する投稿を件数、内容ともに調べ上げた。

 それによると、掲示板への投稿が1件増えるごとに、出来高は約2万3000株増加。2007年度は1銘柄当たり月平均610件の投稿があったことから、投稿に触発された出来高は1銘柄で1400万株超にのぼり、月間出来高の11.7%を占めた。逆にいえば、ネット掲示板がなければ出来高の12%近くの売買が成立していなかったことになる。

 出来高が増加したから投稿が増えたと推定できるデータは得られず、やはりこの面でも、投稿の増加が出来高の増大をもたらしたと判断できたという。

 対象銘柄を中小企業と大企業、知名度の低い企業と高い企業に分けて分析すると、ネット掲示板への投稿で増加する出来高が、中小企業は大企業の1.7倍、知名度の低い企業は高い企業の4.8倍に達することも判明。大企業に比べ、中小企業への投資情報は掲示板の「口コミ情報」に頼っている投資家の姿が浮かびあがってきた。検証を踏まえ、リポートは「ネット掲示板上で情報が増えるほど取引量が増え、知名度の低い中小企業ほどその傾向が顕著」と結論づけている。

 今回のリポートについて、金融・資本市場論が専門の大崎貞和・野村総合研究所主席研究員は「個人が情報発信する掲示板の影響で、株式の取引量が増えることが裏付けられ、実に興味深い」と指摘。リポートをまとめたメンバーの1人、仲村健太郎さん(22)は「ネット掲示板は取引の活性化に一定の貢献度があり、取引量が増えれば株価は妥当な水準に収斂(しゅうれん)されていくはず。しかし、掲示板の情報をうのみにするのは危険で、あくまで判断材料の1つ」と話している。
86投稿者:777  投稿日:2009年07月21日(火) 19時10分50秒

売り方は株価が上昇するとすぐに心配になってしまうが、7/14からの株価上昇は所詮“リバウンドの範囲内”。これから起こりうる“恐ろしい下落の前兆”であり、むしろ歓迎すべき戻り売りポイントになっているのだ。特に個人投資家は株価が上昇してきた際に、現在の売りポジションがマイナスになることを極端に恐れる傾向が強い。しかし、これは見方が完全に間違っている。そうではなく「これから売り場を探す」という視点に立てば、もうちょっと冷静に、かつ建設的に思考できるはずだ。何のための資金余力なのか・・・。「4割程度の力で売る」というのは、こういうときのためにあるのであり、全力で売った投資家の買い戻しを横目で見ながら“売り時”を探るのである。この心の余裕が一番重要なのだ。
 株価は先高観の強いチャート形状になっているが、所詮は“盆地”の上限に到達しただけ。日経平均の価格帯別出来高を見れば分かる通り、目先はこのレンジ内で動く可能性が高い。だから、本日のような「頭隠して尻隠さず状態(上方の窓を埋めたが、下方に窓が出現)」のときは、株価はすかさず下方の窓を埋める可能性が高い。「結局はボックス相場だったのね」ということになり、恐れ慄いて買い戻ししてしまった投資家が損失を被るのだ。だから相場は難しいのである。
 米国のチャート形状を見て、「高値更新だよ。上がりそう」などと考えるのは自由である。しかし、そんなチャート形状は、所詮「イカサマ」であり、作られたものなのだ。上昇するという雰囲気を醸し出して、「買わせよう」とする罠なのである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
87投稿者:777  投稿日:2009年07月21日(火) 19時15分48秒

株価が上がったって、そんなにガタガタすることはない。どうせ下がるんだから・・・。デンと構えていれば良いのだ。「儲けようとしたり、損を逃れようとしたりすると、相場は負ける」――これが“定説”なのだ。強欲者に明日はないのである。 
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
88投稿者:777  投稿日:2009年07月25日(土) 16時23分02秒

【ニューヨーク共同】24日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、米金融大手ゴールドマン・サックスなどが高性能コンピューターを駆使し、他の投資家よりも一瞬早く市場の情報を得た上で、こうした情報を利用した株式の売買を超高速で行い、巨額の利益を上げていると報じた。
 こうした取引は情報技術(IT)システムに巨額の投資を行えるゴールドマンなどに限られ、一般投資家には不可能なため、同紙は「不公正」と批判。米証券取引委員会(SEC)も調査を始めた。

 ナスダック市場など米国の一部取引所は一定の料金を受け取る見返りに、特定のトレーダーに0・03秒ほど早く市場情報を与えている。

 ゴールドマンなどは超高速で演算処理できる高性能コンピューターを使ってこうした情報を分析、他の投資家を出し抜く形で取引を行っているという。

 取引に当たっては、数百万単位の注文を瞬時に処理する能力を持つシステムを活用、巨額の利益に結び付けたようだ。

2009/07/25 11:52 【共同通信】
http://www.asyura2.com/09/warb0/msg/245.html

89投稿者:777  投稿日:2009年07月27日(月) 21時34分26秒

一昔前には、仕手筋が高値で売り逃げるための手法として、「作為的な高値更新」というものがあった。つまり、無理やり株価を上昇させ、高値を更新されることで、買い方をさらに勢いづけ、売り方を買い戻させるという作戦だ。高値更新を機に、多くの投資家が強気へと傾き、「さらなる株価上昇」を期待するのだ。そして、仕手筋は買い注文が増加したところで、売りをぶつけるのである。巧妙な売り逃げの手口である。
 そんな邪道なことが行われると、チャート上には高値更新と同時に上ひげが出現する。相場転換のサインであり、これを機に仕手筋は一斉に逃げ出すのである。相場格言では、こんなのがある。「鬼より怖い一文新値」――これはわずかに更新した高値が、強気のサインではなく、実は弱気のサインであることを言っている。
90投稿者:777  投稿日:2009年07月29日(水) 21時40分54秒

NYダウ、日経平均共々、もう既にパンパンに伸び切った状態にあります。
これ以上伸びない伸ばせない状況の中、ある事を切っ掛けに突然の急落って事になるのではないでしょうか・・・。
米国国債入札の為に、米国の財政赤字をカモフラージュするが如く、指標を良く見せ、ドル高に向わせ、いかにも米国景気の回復が順調に進んでいる様に見せ掛けているのです。
今、米国が頼りに出来るのは国債入札で得る資金(借金)しかありませんからね。
それはもー、何でも有り・・・って事です。
その何でも有りの内容が大きく実態経済と掛け離れていたとしたらどうでしょう。
皆がそれに気付く前に上手く相場をコントロールして、逃げ場を作り、後は「野となれ山となれ・・・」って事になったら、どうなるのでしょうか・・・。
今は、国債入札の為に強張らせています。
それが無事終了したら、調整させて、そして、本格的逃げ場作りの相場と続いて行くのです。
私が考えるに調整入りは遅くとも今週末。
4〜5日調整を入れた後、逃げ場作りの上昇が始まり、8月20日前後にピークを迎え、そして、9月暴落に向けて、下げ始めるのではないかと思います。
いずれにせよ、近々、大きめの調整が入り、その後に逃げ場作りの上昇があって、売り逃げ完了と共に下落相場が始まるのです。

ペンペン草も生えない見るも無残な下落相場が続くのです。
警告します。ある日突然の急落に要注意です。

http://kakutoukurabu.com/
91投稿者:777  投稿日:2009年08月01日(土) 21時09分53秒

金曜日の【日経平均】は金曜日の買い上げと選挙対策買いで191円余り上昇して終わりましたが、では全面高になったのでしょうか?

値上がり 966銘柄値下がり 578銘柄

かなりの銘柄が値下がりしているのがわかります。

【日経平均】を引き上げる為にまず225銘柄を買い上げ、更に東証株価指数を引き上げる為に500銘柄を買い上げ、あとは個人等が好きな株を買ってそれ以外の指数に関係ない株は見向きもされなかったとなっていました。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/
92投稿者:777  投稿日:2009年08月04日(火) 21時39分59秒

投資家の多くは想像力が欠如している。「ここまで上がるとは思わなかった」「こんなに下がるとは思わなかった」と、よく言い訳をするのだ。確かに私も株価上昇によって利益を喪失したが、日経平均の11000円くらいまでは許容範囲であると考えている。“万年売り方”であっても、11000円くらいまでの上昇では全然驚かないのである。

 では、投資家は実際にどの程度の想像力を必要とされるのか。たとえば、明日の相場を想像してほしい。日経平均の終値は何円高、何円安になっているだろうか。――恐らく多くの人が上がっても10500円とか、下がっても10200円とかを想像していることだろう。もちろん、明日いきなり10000円の大台を割れたり、11000円に乗せたりすることはまったく想像もしていないだろう。

 これはある意味非常に危険な流れである。実は私は常にこのような想像をしている。明日10000円を割ったらどうしよう、とか、11000円まで上昇したらどうしようとか、常に考えているのだ。だから通常時の100円、200円程度の変動では、あまり動揺しない。事前に決めておいたルールに基づき、淡々と“処理”するだけだからだ。たとえ相場が大きく動いたとしても、やる作業は決まっている。決してそこに個人的な感情を入れこまないのだ。

 上がったり下がったりして動揺するのは、ポジションが“リスク過多”になっていることが要因だ。必要以上のリスクを取っていることで、損失を許容できなくなっているのだ。だから、ヘンなところで損切りをする。我慢の限界に近いところで損切りするのであり、そのようなところが相場の転換点になるのである。

 明日の朝、起きてみたら「CMEが9980円になっていた」としても、悶絶してはいけないのだ。リスクを必要以上にとった自分が悪いのであり、ある意味“自業自得”なのである。決して相場を恨んではいけない。

 株式投資は安全運転に徹していれば、それほど怖いものではない。欲をかかなければ、そんなに損をすることもないのだ。レバレッジを効かせてバンバン儲ける姿を夢見るのも分かるが、世の中そんなに甘くはない。市場から退場させられないだけ良しとすべきなのである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
93投稿者:777  投稿日:2009年08月05日(水) 20時57分24秒

03年3月のイラク戦争の時に、米軍がとった作戦が「Shock & Awe”(衝撃と畏怖)」であった。圧倒的な破壊力と爆音で相手の戦意喪失を狙う作戦だ。東京株式市場でもその作戦が用いられている。圧倒的な買い上げで、売り方の戦意を喪失させる作戦だ。売り方は恐れ慄き、慌てて買い戻す。株価が一旦下落しても再び買い上げ、売り方を恐怖のドン底へと突き落とすのだ。そうやってやる気を失わせ、買い方有利な展開へともっていくのである。
94投稿者:777  投稿日:2009年08月06日(木) 21時19分53秒

外国人と思われる先物買いによって株価が上昇している。個人投資家の一部は「株価は割高」と見てカラ売りをかけ、見事に踏み上げられている。個別銘柄に売り残が溜まったままの状態となっており、上昇相場が持続する一因にもなっている。

 では、なぜこのような無理な上昇相場が続いているのか。これはあくまでも個人的な見解だが、国際金融資本家が中心となって、本来の「下落させる」というシナリオを、「上昇させてから下落させる」のシナリオに変更したからではないか。思いのほか投資家の先安観が強く、無理して下落させるのは儲からないと判断。カラ売りの投資家を締め上げてから、一気に下落させるシナリオに変更したからではないだろうか。

このシナリオが話し合われた会議の一つが、今年の5/14から5/16にアテネで開催されたビルダーバーグ会議なのかもしれない。日経平均が上昇基調を強めたのもこの時期と重なり、ひとつの可能性として浮上している。

ちなみにこのビルダーバーグ会議とは、欧米の貴族、企業家らによって構成される秘密会議。非欧米諸国からの出席者は少なく、1954年から年1回のペースで開催されている。世界の将来を決定する重要な役割を担ってきたとされているのだ。つまり、そういう大きな力が働いている可能性があり、このイカサマ相場が演出されているというのである。そのような意味で、もうしばらく売り方は苦しむのかもしれない。
95投稿者:777  投稿日:2009年08月09日(日) 08時54分39秒

玉の手仕舞い具合で調整となるのか、下落相場に持ち込むのかが変わってきます。
玉が残っていれば調整後、再度放り上げに来るでしょうし、全て手仕舞って売り叩きの準備も整っているのであれば、調整と観せ掛けての下落相場となるでしょう。

寄り直後から買い方優勢の形を作り、あえて売り叩かず、強く強く演出し、その間に着々と売り叩きの準備を整えている様に観えてしまいます。
即ち、売り叩く為の作為的上昇ではないかという事です。
日本株、米国株共に意図的な強さの演出を感じずにはいられません。
http://kakutoukurabu.com/
96投稿者:777  投稿日:2009年08月10日(月) 23時29分08秒
吊り上げのピークは今週・・・ 2009年08月10日(月)

調整らしき調整を入れないまま、8月中旬高へと突入して来ました。
7月13日を基点にし、好材、好材、好材でトコトン強張らせ、逃げ場を作り上げています。
先週末の米国の雇用統計も、少し疑いたくなる様な内容でした。
なぜ、こんなに強張るのか・・・強張らせるのか・・・。
そこには理由があるはずです。
上げなければならない理由・・・少しでも、景気が立ち直っているところを観せ、民衆のマインドを回復させて好循環を作りたい為の様に一見思えますが、私は、そうだと思いません。
この程度の景気対策で完全に壊れた経済を立て直すのは不可能だと考えるからです。
20世紀型経済のシステムが壊れた以上、何か新しいシステムを構築しないと経済は再生しないからです。
それには、20世紀型経済システムを一度破壊する必要があるからです。
その破壊を実践する前に、手持ち玉を売り逃げる必要があるのです。
今回のほぼ一直線の上昇も売り逃げ場を作るものなのです。
仮に20世紀型経済が順調に回復しているのであれば、こんな矢継早に吊り上げては来ないのではないでしょうか・・・。
確りと腰の入った、そして、上昇波動を作りながら上げて来るのではないでしょうか。
ここ約ひと月の上昇は、”上げ“では無く”吊り上げ“の様に思えます。
これこそ、売り逃げたいが為の吊り上げだと私は考えています。
今の状況に尽いて、新しい大好材料は絶対に出ないと確信しています。
もし、大好材料を出すとしたら、先に大悪材料を出して、皆に投げさせて、究極の失望感を与えた所で、一気に大好材料を出した方が、インパクトの面、皆に与える精神的な面、そして、その後の効果により良い影響を与える事が出来るからです。
ニクソンショック後のスミソニアン体制みたいに。
私が一番警戒しているのが、売り逃げた後の下落です。
売り逃げた後に出されるかも知れない大悪材料が一番恐いのです。
「なぜ、こんなにも急いで売り逃げたいの・・・」という観点で、色々と考えれば考える程、先々の恐怖が膨らんで行くのです。
景気、世界経済が本当に回復基調にあるのなら、慌てて売り逃げる必要は無いはずです。
じっと持っていればいいのではないでしょうか・・・なのに売り逃げ場作りを急いでいる・・・ここに私の考える恐怖の大元があるのです。
7月13日を目先底値として、程良い上下動を交えて上昇しているのであれば、景気回復は本物だと捉えて私も対応したでしょうが、これほどに違和感に満ちた棒上げをしているのですから、その裏には何かあるとかんぐるのが当り前だと考えます。
皆が買い付きたくなる様な、皆が買わないと取り残されてしまうのではないかと思う様な、持たざるリスクを痛感する様な、はたまた、売り方が、たまらずに買い戻して踏みたくなる様な強さを作り出しつつある今、上昇のクライマックスに限りなく近付きつつあると私は考えます。
おそらく、今週中に、吊り上げのピークが観られるはずです。
「順にいては逆を忘れず、逆にいては己を捨てず。」です。
皆さんの今あるスタンスを、おのおのもう一度見つめ直し、考えるべき時だと私は考えます。
今のスタンスで良いのか・・・はたまた、スタンスを変えるべきなのか・・・という事です。
http://kakutoukurabu.com/
97投稿者:777  投稿日:2009年08月11日(火) 13時44分00秒

351 :山師さん:2009/08/11(火) 13:34:00 ID:jMAPd8mk

チャートは壊さず、ゆっくり売って、買いポジ減らす。
ただまだまだ、買いポジ多いから、もう一段上に持っていかないと、売り抜けない


352 :山師さん:2009/08/11(火) 13:35:02 ID:GNCffQj7

↓と見せておいて、売り板が膨らんだ時点で成り行き買い。
よくあるぱた-ん。w
堤燈がついたとこで、ドカ−ンと逃げる。
98投稿者:777  投稿日:2009年08月11日(火) 18時34分00秒

一連の株価上昇に外国人投資家による株価指数吊り上げ工作が一枚噛んでいたとしたら、国内の個人投資家はかなり警戒しなければならない。

「外国人が先導する形で株価を上昇させ、個人投資家に高値を掴ませる」という“必勝法則”を彼らが使用している可能性が高いからだ。

株価はファンダメンタルズでは説明のつかない領域まで上昇している。個人投資家は割高な銘柄にカラ売りを仕掛け、それを踏まれているのだ。

 特に外国人投資家の清算日としてターゲットになりやすいのがSQ算出日である。今月は8月の第二週の金曜日、つまり14日であり、あと3日に迫っている。

無理やり株価を押し上げることで買い戻しを誘い、個人投資家が一気に反対売買をしてきたときに売りをブツける。

このような手口がことあるごとに行われており、6/12のメジャーSQもそのターゲットとなった。株価がそこから下落したのは記憶に新しく、SQが相場の転換点になることは多いのだ。

だからその清算日が近づけば近づくほど、高値掴みを警戒しなければならない。何も割高な株価をわざわざ天井付近で仕込む必要はないのである。株価が上昇しそうに見えるのは、そう見せることによって買いを入れさせるため。売り方はそう割り切って、食指を伸ばすのを我慢すべきだ。軽い売りポジションで損失を極力抑える。これが“クールな投資家”の正しい姿なのである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
99投稿者:777  投稿日:2009年08月12日(水) 04時34分32秒

747 :山師さん:2009/08/11(火) 21:43:58 ID:MwaY+lQT

相場の転機を感じたからといって、ドテンしないこと。
反転した直後というのは、反転に気づきにくい。
だから、薄商いで突飛な上昇があるし、押し目と勘違いした連中が買ってくるので下がりにくい。

さっきまで儲かっていたポジションの天井を見抜き、ドテンで売りでも儲かるだろうと思うのは、相場を完全に読み切ったという自信の現れ。
しかし、私は、自信満々になった直後に大損する。そのメカニズムがドテンだった。

ドテンをしないというルールを追加したことによって私のシステムは完成した。


100投稿者:777  投稿日:2009年08月12日(水) 23時51分14秒

539 :山師さん:2009/08/12(水) 23:37:32 ID:9NzPRJzd

ダウいじってんの日本の年金だよw
最近は日経支えるよりダウ上げた方が早いって方針らしい
101投稿者:777  投稿日:2009年08月13日(木) 18時37分15秒

明日はオプションのSQ算出日である。ある意味、外資系証券の一部はこのSQをターゲットにしているようであり、これまで“意図的な株高”が演出されてきた可能性が高い。SQによる出来高増加で反対売買を実行し、高く売り逃げようという魂胆なのだ。

 最近では外資系証券会社やヘッジファンドの取引システムによって、相場が意図的に操作されているという疑いが強まっている。また、注文が出すのがノロい投資家をターゲットに、サヤ取りシステムが稼働。個人投資家は常に彼らの餌食になっているようだ。

従って、個人投資家が売買頻度を上げると、結果的に墓穴を掘ることになる。だから、あまり売買頻度を高めてはいけないのである。むしろ鈍感なほうが利益を出しやすいのであり、無理して短期の値幅取りを狙ってはいけないのだ。ゆっくりと構えるべきなのである。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
102投稿者:777  投稿日:2009年08月14日(金) 07時52分58秒

862 :山師さん:2009/08/14(金) 07:42:13 ID:kXUIke0G
大口は今虎視眈々と買い玉を個人に移す機会を伺っているが
個人がなかなかそれに乗ってこないので更にカチ上げているのが
現状だと思う、大口の誘惑に個人が何時屈して買いに向かうか見ものだね。



863 :山師さん:2009/08/14(金) 07:44:59 ID:URaFr0it
>>862
日本人の個人投資家はバブル崩壊のプロセスも、
その後のリバウンドのプロセスも←今ココ
経験あるから、したたか過ぎる。
103投稿者:777  投稿日:2009年08月23日(日) 08時55分17秒

417 :山師さん:2009/08/23(日) 03:03:39 ID:nrd5dmBJ

売らせないように細工をすれば、株価は上がる。
USスチールを買った当日みたいに、底がわからない状態なら、例え、歴史的安値でも
アメはひたすら投売りをしてくる(その時点で投げた奴らは全員損してる)
日本人と違い、塩漬け・ナンピンをしない国民性というのをその時点で理解した。
上がると思えば、ホールドする。個人の行動ね。アメが下り最速というのも、国民性の違いによる。
この事は、直接アメ株を扱って、叩き込まれた。
で、空売りもしにくい(確か、今の価格よりも高い値で指せなかったはず)これは、非常に効果がある。
そんな事が、管理相場と言われる所以だろうな。
104投稿者:777  投稿日:2009年08月23日(日) 11時46分19秒

中には一ドル50円ということを唱えている専門家もいますが、もし、一ドル50円になれば日本を代表します輸出企業である【トヨタ・日産・ホンダ・ソニー・パナソニック】等は膨大な為替差損を計上し、軒並み倒産することになります。
それでもこのような円高は進むでしょうか?

また、輸入分野は物凄い円高利益を確保しますから、値下げ原資が出来ることになり、円高デフレが進みます。
現在でも過去例にないほどの物価下落が進んでいる今、更に円高が進めば日本の物価は10%、20%の下落を見せ、国内産業は壊滅的な打撃を受けることになります。

上記を簡単にみるだけで、一ドル50円などあり得ないというのはお分かり頂けます。
相場を動かすには極端な話をしてそれが広まれば仕掛け人はそれだけ儲かります。
この仕掛け人ですが、FX業者であったり、商品先物会社であったり、外資系投資ファンドのアナリストであったりしますが、彼らの思惑とは裏腹に相場は反転していくものであり、今、円高になっていますが彼らの物凄い『ドル売り・円買い』ポジションが積み上がっているとも言われており、一旦相場が反転すれば相場に破壊が起こり、円安が急激に進むことになります。

相場には絶対はありませんが、色々な思惑で動く市場に大切な資産(特に老後の年金資金)を投入することほど、恐ろしいことはありません。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/
105投稿者:777  投稿日:2009年08月28日(金) 05時11分29秒

23 :山師さん:2009/08/28(金) 03:46:59 ID:Hpz4p6Xq

為替とダウナスが逆行

これはリーマンショックの時に見た光景だ
ゾッとした


106投稿者:777  投稿日:2009年09月12日(土) 06時30分54秒


  ◆不況円高に関係ない銘柄 赤字のない銘柄

   出遅れ優良割安株・・・・・・・・ 【9501】東京電力(株)
107投稿者:777  投稿日:2009年09月26日(土) 09時19分25秒

プロは「安く買って高く売る」など考えない。
いつ押し目になるか分からぬ銘柄を悠長に待つ時間などない。

「高く買ってもっと高いところで売る」、これがプロの思考。


108投稿者:777  投稿日:2009年09月27日(日) 00時19分59秒

124 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/26(土) 23:23:43 ID:dHdv9dzy
トレンドは完全に下だよ。
寄与率高い銘柄だけ高値維持させて、他は売られまくってても指数に反映されにくいから気付きにくいけど。
建機、コマツ、キヤノン、エレクトロン、信越、京セラ、こんなのしか上げてないんだよ。


141 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/26(土) 23:31:32 ID:RZSsbInJ
寄与度
http://nikkei225jp.com/nikkei/map.html


144 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/26(土) 23:34:08 ID:dHdv9dzy

http://nikkei225jp.com/nikkei/
ここの構成比やみなし値見たら、いかに寄与率高いとこだけ支えて強引に10000円維持させてるか分かると思うよ。



131 :上海人形劇団 ◆Ts4CtubatPeb :2009/09/26(土) 23:27:52 ID:3JSLfERC

   (\リ从 ゚ ヮ゚ノリ  シャンハーイ

>>124
むしろ、指数維持だけを必死に行っている感じですね。
ここが一気に売られたときが・・・・
109投稿者:777  投稿日:2009年09月27日(日) 14時29分06秒

451 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/27(日) 12:47:37 ID:624EaeFd

円高で売られるのは企業業績下振れ懸念よりも、外人が儲かるから売る側面が大きい。
輸出も輸入も関係なく売られるだろ?鉄鋼なんて円高メリット大だが売られるだろ?
木曜のドル換算の日経は年初来高値だった。
110投稿者:777  投稿日:2009年09月27日(日) 14時31分24秒

452 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/27(日) 12:57:06 ID:VK+aGpjD
仮にでいいがここから下げたら、売りより押し目買いが増える気がするな。


453 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/27(日) 12:58:42 ID:uHXeDwKW
売りが増えてた時は日経は上がってたから
押し目買いが増えたら暴落だな。
111投稿者:777  投稿日:2009年09月30日(水) 17時07分26秒
今日の日経平均の大引けはダマシに見えるんだけど気のせいですか?
112投稿者:777  投稿日:2009年10月01日(木) 21時34分40秒

2009年09月30日異常な買い(引け値)

日経平均は引け値で”急上昇”し、33円上昇して終わっていましたが、この引け値の異常さは「引けの出来高」にあります。

【トヨタ】 引け出来高146万株(一日出来高 951万株)
【ソニー】 引け出来高66.5万株(1日出来高 598万株)
【新日鉄】 引け出来高283万株(1日出来高 1729万株)

引け値で物凄い出来高があったことが分かります。
これは「月末のお化粧買い」のせいですが、この「お化粧買い」が関係なかった業種があります。

【不動産株】です。

三井不動産 −2.19%
三菱地所  −1.40%
住友不動産 −2.55%
レーサム  −4.42%
ダヴィンチ −6.87%
総和地所  −3.43%
アルデプロ −5.62%
プロパスト −6.00%

デフレが進む今の経済状況下では、とても不動産株は買えません。
旧財閥系の大手より小型会社の下落率が大きくなっており、今後破たんする中小不動産会社が相次ぐかも知れません。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/
113投稿者:777  投稿日:2009年10月04日(日) 09時32分04秒

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/04(日) 07:57:19

藤井財務大臣の円高容認発言の真意は?

今はものすごく大きな転換点だと思うよ。

輸出産業は淘汰されるだろうね。
日経の下げが一段落したら内需関連株を仕込もうと思います。


114投稿者:777  投稿日:2009年10月04日(日) 16時29分21秒

195 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/10/04(日) 13:10:57 ID:P25q2rKN

そろそろ反発がある。しかし、それは買い時ではない。
馬鹿が買ってくるので、売り乗せするタイミングだ。
115投稿者:777  投稿日:2009年10月04日(日) 20時02分16秒

778 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/10/04(日) 17:22:54 ID:FEyEUd16
外人が売り越し、個人は現物と信用買い越し(押し目と思ってる)
この展開は毎度のことながら一旦底抜けだろw


782 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/10/04(日) 17:41:44 ID:m+Cx2AOJ
いや、個人の買い越しタイミングはいつも的確だぜ。


788 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/10/04(日) 18:04:42 ID:FEyEUd16
>>782
いや、結構いいセンで買い始めるんだが、それが早すぎだったり
全力だったりするから底値でぶん投げるハメになるんだな、これが。
機関はそれを分かってるから、あえてオーバーシュートさせて損切りさせる。
安く買えてウマー状態w
116投稿者:777  投稿日:2009年10月10日(土) 16時57分00秒

754 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/10/10(土) 16:48:18 ID:7uU5q+nH

連休後は上がることが多いので、リバウンドのピークは13日かな。

ちょうど3ヶ月周期で来ているので、それにも合致する。

TOPIXは、すでに25−75日線がデッドクロスしており、
下げトレンド入り後の最初のリバウンドと考えてるので、ここは断固、売りたいw
117投稿者:777  投稿日:2009年10月11日(日) 17時44分50秒

2009年10月11日ブラジル投信に殺到する日本人と投資の王道

オリンピックがリオに決まった途端に、日本人は【ブラジル投信】に殺到したと報じられていますが、いつもの日本人の悪い癖が出たと言えます。

目先の利く投資家なら、オリンピック決定前に立候補国の投信を買っておき、仮にリオに決定した時に売り(利食い)を出すということをしている筈です。

今、証券界では【ブラジル投信】の営業を積極的に行っている最中でしょうし、新規の【ブラジル投信】設定を急遽行っている筈ですが、既にこの投信に、はめ込むため用に【玉】は仕込んでいる筈です。

投信設定と同時に仕込んだ【玉】をこの投信に高値ではめ込めば、一件落着となります。
後は何年にも亘って信託報酬を得ればよいだけになります。

ITバブルの時にはハイテク株・IT株への買いが奨められ、この動きに乗った個人はその後の暴落で膨大な損を抱え込みましたが、投資で「勝つ」為には良い情報で買うのではなく、「悪い」情報で買うべきなのです。

今、株式市場・債券市場はバブル状態になっていますが、それは色々なよい情報が株式市場・債券市場に流されています。
そしてこれに応じて個人は資金をせっせと証券市場に投入し続けています。

今の債券バブル(低金利)がはじければ金利は急騰します。
そして株式は暴落を演じますが、このような指摘(声)は殆ど市場では聞かれ
ません。

【ブラジル投信】に殺到する個人が気がつけばトンでもない高値で株(投信)を買っていたと気づきましても後の祭りですが、今はとにかくブラジルは儲かる!との声にリスクかかき消されています。

本当に投資で儲けようと思えば、悪い情報が流されているものを買って良い情報が流された時に売るということをする必要があります。
さしずめ、今なら【アメリカ(ドル)を買って円を売る】ということになるのでしょうが、果たしてどうなるでしょうか?
118投稿者:777  投稿日:2009年10月14日(水) 20時14分20秒

危険水域に入ってきたNT倍率

【日経平均】は16円余りの値下がりで留まっておりましたが、値下がり銘柄数を見れば1031銘柄となり、【東証株価指数】では<−7>となっており、実体からとしますと【日経平均】は70円余り値下がりしていたことになります。
いかに<日経平均連動銘柄>への買いが強かったかわかります。

一部の専門家はこの日経平均連動銘柄への買いが余りにもひどいとして、日経平均連動銘柄を「外す」動きをしていますが、この理由に<NT倍率>が極大化した後には必ず相場が大崩していることがあります。

東京エレクトロン、アドバンテスト、ソニー、ソフトバンク

これらの銘柄は浮動株も少なく、一旦NT倍率の修正が進みますと急落することもあり得ます。

果たしてNT倍率がどうなるのか。
外部要因というよりは内部要因で日経平均が急落するかも知れません。
119投稿者:777  投稿日:2009年10月20日(火) 21時07分55秒

プロと個人投資家の違いここで言うプロとは主に巨額マネーを動かすヘッジファンドを言います。

今までの市場(株式・債券・FX・原油・貴金属・商品)はそれぞれの

ファンダメンタルだけ分析していれば事は足りた時代も有りましたが、現在は180度違って、それぞれの市場が複雑に絡み合いお互いに影響を及ぼし合う市場に100%変わってしまった。

世界の金融マーケットは一体化しグローバルマーケットになって
しまった事をハッキリと認識して頂きたい。

プロは株の現物買い、空売り、先物・オプション、デリバティブなど
を活用して、下落しようが上昇しようが利益が出る投資法を取り
ます。またプロは順張りで仕掛けて来ますから底を打ったと確信
すればバンバン買い上がって行く、逆に天井を付けたと確信
すれば手持ちの現物株だろうが空売り・先物だろうが機関銃の
ようにバンバン売って来ます。


逆に個人投資家(素人)は少し下落しただけで値ごろ感から買い
下がってしまう、今度は上昇してくると少しばかりの利益で直ぐ
利食てしまう。

また評論家、雑誌、大手証券会社の勧めに簡単に乗せられて
高値づかみをしてしまう。これらの勧めはは99%当たりません
ので絶対に乗せられてはいけません。

これでは何年たっても、お金が減る事はあっても増える事は絶対
に有りません。

まずプロと個人投資家の決定的な違いは、分析能力が月と
スッポンほどの開きがあり、PCの処理能力も桁違い、資金力も
桁違いに差が有ります。 そんなプロ連中と戦って個人投資家
が勝ち抜く事は至難のワザですが・・・

それでも個人投資家がプロに勝つ方法は必ず有ります。

超アナログとバカにされるか分かりませんが・・・いかに
投資技術が進歩して複雑になったにしても以下の株格言は今で
も100%通用します。鉄より硬い意志をもって実践して下さい。
120投稿者:777  投稿日:2009年10月20日(火) 21時08分06秒

1、人の行く裏に道あり花の山

2、弱気一色は買い信号

3、休むも相場

プロに勝つには辛抱・我慢して大暴落を待つ事です。


最近の米国株・商品・原油高は全てヘッジファンドが株価指数

先物や現物株をガンガン買い上げた結果に過ぎません。

その証拠に米国大手金融機関の第3四半期決算を見れば

一目瞭然で分かります。

今度は一転してタイミングを見て全てを叩き売って来ます。

パンパンに膨れたマーケットが下落に傾き始めるのは日は

近づいています。
http://iwai.blogzine.jp/blog/
121投稿者:777  投稿日:2009年10月25日(日) 11時59分49秒

板は厚い方へ動く? 以前読んだ本に、板は薄い方へ動くと書いてあったし、一般常識として、みんなそう思ってるのではないでしょうか?

 確かに、値段が付いてる直近の板(上下)は薄い方に動きますが、直近の板(上下)より上の板群と下の板群に関して言うと、僕は厚い方へ動く傾向があると思います。

 いつもではなくて、経験上6〜7割ぐらいの確率だと思います。薄い方へ動くこともあります。

 なぜだろう?と考えましたが、機関などの大口投資家が出来高をこなしたいのか、板が動いていく方向にどんどんカウンターの注文が発生するからなのか、判然としませんが、なぜだかそういう傾向があると思います。

 値段がこれから上がる時に売り注文の板が厚く、これから下がる時に買い注文の板が厚いことが多いですが、多分個人投資家で下手な人が多く、利食いを早まり、損切りが遅いことが原因として考えられます。

 板が厚い方に株価が動くことを知っていれば、見せ板に引っかかることもなくなると思います。
http://blog.livedoor.jp/takkun1995/
122投稿者:777  投稿日:2009年11月07日(土) 11時12分07秒

株は高く買って、更に高く売る。安く売って、更に安く買う。

これが基本な。これはこのスレの住人なら分かると思う。1万の下でも1万超えでも9500の時でも
高くなったのでそろそろ落ちるとショートして俺に喰われたカモがいた。
これからも出てくるだろう。ショートは下がってからすればいい。
123投稿者:デイ?スイング?どちらの方が稼げますか  投稿日:2009年11月08日(日) 06時51分30秒

2 :山師さん:2009/09/12(土) 13:32:07 ID:oLjQIIx3
迷わずスイングだな、ただ利益はデイの方が安定している。


3 :山師さん:2009/09/12(土) 13:33:22 ID:+C+mqlcj
デイの方が勝ってる人間が多いのは確実だろうが、
デイで資産1000倍とかは至難の技だろうな

ハイリスクハイリターンとローリスクローリターンの違い


18 :山師さん:2009/09/13(日) 16:07:37 ID:+uAjO+c/
デイは難しいよ。デイ辞めてスイングにしたら余裕で勝てるようになった。


26 :山師さん:2009/09/14(月) 08:06:10 ID:vJ4dY9Qz
俺は、トレンドで判断してるよ。
上げ相場なら買い持ち越しスィング多用、下げ相場ならディでなるべく手仕舞い。
売りで入る場合は、逆。

今の迷い足相場では、あまり持ち越ししない。


124投稿者:デイ?スイング?どちらの方が稼げますか  投稿日:2009年11月08日(日) 06時56分50秒

29 :山師さん:2009/09/14(月) 18:23:20 ID:Va5qMKvc
特に、低位株は持ち越ししてると、精神的に病んでくるwwwww
身投げできるぐらいの気持ちで行かないと無理。

まあ、当たった時の儲けも、今日のコスモスイニシアみたいにデカイが・・・。


31 :山師さん:2009/09/14(月) 19:14:11 ID:aVTaDmXX
時価総額上位30社の大型優良株をやるべき。低位株や新興は絶対やったらだめ。
スカンピンになるぞ


32 :山師さん:2009/09/14(月) 19:31:58 ID:lnCdckSH
低位ほど儲かるのはないんじゃないかな。
個人の相性もあると思うがおれの場合は儲けの大半が低位株だよ。
一見リスキーなものほどリスキーじゃないんだよね。


33 :山師さん:2009/09/14(月) 19:37:02 ID:aVTaDmXX
個人が主な取引源の低位株や新興よりも、外人や機関の需給がしっかりしてる大型株のほうが
安定的に稼げる。
ストップ安とかないし。


34 :山師さん:2009/09/15(火) 00:29:20 ID:XHbMN+Ha
だいたい元手500万円だけど
1日15分くらいの仕事で
月に30万円くらいかせげるから
スイングの方が効率いいかな。


59 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/23(水) 17:50:39 ID:gzEyvO6s
スイングの仕事時間は市場が閉まっている時
デイの仕事時間は市場が開いている時

スイングをメインにしながら、ヒマな時にデイをいじる
でもあくまでスイングがメイン

これでよくない?


61 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/23(水) 19:32:18 ID:WoXd0BkE
おれなんか一切場を見ないよ。
夜30分くらい作業するだけ。
今のやり方にしてから勝てるようになった。
楽な上に儲かるから笑いが止まらん。

125投稿者:デイ?スイング?どちらの方が稼げますか  投稿日:2009年11月08日(日) 06時58分10秒

62 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/23(水) 23:49:17 ID:t4ynPnyV
やってて気持ち良いのはデイ
きついが一番効率がいいのがスイング
勝てるならスイングで勝負したほうが稼げると思う。
逆に負ける方もスイングのほうが大きいから
地合いが悪いときは無理せずディを補完的な要素で使うことが多い。



55 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/22(火) 21:55:08 ID:RD6t89Ku
1%で指し値売りするんでデイもスイングもない。
デイで売れれば少ないけど手堅い。
2回は買い下がるのでスイングになったらたいてい利益は多い。
決める必要ないと思うが。


63 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/24(木) 01:16:18 ID:uakxjzKb
ロスカットはだいたい6%くらい。
買値から2%下がったら買って、4%下がったらまた買って
6%下がったら機械的に損きりという感じ。
自分で言うのもアレだが、エントリーポイントが絶妙なので
損きりになることはほとんど無い。


126投稿者:デイ?スイング?どちらの方が稼げますか  投稿日:2009年11月08日(日) 07時03分18秒

78 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/28(月) 21:58:52 ID:wmB0Snai
3%もとろうとするからトレンドが必要になる
1%なら値幅の中で取れる


82 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/29(火) 00:16:04 ID:qMkjg87s
統計取ってみればいいんだよ、下げ相場に見えても上げるか下げるかの確率は以外と1/2前後、その差はわずか。
積もり積もって下げ相場になっている。
それより、その日その日の流れを正確に予測する事だよ。
相場は電波と同じ、色々な波長の波が重なってできている、チューナー(時間枠)を通すとそれぞれ全て独立した別世界。


85 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/29(火) 19:16:59 ID:2DkRA11o
>>81
毎日1%確実に取れれば勝ち組みでしょ


86 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/29(火) 21:45:22 ID:H1qpo/qu
確実性のデイ。利幅のスイング


87 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/30(水) 00:58:03 ID:8fYwXi/f
毎日1%維持できたら勝ち組ってレベルじゃねーぞw


88 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/09/30(水) 05:40:36 ID:8WXDIC+h
1%がBNFの平均利益率レベルだという事に気づかない奴は放置でよろし
127投稿者:デイ?スイング?どちらの方が稼げますか  投稿日:2009年11月08日(日) 08時04分35秒

90 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/10/02(金) 01:38:11 ID:ia+ba/Fr
BNFはたしか0.6%だよね。
これで神になった。おれたちは0.3%を目指すのがいいんじゃね?


131 :山師さん:2009/10/28(水) 16:43:52 ID:siid7oFe
デイの方が儲かる…かなぁ?
なんかにちゃんの報告見てると悲惨な気がするな…

五分足みて買うのは良いけど、少し下がったら損切り、しまった上がったーみたい人が多く感じる
もう少し日足も丁寧に見てやればいいのに


94 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/10/02(金) 04:49:52 ID:WsRWxpZr
やっぱりスイングの方が良いね
ザラ場のささいな動きに反応して結局大きな流れが見れない


100 :「1レスでも実況」自治スレにて株板実況問題の議論中:2009/10/04(日) 15:06:12 ID:4hSiva+A
スイング狙いで買って、結果的にデイになった
これが正しいデイの形


136 :山師さん:2009/11/01(日) 08:22:18 ID:SAVkOkVO
俺は、一目均衡表一本なんだけど、
純粋な日計りのトレーダーが、どういう手法を用いてるのか全くワカラン
日中の動きなんざ全てノイズだから、テクニカルもなにもないと思うんだけど

真のトレンドは始まったその日に終わることはない
トレンドではなくノイズを相手に収益を上げ続けられるものなのか?

ディーラーなら、情報があるからアドバンテージが存在するだろうけど

128投稿者:デイ?スイング?どちらの方が稼げますか  投稿日:2009年11月08日(日) 08時10分53秒

140 :山師さん:2009/11/01(日) 21:30:35 ID:FdaAmG7A
まぁ デイもトレンドに逆らわないってことだよな
万一利確し損なったとしても利を伸ばせる立ち位置で考える


141 :山師さん:2009/11/01(日) 22:08:54 ID:4PdhvVAb
毎日1%の利益を上げるとか抜かしてる奴って、この手のスレのどこにでも必ずいるな。
種が数百万円しかないとしても、連日1%で増えていけばビルゲイツの資産額を上回るのにそう遠くはない。
(パソコンでも簡単に計算できるからね。なのにこういう書き込みが後を絶たない)


143 :山師さん:2009/11/02(月) 23:32:58 ID:mHiJ5VHu
>>141
1%の利益を上げる日が、月に15日
損する日が、5日

合計するとプラマイゼロってところなんだろ

日中の動きは、完全なランダム、カオスなんだから、
技術の研鑽も経験の蓄積も何もないと思うんだけどねえ


145 :山師さん:2009/11/03(火) 03:05:14 ID:X0r5kvNZ
日本の市場は寄付きが高くて引けが安い傾向があるからスイングが有利でしょ。
デイトレをするなら売りだけやるのが確率が高い。


129投稿者:デイ?スイング?どちらの方が稼げますか  投稿日:2009年11月08日(日) 09時57分32秒

154 :山師さん:2009/11/08(日) 06:12:41 ID:bXgDfhGg
高ければ売り
安ければ買い
あとは度胸

寄り付きで高い時は売ってしまう
引けで安い時は買う


151 :山師さん:2009/11/07(土) 17:42:30 ID:+fMsqSIv
たまーにデイやるとまず負けるな
天性の才能が必要なんだろう
デイはスポーツだと思ったほうがいい
130投稿者:ストップ安(近辺も含めて)買わず、ストップ高売らずー  投稿日:2009年11月22日(日) 11時50分14秒

これは当レポートの目先の基本方針としてだけではなく、相場一般の基本セオリーとしても大事なことと思えます。

特別な場合でない限り、大幅急伸、というような場面で何ゆえそんなに慌てて逆向かいしなければならないのか、ということです。

昔のゴム指数2万倍という時代には、この種の極端な逆向かいの手口で面白いぐらい利食えたこともありましたが、それはあくまでも個々の特殊な事情によるものです。

レポート上特に指示がなくても、「明日、売り開始」とあっても、翌日ストップ安(近辺)示現となった場合には落ち着いて翌日に持ち越しが原則です。
http://www.mmjp.or.jp/sunrise-co/hissu.htm
131投稿者:「売りに気づいてから勝ちまくり」  投稿日:2009年11月22日(日) 11時55分42秒

投資家 Sさん インタビュアー Q

S レポート屋さんって、どの相場も全部当てなくっちゃならないから大変だろ?

Q のっけから一番の核心を衝かれてしまいました。そのとおりです。それが一番の苦労です。ところで、インタビューするのは私です・・・・。Sさんは相場で10年負け続けて、その後あることに気づいてから15年
勝ちまくったそうですが、何がきっかけだったのでしょうか」

S 簡単な話でね。あんまり負けて、新橋で洋食屋やっていたけどそれも手放さなければならない寸前だったんだ。それで身延山に篭もったんだよ。和尚と三か月話した。そしておまえの人間性は分かった。徹底して馬鹿だ。これ程の馬鹿は見たこともない。そこまで馬鹿なら馬鹿でも出来る方法を発見しろ、と言われたんだ。

# 普通だったらそこまで馬鹿と言われると完全に落ち込んでしまいそうな・・・・。

S いや、俺も意地っ張りだったからね。和尚も面倒くさくなったんじゃないの。この相場気違いの馬鹿ヤロー、さっさと山から降りろ、ってね。

# 歯ごたえのある修行だったのですね。

S ウン、きつかったね。でも、まずいもの食って、水浴びて瞑想してボロクソ言われ続けて、それが良かったよ。自分に物すごく自信があったんだなー。人に何と言われようと自信だけはあってやり方を変えなかったからなー。あれだけ馬鹿と言われて始めて根本から、俺でも分かる単純なやり方を選ぶしかない、という気になれた。

# それで売り一本ですか?

S そう、もう俄然売り一本。もし買いを一度でもやったらその時は死のうってぐらい決心して山を下りた。そしてまず山ほどの罫線を見ながら、どう取れるか検討して見た。そしたらこれがものすごく簡単に分かるんだ。もう興奮して震えて来たね。
簡単な話なんだよ。全ての人間は相場で全部の場面をやりたがるし、全部取りたがるんだよ。だからはずれる。

Q 簡単と言っても売り一本に絞ること自体が難しいでしょうね。

S 全くそうだよ。普通の人間には絶対できない。俺は馬鹿だけど意志だけはもう目茶苦茶強い。決めた事は絶対守れる。しかし俺がこんなに儲かってるのを見た人間にこのやり方を教えてやっても絶対守れなかったね。多分一万人に一人ぐらいしかいないんじゃないの。

Q 相場界に10人しかいない、ということですね。

S そう、10人もいねーな。

Q それでは現実にはどのような手口になりますか?

S うん、まず売りだけ、となると徹底して高い所、高くなりすぎた所だけを狙うようになる。面白いもんだね。人間はそれしかできない、となるとそこからだけ見るようになる。そうすると簡単なんだよ。だって馬鹿高値だけ出動するんだからはずれっこないじゃない。昔の順序から言うと、金、小豆、乾繭、生糸、コーン、ゴム、去年の粗糖、ゴム、もう全部取ったよ。とにかく売りだけとなったらどんな馬鹿だって気を付けるようになるよ。不利なところなんて絶対やらないよ。

Q 差し障りがあったら済みませんが、どの程度の成果で・・・?

S ( )野町に二軒目の店を出したよ。息子がやってる。全部相場で叩き出したよ。

Q すごいですね。正にコロンブスの卵ですね。

S そう、コロンブスの卵だね。でもこれは絶対断言出来るけど、誰も真似なんてできない。多分俺以外一人も不可能だと思うよ。とにかく頭の良いやつはこんな方法は絶対取れない。それと意志の弱い奴。とにかくこれほど簡単でしかも守るのが大変な方法ってないよ。

Q そうですね。私も絶対出来そうもありません。

S うん、半端に小利口な顔してるよ。それが良くないな。俺みたいにビシッと決まった馬鹿じゃないと駄目。

Q はぁ、ビシッとですか・・・・。

http://www.mmjp.or.jp/sunrise-co/interview.html#Anchor17630
132投稿者:777  投稿日:2009年11月23日(月) 20時51分11秒

上昇してきますと背景を知らない専門家はすぐ『バブル相場』と述べ、個人も『バブル』だと信じます。

結果、先物取引をしている投機家はから売りを仕掛けたりして結果的に自分の首を絞める結果になります。

相場の構造的背景を知るものはじっと保有しそのまま相場の行く末を見守り、金融市場が崩壊し最後の暴騰が起こった際に『売却』して十分な利益を確定することになります。
133投稿者:777  投稿日:2009年11月30日(月) 21時01分15秒

534 :山師さん:2009/11/30(月) 19:18:47 ID:trxpUx/k
リーマンショックの時も油断していた奴おおかったよねー。

547 :山師さん:2009/11/30(月) 19:37:30 ID:oAOkPDsO
リーマンショックって、破綻してから
4日くらい後から始まったんじゃね?


548 :山師さん:2009/11/30(月) 19:40:26 ID:trxpUx/k
>>547
うん。
油断してる奴多かったよ。


550 :山師さん:2009/11/30(月) 19:43:35 ID:fIQOEoVf
>>548
銀行救済法案がらみで、あれでズドンときたね。
あれ凄かった。
世界がどうなるんだろうという、底抜けドキドキ感を共有して見守ったな。

世間の殆どの人は、気にも止めないけどね。


554 :山師さん:2009/11/30(月) 19:49:06 ID:K3A4k1s4
>>547
「リーマンショック」自体、マスコミ表現だし。

9月15日に破綻して、更にワシントンミニューチュアル
もとんだけど、9月29日にはほぼショック前の水準に
戻っていた。ぶっちゃけ今と同じ破綻=ドル無限印刷
で金余りが加速+ベアスターンズの例もあるとみんな
思っていた。

で、平時の「自己責任」ヤバイ時の乞食根性丸出しの
某法案が否決されて、相当怨み買っていた連中がいる…
って感じで10月2日を迎えるって流れよ。


555 :山師さん:2009/11/30(月) 20:01:50 ID:17WON22O
>>554
そうか、そういえばあれは「法案否決ショック」と名づけるべきだったんだよな。
思い出したよ、否決されるとは思わなかったと大損ぶっこいた買い豚の自分をw

いわれてみればなんか責任をリーマンに押し付けるようなリーマンショックという
呼び名は間違いすぐる。いまからでも否決ショックと呼ぼうか。

134投稿者:777  投稿日:2009年11月30日(月) 21時01分28秒

563 :山師さん:2009/11/30(月) 20:39:41 ID:fIQOEoVf
>>555
真っ先にベアスターンズが引っくり返ったのはわらったな。

LTCM破綻の時に、自業自得なのに助けてもらったあと、
凝りもせず、またリスクとってたんだなと思った。

それいらいもれの基本は、ユダヤふざけんな死ねだから、
あの法案否決は、大喜びだった。
結構大量に日本株買い捲ったな。

相場は記憶のゲームだから、そういう流れを自分なりに整理しておくと、
そういう経験が資産になると思うんよね。本で歴史を読んで、追体験するのもいいし。


564 :山師さん:2009/11/30(月) 20:40:08 ID:r8SjpF8z
助けると逝ってるのは、自分が助かる為の時間稼ぎだ!
135投稿者:777  投稿日:2009年11月30日(月) 21時33分49秒

570 :山師さん:2009/11/30(月) 21:01:17 ID:h+Moly3C
外資系(10社)寄り付き前注文動向
日付    売り  買い 差引           金額ベース
11月30日 2,110 2,520 410万株の買い越し 大幅買い越し

ハゲタカの日本乗っ取りが始まったようだな


579 :山師さん:2009/11/30(月) 21:21:17 ID:OXjzDfFd
>>570
外資系寄り付き前売買動向って、週ごと発表の手口売買額
とほとんど一致しないよ。
なんであんな数字を出し続けてるのかよー判らん。無意味。

外人はいつも寄り付きで売買してる、なーんてことがあるはずない。
136投稿者:777  投稿日:2009年12月01日(火) 20時14分18秒

795 :山師さん:2009/12/01(火) 13:50:21 ID:tuQkapJF
信用全力なんてやってたらそのうち死ぬよ。
去年はレシオ50台で売ってもプラスにならなかったんだから。


806 :山師さん:2009/12/01(火) 15:54:26 ID:tuQkapJF
>>798
> それにああいうことは10年に一度ぐらいでしょ。

10年に一度どころか、過去に存在しないような下げ。
日本のバブル崩壊中の25日移動平均線との乖離率は最大で-18%程度。
去年の下げは、25日移動平均線との乖離率が-30%まで下げた。
過去の常識を参考にして全力で逆張りした奴はみんな大きくやられたよ。

3月からの至上最速の急騰の反動がいずれ来ると思う。


811 :山師さん:2009/12/01(火) 18:22:02 ID:ICS3DOfa
気持ちはわかるけど急に上げたら息切れするぞと相場に言いたい
乱高下は下げ相場の特徴なんだから
137投稿者:777  投稿日:2009年12月03日(木) 23時28分44秒

127 :山師さん:2009/12/03(木) 23:13:14 ID:lwnqO4UQ
欲張らずにちまちまとリカクと損切りを繰り返すのが一番だな・・・


132 :コンビニ:2009/12/03(木) 23:21:54 ID:36quZD20
>>127
オレもそれには同意。
「大きく勝つ」ではない。
「負けない投資」コレがオレのポリシー。
売りでも買いでも、含み損を抱えるというのは趣旨に反する。
リスクに反する行動は取らない。
138投稿者:777  投稿日:2009年12月05日(土) 08時45分53秒

411 :山師さん:2009/12/04(金) 16:50:37 ID:RYk0YasG

上昇トレンドはだらだら上がってカクッと下がる。
下降トレンドはだらだら下がってグイッと上がる。


139投稿者:777  投稿日:2009年12月26日(土) 18時38分53秒

過去の年末年始の株価のデータを見てみましょう。

下の図は、2003〜2004年、2004〜2005年という、過去2年間における年末年始の日経平均株価(終値)をグラフ化したものです。確かに、大納会に向けて株価が上向きになり、それよりもさらにちょっと高い水準から、大発会が始まっていることが分かります。

「ご祝儀相場」の謎を解く!

なぜ、このように毎年同じような現象が起きるのか、不思議に思う人も多いはず。そのポイントを時間の流れで追ってみましょう。

ひとつは、大納会の1週間ほど前から、節税対策のための売りが頻出するため、株価がいったん下がるということです。1年間の利益が多かった人が駆け込みで含み損を売るため、どうしても株価が下がりやすくなります。

いったん株価が下がったあとは、大納会へ向けて株価が復活します。年末に向けて株価がぐんと上昇することから、「掉尾の一振(ちょうびのいっしん)」という格言があるくらいです。これには、節税対策のための売り圧力がなくなった反動も株価の上昇に大いに貢献しているといえるでしょう。

そして、株価が上昇したところで迎えた新年。多くの投資家は「1年の最初ぐらい景気よく始まって欲しい」という願いを込めて、少し高めの株価をつけます。こうした懐事情と投資家心理が、年末年始の「ご祝儀相場」を生み出しているのです。

さて、2005〜2006年はどうなる?こうした「ご祝儀相場」は、東証などに上場している時価総額の大きな銘柄よりも、ジャスダックなどの値動きの大きい銘柄、成長に勢いのある銘柄のほうが、より顕著に現れるようです。
http://allabout.co.jp/finance/gc/13725/
140投稿者:777  投稿日:2010年01月02日(土) 18時11分01秒

734 :山師さん:2010/01/02(土) 08:50:01 ID:Eppx4LaW
ギャンは息子が「オヤジは相場が下手で講演で食ってた」と暴露されてたな


735 :山師さん:2010/01/02(土) 09:28:29 ID:6zAhEHYU
息子に


736 :山師さん:2010/01/02(土) 10:14:22 ID:udcTbviz
>>734
そうそうwwww
だからここでアホみたいなセミナー屋みたいなのが偉そうにギャンを語ると噴出したくなる
まさしく同類だしねwwwwwww


737 :山師さん:2010/01/02(土) 10:27:27 ID:Eppx4LaW
ギャンは最終的に星占いの世界に入って行ったからな
相当、損ばかりだったのだろう。


738 :山師さん:2010/01/02(土) 10:47:34 ID:YY3U1Kr9
予測に傾倒したのは間違い
ピラミッディンクも破産するための手法だと思うが
良いとこだけ拾えばいいと思うんだけどね
141投稿者:777  投稿日:2010年01月03日(日) 12時07分17秒

・前場は(まれに後場に)昨日の夕場の終値にさや寄せすることが多い。

・あまり注文を変更しない。最初の直感が当たることが多い。

・やっぱり寄り付きは成り行きで。

・往復で取ろうとしない。上げ相場は買いのみ、下げ相場は売りのみ。

・大口がわざと損切りさせようとしている時は、見抜いて損切りしない(上げ相場の時に下げたまま場を終わらせるなど)。

・しばらく上がったら、大口が利食うためにしばらく横ばいになるか、下がる。そこからまた上がることも多い。

・株価はみんなが嫌がる方に動く。
142投稿者:777  投稿日:2010年01月03日(日) 12時11分27秒

・CMEの清算値(円建て)より低く寄り付いたら買い、高く寄り付いたら売りのことが多い。多いというだけで、絶対ではない。

・流れが止まるまで静観する。

・前場が上げ調子だったら、後場寄りはギャップアップすることが多い。
・高く寄り付いたら売り。低く寄り付いたら買い(ただし後場は必ずしもそうではない)。

・板は厚い方へ動くことが多い。

・利確は小刻みに。また新しいポジションを取ればよい。新しいポジションはやばかったら逆指値で逃げる。

・好材料で高く寄り付いた時は売りで儲かることが多い。

・かなり上がって、これからもっと上がりそうな時は下がる。

・迷った時は半分利食う。

・まず利益が少ない方から利食うべし。

・かなり下がってもっと下がりそうに見えるときは上がる。横這いしだしたら買う。

・怖いときは買い(または売り)のことが多い。

143投稿者:777  投稿日:2010年01月03日(日) 12時19分42秒
http://blog.livedoor.jp/takkun1995/


主要3先物差引手口・残高一覧
http://kabutie.jp/tec_teguti.php?id=1
144投稿者:777  投稿日:2010年01月09日(土) 09時29分11秒

88 :山師さん:2010/01/09(土) 09:24:35 ID:KTNhH5N5
今年もレシオを無視した上昇相場になりそうな感じがする。
去年も4月上旬に120を突破してから2ヶ月間も上げ続け、
08年も4月下旬に120を突破してから1ヵ月半も上げ続けた。
今はレシオ無視でチャートの形が良いものに乗るのがベストかもしれん。
事実、下降トレンドを描いていた出遅れ銘柄の多くが75日線や13週線を越え始めて来てるし。
逆に先行して上げ続けていた銘柄(特に値ガサ)は頭打ちの気配が多いな。
145投稿者:777  投稿日:2010年01月16日(土) 10時38分16秒

138 :山師さん:2010/01/14(木) 19:37:37 ID:oWDh9oNW
騰落レシオが逆行して下げてるけど、過去をみると結局はレシオ通りに下がってる。
RSIも同様に、逆行して下がってる。他のいくつかの指標も同様。
これは近い将来、かなりなガラが来ると思う。

161 :山師さん:2010/01/16(土) 10:04:45 ID:AQnRuYKq
レシオってほんと先行指標だから1ヶ月後くらいに結果がわかるんだろ

11月の57の底のときはすぐ結果がでたけどやはり1ヶ月くらいたったほうが確実だな
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/stock/1262269614/l50
146投稿者:777  投稿日:2010年01月19日(火) 21時20分21秒

164 :山師さん:2010/01/19(火) 20:22:02 ID:ZhHAF0yD

最近、寄り付きの0.数秒前に発注する奴増えたな。
寄り前の気配と寄り値が違いすぎる銘柄多すぎ。


147投稿者:777  投稿日:2010年01月19日(火) 21時21分22秒

159 :山師さん:2010/01/19(火) 18:42:54 ID:Rr0aWnBr
今日のハニーズも凄かったな
誤発注で一気にS安て
小型で板が薄い銘柄は、いつ交通事故起きるか分らんね


160 :山師さん:2010/01/19(火) 18:43:54 ID:qppcVvYB
誤発注されたらアルゴがこれ安って感じで買うんじゃねーのかよ。
話がちゲーぞ


161 :山師さん:2010/01/19(火) 19:10:10 ID:t09GQeJ/
今のところある程度大きく下がったら
ロスカットが雪崩式に発生して短期の暴落が起きるみたいだね。
148投稿者:777  投稿日:2010年01月23日(土) 00時38分41秒

193 :山師さん:2010/01/22(金) 10:16:17 ID:qb9Zi3Tk
デイトレしてるオレから見ると
ボックスで上下させてる胴元が居て
動揺させる激しい値動きで個人やらを損切りさせるとそいつの儲け
みたいな感じだ


65 :山師さん:2010/01/09(土) 16:29:47 ID:yh/UbxV7
今朝の日経新聞

>午後2時59分まで軟調だったファストリが残り1分足らずで500円近く駆け上がり、日経平均のプラス
>寄与度2位に食い込んだからだ。これだけ急激な値動きは、スピードが売り物の新システムならでは。
>市場関係者からは「これぞアローヘッド相場」との声が上がった。

これからも板が比較的に薄くて簡単に上げられる銘柄をいくつか使って、225を動かして先物で儲けるとか
そういうのがガンガン出てくるんじゃないかな。
寄り付き前の気配も変わったよね。直前で急激に気配が変わるのがわりと増えてる。
149投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時34分26秒

885 :山師さん:2010/01/24(日) 09:33:03 ID:ekRC9oCa
戻りを待ったチキンが売る値>>>月曜日の寄り値

こうなるだろうな。今みたいに下手くそが「計画的ナンピン」や「寄り底」や「11000いく」と言っている初期に売りをさっさと仕込むんだよ。そうして後は1ヶ月くらいほっとく。

ここのレスが「もっと下がる」や「7000割れるぞw」一色になれば、出来高の急増と同時に値が戻す時が来る。これは初期で売りを仕込んだ大人が買い戻し、素人が「よし!良いところまで上がってきた。戻り売りだ」としたり、「底で売ってしまった・・・でも、必ず下がるのでナンピンだ」と言ったレスをする頃だ。

そこで買いを仕込む。で、絶対に利益確定せずに持っておく。誘惑と恐怖に負けないようにする。

一ヶ月〜半年くらいで出来高急増と同時に値が崩れ始める。丁度、先週に崩れたところだが、それと似たような展開になる。

すると「下がるのは分かっていた。ナンピンすればいい」や「寄り底だ」や「ここで売るのは危険。寄り底になるから戻りを待つ」。こんなレスが溢れる。

この初期で売りを仕込む。後期で仕込んでも意味が無い。素人が売り一緒になっていない

初期でさっさと仕込んで後は小さな値動きに一喜一憂せずに出来高と戻りだけ見ておく。

月曜日寄りで売れない人はセンス無いよ。また、買っていてナンピンしている人はもっとセンス無い。
そして、売りを初期で仕込んでも途中で降りる人もセンス無しとは言わないが凡夫止まり。
150投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時36分36秒

887 :山師さん:2010/01/24(日) 09:38:43 ID:ekRC9oCa

買うのは大人が買い戻した時に売りを利益確定してから買えば良い。
今度はその時が、上昇トレンドの初期になるからだ。

トレンドの初期で仕込み、終焉で仕切る。

今は下降トレンドの初期。素人が動かない初期にさっさと売る。そして、終焉までは絶対に玉を仕切らない。
終焉までは何週間でも何ヶ月でも建てておく。

戻りがくれば売り玉を仕切り利益を確定する。そして、今度は上昇トレンドの初期なので素人がチンタラしているうちにさっさと買い玉を建てる。これの繰り返し。


891 :山師さん:2010/01/24(日) 09:43:54 ID:ekRC9oCa

俺は金曜日には試し玉を建てた。俺はいつも半分ずつ二回に分けて玉を建てる。

トレンドがはっきりしたので来週には残りの半分を売り増しする。
その後は出来高と戻りに動きが出るまではずーーーーと利を伸ばすだけだな。

ま、好きにするさ。
151投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時38分36秒

896 :山師さん:2010/01/24(日) 09:50:36 ID:ekRC9oCa

仮に月曜日の寄りが10400だろうが10300だろうが、
9000まで下がっている頃には、どうでもいい話。
10500だろうが10300だろうが8000の時にはどうでもいい話。

初期とはそういう事。


899 :山師さん:2010/01/24(日) 09:59:55 ID:ekRC9oCa

勝つ為に大切なのは初期でさっと仕込める能力。これが素人にはできない。

そして、もう一つ。
ピタリと天井(底)を当てる事を重要視している人をよく見るが、
そんなのはどうでもよい。

大切なのは終焉まで玉を維持し利をどこまも伸ばす能力だ。

天底を追う人ほど損大利小なんだよな。

売り遅れを気にするよりも早過ぎた買い戻しにならないようにするのが勝つ人。

天底予言はするだけ無駄。
152投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時40分58秒

902 :山師さん:2010/01/24(日) 10:06:48 ID:Q8uMcViK
>>899
そうそう仕込時よりも利を伸ばすかの方が重要なんだよな。

天底探すのはあくまでも打診でやっていきなり全力は、
初心者の極み。

まぐれで当てても相場を見切ったと勘違い。


903 :山師さん:2010/01/24(日) 10:07:04 ID:ekRC9oCa

今試される能力は二つ。

月曜日に売れるか?
売り玉をとことん維持できるか?

この二つだけ。

どちらもストレスフルな行為だ。故にみなできない。
だから、相場での勝者は少ない。

素人の習性は「得したがり」なんだ。
だから、天底に拘る。月曜日に売ると木曜日に売るより損した気になる。

そんな人が利益は小さくすぐに確定してしまう。得したがりだから。
ナンピンも好きだ。得したがりだから。

勝つ人は損しよう損しようとトレードする。

大切なのは天井で売る事でなく、
暴落の途中で売り玉を仕切らない事だ。

天底を追うのはみんなする。
理想だからだ。得した気分になれる。

利を伸ばすのはストレスフルだ。ナンピンはできても利を伸ばすのは難しいもの。

天底を追う人間は、得したがりなんだよ。だから弱い。
153投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時49分43秒

・MACDとMACDオシレーターを見ながら取引している人をわざと嵌め込む大口の動きがよくある。

・大口はいつもいかに損切らせるか考えている。

・東証1部の騰落レシオ120から買いあがる動きが、70以下から(80以下から?)売り下がる動きがあることが多い。
http://blog.livedoor.jp/takkun1995/
154投稿者:777  投稿日:2010年01月31日(日) 17時00分22秒

アローヘッドの功罪 「システム売買」が主導権?
  トレンド潰しが横行も 大証システムも実は速い!



東京証券取引所グループ(東証)の新売買システム「アローヘッド」。システムの全面更新は約10年ぶりで初日から順調に稼働、東証高速化時代の幕開けとなった。その一方で新たな対応を迫られる向きもある。顔出しでは言えない匿名ならではの思いの丈をぶちまけてもらった。

――売買注文の処理速度が5ミリ秒(0・005秒、1ミリ秒は1000分の1秒)へと高速化されたアローヘッドだけど、何かある?

証券関係者A 「相場への影響は(1)成り行き注文は禁物(2)板を見てサヤを抜く1カイ2ヤリ(1円で買って2円で売るといった超短期の取引手法)は通用しなくなった――ということ。成り行きで注文を出すとシステム売買に先回りされてサヤを抜かれてしまう」

外国人投資家B 「私の場合は元々、指し値注文が多かったから、その部分ではあまり影響はない。それよりも、速くて快適な売買環境になったと評価している」

ディーラーC 「早速だけど、システム売買が幅を利かせている。先物では『日経225ミニ』に最も入っている感じがするな。システム売買はトレンドを潰(つぶ)しにいく動き、つまり『逆張り』の手口が多い印象だ」

――システム売買って結局、何なの? 昨年夏に巨額の利益を上げて話題となった米金融大手ゴールドマン・サックスの「0・03秒」と一緒ってこと?

ディーラーC 「詳しくは知らないけど、システム売買って、コンピューターのプログラムで自動売買する『アルゴリズム取引』や高速で大量に発注する『ハイ・フリークエンシー・トレーディング(HFT、超高速取引)』などを指して言うんだろう? それと『ゴールドマンの0・03秒』はどうやら全くの別物だったらしい」

証券関係者A 「その通り。『ゴールドマンの0・03秒』は証券取引所に入った売買注文情報を特定の業者にほかより0・03秒早く公開する『フラッシュオーダー』と呼ばれるもの。くだんのゴールドマンはそれを利用して昨年4―6月期に1日平均1億ドルの売買益を得ていた。ひきょう以外の何者でもない!」

一同 「全く同感」

外国人投資家B 「ちなみに、フラッシュオーダーを導入していた取引所はナスダック、シカゴオプション取引所のほか、新興取引所のバッツとダイレクトエッジの名前が挙がっている。一方で、フラッシュオーダーへの対応を認めている業者はゴールドマンのほか、ライム・ブローカリッジ、ゲトコ、シタデルなど。元来は流動性を高めるために導入した制度だったが、技術の進歩で悪用されてしまったわけだ」

――では、どうやってシステム売買で利益を上げるのか?

ディーラーC 「先のゴールドマンは自己勘定取引(自己売買)だった。一方、現状のアローヘッド対応ということを考えると、優秀なアルゴリズムのシステムを持つ大手金融機関による注文委託が想定される。中にはシステムをブラックボックス化して顧客のコンピューターに組み込んでしまうということもあるんじゃないのかな?」

証券関係者A 「それはどういう形のサービスになるかによる。いずれにしても、リーガル面をクリアしないといけないけどな」

外国人投資家B 「実態がいまひとつ見えないだけにシステム売買を不気味がる気持ちも分かるが、自動売買はいずれにしても『薄く大量に』が主流だろうから、大勝ちもあまりないはず。個人投資家も普通の投資方法で十分に対応は可能だ」

――結局、アローヘッドとなってもうかるのは潤沢な資金を持つ国内外の大手金融機関なのか?

証券関係者A 「そうなるかもしれない。今後は執行能力の高さを売り物に、機関投資家の注文を取る時代となろう。今後も設備投資は怠れないということだ」

ディーラーC 「それと東証。(笑)このところ場口銭(証券会社が取引所に払う手数料)を頻繁に上げている。ジェイコム株誤発注問題の後始末は場口銭の値上げを通じて、すべて市場参加者が補てんさせられている格好だ。しかも、大口取引となると、システムに負荷がかかるという理由から追加料金が発生する。値幅が小さくなったアローヘッドで参加者は利益が小口となり、東証は取引量が増えて利益が大きくなる。これでは大証(8697・HC)を応援したくなってしまう」

証券関係者A 「そうそう、大証の関係者が『東証のアローヘッドが大証よりも100倍早いと言われているが、実は10倍だ』と反論しているのを聞いたよ」

外国人投資家B 「確かに。大証の処理速度は0・05―0・06秒とひと足先にシステムを更新していた。マスメディアによる扱いは今回に比べ小さかったから忘れがちだけどね」(B
155投稿者:777  投稿日:2010年02月05日(金) 22時00分59秒

昨夜のNYマーケットの暴落はギリシャの国家破綻問題が再浮上

した為と言われていますが、ギリシャに限らず、スペイン・ラトビア・

ポルトガル・ルーマニア・等、欧州の各国で国家破綻の問題は

プロ連中の中では以前から知られていた事です。私に言わせれば

今更と言う感じです。やはり其の裏にはファンドの連中が仕掛けて

いるのは間違い有りません。とにかく彼らは株価を大きく上下に

ブレるように仕掛けて来ますので、投資の際はくれぐれも注意を

して投資をして下さい。
http://iwai.blogzine.jp/blog/2010/02/post_a16a.html
156投稿者:777  投稿日:2010年02月12日(金) 00時55分00秒

546 :山師さん:2010/02/11(木) 16:50:49 ID:hJiBR/J5
1分足を300銘柄くらい毎日見てるけど
アロヘに成ってから長い髭が出てる銘柄が増えたぞ
チャートも無茶苦茶なの増えてるしね


547 :山師さん:2010/02/11(木) 16:54:37 ID:hJiBR/J5
2010/02/01(月) 10時50分に同時に暴落したんだよな
太陽誘電
T&D 
CCC
富士フイルム 
日産 
村田 
豊田合成

大人のポジション組み換えの動きなんだろうけど
一瞬でやるから目立ちすぎ

552 :山師さん:2010/02/11(木) 18:37:49 ID:SaF/OieK

ハニーズはたった1分でS安までもっていかれてる。
別の日に三井化学でも似たようなことが起きてたが、板が厚いから無事だった。

アロヘ導入前にハニーズS安と似たような動きをキリン堂で観たことがあるが
あれは特売りが発生したし、S安までもっていかれる前に寄りついていたよ。
どちらも枚数ミスの誤発注だと思う。

当然だけど、アロヘでS安までもっていかれるのは、そこそこ取引があっても板が薄い銘柄だと思う。
157投稿者:777  投稿日:2010年02月12日(金) 00時57分59秒

530 :山師さん:2010/02/11(木) 10:34:11 ID:R/c9T1ev
先日いくつかの銘柄であった一瞬の大幅急落&急騰は、
何が原因なんだい?
いずれにしても意図的なものなんだろ?

急落させて保証金維持率を割り込ませて、追い証警告を出したり
塩漬け株を半ば強制的に売らせたり、プロが何かを誘導してる
ってことはないのかな。


541 :山師さん:2010/02/11(木) 16:03:37 ID:eTxDoHLu
>>530
異常な急落はアロヘが関係してると思う。
あれは今年に入ってから出るようになった。
一瞬でストップ安になった銘柄もあった。
あんな急落以前は絶対に出なかったよ。

意図してやっていなければ、
あれは大人の投げに加えて、逆指値が誘発して出るものだと思う。
そうした動きは前からあったんだけど、
旧システムだと注意気配が出てゆっくり下げてくれた。
だから大量の投げが出た場合、それに気づいた連中にも拾う暇があって、
あれだけ下げきることは無かった。

新システムの場合、一瞬で次の板が出来上がってしまうから、
手動で拾うことは不可能。

投げる方も拾う方も、旧システムの方が有利だと思う。
あれだけは戻して欲しい。

ただ、大人が株を集めたりふるい落としの為に、
意図的に暴落をやるのなら、現在のシステムはとても有利だけどね。
もう実際にやってそうな気もするけど。


158投稿者:777  投稿日:2010年02月14日(日) 22時04分27秒

560 :山師さん:2010/02/11(木) 20:43:40 ID:PXysDVoi
ご発注というか、
とりあえず離れたところに指値、逆指値しておいたら、
出来が少ない銘柄で刺さってしまったというのはあるな


563 :山師さん:2010/02/12(金) 10:00:46 ID:RfT1w6sO
一旦騰げて分厚い買い板で買いを誘って嵌め込むのが多いなw
こりゃ素人にはキツイだろ。



570 :山師さん:2010/02/13(土) 01:13:37 ID:MmKe/okc
俺はスキャルピングや板を頼りにしたような売買はやらない。
昔から続けてる単純なテクニカル手法だと一切関係ない。


576 :山師さん:2010/02/13(土) 14:58:48 ID:yXKmRQ+Y
自分は急騰急落狙いなんだけど、
アロヘになってから異常な急落が目立つようになり手法を調整したよ。
注意気配が無くなった?ので、薄い板に投げが出た場合、
一瞬で値がワープしてしまう。
気が付いた時には特別気配になっていて、
間に合わないことがしばしば。

新システムは自分から板にぶつける場合は有利だけど、
受ける場合は予め指しておかないと間に合わなくなった。
注意気配は投げる側も受ける側も有利だったからあれは戻して欲しいな。


159投稿者:777  投稿日:2010年03月18日(木) 20時01分47秒

Q.騰落レシオ(25日)が120%以上だと天井なの?

A.日経平均は騰落レシオのピークから20-40日くらいは、
高値持ち合い、もしくは若干強めで推移します。
160投稿者:777  投稿日:2010年03月20日(土) 10時13分32秒

397 :山師さん:2010/03/20(土) 09:01:33 ID:ZWY4CyNm

騰落レシオだけで判断するのは間違いのもと。

昨年も一昨年も数値が120を越えてから本格上昇が始まった。

2年続けてレシオに従って売買したのだが大きく儲け損なった事を未だに引き摺っている自分ではある。

ちなみに日経平均の週足ストキャスティクスは上昇に転換したばかりでまだ上昇余地が残ってる。
161投稿者:777  投稿日:2010年03月28日(日) 12時10分34秒

742 :山師さん:2010/03/28(日) 00:10:50 ID:/EfHabQH
過去の似たレシオだと

2004/3/31 11715.39 1179.23 147.30%
2004/3/30 11693.68 1175.51 142.00%
2004/3/29 11718.24 1179.17 136.90%
2004/3/26 11770.65 1176.32 140.60%
2004/3/25 11530.91 1160 138.20%

レシオの天井を打ったのは3月31日だけど、
Topixは4月14日、日経平均は4月26日まで上がり続けている。
さて今年はどうなる。
162投稿者:777  投稿日:2010年04月04日(日) 13時54分58秒

197 :山師さん:2010/04/04(日) 12:03:48 ID:1bkuuoBI

04年は3月31日に147.9まで上昇して下落した。

(3月31日の日経平均株価は11715円)

翌月の4月は11683〜12163円のレンジで動いて月足ローソク足は上髭を形成。

(始値11683円、終値11761円で4月最終日のレシオ数値は100を割っている)

翌5月上旬から中旬にかけて一気に売りの波が押し寄せて5月17日に10505円まで下落してレシオ数値は70を割った。

今回も似た様な動きになる可能性がある。
皆の書き込み通り、日経とは関係なくレシオは先行して下げる癖がある。

特に数値が100を割ったあたりから急落しやすい地合になるだろう。


163投稿者:777  投稿日:2010年04月06日(火) 20時24分06秒

”何故、株が上がると円安になるのか” (2010/04/06)

世界中の株価が上昇すると円安になるという関係が相変わらず続いています。これをメディアは「株価の上昇により、投資家リスク回避の傾向が後退し、円が売られた」とかいう説明がありますが、いまいちピンときません。そこでもう少しわかりやすく考えてみたいと思います。

キーワードは「日本のデフレ」です。各国は今、経済の低迷を受けて金利を極端に低くしています。しかし、景気が回復してくれば、当然金利を元に戻していくために引き上げをすることになるでしょう。これを「金利の正常化」と言います。

ある程度金利を上げることで、景気回復によって物の値段が上がることを防ぐという狙いがあるわけです。しかし、日本だけはぐ物価が上がらない、つまりデフレの状況にあります。景気が良くなっても、物価が上がらないという深刻な状態にあるということです。

そうなると、これから日本の金利は上がらない一方で、他の国の金利は上がっていくということが起きてくる可能性が高くなってきました。それを見越して外貨買い円売りが進むと考えればすっきりするのではないでしょうか。

今後、世界経済が順調になってくればくるほど円安が進むという理解をしていただければと思います。
http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
164投稿者:777  投稿日:2010年04月17日(土) 09時45分40秒

騰落レシオと日経平均!!

下のチャートは2009年11月から現在までの日経平均と騰落レシオです。これを見ると

(1) 日経平均の動きと騰落レシオの動きは、ほぼ正の相関関係となっている。

(2) 騰落レシオが100を通過する時の日経平均は下図の通り。騰落レシオ100の水準(値上がり銘柄数と値下がり銘柄数が同数の状態)での日経平均は、10,300円〜10,500円で推移している。

次に日経平均がボトムを打ち反発が始まった2009年3月から8月末までの日経平均と騰落レシオの関係を見てみよう。

(3) 4月17日騰落レシオ134.75から5月1日91.54まで急落したにもかかわらず、この間、日経平均は8907.58から8977.37と上昇した。(負の相関関係)

(4) 下図の騰落レシオが100を通過する時の日経平均を見ると徐々に上昇していることが分かる。


日経平均と騰落レシオの関係は・・・・

(A) 日経平均と騰落レシオの関係は強い正の相関関係があると考えられる。

(B) 日経平均の上昇トレンドの中でも騰落レシオは、100を中心に70〜130の間を往復している。上昇トレンドでは、騰落レシオ100に対応する日経平均は上昇している。

(C) 騰落レシオで売買を考える場合、水準の高低ではなく、100を下から上に突破したら買い、上から下へ下降したら売りと考えた方が適当と思われる。
http://www.03trade.com/mailmaga/timelyhit/th_100416_01.html
165投稿者:777  投稿日:2010年04月17日(土) 17時22分34秒

いちよし投資顧問の秋野氏によると、

騰落レシオが150%を超える異常値となったのは1990年以降で6回

(91年3月、93年4月、94年2月、96年4月、97年5月、98年2月)

しかない。このうち明確に株価が下落したのは98年2月の1回しかなく、残り5回は1−5カ月上昇トレンドが続いたという。

  こうした過去の経緯から相場が急激に下落するとは考えにくい.


http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aZKWRsB_ZOFs
166投稿者:777  投稿日:2010年05月01日(土) 18時02分33秒

過去10年の連休明け日経平均の値動きを徹底分析!


■意外と大きな動きになる可能性も…

 さて、ゴールデンウィーク明け10営業日後の日経平均の騰落率をまとめたのが下の表だ。検証期間は1998年から2007年の10年間。ここでは、「ゴールデンウィーク明け」の定義を、「こどもの日」を過ぎた直後の営業日とした。今年でいえば、5月7日から5月20日までの10営業日となる。

 結果は一目瞭然。平均騰落率はマイナス2.43%、下落した回数は10年中8回にもなり、下落する傾向が高いことがわかった。しかも、その8年中4回はマイナス5%を超えており、大きく下落する可能性も秘めている。よって、連休明け直後については、日経平均への投資は見送るのが賢明であろう。
http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zai/news/top&newsid=1183&page=2
167投稿者:777  投稿日:2010年05月04日(火) 09時34分21秒

889 :山師さん:2010/05/04(火) 02:50:04 ID:l4I8Aznu

暴落・暴騰を繰り返すボラが大きい相場
明らかに下を示唆してる。普通に考えれば下なんだが
が、アメ公の底力は侮れん。
アホのような材料でもUSA!連呼でプリオン上げするからな・・・
168投稿者:777  投稿日:2010年05月05日(水) 09時50分34秒

346 :山師さん:2010/05/05(水) 08:12:20 ID:m3ZeFIXs
ダウ、欧州が下げた理由はなんですか?
明確な理由がないので、すぐ戻すでしょう


347 :山師さん:2010/05/05(水) 08:30:26 ID:x9o09zpt
日経は3/5の窓を埋めに行くのでは?10300円台に下げるだろう
NYはまだボラが上がってない、30台になるのは来週末くらい?
 しばらく静観でよさそう。裁定買い残とIVを横目で見ながらおそらく
一ヶ月後くらいに買い場が来るかも


348 :山師さん:2010/05/05(水) 08:41:10 ID:oMk3zvGi
明確な理由が無いとか笑わせるなよ
いつも明確な理由もないのに上げまくってたじゃないか


349 :山師さん:2010/05/05(水) 08:43:10 ID:BkS5XVfz
原油の暴落が酷いな、明日は商社凄い事になりそう ww


350 :山師さん:2010/05/05(水) 08:45:25 ID:BkS5XVfz
>>346
明確な理由なく馬鹿騰げしたのだから、理由なく下げるのは必然でしょう


351 :山師さん:2010/05/05(水) 08:47:13 ID:z8JzTpAB
どうせ今晩+300$だろ
余裕


352 :山師さん:2010/05/05(水) 08:47:43 ID:TfDob3YW
所詮理由なんて後付けだろ
プリオンが売りたいから下げたんだよw
169投稿者:777  投稿日:2010年05月05日(水) 20時54分50秒

「敏腕為替ディーラー」の実力は本物なのかFXの勝者に共通する素養とは
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/795.html

有名な為替投資家と言われても勝ちが長続きしない人もいるし、実際に身近で有名な為替投資家をみた人の話では「言われているほどの実力ではない」というケースも多い。「敏腕為替ディーラー」の実力は本物か

私が見てきた敏腕投資家ややり手ディーラーに共通する特徴)

すべらないFXを超体験「これまで見た敏腕ディーラーにはどのような人がいましたか?」と聞かれることがあるが、なかなか為替業界では敏腕ディーラーという方を取り上げるのが難しい。

 私自身は為替で大もうけをして長者番付にのったという人もみたことがない(管理職で番付にのった人はいた)。会社という組織でやっている方が多いので個人としての報酬は少ないかもしれない。

 また為替相場での勝負というのは試合時間が決まっているわけでもないし、取り引きする金額も大きく違う。なんらかの商取引で、あるいはそのヘッジとしてやっている人もいる。

 また会社でやっていると、特に日本の会社では大きな損をしても個人のジョブセキュリティーとは関係がない人も多い。外資系や個人で為替をやっている人との緊張感はまったく違う。

 また有名な為替投資家と言われても勝ちが長続きしない人もいるし、実際に身近で有名な為替投資家をみた人の話では「言われているほどの実力ではない」というケースも多い。たとえば英中銀をポンド売りで負かしたといわれるソロスファンドもそれ以降は為替業務から撤退したと言われているし、1980年代に世界的に有名になった米銀為替オプションディーラーも、その後日本の金融会社を合弁のヘッジファンドで一緒に仕事をした人に聞くと儲かってはいないと言う


なかなか常時儲かっていて為替長者のような人を探すのは難しい。有名な為替ディーラーとかいってもポジションを持ったことのない単なる解説者であることも多い。

 実際に儲けた人であり、予想屋さんではない。実際にポジションを持って取り引きするのとただ予想することはまったく違うことはFXで実際に取り引きしてみるとおわかりでしょう。夢をこわすようなことを言ってしまったが、強いて言えば、私の身近な方で比較的的確に相場で儲かった人の特徴といえば次のような人であった

170投稿者:777  投稿日:2010年05月05日(水) 20時55分16秒

相場で儲かった人の特徴

インターバンク直結提供 相場に強い人には以下の特徴があると言えるだろう。

・自分のシナリオを持っている人
・人とつるまない人、天の邪鬼ということではなく、多くの人に同意を求めない人
・お人よしではない人
・人に嫌われていない人
・着手が早い
・スポーツなり勝負事の経験のある人=負けを認めることができるから。学業だけの秀才はなかなか負けを認めないで損失を大きくする
・情報を大事にする人
・万が一損切る時も人と相談しない
・相場を楽しむ人
・儲けるパターンをいくつか持っている人
・人の悪い人(疑い深い人注意深い人)
・二手先ほどは読んでいる人

 ただ注意点は為替相場は他の金融商品ほど値幅が大きくないことだ。また同じ相場を行ったり来たりする。だから熟考してつくった自信のある相場のシナリオでも簡単に反転してしまうので同じポジションを長く持つことは効率的でない。いわゆるプロップトレーダー(ポジションテーカー=中期的なポジションを取る人)の収益が頻繁に売買するトレーダーにかなわないことが多い。

 また以下は今回の表題には関係がないかもしれないが儲ける人について過去の経験で書いてみた。

 どこのディーリングルームでも朝の会議がある。私は参加するのが苦手であった。そんなところでみんなの意見が一致しても相場がその方向へいったためしがない。相場はやはり個人技である。

 良質の個人技の集まりがチームワークである。また朝の会議で3人のディーラーがドルが下がると言って、夕刻に実際にドルが下がっていたとしても、必ず3人とも儲かっていることもない。

171投稿者:777  投稿日:2010年05月05日(水) 20時55分40秒

夕方に下がる事実は当っていても、その経過で相場がアップダウンし、ポジションを振らされ損になる者、そのアップダウンにしぶとくついていって儲ける者、アップダウンしているうちにストップロスをつけられる者、あるいは外出していて乱高下も知らずストップロスもつけられず楽して儲かっている者、または銀行間のダイレクトディールや顧客にドルを買わされ、下がったときには大ドルロングになって大損している者、いろいろなパターンで相場観は当っていても儲かったりやられたりする。毎日が悲喜こもごもである。

 相場観よりも技術論や度量、資金量も収益を大きく左右する。相場観はあやふやだけどしっかり動きにしがみついて儲ける人もいるのが、銀行の短期的なポジションをとる人々である。頭の良さとはほとんど関係がない。どんな人が適しているかは言うに尽くせないが、一言で言えば「人が悪い」人種で、いい人は儲けにくい。いい人は素直な動きの金利をやるべきだろう。

 儲かる人は逆張りをするというが、よくやられるディーラーがいた。そこで上司がとうとう注意した。「お前の考える逆をやれ! それなら儲かる。簡単やろ。」 しかし簡単でもないらしく悩んで私のところに相談に来た。

「俺、今ほんとうは売りたいんでっしゃろか、買いたいんでっしゃろか」
「自分が何考えてるんか、わからんようになってしまいました」

 逆張りは難しい。乖離指標であるボリンジャーバンド、ストキャスティックス、RSI、などを頼りにするしかない。が難しい。特に意味のない朝の会議で結論など出てしまうと、その逆をやればいいのだが、それをやる空気にはなかなかなれない。

 相場には「ネガティブ・インディケーター」という言葉がある。たとえば、ある人(機関)が方針転換すると、相場がその逆に振れることが多いので、周りの人にとってはその人の言動が逆バリのサインとなるのだ。

 しかし面白いのが、ある時、よくネガティブインディケーターにされている有名人と話したらその人もしっかりインディケーターになる人を持っていた。自分がインディケーターになっているなどとは思っていらっしゃらなかったようだ。

 よく儲かる人はやはり逆張りというか、他と違っている。まずあまり相談、会議はしない。変な人が多い。理屈はこねない。人が悪い。やられる人は本当にいい優しい人が多いものだ。結論を言えば勝負根性のある人が儲かるとしか言えない。

172投稿者:a  投稿日:2010年05月06日(木) 08時52分44秒
相場で儲かった人の特徴は 的確な分析でした。共通点は若い人 柔軟な行動ができえる環境が(やり直し 失敗を恐れない)
173投稿者:777  投稿日:2010年05月25日(火) 21時21分37秒

第275回 ”改めて、スワップ稼ぎのトレードを否定する” (2010/05/25)

先日、あるラジオの番組でもお話したことですが、改めてここで取り上げてみたいと思います。先日、セミナーで「豪ドル円を下がったところでうまく買えたので、金利も高いし、このまま長期で持ってみようと思いますが、どう思われますか?」との質問を受けたので、即座に「それはお勧めできません」とお答えしました。FXで金利(スワップポイント)を稼ぐという手法自体、やるべきではないとここ何年も言い続けてきたのですが、今回もう一度それについて説明をしたいと思います。
今回は豪ドルを例にとって、解説をしたいと思います。現在の水準で見てみると豪ドルの金利が4.5%に対し、円の金利は0.1%で4.4%の金利差があります。そのために、FXで豪ドル円を買うとスワップポイントというものが毎日もらえます。外為どっとコムさんのホームページを参考にすると現在の豪ドル円の買スワップは「93」。これは豪ドル円を買うと毎日93ポイントずつスワップポイントが溜まっていくということを意味します。
このポイントを年間にしてみれば、93×365=33,945ポイントとなります。これは豪ドル円の価格変化で言えば、3円39銭ということになります。つまり価格に換算して年間で3円39銭分の金利がもらえるということになります。この、3円39銭というのは少し激しい市場になるとたった1日で動いてしまう値幅です。1日で3円以上動くことが時々ありますよね。つまり円高になって1日で無くなってしまうような金利(スワップポイント)をせっせと稼いでいるという投資方法だということです。これは本当に合理的でしょうか?それをまず考えてほしいと思います。
更にもう1つ。レバレッジを掛けてスワップを稼ぐということはそもそもおかしいということです。
例えば、レバレッジを5倍でポジションを取ったとして見ましょう。5倍持っているということは、20%×5倍=100%ですから、価格が20%動いたら。元本がすべてなくなってしまうということになります。ちなみに今日現在の豪ドル円のレートが73円ぐらいですから、その20%といえば、73×0.2=14.6円ということになります。ということは73-14.6=58.4円になると元金がすべて無くなってしまうという勘定になるわけです。
レバレッジを10倍にすると、これが73-7.3=65.7円で元金が吹っ飛ぶということになってくるわけです。
つまり、当たり前の話なのですが、レバレッジが高くなるほど。少ない動きで元金が無くなってしまうリスクを抱えてしまうということになるわけです。
金利を稼ぐというのは、長期間に渡って安定的に投資をしてこそ、効果が発揮できるものです。それなのにレバレッジをかけて価格が動いたことに対する損失のリスクを拡大してしまっているわけで、こんな矛盾したことはありません。
投資、或いはトレードに絶対というものは存在しません。しかし、間違った投資手法を行うと、それだけ失敗の可能性が高くなるということを肝に銘じてほしいと思います。

http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html

174投稿者:通告  投稿日:2010年05月26日(水) 06時55分42秒

我が宗教板を、荒らすな!

175投稿者:デフレ、円高、株売り、国債買いでヘッジファンドは大儲け  投稿日:2010年07月13日(火) 20時35分48秒

◆円高・株安・デフレの連鎖を断ち切れ 7月11日 田村秀男

参院選挙期間中、民主、自民の「2大政党」が消費税増税案を競ってきたのだが、「デフレ下の増税」という世界の非常識がまかり通ること自体が日本の政治、政策の貧困そのものである。選挙後は、与野党を問わず、政治家は正気に立ち返り円高、株売り、デフレという負の連鎖を食い止める重大な責任を負う。

 まずグラフをみていただきたい。日本の株価は円高によって急落し、円安によって跳ね上がることが読み取れる。株価は円相場が1ドル122円になった2007(平成19)年6月をピークに、下がり続けてきた。その過程で08年9月の「リーマン・ショック」が起き、暴落した。いわば病の身で大事故に遭遇したようなものだ。昨年4月に1ドル98円台まで安くなったあと、日経平均株価は1万円台を回復したが、昨年11月以降の円高に伴って再び低迷を続けている。

 ■日本国債購入のすすめ

 円高のもとではいったい、どんな資金移動が起きるのだろうか。まず欧米系の投資ファンドなど外国人投資家が日本株をたたき売る。売って得た円資金がそのまま外国為替市場で売られると円安になるが、そうはならならい。先物市場を使えば、株売りで高収益を稼げる。ならば、再びそのチャンスをうかがえばよろしい。つまり、円資金をそのままにして、次の株式投機の軍資金として温存する。どうやって?

 答えは簡単である。日本国債、特に換金が容易な期間の短い日本国債を買っておけばよい。すぐ引き出せる預金は利子がゼロに近い。ならば残存期間が短い長期国債や1年以下の短期国債はもっとも手ごろである。買い手がすぐつくからである。こうして株安は国債相場を引き上げる。

 国債相場が上昇するのだから、日本の銀行や生保も安心してさらに国債に追加投資するので、国債相場はさらにはずみがつく。それを見越して、新たに外部からも資金が国債市場に投入されるので、円高が加速する。「円高は株安」という法則に合わせて、外国人投資家はさらに株安に賭けて、先物市場で稼ぐ。

 円高は輸出主導の製造業の収益を損なわせるのだから、自動車や電機などの銘柄を中心に下落させる。収益の減少は企業を萎縮(いしゅく)させ、設備投資をためらわせる。株安のために、国内の消費者の資産が目減りし、消費を控える。供給サイドも、需要サイドもともに収縮し、デフレ不況がひどくなる。こうして円高・株安・デフレという負の連鎖が深刻化していく。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu219.htm
176投稿者:777  投稿日:2010年07月14日(水) 20時34分17秒

よほどのことがない限り、企業業績というものは急激に変化するものではありません。特に昨日と今日との変化はないといっても過言ではなく、ほとんどの場合は髪の毛が伸びる位の変化しかないものです。気がつけば伸びていたとか、気がついたら白髪が増えていたとか、あるいは気がつけば抜けていた・・・という感じでしょうか。

 時として飛ぶ鳥も落とす勢いで業績を伸ばし、昨日と今日でも大きな違いが出るような企業が出る様な場合もあるかとは思いますが、それでもほとんどの場合は昨日と今日とでは大きな変化はないといって良いでしょうし、それが見通しをベースに考えた場合は、よほど見通しが甘くない限りは大きな差は出ないと見るべきでしょう。

 しかし、株価は昨日と今日とでは大違いであるケースが多々あります。業績見通しの修正や、予想外の増益をベースになら話も分かりますが、それ以外のケースでも株価は大きく動いたりするものです。 それは仕掛けと呼ばれるある意味強引な買い上がりであったり、カラ売りをベースとした売り仕掛けだったりするのですが、こうした勢力があるからこそ株価が動くのですし、株価が動くからこそ投資家というものが存在するのです。もしも、これが配当のみで株価というものが存在しないという事になれば、投資家等というものは消えてなくなるといえるでしょう。 →ranking

 そもそも配当というものは、もらえるかどうかが分からないものでありますので、それをもらうための株主の権利の売買は自由にさせておくべきであり、株価をいたずらされて困るようなら株式を上場させなければ良いだけの話なのです。資金調達のために株式を上場させているのであれば、そのぐらいのリスクはあって当然と考えるべきでありましょう。

 しかし、実際にはあちこちで規制されたりして非常にいびつな世界になってきているというのが現状であります。これは、多くの企業の下支えが政府となっているケースが多くなっており、政府の負担=国民の負担でありますので、どうしても安全性に敏感になるのでしょうから、これでは仕方がないとも思えては来るのですが、本当はこんなに国というものが相場に関わるべきではないのです。

 ただ、現実に色々な形で国というレベルで世界中が相場に参加するようになってしまいましたので、とにかく今まででは考えられない様な相場が多く見られるようになりました。何せ出てくるニュースまでもが、何らかの圧力を受けて出されている様なものが多く見られるようになったのです。

 冒頭で申し上げましたが、大きな流れは特に変わってはいないのです。材料だって特別大きな変化はないのです。ただ、良いところにスポットを当てるか?それとも悪いところにスポットを当てるか?であるのです。よって、私たちがすべきことは、先行きはどうなる?も大切ではあるのですが、これからスポットが当たるのは良いところ?それとも悪いところ?の予想という事になります。
http://ssoubakan.blog102.fc2.com/
177投稿者:777  投稿日:2010年08月04日(水) 20時03分15秒

”2ヶ月前後でテーマが変わりやすい為替市場” (2010/08/04)

最近の為替市場ではドル安の傾向が非常に強くなってきています。今回は為替市場でのサイクルの変化についてお話してみたいと思います。
まずは下のグラフをみていただきたいと思います。このグラフはドルインデックスの推移を示したものです。ドルインデックスとはドルと他の通貨の関係をインデックス化したもので、言い方を変えれば全体的なドル相場を示しているものあるということです。

今年の2月から直近までの約6ヶ月間の推移を示しています。



これを見ますと、この6ヶ月の間に3回の局面があったことが見て取れます。

まず2月から4月にかけてドル相場は方向感のレンジ相場となっています。

その後4月中旬から6月中旬にかけてドル相場は上昇しています。

そして、それが終わると今後は8月にかけてドルが下落するという局面に転換しています。


@もみ合い Aドル上昇 Bドル下落 という3つの局面があったということです。

2月からはしばらくは材料難の中、ドル相場にも方向感がでませんでした。しかし、4月に入ると、ギリシア危機が本格化し、ユーロに売り圧力がかかりました。と同時に英ポンドやスイスフランなど他の欧州通貨にも下落圧力がかかりました。こうした流れで欧州通貨がドルに対しても下落したために、結果としてドルが上昇するという現象がおきました。

その後、ギリシア危機に関する混乱も一旦収まることになっていったと時を同じくするように、アメリカの経済指標が弱くなってきました。住宅市場はもとより、雇用関係、景況感などにもかげりが見られるようになってきました。長期金利なども低下し、アメリカの超低利金利政策が長引くとの見方が広がってきました。そうした環境の変化を反映して、ドルに下落圧力がかかるようになってきたのです。

上のグラフを見ると、4月から上昇した分をほとんど戻してしまった形になっていることがよくわかります。つまり、上がって下がるという「行って来い」相場になっています。

この3つの局面はざっくりではありますが、2ヶ月毎の期間になっています。

私はこのコラムでも以前申し上げましたが、為替市場というのは2−3ヶ月で1つの流れが変わることが多いという見方を紹介してきました。今回も2ヶ月程度で流れが変わっています。

このグラフだけから判断すると一旦ドル安の動きも終焉し、また新たな流れを模索時期が近づいているということが予想できるということです。毎回必ずそうなるというわけではありませんが、比較的よく起きるパターンというのはよく覚えておきたいものです。

http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
178投稿者:777  投稿日:2010年08月05日(木) 20時25分21秒

ここのところ円高に注目が集まっているのですが、これは日米の金利差の縮小であったり、欧米よりも危機感が高くないという事が理由とされますが、

円高とは円が買われる事であると同時に国債が買われるケースがほとんどであり、

に金利が低下しているのですが、

国債は即日換金が可能であり、しかもその資金は即株式に投入可能なのです。
http://ssoubakan.blog102.fc2.com/
179投稿者:777  投稿日:2010年08月22日(日) 19時50分09秒

買占めを行った株・商品先物等で利益を確定する方法は、日々残高を減らしながら先物で空売りをかけてダブルの収益を確保するのが彼らの方法であり、今、ジョージソロス氏はこの方法で逃げ体制に入ったのかも知れません。

一般向けには『金は上がる』と推奨し、陰では利益確定の売りを出し顧客を満足させるのがプロ
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/
180投稿者:ここ、どうよ?  投稿日:2010年08月23日(月) 22時15分48秒
http://hiroya.livedoor.biz/archives/1235959.html

ここは、稼いでるみたいですが、

181投稿者:777  投稿日:2010年09月11日(土) 06時25分51秒

178 :山師さん:2010/09/11(土) 00:42:12 ID:fxEpVXzU

今晩、上げて終わったら、月曜9300突破で上いくだろうな

アメリカは統計的に金曜上げて、月曜下げるパターンだから、買い持ち越しがたいてい勝つ


182投稿者:777  投稿日:2010年09月18日(土) 10時46分18秒

2010年9月18日 土曜日

◆大手ヘッジファンド各社、円売り介入で打撃 9月17日 英フィナンシャル・タイムズ紙

政府・日銀による外国為替市場への予想外の円売り・ドル買い介入は世界最大級のヘッジファンドに驚きを与え、各社は円の急落により大幅な損失を被った。

 日本の財務省が6年ぶりの市場介入を明らかにしたことを受け、15日の円相場は15年ぶりの高値となった1ドル=82円88銭から3%以上下落し、今年最大の下落幅を記録した。

予想外の動きに弱い「アルゴリズム取引」

 ファンド各社の運用成績に詳しい関係者によると、英資産運用会社マン・グループが経営する運用資産210億ドルのファンドAHL、50億ドルのウィントン・キャピタル・フューチャーズ・ファンド、10億ドルのアスペクト・ディバーシファイド・ファンドなどの英ヘッジファンド各社はすべて、円に対し強気のポジションをとっていたため損失を出したという。

 3社はすべて市場動向を自動的に判断して注文を出す「アルゴリズム取引」を採用しているため、各国政府や中央銀行による突然の介入など予想外の動きに弱い。3社以外にもグローバル・マクロ戦略(経済動向を分析して投資先を選定する方法)をとるヘッジファンドや為替取引の専門家などが今回の介入で打撃を受けたとみられる。

今回の政府日銀の為替介入は82円台から85円台まで一日で一気にもって行ったことで投機筋のヘッジファンドは逃げられずに捕まってしまったようだ。以前の介入ならば85円まで戻した後でだらだらと円高になって元の木阿弥になっていましたが、追加介入でじわじわと締め上げるやり方を行なっているようだ。

為替相場はレバレッジの非常に高い相場だから僅かな変動でも非常に大きな利益や損失を生み出す。だから為替相場は素人が出を出すと大抵やられてしまう。何しろ相手は政府や中央銀行だから実弾は無尽蔵に持っているし金融政策の変更などで流れを変える事ができる。

株式市場などではコンピューター任せのロボットトレーディングが主流になり、超高速トレーディングで人間の判断が入り込む余地はなくなっています。データーを打ち込めばロボットが自動的に状況を判断してトレーディングをしてくれるのだから、円高になれば輸出企業の利益が減り輸出株が売られるプログラムで動いている。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu224.htm
183投稿者:777  投稿日:2010年09月18日(土) 11時09分38秒
FX業者のイカサマを許すな!

 FX(為替証拠金取引)は少ない資金で大きな利益を稼ぐチャンスがある危険な投資商品である。上手に利用できればかなり利益を得ることは可能なんだが、もちろん失敗すれば虎の子の資金がみんな吹っ飛んでしまう。予測を超えて相場が大きく上下したときに、ロスカットということで預けている資産がみんな没収されてしまうのである。もちろん為替相場というのは個人が操作できるようなものではない。ただ、悪質な業者は実勢相場よりももっと為替の値動きを大きくして、顧客に預かり資産以上の損失を発生させる、いわゆる「ロスカット」になってしまうようにするのである。相対取引の場合、客の損は会社の得だからである。

 外国為替とは株式と違って取引所があるわけではない。「売り手」と「買い手」の当事者間で、為替レートや数量などの取引条件が合致すれば取引が成立する「相対取引」なのだ。株式取引の場合は、同じ時間に取引される株価は同じ値段となるが、外国為替は世界中の多数の参加者が「相対取引」で取引を行なうため、「為替レート」は全く同じ時間であっても複数存在することになる。ただ、その相場はネットで瞬時に伝わるのでそれほど大きな差は存在しない。

 FXを運営している会社というのは言ってみれば賭博の胴元みたいなものであり、そこで客にゼニを掛けさせて客同士でゼニのやりとりをさせてその手数料を巻き上げていくのが基本のシノギである。しかし、儲かるのは手数料でちまちま稼ぐよりも、ロスカットで客の資産を根こそぎぶんどることである。もしも実勢レートよりも大きく為替相場が動いたことにして、ロスカットをたくさん発生させるような会社があれば実に悪質だ。しかし、そういう会社が存在したのである。

外為どっとコムに1カ月の業務停止命令 10月1日から 2010年9月17日21時1分
 金融庁は17日、外国為替証拠金取引(FX)大手の外為どっとコムに対し、顧客から取引停止を求められた場合を除くFX取引全般の業務停止命令を出した、と発表した。期間は10月1日から31日の1カ月間。
 金融庁によると、外為どっとコムは7月と9月の2回、ドルやユーロにからむ取引で顧客に市場実勢とかけ離れたレートを配信。金融庁は今月10日、情報管理に不備があるとして業務改善命令を出した。しかし、その後の今月15日にも同社はシステム障害を起こし、顧客取引に影響を与えたという。このため、金融庁はシステム管理態勢の抜本的な改善が必要と判断した。
 金融庁は顧客が解約などを含めた対応ができるように、業務停止開始まで一定の期間を設けた。外為どっとコムの8月下旬の発表によると、今年6月時点の口座数は50万超で、預かり資産は7月末時点で1千億円近くに到達。近年は個人投資家を中心にFX取引が大きく拡大している。

 一ヶ月の業務停止と言うことは、外為どっとコムに資金を預けている顧客はその間取引ができないということになる。円高から円安へと流れが変わろうとしている今、そんな機会損失は客にとってはたまらないわけで、多くの客が外為どっとコムを見限って資産を他の会社に移すだろう。客がみんな預かり金を引き出したときに支払うゼニが足りなかったらどうなるのか。最悪の場合破産ということになり、もちろん客の預けたゼニも返ってこないかも知れない。過去にはFX会社の倒産も起きているし、客からの預かり金と会社の資産をきちっと分けて管理できていないひどいところもあるそうだから、そんな会社は淘汰されるべきだとオレは思っている。ただ、外為どっとコムというのはFX会社の中ではかなり大手の方であり、そのWEBサイトにある為替チャートなどのデータをいつもオレは参考にさせてもらっていた。それだけの今回の報道には驚いている。まともな業者と思っていたところがそうではなかったということだからだ。

 FXというのは貧者が上手に資金を運用して大きなゼニを稼ぐことができる可能性を秘めた取引である。ところが悪質なFX運営会社はその貧者の預けた資産が少ないことを利用するのだ。もっと多くの資金を預けていれば大丈夫だったのに・・・と悔やみつつ、ロスカットに泣くのが零細投資家である。ただ、そのロスカットも「為替相場がそんなふうに動いたのなら仕方がない・・・」と普通はあきらめがつく。もしも本来の為替レートよりもかけ離れた価格が提示され、そのために起きたロスカットならばどうなのか。それは一種の「詐欺」ではないのかとオレは思うのだ。

 ここでオレは「詐欺」というコトバを使ったが、FXというのはそもそも為替相場を利用した大きな賭博なのである。FXの運営会社というのはそれぞれが競馬のノミ屋みたいなものなのだ。そう考えればここで用いるコトバは「詐欺」ではなく「イカサマ」である。賭博にイカサマがあるのはお約束だが、客のゼニを巻き上げるためにイカサマを仕組む胴元というのはきわめて悪質だ。

 もしもこのFXという賭博を政府が公認しているのならば、そこで行われているイカサマに対しては強く指導すべきだろう。お上公認の賭博である以上。優良賭場を維持する義務が政府に存在することになる。だから参加者は安心してそこで遊べるのである。賭場でイカサマがバレたら普通は指を詰めさせられたりして責任を取らされるものである。外為どっとコムにとって、指を詰めさせることに該当するのが今回の業務停止なのかどうかは異論のあるところだが、少なくともイカサマを認定して処分を下したことは評価したい。あとはこのイカサマ業者を客がどう見るかである。もちろんオレはそんなイカサマ賭場には出入りしたくないぜ。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/41506/diary.html
184投稿者:777  投稿日:2010年09月27日(月) 19時04分53秒

230 :山師さん:2010/09/27(月) 18:05:52 ID:eVMcYgn6

NYダウは、どんな時も、暴落という大きな動きの前は、必ず、前回の高値を取ってきていることも思い出したい。
安値から崩れた相場は反転するが、高値から崩れた相場は、前回の安値を更新する。
例外なく、すべての暴落は、高値から来ることの不思議さは、それにシナリオが存在していることの印でもある。
シナリオはそろそろ、金ピークアウトからのすべてのバブル崩壊への準備を整えつつある。

185投稿者:777  投稿日:2010年10月01日(金) 22時26分17秒

株式市場は年中取引されており、毎日何かしらの売買をしないと気が済まない方もいらっしゃるかとは思いますが、チャンスと呼べる日や期間はそう何度もあるわけではありません。投資家は、この何日もないチャンス日を虎視眈々と狙って行く訳ですが、チャンスでもない日に売買を繰り返しても疲れるだけであり、下手をすれば損失を重ねていくだけに過ぎないという事態に陥ってしまいます。

 世に放出されている情報を見ていると、毎日日計りで稼いでいるだとか、成功している様に見える人の話が華々しく紹介されたりしているのですが、普通の人はどんなに努力しようともその様な稼ぎ方は出来ません。何せプロでも常勝なんて事はなく、トータルプラスにしているとしても、日計りで稼ぎ続けるなんて事は不可能に近いと考えるべきでしょう。

 ただ、少し落ち着いて相場を見た場合、大きなチャンスは年に数回としても、小さなチャンスは月に数回ぐらいはあるものです。毎日稼ごう等と思わず、こうしたチャンスを狙って出動するような行動を基本とすれば、株で勝てる可能性は格段に上昇するのです。
186投稿者:777  投稿日:2010年10月04日(月) 08時38分22秒

691 :山師さん:2010/10/04(月) 07:34:50 ID:AIdKXONj

毎日参加するから損する。

そろそろ覚えなよ。w

当方は「休むも相場」
187投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 17時56分17秒

762 :山師さん:2010/10/04(月) 15:18:53 ID:EUhgSkxt

下げは

レシオ→トピ→ダウ→日経



793 :山師さん:2010/10/05(火) 23:08:24 ID:mcnQpeFU

レシオが先行して天井つけた後に指数が後追いで天井つけて両者下落となれば定石通り。

指数は容易に上を抜けそうだが、レシオの高値更新は厳しい日並び。




の順で逝くからな
188投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 17時58分51秒

809 :山師さん:2010/10/06(水) 10:13:28 ID:nYXaftMZ

レシオは先行指標


807 :山師さん:2010/10/06(水) 08:59:29 ID:C29lmQ3/

調べてみたが、この時期に騰落レシオが120前後で推移したのって03年以来

03年は

9月9日にレシオが120に到達(この時の株価は10922円)し、

12日に最高値を付け下落

ただし、日経はしぶとく10月20日に11161円の高値を記録

そこで上値を追う力がなくなって11月19日に9614円まで下落

この時はレシオが120に到達してからは金融セクターしか上がらず他の銘柄を持っていた奴はイライラの毎日だった
189投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 18時22分28秒

138 :山師さん:2010/01/14(木) 19:37:37 ID:oWDh9oNW
騰落レシオが逆行して下げてるけど、過去をみると結局はレシオ通りに下がってる。
RSIも同様に、逆行して下がってる。他のいくつかの指標も同様。
これは近い将来、かなりなガラが来ると思う。

161 :山師さん:2010/01/16(土) 10:04:45 ID:AQnRuYKq
レシオってほんと先行指標だから1ヶ月後くらいに結果がわかるんだろ

11月の57の底のときはすぐ結果がでたけどやはり1ヶ月くらいたったほうが確実だな
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/stock/1262269614/l50


・MACDとMACDオシレーターを見ながら取引している人をわざと嵌め込む大口の動きがよくある。

・大口はいつもいかに損切らせるか考えている。

・東証1部の騰落レシオ120から買いあがる動きが、70以下から(80以下から?)売り下がる動きがあることが多い。
http://blog.livedoor.jp/takkun1995/
190投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 18時25分52秒

479 :山師さん:2009/04/06(月) 09:51:51 ID:iltjJpxQ

ひいい。俺の売り玉がすげえ損。たしけて。レシオ125で売ったのに。


480 :山師さん:2009/04/06(月) 09:52:15 ID:Qnb/imFe

騰落レシオもRSIも逆張りしてることになるからトレンドができてる時にやられちゃう

それを分かってて売買してる奴ならいいんだが騰落レシオだけで判断してると損きりができなくなる

これが一番まずい
勝率は上がるがどこかでコテンパンにやられちゃう



469 :山師さん:2009/04/05(日) 07:46:18 ID:q5XNyywV

レシオを参考に空売りしました・・・GMより先に破綻しそうです。


475 :山師さん:2009/04/06(月) 00:15:29 ID:Z61ihUiE
>>469
レシオは

 「加熱しすぎているときに買うな」

って目安に使えると思うが、

 「暴落を予期した空売りタイミングの発見」

には使えないと思うわwwww


483 :山師さん:2009/04/06(月) 11:15:08 ID:V/Ow7zDU

騰落レシオを使うなら55未満で買い、140以上で空売りしろ。
我慢の出来ない忍耐力の無い奴は株をするな。



595 :山師さん:2009/04/11(土) 10:56:28 ID:BH4Bfjru

レシオは逆張りで使うと痛い目見る。

高値圏でも底値圏でもレシオがもんでるレンジを抜けたら順張りすればいいよ。

でも逆張り派はそれじゃ買い遅れだと思うのだろうな。
191投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 18時30分06秒

Q.騰落レシオ(25日)が120%以上だと天井なの?

A.日経平均は騰落レシオのピークから20-40日くらいは、
高値持ち合い、もしくは若干強めで推移します。


397 :山師さん:2010/03/20(土) 09:01:33 ID:ZWY4CyNm

騰落レシオだけで判断するのは間違いのもと。

昨年も一昨年も数値が120を越えてから本格上昇が始まった。

2年続けてレシオに従って売買したのだが大きく儲け損なった事を未だに引き摺っている自分ではある。

ちなみに日経平均の週足ストキャスティクスは上昇に転換したばかりでまだ上昇余地が残ってる。



742 :山師さん:2010/03/28(日) 00:10:50 ID:/EfHabQH
過去の似たレシオだと

2004/3/31 11715.39 1179.23 147.30%
2004/3/30 11693.68 1175.51 142.00%
2004/3/29 11718.24 1179.17 136.90%
2004/3/26 11770.65 1176.32 140.60%
2004/3/25 11530.91 1160 138.20%

レシオの天井を打ったのは3月31日だけど、
Topixは4月14日、日経平均は4月26日まで上がり続けている。


197 :山師さん:2010/04/04(日) 12:03:48 ID:1bkuuoBI

04年は3月31日に147.9まで上昇して下落した。

(3月31日の日経平均株価は11715円)

翌月の4月は11683〜12163円のレンジで動いて月足ローソク足は上髭を形成。

(始値11683円、終値11761円で4月最終日のレシオ数値は100を割っている)

翌5月上旬から中旬にかけて一気に売りの波が押し寄せて5月17日に10505円まで下落してレシオ数値は70を割った。

今回も似た様な動きになる可能性がある。
皆の書き込み通り、日経とは関係なくレシオは先行して下げる癖がある。

特に数値が100を割ったあたりから急落しやすい地合になるだろう。
192投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 18時33分30秒

日経平均と騰落レシオの関係は・・・・

(A) 日経平均と騰落レシオの関係は強い正の相関関係があると考えられる。

(B) 日経平均の上昇トレンドの中でも騰落レシオは、100を中心に70〜130の間を往復している。上昇トレンドでは、騰落レシオ100に対応する日経平均は上昇している。

(C) 騰落レシオで売買を考える場合、水準の高低ではなく、100を下から上に突破したら買い、上から下へ下降したら売りと考えた方が適当と思われる。
http://www.03trade.com/mailmaga/timelyhit/th_100416_01.html
193投稿者:777  投稿日:2010年10月08日(金) 11時28分08秒

NYダウは、どんな時も、暴落という大きな動きの前は、必ず、前回の高値を取ってきていることも思い出したい。

安値から崩れた相場は反転するが、高値から崩れた相場は、前回の安値を更新する。

http://nakane2007.blog107.fc2.com/
194投稿者:777  投稿日:2010年10月08日(金) 11時29分06秒

リーマンショックの一年前は8月に叩かれたあと、楽観論は10月の高値へ株価を誘導した。

さて、しかし、これらが、自由な相場で形成されたと考えるのは疑問が残る。
例外なく、すべての暴落は、高値から来ることの不思議さは、それにシナリオが存在していることの
印でもある。

これこそ仕組まれた自由なのだ。

これは株価だけでない。
株価や経済指標は、それらを操作するための道具でしかない。
それらとは、世界を操縦するゲームである。

ある小さな国の小さな政府には、これらと、道を異にする、正義があるかもしれないと
少々期待はしていたが、

今回の検察の証拠改ざん事件で、もうどこにも正義は存在しないことが分かった。

正義は仕組まれた、自由の中にだけ存在する。

1989年10月、三菱地所がロックフェラーセンターを約2,200億円で買収したのが日本のバブルの頂点だ。

誰も、仕組まれた自由の範囲を超えると、支配者の怒りをかう。

すべては、支配者の思いで動いていて、
正義と称するものは、その支配者の趣味に過ぎない。

日本は、さらにか弱い子羊になって、アメリカも飼育に熱心でない。
中国にさえ、巨大マーケットと、見境なく進出する国に威厳も何もなく、ただ、ビジョンのない
政策とともに明日だけをみて進んでいくのだ。

さて、マーケットは、完全に、ユーロ連動型となっている。
多少ドル円が、円高にぶれようと、すべてのツケをいま、ユーロに持ってきている。
ユーロドル、ユーロ円が上がれば、それでなんとかなる、という構図だ。

先週末のNYダウも、少しの景気指標を評価して、200ドル高で現物が寄ってそのまま引けた。
2007年と同じパターンのPKOが入っている。

人々が、安心した次の年、というタイミングを計ると、今回調整があったとしても、さらなる
問題出現は、来年となろう。

問題は、ないも動いていない。
すでに、ユーロの借金も忘れたようなユーロ相場だ。

シナリオはそろそろ、金ピークアウトからのすべてのバブル崩壊への準備を整えつつある。
195投稿者:777  投稿日:2010年10月09日(土) 07時54分40秒

711 :山師さん:2010/10/09(土) 05:47:12 ID:M5oI3N8O

売り豚の現状だが

撤退済み・・・5割
果敢にナンピン中・・・2割
震えて見ている・・・3割

と推測

後ろの5割は「インチキだ」とかブツブツ言ってるんだろうな


712 :山師さん:2010/10/09(土) 05:52:37 ID:AYDxudr4
 まあ、ある程度上がるとまた、なんとかショックとかが
起こるんだと思うよ。今年はそんなことの繰り返しだったな。
アメリカはこんな作戦で時間稼ぎしてるんだよ。
196投稿者:テレビ電話エッチ  投稿日:2010年10月09日(土) 17時17分38秒
テレビ電話でエッチな女性とつながる http://www.passionblue.biz/program.php?p=172 素人女性24時間待機中
197投稿者:777  投稿日:2010年10月10日(日) 09時54分43秒

860 :山師さん:2010/10/08(金) 15:59:03 ID:iIIhDIV/

テレ東見てたら過去3回の金融緩和で、緩和直前からの日経上昇率すべて25%前後上げてるんだってな

ジャブジャブの効果あんだな

ドル安円高にイマイチ反応せんのもなんか納得



861 :山師さん:2010/10/08(金) 16:02:18 ID:puIKl7fL

テレ東で来年ダウは14000いくんじゃね?
って言ってたな・・・


862 :山師さん:2010/10/08(金) 16:04:43 ID:dPL9Fir+
>>860
9300円の25%2300円として11700円弱くらいまで上げるの?
198投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時02分16秒

1 :山師さん:2010/09/27(月) 16:29:38 ID:C6sTf3Xv
100万を10億、100億にしたなどとメディアを通じて語る
日本の”カリスマトレーダー”達は皆、逆張り(リバウンド)で
儲けたと言う。
実際、逆張りをやってみるとどうだろうか?下げ止まってしばらくしてから
上昇に転じた時に買うのであれば危険性は低いが、急落している場面で
株価やテクニカル指標だけで買うと、必ず大きい含み損を抱えませんか?
それは大口が大量に処分している時に個人が「安い」と勘違いして買わされているからです。
業者や大口にとって、一斉に処分したい時に買い支える存在がいないと困ります。
それを解決するために逆張り派のカリスマトレーダーを次々よ作り出すのです。
本当に上手い人は順張りでやっていますよ・・・
株価やテクニカルではなく、日数や地合を見ましょう。
実際の相場は「玄人のベテラン投資家は値段より日柄を大切にする」の格言通りなのです。


2 :山師さん:2010/09/27(月) 16:44:15 ID:nSB2+bXq
逆張りはダメだって。
だいたい失敗する。

ああいうカリスマの輩はああいうデタラメいって
個人投資家をかく乱させる方法を取っているらといよ
信じたら痛い目にあう。

オレや仲間も大損した。


3 :山師さん:2010/09/27(月) 16:44:52 ID:mtNi7euq
海外のウィザードたちはほとんどトレンドフォローだよね。


4 :山師さん:2010/09/27(月) 16:51:30 ID:nSB2+bXq
>>3
むずかしい英語ですね・・・
どういう意味なんですか?


5 :山師さん:2010/09/27(月) 16:51:42 ID:C6sTf3Xv
タートルズも順張り。
テクニカルで買いを入れると大抵下げ始めで買うことになってしまう。


6 :山師さん:2010/09/27(月) 16:53:37 ID:nSB2+bXq
基本が順張りですよ
順張りで間違いなし


順張りで損する人なんか見たことないです
199投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時06分29秒

9 :山師さん:2010/09/27(月) 17:32:29 ID:C6sTf3Xv
常に順張りで挑むなら、売りで入れない個人は「休むも相場」を徹底するしかない。

個人を騙して「テクニカル的にいい水準なら買い」を植えつけることで
業者は必勝のパターンに持っていける。

毎日相場に参加すると業者や資金力を持った悪い連中の餌食にされますよ。



11 :山師さん:2010/09/27(月) 19:34:53 ID:zTkM7dji

特に初心者は順張りのほうが良いよ
何故か分からないが初心者ほど逆張りにこだわる人が多い気がする
こんな事言っても聞く耳持たんだろうが


12 :山師さん:2010/09/27(月) 19:48:36 ID:Js9SJxuy
>>11
ホント素人ほど逆をやりたがるよね
ヤケドすればいい



14 :山師さん:2010/09/27(月) 20:50:34 ID:C6sTf3Xv

「株は安く買って高く売るもの」 

「パニック的に投げ売られて暴落した時が絶好の買いなんです・・」

「急落すればそこから下は限定的」

といったもっともらしい嘘に騙されているから。

実際はどこで底を打つのかなんてわからないからしばらく様子見をしなければならないのに、「下げたら買い」といった謳い文句に洗脳されている。

200投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時12分38秒

22 :山師さん:2010/09/28(火) 01:31:45 ID:aH/imFA2
順張りで損する奴は単に下手で欲張りなだけ


24 :山師さん:2010/09/28(火) 09:48:20 ID:2ZOaD/yE
実際、どこで底を打つのかは分からないのだから
反転し始めてから買えばリスクが低いのに。

逆張りにメリットがあるとしたら底値で拾える可能性があることぐらいじゃ?


31 :山師さん:2010/09/28(火) 10:44:23 ID:2ZOaD/yE

10年ぐらいのスパンで見るような長期投資なら逆張りでもいいかもしれないけど、そういう分析でリーマンショックとかギリシャショックに対応はできないし、もし分析が間違っていたり、株価がファンダメンタルズ通りに動いてくれなかったら大損するし、損しなくてもかなりの期間塩漬けになってしまう。

機動力を確保しておかないとチャンスの時に動けないし、今は昔の人の
長期的なやり方が安全とはいえない時代だと思う。

歴史的暴落があったときにETFとか優良銘柄を買うにしても、ファンダメンタルズ的、テクニカル的に安いから買うという考えより、上昇し始めて底打ちを確認してから買う方が安全だと思う。

バフェット的な分析をして銘柄選びで失敗していなくても、少しタイミングがずれただけで相当損益にも心理的にも響くのがこの世界のはずだし。

個人的に、今は毎日相場に参加したり長く保有するのは相当リスキーだと思うのだけど。
201投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時18分17秒

35 :山師さん:2010/09/28(火) 15:23:20 ID:I5XWySWb
そもそもバフェットと同じ事が個人に出来ると思ってるのかw

初心者に限って言えば順張りから始めるべき
逆張りは一発で退場になるリスクが多い


37 :山師さん:2010/09/28(火) 16:03:49 ID:2ZOaD/yE

逆張りにメリットがあるとしたら底値で拾える可能性があるということだけのはず。

たったそれだけのために大きい含み損を抱えるリスクを取るのは割に合わないというのが俺の意見。

底値を拾うためにギャンブルをしたいというのであればそれは個人の自由。

頭と尻尾は取りに行くべきではないのが原則のはずだけどね。


39 :山師さん:2010/09/28(火) 17:18:14 ID:2ZOaD/yE

逆張り派はどっちかというとせっかちな性格の人がよくやるのかもね。

結局、待ちきれずに買うわけでしょ。
あるいは少しでも安く買いたいという意識が強いとか。

値が下がることよりも値が上がることの方に恐怖心があるということなのかな。

ただ、あえて言うけど、中途半端な水準で逆張りやると大きい含み損を抱える確率が滅茶苦茶高いのは断言できる。

そのまま持っていれば結果的に買ったラインより上に行くことも多いけど、含み損の額が大きいと精神的ダメージが大きくて冷静に判断できないし胃も痛くなる。

結局、変なラインで損切りしたりする。

そういう理由からも含み損は極力抱えないように入れる順張りは安全だと思う。

202投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時20分51秒

40 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 17:44:06 ID:tb9SabHt
下げ相場には個別にしろ225先物にしろかならず大口の売り方がいるから連中の買戻しが入りそうなつまり個人の大量投げ売りが出るときに目をつぶって買い捲ると短期で大もうけできるが上げ相場は馬鹿になって買うと儲かる


43 :山師さん:2010/09/28(火) 19:18:18 ID:2ZOaD/yE

逆張りやるときは当然、底値圏だと思って買いを入れてるんだけどね。

だけど結果的にはまだまだ買う水準ではなかったということが多い。

買ったラインを大きく下回るリスクは天井圏で順張りしなければ逆張りの方が高い。


45 :山師さん:2010/09/28(火) 21:22:17 ID:2ZOaD/yE

結局、逆張りは底狙いなわけだけど、大口がいつまでも売る相場になると以前は通用したやり方が通用しなくなりやすいですね。

逆張りはそういう相場の変化に対応するのが難しい欠点もあるように思う。

対応できる人はやればいいけど、とても人に薦められる手法とは思えないんです。
203投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時46分42秒

63 :山師さん:2010/10/02(土) 04:01:30 ID:5xuE4hSz

オレもそうだが、逆張りに否定的な立場を取るヤツは、身を持って
痛い経験をしているからじゃないかな。

逆張りは勢いに逆らっているわけだから、大損こきやすい。

逆張りを支持している連中は、ちゃんと儲かってんの?

儲かってないのに

「オレは間違っていない。順張りで儲かるわけない。

次は一発当ててやる」って思ってるだけだったりしない?


64 :山師さん:2010/10/02(土) 04:49:21 ID:b75fwTj5

 BNFは先物の5分足に反応できる能力をもっているんだよ。

日足は逆張りだが、5分足は順張りなんだよ。


65 :山師さん:2010/10/02(土) 05:32:18 ID:5xuE4hSz
>>64
そうか?
BNFは、順張りのみ×現物の買いのみだろ?

つまり、下げ相場でも売りからは入らないから、キミには逆張りに見える。

だが、下げ相場の一日の動きの中にも相場全体の勢いが上向いている
時があって、その時間帯に順張りしてるだけでは?

参考にしているリバモアメソッドを読み解けば、そういう解釈になるのでは?


66 :山師さん:2010/10/02(土) 06:22:39 ID:b75fwTj5

 何かややこしい解釈をしてるようだが

やつが見ているのは、日経先物の5分足。

 こいつが上昇反転する瞬間に乗って、次の朝には降りているよ。
204投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 17時00分05秒

67 :山師さん:2010/10/02(土) 09:34:17 ID:zO/eeXED

アホな買い方の一例。

 下げが続いた後の反転気配(大陽線等)

→よーし反転したからお父さん順張りでガッツリ買っちゃうぞ♪

→待ったましたの戻売りドカーン

→まだ早かったかここは「教科書通りに」損切りだ

→被害少なくて良かった(ホッ)

→種 or 気力が無くなるまでリピート

→お疲れちゃん。



アホな売り方の一例。

 上げが続いた後の反転気配(大陰線等)

→よーし反転したからお父さん順張りでガッツリ売っちゃうぞ♪

→(ry


もちろん順張りがハマる状況もあるけど、今やっても種を吸い取られるだけ。 
205投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 17時03分19秒

61 :山師さん:2010/10/01(金) 22:55:37 ID:aWBnWaZK

方向感に乏しいBOX相場では

「下がったら買い、上がったら売り」

つまり逆張りが定石。

さらに言っちゃうと一部で絶対視されてる損切りも実は全く必要ない。むしろ足枷(逆指値とか)


71 :山師さん:2010/10/02(土) 14:25:18 ID:b3NhDEfy
>>61
ボックス相場ならそう思うけど、いつかは急に下とか上に抜けるから
相場の読みを外すとエライ目に遭う。

特にFXでそういう傾向が強い。

いくらからいくらまでのボックス相場、レンジ相場である保証があれば
逆張りでもいいんだけど。

俺は下げ止まりの条件をある程度知っているから、わざわざ売られ続けているときに飛び込まなくてもいいと思っているんだけど。


72 :山師さん:2010/10/02(土) 14:28:05 ID:b3NhDEfy

「下げ止まりの条件」っていうのは、日足レベルで大陽線出現とかじゃないよ。

206投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 17時03分33秒

73 :山師さん:2010/10/02(土) 15:14:45 ID:n4HXS963

逆張りは経験を積めば、7〜8割方はほぼ底値圏で拾うことができるようになる。

ところが残りの2〜3割で底が抜ける、という事態に遭遇するわけだ。

これはピンチでもあるが、レンジをブレイクして相場が大きく動き出したときだからチャンスでもある。

逆張りの技術においては、底が抜けたときにどううまく対処するかのノウハウが大きな部分を占めている。

>>「下げ止まりの条件」っていうのは、日足レベルで大陽線出現とかじゃないよ。

つまりそんなガサツなやり方が順張りじゃない、なめんなよ、ってことでしょ。

これは逆張りが得意な人間から見た歪んだ順張り像なわけだ。

同じように逆張りも

「わざわざ売られ続けているときに ホイホイ飛び込んだりする」

ことでも無いし、

「落ちるナイフを気安く掴む」ことでもない。

底を狙ってるのにしょっちゅう底抜けに遭遇して大きな含み損を抱えるようなら、それはもはや逆張りではない。
207投稿者:777  投稿日:2010年10月13日(水) 11時09分41秒

130 :山師さん:2010/10/13(水) 11:00:36 ID:ID4Mnpvd
一か月で1円〜1.5円位のジワジワ来る円高の場合、日本の通貨当局は介入できないんじゃないの。
これも1年続けば20円近い円高になると思うんだけど、そういう円高には日本政府は持続的な
介入をしないということで介入の了解を得てるからね。

ジワジワ来るなら根っこの円ロングを維持しておいて、介入の度に高値でドル円を
売り、一気に円高に突っ込んだところでドル円を買い戻すオペレーションを続けるだけで、
ひと財産築けるんじゃないかな。

株式の短期売買も其れに沿って遣ればいいと思う。
208投稿者:777  投稿日:2010年10月13日(水) 11時32分23秒

山師さん:2010/10/09(土) 23:19:08 ID:VIKiD6gb

株のほうが絶対儲かるから絶対株やる。

そもそも銘柄選びがメンドクサイとかいう馬鹿は相場で勝つことなど不可能。

銘柄のチョイスも含めて、手法でありセンス。

BNFも

「10銘柄しかない市場じゃなくて2000銘柄ある市場だから儲ける機会=エッヂがたくさんある」

みたいなことを書いていた。

ああいう賢い人は先物なんかやらんよw

先物なんかみんなでエッジを削りあって潰しあうだけの市場。

株のほうは銘柄選択や手法によっていくらでもエッジが転がっている永遠の未開拓市場だから魅力がある

やっぱり東証株の勝ちだ。レバ効かせたいならFXやるし。



776 :山師さん:2010/10/10(日) 00:23:09 ID:4KmMR2Qa

50万を1億にした人は株にはたくさんいる。FXにもたくさんいる(らしい)

だが日経先物だけはほとんどいない。

日経先物なんて元々ベンチマークとかリスクヘッジ目的で使用されていた物なんだしアクティブに儲ける事が不可能な商品。

こんなん専門でやってる奴がいるとしたら相当の馬鹿だと思う

市場には無数の銘柄があるからウマミが生まれる

それを自ら1銘柄だけしか取引しないと制限するなど馬鹿としか言いようがない。

BNFみたいな男でも、例えば9984ソフトバンク取引だけで160万を200億にしろと言ってもできるはずがない。
209投稿者:777  投稿日:2010年10月13日(水) 11時36分28秒

780 :山師さん:2010/10/10(日) 01:22:04 ID:rE3p0ml/

上の方で1銘柄取引のことをこきおろしてる人がいるけど

多銘柄の取引はいろんな銘柄に同時に注意を配らないといけないから
そのほうが大変な気がするけど・・。

1銘柄取引でも、信用全力とか現物全力みたいな無謀なことさえしなければその銘柄だけに集中力を注げる分落ち着いて取引ができると思う。
210投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時32分38秒

932 :山師さん:2010/10/15(金) 10:27:15 ID:+/enpl7l

日経下げトレンドを抑制する輸出値嵩株。
東京エレクトロン、TDK、ファナック、京セラ 強制維持相場?
買ってるの誰よ、仙石さん。

211投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時40分20秒

日経平均買い上げ中は【大型株】が買われ【小型株】が下落していたのですが、今日は買い上げられていた【大型株】が余計に売られていたのです。

では売られた具体的な銘柄は?

”お決まり”の銘柄になります。

東京エレクトロン −500円(−12.98%:ストップ安売り気配)
アドバンテスト  −196円(−11.98%)
ソニー      −105円(− 4.55%)

212投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時42分16秒

【東京エレクトロン・アドバンテスト】の主要株主は年金基金となっており、もし、
この両社が経営破たんしますと今まで買いこんできた株が事実上の紙切れになるのでです。

213投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時44分34秒

日経平均引き上げ(買い上げ)対象銘柄で最たる銘柄に【東京エレクトロン】があります。


≪年金資金≫は今や【東京エレクトロン】の筆頭株主になっているとも言われており、今や≪年金資金≫は【東京エレクトロン】と一蓮托生とも言える関係になっており、もし、赤字になり更に株価が暴落すれば≪年金資金≫は一体どれだけの損を抱えることになるでしょうか?

<外人>が40%も株を持ち、<浮動株(個人持ち株)>が7%しかない【東京エレクトロン】株は、外人が一旦売りを出してくれば最悪の場合、1,000円を切ることもあり得ます。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/562588.html
214投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時49分30秒

日経平均は226円余り上昇して引けていましたが中身は以下の銘柄への集中買い上げです。

東京エレクトレン +400円
アドバンテスト +72円
ソニー +125円
ユニクロ +550円

これだけ買われれば日経平均は200円以上上昇して当然ですが買い上げから除外されていたのが【トヨタ】と【新興不動産株】です。

【トヨタ】は引けでは何とか10円高で引けていましたが引け前には5円高となっており殆ど変わらずとなっていたのです。
*寄り付きは買い気配から始まり50円高となっていましたがその後55円高まで買われそこが高値でその後はじわりじわりと値を下げて行って終わったものです。
全く日経平均とは違う動きだったのです。

軽量級銘柄は買い上げられますがさすがにトヨタは重過ぎたとなっているのです。

http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/102.html
215投稿者:777  投稿日:2010年10月21日(木) 17時59分30秒
113 :山師さん:2010/10/21(木) 15:14:01 ID:D2keMkuP

2000年のITバブル崩壊前からの記録。

59.0 2001年01月
54.3 2006年06月
52.8 2008年01月
57.6 2009年11月

1営業日で100/1400くらいはよくあるが、連続した25日での騰落レシオが40台というのはなかなかお目にかかれないね。


117 :山師さん:2010/10/21(木) 17:52:33 ID:qJMN1mQn

今の相場は、去年のドバイショック発生前の状況に似てるな。

あの時も欧米は上がり続けてたのに日経はダダ下がり。

「もしこれで欧米も下がり出したら日経どこまで下がるんだ?」

という恐怖感が漂う中、

ドバイショック発生で欧州暴落、円急騰で日経9000円割れ寸前まで暴落。

しかし結果的にその日が大底で、翌営業日から怒涛の爆上げ開始で
日経一気に11000円まで戻したっけな。

216投稿者:777  投稿日:2010年10月22日(金) 20時34分18秒

157 :山師さん:2010/10/20(水) 19:42:02 ID:ZVxCH0gg

メタトレーダー4で一目のあらゆる可能性をプログラムして
検証したけど、全然駄目だったよw

visual modeで検証の過程をリアルタイムで
見たけど、とんでもないサインを連発していたよ。

テクニカルはバルチックと騰落で十分w



179 :夜回り先生(売り):2010/10/20(水) 20:28:14 ID:/YqyhY5i

当然、短期筋はチャーティストの裏をかいて撹乱するわけだ。
だからチャートは万能ではない。
 まあその辺は、ハイブリットでやってますよ。

217投稿者:777  投稿日:2010年10月22日(金) 20時37分20秒

187 :バルチック海運指数は見当外れだけど?:2010/10/20(水) 20:41:00 ID:aTkV7N/N
僕の投資法は超シンプルです。バルチック海運指数の2ヶ月27日後に注目するだけです。ドル/円も大体そのように動いています。右のリンク(特にバルチック海運指数2と3)をよく見てください。

 バルチック的には、2月16日まで上がり続けそうですね。1万2000円ぐらいまでいくかもしれない、と思っています。

バルチックは、10月12日から2日間下がっていますが、2ヶ月27日後に注目しているので、1月9日から2日間下がるかもしれない、ということになります。
http://blog.livedoor.jp/takkun1995/?p=2




188 :山師さん:2010/10/20(水) 20:44:22 ID:ZVxCH0gg

今回は4カ月20日後に連動しただけのこと。

約3カ月遅れて連動するという定説があるが、それが広まってきたので
アメリカの大口がわざと踏み上げただけのこと。

11月下旬まで下げだよw

218投稿者:777  投稿日:2010年10月27日(水) 12時13分29秒

FXで損をしない方法
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/884.html
投稿者 山田の案山子 日時 2010 年 10 月 27 日 10:53:41: qqx1OIrwnvAXs


 外貨預金や外貨建投資信託と比べるとFX(外国為替証拠金取引)は明らかに有利である。 手数料が物凄く安い。外貨預金は預金時と引出し時でレートが異なり、その差はスプレッドと呼ばれ1ドルにつき2〜3円が普通である。投資信託なら設定時にもっと高額の手数料を取られるだろう。
 FXの手数料は外貨預金とほぼ同じ仕組みであるが、スプレッドは“米ドル/日本円”なら2〜3銭が普通である。手数料と考えるとFXの方が2桁安い。以前はその他に手数料が必要な業者もあったが、現在スプレッド以外に取引に際して手数料が必要な証券会社はまず見当たらない。(注文単位が10万円程度の場合には手数料が必要なこともある)それどころか、“米ドル/日本円”のようなメジャーな通貨ならスプレッドがゼロ、つまり個々の取引に関して手数料に結びつく費用が一切不要という業者すら存在する。
 FXの場合元手として支払う資金は“証拠金”であって外貨の購入代金ではない。外貨を購入する場合は借金で買った形になる。1万豪ドルを日本円で買うと、日本円を80万円位借金して買ったことになる。取引できる金額つまり幾らまで借金できるか倍率をレバレッジと呼び、以前は200倍、400倍などというのもあったが、リスクが大きすぎということで規制が強化される方向である。現在最大50倍、その後25倍となるようである。
 FXでも買った通貨と売った通貨の利息の差がスワップポイントという形で1日単位で利息が発生する。豪ドルを日本円で買った場合、豪ドルの方が利息は高いのでスワップポイントとして受け取れるが、逆のケース、豪ドルを売って日本円を買うと利息の差をスワップポイントとして支払わなければならない。豪ドルを買うケースでは現在でも年利に換算して3%以上に相当し、外貨普通預金に比べると利息の面でもはるかに有利である。しかし、為替レートの変動は利息よりはるかに大きく、現在の低金利の状況下ではFXでも外貨預金なり外貨建投信でも利息で利益を得ようと考えるのはリスクた大きすぎる。
 為替差益を得ることを目的にした場合、手数料が非常に安く、ネットを通じて刻々と変動する価格で取引が出来る点でFXは圧倒的に有利である。また、リスクは大きくなるが、レバレッジ効果で手持ち資金の数倍から最大25倍とか50倍で運用することも可能である。

FXは“相対取引”を理解することが重要

 現在では取引手数料は0が一般的であるが、加え、て米ドル/日本円の場合、スプレッドもゼロの業者さえ存在する。こうなると為替取引では利益は勿論、コストも全くでてこない。こんなビジネスモデルななぜ成立するかというと、業者自身が取引で利益を上げているからである。
 FXにはクリック365という市場取引もあるが相対取引と比較するとシェアは小さい。FXを賭博に例えると、胴元が客同士に勝負をさせているように思わせながら、胴元自身がプレーヤーとなって客から金を巻き上げるので寺銭は不要ということになる。

219投稿者:777  投稿日:2010年10月27日(水) 12時13分51秒

市場取引を、寺銭を胴元に払って客同士が勝負する鉄火場に例えると、FXの相対取引は、一人のディーラーが、複数の客と個別に勝負するカジノに例えることができよう。
 ルーレットなら不正をしない限りルーレットの目をディーラーに都合よく出すことは出来ないが、FXの場合、提示するレートは業者自身が決めているのである。インターバンク市場で為替レートが決まり、それに沿って業者が提示しているように思われがちであるが、参考にするだろうが、契約上も、業者が自由に提示レートを提示する仕組みになっている。インターバンク市場をなぜ参考にするかというと、巨大な市場と大きく乖離した価格を提示すると、顧客にとってノーリスクで大きな利益を得るチャンスが生まれることになり、それは業者の損失に繋がるからである。

逆指値は危険

 FXの相対取引の本質は、市場価格を参考にはしているが、業者と顧客との価格の駆け引きである。普通の価格交渉で「安ければ買う」、「高ければ売る」という提案は一般的である。しかし「安値で売らなければならない」、「高値で買わなければならない」事情があって、そのことを具体的な金額とともに相手側に伝えたらどうなるだろう。取引相手の業者は難なく足元を見せた客から安値で買たたき、高値で売りつけることが出来る。
 こんな不思議な「駆け引き」がFXでは「損切注文」として普通なのである。ある為替ペアが高くなると見込んで買った時、そのポジションが下って損失を出すことがある。そんな時、損失が出ても一定の範囲に収まるように『損切り』の『逆指値』を出しておくことが推奨されている。為替の市場価格というものが、業者の意思が入らない所でまるで自然現象のように決まり、業者は常にその価格を提示しているというのであれば損切りの逆指値は有効である。しかし、提示価格は市場価格を参考にするものの業者自身が決めているのである。こちらの注文は指値も逆指値も業者はコンピュータで全て見通している。好きなときに逆指値を決済させて顧客に安値で売らせ、高値で買わせることができる。
 ただし、業者は「安値で売る」という逆指値を決済させるには、契約に従って「安値で買う」という別の指値の注文があれば、それも同時に決済しなければならないから、業者の損失になるような価格提示は行わない。これにも裏のあることも考えられる。契約には「システム障害で取引が成立しないこともある」、「価格が大きく変動する時などは一時的にスプレッドが変動することがある」などの条項があり、『異常事態』には業者側に不都合な注文を無視することになっても契約違反にはならないようになっている。もちろんシステムに異常はないのに『障害』と称して提示条件に該当する注文を無視すれば詐欺であるが、本当に障害だったのか、確認は困難である。
 以上はFXの仕組みから推察したものであるが、単なる邪推で、業者は中立的立場で真面目に運営しているとの反論もあるかも知れない。しかし手数料に相当するものが完全にゼロで、それではどうやって運営費用や業者の利益を得るのかという質問に、ホームページで堂々と「ディーラーの腕」と答えている業者がある。これでは業者は中立的な胴元ではなく業者自身もプレイヤーであることを認めていることになる。
 堀江貴文氏の著書『拝金』のなかに、堀江氏はライブドア関連のFX事業を運営している宮内氏と思しき人物に「逆張をして顧客から利益を上げている。違法ではないが道義にもとる」という意味のことを言ったら「儲かっているからいいじゃなですか」と返答されたという興味深い記述がある。
 最近、“外為どっとコム”が営業停止処分を受けた。『システム障害』による実勢価格と大きく乖離した価格提示とそれにより生じた強制ロスカットで顧客に損失を与えたことがが理由とされ、上に書いた悪徳FX商法の見本のようなものである。小生は竹中平蔵が入社したことと無関係でないと勘ぐっている。ほとんどの業者や以前の“外為どっとコム”も、違法ではないが道義には反すると考えて、ためらいながらやっていた『ロスカット狩り』を、竹中のことだから「違法ではなく契約条項にあることだから堂々とやって儲けていい」とでもいったのではいか。あまりに極端やってしまったので「法律にも契約条項にも違反していない」との強弁をすることが難しくなりシステム障害と言い訳をしたのではないか。「実勢レートより著しい乖離」というが、実勢(それ自体が何を意味しているのか不明、仮にインターバンク市場のレートとしても)といくら以上乖離していたら「著しい」のか基準はない。

220投稿者:777  投稿日:2010年10月27日(水) 12時14分17秒

FXに手を出すべきではないか

 それでも外貨預金や外貨建て投信と比較してFXは圧倒的に有利である。手数料が外貨預金の100分の1程度。換金も普通預金より簡単に秒単位で何時でも自由。しかし最大の長所は刻々と変化する価格で随時取引が出来て、指値や逆指値で自分の望むレートで取引することができることである。一日で数%の変動は珍しくないから、低いレバレッジでも高利率通貨の1年分の利息に相当する利益を1日で得ることも普通のことである。もっとも逆の場合は損失になるがこれは外貨預金でも、外貨建て投信でも同じことである。自分で考えた有利なレートで取引できるFXは、それが制約される外貨預金や外貨建投信より利益を得るチャンスを大きく、損をする危険を少なくできる。
 為替レートに大きな変動は付き物である。リーマンショックの時、数千万円の資金が一夜にして失われとTVで話していた人がいた。逆指値は業者に悪用される可能性が高いから、防衛する方法はレバレッジを高くしないことである。2倍とか4倍程度に抑えておくと強制ロスカットは恐らくないだろう。外貨預金なら大きく値下がりしたら損失を指をくわえて見ているしかないが、FXなら安値で仕込むチャンスにもなる。(もっとも更に下がることもあるから見通しは難しい)
 大きな規模の市場取引に似た取引環境を考えるなら顧客の多い業者が望ましい。その点で“外為どっとコム”は日本で最大規模の業者であったがあのような問題を起こしているので、業者の選択は難しい。小生は規模が大きいところから米国系のGFTを使っているが、米国でもレフコという大手の会社が倒産して資金が戻らない事件も発生しているので、米国の大手だからと信用できるともいえない。ほとんどの業者は、会社の資金と顧客の資金を分別して信託管理しているとしているが、経営状況が悪くなった時、本当にこの制度に従って正しく分別管理を続けるのか定かでない。
 様々なリスクがあるが自己責任で、全財産賭ける様な事はせずに慎重に、そして、阿修羅で得られる真実の情報を活用するとFXで案外実利を得ることが出来る。  

221投稿者:777  投稿日:2010年10月29日(金) 15時51分39秒

362 :イカ ◆lhpC0zfcks :2010/10/29(金) 11:34:30 ID:7OJlnVCK

他の情報も見ながら総合的に判断すべきだというのは正しいと思いますよ。
あと、レシオが60割れになったから機械的に買いに走ると危険だということも。

面白そうなので調べてみたら、
2000年以降の騰落レシオは、60以下の日が21日ありました。

2001年9月12日
2006年6月7日〜14日 6営業日連続
2007年8月17日〜20日 2営業日連続
2008年1月16日
2008年1月21日〜23日 3営業日連続
2008年10月7日〜10日 4営業日連続
2008年10月15日
2008年10月27日〜28日 2営業日連続
2009年11月27日

以上のように、50台に突入した後も下げ続けるケースは多いです。

特に2008年みたいに、明確な売りの理由があるケースだと、
テクニカルを無視して大口が投げてくるため、
数日間連続で騰落レシオ60割れになる場合も多いようです。

とはいえ、60割れは全体の0.8%くらいしかない上に、
その半分近くが2008年でした。
何の理由もなく、そこまでの大暴落がくることはないとは思いますよ。
とはいえ最近は、いくらでもネタが出てきそうで困りものですけど。

222投稿者:777  投稿日:2010年10月30日(土) 00時44分19秒

356 :山師さん:2010/10/29(金) 10:28:49 ID:XsQ0Zr8L

リーマン安値を下抜くと思ってる。
レシオが60だからという買い方では勝てない。
いつも言ってることだが、逆行をみてからで十分稼げる。


357 :山師さん:2010/10/29(金) 10:51:40 ID:drxzBQZg
>>356
何の逆行?


358 :山師さん:2010/10/29(金) 10:56:36 ID:XsQ0Zr8L

株価とレシオの逆行。
移動平均系の逆行もあわせて見るとハズレはもっと少ないよ。

223投稿者:777  投稿日:2010年11月01日(月) 22時08分44秒

293 :夜回り先生(売り):2010/11/01(月) 21:51:47 ID:ggUEgUbw

 レシオとか、乖離率とか基本的に逆張り指標ですね。

相場がもみ合いで、頻繁にリバウンドが起きる時にはパフォーマンスがいい。

しかし、一方通行の強力なトレンドが出たときは、一瞬で破産します。

 リーマンショックの時など、それでたくさんの人が死にました。

ここで反発するはず、とか言いながらナンピンしていって、やられたわけです。
224投稿者:777  投稿日:2010年11月02日(火) 13時08分04秒

631 :山師さん:2010/11/02(火) 13:05:28 ID:5ctQEdHf
GSレーティングは、そんなに見方難しくないぞ。

目標株価を下げながら買い推奨→暴落
目標株価を上げながら売り推奨→暴騰
コンビクション削除→転換


225投稿者:777  投稿日:2010年11月03日(水) 10時13分45秒

554 :山師さん:2010/11/02(火) 22:15:05 ID:EBQkkzm1
レシオが底をつけてから日経が底をつけることが多くね?
日経の底はまだ少し先かもな。


555 :山師さん:2010/11/02(火) 22:27:14 ID:5ctQEdHf
レシオが底に近いときに、やっぱり買えないお・・・と思うような悪材料が出て、
-300クラスが来てセリクラになる。毎度のパターンです。


556 :山師さん:2010/11/02(火) 22:50:42 ID:v1ZtOGki
>>554
よく見てるな
おれもそう思う


557 :山師さん:2010/11/03(水) 00:06:45 ID:qyt0Bz7I
今、レシオの底か?

底は後になってから、判明するもんじゃねぇ。

226投稿者:777  投稿日:2010年11月10日(水) 08時51分37秒

618 :山師さん:2010/11/10(水) 08:19:11 ID:ggaMLgpC
今日は指値が入りそうだ。
ショート第二陣。
場合によっては、本陣も向かう。
勝負どこ。


623 :山師さん:2010/11/10(水) 08:31:48 ID:ggaMLgpC
時の経過がそれを証明する。
何十度も見ただろうに。(明日の日経平均を予想するから長いこと)


628 :山師さん:2010/11/10(水) 08:38:44 ID:N/v8dHQA
それにしてもすごい気配だ、ホントにこんなに高く寄るのか


629 :山師さん:2010/11/10(水) 08:40:21 ID:ggaMLgpC
これまた同じパターン(何十回目じゃ、アホなの)
やがて、ダンマリ。
中には、後出しじゃんけんなる意味不明発言のオンパレード。
仕込未を書き、収穫時期を明記しているのだが、彼らのIQでは、それが事後となる。
ま〜、見てなよ。 稼げる(これまでの成績より)ポジ取りを。

227投稿者:777  投稿日:2010年11月10日(水) 08時53分41秒

631 :山師さん:2010/11/10(水) 08:41:43 ID:x4ivuww2
日経がDowと比べて違和感のある強い動きをしたときは
過去何度もあった。
そして、その後、どうなったかはわかるよな。
まあ、しばらくは↑かもしれんが、
そろそろ、逃げる準備をした方が良いな。

228投稿者:テレホンセックス  投稿日:2010年11月23日(火) 04時09分06秒
http://テレホンセックス.biz/
229投稿者:777  投稿日:2010年12月10日(金) 17時03分48秒

幻のSQとは、

SQ日の日経平均株価がSQ値にタッチしない事をいいます。

もっと具体的にいうと、
SQの日に日経平均がSQの値まで届かないことをいいます。
たとえば、SQの値が10000円であった場合、
SQ日の日経平均が一度も10000円に届かなかったような時を「幻のSQ」と呼んでいます。

なぜ、こういうことが起きるかというと、
SQ値と日経平均の計算の仕方の違いに原因があります。

SQ値は225銘柄の寄り付き値の平均値を計算しているのに対して、
日経平均は、ある時刻における225銘柄の平均値を計算しているのです。
また、日経平均は買い気配や売り気配となって寄り付いていない場合は前日の基準値で計算します。

そうなると、こういうことがおこってきます。
ストップ高やストップ安に張り付いた銘柄があり、
寄り付きの時間がバラバラになってしまった場合、
SQ値は異なる時刻につけた株価を平均することになりますが、
一方日経平均は寄り付いていない銘柄についても前日の基準値で計算して同時刻の平均を出します。
そのため、SQ値は日経平均株価とズレて、日経平均がつけない数値をつけることが出てくるのです。

では、幻のSQはどういう意味を持つのか?というと、
上に幻のSQが出れば相場は弱い。
下に幻のSQが出れば相場は強い。
という判断ができます。

なかなかに信頼性の高い指標になりえますので、SQ日には注目すべきかと思います。

http://sqoption.blog33.fc2.com/blog-entry-36.html
230投稿者:777  投稿日:2010年12月10日(金) 17時08分29秒

859 :山師さん:2010/12/10(金) 06:54:58 ID:ioMRfS6f

騰落レシオが最高の163%に

 9日の東京株式市場で東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)が163・47%と
前日比5・2ポイント上昇し、データ取得が可能な1977年2月以降で最高となった。
 騰落レシオは相場の強弱をみる指標で、一般には過去25営業日の値上がり銘柄数の
合計を値下がりの合計で割った「25日移動平均」を使う。経験則では、騰落レシオが
120%以上になると相場の過熱を示し、70%以下になると底値圏の目安になるとされる。


小動き相場に調整の影?(まちかど)

〇…日経平均株価が上昇するなか、専門家は相場の短期的な勢いを示すRSI(相対力指数)が
低下する「逆行現象」に注目している。株価の上昇幅が縮小しつつあることを示し、
相場が下落する前兆となることが多いという。
〇…RSIは過去14日間の値上がり幅の合計を変動幅(値上がり幅と値下がり幅の合計)で
割って算出する。11月22日に85・02%と今年のピークをつけた後下げ基調入りし、
9日時点では63・96%。上値を追う買い手が減ったためとみられ、
日銀の上場投資信託(ETF)買い入れが一巡した後の需給が不安との声もある。



860 :山師さん:2010/12/10(金) 09:15:27 ID:xo+8fFoT
昨日全部売った。基本どおり今は買わない。また60程度まで下がるの寝て待つ。わざわざリスク取る必要全くない。
60になっても「まだ下がる」って臆病が大半占める時が必ず来る。それが仕込み時。今は買い臆病になる時。


861 :山師さん:2010/12/10(金) 09:17:42 ID:rV8GuXXl
SQ値 10430円



862 :山師さん:2010/12/10(金) 09:27:10 ID:ioMRfS6f
歴史的なレシオ天井、超絶幻のSQ。いよいよか。
231投稿者:777  投稿日:2010年12月10日(金) 17時08分57秒

866 :山師さん:2010/12/10(金) 09:41:20 ID:enjJ8hB4
あの〜
スレチは承知してますけど・・・全体を聞く場はここぐらいしかないので聞きますけど、
あの寄りの出来高、なんなんです?最初の五分足でほぼ一日分
むりやりSQ値を上げようとしたわけですか?


868 :山師さん:2010/12/10(金) 09:50:17 ID:el940r+0
SQだから


869 :山師さん:2010/12/10(金) 09:52:27 ID:ioMRfS6f
YES。
デルタロングで上に持って行きたい奴らが現物で寄与度が高い銘柄を中心に寄りだけパワープレイで吊り上げる。
CMEやSGX程度波乱無しとみてで普通に寄った3月限の先物が寄り後、慌ててそれについて行き垂直上昇。
用無しになれば吊り上げた分の現物を売り叩いて多少の現物損でも既に確定した12月限の先オプ分で大量収穫。
笑いが止まらんだろうな。
232投稿者:777  投稿日:2010年12月11日(土) 10時31分15秒

891 :山師さん:2010/12/11(土) 10:13:51 ID:jxHunk4i

 デリバティブ(金融バクチ商品)には、日本国内であれば「日経平均先物」や
「円ドル相場の先物価格」での「投資結果を左右する指数」という、市場側、
発行体(取り組み銀行)側による、人騙しの値決めがある。リスクは先物市場に
おける先物価格という指標(インデックス、期待値)によって予めバクチ
(ギャンブル)化している。そのように始めから仕組まれている。だからまず、
「元本割れする価格」を決める。
  日経新聞の2009年8 月22日付けの「高金利の裏に高いリスク。複雑な
金融商品、仕組み債の注意点は?」という見出しの一般人向けの投資知識の
お勉強ページで、それとなくこの真実をバラしてしまっている。これは私も
勉強になった。日経新聞は、”日経野村新聞”とも呼ばれていて、野村證券
の悪口は絶対に書かないことになっている。日本を代表する金融・経済の
ハイクオリティ(高品質)新聞と言われている。それが、ここまで来ると
流石にそんなことも言っておられなくなって、良心的な記者たちが何食わぬ
顔をして「野村米国ハイ・イールド債権投資(通貨選択型、デジタルクーポン
型ではない)」の危険さを具体的に例示しながら、説明してくれていた。
「ノックイン債」と言う。
  このおもしろい記事では、「(このハイ・イールド債の)購入時の日経
平均を7500円とする」と「元本確定条件の外れる価格が購入時の60%とする
と4500 円が基準になる」と説明している。ということは、これから日経平均
は、4500円を一瞬割る、ということだ。しかもそれは、「償還期限・期間」
として「2012年2月23日」となっている。だから、これから3年間のうちに、
日経平均は、理論価格としても、4500円を割る、ということだ。

233投稿者:777  投稿日:2010年12月11日(土) 10時31分32秒

892 :山師さん:2010/12/11(土) 10:20:05 ID:jxHunk4i

「発行体」である野村證券は、この新たに組み立てて商品として売り出した
この「ハイ・イールド(本当はハイリスク。高危険)債(券)」で大損させる
ということだ。既に2500億円を買い入れた客たちに、元本割れ、あるいは
元本(投資総額)そのものの吹き飛ばし(1円も償還されない)の商品を
わざと売っている、ということだ。こんなバクチを2月から始めた。
 これらの「ハイ・イールド債」は、米国に出回っている不良債権の債券で
あるディストレス・ボンド(distressed bond、大暴落したボンド)への
投資だ。ディストレス・ボンドは、既にこの2年間、サブプライム崩れから
こっちで大暴落して、ボロクズ債(ジャンク債)やボロクズ値段になって
いる債券だ。「今こそこれらの暴落した超安値の株と、債券を買え(これら
を組み込んだ投信を買え(買うべきだ)」と扇動しているのである。
ハイ・イールド債(高利回り債)投信とは、だから高危険債をたくさん
組み入れた distressed bond である。やがて日経平均は4500円を割って
大損することが必定である詐欺商品である。ノックイン債とは
ノックアウト債である。
 この「野村米国ハイ・イールド債投信」の利率(利回り)は、3.5%で
ある。こんなに利回りのいい金融商品は今時そんなにない。元本保証型の、
定期預金並みに安全な金融商品は、だいたい1%である。それに比べれば、
今時高利回りである。しかし、だからこそ、これらのハイ・イールド債投信
は、本当に高危険(ハイ・リスク)なのである。やがて元本割れしてゆく
(元本確定=元本確保をしない)のである。1億円をこの債券(や為替の)
投信に投資(買い付け)したら、まさしくそのまま3年以内には元本吹き
飛ばしになるだろう。

234投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 09時56分16秒

463 :山師さん:2010/12/15(水) 23:51:25 ID:TzYhkWWe

株価が板の厚い方向に向かう理由を俺なりに考えてみた

1:見せ玉である可能性。法律で禁止されていると言っても至る所で確認されている。
  要は高く買わせよう(安く売らせよう)として買い(売り)に厚い板を用意する。
  見せ玉者が気が変わればその板は取り消されるので下落(上昇)する。

2:見せ玉じゃない場合。上記の1ではない場合、大きな板を出現させるのは
  その辺の個人投資家では資産的に無理。
  そもそも2000万円以上の資金を持っている、もしくはその規模の板を出現させられる個人投資家は少ない。
  板が厚そうに見えても置いてる人間は最低1人の規模の大きい資産を持つ個人投資家の可能性が高い。
  なので、その個人投資家がクリックひとつで板を消せるわけで危ないと思ったら逃げるため株価がその方向に動いてしまう。

3:そもそも値動きにエネルギーを与える買いや売りは板に出現しない。
  ガンガン圏外から板にぶつけてくる。
  さらに大きな板があっても値動きが無い場合はこれ以上買う人間、もしくは売る人間がいないことになる。
  すなわち株価が行きすぎて資金のデカイ人間すら買えない(売れない)状態になると
  いくら板が厚くてもその方向にすすむ。要は弱気に板を出すことは強気にぶつけられることに弱いため
  板が厚い(弱気)な方向にすすむ。

以上俺の妄想でした。

235投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 09時56分32秒

464 :山師さん:2010/12/16(木) 00:03:19 ID:0+4KORKI

まぁあとはストップロスの嵐で
4〜7ティック下がったら成行で損切りしようとする銘柄、
もしくは株価の節目にストップロスを設置する人が多い銘柄なら
なにかの巨大の売りをぶつけられて大きな板がストップロスの嵐で消えるイメージが
脳裏に焼きつくのかもしれない

でもいつもそればかりじゃないしあとは値動きをみまくるしかないでしょうね!


465 :山師さん:2010/12/16(木) 00:17:33 ID:0+4KORKI

あとは買った人間はさらに買う人間がいると嬉しいわけで
売った人間はさらに売る人間がいると嬉しいわけで
だから買う(売る)人間がいそうだ増えそうだと直感的に
わかれば板も徐々に↑に(↓に)移動させていく感じなんだろう

まぁデイトレーダーさん頑張ってくれやwww
236投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 09時58分05秒

468 :山師さん:2010/12/16(木) 08:20:48 ID:Cm29XxgQ
>>463
全部違う。完全に的外れ。おそらくあんたはまだ相場で安定的に満足いく利益を出していない。出せるようになるには発想を変える必要があるね。今のままだと相場の肥やしになるだけ。嘘だと思うならジャンジャントレードしなね。
237投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 20時36分49秒

478 :山師さん:2010/12/16(木) 19:51:26 ID:7cpTc5wM

試しに出来高の少ない二部でやってみればいいだろ 自分の注文だけは全板が見えるだろ
上にちゃんと自分の売りを置いて、下から上に向かって食っていく 少な目にね アヒャ
必ず自分より先に食ってくれるのがいるからww そういうのを煽るだけでいい
結果として同数売りで同数買い上り、でもコストは先回りがいるから安くなる
一日で利回り1パーは越える これだけで十分という・・・わけで

誰だって最初から自分の売り分、買い分だけは見えてるだろ
いくら動いてもどういう動きになってもゴミだけがリスクを犯してるだってだけで、こっちはサヤ取れるだけ
別に価格操作ですらないww
238投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 21時33分53秒

481 :山師さん:2010/12/16(木) 21:32:11 ID:O41FKEli
上がりそうな時に買う。下がりそうな時に売る。
強いトレンドの中で、思惑通り上がっていく時に、押目で買い足す。
はじめから大きくかけない。
急な変動が生じても、大きな損害が出ない程度の張りにしておく。
突発的な変動では、早めに離隔

239投稿者:777  投稿日:2011年01月02日(日) 11時03分25秒

読んでね :


株で損した理由教えてあげる
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/428.html

株で儲ける方法教えてあげる(こっそり)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/430.html

幻の柴田罫線
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/429.html

常勝の天才でも一回の判断ミスで人生終了
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/432.html

アホ相場師の末路は
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/431.html

ジョン・メリウェザーだけが同じ大失敗を何度繰り返しても再起できる理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/433.html

240投稿者:777  投稿日:2011年01月19日(水) 13時31分18秒

FX(外国通貨証拠金取引)の盲点を突く提言、零細資金個人投資家は必敗する。

書店でFXの本を読んだ者は誰もが、チャートの合理性に魅せられて、これなら勝てると確信するが、実際に口座に入金して、上げると思って買えば下げ、下げると思って売れば上げる現実に直面することになる。

FXで使用される各種チャートは良く研究された科学的データーであることは万人の認めるところであるが、これらは今の時点から前の相場を科学的に明示しているのであって、明日の相場は神様でも分からないというのが相場の実像である。

余の経験則から、FXの全体像は丁半博打的な要素で9割が決まり、あとの1割がチャートによる推測で決まると見ることが出来る。

具体的な実例をを挙げて説明すると、2011年1月16日現在USD/JPYの相場は82円90銭であるが、月足・週足・日足チャートを長期的に展望してみると、1ドル85円までは円安になることが予測できる。しかし何時85円になるのかは神様でもわからない。そこで資金力豊富な者は82円90銭で買ってじっくりと85円になるまで待って売ればよい。然しながら資金力が少ない者は、今後一時的に80円より円高となった場合には、例えば資金力が豊富であれば75円まで円高になっても損切りしないで持ちこたえるべき場合であっても、損切りを余儀なくされる。

その結果資金力が乏しい者は予測に反した場合、止むを得ずに、資金力豊富な者に比べて早めに損切りを重ねることで損失額が増えて、遂には市場からの退場を余儀なくされることになる。なお以上の例示では、思考を単純化するため売買枚数は考慮外とした。

4億円脱税カリスマ主婦のFXセミナーにも顔を出したことがあるが、彼女は淡々とチャートの講義を教科書どおりに喋っただけで、会場は御通夜のようで参加者に笑顔はなかった。因みに彼女はスワップで儲けたのであって、現在も儲けているようには見えなかった。

一般に、FX参加者の1割が儲けて9割が損をしていると言われているが、この1割とは1年間の勝者のことであり、5年〜10年とコンスタントに継続して勝ち続ける者は全体の1パーセント位に過ぎない。

ここに、FXはヨーロッパ市場と米国市場が重なる午後9時から午前2時(日本時間)が勝負時となる。この時間帯における参加者の脳内血流の流れは最大化して、SPECT画像で観ると赤い部分の増加が目立つことであろう。よって、負けても勝っても頭が活性化することは間違いない。

結論として、FXの世界は資金力の豊富な者に有利で、零細資金個人投資家は必敗するということである。株式投資もこれに準ずる。但し、FXや株式投資で失敗しても頭が最大限に活性化するメリットがあることも事実である。なお博打の胴元である証券会社は絶対に損はしない。顧客の数が増えるのに比例して手数料も増えて儲けることになる。
http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/698.html
241投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
242投稿者:4  投稿日:2011年03月07日(月) 08時59分36秒

3月相場

過去の3月相場の形跡を改めて見直して見ました。過去の15年間の1996年〜2010年までですが、日経平均の騰落状況は9勝6敗(くんろく大関)と勝ち越しで、直近2年は大幅高でした!持ち合い解消や決算対策の売りなどにより月初は冴えませんが、(止まるのは3月20日頃とラジオ日経で言ってました!)月半ばから後半にかけては配当取りや新年度相場への期待感から上昇するという傾向がみられ、月末に高値をつけるケースが目立ちます!配当や株主優待という人参が売り圧力を抑える効果も有ると思いますので、値動きの激しい仕手株に目が行く今日この頃ですが、3月は堅実に稼げそうです!→ ranking
http://poko2ch.blog12.fc2.com/blog-entry-187.html
243投稿者:4  投稿日:2011年03月18日(金) 10時10分23秒

733 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:25:49.20 ID:hS/IdpsV
前の介入は3円上がったからなぁ
今回もそのぐらい上がるかも

だけど、ここからドルを買う気にはならんなぁ
実は、77円割れで買い注文だしてたんだが、こりゃ当面は無いわ・・・
機会損失ですな


734 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:27:57.43 ID:hS/IdpsV
スイス円が
かつてないほど凄いことになってるなw
マイナー通貨だがS持ちは死んだな


735 :山師さん:2011/03/18(金) 09:37:01.74 ID:B4tjXMLn
納豆がカダフィの空爆やるらしいね。


736 :山師さん:2011/03/18(金) 09:37:45.81 ID:aFe6eb2W
介入かよ
完全に見誤ったわ
でも一番上げそうなトヨタとソニーがたいした事ないな
そろそろ下げてくるんじゃね?


737 :山師さん:2011/03/18(金) 09:38:35.84 ID:B7ps8+TI
阪神大震災とまったく同じパターン
円高→円が史上最高値→協調介入→猛烈な円安


739 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:41:28.49 ID:hS/IdpsV
>>737
阪神大震災のときは
どのくらい上がった?



740 :山師さん:2011/03/18(金) 09:44:11.86 ID:HePuQfUt
79から130ぐらいまで行った気がするww


741 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:45:17.19 ID:hS/IdpsV
時間軸が長すぎない?w
244投稿者:7  投稿日:2011年03月18日(金) 10時10分33秒

742 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:46:48.31 ID:hS/IdpsV
> G7声明
> (更新:03/18 09:36)
>
> 為替レートの過度な変動や無秩序な動きは、経済・金融の安定に悪影響
> 為替市場をよく注視し適切に協力する
> 日本当局からの要請で米・英・カナダ・ECB(欧州中銀)は為替市場で協調介入に参加する
> 日本の経済と金融セクターの強靭さへの信認を表明
> 必要とされるいかなる協力も提供する用意がある


”市場の健全性w” ”市場の自主性w” は何処に行った?w



743 :山師さん:2011/03/18(金) 09:46:54.22 ID:9Ui8iJKV
実際に介入しなくても、協調加入をにおわせるだけで、もう効果は十分でしょ。


744 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:51:24.85 ID:hS/IdpsV
ショーターは全滅か・・・
一瞬だもんな・・・
やはりFXは怖い


745 :山師さん:2011/03/18(金) 09:52:08.05 ID:B7ps8+TI
G7あるの分かっててS持ち越すほうが悪い
投稿者 メール
(゚Д゚) <