自動車企業最新情報(3) [経済/企業]
1投稿者:新ハリックス  投稿日:2013年07月15日(月) 20時13分14秒
電気モーター駆動の自動車に共通の 「近未来のテイスト」

正確に言うと、街中でアクセルを踏 んで加速すると、アコードのエンジ ンは始動する。しかし、エンジンは 駆動モーターに電力を供給する発電 機(発電モーター)を動かすための もので、アクセルを放すとエンジン は即座に停止。減速状態では回生ブ レーキとなり、減速エネルギーを電 力に変換してリチウムイオンバッテ リーに蓄える。

アコードのエンジンが稼動している か停止しているかは、ドライバーに は全くといってよいほどわからない 。唯一、アクセルを踏むと、インス トルメントパネルにエンジン稼動の 表示が出るので、それと気づくにす ぎない。同様にアクセルを放すと表 示が消えるので、エンジン停止と気 づく。インパネの表示がなければ、 ドライバーはエンジンの存在にすら 気づかないだろう。もちろん、ドラ イバーはエンジンの存在を気にする 必要がないから、インパネにはエン ジン回転を示すタコメーターすら存 在しない。

時速100キロ程度の高速巡航とならな い限り、アコードはEV走行なので、 ドライバビリティー(運転性能)は プリウスよりも日産リーフに近い。 アクセルをわずかに踏むと、クルマ が前輪から引っ張られるように力強 く発進、加速するのは、低速域から 高トルクを発生する電気モーターな らではだ。

このトルクフルな動きはEVや燃料電 池車といった電気モーター駆動の自 動車に共通の「近未来のテイスト」 に他ならない。これだけの高トルク は、ガソリンエンジンでは大排気量 車かターボ車でなければ味わえない 。

事実、ホンダはアコードの駆動モー ターのパフォーマンスを「3・0リッ ターのV6エンジンに匹敵する」と説 明しているが、その瞬発力はガソリ ンエンジンを凌駕している。

アコードの燃費(リッター30キロ) はプリウスの32.6キロ、アクアの35. 4キロ には及ばないが、全長が4.915 メートル、車重1620キロという堂々 たる車格を考えれば、HVとして世界 トップレベルといってよい。ホンダ 関係者によると「実用レベルでもリ ッター24キロは走る」とさ れ、容量 60リットルのガソリンタンクを 満タ ンにすれば1400キロ以上走る計算に なる。航続距離が228キロ(JC08モー ド)の日産リーフとは比較にならな い。
2投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月16日(火) 06時39分03秒
日産、DHLジャパンとEV商用車 を実証運行

日産自動車は国際物流大手の独DH Lの日本法人、DHLジャパン(東 京都品川区)と共同で電気商用車「 e?NV200=写真」の実証運行を 東京都内で開始した。2014年の 同車の市販に先立ち、環境性能や経 済性、電気自動車(EV)としての 実用性などを検証し、今後の商品開 発に反映する。

実証運行は約3週間実施する。日産 がe?NV200のモニター車をDH Lジャパンに貸与し、東京・丸の内 周辺の企業や商業施設などへの荷物 の配送に活用する。

DHLは20年までにグループ全体 で二酸化炭素(CO2)排出量を0 7年比3割削減する目標を掲げてい る。ドイツでEVの普及促進策など も打ち出しており、EVのグローバ ルリーダーである日産と今回協業す ることで合致した。
3投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月16日(火) 06時39分53秒
富士重、BCP見直し?製造・調達イ ンフラ強化

富士重工業は事業継続計画(BCP )見直しの観点で、製造・調達のイ ンフラ整備を強化する。製造では少 なくとも10億円以上を投じ、群馬 製作所(群馬県太田市)内の受電設 備や水道管などを補修。調達では2 次サプライヤーまでの取引関係を整 理してデータベース(DB)化し、 供給網上のリスク洗い出しを目指す 。

近年、他社でプラント事故が相次い だことや、自社の自動車販売が好調 で工場稼働率も高水準にあることな どを踏まえ、危機管理体制を充実し て製品の安定供給を図る。

群馬製作所ではすでにガソリンを運 ぶ配管を点検し、問題がある箇所の 改修を行った。電気については補修 が必要な受電設備を洗い出し、4段 階の作業優先順位を決めた。優先度 が4段階のうち2番目までの設備に 関しては、現行の中期経営計画が終 わる2015年度までに対応する予 定。ほかでは地中に埋めた水道管の 状態確認もしており、今年秋ごろに は完了する見通し
4投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月16日(火) 06時40分52秒
仏ルノーと東風汽車、中国合弁設立 で月内にも合意へ=関係筋

仏自動車大手ルノー<RENA.PA>と 中国の東風汽車<0489.HK>は、予 定されていた中国合弁会社を設立す るため、月内に合意文書に調印する ことを望んでいる。事情に詳しい関 係筋が8日に明らかにした。

関係筋によると、総投資額は約10 0億元(16億ドル)になる見通し
5投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月16日(火) 06時43分09秒
注文殺到にうれしい悲鳴=三菱自動 車の益子修社長

▽…「生産能力に限りもあるので、 注文希望をお断りをしている状態だ 」と、うれしい悲鳴を上げるのは三 菱自動車の益子修社長(64)。リチ ウムイオンバッテリーに不具合が生 じ交換作業を進めるプラグインハイ ブリッド車「アウトランダーPHEV」 だが、「営業活動をしていない海外 で1万5000台もの注文が入ってい る 」という。▽…PHEVは家庭で充電で きる電気自動車でありながら、ガソ リンエンジンを併用するのが特長。 益子氏は「電気自動車の課題だった 走行距離を克服できた」と市場拡大 に期待を寄せる。ただ、「不十分な 充電設備網」というインフラ面の弱 点は残るため、販売店の急速充電器 を一般にも24時間開放し、対応を急 ぐ。
6投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月16日(火) 12時12分39秒
ヒュンダイ、欧州で増産…年間50万 台へ

韓国ヒュンダイモーター(現代自動 車。以下、ヒュンダイ)は7 月12日 、欧州における生産能力を引き上げ ると発表した。

ヒュンダイは1997年、トルコに工場 を設立し、欧州での現地生産を開始 。当初は年産6万台レベルに過ぎなか ったが、2007年に は追加シフトを導 入し、年産12万5000台へ引き上げた 。

今回、ヒュンダイはトルコ工場に、4 億7500万ユーロ(約620億 円)を投 資。同工場を拡張し、年産台数を20 万台へ引き上げる。

さらに、チェコ工場には、10億ユー ロ(約1300億円)以上を投 資。年産 台数を現行の11万4000台から、30万 台へ引き上げる計画。これにより、 ヒュンダイの欧州全体での生産能力 は、年間50万台となる。

ヒュンダイモーターヨーロッパのア ラン・ラシュフォース上級副社長兼 COOは、「トルコ工場などの拡張と 、欧州での生産能力の引き上げは、 欧州重視のコミットメントを示すも の」とコメントしている。
7投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月16日(火) 12時13分23秒
6月のタタ世界販売、10.2%減…ジャ ガー・ランドローバーは7%増

インド自動車大手のタタモーターズ は7月15日、6月の世界新車 販売の結 果を公表した。総販売台数は8万445 8台。前年同月比は 10.2%減と、8か 月連続で前年実績を下回った。

乗用車の6月世界販売台数(傘下のジ ャガーとランドローバーを含む)は 、4万2881台。前年同月比は7.2%減 で、10か月連続の マイナス。商用車 の6月世界販売は、4万1577台。前年 同月比は13.2%減と、2か月連続で 前年実績を下回る。

インド国内の6月実績は、前年同月比 18.1%減の5万2708台。超 低価格車 の『ナノ』が『インディカ』、『イ ンディゴ』と合わせて9628台にとど まる。『スモー』『サファリ』『ア リア』『ベンチャー』シリーズは、 2176台。

一方、傘下のジャガー・ランドロー バーの6月世界販売は、3万 3739台。 前年同月比は7%増と、6か月連続で 前年実績を上回る。その内訳は、ラ ンドローバーが2万7165台で、前年 同月比は2%増と4か月連続で増加。 新型『ディスカバリー4』や『フリー ランダー』の改良モデルが支持され た。

ジャガーの6月世界販売は、6574台 。前年同月比は34%増と、6 か月連 続の前年実績超え。これはエンジン 排気量を2.0リットル に縮小し、4W Dも用意した『XF』などの2013年モ デル投入の効果による部分が大きい 。
8投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月16日(火) 12時14分00秒
6月のインド新車販売、7%減…7か月 連続で減少

インド自動車工業会は6月12日、イン ド国内の6月新車販売の結 果をまと めた。乗用車と商用車を合わせた総 販売台数は、25万 2929台。前年同月 比は7%減と、7か月連続で前年実績 を下回った。

25万2929台のうち、乗用車は19万67 32台。前年同月比は5%減 と、7か月 連続のマイナス。商用車は5万6197 台を売り上げ、前年同月比は13%減 と、2か月連続の前年実績割れ。

メーカー別では、インド市場で3割を 超えるトップシェアを握るスズキの インド子会社、マルチスズキが6月、 インド国内で7万 7002台を販売。前 年同月比は7.8%減と、2か月連続で 前年実績を下回った。

車種別では、主力のAセグメントの『 アルト』『ワゴンR』『エ スティロ 』『スイフト』『リッツ』(日本名 :『スプラッシュ』)『A-スター』 などが、合計で6万5172台を販売。 前年同月比は8.2%減で、2か月連続 で前年実績を割り込む。2012年2月 に発売したスイフトの4ドアセダン、 『DZire』も、6月は8.7% 減の1万25 48台と、2か月連続のマイナス。

また、SUVやMPVなど、Bセグメント では、2012年4月に発売し た新型コ ンパクトMPV、『エルティガ』が失 速。Bセグメント合 計で6月は4997台 にとどまり、前年同月比は11.4%減 と、3か月 連続で前年実績を下回っ た
9投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 06時54分03秒
韓国キア、米国累計生産100万台…3 年10か月で達 成

韓国のキアモーターズは7月11日、米 国ジョージア州の工場が、累計生産 台数100万台に到達したと発表した。

キアモーターズは米国に、生産子会 社として、キアモーターズ・マニュ ファクチャリング・ジョージア(KM MG)を置く。 同工場は2009年9月に 稼働。累計生産100万台は、操業を始 めて3年10か月で達成した記録。

また、キアモーターズは2011年から 、主力中型セダン、『オプティマ』 のジョージア工場での組み立てを開 始。2012年初頭に は、同工場へ1億 ドル(約100億円)を投資し、生産ラ インを拡張。年産台数を36万台へ引 き上げている。

記念すべき累計生産100万台目となっ たのは、『ソレント』。同車は、キ アモーターズの米国主力SUV。米国 内の顧客に向けて、出荷された。

キアモーターズのByung Mo Ahn社長 は、「生産開始から4年以 内での100 万台達成は、3000名の従業員の偉大 な業績」と述べている。
10投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 06時54分34秒
富士重株が年初来高値を更新、4―6 月期の営業益が過去最高との報道

東京株式市場で富士重工業<7270.T >株が年初来高値を更新している。 13日付の日本経済新聞朝刊は、同 社の4―6月期の連結営業利益が前 年同期比4倍の700億円前後と、 四半期ベースで過去最高となったよ うだと報じた。好業績を期待する買 いが先行した。

報道では多目的スポーツ車(SUV )を中心に日米で販売が伸び、円安 進行も収益を押し上げたとしている
11投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 06時55分09秒
軽乗用車を一部改良=トヨタ自動車

トヨタ自動車は、軽乗用車「ピクシ ススペース」を一部改良して発売。 エンジンと自動無段変速機の温度を 相互に最適化し、燃焼効率や動力伝 達効率を高めて燃費を向上させた。 価格は112万5000〜 161万6000円( 北海道は除く)。
12投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 06時55分48秒
豊田自工会会長と黒田日銀総裁の景 気「回復」判断に温度差

日本銀行の黒田東彦総裁が、日本の 経済が「想定した方向に動いており 、緩やかに回復しつつある状況がは っきりしてきた」と述べて、事実上 の「回復」とも受け取れる景気判断 を行ったという。

金融政策決定会合後の記者会見で明 らかにしたもので、きょうの各紙も 「日銀デフレ脱却に自信((読売)、 「日銀、緩和効果に自信」(毎日) 、「景気『前向きな循環』企業心理 、投資に波及」(日経)などと取り 上げている。

金融緩和などの一連の金融政策の効 果に自信を示したのは「輸出企業を 中心に企業収益の改善で設備投資や 個人消費が伸びているため」として いる。

足元の状況は果たしてどうか。政府 が期待を寄せる自動車業界だが、日 本自動車工業会の豊田章男会長(ト ヨタ自動車社長)は「国内の能力に 余裕があるなかでは、生産拡大に向 けた設備投資は困難と言わざるを得 ない」と否定的。しかも、優先順位 としては需要拡大が見込める「海外 投資が高くならざるを得ない」との 見方を示している。

今年上半期(1〜6月)の国内新車販 売が前年同期比8%減。軽自 動車は 比較的好調な半面、登録車の落ち込 みが大きく、厳しい状況が続いてい るからだ。国内の自動車市場を回復 させるには「車体課税の見直しが必 要」(豊田会長)と強調。

軽自動車に比べて税などの負担が重 い登録車の維持費を「せめて軽自動 車並みにするべきだ」というのが本 音のようだ。
13投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 06時56分33秒
トヨタも仕掛ける設計革命自動車産 業系列再編の幕開け

トヨタ自動車は最近、系列下請け企 業に極秘の資料を配布した。複写・ 配布・転用厳禁と書かれたその資料 のタイトルは「トヨタ・ニュー・グ ローバル・アーキテクチャー(TNG A)」。ト ヨタが2015年から発売す る新車に適用する新しい設計手法の ことである。

その中では、韓国の現代自動車や独 VW(フォルクスワーゲン)の車とト ヨタ車でデザイン、走り、燃費・環 境技術、初期品質、低コストなどの 効率性を比較して「トヨタが勝って いるのはHV(ハイブリッド車)だけ 」とはっきり書かれている。TNGA は、競争力ある車づくりに対するト ヨタの危機感から生まれたものだ。 トヨタグループはこれまでトヨタを 頂点に結束を誇ってきたが、このTN GAによってトヨタの 系列破壊が徐々 に進む可能性がある。

トヨタの目指す「全体最適」

これまでトヨタは北米を中心とする 先進国市場で稼ぐビジネスモデルだ ったのが、リーマンショック以降は 南米や東南アジアなど新興国市場の 拡大によって世界市場全体で収益を 出していかなければならない状況に なっている。現にトヨタの13年3月 期決算の営業利益1兆3208億円のう ち約3割を占める のはアジア地区( 中国除く)で、海外事業では北米を 上回り稼ぎ頭となっている。今後も この傾向が続くと見られる。

しかし、一方で、新興国市場の拡大 は自動車メーカーに開発費増大の負 担を強いる。たとえば、タイではピ ックアップトラック、インドネシア ではミニバンといった具合に個々の 国によって売れ筋車種は異なる。同 じ「カローラ」でも国内向けと海外 向けとでは車体の大きさや仕様が違 う。市場のニーズに合わせて車種を 個別に開発していけば開発コストが 膨大になる。

トヨタは従来、車のベースとなるプ ラットホーム(車台)を開発して、 それを複数の車種に展開するという 手法を採っていた。この手法では、 バリエーションに限界があるうえ、 搭載する部品は車種ごとに開発責任 者がゼロから設計するケースがほと んどで、個別最適に陥って高コスト になりがちであった。

TNGAとは簡潔にいえば、これまで は車種ごとに開発してきたのを改め て、「ドライビングポジション(運 転席周辺)」「エンジンと周辺部品 」といったブロック(アーキテクチ ャー)単位で開発し、そのブロック を車台や車種を超えて適用する開発 手法なのである。トヨタとして世界 で全体最適を目指す手法ともいえる だろう。

一方で全体最適を進め過ぎると、車 の「個性」が喪失してしまうリスク もある。このためトヨタは、走りや 乗り心地など他社と製品を差別化す る部分については個別最適にもこだ わる考えだ。トヨタの加藤光久副社 長(技術担当)は「商品力向上と原 価低減という二律背反のことを同時 並行で展開しなければ競争に勝てま せん。それには個別最適の開発手法 を見直す必要があり、エンジニアの 働き方改革を進めます」と語る。開 発・設計の進め方をゼロベースから 見直すという意味でもある。
14投稿者:13の続き  投稿日:2013年07月17日(水) 06時57分37秒
TNGAではまず、トヨタの総生産台 数の半分を占める前輪駆動(FF) 系車種から開発手法を見直してデザ イン・設計の源流段階から約10年先 までの商品を同時進行で開発してい く体制に切り替える。これにより部 品やアーキテクチャーの共通化を一 気に推進させる考えで、原価の20% を削減できる見通しだ。

TNGA推進に合わせて昨年から組織 も再編した。車種ごとにいた開発責 任者であるチーフエンジニア(CE) を、車種群担当として大括り化した 。さらにCEは担当の車種開発が終わ れば人事異動で交代していたが、こ うした習慣も改めて継続的に商品群 を改良していく仕事の進め方を導入 する。長期的かつ全体最適の視点で 商品開発に取り組む体制に変えた。 さらに「工場付き技術部」という考 え方をブラジルやインド、南アフリ カなどの拠点で導入した。本社に依 存しなくても現地仕様車を現地主導 で素早く立ち上げようという試みだ 。

TNGAは生産改革とも連動している 。共通化を推進することで、1つの部 品を大量に効率的に生産する必要性 が高まるからだ。たとえば生産ライ ンで固定具として使う「治具」の共 通化を進めた。エンジンのシリンダ ーヘッド加工の治具は、それぞれの エンジンごとに治具が存在していた のを、多軸から1軸化したことでト ヨタの直列4気筒 エンジンであれば1 つの治具ですべて対応できるように した。この結果、治具の取り替えに 約4時間必要だったの が、20分で済 むようになったうえ、治具の軽量化 にも成功。治具への投資コストも4 割近く削減できたという。

トヨタが競争力ある車づくりに危機 感を抱くのには理由がある。競合他 社がすでにTNGAと同様の開発手法 を導入しているからだ。VWは10年 ほど前から「モジュールアーキテク チャー」と呼ばれる新設計手法を導 入。車体の基本設計はエンジンの縦 置きか横置きかの2種類しかなく、 標準・共通化された「レゴブロック 」のような部品の塊でパソコンのよ うに低価格車から高級車までを組み 立ててしまう手法だ。この手法の導 入でVWは製品の多様化と コスト削減 を同時に実現させ、中国や南米など で量と収益の両方を伸ばし、世界No .1を狙うことができる位置を 獲得 した。

マツダと日産が先行新しい「共通化 」

日本でもマツダと日産自動車が新し い「アーキテクチャー戦略」で先行 している。マツダの戦略は「コモン アーキテクチャー」と呼ばれ、12年 2月に 発売されたSUV「CX?5」から 適用された。12年10月に発表したセ ダン「アテンザ」と「CX?5」は、外 見上は全く違う車であっても車体構 造や部品の共通化を推進している。

マツダは15年度末までに出す新車に ついてはすべて車格や排気量の違い を超えて主要部品のコンセプトを共 通化することで、1ドル=77円でも 国内生産で輸出して利益が出る開発 体制を構築した。担当の金井誠太副 社長は「市場競争力、設計と生産の 合理性といった3つの要素すべてを 同時並行で素早く行う取り組み」と 説明。マツダが13 年3月期決算で5年 ぶりに当期利益を計上できたのは、 単に円安だけではなく、こうした構 造改革を展開したからなのである。
15投稿者:14の続き  投稿日:2013年07月17日(水) 06時58分22秒
日産も13年中に発売する新車から新 設計手法「コモンモジュールファミ リー(CMF)」を導入する。今後発 売する13車種をCMFでカバーしてい く。日産からは車台という概念が消 え、車体を「エンジン室内=2種類 」「前部アンダーボディ=3種類」 「コックピット(室内)=3種類」 「後部アンダーボディ=3種類」の4 つのモジュールに分ける。理論上は 2×3×3×3=54種類 のモジュールの 組み合わせで車をつくれるようにな る。各モジュール内で部品の共通化 を推進する。

基本構造はパソコンと同じようにな ってしまうが、「モジュール間の接 続ルール(インターフェース)は公 開しない点が大きく違うため、産業 構造はパソコン化しない」(日産幹 部)という。

CMFを推進する結果、「これまでは 1種類のシートフレームで8万〜10万 台しかカバーできていなかったのが 、37 0万台程度にまで引き上がりま す。その結果、生産手法を変えなけ れば供給できなくなる可能性もあり ます」と坂本秀行常務は説明する。 設計の共通化は進んでも、それを生 産する下請け企業が1社ではとても 量的に対応できなくなる事態が起こ りうると日産は想定しているのであ る。その結果、部品メーカー同士の 提携が世界規模で起こる可能性も否 定できない。

戦々恐々の部品メーカー

TNGAでも、自動車づくりで開発や 生産、流通にいたるまで上流から下 流をすべて見直すことで「バリュー チェーン」全体の最適化を図る狙い がある。そして影響を大きく受ける のが系列下請け企業だ。部品やアー キテクチャーの共通化が進むことで 、複数の車種でまとめての発注とな るからだ。さらに、これまでは同じ 部品であっても国・地域別に発注先 が違っていたが、原則としてグロー バル規模でまとめて発注する仕組み に変わる。

たとえば、トヨタはコネクター類の 単純部品でも「専用規格」を設定し てトヨタ向けにカスタマイズした部 品を系列から購入してきたが、設計 を見直すことで汎用部品が使えるよ うにする。これにより、系列以外で もトヨタとの取引がしやすい環境が できる。すでにトヨタは変速機の材 料は日本製でなければならないとさ れていた基準を変更し、求める仕様 を満たせばよいといった形で海外製 を購入できるようにしている。

トヨタの加藤副社長自身が「かなり ドラスティックなことをやろうとし ています。日本のものづくりを守っ て行けるのかとの危惧もありますが 、日本のものづくりが付加価値の高 い方にシフトしていくための交通整 理だと思って欲しい」と語る。
16投稿者:15の続き  投稿日:2013年07月17日(水) 06時59分00秒
トヨタの動きに系列も危機感を露わ にしている。中堅の系列の幹部はこ う話す。「TNGAによって部品納入 価格がほぼ半値になるでしょう。そ れを量でカバーしろということです が、共通化が進むことで、1つの部 品を同時に5 00万個生産してトヨタ の世界の工場に供給しなければなら なくなります。イメージ的に生産量 は10倍になりますが 、サプライチェ ーンマネジメント(SC M)を再構築 しなければなりません。いずれにせ よトヨタの系列には今後厳しい試練 が待ち受けています」。

トヨタ系大手の幹部も「あらゆる技 術を取りまとめられるシステムサプ ライヤーにならなければ生き残るこ とができなくなるでしょう。今はト ヨタに直接納入する1次下請けであ っても、システムサプライヤーに納 入する2次 下請け化することで生き 残りを図る企業も出てくるのでは」 と見る。「これを契機に2次や3次の 下請け企業では経営が厳しくなると ころも出てきて、再編が起こるので はないか」(トヨタ担当記者)とい った指摘も出始めている。

アーキテクチャー戦略が先行する欧 州ですでに部品メーカーの再編が加 速している。タイヤメーカーの独コ ンチネンタルが独シーメンスの自動 車部品事業を買収し、そのコンチネ ンタルがベアリング大手の独シェフ ラーに買収されるといったM&Aが 相次いでいる。日本の産業構造にも 大きな変化が起きるだろう。

自動車メーカーは、アベノミクスに よる円安で大幅な増収増益になった 。しかし、為替変動による利益は所 詮「あぶく銭」に過ぎない。TNGA に賛否両論があってもグローバル企 業が競争で勝つためには自己改革を 怠ることはできない
17投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 06時59分46秒
トヨタ包囲網を絞る米国の深謀

「トヨタの品質問題は、豊田章男社 長ら幹部が3度の米議会公聴会で陳 謝したことで何とか峠を越えた、と いうのが日本側のもっぱらの見方だ ろう。だが、これは誤りだ」。米国 に駐在する日米自動車問題に詳しい ある関係者はこう指摘する。

フロアマットやアクセルペダルの不 具合で大量のリコール(回収・無償 修理)を出したトヨタ自動車。一連 のリコール台数は世界で1000万台規 模と、同社の2009年の世界連結販売 台数を優に超える。規模だけでなく 、後手後手に回った対応のまずさに 「過去最悪のリコール」(米タイム 誌)と報じられた。

主な3つの不具合を、トヨタの技術 的な責任の濃淡で振り返ると、昨年1 0 月のフロアマット関連のリコール は、純正品以外のフロアマットを重 ねて使った場合にアクセルが戻りに くくなるケースがあるもの。責任の 度合いは低いが、米国で死亡事故が 発生したため「グレー」と言える。 今年1月にリコ ールしたアクセルペ ダルが戻りにくくなる問題は、深刻 な事故の報告はないが、トヨタ側に よる材質や構造の検査ミスの疑いも あり、「濃いグレー」。2月に出し たプリウスのブレーキの効きが遅れ るプログラムミスは制動遅れが0.06 秒と軽微で「薄いグレー」だろう。

技術的にはいずれも「あり得るミス 」(他の自動車メーカー幹部)の範 囲内だが、「あり得ないのが対応の まずさ」(危機管理の専門家)で、 この点では明らかに「クロ」との声 が支配的だ。「欠陥はない」と技術 的説明に終始する姿勢やトップが表 に出ない対応の遅れが、米メディア や米国民の反発に火をつけた。

公聴会の報道の脇に気になるベタ記 事が

冒頭の関係者は語る。「米ゼネラル ・モーターズ(GM)が破綻し、世界 一になったトヨタは米国でもシェア を伸ばしていた。米自動車産業の間 で不満がくすぶっていたところに、 味方のはずの米消費者をも敵に回し た。トヨタは、米政府が乗り出しや すい環境を作ってしまった」。

事実、米ニューヨーク州南部連邦地 裁の連邦大陪審がトヨタに対し、関 連する書類の提出を命令したほか、 米証券取引委員会(SEC)も情報開 示が適切か調査中。「リコール隠し 」の有無によっては刑事事件に発展 しかねないどころか、米各地で賠償 総額2000億円 を超す集団訴訟も抱え る。まさに「トヨタ包囲網」とでも 言うべき状況に陥っている。

それだけではない。米公聴会での章 男社長発言が大々的に報じられる片 隅で、小さく報道された記事があっ た。2月24日、米連邦捜査局(FBI) が自動車部品大手のデンソー、矢崎 総業、東海理化3社の米国法人に捜 索に入ったのだ。

容疑は「独占禁止法違反」。日欧で も矢崎総業や電線メーカーにワイヤ ーハーネスの独禁法違反容疑で捜査 が入ったが、日欧当局と連携してい る米司法省の対象は「自動車用電子 部品」。トヨタの取引先が狙い撃ち され、しかも対象製品が異なる捜査 に「トヨタの電子制御システムを丸 裸にする狙いでは」(国内自動車部 品関係者)との見方
18投稿者:17の続き  投稿日:2013年07月17日(水) 07時00分35秒
電子制御システムは今や自動車の操 作をつかさどる「頭脳」だ。今回の トヨタの件では誤作動による急加速 が問題視されているが、車の乗り味 やIT( 情報技術)を駆使した新サー ビスなど自動車の競争力を左右する 「秘中の秘」でもある。捜査や議会 の場でレクサスやプリウスの電子制 御システムが丸裸にされれば、「ト ヨタの競争力低下につながりかねな い」と危惧する声もある。

米政府の陰謀説─。トヨタの品質問 題がこれほど騒がれたことに、こん なシナリオをささやく向きもあるが 、この表現は必ずしも正しくない。 トヨタ自身の対応のまずさと、米国 民の安全確保という「大義」が直接 的な引き金だろう。だが底流にやは り、米自動車産業擁護の思惑が存在 するのは間違いない。

元ホンダで米国に駐在経験のあるフ ライシュマン・ヒラード・ジャパン の田中慎一社長も、「かつての摩擦 ほど米政府の意図は感じないが、米 自動車産業やUAW(全米自動車労組 )がさかんにロビー活動をしている のは確かだろう」と見る。

「いやはや、あれにはびっくりした よ」。経済産業省幹部は振り返る。 米政府は「日本のエコカー補助金の 対象に、米国車が1台もないのは不 当」と批判。1月12日のクリントン 国務長官と岡田克也外相の会談でさ らに圧力を受け、わずか1週間で米 国車も対象に入るよう基準を見直し た。

「日本ではハマーの『H3』も低燃費 車」(米紙ニューヨーク・タイムズ 電子版)。燃費の悪い車の代表格だ ったハマーがエコカー補助の対象に なることは米メディアも驚くほど。 米国側はその後も圧力をかけ、米国 車が対象になりやすいよう燃費基準 そのものも「米国方式」にするよう 要請した。「さすがにこれは突っぱ ねた」(経産省幹部)が、対日圧力 と米国車支援に傾く米議会内部の「 意志」を内外に強く印象づけた。

中間選挙とGMの出口戦略

日本車の輸出攻勢が激しかった80年 代初めには、デトロイト近郊で日本 車をハンマーでたたき壊す事態が発 生し、日本車大手の相次ぐ現地生産 化につながった。92年には当時のブ ッシュ大統領が米ビッグスリーのト ップらを引き連れて来日。日米自動 車部品摩擦に発展し、日本車は現地 調達率拡大を迫られた。2度の摩擦 と今回とでは日米の経済環境は違う が、共通点もある。日本車の攻勢と 米国車の低迷という構図である。

そこに2つの要因が重なった。

1つは今秋を予定する米中間選挙だ 。雇用悪化と支持率低下に直面する オバマ政権にとって、自国産業や雇 用を最優先する保護主義的な政策は かぐわしい「媚薬」に映っているに 違いない。議員も事情は同じ。エコ カー補助制度見直しで活躍したレビ ン下院議員(民主)は「日米摩擦の たびに名が挙がる」(日本の自動車 関係者)筋金入りのビッグスリー擁 護派だ。ミシガン州選出のディンゲ ル下院議員(民主)も日本車批判の 急先鋒。トヨタ問題で有名になった アイサ下院議員(共和)はカリフォ ルニア州の選出。トヨタがG Mとの 合弁工場閉鎖を決め、昨年レクサス で死亡事故が起きた州だ。議会内外 でのパフォーマンスは有権者への格 好のアピールとなる。

もう1つの要因は、昨年経営破綻し たGMの「EXIT(出口)戦略」である 。米政府はGMに500億ドルもの巨費 を投じた最大のスポンサー。今も6 割を出資し、ガバメント・モーター ズとも揶揄される。本来は今年秋の 再上場で株式を一部放出し、早期の 「投資回収」を狙っていたが、GM の再建が遅れており事実上来年以降 に先送りしていた。GMの再建を軌 道に乗せることは、税金回収と支持 率回復を急ぐ政府にとって最優先課 題と言える。
19投稿者:18の続き  投稿日:2013年07月17日(水) 07時01分29秒
実際、2月の米新車販売はトヨタが 前年同月比8・7%減と4年7カ月ぶり の低水準に陥る一方、GMは同12% 増、米フォード・モーターも43%増 と躍進した。因果関係はともあれ、 UAWや、 トヨタ車からの乗り換え優 遇に動いている米自動車大手には追 い風が吹いている。

この20年で築いた日米関係の変化を 指摘する関係者もいる。「今や米側 はフリーハンド。これが怖い」。国 内のある自動車大手首脳はこんな懸 念を漏らす。GMとはトヨタ、スズ キが昨年相次ぎ合弁関係を解消。フ ォードとマツダも関係を薄めており 、日本側への圧力を弱める「安全弁 」は事実上なくなった。日米で誕生 した民主党政権で外交関係がぎくし ゃくしていることもあり、情報収集 能力の低下を指摘する声もある。

自動車業界を超えた米国勢の巻き返 し

では、今後日本の自動車メーカーへ の影響はどうなるのだろうか。

1つは販売面での影響だ。肝心のト ヨタの米国販売は「信頼回復まで1年 はかかる」との見方が一般的。公聴 会や連邦大陪審の調査は半年程度続 きそうで、そのたびに品質問題の報 道が続くからだ。金融危機で減った とはいえ米国はなお稼ぎ頭。09年に 177万台だ ったトヨタの米新車販売 は今年150万 台を割り込む可能性が 高い。

その先に影響が考えられるのが次世 代エコカーでの主導権争いだ。

「我々のハイブリッド車(HV)に使 われるバッテリーのほとんどは日本 企業か、アジアで生産されている」 。オバマ大統領は1月上旬の演説で こう語り、環境技術で米国をリーダ ーにしたいと巻き返しを宣言した。 HVでトヨタ に先行を許した米国勢は 、電気自動車(EV)や外部から充電 可能なプラグインハイブリッド車( PHV)を照準に据 える。中でも次世 代電池の開発は急務だ。米デュポン やA123など素材から組 み立てまで巻 き込み、官民を挙げて電池開発で追 撃する態勢を取る。

韓国勢とタッグを組む動きもある。 現代、LGの韓国2グループが電池の 合弁会社を設立。LG化学とはすでに GM が次世代電池開発で提携済みで 、日本車の追い上げという「利害」 が一致すれば、EVやPHVで強力なラ イバルに浮上しかねない。

あなどれないのが標準化争いの行方 だ。EVなど次世代エコカーは充電イ ンフラの普及が必要で、世界的に販 売するには充電方式や安全規格の標 準化が不可欠。すでにドイツが充電 方式の標準化で日本を牽制する動き を見せる。日本勢も3月15日、東京 電力やトヨタ、日産などが中心とな り「チャデモ協議会」という充電イ ンフラの設置、標準化を進める団体 を発足させた。だが、もともと「技 術の世界標準作りは日本が最も苦手 な分野」(自動車関係者)。

しかも、EVが電力の次世代送電網( スマートグリッド)の一部に組み込 まれれば、もはや車は一端末と化し 、全体を制御するITシステムが主導 権を握る可能性すらある。その本命 はITや電 力関連の巨人、米IBMと米G E(ゼネラ ル・エレクトリック)。 両社が次世代エコカーを使ったスマ ートグリッド実験に参画するのも、 自動車を含む次世代社会インフラの 覇権を握るためだ。

世界一の「TOYOTA」が品質問題で つまづく間に、虎視眈々と産業競争 力の復権をもくろむ─。今回の問題 の底流にある米国の思惑を単なる「 読み筋」と受け流すことも可能だ。 だが、10 0年に1度の金融危機で、永 続すると信じた「常識」が一瞬で崩 壊したのも事実。保護主義という新 たな変数を軽視すると、10年後の日 本車の産業競争力は大きく損なわれ かねない。
20投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時07分15秒
ホンダ福尾常務、GMとの燃料電 池 共同開発「強者連合」

ホンダの福尾幸一常務執行役員は7月 16 日、都内にある本社で報道陣と懇 談し、ゼネラルモーターズ(GM) と次世代燃料電池システムを共同開 発することについて「ちょっと言い 過ぎかもしれないが、強者連合」と の考えを示した。

今回のGMとの提携契約の推進責任者 を務めた福尾常務はGMとの関係に ついて「例えばホンダのV6エンジン をGMに供給した り、あるいはGMの テレマティクスサービスの『オンス ター』をホンダのアキュラに導入し たりと、もともと色々なビジネス上 の付き合いがあった。エンジニアの レベルでもパワートレーンや、今回 の燃料電池なども技術的な交流は長 年やってきた」と披露。

その上で「燃料電池車の普及を目指 すため、よりハイレベルな技術開発 と、リーズナブルな売価にするため のコストダウンを2社でやることで 、よりゴールに近づけるはずだと確 信して提携に至った。基本的には開 発のリソーセス、人や金をフィフテ ィフィフティで出し合って、イーブ ンな条件で共同開発しようという提 携になっている」と説明した。

次世代燃料電池システムの開発を巡 っては、日産自動車・ルノーとフォ ード・モーターおよびダイムラー、 トヨタ自動車とBMWがそれぞれ提携 している。

福尾常務は「色んな組み合わせがあ り得ると思うが、今回のGMとの提 携は、ちょっと言い過ぎかもしれな いが、強者連合ではないか。我々は 最初に『FCXクラ リティ』を一般に リースだが販売できたし、GMも100 台を超える燃料電池車のフリートを 長年やってきた。そういう技術の積 み重ねという意味では、かなりトッ プレベルであると自負している。あ とはその両者が組むことで、より良 いものが、より多くでき、ビジネス 的にも成功の道は近いと考えている 」と強調した。
21投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時08分01秒
ジェイテクト、カナダの裁判所が自 動車用ベアリングのカルテルで罰金 約5億円の納付命令

ジェイテクトは7月12日(カナダ時間 )、カナダのケベック州の裁判所か ら過去の自動車用ホイールハブユニ ットベアリングの取引がカナダ競争 法違反しているとして500万カナダ ドル(約4億8000万円) の罰金支払 を命じられたと発表した。

同社は、2011年7月にベアリングの 取引で価格カルテルを結んでいたと して公正取引委員会から独占禁止法 違反の疑いで立入検査を受け、これ を機に、社内調査を実施した。

この結果、トヨタ自動車のカナダ製 造子会社で製造される自動車に搭載 するホイールハブユニットベアリン グの取引でのカルテルが発覚、カナ ダ競争法当局による調査に全面的に 協力するとともに、司法取引に向け た交渉を続けてきた。このほどカナ ダ検察当局と合意に達し、裁判所か ら罰金命令が出された。

ジェイテクトは、日本の公取が摘発 したベアリングのカルテル事件では 、違反を最初に申告することで課徴 金納付が免除される制度を使った。

同社では「今後とも、再発防止に向 けたコンプライアンス徹底の取組み を継続し、信頼回復に向け一層の努 力をしていく」としている。
22投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時08分33秒
過剰生産続く中国鉄鋼?市況悪化、主 要国は減産基調

中国鉄鋼業の膨張が止まらない。4? 6月GDP成長率は7・5%に減速 が予想され、景気に失速感が漂う。 それでも現地の製鉄メーカーは需要 を上回る過剰生産を継続。余剰品は 輸出に回り、世界の市況悪化を招い ている。世界経済が力強さに欠ける 中、需給バランスの悪化を嫌う主要 国鉄鋼業では減産基調が定着してい る。中国の突出が世界の鉄鋼業に影 響を与えている。

世界鉄鋼協会がまとめた5月世界粗 鋼生産量は前年同月比2・6%増の 1億3630万トン。過去最高の3 月(1億3485万トン)を更新し た。けん引役は中国。同7・3%増 の6703万トンで最高値の3月( 6629万トン)を上回った。

世界経済は米国の回復や欧州の復調 など明るい兆しもある。だが粗鋼生 産量は実需を上回るハイペースな状 況。

経済協力開発機構の調査でも過剰な 粗鋼生産能力は5億4200万トン と推計。年間の世界生産量が約15 億トンで生産量の3分の1が余剰と いう計算。
23投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時09分16秒
岐路に立つ鉄鋼業界、相次ぐ高炉休 止の背景〜中韓勢との安値競争、製 造業の海外移転…

神戸製鋼所は2017年度をめど に、神 戸製鉄所(神戸市)の高炉を休止す る。高炉が2基動いている加 古川製 鉄所(兵庫県加古川市)に粗鋼生産 を集約し、年間でコストを150億円 以上削減する。中国や韓国のメーカ ーとの安値競争激化で、赤字が続い ている鉄鋼事業の収益の改善を目指 す。

神戸製鋼所は13年度から3カ年の中期 経営計画を策定した。2年連続で経 常赤字となっている鉄鋼事業につい て、設備投資や生産工程の効率化に より、3年間で600 億円の収益改善を 目指す。自動車メーカーなど大口顧 客の生産拠点が相次いで海外に移転 していることが、神戸での高炉休止 の背景にある。

休止を決めた神戸製鉄所の第3高炉は 容積が2112立方メートル。日新製鋼 の呉製鉄所(広島県呉市)と並び、 規模で国内最小クラスだ。加古川に ある自社の高炉と比較しても容積は 半分だ。

高炉でつくる銑鉄から不純物を取り 除き、鋼をつくるが、製鋼工程で用 いる転炉も90トン級で、他の製鉄所 に比べて3分 の1程度の大きさだ。小 回りが利くので多品種少量の需要に 応えることができる。自動車エンジ ン向けの弁バネでは世界シェアの5 割を握っている。

神戸製鉄所の高炉の跡地には火力発 電所を建設し、電力供給事業を拡大 する計画だ。栃木県でも火力発電所 の建設を検討しており、電力卸売事 業を第3の収益の 柱にする。

●生産体制見直し進める高炉メーカ ー

今回の高炉休止は尼崎製鉄所の高炉 を停止した1987年以来の大掛かりな 生産体制の見直しとなる。今後、加 古川製鉄所でつくった粗鋼を使って 、神戸製鉄所で自動車向けの高級な 製品を生産する。

神戸製鋼所は、2007年度にはフル稼 働状態で807万トンを生産した。し かし、12年度には701万トンまで生 産が落ちた。現在、生産能力の1割 は余剰である。神戸製鉄所の生産能 力は一般の高炉の半分以下で小規模 だが、付加価値の高い特殊鋼を生産 する技術力や小回りの良さで、これ までは新日鐵住金、JFEスチール と対 抗してきた。

苦しい状況下で、高炉メーカーは次 々と生産体制の見直しに着手した。 3月には 新日鐵住金が君津製鉄所( 千葉県君津市)の高炉の休止を決め た。だが合併によって合理化余地が できた新日鐵住金と、単独で生き残 るために高炉の休止を決断した神戸 製鋼所では台所事情がまるで違う。 粗鋼生産能力の削減幅は、新日鐵住 金の7%に対して神戸製鋼所は17%。 神戸製鋼所は大きな犠牲を強いられ ている。

神戸製鉄所の高炉は1995年1月の阪 神大震災で緊急停止したが、わずか 2カ月半 で早期復旧させ、産業復興 の象徴とも、神戸市民の希望の火と もいわれた。いわば、震災からの復 興のシンボルとなった“神戸の火” を消すことになったわけだ。
24投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時10分01秒
トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ の大手3社が、米国向けの高級車市 場で競争を激化させている。世界有 数の米国市場で、利益率の高い高級 車を軸に利益を稼ぎ、新興国市場で の価格競争に備えたい戦略とみられ る。

主力車を投入

「インセンティブ(販売奨励金)を 抑えて販売しているが、計画通りに 伸びている」

レクサスインターナショナルのプレ ジデントを務めるトヨタの伊勢清貴 取締役は、米国での販売に自信を示 す。

トヨタの高級車ブランド「レクサス 」の1〜6月(上半期)の販売台数 は前年同期比9・5%増の11万8 415台。同水準で推移すれば年間 の目標販売台数26万台に届かない 。

だが、レクサスの中で量販が期待で きるスポーツタイプ「IS」の販売 が7月から始まったこともあり、さ らなる伸びを期待する。

日産は、北米での「インフィニティ 」ブランドの浸透が「途上状態」( 関係者)にあり、上半期の販売台数 は3・9%減の5万2233台と苦 戦を強いられている。

日産は8月5日に主力車種のスポー ツセダン「Q50」の北米販売に合 わせ、栃木工場(栃木県上三川町) での生産を5月から開始。米国で3 500台の受注があるなど上積みは 確実な情勢で、昨年実績の12万台 以上を目指す。

ホンダは、「アキュラ」ブランドの セダン「RLX」の販売を3月に始 めた。上半期の販売台数は、5・5 %増の7万6981台と伸びた。6 月からスポーツ用多目的車(SUV )「MDX」も投入。年内にも、ハ イブリッド車(HV)「RLXハイ ブリッド」の販売を開始するなど新 車攻勢をかける予定だ。2013年 度の販売台数は前年度比1万台強の 17万台超を目指す。

現地生産へ

各社が注目するのは、米国高級車市 場の伸長だ。上半期の販売台数は9 ・9%増の85万3146台。「( トヨタ全体で)ディーラー経由の販 売が強さをみせている」(トヨタの ジム・レンツ専務役員)と手応えを つかんでいる。

トヨタの戦略は、「為替に左右され ない生産体制を築く」(伊勢取締役 )ことだ。国内の主力工場での生産 にこだわってきたレクサスの生産を 米国でも行うことを決定。5億ドル (約490億円)かけてケンタッキ ー工場を拡張し、15年から中型セ ダン「ES」を年5万台生産する。

日産は、これまでの円高基調で輸出 採算が悪化しており、「インフィニ ティが日産全体の営業利益に占める 割合は1%未満」(カルロス・ゴー ン社長)の状態だった。このため、 米国での生産を検討しており、収益 性を高める構えだ。
25投稿者:24の続き  投稿日:2013年07月17日(水) 12時10分53秒
ホンダは、「HVの展開を増やすこ とで、ブランド力を上げる」(岩村 哲夫副社長)考えだ。

ブランド強化へ

しかし、米国市場に目を向けるのは ドイツメーカーも同じだ。冷え込む 欧州市場での販売を補完しようと、 ダイムラーやBMWが攻勢をかけて おり、高級車ブランド「メルセデス ベンツ」と「BMW」は、着実にシ ェアを拡大している。

上半期の販売も、メルセデスが14 万1969台、BMWが14万43 1台と1、2位を独占した。

米国の高級車市場をめぐっては、レ クサスが圧倒的な品質力を武器に1 999年から13年連続でトップシ ェアを確立してきた。だが、東日本 大震災による供給不足でシェアを落 としてから、強いブランド力を背景 にドイツの2強が強力なライバルと なっている。さらに、米ゼネラルモ ーターズ(GM)の「キャデラック 」も販売を伸ばすなど競争環境が激 しさを増す。

トヨタは、レクサス低迷の要因の一 つとして、「納車遅れを待ってでも レクサスが欲しいというまでのブラ ンド力はなかった」(同社幹部)と 判断。4月から、豊田章男社長がレ クサス事業を直轄している。

日産はインフィニティの販売攻勢の 一環として、クーペやセダンなどの モデル名を「Q」、スポーツ用多目 的車(SUV)などには「QX」と して発売するなど、統一感を持たせ ることでブランド力を高める。

足元では円高が是正され、日本車ブ ランドの価格面での魅力が高まるの は事実。円安メリットを生かし、装 備品を充実させるなどの戦略が欠か せない。

自動車業界に詳しい証券アナリスト は「アキュラとインフィニティは、 まだまだ高級車としてのブランド力 はない。日産ブランド、ホンダブラ ンドとの明確な差別化が必要」(証 券アナリスト)と指摘している。
26投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時11分28秒
部工会・政投銀運営のサプライチェ ーン支援ファンド、東海トリムに出 資

日本自動車部品工業会(部工会)と 日本政策投資銀行(政投銀)が共同 運営するサプライチェーン・サポー トファンドは、第1弾の出資先とし て東海トリムホールディングス(三 重県鈴鹿市)に出資する。出資額は 非公表。出資は同ファンドと、J?S TAR(東京都千代田区)が運営す るJ?STAR二号投資事業有限責任 組合との共同で行う。東海トリムは 4輪車・2輪車用シートカバーなど の加工を手がける。出資により財務 基盤を強化し、今後の投資に生かす 。部工会と政投銀は2011年5月 に震災からサプライチェーンを復旧 するためにファンド運営会社を設立 したが、各社の復旧が想定より早く 、これまで活用されていなかった。
27投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時12分03秒
富士重、「XV」のHV5580台 受注

富士重工業はハイブリッド車(HV )「XVハイブリッド」を発売後2 週間の受注台数が月間販売目標の1 0倍以上に達した。月販目標が55 0台のところ、6月24日の発売か ら7月7日までに5580台を受注 した。50歳以上の顧客が全体の5 5・6%を占める。衝突回避自動ブ レーキシステム「アイサイト」搭載 モデルの販売比率は91・4%だっ た。XVは富士重の主力車種「イン プレッサ」から派生した小型スポー ツ多目的車(SUV)。
28投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時12分32秒
日産、印で第1弾「GO」?新興国専 用ブランド

日産自動車は15日、インドで新興 国専用ブランド「ダットサン」の第 1弾モデルとなる「GO(ゴー)」 を披露した。チェンナイ市郊外の車 両工場で生産し、2014年初に4 0万ルピー(約66万円)以下の価 格で発売する。インドネシア、ロシ ア、南アフリカ共和国にも入門ブラ ンドとして投入し、日産ブランドで は入れなかった顧客層を開拓。日産 は世界販売を16年度に12年度比 6割増の800万台とする計画で、 ダットサンを原動力にする。

GOは5ドア、前輪駆動のハッチバ ック車で、排気量1200ccのガ ソリンエンジンと5速手動変速機を 搭載する。デザインは日本の開発拠 点が担当したが、現地の開発拠点が インド人の嗜好に合うような仕様や 性能、装備などを開発。現地調達率 を9割超に高めるなどしてインドで 初めて車を買う顧客が求めやすい価 格帯を実現した。
29投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時13分07秒
エフアイエス、燃料電池車向け水素 センサーを年内にも量産

エフアイエス(兵庫県伊丹市、小笠 原憲之社長、072・780・18 00)は、2013年中にも燃料電 池車(FCV)向けに水素センサー の供給を始める。国内自動車メーカ ーへの供給が決まったのを受け、生 産技術研究所(伊丹市)内に専用の 量産設備の導入を決めた。生産規模 は明らかにしていないが、年内の投 資額は1億円未満とみられる。自動 車業界で量販FCVの投入に向けた 動きが活発化する中、中小企業にも ビジネスチャンスが広がり始めてい る。採用が決まったのは、わずかな 水素の漏れでも検出する安全対策の ためのセンサー。家庭用燃料電池向 けでは複数の会社に供給しているが 、FCV向けの量産受注は初めてと みられる。9月に設備の導入を始め 、年内の量産開始を目指す。
30投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月17日(水) 12時13分45秒
創立10周年の東風ホンダ、中期 事業 計画を発表…キーワードは「挑戦1 +」

ホンダの中国における四輪車生産販 売合弁会社である東風本田汽車(東 風ホンダ)は7月16日、創立10周年 記念式典および中期事業計画発表会 を湖北省武漢市で開催した。

式典および発表会には、東風汽車の 徐平董事長、ホンダからは伊東孝紳 社長、倉石誠司中国本部長らが出席 した。

東風ホンダは、2003年に設立後、翌 年から『CR-V』の生産・販売を開始 し、その後、『シビック』『SPIRIO R(スピリ ア)』などの個性を持っ た商品を投入してきた。さらに、昨 年、初の自主開発車『CIIMO(シー モ)』を発売するなど、累計で150 万人のユーザーに商品を提供してき た。

式典では、東風ホンダの水野泰秀総 経理が、「挑戦1+」をキーワード とした中期事業計画を発表。キーワ ードの“1"は、 新しいスタート地点 に立った東風ホンダが、ギアチェン ジを加速することで各分野でのNo.1 になることを、“+"は夢の実 現に向 けてチャレンジしていくことを意味 している。

東風ホンダは、昨年、革新的な生産 技術を投入した第二工場を稼働させ 、2015年 末までに新たに6車種を市 場に投入するなど、さらなる成長を 目指した取り組みを実施していく。
31投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時32分25秒
ヤンマー、世界でも最も厳しいディ ーゼルエンジン排出ガス規制を世界 で初めてクリア

ヤンマーは、19kW〜37kWの出力範 囲で、世界で最も厳しいディーゼル エンジン排出ガス規制である、スイ ス連邦のOAPC認 証を世界で初めて 取得したと発表した。

スイス連邦環境局(FOEN)のホーム ページ上で、認証エンジンリストへ 掲載された。FOENのホームページで は、ヤンマーが19kW〜37kWのエン ジン出力帯で世界初のOAPCエンジン 認証取得企業で、クリアが難しい小 さな出力域で認証を取得した環境技 術の先進性について「革新的である 」とのコメントが紹介されている。

2013年からノンロードディーゼルエ ンジンの出力56kW未満につ いて、 日米欧で厳しい新排出ガス規制が開 始される中、ヤンマーでは各国の厳 しい新規制の認証を取得し、びわ工 場(滋賀県)で量産している。

スイス連邦は、国内の建設現場で使 用される作業機械に搭載されるディ ーゼルエンジンに対し、新規制適合 に加えて、より一段と厳しいOAPC 排出ガス規制をクリアすることを要 求している。OAPC規制は、日米欧 の新規制が排出ガス中に含まれるPM の質量を規定するものであるのに対 して、それに加えて一定作業時間あ たりの排出ガス内に含まれる直径20 〜300ナノメータの PM粒子数を規制 している。

同社では、長年培ってきた、DI(直 接燃料噴射)燃焼技術と電子制御技 術をベースに、コモンレールシステ ム、ディーゼルパティキュレートフ ィルター(DPF)の新技術を採用し た。現行機種で適用しているEGR( 排出ガス再循環装置)との統合電子 制御により、排出ガス中のPMとNOx (窒素酸化物)の大幅低減を図った 。

また、同社エンジンが搭載される産 業機械の負荷条件や使用環境条件下 (高地・低温等)においても、最適 なDPF再生が可能と なる独自のDPF 再生制御方式を開発した。これによ って、現行機関の特長である低燃費 ・高信頼性を保持したまま、スイス 連邦規制クリアに成功した。

PM粒子数規制は、2013年から開始さ れた欧州の新排出ガス規制(StageIII B)の次期規制として導入に向けた検 討も始まっている。

ヤンマーでは、今回のスイス連邦か らの認証取得は、同社製ディーゼル エンジンの環境規制適応技術の先進 性が証明されたとしている
32投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時32分58秒
ダイムラー、日産メキシコ工場でメ ルセデスCLAの 生産を検討

ルノー日産と提携関係にあるドイツ の自動車大手、ダイムラー。同社の トップが、ルノー日産との共同プロ ジェクトに関して、興味深い発言を 行った。

これは7月15日、米国の自動車メディ ア、『オートモーティブニュース』 が報じたもの。同メディアのインタ ビューに応じたダイムラーのディー ター・ツェッチェ会長は、「メルセ デスベンツの小型車を、日産自動車 のメキシコ工場で共同生産すること を検討している」と明かしたという のだ。

ルノー日産とダイムラーは2012年1 月、日産の米テネシー州デチャード のパワートレイン組立工場において 、メルセデスベンツの4気筒ガソリ ンエンジンを生産すると発表。生産 開始は2014 年を予定し、生産ライン はフル稼働で年産25万台の能力を持 つ。デチャード工場では、メルセデ スとインフィニティの両モデル向け のエンジンを生産する。

また2012年9月には、3社共同で4気 筒ガソリンエンジンを開発すると発 表。同時に、新型トランスミッショ ンの共同開発プロジェクトも公表さ れている。

今回のツェッチェ会長の発言は、3社 の提携をさらに進めるものとして注 目できる内容。同会長は、「日産の メキシコ工場で生産する車種は、メ ルセデスベンツ『CLA』を検討中。2 014年初 頭までには正式決定し、201 8年には生産を開始したい」と、同 メディアに話したという。
33投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時33分32秒
クライスラー、フィアットOEM商用 車の生産を開始…メキシコ

米国の自動車大手、クライスラーグ ループは7月11日、提携関係 にある フィアットのOEM商用車の生産を、 メキシコ工場で開始した。

クライスラーグループの「ラム」ブ ランドは2012年11月、商用 トラック 部門の「ラム・コマーシャル」を設 立。ラムブランドは北米で、大型ピ ックアップトラックの『ラム』をメ インに販売してきた。これまで個人 ユーザーが中心だったが、GMや フ ォードモーター同様、商用ユースに も大きな需要があると判断。ラム・ コマーシャルの設立に踏み切った。

ラム・コマーシャルでは、トラック やバンを中心に車種ラインナップを 展開。すでに第一弾モデルを、2013 年第3四半期(7-9 月)をメドに、米 国市場へ投入することが決定済み。

今回、メキシコで生産が開始された のは、商用バンのラム『プロマスタ ー』。同車は、クライスラーグルー プと提携関係にあるフィアット『デ ュカート』のOEM車。7月11日、ク ライスラーグループのメキシコ・サ ルティヨ工場において、量産第一号 車がラインオフした。

ラムプロマスターは、米国ではフル サイズバンのセグメントに属する。 クライスラーグループは、「商用車 の顧客に向けて、クラス最高水準の 特徴を備える」と説明している。
34投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時34分06秒
スバルレガシィ次期型、開発テスト をスクープ…米メディア

スバル(富士重工)の主力車種のひ とつ、『レガシィ』。その次期モデ ルの姿が、海外の自動車メディアに よって捉えられた。

これは7月8日、米国の自動車メディ ア、『MOTOR AUTHORITY』が伝え たもの。同メディアの契約カメラマ ンが、次期レガシィの開発テスト車 の撮影に成功。その写真を読者に公 開している。

現行レガシィは5代目で、2009年に 発表。とくに米国市場において、大 きな成功を収めている。同メディア によると、次期レガシィの開発プロ トタイプ車は、米国ミシガン州でテ スト走行を行っていたという。

開発プロトタイプ車には厳重な擬装 が施されており、その表情などを窺 うことはできない。ただし、スバル は2013年3月、 ニューヨークモータ ーショー13に、『WRXコンセプト』 を出品。次期『インプレッサWRX』 のデザインの方向性を示唆したコン セプトカーだが、同車のルーフ形状 などのモチーフが、次期レガシィに も反映されるもよう。

なお、同メディアは、次期レガシィ の米国デビュー時期について、「20 15年モデルとして、2014年に発表さ れるだろう」とレポートしている。
35投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時34分36秒
日産の米国主力車、アルティマ…ク ーペを廃止へ

日産自動車の米国市場における主力 車種、『アルティマ』。同車のクー ペが、廃止されることが分かった。

これは7月16日、日産自動車の米国法 人、北米日産が発表した2014年モデ ルのラインナップの中で、明らかに されたもの。「『アルティマクーペ 』は2014年モデルには設定しない」 とアナウンスしている。

北米日産は2012年8月、米国市場に 新型アルティマを投入。ただし、モ デルチェンジを受けたのは4ドアセダ ンのみで、2ドア クーペは先代が継 続販売された。競合するホンダ『ア コード』も、米国では4ドアセダン と2ドアクーペの2種類を設定してお り、このクラスのクーペを求める顧 客のニーズに対応してきた。

北米日産は、アルティマクーペの廃 止の理由を公表していない。アルテ ィマシリーズの販売の主力が4ドアセ ダンとなり、2 ドアクーペの販売の 減少が理由となったもよう。

なお、トヨタ自動車も2011年8月に 米国で発表した新型『カムリ』では 、2ドアクーペの『カムリ ソラーラ 』を廃止。4ドアセ ダンにボディを1 本化している。
36投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時35分06秒
スズキワゴンR など7車種 シートベ ルトのロックが作動しなくなる…22. 9万台

スズキは7月17日、『ワゴンR』のほ か、マツダの『キャロル』、三菱の 『デリカD:2』など計7車種のシー トベルトに不具合があるとして、国 土交通省にリコール(回収・無償修 理)を届け出た。

対象となるのは、2012年8月9日〜20 13年4月16日に製作された 22万9351 台。

前席用シートベルトの脱着時に異音 や引っ掛かりが発生し、巻き取り装 置内部の圧入部品が外れ、衝突時に シートベルトのロックが作動しなく なる。

全車両、前席用シートベルトを点検 し、圧入部が緩んでいないものは巻 き取り装置の内部に緩み対策部品を 取り付ける。圧入部が緩んでいるも のは、シートベルトを良品に交換す る。

不具合発生件数は14件で、市場から の情報で発見した。

事故は起きていない。
37投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時35分37秒
三菱自が急反発…復配観測報道で買 いを集める

全体相場は4日続伸。

海外株安、外為市場での円安一服を 嫌気し、輸出関連株を中心に売りが 先行。しかし、後場入り後は値ごろ 感からの買いと買い戻しに切り返し に転じ、引けにかけてプラス圏に浮 上した。

平均株価は前日比15円92銭高の1万4 615円04銭と小幅続伸。

自動車株は全面高。

トヨタ自動車が40円高の6500円と続 伸。

ホンダが35円高の3845円、日産自動 車が4円高の1119円と続伸 した。

三菱自動車が16円高の160円と急反 発。今期10円超の復配が見 込まれる との観測報道を受け、買いが集まる 動きとなった。

マツダ、ダイハツ工業、いすゞ自動 車、富士重工業がしっかり。

こうした中、スズキが11円安の2489 円と続落。
38投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時36分21秒
三菱自動車、改革諮問委員会の第1回 会合を開催

三菱自動車は7月16日、品質改革推進 活動「カスタマーファースト・プロ グラム」の改革諮問委員会・第1回会 合を開催した。

同社は今年4月より、「お客様の安全 ・安心」を第一に考える“お客様視 点"の再徹底により社員の意識改革を 図り、品質に関わる業務プロセスを 全面的に見直すため、全社的な品質 改革推進活動「カスタマーファース ト・プログラム(CFP)」に取り 組 んでいる。

改革諮問委員会は、CFPに外部視点を 導入する目的で設置するもので、メ ンバーは伊藤鉄男氏(弁護士・元最 高検察庁次長検事)、土田あつ子氏 (日本消費生活アドバイザー・コン サルタント協会消費生活研究所主任 研究員)、縄野克彦氏(JR貨物・ イ ンターナショナル社長)、新浪剛史 氏(ローソンCEO)の5 名。7月16日 に第1回会合を開き、本格的な活動を 開始した。今後も月一回のペースで 開催し、各分野の有識者から指導・ 助言を仰ぎ、速やかな改革推進に取 り組んでいく。

第1回会合に先立ち、三菱自動車の益 子修社長が委員と面談し、「ご専門 の立場から忌憚のない意見を頂き、C FPの成功に向けご 助力頂きたい」な どとあいさつ。会合では、CFP推進体 制や国土交通省に提出した改善施策 、改革チームの活動状況などについ て同社側より説明し、活発な議論が 交わされた。
39投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時36分56秒
ルノー日産アライアンス、CMF-A適 用のインド向け新型車両を2015年よ り生産開始

ルノー・日産アライアンスは7月16日 、「コモン・モジュール・ファミリ ー(CMF)」を適用したインド市場 向け新型車両を2015年より、チェン ナイ工場で開始すると発表した。

CMFは、エンジン部分、コクピット 、フロントアンダーボディ、リアア ンダーボディ、電装系統の各モジュ ールを柔軟に組み合わせることで、 コンパクトカーから大型車まで、幅 広い車種を生産することを可能にし た新世代プラットフォーム。

今回生産を開始するプログラムは、 「CMF-A」と名付けられ た、低価格 帯モデルに適用するプラットフォー ムとなる。なお、価格および生産台 数などの詳細については、生産開始 時期の近くに発表するとしている。

日産はインドでは2016年までに、年 内発売予定の新型SUV『テ ラノ』や ダットサンモデル第一号など、10車 種の新型車を発売する予定。また、 2016年までにディーラーを現在の3 倍以上の300店舗以上に増やす計画 としている。
40投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時37分28秒
ホンダ福尾常務、GMとの燃料電池共 同開発「よりゴールに近づけるはず と確信」

ホンダの福尾幸一常務執行役員は7月 16日、都内にある本社で報 道陣と懇 談し、ゼネラルモーターズ(GM)と 次世代燃料電池システムを共同開発 することについて、「2社でやること でよりゴールに近づけるはずだと確 信して提携に至った」と述べた。

今回のGMとの提携契約の推進責任者 を務めた福尾常務は、「従来の自動 車、エンジンやハイブリッドなどに ついては自力でできる。自力ででき る限りは二人三脚よりも一人で走っ た方が絶対早い、ゴールは近いと考 えて、従来の技術は今のところ自分 でできると思って進めている」と説 明。

一方で「燃料電池車については状況 が違う。一般のユーザーの方がガソ リン車から乗り換えて選択してもら うという意味では走行距離であった り、水素の充填時間であったりとい う自動車側として求められる技術や 、製造コストという点でも、まだそ こまで現時点では達してない」と指 摘。

その上で「技術的にコストも含めて ハードルが従来(の技術)よりも相 当高い。とくにコストは数のメリッ トというのもあり、1社でやるより は2社の活動を合わせた方が、開発投 資も、量産化する時にも、よりこな れたコストになるはず。1社でやる よりも2社の方が重い荷物は持ち上げ られると、今回の提携を我々は理解 している」と、共同開発に至った背 景を語った。
41投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時38分01秒
米クライスラー、「グランド・チェ ロキー」4458台 をリコール

米クライスラー・グループは、スポ ーツ多目的車(SUV)の「ジープ ・グランド・チェロキー」4458 台をリコール(回収・無償修理)す ると発表した。ソフトによりヘッド ライトが消える問題に対応するとい う。

道路交通安全局(NHTSA)のウ ェブサイトによると、対象となるの は、2014年型グランド・チェロ キーのプレミアムヘッドランプ搭載 モデルで、1月14日─3月20日 に生産されたもの。4242台が米 国で、216台がカナダで回収され る。

クライスラーは声明で「調査により 、ランプ機能を制御するソフトがラ ンプを消すことが判明した」と述べ た。

この問題に関連した消費者からの苦 情や負傷、事故などの報告はないと いう。
42投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時38分33秒
アメリカの消費者が評価する日本の 自動車ブランド、トップはトヨタ… カンター・ジャパンまとめ

カンター・ジャパンは、アメリカの 消費者が日本の自動車ブランドをど う見ているのかについて調査を行い 、その結果を公表した。

調査の対象は、18歳から65歳までの 男女で、過去4年間に新車を 購入し た、または今後2年以内に新車を購入 する予定があるという397名から回 答を得た。調査は、今年3月から4月 にかけてインターネットで行われた 。

調査の結果、トヨタ車を「評価でき る・他の車とは違うと感じる」と答 えたのは全体の54%となり、大衆車 の中では他のブランドと比べて最も 評価が高いことがわかった。

トヨタは、2009年後半と2010年前半 に大規模なリコールを行い、2010年 の調査ではトヨタ車を「評価できる ・他の車とは違うと感じる」と答え たのが全体の44%となり、フォード (52%)やホンダ(48%)の評価を 下回る状況だった。

同社は、今回の調査の結果から、ア メリカの消費者の間でトヨタブラン ドへの信頼が回復の兆しをみせてい ると分析した。
43投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時39分07秒
三菱ミニキャブ、日産クリッパーな ど3車種 シートベルトのロックが作 動しなくなる

三菱自動車工業は7月17日、『ミニキ ャブ』のほか、日産『クリッパー』 など計3車種のシートベルトに不具合 があるとして、国土交通省にリコー ル(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2012年8月8日〜20 13年4月1日に製作された2 万3658台 。

前席用シートベルトの脱着時に異音 や引っ掛かりが発生し、圧入部品が 外れ、衝突時にシートベルトのロッ クが作動しなくなる。

全車両、前席用シートベルトを点検 し、圧入部が緩んでいないものは巻 き取り装置の内部に緩み対策部品を 取り付ける。圧入部が緩んでいるも のは、シートベルトを良品に交換す る。

不具合発生はなく、取引先からの情 報でわかった。

事故は起きていない
44投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 06時42分18秒
スズキ22万台リコールシートベル トに不具合

スズキは17日、シートベルトに不 具合があるとして、乗用車「ワゴン R」「アルト」「ソリオ」「スペー シア」と、他社ブランドの車として 製造したマツダ「フレア」「キャロ ル」、三菱自動車「デリカD:2」 の計7車種、22万9351台(昨 年8月〜今年4月生産)のリコール を国土交通省に届けた。

三菱自も、同じ部品メーカーのシー トベルトを備えた「ミニキャブ」な ど3車種、2万3658台(生産時 期同じ)のリコールを届けた。

国交省によると、運転席と助手席の シートベルト巻き取り装置で、衝突 時にベルトをロックする部品の取り 付け方に問題があり、緩んで脱落す る恐れがある。

(共同)
45投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 12時15分29秒
トヨタ、戦略車向け新型ターボ生産 を豊田織機に委託?国内で内製拡大

トヨタ自動車は新興国向け戦略車「 IMV」シリーズの次期ディーゼル エンジン向け新型ターボチャージャ ーの生産を豊田自動織機に委託する 。豊田自動織機は2015年に碧南 工場(愛知県碧南市)で生産を始め る。年産能力は40万個で投資額は 約50億円。ターボチャージャーは 三菱重工業やIHIなど4社が世界 市場を独占する。トヨタはグループ の豊田自動織機と協力して内製率を 拡大、技術蓄積とコスト削減を狙う 。

新型ターボはトヨタと豊田自動織機 で共同開発する。使用する材料を一 新するなど最新技術を盛り込んで性 能を高めていることから日本で生産 する。IMV向け主力ディーゼルエ ンジン「KD型」の次期モデルとな る「GD型」エンジンに搭載する。

新たに40万台をグループの豊田自 動織機で生産することで、グループ 内での調達比率が大幅に高まる。G D型エンジンは、エンジン本体の組 み立てもインドで豊田自動織機に委 託することが決まっている。
46投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 12時16分01秒
減速する中国経済?日本企業、迫られ る戦略転換

大きな曲がり角を迎えた中国経済?。 2008年のリーマン・ショック後 に講じた巨額な財政出動が不動産バ ブルを誘発し、銀行を介さない“高 利貸し”ともいえるシャドー・バン キングを膨張させた。経済成長の一 翼を担った地方政府とシャドー・バ ンキングの関係が根深いだけに、中 国の成長率は中期的に6%台まで冷 え込むとのエコノミストの見方も出 てきた。日本企業は減速する中国と いかに向き合うのか、難しい判断を 迫られる

中国政府はリーマン・ショック後、 4兆元(約64兆円)にのぼる大規 模な追加投資を講じた。その結果、 在庫投資が活発化し、設備投資や建 設投資といった固定資本への投資は 急拡大したが、不動産バブルや賃金 高騰、格差問題などの“副作用”を 招いてしまった。

追い打ちをかけたのが輸出の停滞。 中国にとって最大の輸出相手先であ る欧州は金融不安をきっかけに減少 し、対日輸出も反日デモの影響が尾 を引いている
47投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 12時16分38秒
東レ、米CFRP製自動車部品サプライ ヤーに資本参加

東レは7月17日、米国のCFRP(炭素 繊維強化プラスチック)製自動車部 品製造販売会社、プラサン・カーボ ン・コンポジット社(PCC)に資本 参加することを決定し、同社株式の2 0%を取 得したと発表した。

PCCは2006年設立。独自に開発した 高速プレス成形技術をベースに、米 国自動車メーカーの高級車向けにCFR P製外板部品(ボ ンネット、ルーフ 等)を開発・納入する、米国内唯一 のティア1(一次請け)サプライヤ ー。同社の高速プレス成形は、東レ の米国子会社が開発した速硬化性熱 硬化樹脂プリプレグを使用。PCCに 資本参加することで、米国自動車メ ーカーへの販売チャネルを確保する とともに、北米におけるCFRP製自動 車部品の生産・開発拠点を確立し、 炭素繊維から中間基材、成形品まで の一貫した強固なサプライチェーン を構築する。

東レは、自動車用途における炭素繊 維の市場創造に向けて、グローバル な事業拠点の拡充に取り組んでいる 。日本・アジアでは、名古屋事業場 にある自動車・航空機分野向け総合 技術開発拠点「A&Aセンター」の中 核施設「アドバンスドコンポジット センター」と「オートモーティブセ ンター」を中心にCFRP製品 の設計お よび成形加工技術・製品開発を推進 。加えて、今年4月 には童夢グルー プから株式を取得して、東レ・カー ボンマジック(滋賀県)とカーボン マジック(タイ)を設立するなど、 垂直統合型サプライチェーンを強化 している。

また、自動車へのCFRP部品適用で先 行する欧州では、2008年に CFRP部 品の開発・製造会社、独ACE アドバ ンスドコンポジットエンジニアリン グ社に資本参加。さらに2011年には ダイムラーAGと合弁で、CFRP製自 動車部品を製造販売するユーロアド バンスドカーボンファイバーコンポ ジット社を設立して市場・用途開拓 を進めている。

今回のPCCへの資本参加により、世 界の主要市場において自動車用途の 炭素繊維から中間基材、成形品に至 るサプライチェーンが整うことにな る。
48投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 12時17分10秒
6月の日本製EV米国販売、日産 リー フとホンダフィットが大幅増

日産『リーフ』、三菱『i-MiEV』、 ホンダ『フィットEV』、ト ヨタ『RA V4 EV』。この4台の日本製EVについ て、6月の米国販 売実績がまとまっ た。

これは北米日産、三菱モータースノ ースアメリカ、アメリカンホンダ、 米国トヨタ販売の各社が明らかにし たもの。北米日産の発表によると、 6月のリーフの米国販売台数は2225 台。前年実績に対して4.1倍と、5か 月連続で前年実績を上回る。

リーフの6月販売が大きく増えたのは 、デビュー以来、初の大幅改良を施 した2013年モデル投入の効果。また 2013年モデルか ら、米国向けのリー フは、日本からの輸入を米国現地生 産に切り替えた。これにより、価格 の引き下げを実現したのも、販売増 に効果を発揮。

三菱i-MiEVの6月米国販売実績は39台 。前年同月比は18%増と3 か月連続 で増加した。i-MiEVは現地では2012 年1月に発売。同車 の米国販売は201 2年6月以降、月30台レベルで推移し てきた。しかし、11月42台、12月77 台と増加しており、2013年1月は 257 台、2月337台と、一挙に販売が増加 。ただし3月は、リチウ ムイオンバ ッテリーの不具合による出荷停止の 影響で、31台に とどまっていた。そ の後、4月は127台、5月は91台を販 売。

ホンダのフィットEVは6月、208台を 販売。同車は2013年1月が8 台、2月 が15台、3月が23台と、4月が22台、 5月が15台、6月が 15台を販売したに 過ぎない。これは、販売エリアが当 初、カリフォルニア州とオレゴン州 の2州に限定されていたため。しか し、ホンダは2013年2月、東海岸5州 に販売エリアを拡大すると発表。さ らに5月には、リース価格も大幅に引 き下げた。これを受けて、6月の販 売台数は大幅に増加した。

トヨタのRAV4 EVは6月、44台を販売 。同車は1月に25台、2月に 52台、3 月に133台、4月に70台を販売。5月 と6月は84台と、再 び販売を盛り返 していた。同車は2012年9月、米国 市場に投入されたが、累計で600台 を販売している。
49投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 12時17分43秒
13年輸入車販売、27万台も視野 低価格・低燃費推進11.8%増見 通し

日本自動車輸入組合(JAIA)は 17日、2013年の輸入車販売台 数(外国メーカーのみ)が前年比1 1.8%増の27万台に達するとの 見通しを示した。12年9月のエコ カー補助金終了後、国内新車販売が 低迷する中で、低価格戦略や低燃費 化を進める輸入車の存在感が一層高 まりそうだ。

JAIAによると、13年上期(1 〜6月)の輸入車販売台数は前年同 期比12.6%増の13万3247 台だった。一方、上期の国内登録車 販売は11.6%減の164万10 32台と2桁減で、登録車販売に占 める輸入車のシェアが過去最高とな る8.1%まで高まった。

同日会見したJAIAの上野金太郎 理事長(メルセデス・ベンツ日本社 長)は、輸入車好調の要因について 「(エンジンの)ダウンサイジング が進み、走りを損なうことなく燃費 を改善したほか、クリーンディーゼ ル車や先進の安全装備など個性豊か なモデルの投入が相次いでいる」た めと分析した。

下期については、「円高是正や株価 上昇など明るい見通しも少し出てい る。26万台を超え、27万台も視 野に入ってきている」(上野理事長 )と期待感を示した。

外国メーカー首位のフォルクスワー ゲングループジャパン(愛知県豊橋 市)は6月に全面改良した主力車「 ゴルフ」(249万円〜)を発売し 、下期の販売増が期待される。7月 7日までの累計受注台数は4354 台に達し、担当者は「外観デザイン や安全装備が人気で、国産車からの 乗り換えも多い」と話す。

メルセデス・ベンツ日本(東京都港 区)も、1月に発売した小型車「A クラス」(284万円〜)で新たな 顧客開拓に成功している。
50投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月18日(木) 19時06分23秒
ホンダ、広州汽車と中国でのアキュラ事業で基本合 意


ホンダと広州汽車は、中国でのアキュラ事業を共同で行うこと に合意し、7月17日に基本合意書を交わした。

両社は今後、アキュラブランド車を2016年に広汽ホンダで生産 開始することを目標として、具体的な検討を進めていく。

ホンダと広州汽車は、中国におけるホンダブランドの生産販売 合弁会社、広汽ホンダを1998年に設立。15年にわたり友好な関 係を築いてきたが、今回、中国における高級車市場でのさらな る発展を目指し、新たな協力関係を築くことで合意した。

ホンダは4月の上海モーターショーで、中国市場をメインター ゲットとした小型SUVのコンセプトカー、『アキュラ コンセプ トSUV-X』を公開。同モデルをベースとした量産車を3年以内を めどに、中国で現地生産すると発表している。
51投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時34分50秒
フォードの新SUV、エコスポーツ 新 型…インド受注が2週間で3万台突破

米国の自動車大手、フォードモータ ーが新興国向けに開発したSUV、新 型『エコスポーツ』。同車のインド での受注が、大きく伸びていること が分かった。

初代エコスポーツは2003年に発表。 ブラジルで生産され、主に南米で販 売された小型SUVだ。ブラジルなど の南米市場では、累計70万台を売り 上げた人気車種で、2004年からはメ キシコにも投入されている。

2012年4月の北京モーターショー12 で初公開された新型エコスポーツは 、フォードモーターのコンパクトカ ー、『フィエスタ』の車台をベース に開発。主に都市部に住む若い世代 をターゲットに、軽快感のあるコン パクトなSUVフォルムとした。

搭載するのは、フォードモーター自 慢の環境エンジン、「エコブースト 」。複数が用意されるエコブースト を代表するユニットが、1.0リットル 直噴3気筒ガソリンターボだ。同社に よると、クラスの新基準となる燃費 性能を実現しているという。

新型エコスポーツは、ブラジルなど の南米だけでなく、インドやASEAN 、中国など、世界の新興市場で販売 されるグローバルSUV。2013年6月 、インド向けモデルの生産が、チェ ンナイ工場で開始されたばかり。

7月16日、フォードインディアは、新 型エコスポーツの受注台数が3万台 を超えたと発表。受注開始から、わ ずか17日での受注3 万台突破は、異 例のペース。

フォードインディアのJoginder Singh 社長は、「新型エコスポーツは、予 想を超える受注を獲得した。顧客は 新型エコスポーツのバリューフォー マネーに魅力を感じているようだ」 とコメントしている
52投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時35分18秒
インド、ルピー安の影響で高級外車 メーカーが値上げへ

インドのルピー安の影響によりイン ド国内の高級外車メーカーが値上げ に踏み切る動きを見せ始めている。 最初に口火を切ったのはドイツの自 動車メーカー、アウディ。

全モデルを約4%値上げするという。 同社のブランドQ5は15万 Rsほど価 格が上昇する見込み。

その他人気車種も同様に10~40万Rs の値上げが決定されている。

市場の情報によると他の車メーカー からも今後すぐに価格の値上げを発 表されるようだ。
53投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時35分48秒
自動車の街・米デトロイト市が破綻

米自動車大手ゼネラル・モーターズ (GM)が本社を構え「自動車の街 」として知られる米デトロイト市( ミシガン州)が18日、連邦破産法 9条の適用を裁判所に申請し、財政 破綻した。同市によると負債総額は 180億ドル(約1兆8000億円 )以上で、米自治体の破綻としては 過去最大。

GMが2009年に経営破綻するな ど、市の主力産業だった自動車業界 の長期低迷を背景に、最盛期には1 80万人を超えたデトロイト市の人 口は約70万人に減少。失業者の増 加などで税収が大幅に減ったにもか かわらず支出の削減が進まず、近年 は慢性的な財政難に陥っていた。

ミシガン州のスナイダー知事は今年 3月、デトロイトについて財政の非 常事態を宣言。財政管理人を派遣し て事態打開を目指していたが、破産 法申請以外に再建するめどが立たな かったとみられる。
54投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時36分16秒
ブレーキに不具合、三菱ふそうリコ ール届け出

2013年7月18日(木)20:55

三菱ふそうトラック・バスは18日 、大型トラック「スーパーグレート 」1万3090台(2009年11 月?今年6月製造)のリコールを国土 交通省に届け出た。

同省によると、排ガス内の微粒子を 除去する装置の熱で、ブレーキを作 動させるためのチューブが溶けて制 動力が低下したり、駐車ブレーキが 解除できなくなったりするおそれが ある。

また、同社はスーパーグレートを含 む4車種計6800台(同)のリコ ールも届け出た。別の不具合によっ てブレーキが過熱し、最悪の場合、 火災に至るおそれがある。問い合わ せは、同社お客様相談センター(0 120・930・397)。
55投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時36分52秒
IHI、自動車用ターボ技術を応用した 小型発電装置を開発

IHIは、発電した電力を商用電源に接 続可能な系統連系機能を持つ最大送 電端発電出力20kWのパッケージタイ プの小型バイナリー発電装置「ヒー トリカバリー“HRシリーズ”」を8 月8日か ら販売開始すると発表した 。

HRシリーズは従来、バイナリー発電 に適さないとされ捨てられていた、 少量の温水の利用実現を目的に開発 したもの。最大送電端発電出力20k Wの小型・軽量タイプで、これまで 熱エネルギーの回収が難しいとされ てきた、工場などで分散して排出さ れている100度未満の温水を集約せず に利用できる機会が増える。少ない 熱エネルギーで高出力を得ることが 可能な、高効率な装置。

装置は、使用する温水・冷却水の温 度・量により、数kW〜 20kWの発電 が可能。作動媒体には、電気事業法 の小型バイナリー発電の規制緩和に 適合したフッ素系の不活性ガスを使 用し、70〜95度の温水で発電する。 冷却水の温度が30度(一般的 な工場 の冷却水平均水温)でも、温水が95 度あれば最大発電出力を得ることが できる。

まとまった温水が排出される工場や 温泉では、装置を複数台設置し、温 水を各装置に分散させて発電するこ とも可能で、メンテナンス時には1 台ずつ停止して他の装置で発電する ことにより、発電装置の稼働ロスを 最小限に抑えることができる。

商用電源に接続可能な系統連系機能 を標準装備することで、発電した電 力の品質を上げるとともに、電力の 用途を広げ、温泉での再生可能エネ ルギーの固定買取制度の適用や工場 での省エネにも貢献する。

装置の心臓部であるタービン発電機 には、同社の自動車用・舶用ターボ チャージャや産業用コンプレッサ事 業を通じて培ったターボ機械技術と 、増速機などを使用せず直接動力を 伝達する、ダイレクトドライブ技術 を融合、高効率化の実現による発電 性能の向上を図った。

同社では、装置を様々な業種の工場 や、温泉地、自治体などに向けて販 売する。価格は1000万円前後の予定 で、今年度末までに、20台以上の受 注を目標に営業活動を展開する。
56投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時37分22秒
日産シルフィ制動力が低下するおそ れ

日産自動車は7月18日、『シルフィ』 の制動装置に不具合があるとして、 国土交通省にリコール(回収・無償 修理)を届け出た。

対象となるのは、2012年11月10日〜 2013年5月8日に製作された 9214台 。

制動装置のバキュームホースと樹脂 製のエンジンカバーが干渉している おそれがあるため、長期間使用を続 けるとホースに穴が開き、制動力が 低下するおそれがある。

全車両、バキュームホースを新品と 交換する。

不具合発生件数は1件で、市場からの 情報で発見した。

事故は起きていない
57投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時38分13秒
三菱自動車、品質改革に向けたクオ リティー・ターゲットを設定

三菱自動車は7月18日、品質改革推進 活動「カスタマーファースト・プロ グラム」で、3つの品質指標とその達 成目標「クオリティー・ターゲット 」を設定した。

三菱自動車は今年4月より、「お客様 の安全・安心」を第一に考える“お 客様視点"の再徹底により社員の意識 改革を図り、品質に関わる業務プロ セスを全面的に見直すため、全社的 な品質改革推進活動「カスタマーフ ァースト・プログラム(CFP)」に取 り組んでいる。

CFPでは、社長直轄の「改革促進委員 会」の下で、「品質」「風土」「業 務品質」の3つの分野の改革チームが 、改善計画の立案と実行に向け活動 を行なっている。

品質改革チームでは、企画から開発 、調達、製造、サービスに至る全バ リューチェーンにおける“品質作り こみプロセス"の改 革により、製品品 質で業界トップレベルを目指すこと を基本方針に掲げている。今回、今 後投入する新型車について、3つの品 質指標とその達成目標「クオリティ ー・ターゲット」を定めた。

クオリティー・ターゲットは、納車 後3ヶ月間に発生する不具合 の件数 、サプライヤーからの納入部品不良 率、市場で不具合が発生してから対 策決定までの期間の3つを、いずれも 2012年度実 績に対し半減させるとい うもの。

同社は今後、クオリティー・ターゲ ット達成を目指し、改革を進めてい く
58投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時38分44秒
日産フーガハイブリッドを一部改良 …燃費と動力性能を向上

日産自動車は、『フーガハイブリッ ド』を一部改良し、7月18 日より販 売を開始した。

今回の一部改良では、モーターの最 大トルクを270N・mから 290N・m へ高めるなど、ハイブリッドシステ ム等の改良を行った。

これによりEV領域が拡大することで 燃費を16.6km/リットルから 18.0km/リットル(JC08モード)に向上する とともに、発進レスポンスやエンジ ン始動時の加速フィーリングも向上 するなど動力性能も高めた。

価格は539万7000円から635万0400 円。
59投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時39分16秒
スズキが3日ぶりに反発…インドネシ ア新車販売が好調

全体相場は5日続伸。

米国株高を受けて、輸出関連株を中 心に買いが先行。買い一巡後は上値 の重い展開が続いたが、後場入り後 主力銘柄にまとまった買いが入り、 引けにかけて一段高となった。

平均株価は前日比193円46銭高の1万 4808円50銭と続伸。5月22 日以来約 2カ月ぶりの高値水準を回復した。

自動車株は高安まちまち。

ホンダが10円高の3855円と小幅なが ら続伸。

スズキが51円高の2540円と3日ぶり に反発。インドネシアの6月 の国内 新車販売台数が前月比37%増と好調 に推移している。

富士重工、ダイハツ工業が続伸。

一方、トヨタ自動車が20円安の6480 円、日産自動車が4円安の 1115円と 反落。

マツダ、いすゞ自動車、三菱自動車 がさえない。
60投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時40分32秒
6月米PHV販売、ボルト がプリウスを 7か月連続で リード…ボルトは53% の大幅増

トヨタ自動車が2012年春、米国での 納車を開始した『プリウスPHV』。 一方、GMが2010年末に発売したプ ラグインハイブリッド車(PHV)、 シボレー『ボルト』。両車の米国に おける、2013年6月の販売結果が出 そろっている。

これは、両社が公表した6月の米国新 車販売のデータから明らかになった もの。それによると、ボルトの6月の 販売実績は2698 台。前年同月比は53 .3%の大幅増で、4か月ぶりに前年実 績を上回った。

ボルトは2012年春以降、5月1680台 、6月1760台、7月1849台、 8月2831 台、9月2851台、10月2961台と、右 肩上がりの販売を維持。しかし、20 12年11月は1519台と落ち込み、12月 は2633 台と回復。2013年1月は、前 年同月比89%増の1140台と大きく 伸 びた。2月も59%増の1626台と大幅 増を維持。それから一転、3月は35. 4%減の1478台、4月は10.6%減の13 06台、5月は 4.3%減の1607台と、3 か月連続で落ち込んでいた。

対するプリウスPHVの6月販売台数は 、584台。前年同月比は 16%減で、4 か月連続の前年割れ。同車の米国販 売は、2012年5 月に1086台と増え、 6月は695台、7月は688台と減少。8 月は1047台、9月は1652台、10月は 1889台、11月は1766台と、回復 傾 向を示していた。しかし、12月には1 361台と減少し、2013年 1月は874台 、2月は693台と失速。3月実績は、 前年同月比11.8%減の786台、4月は 63.8%減の599台、5月は37.6%減の 678台にとどまっていた。

この結果、ボルトがプリウスPHVの 販売台数を7か月連続で上 回った。 プリウスPHVは、2012年4月から201 3年6月累計で、1 万6964台を販売し ている。
61投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時41分09秒
上半期の世界販売台数、米GMと 独V Wが僅差でトヨタを猛追

米ゼネラル・モーターズ(GM)485 万台、独フォルクスワーゲン(VW) 470万台、そしてトヨタ自動車490万 台(推定)。この数字とはそれぞれ の自動車メーカーの2013年上半期( 1〜6月) の世界販売台数である。

GMとVWが上半期の世界販売台数を 公表したことで、7月17日付 の日経 夕刊が「車販売、日米独3強混戦」と のタイトルで、日米独の世界3強が 混戦模様となってきたと取り上げた 。

それによると、前年が497万台だった トヨタ自動車は上半期で2 年連続の 世界首位となる公算が大きいが、中 国や北米で好調な米GMと独VWが激 しく追い上げているというのだ。

日経の試算ではダイハツと日野自動 車を含むトヨタの上半期の販売台数 は490万台と見込んでおり、世界の3 大自動車メーカーの差はわずか20万 台前後で競り合っているという。201 3年通年 では「GMが再逆転する可能 性もある」(日経)とも伝えている 。

世界3強の差が縮まってきたことにつ いて、おそらくトヨタの経営陣に聞 いても「世界で販売した1台1台を積 み上げた結果で、首位かどうかは意 識していない」とおなじみの“模範 解答”が返ってくると思われる。

とはいえ、、GMが元気を取戻してV Wとともにトヨタを猛追す るという トップ争いは「もっといいクルマ」 を追求するトヨタにとって大企業病 を防ぐ緊張感にもなる。
62投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時42分02秒
北米でのトヨタブランドの評価、回 復の兆し

市場調査会社の株式会社カンター・ ジャパンが、アメリカの消費者の18 歳から65歳までの男女で過去4年間に 新車を購入した人、又は今後2年以 内に新車を購入する予定がある人397 名を対象に、日本の自動車ブランド をどう見ているのかについて調査を 行なったところ、トヨタ車を「評価 できる・他の車とは違うと感じる」 と回答した人の割合が54%となり、 大衆車の中では最も評価が高いこと がわかった(※調査は2013年3月か ら4月に かけて、インターネット経 由で実施)

■「ここ数年内に車を購入、又は購 入を検討している人」の中では、ト ヨタの評価が高い

調査では大衆車に分類される自動車 ブランドに関し、それぞれの「ブラ ンドを知っているか?もしくは乗っ たことがあるか?」「評価できるか ?他の車とは違うと感じるか?」を 聞いたところ(対象ブランド:トヨ タ、ニッサン、ホンダ、スバル、シ ボレー、フォード、ビュイック、ク ライスラー、ダッジ、ヒュンダイ、 キア、マツダ、サイオン、フォルク スワーゲン)、まず、それぞれの「 ブランドを知っているか?もしくは 乗ったことがあるか?」という質問 に対しては、82%の人がト ヨタを「 知っている、又は乗ったことがある 」と回答した。この数値は、フォー ドに次いで2番目に高かった。次に、 それぞれのブランドは「評価できる か?他の車とは違うと感じるか?」 という質問に関して、54%の人がト ヨタは「評価できる、他の車とは違 うと感じる」と回答した。これは、1 4ブランドの中で 最も高く、トヨタ への評価の高さを伺うことができる 。

■トヨタはかつての評価を取り戻し つつある

同社は、同じ対象者の条件(18歳か ら65歳までの男女で、過 去4年間に 新車を購入した人、又は今後2年以内 に新車を購入する予定がある人)で 、2009年以降同様の調査を行なって いるが、質問に対し「トヨタは評価 できる、他の車とは違うと感じる」 と回答した人の割合に変化は見られ たのか?トヨタが大規模なリコール を行なったのは2009年後半、2010年 前半で、この前に実施した調査(20 09年調査)では「トヨタは評価でき る、他の車とは違うと感じている」 と回答した人の割合は58% だったが 、2010年の調査では44%と前年より も15%近く減り、 フォード(52%) やホンダ(48%)の評価を下回る状 況だった。しかし、直近(2013年) の調査では、その数値は54%にま で 回復。トヨタは、漸くかつての評価 を取り戻しつつあると言えそうだ
63投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時42分49秒
アングル:日産が中国コンセプトの 世界戦略車、2 年後デビュー目指す

日産自動車<7201.T>は、中国に着 想を得た自動車を世界で販売し始め る計画だ。北京にある日産の新デザ インセンターは、中国人が自動車を 買う時に求める「大気(daqi)」と 呼ばれる独特なデザインセンスの輸 出に取り組む。

主要自動車メーカーにとって中国は これまで、生産し売る場所だった。 現地自動車メーカーはしばしば、外 国ブランドを模倣していると批判さ れた。日産は中国自動車市場の重要 性だけでなく、高まるデザイン能力 に着目し世界戦略車に活かすことに した。

日産のグローバルデザイン統括責任 者の中村史郎氏は今週、北京に今年 できたスタジオ拠点、日産デザイン チャイナ(NDC)で「NDCは中 国のためのものでない」と表明。N DCに課せられた任務は、デザイン の表現の「幅」が広がるようなスタ イリングの構想を育てる場になるこ と、「中国にインスパイアされた、 世界にアピールする製品を打ち出す こと、と説明した。

中国人スタッフが中心になって設計 した世界戦略車を2年後に発表し、 北米、欧州、アジアで販売する予定 。「デザインをすべて日本でやった ら、表現の深さも幅も限られてしま いがちになる」と中村氏は語るよう に、他の日本メーカーとの差別化を 図ろうとしている。

<世界にアピールする車を>

中国発のスタイリングコンセプトに ついて、中村氏は多くを語ろうとし ないが、ロンドンやサンディエゴ、 厚木の各スタジオが提案したアイデ ィアに勝るものだったとしている。

NDCのチーフを務める豊田泰治氏 はインタビューで「中国の消費者の 憧れに根付いている『大気』を吹き 込み、かつ世界にアピールするもの を打ち出したい」と語った。

「大気」というコンセプトはすでに 、中国市場で競争する自動車メーカ ーの間で意識されている。しかし、 解釈や定義付けは難しい。大型で、 ゆったりした後部座席、温度調整ボ タン、エンターテインメントを楽し む機能などを備えた豪奢な車を指す 、という意見もあれば、小さくても 友人や親族に自慢できるような車と の見方もある。

2009年から中国は世界最大の自 動車市場になった。上海のコンサル ティング会社オートモーティブ・フ ォーサイトの代表Yale Zhang氏に言 わせれば、中国に主要メーカーがこ ぞって開発拠点を構えるのは「自然 な成り行き」。
64投稿者:63の続き  投稿日:2013年07月19日(金) 12時43分41秒
実際、米ゼネラル・モーターズ(G M)<GM.N>のセダン 「ビュイッ クラクロス」のデザインは米ミシガ ン州のスタジオと中国上海のスタジ オの協業だ。

Zhang氏は「GMは数年前から世界 のスタジオの協力を得ながらここ( 上海)で設計し、中国および海外で 販売している」と述べ「フォルクス ワーゲン<VOWG_p.DE>のパサート も同様。そして今や日産もだ。ここ でグローバル車を開発する企業は増 える」と予想した。

<上海から北京へ、設計拠点を拡充 >

日産は最初、上海に小さな設計事務 所を構えていた。主な仕事は中国の デザイントレンドを調べること。し かし2010年に閉鎖した。

2011年、北京に本格的な設計拠 点を設立した。その際、上海、大連 、広州、深センも候補として検討し たという。大手メーカーのスタジオ は上海にある。中村氏は2011年 、北京に決定した理由として、競合 するスタジオが少なく、比較的落ち 着いた環境で業務ができることと述 べている。

その後、中国の重要性が高まるにつ れ、北京のスタジオの仕事も増える 。そこで別の場所に5倍の規模を持 つ、ロンドンやサンディエゴと肩を 並べる大きなスタジオを構えた。

幹部によると、新しいデザインセン ターで働く社員は約30人でうち3 分の1がデザイナー。社員の大半が 中国人あるいは中国系という。

かつて、中国国内の自動車メーカー は外国車のデザインを模倣すること が多かったが、90年代以降、市場 が急速に拡大するにつれて状況は変 わった。多くの中国人デザイナーが 海外で学び、一部が戻ってきている 。中村氏は、北京にはレベルの高い デザイン関係学部を持つ大学があり 、人材確保の面で有利と指摘してい る
65投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時44分14秒
6月の米国ハイブリッド車販売、プリ ウスシリーズが制す…10%増と2か 月連続で増加

トヨタ自動車、ホンダ、フォードモ ーター。米国でハイブリッド乗用車 をラインナップしている主要3社に関 して、6月のハイ ブリッド車販売実 績が出そろった。 各社の発表によると、6月に米国で最 も売れたハイブリッド車は、引き続 きトヨタ『プリウス』シリーズで、2 万1079台。前年 同月比は10%増で、 2か月連続で前年実績を上回る。

2万1079台の内訳は、プリウスが前 年同月比22.2%増の1万4066 台と、2 か月連続の前年実績超え。『プリウ スv』(日本名: 『プリウスα』) は2987台にとどまり、前年同月比は 9%減と、 2か月ぶりに減少。2012年 3月に追加された『プリウスc』(日 本名:『アクア』)も、前年同月比 5.9%減の3442台と、2か月ぶ りの前 年割れ。

また、『カムリハイブリッド』は387 8台を売り上げ、前年同月 比は12.1 %増と4か月ぶりに回復。レクサスブ ランドでは、『CT』や『GS』、『R X』などを合わせて3718台。前年同 月比は39.2%の大幅増で、プラスを 保つ。

ホンダは、『シビックハイブリッド 』が前年同月比3.6%増の 568台と、 7か月ぶりに増加。『インサイト』は 前年同月比22.3%減の384台と、引 き続き不振。『CR-Z』も3.9%減の39 3台 と、2か月ぶりの前年割れ。

フォードモーターでは、中型セダン の『フュージョン』が、前年同月実 績の3.8倍の3057台と好調が持続。20 12年10月に新発 売の『C-MAXハイブ リッド』は、6月も2889台と好調な 立ち上がりを示す
66投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時44分46秒
ホンダ、広州汽車と中国でのアキュ ラ事業で基本合意

ホンダと広州汽車は、中国でのアキ ュラ事業を共同で行うことに合意し 、7月17日に基本合意書を交わした。 両社は今後、アキュラブランド車を2 016年に広汽ホンダで生産 開始する ことを目標として、具体的な検討を 進めていく。

ホンダと広州汽車は、中国における ホンダブランドの生産販売合弁会社 、広汽ホンダを1998年に設立。15年 にわたり友好な関係を築いてきたが 、今回、中国における高級車市場で のさらなる発展を目指し、新たな協 力関係を築くことで合意した。

ホンダは4月の上海モーターショーで 、中国市場をメインターゲットとし た小型SUVのコンセプトカー、『ア キュラコンセプトSUV-X』を公開。 同モデルをベースとした量産車を3年 以内をめどに、中国で現地生産する と発表している
67投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月19日(金) 12時45分25秒
印アショック・レイランド、新型MP Vのスタイル 発表…ベースは日産NV2 00バネット

インドの自動車メーカーで、ヒンド ゥージャグループに属するアショッ ク・レイランドは7月16日、新型MPV の『スタイル』を発表した。アショ ック・レイランドは2007年10月、日 産自動車との間で、インドにおける 小型商用車(LCV)の合弁会社を設立 することで合意。2008年には、「車 両製造」、「パワートレイン製造」 、「研究開発」を行う合弁企業3社 が設立された。

今回発表されたスタイルは、両社の 合弁会社、アショック・レイランド ・日産ビークルが生産を担当する第2 弾モデル。その正体は日産『NV200 バネット』をベースにしたMPVだ。

フロントは、ヘッドライトやグリル が専用デザイン。テールランプもNV 200バネットとは異なる。室内は3列 シートを備え、7‐8名乗車を可能に する。

スタイルの現地発表会には、ルノー 日産アライアンスのカルロス・ゴー ンCEOが出席。「両社の協業が、ア ショック・レイランドの販売を伸ば してきた。両社そして顧客にとって 、ウィン・ウィン・ウィンだ」とコ メントしている。
68投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 11時58分11秒
アングル:自動車各社、アジアやア フリカなど視野に「軽」技術生かす

日本の自動車各社が軽自動車技術を 生かした新興国戦略の構築に動き出 した。先行するスズキ<7269.T>と ダイハツ工業<7262.T >に続き、ト ヨタ自動車<7203.T>がダ イハツと の連携を打ち出す一方、ホンダ<72 67.T>はアジアへの展開を検討。 三 菱自動車工業<7211.T>はアフリカ 市場に関心を示している。

国内だけに通用する「ガラ軽」規格 をどう新興国に適応させるか、部品 調達をどう強化するか、など課題は 山積みだが、海外販売拡大の決め手 として各社の動きが加速しそうだ。

小型車についてはダイハツと連携し ながら対応したい──。今月1日、 トヨタが名古屋で行った新体制披露 会で、新興国事業を担当する伊原保 守・副社長はダイハツが持つ技術に 期待を示した。新興国市場では初め て車を購入する顧客が多く、安価で 、一定以上の性能をもつ車のニーズ が高まっている。

新興国戦略として、すでにトヨタと ダイハツはインドネシアで協業を進 めている。ダイハツが軽自動車「ミ ライース」の技術を生かして開発し た低価格車「アイラ」を完成。トヨ タにOEM(相手先ブランドによる生 産)供給し、インドネシア政府が決 定しているエコカー政策に合致する モデルとして両社で売り出す。

ダイハツの三井正則社長は「グルー プの中で、ずっと小さな車作りをや ってきた我々だからこそ提案できる ことはたくさんある」と語る。今後 の新興国事業についても「我々がこ の国にこんな商品を、と独自に進め ていくことはない」と明言。トヨタ との連携の中で進めていく考えを示 す。

三井社長は、トヨタが事業拡大を狙 っている新興国の中には「アイラ」 よりも、さらに安い車を必要とする 国もあると指摘。トヨタには「ダイ ハツが自ら安い部品をみつけ、評価 し、トヨタの品質に見合うものをぜ ひ作ってほしいと期待されている」 と語る。

<三菱自はアフリカに関心>

「今後成長が期待できる新興国など でこういう小さな車が通用するのか 、ぜひ大いなる実験をしてみたい」 。6月の新型軽自動車の発表会。三 菱自動車工業<7211.T>の益子修社 長はこう語り、軽自動車の海外展開 に含みをもたせた。

益子社長の念頭にあるのはアフリカ 市場だ。同社は7月20日にケニア で開く販売代理店との会議で、軽自 動車や軽自動車をベースにした車が 現地で通用するかなどを議論する予 定。三菱自は前期に欧州生産からの 撤退を決め、不採算だった米国工場 をテコ入れするなど、長年の課題に メスを入れている。将来の成長を見 据え、成長が見込める市場に種をま いておきたい益子社長にとって、ア フリカ市場は成長余力のある実験市 場と映る。
69投稿者:68の続き  投稿日:2013年07月22日(月) 11時59分20秒
他方、ホンダはアジアでの展開を検 討している。ホンダの軽自動車「N BOX」シリーズは、世界戦略車で ある「フィット」などと同じ生産ラ インで組み立てられる設計で、当初 から海外でも生産しやすいようにな っている。

四輪事業本部で軽自動車と小型車の 事業を統括する竹村宏参事は、軽自 動車の規格が海外でそのまま通用す るかは疑問だが、完成された商品と して提案できる国はあるという。特 にインドネシアやマレーシアは「あ る程度、交通のインフラが整備され ていて、使用目的が主婦の買い物だ ったりする。日本の使われ方に非常 に似ている」と指摘。決まった話で はないとしつつも「検討している」 と述べた。

ホンダのほかの幹部は、国内市場が 頭打ちとなっていく中、次にポテン シャルがあるのはアジアだと指摘。 ASEAN(東南アジア諸国連合) やインドで軽自動車の技術を活用す る可能性は「十分にある」とみる。 ただ、現実的に現地のニーズに合っ た商品として仕上げ、販売していく には「時間がかかる」とも述べた。

<「ガラ軽」返上、汎用性の拡大が 課題に>

日本の国民車──。日本自動車工業 会の豊田章男会長(トヨタ社長)が こう呼ぶ軽自動車は、国内では新車 販売の約4割を占めるものの、世界 市場ではマイナーな存在となってい る。エンジンや車体のサイズに独自 の規格を採用しているためだ。外界 と隔絶され閉鎖的な生態系が育った 「ガラパゴス」になぞらえて、日本 の携帯電話が「ガラ携」と呼ばれる ように、国際的な汎用性のない軽自 動車はしばしば「ガラ軽」と皮肉ら れる。

軽自動車業界をけん引してきたスズ キとダイハツは、30年以上前から 軽自動車をベースにした車両をアジ アで展開してきた。スズキが198 3年にインドで発売した「マルチ8 00」、ダイハツが94年にマレー シアで生産を始めた「カンチル」は 、低価格を武器に現地で大ヒット商 品となったものの、こうした成功事 例も限定的だった。

だが、新興国におけるモータリゼー ションの進展で、潮目は変わりつつ ある。自動車業界からも、激しい販 売競争の中で磨かれてきた技術が国 内だけにとどめられているのは惜し いという声が聞かれるようになって きた。新興国で大きく伸びているマ イカー需要をとりこめるかどうか、 各社の「軽」戦略の成否がひとつの カギをにぎっているともいえそうだ 。
70投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 11時59分54秒
カンボジア、新車の売り上げが急増

カンボジアでの新車の売り上げがこ こ最近の6ヶ月間で飛躍的に 伸びた ことが分かった。

トヨタカンボジアの会長を務めるKo ng Nuon氏は、今年1月から 6月まで の間にカンボジアで600台以上の新車 を売り上げ、昨年に比べ50%増加と なったと述べた。今年中には2012年 の1年間で 売り上げた800台を大幅に 上回り、1200台の売り上げを見越し ている。

「カンボジアの経済成長と中流階級 家庭の増加に平行して、新車の需要 が毎年伸び続けている。新車の供給 が需要に対応できるまでに安定でき れば、更に売り上げを伸ばすことが できるだろう。」とNuon氏は述べ る。

車の需要が増える一方、ディーラー にとって不当に輸入・販売されてい る中古車などの不透明な市場は、今 後対応していかなければならない問 題となる。

カンボジア国内では未だ中古車販売 の売り上げが比較的高くなっており 、また他国と比べ自動車輸入規制が 劣っているため、中古車市場にとっ て好都合となっている現状がある。
71投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時00分27秒
トヨタ、急加速めぐる集団訴訟で米 裁判所が和解案を最終承認

大規模なリコール(回収・無償修理 )につながった意図せぬ加速問題を めぐるトヨタ自動車<7203.T>に対 する集団訴訟で、米カリフォルニア 州連邦地裁のセルナ判事は19日、 和解案を最終承認した。原告側の弁 護士が明らかにした。

仮承認は昨年12月に下りていた。

和解案には車の保有者への直接支払 いのほか、ブレーキ・オーバーライ ド・システムの無償搭載や顧客支援 プログラムの立ち上げが含まれる。

原告側の弁護士は和解案の規模につ いて、16億ドル以上に相当すると 試算した。

トヨタの広報担当者セレステ・ミグ リオーレ氏は「和解により、顧客に 大きな価値を提供するとともに、ト ヨタによる製品支援を顧客は期待で きるということを示す形で、法的問 題を解決することができる」と述べ た。
72投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時01分03秒
トヨタ、上半期のタイ製完成車輸出 4%減、19・6万台

トヨタ上半期のタイ製完成車輸出4 %減、19・6万台【タイ】トヨタ 自動車の1―6月のタイからの完成 車輸出台数は前年同期比4・3%減 の19万5748台、輸出額は85 8・6億バーツだった。部品を含む 合計の輸出額は1173・5億バー ツ。

通年では完成車輸出43万8000 台、合計の輸出額2510億バーツ を見込む。
73投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時01分36秒
PSA プジョーシトロエン、欧州HV市 場で16%の シェア…上半期

フランスの自動車大手、PSAプジョー シトロエン。同社のハイブリッド車 が2013年上半期(1‐6月)、欧州市 場において、好調な販売を記録した ことが分かった。

これは7月8日、PSAプジョーシトロ エンが明らかにしたもの。同社は「 2013年上半期、PSAプジョーシトロ エンが欧州自動車メーカーで最多の ハイブリッド車を生産。販売でも第2 位」と発表している。

PSAプジョーシトロエンの欧州市場で の市販ハイブリッド車は、現在4車 種。プジョーが『508』、『508RXH 』、『3008』、シ トロエンが『DS5 』にハイブリッド車を設定している 。

これら4車種は、PSAプジョーシトロ エン独自のハイブリッドシステム、 「ハイブリッド4」を搭載。これはエ ンジンとモーターを巧みに制御して 、4輪を駆動するシステム。

PSAプジョーシトロエンは、「上半期 の欧州ハイブリッド市場におけるシ ェアは16.11%」と説明。トヨタ/レ クサスに次ぐ2位に つけたことを明 らかにしている。
74投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時02分09秒
フォード、北米向けハイブリッド車 を改良…燃費向上

米国の自動車大手、フォードモータ ーは7月16日、北米市場向け のハイ ブリッド車を改良し、燃費性能を引 き上げると発表した。

フォードモーターは現在、北米市場 でハイブリッド3車種を販売 中。フ ォードブランドが、主力中型セダン の『フュージョン』とMPVの『C-M AX』。リンカーンブランドが、中型 セダンの『MKZ』だ。

これら3車種について、8月に米国と カナダで発売される2013年 モデルで は、ハイブリッドシステムを改良。 燃費性能を引き上げる。

具体的には、モーター単独で走行す るEVモード時の最高速を、 現在の10 0km/hから137km/hにアップ。高速 道路でのEVモード 領域が拡大し、燃 費が向上する。また、フロント部分 の空気抵抗を減らすアクティブグリ ルシャッターを最適化。エンジン暖 気時間の50%短縮やエアコンの効率 化追求など、広範囲に改良が加えら れた。

フォードモーターは現時点で、2013 年モデルの燃費データを開示してい ない。フォードモーターのRaj Nair新 車開発担当副社長は、「これらの改 良が顧客の燃費面での満足度を、引 き上げると確信している」と述べて いる。
75投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時02分44秒
ホンダ、タイで小型車「ブリオ」新 モデル発売

【タイ】ホンダのタイ子会社ホンダ ・オートモービル(タイランド)は 小型乗用車「ブリオ」の新モデルを 発売する。

排気量1200cc、90馬力のエ ンジンを搭載し、燃費は1リットル 当たり20キロ。販売価格は43万 6500―53万3500バーツ( 約140万―165万円)。
76投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時03分15秒
古河電池、エクノISウルトラバッテ リーが用品大賞2013でバッテリー部 門賞を受賞

古河電池は7月19日、アイドリングス トップ車用バッテリー、エクノISウ ルトラバッテリーが、日刊自動車新 聞用品大賞2013で バッテリー部門賞 を受賞したと発表した。

日刊自動車新聞用品大賞は、昭和62 年にスタートし、今年で26 回目。選 定はカーショップやユーザーアンケ ートをもとに、商品のアイデア、技 術、話題性などを総合的に評価し、 日刊自動車新聞社の記者らで構成さ れる選定委員会によって決定される 。

今回の受賞では、世界初のキャパシ タ機能を融合することにより、充電 受入性、寿命性能を格段に向上させ 、同社従来品比2倍 の補償を実現し たことが評価された
77投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時03分54秒
快走テスラが悲願の黒字化政府融資 完済、ビッグ3脅かす可能性も

米電気自動車(EV)メーカーのテ スラ・モーターズが快走している。 品質問題などトラブル続きの時代も あったが、提携するトヨタ自動車の 支援もあって創業10年の今年、悲 願の黒字化を果たし、政府融資も完 済。株価もうなぎ上りで、大手の一 角に食い込む勢いだ。

「長く苦しい期間、チャンスを与え てくれた消費者と投資家には、ただ 感謝の言葉しかない。そのおかげで 今のテスラがある」

テスラが今年5月に政府融資を当初 計画より9年も前倒しで完済した際 、創業者のイーロン・マスク最高経 営責任者(CEO)は、ツイッター でこう振り返った。

実際、テスラのこれまでの道のりは 平坦(へいたん)ではなかった。電 子決済大手ペイパルの創業者でもあ るマスク氏がテスラを設立したのは 2003年。異業種のIT界からの 参入で話題を呼んだが、開発・製造 が遅れ、資金繰りも悪化。従業員の 大量解雇も経験した。マスク氏は巨 額の個人資金をつぎ込む一方、08 年からは自らCEOに就任して経営 の立て直しに奔走した。

その08年に販売された「ロードス ター」は10万ドル(約1000万 円)近い高値にもかかわらず人気を 集め、昨年出荷を始めた量販型セダ ン「モデルS」も1〜3月期の販売 台数が約4900台に達し、四半期 ベースで初めて黒字を計上した。

米誌ナショナル・ジオグラフィック は「テスラはEVのイメージを、『 最先端の技術が満載の楽しい豪華な 車』へ変貌させた」と評する。

10年5月にEVの共同開発でトヨ タと資本・業務提携したのも追い風 で、直後にナスダックに上場。初値 が19ドルの株価は今年5月に10 0ドルの大台に乗せ、7月に入って も最高値を更新。時価総額はイタリ アのフィアットを超えた。10年に は日本市場に参入した。

テスラは5月に、モデルSの今年の 世界販売予測を従来の2万台から2 万1000台に上方修正。マスク氏 は「翌年はさらに大幅に販売が増え そう」とそろばんをはじく。アナリ ストも「ゼネラル・モーターズ(G M)などビッグ3(米大手3社)を 脅かす可能性が出てきた」と指摘す る。

ただ、EV市場全体でみれば普及は 遅れ、テスラと同じく高級車を手が けるフィスカー・オートモーティブ は経営難に直面。GMの「シボレー ・ボルト」など大手も苦戦している 。

テスラも本社のあるカリフォルニア 州や連邦政府の環境優遇税制に支え られる面が大きく、一部金融機関は 株価目標を最近引き下げた。テスラ は無料充電スタンドを全米各地で整 備する計画も打ち出したが、長期的 には車種の拡充なども課題となりそ うだ
78投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時04分43秒
アングル:日産が中国コンセプトの 世界戦略車、2 年後デビュー目指す

日産自動車<7201.T>は、中国に着 想を得た自動車を世界で販売し始め る計画だ。北京にある日産の新デザ インセンターは、中国人が自動車を 買う時に求める「大気(daqi)」と 呼ばれる独特なデザインセンスの輸 出に取り組む。

主要自動車メーカーにとって中国は これまで、生産し売る場所だった。 現地自動車メーカーはしばしば、外 国ブランドを模倣していると批判さ れた。日産は中国自動車市場の重要 性だけでなく、高まるデザイン能力 に着目し世界戦略車に活かすことに した。

日産のグローバルデザイン統括責任 者の中村史郎氏は今週、北京に今年 できたスタジオ拠点、日産デザイン チャイナ(NDC)で「NDCは中 国のためのものでない」と表明。N DCに課せられた任務は、デザイン の表現の「幅」が広がるようなスタ イリングの構想を育てる場になるこ と、「中国にインスパイアされた、 世界にアピールする製品を打ち出す こと、と説明した。

中国人スタッフが中心になって設計 した世界戦略車を2年後に発表し、 北米、欧州、アジアで販売する予定 。「デザインをすべて日本でやった ら、表現の深さも幅も限られてしま いがちになる」と中村氏は語るよう に、他の日本メーカーとの差別化を 図ろうとしている。

<世界にアピールする車を>

中国発のスタイリングコンセプトに ついて、中村氏は多くを語ろうとし ないが、ロンドンやサンディエゴ、 厚木の各スタジオが提案したアイデ ィアに勝るものだったとしている。

NDCのチーフを務める豊田泰治氏 はインタビューで「中国の消費者の 憧れに根付いている『大気』を吹き 込み、かつ世界にアピールするもの を打ち出したい」と語った。

「大気」というコンセプトはすでに 、中国市場で競争する自動車メーカ ーの間で意識されている。しかし、 解釈や定義付けは難しい。大型で、 ゆったりした後部座席、温度調整ボ タン、エンターテインメントを楽し む機能などを備えた豪奢な車を指す 、という意見もあれば、小さくても 友人や親族に自慢できるような車と の見方もある。

2009年から中国は世界最大の自 動車市場になった。上海のコンサル ティング会社オートモーティブ・フ ォーサイトの代表Yale Zhang氏に言 わせれば、中国に主要メーカーがこ ぞって開発拠点を構えるのは「自然 な成り行き」。
79投稿者:78の続き  投稿日:2013年07月22日(月) 12時05分50秒
実際、米ゼネラル・モーターズ(G M)<GM.N>のセダン 「ビュイッ クラクロス」のデザインは米ミシガ ン州のスタジオと中国上海のスタジ オの協業だ。

Zhang氏は「GMは数年前から世界 のスタジオの協力を得ながらここ( 上海)で設計し、中国および海外で 販売している」と述べ「フォルクス ワーゲン<VOWG_p.DE>のパサート も同様。そして今や日産もだ。ここ でグローバル車を開発する企業は増 える」と予想した。

<上海から北京へ、設計拠点を拡充 >

日産は最初、上海に小さな設計事務 所を構えていた。主な仕事は中国の デザイントレンドを調べること。し かし2010年に閉鎖した。

2011年、北京に本格的な設計拠 点を設立した。その際、上海、大連 、広州、深センも候補として検討し たという。大手メーカーのスタジオ は上海にある。中村氏は2011年 、北京に決定した理由として、競合 するスタジオが少なく、比較的落ち 着いた環境で業務ができることと述 べている。

その後、中国の重要性が高まるにつ れ、北京のスタジオの仕事も増える 。そこで別の場所に5倍の規模を持 つ、ロンドンやサンディエゴと肩を 並べる大きなスタジオを構えた。

幹部によると、新しいデザインセン ターで働く社員は約30人でうち3 分の1がデザイナー。社員の大半が 中国人あるいは中国系という。

かつて、中国国内の自動車メーカー は外国車のデザインを模倣すること が多かったが、90年代以降、市場 が急速に拡大するにつれて状況は変 わった。多くの中国人デザイナーが 海外で学び、一部が戻ってきている 。中村氏は、北京にはレベルの高い デザイン関係学部を持つ大学があり 、人材確保の面で有利と指摘してい る
80投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時06分24秒
ダイハツ、着せ替えスポーツカー検 討三井社長「走る楽しみを守りたい 」

ダイハツ工業の三井正則社長は、1 9日までにフジサンケイビジネスア イなどのインタビューに応じ、20 14年度前半に発売する予定の軽自 動車のスポーツカーについて「車体 を“着せ替え”できる車にしたい」 と述べた。購入後に車体のデザイン を変えられる車は珍しいという。

三井社長は「購入してから4、5年 すると新鮮な気持ちが失われる。走 る楽しみを守りたい」と述べ、ボン ネットやボディーを安価に取り換え られる仕様を検討していることを明 らかにした。ダイハツは「着せ替え 車」でスポーツカー市場に再参入す る。
81投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時07分00秒
マツダ、内燃機関技術で主導権キー プ他社との差別化を推進

マツダの小飼雅道新社長は19日、 フジサンケイビジネスアイなどとの インタビューに応じ、「当社は内燃 機関(の技術)で他社にないイニシ アチブ(主導権)を持っている。維 持していきたい」と語り、エンジン 技術で他社との差別化を進める考え を明らかにした。

同社は2020年時点でも内燃機関 の搭載車が約9割を占めると予測し ている。

年末に発売する同社初のハイブリッ ド車(HV)「アクセラ」の投入に ついては「(内燃機関に)電気デバ イスを追加すれば、より性能が上が る」と説明した。

同社長は一方で、合従連衡が進む燃 料電池車の開発については、研究開 発は進めているものの、「手頃な価 格で、全ての顧客に走る喜びと優れ た安全、環境性能を提供したい。特 定の高額な商品を作ることで適用す る技術はやらない」と語り、早期の 参入には否定的な見解を示した。
82投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時07分36秒
【ベトナム・インドシナ】地場自動 車メーカー、次々納税猶予申請

不況に直面する地場系の自動車組立 生産企業が、次々と納税猶予を申請 している。17日付トイバオキンテー 電子版が報じた。地場メーカーとし ては売り上げがチュオンハイ自動車 (Thaco)に次ぐベトナム・エ ンジン農業機械総公社(VEAM) は先月24日、「自動車産業の発展に 力を注ぐため」として、自動車組立 生産用の部材に対する輸入税(関税 )の猶予を政府に要請した。VEA Mは北中部タインホア省を本拠とす る100%国営企業 で、2009年に操業 開始。10年3月末にトラックを中心 とする製品の出荷を始めた。中型・ 大型トラックについては、ベラルー シのMAZ社と提携し、部品の供給 を受けて国内外向けに生産している 。この間の景気後退で、VEAMが 作るMAZブランドのトラックは大 量に売れ残っており、同社の経営や MAZとの提携にも悪影響を与えて いるという。同社は申請に際して、 「投資を拡大して技術を向上させ、 国内調達率を高めるための設備を導 入し、製品価格を下げるために、経 営難を解決する必要がある」と説明 し、今年7月1日 〜12月31日の期間、1,800億ドン(8 48万米ドル、8億4,100万 円)と見 込まれる輸入税の猶予を求めた。す でに最大手チュオンハイは政府から 、輸入税約1兆2,000億 ドンの猶予を 来年6月末まで認められている。同 じく地場系のビナスキ(スアンキエ ン社)、タインコン・グループ、T MT自動車、ホアンチャー、ドンフ オン自動車も、すでに同様の申請を 行ったか、または申請を準備中とさ れる。
83投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時08分14秒
ホンダ、広州汽車と共同事業で合意 高級車「アキュラ」中国現地生産へ

ホンダは18日、中国での合弁先で ある広州汽車と高級車ブランド「ア キュラ」事業を共同で手がけること で基本合意したと発表した。201 6年の現地生産開始に向けて、拠点 や車種などの具体的な検討を進めて いく。

アキュラは1986年から米で販売 を始めた高級車ブランド。日本では 展開していないが、中国では06年 9月から日、米、カナダで生産した 車種を輸入する形で販売している。 12年は2000台、11年は41 00台を販売した。

今後、アキュラを中国で定着させる には、価格を下げる必要があると判 断。現地生産に切り替えることで、 現在かかっている完成車を輸入して 販売する際の関税25%を解消する 。

アキュラの中国生産に関しては、4 月に行われた上海モーターショーの 会場で、伊東孝紳社長が生産計画を 持っていることを表明。中国市場を メーンターゲットに開発した小型の スポーツ用多目的車のコンセプトカ ー「SUV−X」を発表し、3年以 内をめどに中国で生産したい意向を 示していた。

販売強化に向けて、現在34店のア キュラの専門店舗数を年内をめどに 40店まで拡大する方針も示してい る。

中国市場の今年1〜6月期の販売台 数は、前年同期比12.3%増の1 078万2200台と好調で、初の 年間2000万台超えも視野に入る 。ただ、日本勢は、シェアこそ14 .8%とドイツ勢に次ぐ2位だが、 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ の3社ともに前年割れとなるなど苦 戦を強いられている。ホンダは3. 2%減の31万6666台だった。 高級車部門では、「アウディ」「B MW」の独勢に加え、「キャデラッ ク」など米勢も伸びている。
84投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時08分49秒
GM、米国で環境対応車の販売強化… EVやPHVは 2017年までに50万台

米国の自動車最大手、GM。同車が米 国市場において、環境対応車の販売 をさらに強化することが分かった。

これは7月11日、GMが明らかにした もの。「2012サステナビリ ティレポ ート」の中で、今後の米国市場にお ける環境への取り組みを公表してい る。

注目できるのは、「2017年までに、 米国市場で50万台の電動化 技術搭載 車両(EVやプラグインハイブリッド など)を普及させる」という目標を 掲げた点。現在、GMはPHVのシボレ ー『ボルト』、EVの『スパークEV』 を米国市場に投入。シボレー『マリ ブ』『インパラ』、ビュイック『ラ クロス』『リーガル』にマイルドハ イブリッドの「eアシスト」を設定し ている。これらの販売をいっそう強 化することが宣言された。

さらに、米国で低燃費車の指標とさ れるEPA(環境保護局)高速 燃費40 マイル/ガロン(約17km/リットル) 以上の新車について、「2017年まで に販売を倍増させる」と発表。GMで 現在、高速燃費40マイル/ガロン以 上に該当するのは、シボレー『ソニ ック』や『クルーズ』の「エコ」グ レード&クリーンディーゼルなどが ある。

また、GMは2016年までに、米国で 販売する新車の1台当たりの 平均CO 2排出量を15%削減する目標を提示。 欧州ブランドのオペル/ボクスフォー ルに関しては、「2020年までに1台 当たりの平均CO2排出量を27%減ら す」としている。
85投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時09分24秒
ホンダが5日続伸…新型「フィット」 国内最低燃費を好感

全体相場は6日ぶりに反落。

寄り付きは欧米株高、円安を受けて 買いが先行し、1万5000円台 目前ま で上昇。しかし、買い一巡後は参院 選などのイベント控えで見送り気分 が強まり、急速に伸び悩む展開とな った。

平均株価は前日比218円59銭安の1万 4589円91銭と大幅反落。

自動車株は総じて軟調。

トヨタ自動車が10円安の6470円と小 幅ながら続落。

いすゞ自動車が続落し、マツダ、ス ズキ、ダイハツ工業、富士重工業が さえない。

こうした中、ホンダが20円高の3875 円と5日続伸。9月発売予定 の新型「 フィットハイブリッド」が、ガソリ ン1リットル当た り36.4キロと国内 最低燃費を達成したと発表したこと が好感された。

日産自動車が6円高の1121円、三菱 自動車が1円高の160円と小 反発
86投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時09分59秒
パナソニック、自動車部品などの価 格カルテルで罰金57億円、役員報酬 の一部を自主返納

パナソニックは、子会社の三洋電機 とともに、米国司法省との間で、自 動車部品などの取引で価格カルテル を結んでいたことを認め、司法取引 で罰金合計約5700万ドル(約57億円 )の支払いで合意したと発表した。

今回の独占禁止法違反は、パナソニ ックによる自動車部品と、三洋電機 によるノートパソコン用円筒形リチ ウムイオン電池の2 件。

自動車部品では、パナソニックは特 定の顧客向けステアリングホイール 、ワイパースイッチ、コンビネーシ ョンスイッチ、ドアカーテンシース イッチ、ターンスイッチなどの取引 で価格カルテルを結んでいたことを 認め、罰金4580万ドル(約46億円) を支払うことで米国司法省と合意し た。

ノートパソコン用円筒形リチウムイ オン電池は、三洋電機は米国司法省 と司法取引契約を結び、罰金1073万 1000ドル(約11億 円)の支払いで合 意した。

パナソニックでは、これまで米国司 法省の調査に協力してきたが、適用 法令、事実関係を総合的に勘案し、 米国司法省との間で司法取引するこ とにしたとしている。

今期の業績への影響は無いとしてい る。

同社では、会長、社長を含む取締役 ・役員は2013年4月の役員報 酬10〜2 0%を自主返納した。「今回の事態を 真摯に受け止め。今後より一層、独 占禁止法を含む法令順守を徹底して いく」としている。
87投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 12時10分30秒
三菱モーターズ・マレーシア、欧州 仕様パジェロスポーツ発表

三菱モーターズ・マレーシアは7月18 日、スポーツ多目的車(SUV)『パ ジェロスポーツ』の欧州仕様車『パ ジェロスポーツVGTユーロ』を発表 した。限定で250台が発売される。

排気量2.5リットルのパジェロ・スポ ーツVGTユーロは、従来よ りも高級 感が強い外装となっている。リアビ ューカメラやマグネシウム合金製の パドルシフトなどが搭載された。ボ ディカラーは2色。価格は保険付き で18万0550リンギ。2年間の無料メ ンテナンスと、5年間の保証が付く。
88投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月22日(月) 18時07分37秒
ダイハツ社長:新興国で小型車さらに 安く−トヨタと連携

ダイハツ工業の三井正則社長は、親 会社のトヨタ自動車と連携して進め る新興国の小型車市場に投入する車 の価格を今以上に引き下げたい考え を明らかにした。日産自動車が復活 させるダットサンブランドなど、超 低価格のエントリーカーへの需要が 高まっていることを受け、調達方法 や生産技術の改善を進める方針だ。

三井社長は18日、大阪府池田市の本 社でのブルームバーグ・ニュースな どとのインタビューで、ダットサン に代表されるような日本円にして50 万−60万円程度の車への期待が新興 国で高まっているとの認識を示した 上で、「もっと安くできる力をつけ ていかないといけない」と指摘。ラ イバルのスズキのほか、ホンダや日 産の軽事業強化で激化する国内市場 の競争で磨き上げた技術を武器に、 新興国でさらなる低価格帯への参入 にも意欲を示した。

ダイハツはインドネシア政府が導入 を予定する低価格の環境対応車(L CGC)への優遇税制に対応し、小 型車「アイラ」を発売する計画で、 生産・販売体制を整えている。ダイ ハツの昨年9月の発表資料などによ ると、アイラはエントリーユーザー 向けの排気量1000ccのハッチバッ クタイプの5人乗りファミリーカー 。トヨタにも「アギア」の車名でO EM(相手先ブランドによる生産) 供給する。

アイラの価格はまだ発表していない が、三井氏によると「インパクトの ある低価格」になるという。しかし 、新興国でより低価格の車へのニー ズが高まってくることを考えると、 「こういう金額ではまだ足らないと 理解していただいたらいい。この先 、アイラで十分戦っていけるとは思 っていない。あくまでこれは通過点 」と強調。現地のサプライヤーの活 用や低コストの生産技術向上を通じ て、さらに安い価格の車でも勝負が できるよう準備を進めていると話し た。

優遇税制,H2

LCGCの優遇税制では、1リット ル当たり燃費20キロメート ル以上の 車に対してかかる物品税が最大100% 免除される。、ユドヨノ大統領が法 案に署名したものの、三井氏による と、まだ正式導入にはいたっていな いという。
89投稿者:88の続き  投稿日:2013年07月22日(月) 18時08分28秒
昨年12月に稼働したアイラの生産工 場については、他の車種で生産が需 要に追いついていない車種の生産に あてているとし、「影響はゼロでは ないが非常に限定的」という。59万 台強という今年の同国での生産計画 は今のところ見直していないと話し た。

新興国の小型車領域でのトヨタとの 連携については「ダイハツの販売網 を短期間の中で新たな国でつくって 、ダイハツブランドをつくっていく のには時間がかかる」と指摘。当面 はインドネシアでのようにダイハツ が開発や生産を担当するスタイルを 取ることになるだろうと話した。

新興国拠点,H2

マレーシア、インドネシアのほか、 今後の新興国拠点については、まだ 決まっていないとし、トヨタと相談 の上、決めたいと話した。ダイハツ の強みである廉価なエントリーカー の需要がある国が候補になり得ると し、南アフリカ共和国やブラジルの ほか、東南アジアの別の国を狙う可 能性もあると述べた。
90投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時28分39秒
スポーツカーのデザインを小型車に −フィットに賭けるホンダ

米国で小型車「シビック」のデザイ ンが酷評された2011年、ホンダの伊 東孝紳社長はスポーツカー「NSX 」を担当したデザイナー2人に今後 の世界戦略車を託すことにした。そ の一つが、ホンダが19日発表した 小 型車の新型「フィット」だ。

「このクルマは一回、全部やり直し てるんですよ。デザイン全体にこだ わりがなくなってしまっていたから 」−。任命されたデザイナーの1人 、朝日嘉徳氏は5日、北海道にある ホンダの研究施設で語った。11年当 時、すでに次世代フィットの開発は ある程度進んでいたが、先代とあま り変わらないデザインだったという 。

伊東社長の要望は「エキサイティン グ」であること。もう1人のデザイ ナーで、車両の外観を担当した南俊 叙氏は、その抽象的な言葉をフロン トグリルの大幅な刷新で表現した。 正面のホンダのエンブレムから弓な りに反ったグリルを翼のように広げ 、ヘッドライトにつなげていくデザ インだ。今後はホンダの新しい顔と して世界戦略車にも展開していく予 定だ。

調査会社IHSオートモーティブの 川野義昭アナリストは、小型車の競 争が激化する中、技術や価格では差 をつけにくい状況にあると述べた上 で、その中で何が消費者の選択の基 準になるかを考えたときデザインは 非常に重要になると指摘した。

新型フィットは今年9月に国内で発 売予定。ハイブリッドシステム搭載 車のJC08モードの燃費は1リット ル当たり36.4キロ メートルで、トヨ タ自動車の小型ハイブリッド車(H V)「アクア」の同35.4キロを上回 る。1年以内に世界展開する。

シビックは11年のモデルチェンジの 際、米誌コンシューマー・リポーツ から敏しょう性、内装の質感、乗り 心地、騒音などが前モデルより劣る と酷評され、販売が苦戦。これを受 け、ホンダは1年7カ月という異例 のスピードで改良モデルを投入して 販売回復を図った。これを担当した のが朝日氏、南氏の2人だった。
91投稿者:90の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 12時29分31秒
ホンダ戦略の座標軸,H2

独立系調査会社ティー・アイ・ダヴ リュ(TIW)の高田悟アナリスト は「フィットの成否は今後のホンダ を占う座標軸になる」とみている。 ホンダは16年度に四輪車の世界販売6 00万台 (12年度比5割増)を目指し ており、鍵となるのが小型車強化と 新興国販売拡大だからだ。

小型車市場はホンダの売り上げの5 割を占める北米で米ゼネラル・モー ターズ(GM)や伊フィアットなど も参入し激戦区となっている。また 、フィット販売の4割強を占める日 本市場では、軽自動車がシェアを拡 大する一方で、小型車は伸び悩んで いるのが現状だ。

メリルリンチ日本証券の二本柳慶ア ナリストは、日本では新型フィット の環境性能を前面に出すことで、軽 自動車と差別化を進め、顧客の取り 込みを図れるという見方を示した。 また米国では韓国ヒュンダイ自動車 が「エラントラ」や「ソナタ」など デザインにもこだわった車種を揃え ており、デザイン要素は軽視できな いと述べた。

国内では、ホンダが11年から投入し ている軽自動車「NBOX」シリー ズの販売が好調な一方、今年1−6 月のフィット販売はモデル末期とい うこともあり前年同期比で46%のマ イナスとなっている。

新興国にも統一デザイン,H2

ホンダは16年度の販売目標600万台 のうち、新興国市場で倍増の300万 台を目指している。ホンダのヒット 車種は日米に集中しているのが現状 で、伊東社長は、目標達成は「フィ ットシリーズの販売にかかっている 」と12年9月の計画発表時に述べて いた。

フィットは世界約110の国・地域に投 入しているグローバル車種。ホンダ は新興国展開でもデザイン戦略を変 え、これまでは地域ごとに市場に合 わせていたのを、世界統一デザイン にした。

新型フィットの開発責任者・小西真 氏は、新興国ではある程度価格を下 げる必要性に触れた上で、インター ネットが普及した今、「安い価格で 出す国だから、(見た目も)安いク ルマでいいだろうというのは通用し ない」と述べ、先進国と統一したデ ザインにすることで、ホンダのブラ ンドを構築していく方針を示した。
92投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時30分07秒
高田アナリストは、フィット(海外 名ジャズ)について「これまで新興 国中心に実績を上げてきており、新 型車をうまくヒットにつなげられれ ば、ホンダの新たな展開が望める」 と指摘した。

新型フィットのHVには新開発のハ イブリッドシステムを搭載し、1モ ーターでありながら、エンジンとモ ーターを切り離して走ることができ る。走行状況に応じて、モーターの みの走行、双方のハイブリッドドラ イブ、エンジンのみと、3つのモー ドを自動的に選択する。
93投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時30分50秒
トヨタとフォード、ハイブリッドの 提携解消…個別に開発へ

2011年8月、次世代のハイブリッド システムを共同開発することで提携 を結んだトヨタ自動車とフォードモ ーター。両社が、この提携を解消す ることが分かった。

これは7月23日、トヨタ自動車とフォ ードモーターが明らかにしたもの。 「両社が個別に、ハイブリッドシス テムを開発することになった」と公 表し、提携の解消を告げている。

2011年8月、トヨタ自動車とフォー ドモーターは、SUVや小型ト ラック 用の次世代後輪駆動ハイブリッドシ ステムを共同開発することで合意し ていた。

今回、両社は、この件での声明を発 表。トヨタ自動車は、「ハイブリッ ドテクノロジーに対するトヨタのコ ミットメントは不動」とコメント。 フォードモーターは、「2020年まで に、次世代後輪駆動ハイブリッドシ ステムを独自開発する計画」と述べ ている。

その一方、両社は、次世代車載テレ マティクスの共同開発の面での協力 関係は維持していく方針。他の分野 での協力も、模索していくとしてい る。
94投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時31分34秒
早くも話題沸騰、ホンダの新型「フ ィットHV」 トヨタ「AQUA」をしの ぐ燃費性能?

アベノミクス効果もあって好調な自 動車業界で、早くも「これはすごい 」と発売前から話題になっている新 車がある。現在売れ筋のトヨタ自動 車の小型ハイブリッドカー「AQUA 」(アクア)をしのぐ燃費性能を誇 るとされるホンダの新型「フィット HV」だ。

2013年秋に発売が予定されているが 、ホンダは「当社から公表した情報 は他にはありません」と、その全貌 を明らかにしていない。

■価格もアクアをしのぐ安さ?

フルモデルチェンジとなる新型「フ ィットHV」は、ガソリン 1リットル あたり36.5キロメートル(JC08モー ド)の燃費性能になる、とされる。 現在のフィットHV(1.3L、1リットル あたり26.4キロ)よりも走行距離が 約10キロ伸び、さらにトヨタの 「ア クア」(1.5L、1リットルあたり35.4 キロ)よりも1.1キロ伸 びることにな る。

インターネットでは早くも、「アク アを買う人がいなくなる」「これは すごい。さすが技術のホンダだ」な どと称賛の書き込みが見られるほか 、一部ではその画像が出回っている 。すでにディーラー向けの内覧会が 開かれたとされ、そのときに撮られ たらしい。「フィットらしくない、 かっちりした感じ」との評もある。

ホンダは新型「フィットHV」につい て沈黙を守っているが、流出した画 像の火消しに躍起だ。

現行のフィットHVは、ガソリンエン ジンとして1.3Lと1.5Lの2 タイプを用 意しているが、新型モデルでは1.5L のみに統一。そのエンジンは新たに 開発されたものが搭載されるという 。

さらに、価格面でもトヨタの小型HV 「アクア」(1.5L)が 169万円から なのに対して、新型「フィットHV」 はそれを下回る159万円程度から、 といわれる。

価格面でも「アクア」をしのぐ安さ が見込まれているようだ。

「フィット」は2001年にデビューし て以降、革新的なパッケージや斬新 なスタイリングなどで人気を博し、 ホンダの小型車をリードしてきた。 「フィットHV」は2010年に、2代目 フィットをベースに投入された。201 3年3月末には、初代デ ビュー以来の 累計販売台数(「フィットシャトル 」「フィットシャトルHV」を含む) で、国内200万台を達成した。

13年6月の新車販売台数で「フィット 」は、1万2189台(ガソ リン、HVの 合計)で、ブランド別で第7位になっ ている。
95投稿者:94の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 12時32分16秒
小型車は軽自動車との差別化に苦し んでいる

一方、トヨタの小型HV「アクア」は 、2013年6月の新車販売 台数で、「 プリウス」(トヨタ)に次いで2位の 2万294台。1位 との差はわずか1515 台だった。

ここ数年、小型で運転しやすく低価 格という、便利さが受け入れられた 小型車は、自動車税が優遇される軽 自動車との差別化に苦しんでいる。 トヨタの「ヴィッツ」や日産自動車 の「マーチ」、三菱自動車の「ミラ ージュ」などは軒並み、販売が低迷 。小型HVの「アクア」だけが抜きん でているといっていい。

ホンダでも売れているのは「軽」の 「N BOX」や「N‐ONE」など。13 年1?6月期の軽自動車の販売は、前年 同期比31.3%増の21万2240台と大幅 に増加。販売全体に占める「軽」の 割合は57.7%にまで達した。

こうした中で9月にも発売される新型 「フィットHV」が、 「小型車」とし てどこまで売り上げを伸ばすのか、 も注目されるところだ。
96投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時32分57秒
ホンダ、トヨタに3度目の挑戦悔し さバネにHV技術に磨き

ホンダがハイブリッド車(HV)の 分野で独走するトヨタ自動車に3度 目の挑戦状をたたきつけた。ホンダ はトヨタの「プリウス」打倒を目指 し、それぞれ1999年に「インサ イト」を、2009年に2代目イン サイトを投入したが、電気モーター を補助動力と割り切ったことがあだ となり、トヨタの独走を許してきた 。今回、9月発売の「フィットハイ ブリッド」は低・中速での走行時に は高出力のモーターだけで走行でき るシステムを開発し、世界最高効率 の燃費を実現。本格的なハイブリッ ド技術を武器に雪辱を期す。

「1997年にプリウスが出たとき の衝撃は忘れられない。長く開発の 仕事に携わってきたが、初めて『完 全にやられた』と思った。正直悔し かった」。本田技術研究所の中村芳 則主任研究員は、こう振り返る。

この悔しさが、今回の新型ハイブリ ッドシステム開発へのバネとなり、 ガソリン1リットル当たり36.4 キロの世界最高効率のHVの開発に つながった。

今回のフィットのハイブリッドシス テムに開発陣は自信を示す。同研究 所の国包輝誠主任研究員は「エンジ ンは、動力を伝達する歯車と歯車の 伝達効率が高く、電気モーターが余 分作動をしないことなどが特徴とな り、燃費性能を従来比で35%高め られた」と解説する。

別の技術開発担当者は、ライバルで あるトヨタのハイブリッドシステム について、「発電モーターと駆動モ ーターが歯車でつながっていて、シ ーソーのように、一方の回転が上が れば別の一方が下がるなど、発電、 充電、駆動をうまくやっている」と 評価した上で、「駆動だけをしたい 場合でも、効率のロスが必ず発生す る。このため伝達効率はフィットの 方が優れている」と説明。「室内空 間を狭くして、形を変えるなどすれ ば、燃費40キロは達成できたが、 バランスを考えた」と明かした。

ただ、ここに至るまでの道のりは決 して平坦(へいたん)ではなかった 。

97年12月発売のプリウスは、世 界初の量産HVとして産声を上げ、 従来車に比べ燃費を一気に2倍に向 上させるなど、ホンダの技術陣を驚 かせた。
97投稿者:96の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 12時33分39秒
しかも、発進、低速時は電気モータ ーで走り、スピードが上がるとエン ジンが作動し、急加速や急坂ではモ ーター動力も加わる仕組みを採用す るなど、基本動作は今でも変わらな い技術をこの時点ですでに確立して いた。「ホンダに比べ、トヨタのハ イブリッド技術は圧倒的だった」( 証券アナリスト)。

これに対しホンダは、1999年1 1月にインサイトを発売。山道や高 速走行には、エンジン走行の方が効 率が高い点に注目し、電気モーター を補助動力にする方式を採用。ガソ リン1リットル当たりの燃費性能は 35キロ(当時の燃費モード)と世 界最高効率を達成した。

しかし、定員がプリウスの5人に対 しわずか2人となったこともあり、 発売から約7年で1万7000台と 低迷。97年から約6年販売した初 代プリウスの12万台に大きく水を あけられた。

2009年2月に投入した2代目イ ンサイトでは普及を優先するため、 4人乗りとしたことに加え、燃費効 率よりも価格を重視する方針に切り 替え、200万円を切る189万円 を設定した。

しかし、自力に勝るトヨタは、同年 5月、205万円で3代目プリウス を発売。同時に、本来なら型落ちと なり販売を中止する2代目プリウス を約40万円以上も引き下げ、イン サイトと同一価格で販売するという 荒業を仕掛けた。これによって、ホ ンダの先進イメージは完全に薄れ、 HV市場はトヨタの独壇場となった 。

しかもトヨタは当時、ユーザー向け のカタログには、車名こそ伏せたも のの、容赦ない漫画の比較広告を掲 載。それぞれトヨタのHVを筋肉質 の自転車レーサー2人に、ホンダの HVを眼鏡をかけた頼りない中年男 性と幼い子供に見立てて自転車で競 う姿を対比させ、ホンダを挑発した 。

今回、ホンダが新たなハイブリッド システムを開発したことで、「トヨ タとホンダの技術力の差はほとんど なくなった」との声は多い。

トヨタも現時点での最高燃費を誇る 11年発売の「アクア」(35.4 キロ)を改良し、燃費トップの座を 奪回する可能性が高いものの、大差 をつけるのは難しいとみられている 。ホンダとトヨタは今後、最高燃費 40キロを目指すことになり、技術 開発競争は一段と白熱しそうだ。
98投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時34分13秒
トヨタにアベノミクス効果、国内生 産を上方修正

トヨタ自動車は、2013年の国内 生産計画を当初より約20万台程度 引き上げて約330万台とする方針 を固めた。

安倍政権の経済政策「アベノミクス 」などで国内需要が見込みより増え ている上、円安で北米や新興国向け の輸出も堅調なためだ。

具体的には、10?12月の生産台数 を当初計画より約1割(約5万台) 増やす方針で、すでに部品メーカー に伝えた。1?9月も、輸出の伸びを 反映して当初より約15万台増える 見込みとなっている。

13年の国内販売計画も、昨年末に 発表した140万台から150万台 へと上方修正する方針だ。小型ハイ ブリッド車(HV)「アクア」の販 売好調が続いているほか、12年末 に発売した新型「クラウン」や、5 月に全面改良した高級車ブランド「 レクサス」のセダン「IS」の受注 が順調に伸びている
99投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時35分49秒
好決算を先取り、輸出関連株に注目 (2) =マツダ―為替の円安傾向で 利益の上ブレに期待

マツダ<7261>をマークしたい。同社 は、13年9月中間期(13 年4−9月) の連結業績を、売上高1兆1200億円 (前年同期比9. 4%増)、経常利益 210億円(同47.6倍)、純利益100 億円(同74.1%増)を予想。業績 の前提条件は、1ドル=90円、1ユー ロ=120円を見込む。6月末時点の為 替レートは、1ドル=99 円、1ユーロ =129円程度で推移していたことから 、中間期で利益が上ブレ着地となる 可能性がありそうだ。

今月2日には、グローバルでの「SKY ACTIV技術」搭載車の販 売拡大に対 応するため、防府工場中関地区(山 口県防府市)で生産するトランスミ ッションの年間生産能力を、現在の7 5万基 から14年7月に114万基に増強 することを決めている。また、タイ での新トランスミッション工場の建 設を開始するなど、増産に対する対 応策を進めており、販売に対する自 信の表れと判断したい。

株価は5月21日に年初来高値472円を 付けたあと、全体相場の下げもあり 6月7日には326円まで調整を強いら れた。その後、下値を切り上げる展 開となり、日経平均株価に先んじて2 日には下げ幅の3分2戻しを達成して いる。日経平均株価の先行指標とし て、年初来高値更新も期待される。 同社のPERは15倍台にあ るが、業種 別で輸送用機器のPERは15倍台にあ り、割高感はない。
100投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時36分26秒
好決算を先取り、輸出関連株に注目 (3) =武蔵精密―前提レートは保 守的、高値奪回へ

武蔵精密工業<7220>を狙いたい。

シャフトやギヤなどを手掛ける自動 車部品メーカー。ホンダ<7267>向け の比率が高い。14年3月期連結業績は V字回復を見 込んでいるが、想定為 替レートが保守的なことから上ブレ 期待がある。

14年3月期連結業績予想は、売上高が 前期比12.7%増の1420 億円、営業 利益は同8.5倍の80億円、純利益は 同2.7倍の50億 円。前期(13年3月 期)はタイ洪水被害に関連した代替 生産に伴う多額のコスト発生が響い て大幅減益(営業利益は前期比91. 0%減の9億3800万円)となったが、 そのタイ洪水の影響が解消される見 通し。加えて、北米・アジア市場で の需要増加も見込まれ、業績の急回 復が見込まれる。想定為替レートは1 ドル=90 円。

株価は5月16日の年初来高値2837円 から6月21日安値2120円 までの調整 を挟んで切り返し、足元は2500円台 付近で推移。第1四半期決算で業績 回復基調が確認されれば年初来高値 を狙う展開へ。年初来高値を奪回で きれば、07年12月以来の3000円が視 野に入る。第1四半期決算は7月31日 に発表の予定。
101投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時37分38秒
自律走行車でもドライブ中のスマホ は禁止?

ドライバーなしに運転する「自律走 行車」が、現実的なものになってい る。グーグルが開発した自走車グー グルカーはもっともよく知られてい るだろうが、従来の自動車メーカー もこぞって自走車を開発中だ。

今週、スタンフォード大学でこの分 野の開発者、研究者、行政関係者ら が集まって、自走車のための法整備 などを話し合う会議が開かれた。自 走車と聞いても、いったいわれわれ の生活にどう浸透してくるのか、い まひとつ実感がつかめなかったのだ が、いろいろな側面が学べて随分た めになった。いくつか挙げてみよう 。

まず、自走車といってもいくつかの レベルに分かれている。レベル0か ら4までの5段階である。

レベル0は、運転に際してドライバー がすべてを行うという、まったく自 動化がされていない車。そして最高 のレベル4は、運 転、状況のモニタ リングなどが、高速、低速などすべ ての運転モードにおいて自律的であ ること。その中間のレベルは、運転 モードによって自律の度合いが異な っているとか、ところどころで人間 ドライバーの判断と介入を必要とす るなどの違いがある。

現在、世の中に出回っている車は既 にレベル0ではなくて、レ ベル1だ。 これは随所で自動車側の助けを借り て運転しているというレベル。たと えば、最近はボタンひとつで並列駐 車してくれる車もあるし、ブレーキ を踏んだ時の緊急性を認識して、そ の効き具合を調整するようなシステ ムも以前からある。

これを考えると、もう何年も前から 、自動車は自走車に向かって発展し てきたのがわかる。テスラなどの電 気自動車になると、車の調子の悪い ことまでメーカー側がモニターして いて、ドライバーに知らせてくれた りする。

もっと高いレベル4は、ロボット・タ クシーだという。誰にも属さない車 が、町中をいろいろな人の注文を受 けて自律的に走っているという風景 を想像してほしい。また、自分の車 であれば、自分が乗らずに車だけを 目的地へ行かせることもできる。人 を迎えにやったり、荷物を取りに行 ったりを、車だけでやってくれるの だ。

実はドライバーということばも、自 走車時代には合わない。「オペレー ター」と呼ぶのだそうだ。レベル4ま ではオペレーターが乗っているだろ うが、レベル5になるとオペレーター は乗らずに完全自走できる。
102投稿者:101の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 12時39分05秒
また、自走車には免許が必要か、と いう議論もある。自走車がぜんぶや ってくれて自分で運転しないのだか ら、必要なわけはないだろうと言い たいところだが、自走車のしくみや 安全走行に関する知識などを得るた めの何らかの訓練を受けることは必 要になりそうだ。そして、その訓練 を受けたという証書のようなものが 制度化される可能性は高い。

自走車に「乗る」という行為の解釈 もおもしろい。自走車なのだから、 まるで居間で過ごしているように、 テレビを見たりお茶を飲んだりして 目的地に着くまでくつろいでいれば いいのだろうと思いがちだ。かねて より望んでいた運転中の電話やツイ ッターが思う存分できるとも思うが 、どうもそうはいかないようだ。

たとえ自走車であっても、ドライバ ーは運転状況に完全に無関心であっ てはいけない。技術の発展により、 確かに安全運転はする。しかし事故 の可能性はゼロではない。したがっ て、何らかの緊急時には車をストッ プさせられる態勢になくてはならな いのだ。

これは、心理学的にはけっこう大き な課題だそうである。つまり、こう いう状況をわれわれは今まで経験し たことがない。運転していないが、 注意は怠ってはならないという、心 理モデルがないのだ。何もすること がないので、眠くもなる。それも問 題だ。したがって、自走車のメーカ ーは、この微妙な状態にドライバー を置きながら、決して退屈させない というしくみを考案しなくてはなら ないのだ。

もちろん、この「乗る」というのは レベル4の完全自走車にな るまでの 話。完全自走車になれば、オペレー ターが乗っていないということもあ り得るのだから、こうした要素はレ ベルが進むにしたがって調整が必要 となる。

さて、万一事故が起こったら、それ はいったい誰の責任になるだろうか 。自走車のメーカーか、それともド ライバーやオペレーターか。自走車 なのだからメーカーの責任だろうと 決めつけるのは早い。メーカーは、 こうした全面的な賠償責任を避ける ために、車をレンタル会社へリース して、サービスを提供するだけにな るだろうという見方も出ている。つ まり、製造業からサービス業主体に ビジネスモデルを変える可能性もあ るということだ。賠償責任をめぐる 自動車保険はどう設定するのかとい う点と共に、この問題は今後おもし ろい展開を見せることだろう。
103投稿者:102の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 12時39分52秒
また、自走車を公共交通やトラック に導入することもあり得る。毎朝乗 っているバスから、いずれ運転手が いなくなるかもしれないのだ。トラ ックでは、ドライバーが運転する先 頭車の後に、何台もの自走トラック が隊列を組んで一緒に高速道路を走 れば、速度を最適に保ってエネルギ ー節約ができ、また道路の密度を上 げて運送の効率化が図れるといった 実験結果もすでに出ているようだ。 トラック間の通信システムによって 安全性が確保されれば、後続車の運 転手ならば、休息時間も取れる。

課題はたくさんある。どこへ行った 、車内で何をしていたかなど自走車 が刻々と生み出すデータは誰のもの か。それはどう使われるのか。また 、社会に目を広げれば、自走車がレ ベル4に 向けて発展するに従って、 なくなってしまう職業は少なくない 。タクシーやトラックの運転手、配 達業者、駐車取り締まり担当者など 。社会や経済の変化ももたらされる のだ。

現在、いろいろな関係機関が規制を どう整備していくのかを話し合って いるところだ。早くて2015年には、 一般人が運転する自走車に関する何 らかの具体的な決まりが見えてくる 見込みだ。そして、どんなレベルの 自走車がどれだけ早く浸透してくる のかは、実は技術よりも、この規制 や社会の受容度に左右されるようだ 。たとえばグーグルなどは、いきな り高いレベルの自走車を市場に投入 したいと考え、またそしてそうする 技術力もあるようだが、規制を作る 側はもっとゆっくりと高いレベルへ 上がっていくのが妥当と捉えている 。

いずれにしても、自走車はもう夢物 語の段階を超えていることを実感し た
104投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時40分29秒
韓国で名誉市民の称号得たデンソー 社長、狙うは現代自動車

今月1日、デンソーの加藤宣明社長 は韓国で名誉市民の称号を授与され た。韓国のヒュンダイモーターカン パニー(現代自動車)の最大の競争 相手であるトヨタ自動車への部品納 入で、デンソーは最大手。そのトッ プへの称号授与は注目に値する。

加藤社長はデンソーの韓国内の新工 場の起工式で表彰を受けた。現代自 などへの部品供給を担う同工場は、 自動車部品業界の構造変化を物語っ ている。同業界は部品メーカーが一 つの自動車メーカーと密接に結び付 いていた状態から、一握りの大手グ ローバル企業が複数の自動車メーカ ー向けの製造を手掛ける形態に移行 している。

NHインベストメント・アンド・セ キュリティーズのアナリスト、イ・ サンヒョン氏は「部品供給会社は自 動車メーカー1社への過度の依存に 伴うリスクを減らし、価格交渉力を 強めたいと考えているため、納入先 を分散している」と指摘した。

デンソーが韓国で事業を拡大するの は、同社と世界的に競合する米ジョ ンソン・コントロールズや米デルフ ァイ・オートモーティブ、独ロバー ト・ボッシュなどがトヨタとの取引 拡大を目指して日本でのプレゼンス を高めていることが背景にある。

デンソーは2020年までに韓国で4000 億ウォン(約360億円)規 模の設備 投資を行う計画だ。
105投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時43分37秒
新日鉄住金株が高値更新、トヨタと 鋼板値上げ合意との報道

東京株式市場で新日鉄住金<5401.T >株が買い先行。5月23日の年初 来高値311円を更新した。トヨタ 自動車<7203.T>と2013年度上 期の自動車用鋼板価格を値上げする ことで合意したとの報道が材料視さ れている。

値上げが広がるとの期待からJFE ホールディングス<5411.T >など他 の鉄鋼株も高い。

23日日経新聞朝刊は、新日鉄住金 とトヨタが、2013年度上期(4 ─9月)の鋼板価格を12年度下期 比で1トンあたり1万円(約10% )値上げすることで合意したと報じ た。値上げは2年ぶり。
106投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時44分14秒
トヨタ株が小幅安、円高やコスト増 を警戒

東京株式市場でトヨタ自動車<7203 .T>が小幅安。足元の円高に加え、 同社と新日鉄住金<5401.T>が20 13年度上期の自動車用鋼板価格を 値上げすることで合意したとの報道 を受けコスト増への警戒感が出てい る。

23日日経新聞朝刊は、新日鉄住金 とトヨタが、2013年度上期(4 ─9月)の鋼板価格を12年度下期 比で1トンあたり1万円(約10% )値上げすることで合意したと報じ た。値上げは2年ぶり。
107投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時45分34秒
デンソー:シャープに出資検討、最 大20億円程度-事業協力期待

トヨタ自動車グループ部品会社のデ ンソーは、経営再建中のシャープへ の出資を検討している。事業協力の 効果などを考慮に入れて、早ければ 8月中にも決定する方針だが、出資 額はリスクも踏まえ、最大でも20億 円程度にどどめる見通しだ。

事情に詳しい関係者が非公開情報の ため匿名を条件に明らかにしたとこ ろによると、同社は部品取引や商品 共同開発などで関係が深いシャープ との事業協力を模索し、出資を検討 している。出資額は多くても20億円 程度にとどまるだろうとの見方を示 した。

デンソーはシャープと電子部品や車 載ディスプレー用液晶パネルなどを 取引しているほか、車載用のプラズ マクラスターイオン発生機の共同開 発も手掛けてきた。デンソーとして はシャープの車向けカメラやディス プレー技術などのほか、表示計など 安全にかかわる技術に関心があり、 こうした分野での事業協力の効果に ついて検討しているという。

この関係者によると、今後1カ月か 2カ月のうちに出資するかどうか、 意思決定する必要があるとした。検 討の結果、事業協力の効果が得られ ないことが分かれば、出資しない可 能性もあるという。
108投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時46分21秒
輸入車は「ベースグレードが得」は 本当か?

ハイブリッド全盛の日本市場に、輸 入車は燃費のいい小排気量エンジン と安全装備で勝負をかけてきた。特 にベースグレードの充実ぶりはすご い。その内容を、プジョーとクライ スラーの新型車で検証した。

今どき「輸入車は価格が高い!」と 思うのは大間違い。昨年からお値頃 でおしゃれな輸入小型車が、続々と 上陸している。既報のフォルクスワ ーゲン『up!』(148万円〜)を皮 切りに、11 月にはプジョー『208』 (199万円〜)、 12月にはクライス ラー『イプシロン』(235万円〜) が発売された。これらの共通点は、 エンジンの排気量を小さくしながら 効率を上げたこと、そして車体の軽 量化にある。こうしてスポーティー な走りと燃費を両立させ、さらにコ ストを下げた分を車両価格に反映さ せて、値頃感を出している。

クルマ選びの定説として「輸入車は ベースグレードがお買い得」と言わ れている。今回、検証した『208』 『イプシロン』には、この言葉がピ ッタリあてはまる。両車にいえるの は、ベースグレードなのに、標準装 備がとても充実していること。特に 安全装備に関しては、ESP(横 滑り 防止)、ABS(ロック防止装置付き ブレーキ)、EBD(電子制御式ブレ ーキ圧配分装置)が標準となる。

一方、国産車はベース価格を安くし て話題性を得ようとする傾向が強く 、法規で装着が義務づけられていな い安全装備は標準にしていないこと が多い。新車を購入する時は、車両 本体価格だけを比較するのではなく 、特に身を守ってくれる安全装備が どこまで装着されているのかをチェ ックしたい。そうすると、輸入コン パクトカーのほうが国産車より購入 金額が安い、ということが本当にあ るのだ。
109投稿者:108の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 12時47分12秒
■クルマの造りに表われるお国柄の 個性を味わう

では、両車を個別に見ていこう。プ ジョー『208』はフランスでも発売に なったばかりのコンパクトカー。ベ ースグレードの「アリュール」は新 開発の3気筒 1.2Lエンジンと、旧型か ら100kgも軽量化 したボディーがウ リだ。199万円だが6エ アバッグ、ク ルーズコントロール、LEDポ ジショ ンランプ、タッチスクリーンオーデ ィオなどは標準装備だ。

クライスラー『イプシロン』はイタ リア・フィアット社製の2気筒875cc ターボエンジンを、おしゃれなスタ イリングと上質な内装のボディーに 搭載。アイドリングストップやエア バッグなど安全装備も標準仕様とし ている。『208』はフラン ス車らし く、実用性重視。合理的なクルマ造 りをしている。『イプシロン』はイ タリア生まれのおしゃれなデザイン と軽い走りを体感できるだろう。

◎クライスラー『イプシロンゴール ド』235万円

クライスラーの親会社フィアットの 『500』をベースに、ホイールベース を90mm、全長を290mm延ばした、 おしゃれな5ドアハッチバック。『5 00』は3ド アなので、使い勝手はこ ちらのほうがよい。エンジンも『50 0』のツインエアと同 じだが、車体 が大きいにもかかわらず、走行時の 軽快さはむしろこちらが上。装備を さらに充実した「プラチナ」もある 。

外観と同じく、内装も独自のデザイ ン。中央にメーターを配し、5速セミ オートマのシフトレバーはインパネ にセットされている。トランクスペ ースの左右幅は1m以上あり、実用性 は高い。荷室内に金属部分の露出も ない。全高が1520mm あり、室内も 高さは十分。リアシートの座面はや や短い。背もたれは6:4分割 だ。

◎プジョー『208 Allure』199万円

日本では1980年代の『205』と、続 く『206』が大ヒットした「2」シリ ーズの最新作。先代の『207』が大 型化し、人気がイマイチだったので 、『208』はダウン サイジングして 、初心に戻った。3ドア 「アリュー ル」の上に、1.6Lターボ搭載 の「GT 」(3ドア)、5ドアの「プレミア ム 」「シエロ」を用意。「アリュール 」は5速マニュアルだが、これが痛 快!

斬新なインパネは、小径のハンドル の上からメーターパネルを確認させ るという手法を採用。中央のタッチ スクリーンは標準装備。後席のヘッ ドスペースは、身長170cmでも余裕 がある。足元も狭くはない。背もた れは6:4分割。ラゲージ スペースは 奥行き680mm、左右幅 1040mm。開 口部は『イプシロン』より低く、中 は狭めだ。
110投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時47分54秒
ホンダアコード新型、米国でリコー ル…燃料タンクに不具合

ホンダが2012年9月、米国で発売し た新型『アコード』。同車が、リコ ール(回収・無償修理)を行うこと が分かった。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交 通安全局)が明らかにしたもの。「 7月上旬、ホンダの米国法人、アメリ カンホンダから、新型アコードに関 して、リコールの届け出を受けた」 と公表している。

今回のリコールは、燃料系統の不具 合が原因。NHTSAによる と、燃料ポ ンプがガソリンタンクに正しく取り 付けられていないために、燃料漏れ を起こし、火災のリスクが高まると いう。

リコールの対象になるのは、2013年 モデルの中で、2013年1月 から2013 年4月にかけて生産された、排出ガス 基準がLEV2に該 当する1659台。

アメリカンホンダは、対象車を保有 する顧客に連絡。交換部品が用意で きる8月1日から、全米のホンダ販売 店で、燃料タンクの交換などのリコ ール作業に着手する、としている。
111投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時48分33秒
ダイムラー、フランス工場に投資… 次期スマートフォーツーの生産準備

ドイツの自動車大手、ダイムラーは7 月16日、フランスのハン バッハ工場 に、2億ユーロ(約265億円)以上を 投資すると発表した。

ハンバッハ工場は、スマート『フォ ーツー』の生産拠点。今回の投資は 、同工場の生産設備の多くを、刷新 する目的で行われる。

これは、次期スマートフォーツーの 生産に向けた準備。ダイムラーによ ると、ハンバッハ工場が1998年に稼 働して以来、最大規模の改修になる という。

ダイムラーは2億ユーロのうち、500 0万ユーロ(約65億円)以 上を新し い塗装工場に投資。従来とは異なる 環境に優しい液体塗料工場に生まれ 変わる予定。

ハンバッハ工場では、スマートフォ ーツーの累計生産台数が、150万台 に到達したばかり。ダイムラーは、 「ハンバッハ工場の夏季休暇を延長 して、大幅な改修を行う」と説明し ている。
112投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時50分17秒
デトロイトモーターショー主催者、 声明発表…「デトロイト市の財政破 綻の影響なし」

7月18日、米国の自動車産業の発祥の 地として知られるミシガン州デトロ イト市が財政破綻。これについて、 同市で毎年開催されるデトロイトモ ーターショーの主催者がコメントし ている。

これは7月19日、デトロイトモーター ショーの正式名称であるノース・ア メリカン・インターナショナル・オ ート・ショー(NAIAS)のロッド・ アルバート代表が、公式サイトを通 じて、声明という形で発表したもの 。

同代表は、「デトロイト市の財政破 綻は予想されていたもの。デトロイ ト市の財政破綻は、NAIASに何ら影 響はないだろう」との見通しを伝え ている。

7月18日、デトロイト市はミシガン州 東部地区の破産裁判所に、連邦破産 法9条の適用を申請。ミシガン市では 、かつて隆盛を極めた自動車産業が 衰退し自動車メーカーが工場の閉鎖 や移転を進めたこともあり、人口の 流出が加速した。結果、税収が減り 続け、財政状態が悪化していた。デ トロイト市の負債総額は、180億ド ル(約1兆8000億円)以上。米国の 自治体の財政破綻としては、過去最 大規模。

NAIASのロッド・アルバート代表は 、「我々はデトロイト市の今回の決 断を歓迎したい。なぜなら、デトロ イトの復活に向けて、新たな出発が 切れるからだ」と述べている。
113投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時50分52秒
NOK、中間期業績見通しを上方修正 、米国の自動車向けシールの販売が 予想以上

NOKは、2013年9月中間期の連結決 算業績見通しを上方修正した。

売上高は、シール事業で米国での新 車販売が予想以上に好調で、自動車 向けシールなどの販売が増加する見 通しで、前回予想より104億円増と なる2694億円となる見込み。

営業利益は増収効果で、前回予想よ り17億円増の75億円、経常 利益は為 替差益の効果もあって52億円増の12 2億円にそれぞれ上 方修正した。

当期純利益は38億円を予想していた が59億円となる見通し。

通期業績見通しは、顧客の需要動向 や為替変動など、先行き不透明なこ とから前回予想を据え置いた。
114投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時51分27秒
マツダ、「欧州現地生産の計画なし 」…欧州マツダCEO

新型『アテンザ』や『CX-5』の投入 により、欧州市場での新車販売が増 加傾向にあるマツダ。そんな中、マ ツダの欧州トップが、欧州での生産 に関して興味深い発言を行った。

これは7月19日、『オートモーティブ ニュース』の欧州版が報じたもの。 同メディアのインタビューに応じた マツダモーターヨーロッパのジェフ ・ガイトン社長兼CEOは、「欧州で の現地生産を行う必要はないと考え ている」と話したという。

ACEA(欧州自動車工業会)によると 、マツダの2013年上半期 (1‐6月) の欧州新車販売は、7万4419台。前 年同期比は5.4% 増と伸び、欧州での 市場シェアも1.2%と、前年同期に対 して0.2 ポイント上昇。これは、新型 アテンザやCX-5を発売した効果が 大 きい。さらに、新型『アクセラ』の 投入も控えている。

そんな中での、欧州マツダのトップ の発言。ジェフ・ガイトン社長兼CE Oは、同メディアに対して、「欧州 に工場を建設するよりは、既存工場 でのスケールメリットを追求した方 が、コスト面で有利」と述べたとの こと。

マツダは他の日本の自動車メーカー と比較して、日本国内での生産比率 が高い。現在、同社が欧州市場で販 売している車種は全て、日本から輸 入している。
115投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時52分23秒
参院選でも圧勝の自民党とHV燃 費「 世界最高」のホンダ

アベノミクスを掲げた第2次安倍政権 が発足後、初めての大型国政選挙と なった第23回参議院選挙の投票が行 われ、即日開票された。

最大の焦点は、自民・公明両党が参 議院でも過半数を獲得し、「衆参の ねじれ」が解消されるのかどうかを 問われたが、自民党は選挙前の改選 34議席を大幅に上回る65議席、公明 党も11議 席を獲得。自公両党で非改 選と合わせて、昨年の衆院選に続き 、参院でも過半数(122議席)以上を確 保していわゆる「ねじれ」状態は3 年ぶりに解消されたことになる。

きょうの各紙の朝刊は「選挙特別態 勢」で、参院選挙速報のための紙面 構成。スポーツ面やテレビ番組以外 は選挙関連の記事で埋め尽くされて いる。

今回の参院選挙でも大勝した安倍首 相。早くも3年後は「衆参ダ ブル選 挙」といわれているように国政選挙 は向こう3年間なく、 健康が許せば 安倍首相は長期政権を敷くことにな る。この間は、「憲法改正」「原発 再稼働」「消費税増税」「TPP」など 、今後の国政や暮らしに影響を与え る問題が目白押し。

今回の選挙結果で「ねじれ」が解消 されたということは、次の選挙まで は「対立軸」が成り立たないという ことでもある。自動車の燃費競争に 例えると、トヨタ自動車がハイブリ ッド車(HV)で10年以上も独走状態 を続けてきたようなものである。

ただ、低燃費競争の場合は、先週末 、ホンダが9月に発売予定の 新型フ ィットハイブリッドの燃費が1リット ル当たり「36.4km」 と発表。7月20 日の各紙には「新フィットHV、低燃 費でリード、アクア抜き世界最高」 (朝日)、「HV開発競争加速」(東 京)などと取り上げた。中には「ト ヨタもホンダの挑戦を受けて立つ構 えだ。プリウスの開発に携わったト ヨタ幹部は『次に抜き返せばよい』 と意気込む」と伝えた記事もあった 。

メディアは「世界最高水準」のフィ ットのHV車ばかりをクロー ズアップ しているが、同時に発売するガソリ ン車も「同クラスではマツダのデミ オには負けない」(ホンダの開発担 当役員)と自信満々。デミオはスカ イアクティブ搭載で「25キロ」を達 成しているが、新型フィットはそれ を上回る低燃費とみられる。

それにしても、衆院選挙に続いて大 惨敗の民主党は情けない。リーマン 危機後の苦戦から元気を取り戻した ホンダのように、民主党はじめ、他 の野党も掛け声だけでなく、有権者 が納得するような政策を打ち出して 、この国の明日のためにもう一度奮 起してもらいたいものである。
116投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時53分08秒
米フォードのハイブリッドやPHV、 トヨタの市場シェアを侵食…上半期

米国の自動車大手、フォードモータ ー。同社が2013年上半期 (1‐6月) の米国新車販売において、ハイブリ ッド車やプラグインハイブリッド車 (PHV)、EVといった電動化技術搭 載車の市場シェアを拡大したことが 分かった。

同社はここ数年、米国市場で環境対 応車のラインナップを強化。現在、 ミドルセダンの『フュージョン』と 、MPVの『C-MAX』に、それぞれハ イブリッドとPHVを用意している。 また、『フォーカス』には、EVの『 フォーカスエレクトリック』を設定 。リンカーンブランドでは、『MKZ 』にハイブリッドを投入している。

フォードモーターは7月16日、2013 年上半期の同社の電動化技術搭載車 の市場シェアが、前年同期比で12ポ イントアップし、およそ16%になっ たと発表。上半期の販売実績は4万61 97台 で、前年同期比は400%以上の 伸び。

その一方、フォードモーターの調べ によると、競合するトヨタはこの分 野で8%、前年同期に対してシェアを 減らしたという。

とくに、『C-MAXハイブリッド』の 販売が好調。6月はC-MAXハ イブリ ッドを購入した64%の顧客が、フォ ード以外からの乗り換え。中でも、 トヨタ『プリウス』からの代替が、 最も多かったとのこと。環境対応車 の主力市場のカリフォルニア州では 、プリウスは5%販売台数を減らし たという。
117投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時53分46秒
自工会豊田会長「安倍政権の実行力 に対する有権者の強い期待の表れ」

自民党の圧勝に終わった第23回参議 院選挙。その結果を受けて、自工会 の豊田章男社長は以下のようコメン トを発表した。

「今回の参議院選挙の結果は、三本 の矢に代表される迅速な経済政策へ の取り組みなど、安倍政権の実行力 に対する有権者の強い期待の表れと 認識している。政府・与党には、『 成長戦略』や政権公約に掲げた政策 を迅速かつ着実に実行に移していた だき、回復の兆しが見えてきた日本 経済の再生及び持続的な成長を実現 していただきたい」。

更に、「自動車業界としても、そう した政府の政策を最大限に活用しつ つ、日本経済再生のために、国際競 争力の強化や国内市場の活性化に取 り組んでいく。国内市場の活性化に 向けては、国際的に見て過重な税負 担を強いられている日本の自動車ユ ーザーの負担軽減が必要であり、自 動車関係諸税軽減策の早期実行を強 く要望する」とも述べている。
118投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時54分23秒
日本TI、電力管理機能とCANインタ ーフェイス搭載の車載用モータード ライバー製品を発表

日本テキサス・インスツルメンツ( 日本TI)は、TIの顧客各社が 設計す る車載アプリケーションのISO26262 標準規格の機能安全要件への適合の 支援を目的とした、業界初の車載用 モーター・ドライバ製品ファミリを 拡張する新製品を発表した。

今回新しく製品を追加したことで、 「DRV-32xx-Q1」製品ファ ミリは、 診断機能を内蔵した、3相ブラシレス 、プリFETドライ バ3品種6製品のラ インアップとなる。

「DRV3202-Q1」は、電力管理機能 およびCANインターフェイス を提供 することで、各種のセーフティ・ク リティカルなアプリケーションにお いて基板実装面積や部品点数を削減 し、システム設計の複雑さを緩和す る。「DRV3203-Q1」および 「DRV3 204-Q1」は、顧客のセーフティ・ク リティカルなアプリケーションのAS IL-B標準規格への適合に、2012年10 月に発表した「DRV3201-Q1」はASI L-D標準規格の各要件への適合に貢献 する。

今回、追加したモーター・ドライバ 製品は、高い信頼性と基板実装面積 の削減に役立つ複数のオプションを 提供することで、実装面積の制約、 および高温、スタート・ストップ、 ならびにコールド・クランクをはじ めとした、過酷な動作条件に対応。 電動パワーステアリング、HEV/EV( ハイブリッド自動車/電気自 動車)、 パワートレイン、油圧ポンプ、水圧 ポンプおよび電子ブレーキ・システ ムなどに適している。

1000個受注時の単価(参考価格)は 、DRV3202-Q1が3.80米ド ル(約381 円)より、DRV3203-Q1およびDRV32 04-Q1が2.1米ド ル(約210円)より 、DRV3201-Q1が2.63米ドル(約263 円)より。
119投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時55分06秒
トヨタ豊田社長、サービス技術を「 もっといいクルマ」づくりに活かす

トヨタ自動車の豊田章男社長は7月22 日、販売店のサービス人材育成施設 「多治見サービスセンター」(岐阜 県多治見市)の竣工式で挨拶、サー ビス技術の向上や顧客との対話を通 じて「安全と安心」につなげたいと 強調した。

多治見サービスセンターは国内外の 販売店のサービストレーナーなどを 年4800人受け入れる新鋭施設。この 種の施設としては異例の国内外の道 路を再現した走行確認路も備えてい る。

豊田社長は2009年から10年にかけて の品質問題に触れ、「お客様目線で 現地現物によって原因を確かめ、コ ミュニケーションすることの大切さ を学んだ」とし、多治見センターの 人材育成を通じ「しっかりしたコミ ュニケーションにつなげていきたい 」と述べた。

また、サービス技術の集積や向上は 「『もっといいクルマづくり』や『 もっといいサービス』に」活かされ ていく」と指摘、この分野のスキル 向上の重要性を説いた。
120投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時57分24秒
マレーシア上半期の自動車販売、4.1 %の増加…通年2.0%増の見通しを維 持=MAA

マレーシア自動車協会(MAA)によ ると、2013年上半期(1-6 月)の自 動車販売台数は31万3,488台となり、 前年同期比4.1% の増加となった。

1-4月はいずれの月も前年同月を上回 ったが、5、6月には総選挙 における マニフェストが消費者の買い控えを 誘引してそれぞれ15、5%のマイナ スに転落した。

乗用車は27万5,991台で3.8%増、商 用車は3万7,497台で6.0%の 増加とな った。メーカー別で販売トップはプ ルサハアン・オトモビル・クドゥア (プロドゥア)の9万6,873台で、こ れに国民車メーカーのプロトン・ホ ールディングスの6万4,784台、UMW トヨタの4万3,747台、日産の2万6,2 68台、ホンダの2万1,869台 が続いた 。プロドゥアのシェアは30.9%でほ ぼ前年同期から横ばい。2位をなん とか確保したプロトンはシェアを24. 2%から 20.7%にまで落とした。3位 のトヨタもシェアを14.0%に落とし た。一方、日産が8.4%に、ホンダが 7.0%にそれぞれシェアを拡 大した。 三菱はシェアを2.1%に上げ、現代イ ノコムを抜いて6 位に浮上した。

税制優遇措置を受けているハイブリ ッド車は上期の販売台数は6,817台と なり、前年同期比9.8%の増加となっ た。販売トップはホンダで2位はト ヨタだった。

一方、上半期の自動車生産台数は29 万3,511台となり、前年同期 比で4.1 %の増加となった。乗用車は5.7%増 の26万4,487台、商 用車は東日本大 震災やタイの大規模洪水の反動で急 増した昨年の反動で8.9%マイナスの 2万9,024台となった。
121投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時58分01秒
トヨタ、多治見研修施設にベルジア ン路など世界の“道”再現

竣工式が行われた研修棟1階実習場に 入ると、左右の壁には「安全第一」 と大きく書かれた看板が目に入る。 まるで、建設工事の現場のようだが 、一連の品質問題が取り沙汰されて 以後、トヨタ自動車の豊田章男社長 が「(顧客の)安全と安心を一番に 考える会社でなければならない」と 訴える思いがその看板に込められて いるようだ。

名古屋市内から高速道路で40分ほど の岐阜県多治見市。セラミック加工 に必要な陶土採掘跡地にトヨタが販 売店サービススタッフの研修施設「 多治見サービスセンター」を建設し た。

施設内にはベルジアン路(ベルギー の凹凸路)など13種類の世 界の「特 殊路面」を再現したテストコースを 設置。国内外で約12万人のサーピー ススタッフに対し、メンテナンス技 術や修理技術を「現地現物」で修得 。技術力を強化し「もっといいサー ビス」の提供を目指すという。

トヨタといえば愛知県がお膝元だが 、この多治見サービスセンターは、 岐阜県下ではトヨタとして初めての 事業所。年間約4800人の受講者を受 け入れる計画で、当面の宿泊施設は 周辺のホテルなどを利用するために 、多治見市にとっても活性化につな がる。

完成式典に出席した古川雅典・多治 見市長も「市ではすべての車をトヨ タ車にする」と“公約”するなど歓 迎のリップサービスも忘れなかった 。
122投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時59分09秒
日本一の暑さを逆手にとった工夫と は…トヨタ多治見サービスセンター

トヨタ自動車は22日、販売店サービ ススタッフの育成を目的とした新施 設「多治見サービスセンター」の竣 工式を、岐阜県多治見市山吹町の同 敷地内で実施した。

同センターの敷地面積は、東京ドー ム4個分に相当する18.7万平 方m。走 行確認路は、最高速度100km/hで走 行可能な外周路(1300m)のほか、 インフィールドにベルジアン路(石 畳)、波状路、ハーシュネス路(継 ぎ目のある舗装路)、舗装表面の荒 れた粗路面・チョッピー路、マンホ ール路、低ミュー路、そして一旦停 止のある交差点なども用意されてい る。

これらの道路は、トヨタ車がユーザ ーによって実際に使用される「現場 」を再現するためのもの。これによ って実際の現象をサービススタッフ が体験し、走行後に診断装置で車両 データを取り出して故障診断や修理 実習などを行う。

外周路の最高速度が100km/hなのは 低めに思われるが、ほとんどの不具 合は100km/h以下で再現可能なため 、これで問題ないとのこと。車両へ のストレスは、むしろベルジアン路 や波状路などでの走行の方が大きく 、これで十分に「クルマを痛めつけ る」ことが可能だという。実際、今 回は同乗走行の機会があったが、欧 州に多いベルジアン路での振動や突 き上げは、自分のクルマであればも っと減速するであろうと思うほど激 しかった。

また、多治見市と言えば、日本で一 番暑い街の一つとして有名だが、こ の暑さもクルマにストレスをかける のに好都合だという。さらに昼間は 暑く、夜は冷える多治見独特の気候 を利用して(夏季における昼夜の温 度差は豊田市の9度に対して10.5度だ という)、4階建ての研究棟は、空 調を停止している夜間に、外気との 換気運転を行うことで、翌朝から快 適な空調になる工夫が施されている 。

広大な敷地は、陶器が盛んな地元の 東濃地方らしく、粘土鉱山の跡地だ ったもの。建物の内外壁には、地元 の名産である東濃タイルが使われて いる。トヨタの投資額は土地が40億 円、建物が50億円で、計90億円との こと。建設にあたっては地域との調 和を図るため、緑化が行われており 、敷地内には生物多様性ゾーンを設 けるほか、今年5月には植樹会も行わ れている。

同センターが多治見に建設されたこ とについて、豊田章男社長は記者団 に「豊田市に近いなど理屈を言えば いろいろあるが、いいご縁をいただ いた、結果的にとても良かった、と 思っている。本当の意味での人材育 成は時間がかかり、これぞという方 法はないと思うが、人材育成の聖地 として、ここでいろんな人材がより 研ぎ澄まされた形で輩出されること を期待したい」と語った。
123投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 12時59分46秒
鉄鋼連盟友野会長、衆参ねじれ解消 で「日本の産業競争力を取り戻す政 策に期待」

日本鉄鋼連盟の友野宏会長は、自民 党が大勝して衆参のねじれ状態が解 消した参議院選挙の結果を受けて「 モノづくり産業の競争力、競争基盤 を取り戻す政策の実行を強く期待す る」との会長コメントを発表した。

参院選の結果について、安倍内閣が 推進してきた経済政策(アベノミク ス)を始めとする諸政策を「国民が 高く評価し、それを実現するための 安定的な政権基盤確立へ大きな期待 を反映したもの」と評価。

その上で、安倍内閣に対しては「設 備投資促進税制の拡充を始めとする 、成長戦略の着実な実行と、産業界 が強く要望している法人実効税率の 引き下げなどを含む、国際的なイコ ールフッティングの確保」を要望。

その上で、鉄鋼業界は、国を支える 基礎産業として「日本経済の再興に 向け、自ら出来ることに徹底的に取 り組んでいく」と表明した。
124投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 13時00分53秒
トータルコスト競争力で海外ライバ ルと闘う…日野自動車市橋保彦社長

市橋保彦新社長は、トヨタ自動車出 身で6月にグループのトラッ ク・バ ス事業を担う日野自動車のトップに 就任。日野は国内の普通トラックで は40年連続してトップシェアを保持 する一方、東南アジアを中心に海外 でも急ピッチで市場を拡大している 。国内外での生産体制再編といった 構造改革とともに、次世代を担う人 づくりに全力を傾注する。

◆将来への基盤を固めるのが「中計 の心」

---:2012年度から14年度まで取り組 んでいる中期経営計画途上での就任 となりました。新社長としてのミッ ションをどう受け止めていますか。

市橋社長(以下敬称略):中期計画 はあくまで計画として捉え、これま で進めてきた路線をしっかり推進す ることだ。つまり、リーマン・ショ ックを越え、その後の東日本大震災 も越え、次の世代に向けて構造改革 をしながら企業の基盤を強くしてい くこと。それが「中計の心」だと思 う。その心をしっかり受け継いで次 世代につなぐことだと考えている。 もちろん、数値的な目標はいくつか あるが、まず一番大事なのは変える べきところは変えて将来への基盤を 固めるという心をしっかりもつこと だ。

---:構造改革は、販売ウェートが高 く成長力もある海外に軸足を置きな がら取り組むことになるのでしょう か。

市橋:確かに国内は数として伸びて いくのは厳しいが、質的な面も含め 、国内ビジネスが非常に大事なこと に変わりはない。当社の販売台数は 2007年から海外が上回っているもの の、まだまだ国内マーケットでやる べきことは沢山ある。

われわれは国内のお客様に育ててい ただいたわけだから、国内は大事に しなければならないし、そこで培っ たサービスなり、お客様のお役に立 てるという取り組みは、海外のお客 様に対してもご提供できる。台数と して伸びるのは海外となるだろうが 、海外でも質を追い求めて競争に勝 たねばならないので、国内での蓄積 を十分に生かしていきたい。

◆日野を選んでもらうためのトータ ル・サポート

---:国内外の顧客のサポートに全力 をあげるという「TS(トー タル・サ ポート)強化」を掲げていますね。

市橋:私は会社方針として3つの軸を 定めたが、そのうちのひとつだ。ま ず、われわれに1番大事なのは「商品 」であり、お客様にとって魅力があ り、品質などを満たすこと。次いで 、「TS」 と呼んでいるお客様へのト ータル・サポート、そして3つ目がそ れらを支える「人材の育成」だ。

トラックやバスというハードウェア を買っていただくのがわれわれの仕 事だが、それに付随したアフターサ ービス、部品の供給、あるいは少し でも燃費をよくするように使ってい ただくためのお手伝いなどなどを、 パッケージとしてお客様に選んでい ただけるようにしたい。お客様のお 役に立てるようなことは、まだ周辺 に沢山ある。そういうサポートに力 を入れていき、日野を選んでいただ けるよう、何ができるのか全社を挙 げて今取り組んでいる。ハードだけ でなくソフトも含めたサポートによ ってお客様との信頼関係や絆ができ る。
125投稿者:124の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 13時02分16秒
---:構造改革は、販売ウェートが高 く成長力もある海外に軸足を置きな がら取り組むことになるのでしょう か。

市橋:確かに国内は数として伸びて いくのは厳しいが、質的な面も含め 、国内ビジネスが非常に大事なこと に変わりはない。当社の販売台数は 2007年から海外が上回っているもの の、まだまだ国内マーケットでやる べきことは沢山ある。

われわれは国内のお客様に育ててい ただいたわけだから、国内は大事に しなければならないし、そこで培っ たサービスなり、お客様のお役に立 てるという取り組みは、海外のお客 様に対してもご提供できる。台数と して伸びるのは海外となるだろうが 、海外でも質を追い求めて競争に勝 たねばならないので、国内での蓄積 を十分に生かしていきたい。

◆日野を選んでもらうためのトータ ル・サポート

---:国内外の顧客のサポートに全力 をあげるという「TS(トー タル・サ ポート)強化」を掲げていますね。

市橋:私は会社方針として3つの軸を 定めたが、そのうちのひとつだ。ま ず、われわれに1番大事なのは「商品 」であり、お客様にとって魅力があ り、品質などを満たすこと。次いで 、「TS」 と呼んでいるお客様へのト ータル・サポート、そして3つ目がそ れらを支える「人材の育成」だ。

トラックやバスというハードウェア を買っていただくのがわれわれの仕 事だが、それに付随したアフターサ ービス、部品の供給、あるいは少し でも燃費をよくするように使ってい ただくためのお手伝いなどなどを、 パッケージとしてお客様に選んでい ただけるようにしたい。お客様のお 役に立てるようなことは、まだ周辺 に沢山ある。そういうサポートに力 を入れていき、日野を選んでいただ けるよう、何ができるのか全社を挙 げて今取り組んでいる。ハードだけ でなくソフトも含めたサポートによ ってお客様との信頼関係や絆ができ る。

---:国内では12年度まで普通トラッ ク(中大型車)市場で40年 にわたり トップシェアを保持していますが、 そうした信頼の蓄積が大きいのでし ょうね。

市橋:私はこの1年余りで、国内の販 売会社42社すべてを回って きたし、 海外のおもな販売店も訪問した。そ うしたなかで気付いたのは、販売店 がお客様から時には厳しいご指摘を 受けながら、信頼関係や絆を築いて きたということ。それがわれわれの 宝なのだろうと改めて思う。しかし 、信頼というのは一旦崩れると取り 戻すのは大変だ。

◆乗用車とは逆、トラックのモジュ ール化

---:国内の工場投資についてですが 、2012年に古河工場(茨城 県古河市 )を新設、またエンジンなどのユニ ット工場である新田工場(群馬県太 田市)では能力増強に向け投資を進 めています。数年前の円高下でも国 内増強を打ち出した狙いは。

市橋:古河は昨年の5月から、まず海 外向けのノックダウン生産部品の輸 出基地として稼働した。本社(日野 市)地区では工場の拡張が難しくな っており、新しい所に構えようとい うことで古河工場を建設した。2020 年までに本社から車両組立を移す計 画だ。また、新田はコア部品を日本 で集中生産するという構造改革の推 進でも重要な役割を担う。

---:7月初めには市橋社長も出席され てマレーシアで新工場の鍬入れを行 った。インドネシア、タイといった 既存工場とともにアジアでは生産体 制の拡充が進んでいます。
126投稿者:125の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 13時04分12秒
市橋:海外で大事なのは、お客様の 近くでお客様が求める商品を造り、 短納期でご提供することだ。マーケ ットの大きさもあるので、全て近い 所で生産するわけにはいかないが、 成長力のある東南アジアでは生産の 構えを強化していく。国内ではコア 部品を造り、海外でその周辺部品を 現地調達しながら造るというのが理 想であり、そのような体制づくりを 進めていく。

---:国内外での分業を図るうえで「 モジュール化」という考え方も導入 しています。

市橋:はい。ただしトラックは多品 種少量生産なので、モジュール化は 乗用車とは逆の考え方になる。乗用 車では部品をできるだけ塊にして共 通化を進めるのだが、トラックはむ しろ、ばらした状態でコアのところ だけを共通にする。それを海外にも って行って、それぞれ現地に適した 商品にするために現地で部品を調達 、あるいは内製して取り付ける。そ れがわれわれのモジュール化であり 、これによって地域のニーズに応じ た「市場適格車」をタイムリーに供 給する。現地調達率も高まり、何よ り生産のリードタイムを短縮できる ことでお客様に喜んでもらえる。

◆環境、安全技術は「手の内化」を しっかりと

---:東南アジアで日本のトラックの 評価は高いのですが、欧州や韓国、 さらに中国のメーカーも、この成長 市場を虎視眈々と狙っています。ど う戦っていきますか。

市橋:価格競争に入れば、われわれ が不利になるのは見えている。ここ もトータル・サポートという考え方 で臨むべきと考える。つまり、何年 間か使っていただいた時の燃費、サ ービス部品の迅速な供給、車両の稼 働率、さらに中古車としての残価な ど、トータルとしてお客様にメリッ トを判断してもらうこと。そこにわ れわれの車やビジネスの強みを求め ていきたい。単なる車両価格の競争 には、くみしないようなトータルの 競争力をつけることだ。

---:トラックやバスの次世代環境技 術の行方はどう見ていますか。

市橋:プラグインを含むハイブリッ ド車(HV)や燃料電池車、 あるいは 電気自動車と、バリエーションとし ては乗用車と同じ。ある意味混沌と しており、現時点でこうなると決め つけるのでなく、大事なのは技術の 蓄積をしっかり進めて「手の内化」 を図ることだ。

---:小型トラックなどのHVでは他社 をリードするポジションにあります が、短期的にはやはりHVでしょうか 。

市橋:環境技術でコアとなる技術で あることは間違いない。われわれの 戦略商品であり、海外にも広く出し ていきたい。ただし、アフターサー ビスがしっかりできるのが大前提で あり、そこは「TS」のビジョンとも クロスする。

---:日野は衝突被害軽減ブレーキの 「PCS」を2010年に国内の 大型トラ ックおよび観光バスに標準装備する など、安全装備でも先進的な取り組 みを進めていますが、今後の方針は 。

市橋:環境対応同様に、これも技術 の手の内化に取り組みたい。PSCやV SC(横滑り防止装置)を先駆けて採 用しているが、まだまだデバイスな どをレベルアップする必要があるし 、もっと沢山の車に採用できるよう 考えていかなければならない。

◆好業績だからこそ気を引き締めて いく

---:今年度の連結業績は12年度に続 いて各利益段階で最高を更新する予 想です。中期計画の最終年である14 年度の連結営業利益目標750億円は 、今年度大幅に上回る見込みですが 、中計の上方修正については。

市橋:こういう時だからこそ、気を 引き締めて行かなければならない。 当社の場合、1ドル=1円の変動で連 結営業利益には15 億円の増減益影響 が出る。円安に振れていることも業 績(の改善)に影響している。中計 (の見直し)についてはこれから検 討することになろうが、足元を固め て構造改革を怠らないということが 重要だ。
127投稿者:126の続き  投稿日:2013年07月24日(水) 13時05分39秒
---:トヨタではサスペンションの設 計者として出発され、初代『ヴィッ ツ』の主査、さらに米国開発拠点へ の従事など幅広いキャリアをお持ち です。日野ではどう生かされますか 。

市橋:多くの職場で色々と勉強させ てもらい、自分自身の肥やしとなっ た。先ほど申したように私の3つの方 針のひとつは「人材育成」だ。今取 り組んでいる構造改革を次世代に継 承してもらうには人の育成が大変重 要になる。私が肥やしとしてきた経 験が、次世代の人を育てるためのベ ースになればいいなと思っている。

市橋保彦(いちはし・やすひこ)19 74年岐阜大学工学部卒、トヨタ自動 車工業(現トヨタ自動車)入社。シ ャシー設計部門に配属となり90年ま で海外駐在を挟みながら一貫して設 計に従事。その後、初代『ハリアー 』(97年)などの先行企画を担当、 車両開発では初代『ヴィッツ』(99 年)の主査も務めた。2003年常務役 員、04年トヨタテ クニカルセンター 米国社長、06年北米の開発・生産統 括会社であるTEMA副社長。08年ト ヨタ専務、10年関東自動車工業(現 トヨタ自動車東日本)副社長を経て 12年6月に日野副社長、13年6 月から 現職。チームワークを大事にしなが ら「仕事は明るく」がモットー。青 春時代からヨーロッパ映画のサウン ドトラック盤に親しむ。ソフィア・ ローレン主演の「ひまわり」(1970 年)を1番に挙げる。愛知県出身、61 歳
128投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月24日(水) 19時13分39秒
【株価】ダイハツ工業が続伸…新型 ミライースの燃費性能向上を評価

全体相場は続伸。

寄り付き直後は円相場の強含みを受 けて売りが先行したが、売り一巡後 は値ごろ感からの買いにプラス転換 。円高一服、アジア株高を追い風に 買いが膨らみ、引けにかけて上げ幅 を拡大する動きとなった。

平均株価は前日比120円47銭高の1万 4778円51銭と反発。

自動車株は総じて軟調。

ホンダが10円安の3910円と7日ぶり に反落。

日産自動車が1円安の1112円と続落 し、トヨタ自動車が10円安 の6480円 と小反落。

スズキ、いすゞ自動車、富士重工、 三菱自動車がさえない。

こうした中、ダイハツ工業が7円高の 2087円と続伸。新型『ミラ イース』 の燃費性能がガソリン1リットル当た り33.4キロとガソ リン車トップに向 上したことが評価されていた。

マツダが3円高の449円と続伸。
129投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時22分21秒
三菱RVR、米国でリコール…サスペ ンションに不具合

三菱自動車が米国市場で販売してい る『アウトランダースポーツ』(日 本名:『RVR』)。同車が米国にお いて、リコール(回収・無償修理) を実施する。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交 通安全局)が明らかにしたもの。三 菱自動車の米国法人、三菱モーター スノースアメリカから、2013年モデ ルのRVRに関するリコールの届け出 を受けたと発表している。

今回のリコールは、サスペンション の不具合が原因。NHTSAに よると、 フロントストラットのスタビライザ ーリンクの溶接が不十分なため、リ ンクが外れ、タイヤやブレーキホー スに損傷を与える可能性があるとい う。

対象となるのは、2013年1月中旬か ら下旬にかけて生産され、米国で販 売された305台。三菱モータースノー スアメリカでは、対象車の顧客と連 絡を取り、対策部品が用意でき次第 、リコール作業に着手する計画。

米国仕様のRVRに関しては6月下旬、 走行中にガラスルーフが外れて落下 する恐れがあるとして、2010年モデ ル3181台のリコー ルを発表している
130投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時23分00秒
ホンダアコードHV、発売1か月で700 0台を受注… 月間目標の7倍

ホンダは、6月21日に発売した新型『 アコードハイブリッド』の発売後約 1か月での累計受注台数が、月間販売 計画の約7倍に あたる7000台を超え たと発表した。

受注台数のタイプ別構成比は、衝突 軽減ブレーキ(CMBS)など を標準 装備する上級グレードの「EX」が57 %、ベーシックグレードの「LX」が 43%となっている。

また購入層は、50代の子離れ層が約7 割を占め、購入カラーは「プレミア ムスパークルブラック・パール」と 「ホワイトオーキッド・パール」が それぞれ3割以上。

購入ポイントとしては、「スポーツ ハイブリッド・i-MMDによ る力強く 滑らかな加速性能」「快適な乗り心 地と、優れた静粛性」「30.0km/リ ットルの低燃費」などの声が挙がっ ている。
131投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時23分35秒
日産メキシコ、エンジン生産が900万 基…30年で達 成

日産自動車のメキシコ法人、日産メ キシカーナは7月19日、メキ シコに おけるエンジン累計生産台数が、900 万基を達成したと発表した。

1982年11月、日産はメキシコ・アグ アスカリエンテス工場の操業を開始 。当初はエンジンの組み立てが中心 だった。1992年に は、完成車の生産 を開始している。

アグアスカリエンテス工場のエンジ ン生産台数が100万基に到達 したの は、操業開始から9年後の1991年。1 992年に完成車の生 産が始まってか ら、エンジンの生産台数は飛躍的に 伸びた。

今回のエンジン累計生産900万台は、 アグアスカリエンテス工場が稼働し てからおよそ30年で到達した記録。 アグアスカリエンテス工場では現在 、新型『ノート』、『ヴァーサ』、 『マーチ』、『セントラ』の4車種 を組み立てており、同工場製のエン ジンが搭載される。

日産メキシカーナのパワートレイン 工場ディレクター、フランシスコ・ カーバジャル氏は、「従業員を誇り に思う。とても行動的で新しいこと に挑戦する人々だ」とコメントして いる
132投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時24分07秒
成約車種別ランキング、国産車トッ プはスイフト…オークネット6月

オークネットは、6月のTVオークショ ン成約台数タイプ別ランキングを発 表した。

国産一般車部門では、前回圏外から2 0位以上ランクを上げてス ズキ『ス イフト』が1位を獲得。先月1位のマ ツダ『デミオ』は7 位へランクダウ ンした。

軽自動車部門は順位の入れ替わりが あったものの、1位から3位 は先月と 同じ顔ぶれ。ダイハツ『ミライース 』、ホンダ『ライフ』、スズキ『ワ ゴンR(RR)』の順だった。そのほ かでは、9 位にホンダ『N BOX』が 初のランクイン。先月6位にランキン グしたホンダ『N BOX+』に引き続 き、Nシリーズがランクインし た。

輸入車部門は、BMW『3シリーズ セ ダン』が2かカ月連続で1位 を獲得。 安定した人気が続いている。
133投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時24分40秒
トヨタのホーガン取締役、中南米事 業も”任務”に

トヨタ自動車が今年6月に導入した社 外取締役制度に伴って就任したマー ク・ホーガン取締役(62)は7月23 日に名古屋市で記者会見し、トヨタ への現状認識や役員としての抱負な どを語った。

ホーガン氏は米GM(ゼネラルモータ ーズ)出身で副社長などを務めた。 トヨタとの合弁会社であるNUMMI( 2009年閉鎖)では 1998年から約2年 、同社の副社長を務めた豊田章男社 長とともに経営に携わったこともあ る”知トヨタ派”。

トヨタの現状については、「もっと いいクルマ」づくりによる商品のテ コ入れと、世界各地域への意思決定 権限の移管により、「新たなグロー バル経営の時代に入っている」と評 価した。

任務ではブラジルGMの社長を務めた 経験があるため、豊田社長から「中 南米事業のサポート」も指示された と明らかにした。ホーガン氏は現状 では「トヨタのシェアは低迷してい る」としたうえで「トヨタの評判は 高く、今後の製品の強化と販売網の 拡充で販売は伸ばしていける」と自 信を示した。
134投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時25分18秒
デトロイトは回復に向かって動き出 す…トヨタのホーガン取締役

6月にトヨタ自動車の社外取締役に就 任したマーク・ホーガン氏は7月23 日、名古屋市で記者会見し、財政破 たんした米国デトロイト市について 「今後18か月の間に市の経済や状況 は回復に向かうだろう」との見通し を示した。

ホーガン取締役は米GM(ゼネラルモ ーターズ)の副社長などを務め、デ トロイトを本拠としてきた自動車産 業人。同市の破たんは「50年の間に 人口が半減したのに、成すべきイン フラの規模縮小を歴代の政治家が先 送りしてきたから」と原因を分析し た。

こうした事象は自治体や企業にとっ ても学ぶべき教訓であり、「トヨタ もたとえば状況が悪化している地域 があれば、躊躇せず、先送りせずに 決断して対応するべき」と語った。

また、今回の当局による破たん処理 の判断は「タイムリーで適切」と評 価、市の再生とともにGMなどの「デ トロイト3」も 「強固な回復に向か うだろう」と指摘した
135投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時25分57秒
中国吉利、ベラルーシに合弁会社設 立…SUVなど現 地生産へ

中国の浙江吉利控股集団(ジーリー ホールディンググループ)は7月22 日、ベラルーシ政府との間で、大型 乗用車の組み立てを目的とした合弁 会社を設立することで合意したと発 表した。

浙江吉利控股集団は、吉利汽車を傘 下に持つ。2010年には、ス ウェーデ ンの高級車メーカー、ボルボカーズ を買収して一躍有名に。また吉利汽 車は、中国ではジーリー(GEELY) ブランドとして広く知られる存在。

今回のベラルーシ政府との合意では 、浙江吉利控股集団は鉱業機械世界 2位のBELAZ社、自動車部品製造大手 のSOYUZ社ととも に、BELGEE社を合 弁設立。このBELGEE社が、ベラルー シでの現地生産を行う。

現地生産する車種は、SUVの『EX7』 をはじめ、ジーリーブランドの『SC 7』、『SC5』、『LC‐CROSS』を予 定。年産台数は12 万台を計画する。

すでにSC7は2013年3月、ベラルーシ 市場で発売。EX7は年内 に、ベラル ーシ市場に投入される。現地生産能 力の引き上げや生産車種の拡大も想 定しており、ベラルーシだけでなく 、ロシアやウクライナなどの新興市 場への出荷も見込む。

浙江吉利控股集団は、「実質的には 、中国とベラルーシ間での初の自動 車合弁」と説明している
136投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時27分04秒
IHI、しのはらプレスと自動車用プレ ス機器のサービス・メンテナンス事 業で協業

IHIは7月23日、しのはらプレスサー ビスと自動車用プレス機器サービス やメンテナンス事業で協業すると発 表した。

しのはらプレスサービスは、プレス 機器のサービス&メンテナンス業大 手。今回の協業では、IHIが納入した 国内向けの自動車ボディ用プレス機 器・ライン、鍛造プレスなどに関し て、保守点検、メンテナンスおよび 修理、改修工事まで、共同で取り組 む。

点検修理など各種保守・メンテナン ス、改修の要望は、IHIの営 業窓口だ けでなく、しのはらプレスの営業所 でも対応するほか、しのはらプレス がIHI納入済みプレスのサービス&メ ンテナンスに関する営業活動をサポ ートする。

IHIでは今回の協業により、国内向け に約300台の納入実績のあ るIHI製プ レス機器のきめ細かな点検・保守サ ービスが可能になるとしている。
137投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月25日(木) 06時27分38秒
トヨタ、立ち乗り型パーソナル移動 支援ロボットの公道実証実験を開始

トヨタ自動車とつくば市は7月24日よ り、トヨタが開発を進めている立ち 乗り型のパーソナル移動支援ロボッ ト「Winglet(ウィ ングレット)」に よる歩道での公道実証実験を開始す ると発表した。公道でのWingletによ る実証実験は今回が初めてとなる。

Wingletは、誰もが快適に使うことが でき行動範囲の拡大につながる優れ た使用性を、生活空間で使いやすい コンパクトなサイズで実現した次世 代のモビリティ。実証実験は、Wingl etを将来 的に公道(歩道)で利用す ることができるよう、「安全性」「 実用性」「利便性」を検証すること を目的に、「つくばモビリティロボ ット実験特区」で、2013年度から3 年間の計画で実施する。

2013年度は、「安全性」の検証に重 点を置き、産業技術総合研究所(産 総研)職員やつくば市職員などが、 通勤や勤務時の外出の際に、公道( 歩道)などで利用することで、走行 安全性や歩行者など交通との親和性 を評価する。2014年度以降は、需要 見込みや、市民の移動支援・地域の 活性化・環境改善への貢献度などの 「実用性」「利便性」について、検 証する予定。

つくば市では、「つくばモビリティ ロボット実験特区」の認定を受け、 2011年6月から日本で初めてとなる パーソナルモビリティロボットの公 道実験を行い、これまでに延べ7000k mを超え る実験走行を行ってきた。 今回、Wingletの実証実験を開始する ことで、日本における生活支援ロボ ット産業の発展や、モビリティロボ ットの公道走行の実現に向けて貢献 していきたいとしている。
138投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 06時31分34秒
ダイハツ、「軽」に新技術−ガソリン車でリッター 33.4キロメートル

ダイハツ工業は22日、ガソリン車トップの1リットル当たり33・4キ ロメートルを実現する軽自動車の低燃費・低価格技術を開発したと発表し た。排ガス再循環装置(EGR)クーラーを採用して燃焼効率を高めるなどの 新技術を取り込んだ。軽乗用車「ミライース」に搭載し、8月に発売。最低価 格も現行車の79万5000円から引き下げる見通しだ。 燃焼効率の向上や車体の軽量化といった従来技術の延長線上で進化させて いる「イーステクノロジー」の最新版。2012年末に改良した軽乗用車 「ムーヴ」で採用した技術と合わせ、現在1リットル当たり30キロメートル の現行「ミライース」の燃費性能を1割以上高める。 現時点のトップランナーは3月にスズキが発売した軽乗用車「アルトエ コ」で、燃費性能は1リットル当たり33キロメートル。
139投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時32分18秒
トヨタが続落…新興国で生産増強も 利益確定売りに押される

全体相場は3日ぶりに反落。

高値警戒感、過熱感か強まり、朝方 から幅広い銘柄に利益確定売りが先 行。国内企業の決算発表本格化を控 え、終日見送りムードが支配的だっ た。

平均株価は前日比47円23銭安の1万4 731円28銭と反落。東証1部 の売買代 金は2兆0098億円で4日以来の低水準 となった。

自動車株は総じて軟調。

トヨタ自動車が50円安の6430円と続 落。「新興国でエンジン生産を増強 」と伝わったが、利益確定売りに押 される格好となった。

ホンダが5円安の3905円と小幅続落 。

マツダ、ダイハツ工業、富士重工、 三菱自動車がさえない。

こうした中、日産自動車が6円高の11 18円と反発。

スズキ、いすゞ自動車がしっかり。
140投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時32分58秒
次期型ハリアー異例の発売予告、ト ヨタ「お客様からの問い合わせを多 数受けた」

7月24日、トヨタ自動車は次期型『ハ リアー』のプロトタイプデザインを 発表、合わせて2013年冬に発売する ことを明らかにした。スバルとの共 作である『86』という例外はあるに せよ、このタイミングでのデザイン 公開と発売予告は異例だ。

トヨタ自動車の広報部に問い合わせ ると「従来型の生産が終了して以来 、多くのお客様から次期型について の問い合わせをいただいていたこと から、発表時期のアナウンスとプロ トタイプデザインの公開に踏み切っ た」とコメント。次期ハリアーの東 京モーターショーへの出展可能性を 尋ねると「検討中」とのことだ。

寸法やパワートレーンなどの詳細に ついては明らかにされておらず、広 報部側も「いまのところノーコメン ト」だったが、シルエットはレクサ ス『RX』にかなり似通った印象だ。 とくに後端で跳ね上がるサイドウイ ンドウとスラントしたテールゲート のデザイン処理は酷似する。とはい え写真を詳細に見比べるとフロント/リアのマスクだけでなくボディパネ ルやサイドウインドウのピラー処理 なども微妙に異なっており、単なる バッジエンジニアリングでは無いこ ともたしかだ。

RXは現行型の登場からすでに4年半が 経過しており、モデルとしては末期 に差し掛かっている。次期型RXのベ ースとして新型ハリアーが位置づけ られる可能性も考えられる。

さらに、ハイブリッドの存在も明ら かにされたが、ラージクラスのエン ジン横置きFFベースハイブリッドと いえば、『エスティマハイブリッド 』の2.4リットル直4ベースか、現行R Xの3.5 リットルV6ベースのいずれか と目される。
141投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時33分29秒
トヨタ、インドネシアに新エンジン 工場建設…2016年前半より生産開始

トヨタ自動車は7月24日、インドネシ アの車両生産会社、トヨタ・モータ ー・マニュファクチャリング・イン ドネシア社(TMMIN)が、昨年取得 したカラワン工場近くの工場用地に 、新エンジン工場を建設すると発表 した。生産開始は2016年前半 より。

新エンジン工場の生産能力は、21万6 000基/年。投資額は、約 230億円を 見込んでおり、新規雇用は、約400人 を予定している。

現在、TMMINスンター第1工場では 、IMV(ハイラックス、イ ノーバ、 フォーチュナー)用エンジンを生産 し、アセアン、中南米、アフリカ等 に輸出している。新工場で生産予定 の乗用車エンジンについても、輸出 する予定となっており、インドネシ アは、今後もエンジンの重要な生産 ・供給拠点としての機能を拡大して いく。
142投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時34分05秒
ダイハツディーゼル第1四半期決算、 舶用機関事業減収ながら為替差益の 効果で大幅増益

ダイハツディーゼルが発表した2013 年第1四半期(4-6月期)の 連結決算 は、営業利益が前年同期比246.6%増 の6億0800万円 と、大幅増益となっ た。

売上高は同14.8%減の111億6000万 円と減収となった。舶用機関関連事 業は、主力の発電用補機関の販売台 数が減少したことに加え、メンテナ ンス関連の売上げが減少し減収だっ た。

産業機器関連事業では、アルミホイ ール部門は、軽自動車の生産・販売 が引き続き堅調であることから売上 高は増加したものの、利益率の悪化 により、セグメント利益は減少した 。

収益では、為替差益の効果で、経常 利益が同178.0%増の6億 3200万円だ った。当期純利益は同379.0%増の3 億5200万円だっ た。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
143投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時34分42秒
インドのタタ、オーストラリア市場 に参入

インドの自動車大手、タタモーター ズは7月23日、オーストラリ ア市場 に参入すると発表した。

タタモーターズは、メルボルンに本 社を置くFusionオートモー ティブ社 と協力。同社は、100年以上に及ぶ自 動車分野でのノウハウを持つ。Fusio nオートモーティブ社がオーストラリ アのタタのディストリビューターと なり、販売活動に乗り出す。

オーストラリア市場に投入するのは 、小型商用車。駆動方式は2WDと4 WD、ボディタイプはシングルキャブ とクルーキャブを用意する。搭載エ ンジンは、ユーロ5の排出ガス基準を 満たすターボディーゼル。現地で人 気の小型ピックアップトラックの顧 客を取り込む。

タタモーターズのKarl Slymマネージ ングディレクターは、「オーストラ リア市場参入は大変喜ばしいこと。 世界市場での拡大戦略における重要 なマイルストーン」とコメント。

Fusionオートモーティブ社のDarren Bowlerマネージングディレ クターは 、「タタのオーストラリアのディス トリビューターに指名されたことを 誇りに思う。競争力ある価格で、他 車にない価値を提供する」と述べて いる。
144投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時36分19秒
NTN、工学院大学のソーラーカーレ ース参戦車両に特別仕様の軸受を提 供

NTNは、10月にオーストラリアで開 催されるソーラーカーの世界大会「 ワールド・ソーラー・チャレンジ」 に出場する工学院大学の車両に特別 仕様の軸受を提供すると発表した。

NTNは、これまで同大学工学部機械 工学科とトライボロジー研究会で交 流を深めており、今回、同大会に初 出場する同大学に対し、学生の「も の造り」活動支援の一環として、モ ータ用および車軸用軸受を開発した 。

ワールド・ソーラー・チャレンジは 、太陽光のみを動力源とし、オース トラリアのダーウィンからアデレー ド間の砂漠地帯3021kmを走破する タイムを競う世界最大級のソーラー カーレース。1987年に開催されて以 来、20年の歴史ある大会で、世界中 から多数の大学および企業が参加す る中、工学院大学は初優勝を狙う。

ソーラーカーは、太陽光を電気エネ ルギーに変換し、電気モータでタイ ヤを回転させて走行する電気自動車 。太陽電池から得られる電力のみで 長距離を走行するためには、電力ロ スの少ない構造が必要となる。

今回、NTNが開発した深溝玉軸受は 、一般的なJIS-0級から等級 が2段階 高いJIS-5級を確保し、回転精度の向 上を図った。また、鋼球をセラミッ クボールに変更、転走面の曲率を最 適化することにより接触面積を減ら し低トルク化を実現。また、攪拌抵 抗の少ない低粘度グリースを採用し たことで、回転トルクを従来品比50 %低減した。さらに、砂漠地帯の走 行に備え、鋼板シールドから非接触 ゴムシールに変更し、耐異物侵入性 を向上させた。

NTNの軸受は、駆動輪モータ部のほ か、従動輪の車軸にも使用され、回 転トルクを低減したことで少ない消 費電力で高速走行を実現すると同時 に、高い航続性能にも貢献する。
145投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時36分56秒
レクサスRXシリーズを一部改良、DS RCユニット を標準装備

レクサスは 、『RX450h』『RX350』『RX270』 を一部改良し、8 月1日に発売する。

今回の一部改良では、高速道路上な どに設置されたITSスポット と双方向 通信を行うITSスポット対応DSRCユ ニットを、全車に標準装備した。

ITSスポットによるサービスは、ナビ ゲーションと連動し、画像や音声で 前方の障害物情報や合流支援情報な どを提供。より早い段階で危険を察 知することを可能としている。

また、全車にデイライト機能付のLED クリアランスランプを搭載したほか 、RX450h F SPORT、RX350 F SPORT に、外板色として、F SPORT専用色 ホワイトノーヴァガラスフレークを 設定するとともに、内装色には、サ ドルタン、ガーネットを含む全4色を 設定。さらに、RX450hバージョンL など一部仕様には、オーナメントパ ネルに新たにバンブーを設定した。

価格は432万円から676万円。
146投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時37分32秒
ダイハツ第1四半期決算…ムーヴ好調 も国内販売台数減少で売上は微増

ダイハツ工業が発表した2013年4〜6 月期(第1四半期)の連結 決算は、 売上高が前年同期比0.7%増の4517億 円、営業利益が同14.3%増の432億 円と増収増益となった。

インドネシアやマレーシアなど、海 外販売は好調に推移。一方、国内は 新型『ムーヴ』の販売が好調だった ものの、前年のエコカー補助金の反 動減が影響し、売上が落ち込んだ。

期中の売上げ台数は、海外が同1.3% 増の9万9000台、国内は同 13.7%減 の14万5000台と落ち込み、合計は同 8.2%減の24万 5000台となった。

受託生産車・OEM供給車は国内が同3 .5%減の6万台、海外が同 10.1%増の 7万5000台で、合計が同3.6%増の13 万5000台だっ た。

収益では経常利益が同18.5%増の480 億円、四半期純利益は同13.2%増の 232億円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
147投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時38分20秒
米国乗用車の魅力度調査、VWとシボ レーが最多2 部門を制す…J

米国の民間調査会社、JDパワー&ア ソシエイツ社は7月24日、 「2013年 米国自動車商品魅力度(APEAL)調 査」の結果を明らかにした。乗用車 カテゴリーの魅力度ランキングでは 、全12部 門中、フォルクスワーゲン とシボレーの2ブランドの各2車種 が 、第1位を獲得した。

今年で17回目の調査は、新車購入か ら90日が経過した時点で、 顧客に愛 車の魅力について質問。質問項目は 、性能、デザイン、装備など10カテ ゴリーの90項目以上に及ぶ。調査は2 013年 モデルの新車を購入した顧客 が対象で、2013年2-5月にアンケー ト方式で行い、8万3000人以上から 回答を得た。

乗用車カテゴリーの各部門ベスト3の 結果は、以下の通り。

シティカー1:フィアット『500』

サブコンパクト1:シボレー『ソニ ック』2:キア『リオ』 3:ヒュンダ イ『アクセント』

コンパクト1:シボレー『ボルト』 2 :フォルクスワーゲン『ザ・ビート ル』3:フォルクスワーゲン『ゴル フ』

コンパクトスポーティ1:フォルク スワーゲン『GTI(日本名:ゴルフG TI)』 2:MINI『クーペ』/『ロード スター』3:ヒュンダイ『ベロスタ ー』

コンパクトプレミアム1:リンカー ン『MKZ』 2:アウディ『A4』/『A5 』3:BMW『3シリーズ』

コンパクトプレミアムスポーティ1 :ポルシェ『ボクスター』2:BMW 『Z4』 3:メルセデスベンツ『SLKク ラス』

ミッドサイズ1:フォルクスワーゲ ン『パサート』2:キア『オプティ マ』3:ホンダ『アコード』

ミッドサイズスポーティ1:フォー ド『マスタング』

ミッドサイズプレミアム1:BMW『 5シリーズ』 2:アウディ『A6』 3: レクサス『GS』

ミッドサイズプレミアムスポーティ 1:メルセデスベンツ『SLクラス』 2 :ポルシェ『911』 3:BMW『6シリ ーズ』

ラージ1:ダッジ『チャージャー』 2 :ヒュンダイ『アゼーラ』3:クラ イスラー『300』

ラージプレミアム1:レクサス『LS 』2:アウディ『A8』 3:ヒュンダ イ『エクウス』

フォルクスワーゲンと、GMシボレー の2ブランドが、各2部門ず つを制覇 。フォルクスワーゲンはミッドサイ ズ部門の『パサート』、コンパクト スポーティ部門の『ゴルフGTI』。シ ボレーはサブコンパクト部門の『ソ ニック』、コンパクト部門の『ボル ト』。シボレーの2車は、2年連続で の同部門1位となった

一方、前回調査で部門別首位のなか った日本ブランドは、ラージプレミ アム部門の1位にレクサス『LS』が輝 いている。
148投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時39分00秒
ダイハツ入江誠上級執行役員「業績 上ぶれる可能性ある」

ダイハツ工業が7月25日に発表した2 014年3月期の第1四半期連 結決算は 、国内販売が減少したものの円安効 果などで営業利益は同期として過去 最高の432億円(前年同期比14%増 )だった。

OEMや受託車を除くダイハツ車の世 界販売は6%減の25万7000 台となっ た。このうち国内は前年のエコカー 補助金の反動や軽自動車市場の競争 激化により、10%減の15万8000台と 落ち込んだ。

一方でインドネシアおよびマレーシ アの海外は2%伸ばし、円高 が修正 されたこともあって、最高益につな がった。期中のレートは1ドル96円 となり、営業利益段階での為替変動 による増益は45億円だった。売上高 は4517億円(1%増)、純利益は232 億円(13%増)で、これらも第1四 半期として最高だった。

営業利益1350億円(前期比2%増) などとしている通期の業績予想は、 据え置いた。東京で会見した入江誠 上級執行役員は、今年度の国内軽自 動車市場が200万台を超えて過去最高 レベルになるとの見通しを示し、同 社の業績も「上ぶれる可能性がある 」と述べた。
149投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時39分36秒
三菱ミニカなど3車種、発火に至るお それ…65万台

三菱自動車工業は7月25日、『ミニカ 』『トッポBJ』など計3車 種のエアイ ンテークダクトに不具合があるとし て、国土交通省にリコール(回収・ 無償修理)を届け出た。

対象となるのは、1998年9月28日〜2 011年5月30日に製作された 65万010 9台で、ターボチャージャー車は対象 外。

原動機のエアインテークダクト固定 用クリップ取り外しのため一旦押し 込む際、必要以上の力で押し込むと クリップに亀裂が生じ、そのまま再 使用するとクリップが破損してエア インテークダクトが外れ、エキゾー ストマニホールド上に落下して、溶 損や発火に至るおそれがある。

全車両、エアインテークダクトの固 定用クリップを対策品に交換し、エ アインテークダクトにクリップの再 使用不可を記載したコーションラベ ルを貼付する。

不具合発生件数は92件で、市場から の情報と国土交通省からの指摘でわ かった。火災事故が11件、部分焼損 事故が13件起きて いる。
150投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時40分21秒
ダイハツ、インドネシアの「エコカ ー」は8月末に も投入

ダイハツ工業はインドネシア政府が 推進している低価格エコカー(LCGC )として開発した『アイラ』の発売 時期が、8月末 から9月になるとの見 通しを示した。

入江誠上級執行役員が7月25日の決算 発表会見で、明らかにした。LCGCに ついては、今年5月に発売に向けた政 府令が出され、現在行政手続き中と いう。ダイハツは、「政府が申請を 受け付けた後は1か月程度で発売し たい」(入江氏)方針。

早ければ今月末には申請受付が始ま る可能性があるという。ダイハツは トヨタ自動車向けの車両とアイラを 現地で開発、すでに昨年末には生産 準備も終えている。インドネシアで は反響も大きく、入江氏は当面「月 間2万台くらいは販売したい」と述べ た。
151投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時41分01秒
日産とGM、SUV最多の2部門ずつを 制す…JDパ ワー米魅力度調査

米国の民間調査会社、JDパワー&ア ソシエイツ社は7月24日、 「2013年 米国自動車商品魅力度(APEAL)調 査」の結果を発表した。MAV(SUV など)カテゴリーのランキングでは 、日産自動車とGMが全11部門中、 最多の2部門ずつで1位に輝いた。

今年で18回目の調査は、新車購入か ら90日が経過した時点で、 顧客に愛 車の魅力について質問。質問項目は 、性能、デザイン、装備など10カテ ゴリーの90項目以上に及ぶ。調査は2 013年 モデルの新車を購入した顧客 が対象で、2013年2‐5月にアン ケー ト方式で行い、8万3000人以上から 回答を得た。

MAVカテゴリーの各部門ベスト3は、 以下の通り。

サブコンパクトCUV 1:ビュイック・ アンコール2:フォルクスワーゲン ・ティグアン3:ヒュンダイ・ツー ソン

コンパクトCUV 1:マツダCX-5 2:G MCテレーン 3:トヨタRAV4

コンパクトプレミアムCUV 1:アウデ ィA4オールロード 2:アウディQ5 3 :レンジローバー・イヴォーク

コンパクトMPV 1:キア・ソウル

ミッドサイズCUV 1:日産ムラーノ 2 :ビュイック・アンクレイブ3:ホ ンダ・クロスツアー

ミッドサイズプレミアムCUV 1:ポル シェ・カイエン2:アウディQ7 2:B MW X5(同率)

ミニバン1:ホンダ・オデッセイ 2: トヨタ・シエナ

ラージCUV 1:日産アルマーダ 2:ト ヨタ・セコイア3:GMCユーコン

ラージプレミアムCUV 1:ランドロー バー・レンジローバー2:メルセデ スベンツGLクラス 3:インフィニテ ィQX56

ラージ・ライトデューティー・ピッ クアップ1:シボレー・アバランチ 2 :フォードF-150 3:ラム1500

ラージ・ヘビーデューティー・ピッ クアップ1:フォードF-250/350

日産自動車が全11部門中、2部門を制 覇。ミッドサイズCUV部門 の『ムラ ーノ』、ラージCUV部門の『アルマ ーダ』という構成だ。また、GMも 、サブコンパクトCUV部門でビュイ ック『アンコール』、ラージ・ライ トデューティー・ピックアップ部門 でシボレー『アバランチ』の2車種 が選出。

一方、ブランド別のランキングで首 位のポルシェは、ミッドサイズプレ ミアムCUV部門で『カイエン』が第1 位を獲得。高い魅力度をアピールし ている。
152投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時41分40秒
日産車体、湘南工場第1地区土地を三 井不動産に売却

日産車体は7月25日、同社湘南工場第 1地区の土地を、三井不動 産に譲渡 すると発表した。

日産車体湘南工場第1地区では、201 2年3月に車両生産をすべて 終了。同 地区の土地利用に関して、平塚市や 関係諸団体等との協議を進め、複数 の企業を対象に売却先の選定を行な ってきたが、譲渡価格などの面から 三井不動産に決定した。

譲渡する面積は、湘南工場第1地区全 体から日産車体が樹脂工場および第 2地区等のための動力設備があるエリ アを除いた14.3万 平米で、譲渡価格 は160億円。土地引渡しは2015年3月 の予定。

現在、湘南工場第1地区に所在する本 社機能は、来年3月までに 同工場第2 地区内に移転する予定で、同工場第 1 地区に勤務する従業員についても 、同じく来年3月までに、平塚市内の 湘南工場第2地区ならびに同社テク ノセンターへの移動を完了する予定 。

また、同社湘南工場では、車両生産 を第1地区ならびに第4地区 から、第 2地区へ集約を進めてきたが、生産体 制の再編を昨年末に終了。そして、 今年1月からは、新生湘南工場として 、特長である多車種混流生産を活か して、『NV200バネット』『AD』な ど6車種の生産を開始しており、今後 は、さらに品質・コスト面での競争 力を高め、LCV(小型商用車)のグロ ーバルマザー工場として、生産を継 続していく。
153投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時42分49秒
日産車体の第1四半期決算、生産台数 減少で営業赤字

日産車体が発表した2013年4〜6月期 (第1四半期)の連結決算 は、最終 損益が4億4300万円の赤字となった 。前年同期は14億 4400万円の黒字だ った。

日産自動車からの受注は、『NV350 キャラバン』の増加があるものの、 国内向け『ADバン』、輸出向け『イ ンフィニティQX56』『クエスト』な どが減少したことにより、売上台数 は前年同期と比べ14.8%減少の3万7 665台、売上高も20.0%減少の 871億 5400万円となった。

売上高の減少などにより損益も大幅 に悪化、5億円の営業赤字 (昨年同 期は20億9800万円の黒字)、6億520 0万円の経常赤字 (同19億7300万円 の黒字)となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
154投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時43分26秒
ダイハツが急反発…第1四半期の好決 算が評価される

全体相場は続落。

外為市場で円高に振れたことを嫌気 し、輸出企業を中心に売りが先行。 後場入り後は買い手控え商状となり 、引けにかけて下げ幅を拡大する動 きとなった。

平均株価は前日比168円35銭安の1万 4562円93銭と続落。

自動車株は全面安。1ドル=99円台に 円相場が強含んだことで、業績の先 行きに対する警戒感が浮上している 。

日産自動車が6円安の1112円と小反 落。

トヨタ自動車が50円安の6380円、ホ ンダが10円安の3895円と続 落。

スズキ、いすゞ自動車が反落し、マ ツダ、富士重工、三菱自動車がさえ ない。

こうした中、ダイハツ工業が163円高 の2237円と急反発。午後1 時に第1四 半期連結決算を発表し、営業利益が 前年同期比14.3% 増、純利益が13.2 %増と好調だったことが好感された 。
155投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時44分03秒
日産、田川執行役員「通期予想達成 に自信」…第1 四半期決算

日産自動車が7月25日に発表した201 4年3月期の第1四半期(4-6 月期)連 結決算は、営業利益が前年同期比23 %増の1081億円と なった。今期から 中国の合弁会社が持分法適用会社と なる会計基準の変更を行ったため、 参考データとして前期までの基準に よる利益も公表。それによると中国 の販売悪化が反映され2%の 営業減 益だった。

世界販売は北米が17%増の大幅な増 加となった以外は各地域で減少し、 3%減の117万台となった。中国は販 売が大きく落ち込んだ1-3月分(前 年同期比15%減)が計上され、全体 の足を引っ張る格好となっている。

円高是正による営業利益段階での増 益要因は旧会計方式で698億 円に上 った。売上高は18%増の2兆2329億 円、純利益は14%増 の820億円だっ た。通期の業績予想は見直しをせず 、営業利益は6100億円(17%増)を 目指す。田川丈二執行役員は「第2四 半期以降は世界での新車投入効果や 中国事業の回復などにより業績は回 復すると思われる。通期予想は達成 する自信をもっている」と述べた。
156投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時44分43秒
新日鉄住金・トヨタ、車用鋼材値上 げで合意?2年ぶり、トン1万円

新日鉄住金とトヨタ自動車が201 3年度上期(4?9月)の自動車用鋼 材価格について値上げで合意したこ とが明らかになった。値上げは2年 ぶりで、値上げ幅は12年度下期( 12年10月?13年3月)比で1ト ン当たり1万円前後とみられる。円 高修正で鉄鋼原料の調達コストが高 騰し、鉄鋼各社の収益を圧迫。業績 が急回復する自動車側が値上げを認 めた格好だ。

新日鉄住金など国内鉄鋼大手が調達 する7?9月の原料炭価格は1トン当 たり145ドル、鉄鉱石価格も同1 26ドルと市況は軟化傾向にある。 だが円高修正で調達コストは同1万 5000円のコスト増となり、「コ スト削減は徹底的にするが個社でカ バーできないものは値上げの理解を 求める」(友野宏新日鉄住金社長) としてきた。

今回の価格交渉では収益改善に向け 値上げの姿勢を貫いた。自動車メー カー側の収益回復も値上げ容認を後 押ししたようだ。
157投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時45分30秒
参院選で自民党が大勝し、日経の世 論調査によると、安倍内閣の支持率 も63%となお高水準を維持。経済政 策の「アベノミクス」についても56 %が「評価する」と答えている。

その経済政策のカギを握るのが「デ フレからの脱却」だが、産業界から もそれに連動する動きが出始めてい る。

新日鉄住金とトヨタ自動車が、2013 年度上半期(4〜9月期)の 自動車用 鋼板価格を値上げすることで決着し たという。23日の 日経朝刊が報じた のを受けて、その日の夕刊やきょう の読売、産経なども追随する記事を 取り上げている。値上げは2年ぶりで 昨年度下半期に比べ、1トン当たり1 万円程度の値上げ幅となる模様。

「円安が新日鉄住金にとっては、原 料コストの上昇要因になったが、ト ヨタにとっては好業績の追い風とな り、値上げを受け入れやすい環境に つながった」(読売)とされる。

ただ、今回の値上げ受入れでトヨタ は車1台当たり4000円前後の コスト 増になるが「値上げ分を合理化努力 などで吸収し、ただちに新車販売価 格に反映させることはない」(日経 )としている。

その「ただちに」がミソであり、ユ ーザーにとって価格に転嫁しない姿 勢は評価できる半面、合理化努力の 中には、労務コストの抑制も含まれ る。政府・与党内からの「賃上げ圧 力」を牽制することにもなるだけに 、内需拡大の足を引っ張ることにも なりかねない。
158投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時46分16秒
三菱パジェロ、エンジン警告灯が点 灯する

三菱自動車工業は7月25日、『パジェ ロ』の排出ガス発散防止装置に不具 合があるとして、国土交通省にリコ ール(回収・無償修理)を届け出た 。

対象となるのは、2008年9月1日〜20 11年9月26日に製作された 4211台。

EGRバルブのバルブシャフト作動時 にシール性が低下し、排気ガスがモ ーター内に侵入する場合がある。そ の後、モーター内部にあるブラシが 異常摩耗することにより導通不良が 発生するとEGRバルブの機能が停止 し、エンジン警告灯が点灯する。

全車両、EGRバルブの外観形状を確 認し、シール構造変更前品の場合に は対策品と交換する。

不具合発生件数は11件で、市場から の情報で発見した。

事故は起きていない
159投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時47分00秒
日産アトラスなど3車種、エンジン始 動が困難になるおそれ

日産自動車は7月25日、小型トラック 『アトラス』、いすゞブランドの『 エルフ』、ニッサンディーゼルブラ ンドの『コンドル』計3車種の方向 指示器と燃料装置に不具合があると して、国土交通省にリコール(回収 ・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2007年6月15日〜2 012年11月20日に製作され た2万079 8台。

不具合は2か所で、(1)ドアに組み 付けている方向指示器を作動させた ままドアの開閉を頻繁に繰り返した 場合、接点が発熱して端子が破損し 、方向指示器が作動しなくなるおそ れがある。(2)ディーゼルエンジ ン搭載車のプライミングポンプに亀 裂が発生し、駐車中に燃料が漏れて エンジンの始動が困難になるおそれ がある。

(1)は全車両、左右の方向指示器を 対策品と交換し、(2)は 全車両、 プライミングポンプを対策品と交換 する。

不具合発生件数は(1)が47件、(2 )が33件で、市場からの情 報で発見 した。

いずれも事故は起きていない。
160投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月26日(金) 12時47分43秒
ダイハツ入江上級執行役員、軽市場 「2強という意 識はない」

ダイハツ工業の入江誠上級執行役員 は軽自動車市場について「これまで ダイハツとスズキで2強といわれてい たが、そういう意識はない」としな がらも、トップシェアと2013年度の 軽販売計画台数63万台の「2つにこ だわる」との考えを示した。

入江執行役員は7月25日に都内で開い た決算会見後、一部報道陣に対し「 2強とかそういう話はなくて、もう登 録車メーカーも入った戦いと思って いる」と指摘した。

その一方で「2つこだわりがある。ひ とつは(軽シェア)35%に こだわる 。あるいは少なくとも34%。もうひ とつが63万台。 もっと上にいくと思 っているし、いかなくてはいけない 。その2 つにこだわる」と強調した 。

軽市場に本格参入したホンダに対し ては「車としての楽しさとか、操縦 安定性など基本性能がかなり良い。 こうしたライバルと戦うためにも今 度の『タント』は変わる」とも語っ た。
161投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時29分55秒
低燃費化競争、停戦ラインは30km/リットルか…見えてきた分かれ道

7月、スズキは16日に『ワゴンR』、 17日に『スイフト』の一部 改良を実 施。燃費性能をワゴンRは最高30.0k m/リットル、スイ フトは最高26.4k m/リットルに向上させ、それぞれガ ソリン・エンジン車としてクラスト ップを達成した。

これらの燃費性能の数字は、ほんの 数年前までハイブリッド車でなけれ ば、達成できないと思われていた数 字だ。しかし、最近の激しい低燃費 化競争の末、ついにガソリン・エン ジンでも30km/リットルの大台に届 いてしまった。

◆燃費性能、どこまで伸びる?…ア イテムは出尽くしたという意見も

いったい、この数字は、どこまで伸 びてゆくのであろうか。

その疑問を、スズキの四輪技術本部 副本部長である堀算伸氏とスイフト のエンジン開発担当の磯部真也氏に 聞くことができた。

「どこまで伸びるのか?ということ ですが、今はアイテムが出尽くしつ つある状況です」と磯部氏は言う。

ここで言うアイテムとは、燃費向上 技術のことで、減速エネルギー回生 システムや、それを蓄える二次電池 、アイドリング・ストップ、クール ドEGRシステム、転がり抵抗の少な いタイヤ(高い空気圧設定を含む) 、車体の空気抵抗の低減、エンジン の直噴化、排気量ダウン&過給器、 インジェクターの複数化(デュアル ジェット)などを指す。

ワゴンRで言えば、減速エネルギー回 生システム&二次電池の「エネチャ ージ」を採用しているし、スイフト は、その上にクールドEGRシステム と1気筒当たり2本のインジェクター を備える「デュアルジェット」が加 えられている。

こうした燃費向上アイテムを組み合 わせることで、各社は燃費競争でサ バイバルを展開している。

◆足元の燃費競争は終焉へ向かう

しかし、磯部氏は際限なく燃費が伸 びることには疑問符を投げかける。

「これから先は、費用対効果が問題 になってくると思います」と磯部氏 。つまり、コストだ。これまでは比 較的安価に技術を組み合わせること で低燃費化を達成してきた。しかし これ以上を目指す場合は、技術が値 段に跳ね返ってくるという見方だ。

ちなみに、新型スイフトに関して言 えば、デュアルジェット採用エンジ ンを搭載するグレードは、従来型エ ンジンよりも約12 万円割高な値段設 定になっている。単純にインジェク ターの数が多いのだから、コストア ップは避けられない。
162投稿者:161の続き  投稿日:2013年07月29日(月) 07時30分48秒
同様に、新しい技術を採用するには コストがかかる。それを他の部分の コストダウンで補おうとしても、そ こには限界がある。価格に敏感なユ ーザーに対して「燃費を2割上げます ので、価格を10万円アップさせてく ださい」というお願いは、なかなか 難しいだろう。

「そういう意味で30km/リットルは 区切りになるのではないでしょうか 」と、四輪技術本部副部長としてス イフトやワゴンRを 見てきた堀算伸 氏は言う。

現在のところワゴンRは、『ムーヴ』 (29.0km/リットル)、 『デイズ/eK ワゴン』(29.2km/リットル)、『N -ONE』 (27.0km/リットル)といっ たライバルを上回るクラストップの 燃費性能を達成した。しかし、いつ までもライバルが黙っているはずは ない。すぐに30km/リットルの大台 に乗ってくると堀氏は予想している 。

「ですが、30km/リットルに乗れば 、お客様もある程度、納得してくれ るのではないでしょうか」と堀氏。 現実的なことを言えば、現状で30k m/リットルを超えて、40や50km/リ ットルを目指すには、クルマの値段 が上がってしまい商品性が落ちる。 技術的には可能でも、現状では価格 が高く、売れないクルマになってし まう。30km/リットル台がバランス の良いところになるのだろう。

◆30km/リットルが“停戦ライン”

「ライバルがみんな30km/リットル 台になれば、燃費ではなく、他の魅 力が勝負になると思います。燃費は 良くて当然。他の魅力は?というこ とです。それが“安全”なのか、“ つながる楽しみ”なのか、“快適” なのかは、まだ分かりません」と堀 氏。

ガソリン・エンジン車が30km/リッ トルという数字で、低燃費競争の主 役の一台でもある『プリウス』に肉 薄する燃費性能を持っていれば、そ れ以上を望む声は少ないだろう。ま た、コンパクトカーの燃費競争は、 言ってしまえば“維持費の安さ”競 争である。ワクワクする夢や便利さ ではなく、世知辛い生活費の問題だ 。それはそれで重要なことではある が、右を向いても左を向いても「経 済性」だけが売りのクルマばかりと いうのもつまらない。

燃費競争を一段落させて、その先の 、夢ある新しいクルマの魅力が競争 のメインテーマになることを祈るば かりだ。
163投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時31分21秒
日野自動車、古河工場を2016年 末までに全面稼働4年前倒し

日野自動車は26日、昨年に稼働を 始めた古河工場(茨城県古河市)の 車両組立工場を2016年末までに 全面稼働させると発表した。当初は 20年までに大中型トラックの組み 立てを日野工場(東京都日野市)か ら古河工場に移管する計画だったが 、4年前倒しする。

会見した市橋保彦社長は、「これか ら(海外の)生産が伸びる中で、持 続的な成長をより確実とする」と計 画前倒しの狙いを説明。溶接や塗装 などの新技術を導入するほか、車両 組み立てラインを従来の3本から1 本に集約し、高効率な生産を実現す る。海外に輸出する基幹部品も年間 10万〜12万台生産し、同社にと ってのマザー工場に位置づける。

日野工場は生産移管後に閉鎖するこ とが決まっており、跡地の活用法に ついては「現在も協議が続いている 」(市橋社長)という。
164投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時31分52秒
マツダ、世界生産が2か月連続のマイ ナス…6月実績

マツダが発表した2013年6月の生産 ・販売状況によると、世界生産台数 は、前年同月比1.6%減の10万1030台 で、2か月連続のマ イナスとなった 。

国内生産は、同5.0%増の7万7874台 で7か月連続のプラス。海外 生産は 同18.8%減の2万3156台で8か月連続 のマイナスとなった。

国内販売は、『アテンザ』が好調だ ったものの、『デミオ』、『CX-5』 の販売が落ち込み、同6.5%減の1万9 036台。3か月ぶり に前年同期を下回 った。シェアは0.2ポイントアップの 4.2%だっ た。

輸出はオセアニア、中南米、アフリ カなどが増加し、同5.2%増 の6万29 94台。7か月連続のプラスとなった。
165投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時32分23秒
スズキ、世界生産6.7%減で2年ぶり のマイナス…2013年上半期実績

スズキが発表した2013年上半期(1 〜6月)の四輪車生産・国内 販売・ 輸出実績によると、世界生産は前年 同期比6.7%減の144 万1020台と、2 年ぶりのマイナスとなった。

国内生産は国内向け、輸出向けとも に減少し、同11.7%減の48 万9841台 で2年ぶりのマイナス。海外生産は同 3.9%減の95万 1179台と4年ぶりに前 年を下回った。

国内販売は同1.7%減の36万0726台と なり、2年ぶりのマイナス となった 。登録車は『スイフト』『ソリオ』 が販売が落ち込み、同16.1%減の4 万2400台、軽自動車はワゴンR、新 型スペーシアが増加したことにより 、同0.6%増の31万8326台と、2年連 続で前年同期を上回った。

輸出は同14.3%減の8万4775台と低迷 。欧州、アフリカ、中南米向け等が 前年を超えたものの、北米、アジア 向けが減少し、全体では3年連続で 前年を下回った。
166投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時32分55秒
スバル富士重、北米向け好調で輸出 が過去最高…6 月実績

富士重工業が発表した2013年6月の 生産・国内販売・輸出実績によると 、世界生産は前年同月比0.5%増の6 万5528台と、6月とし ては過去最高 の数字で6か月連続のプラスとなった 。

国内生産は、『フォレスター』の販 売が好調で、同3.8%増の5 万2162台 と、6か月連続のプラスとなった。海 外生産は同10.6% 減の1万3366台で 、2か月連続のマイナスとなった。

国内販売は同13.5%増の1万5068台で 、3か月連続のプラス。登 録車は『S UBARU XV』を含む『インプレッサ』 、フォレスターが好調で、13か月連 続のプラスとなった。

輸出は同26.4%増の3万9383台。好調 な販売が続く北米市場が牽引となり 、単月として過去最高の台数を記録 し、5か月連続のプ ラスとなった。
167投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時33分25秒
ホンダ、海外生産が当該月最高を記 録…6月実績

ホンダが発表した2013年6月の四輪 車の生産・販売・輸出実績によると 、世界生産は、前年同月比8.2%減の 33万9887台で、2か 月連続のマイナ スとなった。

国内生産は、同35.4%減の5万9427台 と7か月連続で前年実績を 下回った 。海外生産は同0.8%増の28万0460台 で、6月としては 過去最高を記録し 、17か月連続のプラスとなった。中 国をはじめとするアジアで大きく数 字を伸ばした。

国内販売は同20.0%減の5万9966台で 、6か月連続のマイナスと なった。 軽自動車は『N BOX』『N-ONE』が 好調で、同11.3% 増の3万3217台と 数字を伸ばしたが、登録車が同40.8 %減の2万 6749台と不振だった。

輸出は同63.0%減の6367台と12か月 連続のマイナスだった。
168投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時33分58秒
アウディ、中国でPHVを開発へ…第 一汽車と協力

ドイツの高級車メーカー、アウディ 。同社が中国合弁パートナーと共同 で、プラグインハイブリッド車(PH V)の開発に乗り 出すことが分かっ た。

これは7月25日、アウディと中国合弁 パートナーの第一汽車(FAW)が明 らかにしたもの。両社は、「PHVの 共同開発プロジェクトを開始する」 と発表している。

アウディは2013年3月、ジュネーブ モーターショー13におい て、『A3 スポーツバックeトロン』を出品。 新型『A3スポー ツバック』をベース に開発されたPHVプロトタイプで、 市販に向けた研究開発を進めている 。

また、アウディは、『A1』をベース にしたPHVプロトタイプ、 『A1 eト ロン』の研究開発も推進中。同車は 、発電専用のロータリーエンジンを 搭載するのが特徴だ。

中国では、政府が舵を取り、EVやPH Vなどの環境対応車の普及 を目指し ている。アウディはこの流れに従い 、第一汽車と共同でPHVの開発を進 めていく。アウディのルパート・シ ュタートラー会長は、「第一汽車と のPHVの共同開発は、中国市場にお ける重要なマイルストーン」とコメ ントしている。
169投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時34分32秒
上半期のトヨタ世界新車販売、491万 台…2年連続 の首位に

トヨタ自動車は7月25日、2013年上 半期(1-6月)の世界新車販 売の結 果を発表。GMとフォルクスワーゲン グループの上半期実績も出そろい、 トヨタが2年連続で首位に立ったこと が分かった。

トヨタの発表によると、ダイハツや 日野を含めたグループ全体の2013年 上半期の世界新車販売は、491万100 0台。過去最高 だった2012年上半期 と比較すると、前年同期比は1.2%減 とわずかに減った。これは、日本国 内の新車販売が、エコカー補助金制 度の打ち切りで落ち込んだのが要因 。

一方、米国の自動車最大手、GMが7 月16日に発表した上半期実 績は、48 5万2848台で、前年同期比は3.9%増 。欧州の自動車最大手、フォルクス ワーゲングループ(アウディやセア ト、シュコダなどを含む)が7月12 日に発表した上半期実績は、前年同 期比5.5%増の470万台だった。

この結果、トヨタはGMに約5万8000 台の差をつけ、上半期の世界新車販 売としては、2年連続の首位を守った 。

トヨタは2012年、グループ全体で前 年比22.6%増の974万台 8000台を販 売。2年ぶりに世界一になっている。
170投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時35分05秒
ホンダ、軽自動車販売が3割増の21万 台…2013年上 半期実績

ホンダが発表した2013年上半期(1 〜6月)の四輪車の生産・販 売・輸 出実績によると、世界生産台数は前 年同期比4.2%減の 207万0861台で、 2年ぶりのマイナスとなった。

国内生産は同40.3%減の35万0715台 と2年ぶりのマイナス、海外 生産は 同9.2%増の172万0146台で2年連続 のプラスとなった。

国内販売は同14.6%減の36万8026台 と、2年ぶりのマイナス。軽 自動車 は同31.3%増の21万2243台と大幅な プラスだったが、登録車が同42.1% 減の15万5783台と不振だった。

輸出は同55.7%減の6万5299台と2年 ぶりのマイナス。全地域で大幅に減 少した。
171投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 07時35分38秒
三菱自動車、ブラジルでRVR の現地 生産を開始

三菱自動車は7月26日、ブラジルにお ける車両組立委託先兼販売総代理店 「MMC Automotores do Brasil Ltda. (MMCB)」のカ タロン工場におい て、コンパクトSUV『ASX』(日本名 :RVR) の生産を開始したと発表し た。

三菱自動車は、1998年9月よりブラ ジルMMCBでの現地生産を開 始して おり、直近では『Pajero TR4』(日 本名:パジェロイオ)、『L200 Trit on』(日本名:トライトン)、『Paj ero Dakar』の3つのSUVモデルを生 産している。

今回新たに生産を開始したASXは、日 本をはじめ、米国、インドネシア、 中国で生産される世界戦略車。2010 年に輸入完成車としてブラジル市場 に投入して以来、累計販売台数はす でに2万 6000台(2013年6月末時点 )を超えるなど、高い評価を得てい る。

同社では、ブラジルのユーザーに受 け入れられるSUVとして、今 後は現 地生産に切り替え、商品強化を図っ ていく。
172投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 12時10分35秒
日産の4?6月期、営業益23%増? 購買コスト削減奏功

日産自動車は25日、2013年4? 6月期連結決算の営業利益が前年同 期比23・0%増の1080億円に なったと発表した。北米以外の地域 で販売台数を落とし、世界販売は同 3・3%減の117万台だったが、 円高是正による為替差益や購買コス ト削減で台数減を補った。4?6月期 の地域別販売は日本が同4・4%減 の13万5000台、北米が同17 ・0%増の39万6000台、欧州 が同9・8%減の15万1000台 、中国が同15・1%減の28万4 000台、アジアなどその他市場が 同10・7%減の20万4000台 。新車市場が好調な米国では2割販 売を伸ばしたが、中国や市場が減速 するロシアやタイ、工場のストで車 の供給が滞ったインドネシアなどで 販売を落とした。営業利益段階で台 数減が399億円の減益要因になっ たが、為替が1ドル=98・8円と 同18・6円円安となって698億 円の為替差益が生じた。438億円 の購買コスト低減も計上した。
173投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 12時12分04秒
ルネサス、先端システムLSIの山 形・鶴岡工場を閉鎖

ルネサスエレクトロニクスが、シス テムLSIを手がける先端工場の一 つである鶴岡工場(山形県鶴岡市) を2015年度までに閉鎖する方針 であることがわかった。同工場の従 業員約1000人は早期退職制度や グループ内での配置転換で対応する 。同社は鶴岡工場閉鎖の報道につい て「当社が発表したものではない」 とのコメントを発表したが、関係者 によると「詳細を詰めている」とい う。同社は8月2日に13年4?6月 期決算説明会を都内で開く。6月に 会長兼最高経営責任者(CEO)に 就いた作田久男氏にとって初の会見 となり鶴岡工場閉鎖についても説明 するとみられる。
174投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 12時12分47秒
好調トヨタ、世界戦略の数値目標非 公表から透ける、“新たな船出”へ の懸念

2013年3月期の連結決算で営業利益1 兆3000億円を確保し、5期ぶりに単 独収益が黒字化したトヨタ自動車。 11年に公表し たグローバルビジョン の公約である「営業利益1兆円以上 」「単独業績の黒字化」を果たした 豊田章男社長は、5月8日の決 算会見 の席上で「持続的成長のスタートラ インに立つことができた」と胸を張 った。ところが、大目標を達成した 後の“新たな船出”は意外にも慎重 なものになった。

7月1日、名古屋市中村区のトヨタ・ 名古屋オフィスで開いた新体制披露 会で、それが如実に表れていた。

「グローバルビジョンの進捗状況は どうか。具体的な数値で示してほし い」。記者会見形式をとった披露会 の質疑応答で、トヨタ首脳陣は海外 メディアからこのように質問を投げ かけられたが、豊田社長は「『お客 様の期待を越えて、笑顔を頂けるよ うに』というビジョンは浸透してき たと思う」という当たり障りのない 回答に終始。

次の収益目標を問われていると察し た小澤哲副社長も「グローバルビジ ョンを策定した当時、CFO(最高財 務責任者)として『為替が1ドル=8 5円、世界販売750万台でも単独収益 を黒字化し、連結営業利益1兆円を 確保する』という目標を打ち出した 。その目標は達成できたと思う。社 内的には当然、今後の数値目標を持 っているが、公表するのは控えたい 」などとと、控えめな応答に終始し た。

ここで具体的な目標を打ち出してい れば、周囲の目は「トヨタの復活も いよいよ本物」という見方になった かもしれない。ただ、トヨタはあえ て数値目標を外部に公表するのを見 送った
175投稿者:174の続き  投稿日:2013年07月29日(月) 12時13分28秒
●“神風”による収益改善

現在、トヨタが置かれている環境は 「豊田社長が09年にトッ プに就任し て以降、最も良い状況」といっても いい。昨年まで1 ドル=80円台を割 る水準で定着する気配を見せていた 為替相場は、アベノミクスへの期待 感などで急激に円安に振れ、1ドル= 100円前後まで修正が進んだ。輸出 採算の悪化に苦しんでいたトヨタに とってみれば“神風”が吹いたよう なもの。13年3月期の 収益改善にも 大きく貢献した。

12年に974万8000台に達した世界販 売も増加基調で推移しており、今年 、前人未踏の1000万台に到達するの は確実とみられている。それでもト ヨタ首脳陣が慎重な姿勢を崩さない のは「社員の油断や慢心こそが最大 のリスク要因」と見ているためだ。

リーマンショック以前、「最強」の 名をほしいままにしたトヨタは、収 益拡大のため生産能力が過剰になる リスクを顧みずに、海外工場を増や していった。販売台数の増加に酔い しれたトヨタは設備投資にブレーキ をかけられず、結果として世界同時 不況の際に赤字転落の憂き目に遭っ た。また、10年に相次い だ品質問題 も単純な技術ミスではなく、「外部 の批判的な目が影響した」と見てい る節がある。この2つのトラウマが、 再び世界販売が拡大する局面を前に して、トヨタ首脳陣を身構えさせる 形になった。

今年、1500万台規模まで回復すると いわれる北米市場と、得意とする東 南アジア市場で販売が好調に推移す れば、遅かれ早かれ世界販売1000万 台の達成は確実だ。ただ、これから のトヨタには、社内に生まれる「油 断の芽」を辛抱強く摘み取るという 根気のいる作業が待ち受けている。
176投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 12時14分00秒
独VWとスズキ、係争解決に向け選 択肢を検討−関係者

欧州最大の自動車メーカー、ドイツ のフォルクスワーゲン(VW)とス ズキは、保有株をめぐり約2年間に わたり繰り広げられてきた係争を終 わらせるため、協力関係に向けた取 り組みの再開もしくは和解という選 択肢を検討している。事情に詳しい 複数の関係者が明らかにした。

関係者らによれば、VWのフェルデ ィナント・ピエヒ会長とスズキの鈴 木修会長兼社長も合意締結に向けた 動きに加わっている。関係者は協議 が非公開だとして匿名を条件に語っ た。

関係者らは、協議は物別れに終わる 可能性もあり、そうなった場合は、 ロンドンにある国際仲裁裁判所での 仲裁手続きが進むことになると述べ た。VWの広報担当エリック・フェ ルバー氏およびスズキの広報担当、 望月英氏はともにコメントを控えた
177投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 12時14分29秒
乗用車8社の13年上半期世界生産は3 社がプラス、富士重は過去最高

乗用車メーカー8社が26日まとめ た6月の世界生産実績は、富士重工 業<7270.T>が6月 として過去最高 を記録するなど好調を維持した。

日本や北米での販売が好調に推移し ており、国内生産が6カ月連続で前 年実績を超えた。海外生産も前年比 マイナスとなったものの、フル操業 に近い水準という。

トヨタ自動車<7203.T>は、世界生 産が3カ月ぶりに前年実績を下回っ た。中国での落ち込みなどで海外生 産が減少したほか、輸出の減少やエ コカー補助金終了後の反動などで国 内生産も落ち込んだ。ホンダは海外 生産が6月として過去最高となった ものの、スポーツ多目的車(SUV )「CR─V」の現地生産開始など で国内生産が減少。世界生産では7 カ月連続でマイナスとなった。

13年1─6月は、ホンダ<7267.T >とダイハツ工業<7262.T >の海外 生産、富士重の世界生産と輸出が過 去最高を更新した。
178投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 12時14分59秒
スズキ、インドネシアに乗用車工場 新設

スズキがインドネシア・ジャカルタ 近郊に乗用車工場を新設することが 28日、分かった。発表済みのエン ジンの新工場と合わせて計1000 億円規模を投じる。2014年をめ どにエンジン工場を、その後、完成 車工場を稼働させる。生産体制を強 化し、同国政府が近く導入する低価 格・環境対応車(LCGC)の優遇 措置に対応する狙いもある。

新工場では主力軽自動車「ワゴンR 」をベースにし、軽自動車(660 cc)より大きいエンジンを搭載し た小型車を生産する。昨年1月に約 400億円を投資してエンジン工場 を新設すると発表したが、敷地に余 裕があるため、同敷地内に完成車工 場も建設することを決めた。

スズキは同国の既存工場で小型車「 エルティガ」や商用車「キャリイ」 などを年間約14万台生産。今年1 〜6月の生産台数は前年同期比約6 割増の8万2000台と大きく伸び ている。

インドネシアの昨年の新車販売台数 は前年比約25%増の112万台と 、東南アジアでタイに次ぐ市場規模 となっている。
179投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 12時15分27秒
三菱自動車、世界生産台数が2年ぶり のプラス…2013年上半期実績

三菱自動車が発表した2013年上半期 (1〜6月)の生産・国内販 売・輸出 実績によると、世界生産台数は前年 同期比5.8%増の56 万9572台と2年ぶ りに前年実績を上回った。

海外生産はアジア、北米ともに順調 で、同19.2%増の31万0839 台と、4 年連続のプラスだったが、国内生産 は同6.8%減の25万 8733台で2年連続 のマイナスとなった。

国内販売は同10.7%減の6万9603台で 2年ぶりのマイナス。国内 シェアは 前年同様の2.8%となった。

輸出は同9.8%減の17万2332台で2年 連続のマイナスとなった。アジアは 堅調だったが、北米、欧州が大きく 落ち込んだ。
180投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 18時51分50秒
スタンレー第1四半期決算…自動車生 産回復で増収増益

スタンレー電気が発表した2013年4 〜6月期(第1四半期)の連 結決算は 、営業利益が前年同期比24.0%増の8 4億9400万円と大 幅増益となった。

自動車のアジア・中国・米州での生 産増加、二輪車のアジアにおける生 産回復により、売上高は同17.7%増 の763億7600万円と 順調に推移。収 益でも大幅に改善。経常利益は同30. 3%増の91 億0900万円、当期純利益 は同33.9%増の55億6000万円となっ た。

また、自動車向け製品等の受注増加 と円安などを理由に中間期の業績見 通しを上方修正。売上高は前回予測 から60億円増の 1500億円、営業利益 は8億円増の170億円、経常利益は9 億円増の180億円、純利益は4億円増 の109億円とした。なお、通期業 績 見通しは前回予想を据え置いた。
181投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 18時52分38秒
TPR、インドネシアにおける日本ピス トンリングとの合弁事業解消

TPR(帝国ピストンリング)は、日本 ピストンリングとの合弁会社NTピス トンリングインドネシア(NTRI)に ついて、合弁解消に向けて基本合意 に至ったと発表した。

両社は、日系自動車メーカーの東南 アジア進出による自動車エンジン用 ピストンリングの現地調達化ニーズ に応えるとともに、操業効率化と投 資負担軽減を目的に2000年12月にNT RIを設 立し、事業を展開してきた。

今回の合弁解消により、TPRは保有す るNTRI全株式を日本ピスト ンリング に売却する。TPRは新たに100%出資 の子会社、TPRイ ンドネシアを設立 。両社は独立した事業形態で、イン ドネシアにおける自動車用ピストン リングの製造・販売を行っていく。
182投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 18時53分12秒
日野鈴木専務、古河工場の全面稼働 前倒しによる部品メーカーへの影響 はない

日野自動車の鈴木敏也専務は、当初2 020年までとしていた古河 工場(茨 城県古河市)の全面稼働を2016年に 前倒しすることによる部品メーカー への影響に関して、大きな混乱はな いとの見方を示した。

鈴木専務は「圏央道が開通すれば( 工場がある)日野、羽村エリアから 古河工場までの物流動線は1時間。( エンジン、ミッションを製造してい る)新田エリアからはもっと近くな る。そういうことを考えるとサプラ イヤーさんが大挙して動かなければ いけないということは多分ないと思 う」と説明。

さらに「すでに古河工場のそばで加 工をやった方が良いと考えられてい るサプライヤーさんが2〜3社あるよ うだが、それは個々の判断でやられ ていると思う。逆にいうと我々がは っきりとしたことをお伝えすること によって、サプライヤーさんも判断 しやすくなる」とも述べた。
183投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 18時53分46秒
ユタカ技研の第1四半期決算…海外の 受注増加で増収増益

ユタカ技研が発表した2013年4〜6月 期(第1四半期)の連結決 算は、売 上高が前年同期比6.0%増の458億04 00万円、営業利益 が同18.9%増の25 億2400万円と、増収増益となった。

国内市場における受注減少や軽自動 車向け部品の構成増加等による影響 があったものの、海外市場の受注増 加や円安効果により、売上、利益と もに順調に推移。経常利益は同42.8 %増の28 億3900万円、四半期純利益 は同72.5%増の17億7900万円だっ た 。

通期業績見通しは、売上構成の変化 やコスト削減、円安などを理由に上 方修正。売上高は前回予測から130億 円増の1940億 円、営業利益は14円増 の104億円、経常利益は21億円増の1 08億 円、純利益は14億円増の54億円 とした。
184投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 18時54分19秒
三菱自動車、新型eKワゴン 好調で国 内販売が15か 月ぶりのプラス…6月 実績

三菱自動車が発表した2013年6月の 生産・国内販売・輸出実績によると 、総生産台数は前年同月比12.2%増 の10万4826台で、2か 月連続のプラ スとなった。

国内生産は同20.9%増の5万5280台で 、2か月連続のプラスと なった。海 外生産は同3.8%増の4万9546台で、 17か月連続のプ ラスとなった。

国内販売は同21.0%増の1万4446台と 、15か月ぶりに前年同月を 上回った 。新型『eKワゴン』の好調な販売が 貢献した。

輸出は同3.5%増の3万2130台と、2 か月連続のプラスとなった。アジア 、北米向けが大きく数字を伸ばした
185投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 18時54分53秒
ダイハツ、軽販売が10.3%減…2013 年上半期実績

ダイハツ工業が発表した2013年上半 期(1〜6月)の生産・国内 販売・輸 出実績によると、世界生産台数は、 前年同期比5.2%減 の50万5920台と なった。

国内生産は同8.2%減の38万6866台と 2年ぶりのマイナス。海外 生産はイ ンドネシアで増加し、同6.2%増の11 万9054台と、4年 連続で前年を上回 った。

国内販売は同10.3%減の34万2240台 と2年ぶりのマイナスとなっ た。軽 自動車の販売は、同10.3%減と、2年 ぶりに前年を下回った。軽市場に占 めるシェアは、3.0ポイントダウンの 31.9%と なった。

輸出は全地域が減少。同41.2%減の3 518台と、前年を大きく下 回った
186投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 18時55分25秒
ダイハツ、軽市場シェアが6.1ポイン トダウン…6月 実績

ダイハツ工業が発表した2013年6月 の生産・国内販売・輸出実績による と、世界生産台数は前年同月比10.2 %減の8万5932台で、 10か月連続の マイナスとなった。

国内生産は同14.0%減の6万5840台と 、10か月連続で前年割れと なった。 海外生産はインドネシアで増加し、 同5.0%増の2万 0092台と、4か月連 続で前年同月を上回った。

国内販売は同18.8%減の5万4936台と 、10か月連続で前年割れと なった。 軽市場におけるシェアは29.7%で、 前年同月より6.1ポ イントダウンした 。

輸出は全地域が減少し、同23.7%減 の874台と、2か月ぶりのマ イナスと なった
187投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月29日(月) 18時56分00秒
三菱自動車、世界生産台数が2年ぶり のプラス…2013年上半期実績

三菱自動車が発表した2013年上半期 (1〜6月)の生産・国内販 売・輸出 実績によると、世界生産台数は前年 同期比5.8%増の56 万9572台と2年ぶ りに前年実績を上回った。

海外生産はアジア、北米ともに順調 で、同19.2%増の31万0839 台と、4 年連続のプラスだったが、国内生産 は同6.8%減の25万 8733台で2年連続 のマイナスとなった。

国内販売は同10.7%減の6万9603台で 2年ぶりのマイナス。国内 シェアは 前年同様の2.8%となった。

輸出は同9.8%減の17万2332台で2年 連続のマイナスとなった。アジアは 堅調だったが、北米、欧州が大きく 落ち込んだ。
188投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時02分00秒
カルソニックカンセイ第1四半期決算 、営業利益倍増…米国向けが好調

カルソニックカンセイが発表した201 3年4〜6月期(第1四半 期)の連結決 算は、前期に発生した米国の生産混 乱が収束、主要納入先の日産自動車 の生産が好調だったことを受け、営 業利益は前年同期比100.9%増の46 億0300万円と、大幅増益となっ た。

売上高は同5.7%増の2046億5200万 円。経常利益は、為替差損が26億70 00万円減少、為替差益が17億7000万 円増加、デリバティブ収益が19億20 00万円減少したことなどにより、同1 88.5%増の 59億8800万円となった。 四半期純利益は同201.0%増の40億 7 100万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
189投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時02分33秒
BASF、中国に高性能ポリアミドの新 工場を建設…2015年に稼働開始

独BASF社は、中国・上海に年間10万 トンの重合能力を持つ、ポリアミド 「ウルトラミッド」の製造工場を建 設すると発表した。新工場の稼働開 始は2015年の予定。

ウルトラミッドは、PA6、PA66、PA 6/66、PA66/6などの各種コ ポリマー をベースにしたポリアミド成形材料 。低温下での耐衝撃性や摺動特性、 成形性に優れ、高品質電気絶縁材料 としてさまざまな構成部品や機械部 品に使用されている。

新工場は、BASFが全額出資し、中国 ・上海近郊のカオジンにある上海化 学工業区内に建設する。同工業区で は、BASFとパート ナー企業が世界有 数のイソシアネート統合コンビナー トを運営している。

BASFグローバルのポリアミド&中間 体ビジネスユニットのシニア・バイ スプレジデント、ハーマン・アルト フ氏は「エンジニアリングプラスチ ック、繊維、フィルム産業における ポリアミド製品に対する需要は、今 後、特に中国において成長すると考 えている。今回の新たな投資により 、アジアの顧客に現地で製造した高 性能製品を提供できるようになる」 と、コメントした
190投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時03分06秒
トピー工業、中国子会社が開業式… ダンプトラック用超大型ホイール部 品を生産

トピー工業の子会社である天津トピ ー機械は7月25日、中国天津 市の同 社敷地内で開業式を開催した。

天津トピー機械は、中国の鉱山向け ダンプトラック用超大型ホイールの 部品を生産する子会社。開業式には 、地元政府関係者や取引先のほか、 藤井康雄社長、天津トピー機械の齋 藤徳夫董事長らが出席した。藤井社 長は挨拶で「今後の需要動向にいち 早く対応し、天津トピー機械を中国 における新たな生産拠点として育成 していく」と語った。

同社グループでは、市場環境の変化 や需要動向に注視しながら、天津ト ピー機械と国内主要生産拠点である 綾瀬製造所の連携により、グローバ ルな生産体制を構築していく。
191投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時03分39秒
独ZF、米国に新工場を開業…9速AT を生産へ

ドイツに本拠を置く自動車部品大手 、ZF社は7月26日、米国サウ スカロ ライナ州に、乗用車用オートマチッ クトランスミッションの新工場を開 業した。

新工場では、すでに複数の市販車に 搭載されている8速ATを生 産。また 今後、市販車に採用される9速ATの生 産も開始する。ZF によると、9速AT の生産は世界初だという。

同社はサウスカロライナ州の新工場 の建設に、およそ4億5000万 ユーロ (約585億円)を投資。ZF社の1回の 投資としては、過去最高額。新世代 の乗用車用トランスミッションの中 核生産拠点に位置づける。

新工場の年産能力は、120万基。この うち、8速ATが40万基、9 速ATが80 万基と、9速ATがメインとなる。201 6年までには同工 場を拡張し、さら に生産能力を増やす予定。

ZF社のステファン・ソマーCEOは、 「米国のオートマチックの拠点開業 をうれしく思う。これは自動車メー カーとの距離を縮め、我々の北米事 業を推進する上で、重要なステップ 」とコメントしている。
192投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時04分17秒
トヨタ、ホンダ、日産、三菱「電気 自動車を普及させたい」充電設備な ど共同整備で合意

トヨタ、ホンダ、日産自動車、三菱 自動車工業の4社は29日、電気自 動車とプラグインハイブリッド車の 普及を図るため、充電設備など必要 となるインフラ整備を共同で進めて いくことで合意した。

具体的には、4社がショッピングセ ンターなどに充電設備の設置を依頼 するとともに、設備を導入する際に 必要となる費用や維持費用の一部を 4社が共同で負担する。そのうえで 、来年10月までに充電時間が短い 「急速充電器」を今の2.3倍の4 000台に、「普通充電器」は今の 2.6倍の8000台に増やすこと を目指すとしている。

4社はそれぞれ電気自動車やプラグ インハイブリッド車を開発している が、昨年1年間の販売台数は、計約 2万6000台と国内の新車販売の 0.5%程度にとどまっている。こ のことから共同で充電設備を充実さ せることで普及を後押ししたい考え 。電気自動車などの充電設備には国 も補助金を出している。

会見でトヨタ自動車・佐藤康彦常務 は「利用者に便利になるようさまざ まな場所で充電できるようにして販 売を拡大させたい」と述べた。
193投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時04分51秒
東海ゴム第1四半期決算…欧州子会社 不振で減益

東海ゴム工業が発表した2013年4〜6 月期(第1四半期)の連結 決算は、 営業利益が33.1%減の18億8900万円 の大幅減益となった。

同社グループは、海外での開発・生 産・販売網を拡充。第1四半期より 、今年2月に子会社化したイタリアの 自動車用ホースメーカー、ダイテッ ク社の業績を反映。売上高は前年同 期比18.5%増の807億8900万円とな った。

収益面では、原材料調達や生産体制 の見直しなど、コスト削減を図った ものの、ダイテック社が欧州不況の 影響を受けたこともあり、悪化。経 常利益が同41.4%減の16億7000万円 、純利益は同76.3%減の4億3300万 円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
194投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時05分24秒
トヨタ、日産、ホンダ、三菱がEV・P HVの充電イ ンフラ共同推進に合意… 1万2000基の充電器設置を 検討

トヨタ、日産、ホンダ、三菱の自動 車メーカー4社は7月29日、 電動車両 (PHV・PHEV・EV)の充電器の設置 活動および、充電ネットワークサー ビスの構築を共同で推進することで 合意したと発表した。

今回の合意のもと、4社は共同プロジ ェクトを発足。国内における充電器 設置促進活動の推進を図る。普通充 電器は、目的地充電スポットとなる 商業施設(大型ショッピングセンタ ー、ホームセンター、ファミリーレ ストランなど)、および、滞在時間 の長い経路充電スポット(高速道路 のサービスエリア、道の駅など)に 8000基レベルを検討。急速充電器は 、普通充電器設置場所に加え、滞在 時間の短い経路充電スポット(高速 道路のパーキングエリア、コンビニ エンスストア、ガソリンスタンドな ど)に4000基レベルを検討している 。

また、各社が出資している既存の充 電サービス会社(ジャパンチャージ ネットワーク・充電網整備推進機構 ・トヨタメディアサービス)と連携 し、1枚のカードでどこでも充電でき るなど、ユーザーにとって利便性の 高い充電インフラネットワークサー ビスを作り出していく。
195投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時05分58秒
中国、高級輸入車の価格設定で海外 メーカーを調査すべき=新華社

中国新華社は、海外の自動車メーカ ーは高級輸入車の中国での販売で法 外な利益を得ており、反トラスト法 の調査対象とされるべきとの見解を 示した。

他セクターの外国企業による商品の 価格設定を調査する過程で、輸入車 に対する疑問が浮上したという。

中国では最近、価格設定などをめぐ り粉ミルクや医薬品のメーカーが厳 しい調査の対象となっている。また 警察は、贈賄事件への関与をめぐり 英製薬大手グラクソ・スミスクライ ン(GSK)<GSK.L>を非難して いる。

ただアナリストは、海外の自動車メ ーカーが調査の対象になるとは考え ていない。

調査会社のオートモーティブ・フォ ーサイト(上海)のマネジングディ レクター、Yale Zhang氏は「粉ミル クの価格問題は、ベビーフードとい うこともあり、より不可避な問題だ 。高級車は別物で、富裕層には高い 価格に無関心な人もいる」と述べた 。

新華社は、一部の高級輸入車の中国 での販売価格は海外市場の2倍と指 摘している。
196投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時06分39秒
トヨタ、日産、ホンダ、三菱:EV など充電インフラ普及推進

トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ 、三菱自動車は、国内で電気自動車 (EV)などの充電インフラ普及を 共同推進することで合意した。EV やプラグインハイブリッド(PHV )普及に向け、政府・自治体とも連 携し、主要な自動車メーカー側もイ ンフラ面の費用を負担するなどで利 用者の利便性向上を図る。

発表資料によると、商業施設やコン ビニエンスストア、ガソリンスタン ドなどへ設置を進め、新たに急速充 電器4000基レベ ル、普通充電器8000 基レベルを目指す。4社は充電器設 置費用や維持費用の一部を一時負担 するほか、1枚のカードでどこでも 充電できる仕組みなども検討する。 現状は急速1700基、普通 3000基強と まだ十分でないとしている。

経済産業省は今年度1005億円の基金 を設置し、自治体計画に基づく急速 充電器4000基については、工事費用 の3分の2を補助する計画だ。4社 の取り組みはこの補助金の期間中に 設置を推進するもので、インフラの 充実を共同で図ることで、各社のE V、PHVの販売促進につなげる狙 い。経産省の補助金申請受付期間は 2014年2月末まで。

日産自の川口均常務は共同発表会見 で、総費用や各社の負担割合は決ま っていないとしながらも、「急速充 電を必要とするEVの割合が多いメ ーカーのほうが負担の割合は多いだ ろうと思う」と述べた。トヨタの佐 藤康彦常務は、急速・普通充電器そ れぞれについての負担は、PHV販 売促進のためのコストと位置付けて いると話した。

また、日産自の川口氏は、普通・急 速充電器の設置目標について「われ われにとってミニマムの数字と考え ている」と述べた上で、達成期間と しては「経産省の補助金申請期限が 来年2月末なので、そういうスピー ド感でやりたい」と強調した。

急速充電器が高額な上、EVの普及 が低い現状では、急速充電器を設置 してもビジネスは成り立たないと指 摘。政府の補助金や自動車メーカー の支援なしでは普及があり得ないの が現状だと話した。
197投稿者:196の続き  投稿日:2013年07月30日(火) 06時07分21秒
政府は次世代自動車普及目標で、20 年の新車販売台数のうちEVやPH Vを15−20%に高める計画。充電イ ンフラについては、自治体計画の急 速充電器4000基のほか、公共性を有 するものや集合住宅などの急速・普 通充電器約11万基の工事費用2分 の 1を補助する。

EV販売は、走行中の電池切れの不 安などから伸び悩んでいる。日産自 のカルロス・ゴーン最高経営責任者 (CEO)は20 年までに世界の自動 車の10%がEVになると予測。16年 度までに仏ルノーと合わせて150万 台のEV販売を計画していたが、今 年7月23日発表の累計販売は10万台 にとどまっている。三菱自のEV「 i−MiEV」(アイミーブ)販売 は、09年の発売か らの累計で2万台 余。
198投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時08分08秒
上期の世界販売で首位のトヨタが米 でSUV「ハイラン ダー」増産に30億 円投資!

トヨタ自動車が7月26日、上期(1?6 月)のグループ世界販売台数が491.1 万台に達したと発表しました。

これにより、GMの485.3万台、VWの 470 万台を抑えて2年連続世界販売で 首位に。

トヨタグループの上期の国内販売累 計台数は117.1万台(世界販 売の23.8 %)、国内生産は217.6万台(世界生 産の43%)で年間 国内生産300万台 超えは確実な状況。

そうした中、日経新聞によると、ト ヨタが26日に米インディア ナ工場で 生産しているSUV「ハイランダー」 の生産能力をさらに増強すると発表 した模様。

米国ではピックアップトラックやSU Vの販売が増加傾向で、 フォードやG Mなどでも増産の動きが広がってい ると言います。

上期に於ける米国新車販売台数トッ プ20を見ると、確かに フォードとシ ボレー(GM)のピックアップトラッ クが1位・2位 を独占しており、5位 のダッジ(クライスラー)共々、前 年比で20%を超える大きな伸びを示 しています。

今のところ、上位に食い込んでいる 日本ブランドのSUVはホン ダのCR-V のみ。

トヨタのインディアナ工場の生産能 力はミニバン「シエナ」やSUVの「 セコイア」を含めて現在年間30万台 。

トヨタはこうした北米でのSUVの需 要拡大を受けて、同工場の生産能力 を当初+5万台増強する計画だったよ うですが、今回更に3000万ドル(約 30億円)を追加投資して2014年後半 に+6.5 万台(36.5万台/年)まで引 き上げると発表。

上期で10万台以上を販売して現在19 位に付けている新型RAV4と 併せて、 新型ハイランダーを米国SUV販売の 上位に食い込ませたいという同社の 思いが窺がえます。

日産も「パスファインダー」やイン フィ二ティブランドで「EX」、「FX 」、「JX」などの米国専用SUVを発売 しており、まもなく「ローグ」が追 加投入される模様。

一方、日本でも3代目となる「ハリア ー」が今冬、投入される予定で、噂 される今後の新型RAV4国内導入と併 せて、スタイリッシュなSUVが再び 注目されることになるかもしれませ ん。
199投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時08分45秒
スズキが海外投資拡大、インドネシ アに1000億円で新工場

「円安になったから、国内に戻せと 言われても簡単には戻らない」と主 張するスズキの鈴木修会長だが、そ の発言を裏付けるような海外での設 備投資を拡大するニュースが報じら れている。

スズキがインドネシアのジャカルタ 近郊に自動車の組立工場とエンジン 工場を新設すると、7月28日の日経朝 刊が1面トップで 報じたのに続き、 きょうの朝日や産経なども追随して いる。

記事によると、2014年をめどにイン ドネシアに2か所目の乗用車 工場を 新設。投資額は約1000億円規模にな る見通しで、新工場で生産する車種 は、軽乗用車「ワゴンR」をベース に、軽自動車(660cc)より大き めのエンジンを搭載した小型車とな る見込み。

東南アジア市場の中でも、需要の拡 大が期待されるインドネシアへの投 資は、スズキばかりでなく、トヨタ 自動車や三菱自動車なども生産能力 の増強を計画。昨年11月には、豊田 章男社長をはじめ、デンソーやアイ シン精機などトヨタグループ6社の トップがユドヨノ大統領と面会し、 今後5年間で約13兆ルピア (1070億円 )以上の投資と、9000人の新たな雇用 を約束している。

きょうの産経の「今週の焦点」では 、「企業収益の拡大を思惑通りに設 備投資に結び付け、景気回復のすそ 野を広げることができるかが、アベ ノミクスの今後の焦点だ」と指摘し ている。だが、自動車業界では、ス ズキのように海外での大型投資は積 極的でも、国内では現状維持が精一 杯だろう。
200投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時09分20秒
アジア株:MSCIが4日続落-中国 工業生産鈍化で資源株安い

29日のアジア株式相場は下 落。指標 のMSCIアジア太平洋指数がこの まま終了すると、4営業日連続の下 落となる。為替が円高方向に振れた ことで日本の輸出株が下げたほか、 銀行株が売られた。中国工業生産の 伸び鈍化を受けて、資源関連銘柄も 安い。

東京市場ではトヨタ自動車を中心に 自動車株や三菱UFJフィナンシャ ル・グループが値下がりした。香港 市場では中国最大の産銅会社の江西 銅業が1.9%安、アルミ生産最大手の 中国アルミ(チャルコ)は2.3%下げ ている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時 間午後3時8分現在、前週末比1.6% 安の133.33。

ホワイト・ファンズ・マネジメント のマネジングディレクター、アンガ ス・グラスキー氏(シドニー在勤) は、「投資家は日本のさらなる方向 性を探っている」と述べるとともに 、「短期的には中国の影響をめぐる 不安が確かに存在する。一部業界に 対して過剰生産能力と生産の削減を 命じた中国当局の先週の声明はイン パクトが大きい」と語った。
201投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時09分55秒
ダイハツの新車開発、“期間半減” 目指す

トヨタ自動車傘下のダイハツ工業の 新経営体制が、本格的に始動した。 伊奈功一前社長(現会長)の後を継ぎ 、新社長に就任したのは三井正則氏 。1975年にダイハ ツに入社、主に生 産技術畑を歩み、九州工場(ダイハツ 九州)の立ち上げに携わって きた。ダ イハツのトップに“生え抜き”の人 物が就くのは実に21年ぶりとなる。

その三井新社長が就任を受けて、報 道関係者向けに経営方針の説明を行 った。発言の要旨を以下にまとめた 。

■軽自動車の魅力を上げ、価格は安 くする

国内自動車市場は成熟しており、限 られたパイを取り合う構図だ。とり わけ軽自動車は群雄割拠の状態だ。 ダイハツは軽自動車の価値である低 燃費・低価格を追求する。「コスト を上げずに燃費を改善する」「燃費 以外の性能も進化させる」「志向の 多様化に素早く対応する」の3点を重 視する。最近は軽が登録車よりも価 格が高いことがあるが、それはやは り軽としてはおかしい。軽としての 魅力を上げながら価格は安くする。

志向の多様化に対応するために、開 発のリードタイムの短縮を進めたい 。発売の1〜2年も前にデザインが決 まり、半年前には細かな仕様も確定 する現在の自動車開発のやり方では 、利用者のニーズに対応しきれない 。発売する頃にはこのようなクルマ が求められるだろうと想定して開発 しているが、将来のことなので外れ ることもある。極論すれば今日企画 して明日売れればヒットする。開発 期間を半分に短縮すれば、ヒットの 確率は2 倍になると言え、それに挑 戦したい。

これまではよい技術、市場ニーズに 合わせたアイデアができても実際の クルマに搭載するのは次のマイナー チェンジでやろう、といった感覚だ ったが、これからはすぐに適用した い。

■小さい組織で密接に意思疎通すれ ば、効率は上がる

私はダイハツ九州の立ち上げに携わ ったが、そこでコンパクトな組織で 意思疎通を密にするれば効率が上が ることを実感した。これをダイハツ 全体に拡大し、事業運営のスピード アップを図りたいと考えている。

海外展開については、トヨタ自動車 との連携のもとで拡大していく。ト ヨタグループの中でダイハツは、小 さい車を安く作る能力を求められて いると思う。海外展開はあくまでト ヨタとの連携で、海外向けに独自に 自動車を開発したり進出したりする ことはない。軽の技術を海外に展開 することはトヨタとの連携の中で大 いにありうる。
202投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時10分32秒
内需にもアベノミクス効果波及?4 〜6月期決算発表が本格化

企業の2013年度第1四半期(4 〜6月期)の連結決算発表が本格化 し、31日のピークには379社が 集中する。安倍晋三首相の経済政策 「アベノミクス」が企業業績にどう 影響したかを検証するだけでなく、 安倍首相にとって、来年4月に消費 税増税を実施するかどうかの判断材 料となる4〜6月期の国内総生産( GDP)を占う意味でも重要な指標 になる。

第1四半期の企業業績はアベノミク スによる円安を背景に、輸出企業を 中心に好決算が相次ぐ見通しだ。さ らに、アベノミクス効果がレジャー 産業や日用品メーカーといった内需 企業にも波及し、日本再生を内需と 外需の両輪で引っ張ることができる かどうかに市場の関心が高まってい る。

4〜6月期決算で輸出企業の業績を 押し上げる原動力となりそうなのは 、前年度決算から引き続いて「円安 効果」だ。日本を代表する輸出企業 であるトヨタ自動車は、4〜6月期 連結決算で増収増益を確保する見通 し。自動車メーカーは、エコカー補 助金終了の反動減や日中関係悪化に よる影響などで国内海外ともに販売 が苦戦したが、その落ち込みを円安 効果でカバーする。

トヨタは、対ドルで為替相場が1円 の円安に推移した場合、400億円 の営業増益となる。今期の想定為替 レートについては、日銀による6月 の全国企業短期経済観測調査(短観 )で示された大企業製造業の平均( 1ドル=91円20銭)より保守的 な1ドル=90円に設定しているた め、4〜6月期の営業増益は確実と みられる。

さらに、足元の円安水準が続けば、 14年3月期の通期の営業利益見通 しは前期比36.3%増の1兆80 00億円を上回り、08年3月期に 記録した過去最高益(2兆2703 億円)の更新も視野に入る。

電機メーカーでも、ソニーやパナソ ニックが合理化効果や円安の恩恵を 受けて増益となる見込みだ。経営再 建中のシャープは営業黒字を確保す る見通し。当初数十億円の営業赤字 を見込んでいたが、液晶パネルや太 陽電池の収支が改善したうえ、円安 が想定以上に利益を押し上げたとみ られる。
203投稿者:202の続き  投稿日:2013年07月30日(火) 06時11分05秒
一方、アベノミクスが目指すデフレ からの脱却が進むにつれて、「円安 の恩恵を受けている輸出企業に加え 、内需企業も元気を取り戻すシナリ オ」(大和証券の守田誠ストラテジ スト)を予想する向きもある。大和 証券の予想では、4〜6月期連結決 算でも、その兆候が現れるという。 具体的には、付加価値が高い製品の 販売が好調な化粧品・日用品、値上 げが進む貨物輸送、需要が強いレジ ャーや鉄道などで好業績が期待され る。

ただ、中国をはじめとする新興国の 経済には不透明感が増しており、中 国市場での事業展開を強化してきた 企業などにとって、先行きの懸念材 料となっている。例えば、機械や半 導体製造装置、電子部品などが4〜 6月期に好調だった中国の普及タイ プのスマートフォン(高機能携帯電 話)向け需要のピークアウトを指摘 しているほか、商社や建機などでは 資源価格の下落をリスク要因に挙げ る。4〜6月期の決算発表でも、企 業が抱える新興国向け事業に関して 、リスクがどれだけ表面化するかに 市場は注視している
204投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 06時11分41秒
マツダ、富士重、トヨタ…「日本株 ブーム」が第二幕入り

米ウォール街に「アイデア披露会」 なるものがある。ヘッジファンドな どが自身の投資戦略を仲間に紹介す る会合で、時には個別銘柄の売り買 いを推奨する。会合への参加料は1 千ドル単位と高価だが、収入の大半 が慈善団体への寄付に充てられる場 合が多く、ウォール街のみならず広 く米国で市民権を得ている。

◆マツダ富士重トヨタ

7月17日にマンハッタンで経済テ レビ番組CNBCが主催した会合も 、典型的な「アイデア披露会」だっ た。ただ、今までとは趣向が異なっ たのは、日本株を推奨した投資家が 出現した点にある。

マツダ、富士重工業にトヨタ自動車 。ヘッジファンド歴30年の大物、 マーク・キングドン氏が株式購入を 勧めたのは、日本の自動車大手3社 だった。

円安による交易条件の改善に加え、 女性の雇用促進策や就職ビザ取得条 件の緩和など安倍晋三政権の経済政 策「アベノミクス」の個別政策を取 り上げ、日本経済全体の底上げ期待 を材料にしていた。

昨年末以降に始まった日本株ブーム は第2局面に入った。安倍晋三政権 が成立した当初、日本株を売買する のは「グローバル・マクロ」と呼ば れるヘッジファンドが主体だった。

「グローバル・マクロ」とはマクロ 経済動向を材料にしたトップダウン の投資手法で、たとえるならば「木 (個別企業)を見ずに森(株価指数 )を見る」。つまり、「円安になる とドル換算した値段が下がるから日 本株を買う」という思考経路である 。

今回の「キングドン発言」が画期的 なのは単に日本株の推奨が珍しいか らではない。「グローバル・マクロ 」とは異なる投資の流れが生まれた 点にある。「グローバル・マクロ」 とは逆に、ボトムアップ方式で割安 株を探す「バリュー投資」の観点で 日本株を見ている投資家が登場し始 めたのだ。キングドン氏は「木」も 見ているのである。

「初めて日本株に取り組むのだが、 どう思うか」。最近、筆者はカナダ のある大手運用会社トップから相談 を受けた。同運用会社も「バリュー 投資」で知られるのだが、付き合っ ている外資系金融機関では日本の個 別株担当者の数が足りないそうだ。
205投稿者:204の続き  投稿日:2013年07月30日(火) 06時12分22秒
ウォール街の株式アナリストからな る投資情報の交換会でも、この数カ 月来は日本が独立した投資対象とし て議論されている。日本での売上比 率の高い米企業への投資を推奨する リポートが出回る調子で、「ジャパ ン・パッシング」(日本通過)と揶 揄(やゆ)された昨年までの無関心 さからすると、最近の日本ブームに は隔世の感がある。

◆売り圧力も高まる

ただ、安倍政権が安心するのはまだ 早い。金融緩和の効果は織り込まれ てしまったうえに、バリュー投資家 が買いの材料とするのは、アベノミ クスの「第3の矢」である成長戦略 だからだ。今後、その具体化や実施 が失望されるシナリオだって十分あ る。

CNBCが主催した「アイデア披露 会」で明らかになったのは、現物や デリバティブ(金融派生商品)を使 って日本の国債や社債を空売りして いる、「日本売り」のヘッジファン ドも徐々に増えている現実だ。

日本への関心の高まりはありがたい が、「買い」だけでなく「売り」圧 力も高まっている点に留意する必要 がある
206投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 12時11分16秒
「『自動ブレーキ』」割引保険中止 に」という見出しをみて、何のこと なのかと少し首を傾げてしまった。

記事をよく読むと、外資系の大手損 害保険会社のアメリカンホーム保険 が事前予約販売を始めていた「衝突 被害軽減ブレーキ」付きの自動車を 対象とする保険料割引制度の導入を 急きょ中止すると発表したというの である。

きょうの各紙が報じているが、中止 の理由は「金融庁の認可が必要と判 断したため」(同社)としている。

アメリカンホーム保険では、7月8日 に、主力商品の「ファミリー自動車 総合保険」の改定に合わせ、前方の 障害物と衝突する危険を感知すると 自動的に減速させる「衝突被害軽減 ブレーキ」付き自動車について、業 界他社に先駆けて保険料を最大5% 割り引く制度を9月1日に導入すると 発表したばかり。

事前の販売活動も開始しており、す でに約40人分の申し込みを 受け付け ていたそうだ。それに急ブレーキを かけたのは監督官庁の金融庁。アメ リカンホーム側にも割引制度導入の 許可申請に不手際があった、とも見 受けられるが、顧客の申し込みの受 け付けを始めた商品の販売中止は極 めて異例だ。

割引商品が危険を感知すると自動的 に減速させる自動車保険とはいえ、 商品の販売活動まで緊急停止させて しまっては、シャレにもならない。
207投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 12時12分45秒
日産川口常務「次世代車両のための インフラ整備は力を合わせる」

トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ 、三菱自動車は7月29日、電 動車両 の充電インフラの設置を共同で進め ることで合意したと発表した。

日産の川口均常務執行役員は同日、 都内で会見し「自動車会社は競争が 激しい業界とよくいわれるが、新時 代、次世代車両のためのインフラの 策定にあたっては力を合わせていく 。そうした協力関係の中で充電イン フラの設置の加速化、ならびに各社 ばらばらではなくユーザーの利便性 を向上させることを促進していきた い」と合意に至った背景を語った。

今回の合意に基づき4社は普通充電器 を商業施設や高速道路のサービスエ リアなどに8000基、急速充電器はコ ンビニエンスストアやガソリンスタ ンドなど4000基をそれぞれ設置する 目標を掲げた。

川口常務は「あくまでもミニマムと 考えている。ただミニマムを達成す る上でのスピード感としては、2014 年2月が(政府の経 済対策で打ち出 された)充電器設置補助金1005億円 の申請期限となっているので、それ までに色んな準備を整えて、ミニマ ムのところは早くやりたい。それ以 上にもし可能であれば、加速化させ ていきたい」と述べた。ただ「詳細 や総額については今後決めていくこ とになる」という
208投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 12時13分26秒
小糸製作所の第1四半期決算、国内不 振で営業減益

小糸製作所が発表した2012年4-6月期 (第1四半期)の連結決算 は、営業 利益が前年同期比14.3%減の69億340 0万円の減益と なった。

海外での自動車照明関連事業が好調 で、売上高は同14.0%増の 1287億01 00万円と増収となったが、日本での 減収が大きく影響した。

経常利益は円安に伴う為替差益の計 上で、同2.7%増の80億2500 万円。 当期純利益は前年同期に投資有価証 券評価損を計上した影響などから同 81.5%増の53億1600万円となった。

通期業績見通しは、自動車生産拡大 による受注拡大や円高是正を見込み 、上方修正した。売上高は前回予想 より150億円増の 5480億円、営業利 益が30億円増の420億円、経常利益 が35億円 増の435億円、最終利益が3 5億円増の235億円となる見通し。
209投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月30日(火) 12時14分20秒
ルネサス、10月1日付けでグループ組 織を再編…子会社8社を3社に統合

ルネサスエレクトロニクスは7月29日 、グループ会社を再編、子会社8社 を10月1日付で3社に整理統合すると 発表した。

販売子会社のルネサスエレクトロニ クス販売は本社に吸収合併。設計・ 応用技術子会社のルネサスマイクロ システムはルネサスデザインを吸収 合併し、商号をルネサスシステムデ ザインに変更する。

また、設計支援子会社のルネサス武 蔵エンジニアリングサービスは、ル ネサス北伊丹エンジニアリングサー ビスおよびルネサス高崎エンジニア リングサービスを吸収合併し、商号 をルネサスエンジニアリングサービ スに変更。製造子会社のルネサス北 日本セミコンダクタはルネサス東日 本セミコンダクタを吸収合併する。
210投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時08分16秒
三菱自が堅調…第1四半期業績の好調 が評価される

全体相場は5日ぶりに反発。

寄り付きは値ごろ感からの買いが先 行。さらに後場入り後は、円高の一 服を好感し、輸出関連株への買いが 活発化。引けにかけて高値圏を維持 し、一時1万3900円台を回復した。

平均株価は前日比208円69銭高の1万 3869円82銭と反発。

自動車株は全面高。

トヨタ自動車が170円高の6070円と6 日ぶりに反発。

ホンダが35円高の3710円、日産自動 車が4円高の1046円と反 発。

三菱自動車が25円高の1349円と堅調 。この日発表した第1四半 期決算で 、連結経常利益は前年同期比57.0% 増の223億円と拡 大。上半期計画340 億円に対する進捗率は65.6%に達し ており、好業績を評価した買いも入 っているもよう。
211投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時08分49秒
自動車輸出、7.7%減で2年ぶりのマ イナス…2013 年上半期2013年7月30 日(火) 17時31分

1/2 日本自動車工業会が発表した201 3年上半期(1-6月)の自動車輸 出実 績は、前年同期比7.7%減の229万52 84台となり、2年ぶりの マイナスと なった。

輸出のうち乗用車が同8.8%減の199 万4390台、トラックは3.2% 減の23 万3013台と、いずれも2年ぶりのマ イナス。バスは11.1% 増の6万7881 台で2年連続のプラスとなった。

地域別では、中近東やアフリカは好 調だったが、主要市場の北米が同7.3 %減の90万2664台、欧州が同18.5% 減の35万8036 台、アジアが同13.7% 減の26万5708台そろって不振だった 。

メーカー別ではマツダが同16.9%増 の38万1719台、富士重が同 13.7%増 の21万6563台と、大きく数字を伸ば したが、そのほかのメーカーはすべ てマイナスだった。

輸出金額は車両分が524億6246万ド ル(約5兆1565億円)、部品 分が208 億3307万ドル(約2兆0476億円)で 総額が732億9553万 ドル(約7兆240 1億円)で前年同期と比べて11.6%減 となった。
212投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時09分25秒
三菱自動車の第1四半期決算…円安効 果などで営業利益7.4%増

三菱自動車が発表した2013年4〜6月 期(第1四半期)の連結決 算は、売 上高が前年同期比2.4%減の4094億円 、営業利益が同7.4%増の160億円で 、減収増益となった。

経常利益は為替差益の計上等による 営業外損益の好転に伴い、同56.9% 増の223億円。また当期利益は、前年 計上した株式売却益114億円の特別 利益要因がなくなったことで、同17. 6%減の 164億円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。

卸売台数の減少などにより売上は若 干減少したものの、為替の好転や、 資材費等コスト低減などが寄与し営 業利益はプラスとなった。

販売台数は、同4%増の24万9000台 。国内販売は、6月に発売し た新型 軽自動車『eKワゴン』『eKカスタム 』が好調な滑り出しを見せたものの 、その他のモデルが振るわず、同6% 減の2万 8000台となった。北米は、 昨年7月に現地生産を開始した『アウ トランダースポーツ』の販売が堅調 に推移した一方、同年生産を終了し た『ギャラン』の減少の影響を受け 、米国における販売台数は減少した が、カナダおよびメキシコの販売台 数が前年同期を上回ったことから、 地域全体としては前年並みとなる2万 3000台となった。欧州・ロシアは同 1%増の4万7000台、アジア およびそ の他は同9%増の15万1000台だった 。
213投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時09分55秒
日系自動車メーカーの海外生産、ア ジアが3.7% 増…1-3月期

日本自動車工業会が発表した日系自 動車メーカーの2013年1-3月 期の海 外生産台数は、前年同期比1.2%増の 419万7494台とプラ スだった。

地域別で最も生産台数の多いアジア が同3.7%増の227万1288 台。北米は 同0.3%増の114万5190台と増加した 。

そのほかでは、中南米が同5.0%増の 32万1863台とプラスだった が、欧州 は同10.6%減の37万3047台、アフリ カは同7.8%減の6 万3390台、大洋州 は同7.9%減の2万2716台と数字を落 とした。
214投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時10分26秒
自動車国内生産、10.9%減の467万49 56台…2013年 上半期実績

日本自動車工業会が発表した2013年 上半期(1〜6月)の自動車 国内生産 実績によると、四輪車生産台数は、 前年同期比10.9% 減の467万4956台 と、上半期としては2年ぶりのマイナ スとなった。

車種別では乗用車が同12.3%減の397 万3330、トラックは同 3.6%減の63 万4598台、バスは同12.7%増の6万7 028台だった。

上半期の国内需要は同8.0%減の271 万1648台、うち乗用車が同 8.5%減 の231万1347台、トラックが同4.9% 減の39万4386台、 バスが同16.3%減 の5915台だった。

上半期の輸出は同7.7%の減少だった
215投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時10分58秒
ボルグワーナー、上海汽車にデュア ルクラッチトランスミッション用部 品を納入へ

米国の自動車部品大手、ボルグワー ナーは7月19日、中国の上海 汽車(S AIC)に、デュアルクラッチトランス ミッション用部品を納入すると発表 した。

デュアルクラッチトランスミッショ ンは、通常のオートマチックトラン スミッション(AT)よりも、変速時 間が短いのが特徴。当初は高級スポ ーツカーが中心だったが、最近では 、コンパクトカークラスにも採用が 拡大している。

ボルグワーナーが上海汽車に納入す るのは、「デュアルトロニック」と 呼ばれるコントロールモジュールと クラッチモジュール。上海汽車はこ れらモジュールを、自社開発した6速 デュアルクラッチトランスミッショ ンに採用する。外資系を除いた中国 自動車メーカーで、デュアルクラッ チトランスミッションを自社開発す るのは、上海汽車が最初になるとい う。

上海汽車は、この6速デュアルクラッ チトランスミッションを、自主ブラ ンド「Roewe」の中型セダン、『550 』をはじめ、『350』や『750』に導 入する計画。上海汽車は550の6速デ ュアルクラッチトランスミッション 搭載車を、年内に中国市場で発売す る予定。

ボルグワーナートランスミッション システムズのロビン・ケンドリック 社長は、「我々は中国のパートナー が、高性能なデュアルクラッチ技術 を導入するのを喜んで支援する。デ ュアルクラッチは、燃費やダイナミ ックな運転体験を高めてくれる」と 述べた。
216投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時21分56秒
日産×ウィリアムズで生まれる新型 車の正体は

日産NISMOとウィリアム ズの提携に よるクルマを両者の持つ技術をもと に予想。「今年の東京モーターショ ーは面白すぎる!!第2弾」では様々な メーカーの目玉車両をスクープして いる。

そのほか、フィットプロトタイプの 試乗記や「夏の新車祭り!!」 などが 掲載されている。

気になる見出し…●日産NISMO=ウ ィリアムズ提携で生まれる高性能車 の正体●今年の東京モーターショー は面白すぎる!!第2弾 ●世界一ファン なハイブリッドに乗った●夏の新車 祭り!!●2013 年上半期の新車徹底CH ECK!!●10年前の国産スポーツに恋シ ・テ・ル!!荒ぶる魂に火をつけろ!!
217投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時22分29秒
三菱商事と戸田工業、リチウムイオ ン電池負極用炭素材の合弁生産を開 始

三菱商事とリチウムイオン電池正極 材大手の戸田工業が折半出資するMT カーボンは、リチウムイオン電池の 主要部材である負極用炭素材料製造 ラインを稼働開始し、商業生産に向 けた本格的マーケティングを開始す ると発表した。

リチウムイオン電池市場は、自動車 用途、スマートフォンやタブレット 型端末などのモバイル機器、定置用 の蓄電など、様々な用途へ広がり始 めており、市場拡大が見込まれてい る。こうした中、負極材市場は、年 率平均約10%で拡大している。

炭素原料の安定的なサプライチェー ンや、国内外販売ネットワークに強 みを持つ三菱商事と、粉体の表面形 状や内部構造の最適化を可能にする 独自の粉体加工技術を持つ戸田工業 は提携し、2011年から共同で負極材 を開発してきた。2012年3月にMT カ ーボンを設立、石油コークスを原料 とする人造黒鉛系製品の開発に成功 したことから、第1号ラインを設置し 、本格参入する。

MTカーボンが開発に成功した製品は 、寿命が長く、寒冷地での電池使用 に適する低温特性が特徴。

MTカーボンは、本格的なマーケティ ング活動を展開し、早期に年産2000 トン規模の量産体制確立を目指す。
218投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 12時23分04秒
ルノー、仏商用車工場が累計生産200 万台…33年で 達成

フランスの自動車大手のルノーは、 フランスのバティーイ工場における LCV(軽商用車)の累計生産台数が、 200万台に到達し たと発表した。

ルノーグループには、商用車を生産 する子会社、soVABがある。 バティ ーイ工場は、このsoVABの主力工場 。soVABのバティーイ 工場では1980 年、大型バンの生産を開始。1997年 まで、初代『マスター』を組み立て 、1997年には2代目に移行。2010年 からは、3代目の生産を開始した。

また、soVABはルノーだけでなく、 日産やGMの欧州部門、オペ ルの商 用車も組み立て。1998年からは、ル ノーとGMの合意に基 づき、オペル 『Movano』の生産を開始。日産向け には2002年か ら『インタースター』 、2011年からは『NV400』を組み立 てている。

今回、soVABのバティーイ工場では 、LCVの累計生産台数が200 万台に到 達。生産開始から33年での記録達成 だ。記念すべき200 万台目は、最新 のマスター。モロッコの通信会社に 向けて、出荷された。

ルノーのLCV部門のJuan Jose Palomo ディレクターは、「LCVは ルノーグ ループが国際化を進める上で、戦略 の柱になるもの。モロッコの顧客は 、商品のクオリティと充実したサー ビスネットワークを認めてくれるだ ろう」と述べている。
219投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 19時02分07秒
日立、上期の業績を上方修正…自動 車向け高機能材料部門が寄与

日立製作所は7月30日、2014年3月期 第1四半期決算を発表し た。それに よると、売上高が2兆829億円(前年 同期比1.8% 減)、営業利益が554億 円(同12.7%減)、純利益が107億円 (同54.0%増)だった。

会見に臨んだ中村豊明副社長は「国 内外で各事業の受注が改善傾向にあ る」と指摘し、営業利益については 減益だったものの、「想定を200億 円ほど上回った」と説明した。なか でも、自動車向けなどの高機能材料 部門が大きく寄与し、営業利益が260 億円と前年同期に比べて60億円も増 加した。

こうしたことを踏まえ、上期(4〜9 月)の業績予想を売上高4兆 3500億 円から4兆4000億円、営業利益1300 億円から1450億円、 純利益100億円 から150億円とそれぞれ上方修正した 。

ただ、通期の業績見通しについては 、売上高9兆2000億円、営業 利益500 0億円、純利益2100億円を据え置い た。これは、欧州、中国といった世 界経済の動向や為替、原材料価格の 変動など不透明要素が多いためだと いう。しかし、上期の業績が想定よ りも上回ったことで、通期の営業利 益が過去最高の5064億円 (1991年3 月期)を超える可能性が一段と高ま ったきたのは間違いない。

2000年代後半に巨額の赤字を計上し た日立だが、15四半期連続 で黒字と なり、「安定して黒字を達成する体 質を確立できた」と中村副社長は話 し、会見中は終始笑顔を浮かべてい た。
220投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 19時02分49秒
トヨタ、8月入社の期間工更新に1 0万円増産にらみ

トヨタ自動車は、8月に入社する期 間従業員が最初の契約(3カ月)を 更新して働くことが決まれば、特別 手当10万円を支払う。もともと入 社時に10万円の手当を支給してい るが、上積みする。来年4月からの 消費増税が決まれば、駆け込み需要 で追加増産する公算が大きく、年明 けにかけて人材を確保するのがねら いとみられる。

車の生産ラインで働く期間従業員の 最初の契約は3カ月。1回目の更新 でさらに3カ月働き、その後は6カ 月ごとに契約を更新して働く期間を 延ばせる。トヨタの生産台数の増減 に応じて人数は変わり、6月末現在 で愛知県を中心に3200人が働く 。

今年度のトヨタの国内生産計画32 5万台には、増税前の駆け込み需要 が織り込まれていない。アベノミク スの追い風で国内販売や輸出も堅調 なほか、秋以降は駆け込み需要に応 じた増産の可能性が高まっている。 8月入社の期間従業員が最初の契約 を更新すれば、忙しい年明けにかけ て人材を確保できる
221投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 19時03分26秒
トヨタ、世界生産計画を1010万 台に上げ

トヨタ自動車は、ダイハツ工業と日 野自動車を含めた2013年のグル ープ世界生産計画を当初より20万 台近く引き上げ、1010万台程度 にする方針を固めた。

13年の世界販売計画も1000万 台規模となる見通しだ。年間の生産 ・販売台数が1000万台を超えれ ば、いずれも世界の自動車メーカー で初めてとなる。

トヨタはすでに国内生産を20万台 程度上積みし、約330万台とする 方針を部品メーカーに伝えている。 景気が回復しつつある国内の需要が 当初の見込みよりも増えている上、 円安効果で輸出も堅調なためだ。

海外ではインドなど新興国で販売が 落ち込んでいるものの、北米は好調 で、海外生産全体では当初計画の5 60万台に近い水準になる見通しだ
222投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年07月31日(水) 19時04分00秒
トヨタ、今年度のグループ自動車生 産1千万台超へ上方修正世界初の規 模に

トヨタ自動車がグループのダイハツ 工業、日野自動車を含めた2013 年の世界生産計画を1010万台程 度に上方修正する方針を固めたこと が31日、分かった。従来計画は9 94万台だった。想定より国内販売 や輸出が伸び、国内生産を20万台 強上積みする見通し。

1千万台の生産を達成すれば世界の 自動車メーカーで初めて。自動車産 業に関連する国内企業は多く、最大 手であるトヨタの増産で景気への好 影響が期待できそうだ。

トヨタ単体の世界生産は890万台 程度になる。国内生産を昨年末発表 の310万台から20万台強増やし 、330万台強とする。

海外生産は昨年末の発表で560万 台としていたが、インドなど新興国 市場の減速で数万台下方修正する可 能性がある。

生産計画の見直しは8月2日の13 年4〜6月期決算発表で示す。
223投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 06時54分23秒
富士重工高橋専務「期間従業員の確 保が増産のカギを握る」

富士重工業の高橋充取締役専務執行 役員は7月31日に都内で開い た決算 会見で、米国での販売好調を受け「 国内工場は増産基調になっている」 としながらも、「期間従業員の確保 が増産のカギを握るファクターだと 思っている」との懸念を示した。

高橋専務は「円高修正基調によって 関東地方にある他の自動車メーカー の工場でも操業が上がってきており 、人手の確保というのが重要な課題 になっている」と指摘。

その上で「各社(人材確保で)競争 の状態になってきており、我々も今 、一所懸命あの手この手で人の確保 をしているが、決して楽な人集めに なっていないというのが実際」と明 かした。
224投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 06時56分06秒
ハイブリッド燃費、首位陥落見通し のトヨタ…再逆転のシナリオはいか に

JC08モード走行時の燃費が36.4km/リ ットルと、トヨタ自動車『アクア』 の35.4km/リットルを抜いて燃費のト ップランナーとなる見通しの次期ホ ンダ『フィットハイブリッド』。6月 には同30km/リットルの『アコード ハイブリッド』でトヨタ『カムリ』 を抜き、ミドルクラスセダンの燃費 トップを獲るなど、ホンダがハイブ リッドカー攻勢を強めている。

◆焦燥の見られない豊田社長に対し 、危機感漂う開発現場

97年に世界に先がけて量産ハイブリ ッドカー『プリウス』を発売して以 来、ハイブリッドカー市場で圧倒的 な支配力を維持してきたトヨタは、 この攻勢をどう受け止めているのだ ろうか。豊田章男社長は「これまで 500万台のハイブリッドカーを作って きたなかで積んできた経験が我々に はある。燃費だけでなく、いろいろ な面でいいクルマを作ることで頑張 っていきたい」と、余裕を見せる。

これは何も負け惜しみとは限らない 。トヨタのハイブリッドシステムTH S IIはすでに熟成の域に達しており、 機械的な洗練度は素晴らしい。レク サス『IS』や『クラウン』に搭載さ れた最新のシステムは、もはや動力 分割機構や発電機のノイズはゼロ同 然で、ホンダの新システムに対して もアドバンテージを維持している。 また、エンジンとモーターのトルク を混ぜ合わせるという難しいチュー ニングについても、相当自然なもの に仕立てられており、多くの人が良 いと思えるレベルに近づきつつある 。まさに一朝一夕には得られないノ ウハウのたまものと言える。

が、ハイブリッドカーを作る開発現 場は、そんなアドバンテージとは裏 腹に、ピリピリとした空気に包まれ ているという。

「ホンダさんは4年前にも『インサイ ト』で価格競争を仕掛けてきました が、今回はその時とプレッシャーが 全然違う。いろいろな技術情報から 、ライバルのなかでホンダさんが最 初にキャッチアップしてくるだろう とは予想していましたが、本気度は 想像以上でした。気を引き締めてか からないと」

ハイブリッド技術の開発に携わるエ ンジニアのひとりはこのように語る
225投稿者:224の続き  投稿日:2013年08月01日(木) 06時57分09秒
◆“ミスターハイブリッド”を刺激 した次期型フィットの登場

研究開発部門のなかでも一番エキサ イトしているのは、初代プリウスの 開発責任者で“ミスターハイブリッ ド”を自認する内山田竹志会長だ。 これまでトヨタのハイブリッドカー が世界を席巻してきた一番の原動力 は、何と言っても燃費性能の高さで ある。これまでもライバルがトヨタ のハイブリッドを上回る燃費性能の クルマを出すことは時々あったが、 すぐに圧倒的な差をつけて抜き返す ことができていた。

が、今回ホンダが出してきた性能は 、そのトヨタにとっても一蹴できる ようなものではないという。内山田 氏にとって、トヨタのハイブリッド は燃費性能でライバルを圧倒してい て当然で、後れを取ることは到底我 慢ならないことだ。屈辱を晴らすた めにも圧倒的に抜き返せというわけ だ。

トヨタは果たして、フィットハイブ リッドやアコードハイブリッドを抜 いて、ふたたびトップランナーのポ ジションに返り咲けるのか。

◆まずは装置搭載の余地があるアク アで巻き返しを

容易に対処できるとトヨタがみてい るのは、国内最高の燃費性能となる フィットハイブリッドのほうだ。ア クアとフィットハイブリッドのJC08 モード走行時燃費の差は1km/リット ル。30km/リットル台後半という燃 費の限界に近い領域での戦いではあ るが、アクアにはフィットを上回る だけの伸びしろが残されている。

「もともとアクアは、高価な2モータ ー式ハイブリッドをコスト制約の厳 しいコンパクトカーに積むというこ とで、これをつかえば燃費性能を上 げるのに役立つというデバイスをい ろいろ我慢したんです。パワートレ インの制御を変えて、さらに燃費を 向上させる装置を加えれば、すぐに 抜き返せると思います。細かいこと は話せませんが、相手を0コンマ数k m程度上回るので は借りを返したこ とにはならない。それなりの数字を 出すつもりでいます」(前出のトヨ タのエンジニア)

ホンダの開発陣も、「トヨタさんが 近々アクアをマイナーチェンジし、 抜き返してくることは想定の範囲内 」と言う。コスト重視の1モーター でも作り方によっては2モーターと互 角に戦えることを示せれば、所期の 目標は十分に達成したと考えている のだ。

◆期待される次世代ユニット開発… 登場の時期は?

トヨタにとって難敵となりそうなの は、燃費の新トップランナーとなる フィットハイブリッドではなく、ミ ドルクラスナンバーワンの座をカム リハイブリッドから奪っていったア コードのほうだという。

「動力性能をはじめ、トヨタのハイ ブリッドシステムTHS IIが 勝ってい る部分もまだまだありますが、こと 燃費性能については、今のTHS IIで アコードハイブリッドを上回るのは かなり難しい。もちろんエンジンの 排気量が違ったりといったこともあ りますが、ホンダさんのシステムが 何より優れているのは電動部分のエ ネルギーロスの少なさ。本格的に対 抗するには、次世代のシステムが必 要かも」(トヨタのエンジニア)

トヨタは長年、エンジンと発電機、 駆動用モーターの使い分けの自由度 が高い、遊星ギアを用いた動力分割 機構を使い続けてきたが、今日、そ の動力分割機構に大幅な改良を加え た次世代ユニットを開発中だ。今の システムでは発電機と駆動用モータ ーが必ず両方回っていなければなら ず、熱損失や遊星ギア部分の抵抗が 少なからずあった。
226投稿者:225の続き  投稿日:2013年08月01日(木) 06時58分13秒
次世代機は駆動用モーターや発電機 と動力分割機構の間にクラッチを設 け、1個のモーターだけで走行可能と いう方式が有力。またバッテリーも 使い慣れてきたニッケル水素電池か ら、今日ではプラグインハイブリッ ドカーや一部ミニバンにしか使われ ていないリチウムイオン電池をメイ ンにする可能性もある。が、そのシ ステムの登場にはあと2年ほどかかる ものとみられる。

「もちろん我々もノシをつけて借り を返すつもりですが、ホンダさんの 2モーターシステムも量産が進めばコ ストは下がっていく。また、生産技 術が進化すれば『シビック』クラス の2モー ターも適正コストで作れる ようになるかもしれない。タフな戦 いになりますね」(トヨタのエンジ ニア)

ハイブリッドカーの燃費競争は当面 、トヨタとホンダの戦いを頂点とし て繰り広げられることになるだろう 。ミドルクラスで30km/リットル台 、コンパクトでは40km/リットルが 当面の目標ラインになるとみていい 。クルマのエネルギー効率はどこま で上がっていくのか、その行方が注 目される。
227投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 06時58分47秒
日産、米ミシシッピ工場に部品物流 センター建設…800名を雇用

日産自動車の米国法人、北米日産は7 月30日、米国ミシシッピ州 のキャン トン工場に部品物流センターを建設 し、800名以上を雇 用すると発表し た。

キャントン工場は2003年に稼働。現 在、『アルティマ』、『セントラ』 をはじめ、SUVの『アルマーダ』、 『エクステラ』、ピックアップトラ ックの『フロンティア』、商用車の 『NV』を 生産中。

また、現在日本で組み立てている『 ムラーノ』を、2014年のモ デルチェ ンジを機に、キャントン工場に生産 移管することも決定している。

新たに建設する部品物流センターは 、キャントン工場を補完する機能を 持つ施設。日産は2015年までに、米 国で販売する日産車の85%を、北米 現地生産車にする計画。部品物流セ ンターが、この目標達成に重要な役 割を果たす。

部品物流センターでは、約400名を新 規に雇用。さらにサプライヤーが約 400名を雇用し、合計で800名以上の 雇用を創出する予定だ。
228投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 06時59分18秒
富士機工、中国福建省に開発拠点を 新設…民族系メーカーとの取引拡大 狙う

富士機工は、中国福建省で自動車用 シート機構部品、シフター部品など を開発する拠点を新設すると発表し た。

今後の中国市場での同社グループの シェア拡大を目指し、特に民族系メ ーカーへの拡販を狙って、現地での 迅速に対応するため、中国に新たな 開発拠点を設立する

新会社は「富昌(福州)汽車部件開 発」で、福建省福州市に9月 30日付 けで設立する。資本金は5000万円で 、富士機工が70%、 英領バージンア イランド信昌国際投資が30%出資す る。

業務開始は10月から開始する予定。
229投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 06時59分51秒
富士重工、通期営業利益を1980億円 に上方修正

富士重工業(スバル)は7月31日に4-6月期連結決算を発表する とともに 通期予想を上方修正して公表した。2 014年3月期の営業 利益は期初予想よ り180億円多い1980億円(前期比64 %増)とした。

4−6月期は北米と日本の販売が好調 で連結売上台数は前年同期を15%上 回り、この期としては過去最高にな った。また、円安に伴う営業利益段 階の増益効果は401億円に達し、同利 益は4倍 増の696億円とすべての4半 期で過去最高だった。

通期業績の上方修正は、期初計画に 対する4-6月期の上ブレ分の みを反 映するにとどめた。純利益は期初よ り110億円多い1210 億円(1%増)に 修正した。高橋充・取締役専務執行 役員は「まだ第1四半期を過ぎたと ころであり、さまざまな(変動)要 因があるが、それを(通期予想に) 織り込むのをミニマムにした」と説 明した。
230投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時00分23秒
堀場製作所、自動車関連事業が急回 復?排ガス測定器のPRで世界を一巡

堀場製作所の自動車関連事業の業績 が急回復している。排ガス測定装置 で世界シェア8割を握る同社も、リ ーマン・ショック直後は同部門の売 上高が大きく落ち込んだ。しかし自 動車メーカーの投資意欲の回復とと もにジワジワと盛り返し、13年1 2月期の売上高は480億円の計画 が上ぶれ確実で、リーマン前に記録 した過去最高(542億円)に迫る 。(京都編集委員・尾本憲由)

「排ガス規制がかなり進んだことも あって、最近は燃費性能の向上がよ り求められる」?。経営戦略本部の中 村博司自動車計測事業戦略室長が指 摘するように、排ガス測定の目的が 単なる環境規制対応にとどまらなく なってきた。昨年にフル刷新した排 ガス測定装置「メクサワン」で、新 たに排ガス再循環装置(EGR)計 測ユニットをラインアップしたのも そのためだ。

ターボチャージャーとEGRの組み 合わせで、エンジンの稼働領域を拡 大して燃費性能を引き上げる動きな どに対応した。
231投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時01分03秒
上半期の国内HV比率は 27%と2ポイ ント低下

◆乗用HVの販売台数は前年を2割下 回る

2013年上半期(1〜6月)の国内での ハイブリッド車(HV)販売 状況をま とめてみた。プラグインハイブリッ ド車(PHV)を含む 日本メーカーの 乗用HVは約39万3200台で、前年同期 より20%、 台数にして9万7000台ほ ど減少した。エコカー補助金の終了 による乗用車需要の減少に加え、HV がない軽自動車のシェア拡大によっ て勢いは一服状態となった。

トヨタ自動車、ホンダ、日産自動車 、三菱自動車工業、富士重工業(ス バル)、ダイハツ工業(トヨタから のOEM車)が販売 した乗用車のHVお よびPHVを集計した。簡易型の日産 『セレナ』のスマートシンプルハイ ブリッドは除外した。今年上半期か らは、新たに三菱がPHVの『アウト ランダーPHEV』(約4300 台をリコ ールし販売停止中)を、富士重工が 『XVハイブリッ ド』を発売し、HV市 場に参入している。

登録乗用車の販売に占めるHV比率は 27.1%となり、29.4%だっ た12年の 上半期からは2ポイント余り低下した 。国内市場でのこの比率は、トヨタ の3代目『プリウス』やホンダの2代 目『インサイト』が発売された09年 に13.2%と初めて2ケタ台に乗せ、そ の後も拡大していたが、この上半期 では減少に転じた。

◆孤軍奮闘トヨタのHV比率は46%に 拡大

最大手のトヨタの上半期HV販売(レ クサス含む)は前年同期比10%減の 32万9600台だった。『プリウス』お よび『アクア』の2枚看板は、上半 期の登録乗用車ランキングでも1、2 位を独占した。だが、アクアが横ば いだったのに対しプリウスは27%の 減少となって、全体のボリュームを 押し下げた。

ただし、登録乗用車に占める同社のH V比率は46.3%となり、 45.0%だった 前年同期からなお拡張を続けている 。総市場での比率が低下するなかで 孤軍奮闘といった格好だ。トヨタの 上期末時点の乗用HVの投入モデル数 は16で、前年同期から変わって いな い。『ハリアー』が販売休止となっ たものの、レクサス『IS』に新たに 設定された。トヨタは8月には『カロ ーラ』シリーズにもHVを設定する。 下半期にはさらにHV比率が高まり、 50%台をうかがう勢いとなろう。

◆軽シフトと新型フィット待ちでホ ンダは半減

上半期にHVの販売数量が減少し、シ ェアも低下したのはホンダの「軽シ フト」の影響が大きい。同社の上半 期販売実績は軽自動車が31%増加す る一方、登録乗用車は42%減と大き く落ち込んだ。HVは6月に『アコー ド』が全面改良を機にPHVを含むHV の専用モデルに転換するなど拡充の 方向にある。

しかし、登録車の不振によって上半 期のHV販売は、前年からほ ぼ半減し て約5万8000台となった。登録乗用 車でのHV比率も 37%と、前年同期の 45%から大きく落ち込んだ。軽シフ トとともにHVの販売数量がもっとも 大きい『フィット』がモデル末期と なっていることが影響している。

9月に発売予定の次期フィットには新 開発のハイブリッドシステムが搭載 されることが早くから公表されてお り、燃費性能も高まる「新方式」を 待望するユーザーの買い控えが顕在 化した。新型フィットでは、HVが売 れ筋となりそうであり、下半期には ホンダ車のHV比率は再び上昇に転じ る可能性が高い。
232投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時12分35秒
日産自:米部品施設で800人を新規雇 用、ミシシッピ工場拡大で

日産自動車は米ミシシッピ州の自動 車組み立て工場を補強するために建 設される部品施設で800人を新規に 雇用すると明らかにした。同社は米 国で販売する自動車の85%を北米工 場で生産することを目指している。

日産は30日に同州のキャントン工場 で部品・ロジスティクス「パーク」 を起工すると発表。この施設では同 社従業員を400人 雇用するほか、サ プライヤーによりさらに400人が採用 されるという。

同社広報担当者のジャスティン・サ イア氏によると、日産はこのプロジ ェクトに最大7500万ドル(約73億54 00万円)を投じ る。これに加えてミ シシッピ州とサプライヤーからの出 資もあるという。
233投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時14分07秒
デンソー、通期予想を上方修正=北 米、新興国の伸びや円安、合理化で 〔決算〕

デンソー<6902> =2014年3月期の連 結業績予想を上方修正した。伊藤健 一郎常務役員は「北米や新興国での 堅調な自動車生産の伸びや円安によ る為替差益、合理化効果により増収 増益となり、通期業績予想を上方修 正した」と総括した。下期予想は据 え置いたものの、上期の上振れ分を 加味した。
234投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時15分10秒
豊田織、通期純利益を700億円に上方 修正=4〜6月 期は増収増益〔決算〕

豊田自動織機<6201> =2014年3月期 連結業績予想について、経常利益、 純利益を上方修正した。通期純利益 は700億円を見込 んだ。受取配当金 の増加が主な要因で、売上高、営業 利益ベースでは「現時点で当初の( 生産・販売)計画を修正するだけの 要素はない」(小河俊文専務)ため 、当初予想を据え置いた。今期の設 備投資計画は約1000億円で、このう ち国内は前年度実績を上回る約300 億円を振り向けたい考え。13年4〜6 月期の連結決算は増収増益。主力の 自動車車両、エンジンやフォークリ フトの生産・販売が堅調で、売り上 げ増加や円安による為替差益が利益 面での押し上げ要因となった。
235投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時15分58秒
富士重が今期営業益予想を64.4%増 に上方修正、円安が寄与

富士重工業<7270.T>は31日、2 014年3月期の連結営業利益予想 を前年比64.4%増の1980億 円に上方修正すると発表した。第1 ・四半期の販売好調や為替の円安効 果を反映した。従来予想の1800 億円に比べ、10%の上方修正とな る。

13年3月期の連結営業利益は前年 比2.7倍の1204億円と13期 ぶりに過去最高を更新したが、その 勢いは継続している。13年4─6 月期の連結世界販売台数は前年同期 比15.3%増の191万2000 台と、第1・四半期として過去最高 となった。「インプレッサ」や「フ ォレスター」の販売が好調な日米市 場がけん引した。

売上高予想は前年比8.7%増の2 兆0800億円(期初計画は2兆0 500億円)、当期利益予想は同1 .2%増の1210億円(同110 0億円)にそれぞれ上方修正した。 会見した高橋充専務は「第1・四半 期の為替が円安に振れた部分を加算 した」と述べた。

想定為替レートは通期平均で1ドル 92円、1ユーロ122円とし、期 初計画に比べてドル、ユーロでそれ ぞれ2円円安方向に修正した。同社 は為替が対ドルで1円動くと営業利 益ベースで75億円変動する。実際 の為替レートは想定よりも円安で推 移しており、業績のさらなる上振れ 余地もある。

<4─6月期の営業益は四半期ベー スで過去最高>

13年4―6月期の連結営業利益は 同4.0倍の696億円。為替の円 安が401億円、国内外での販売台 数増が138億円の増益要因となっ た。

4─6月期の連結売上高は前年同期 比27.5%増の5469億円、当 期利益は同3.0倍の484億円。 売上高、営業利益は四半期ベースで 、当期利益は第1・四半期として過 去最高だった。
236投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時16分44秒
アイシン、通期業績予想を上方修正 =円安効果で〔決算〕

アイシン精機<7259> =2014年3月期 連結業績予想を上方修正した。伊藤 慎太郎常務役員は売上高予想の引き 上げについて「実質横ばいで、ほと んどが為替による水増し分だ」と語 った。想定為替レートは、1ドル=9 0円、1ユーロ=120円で据え 置いて おり、経常利益ベースでも為替差益 が貢献する見込み。13年4〜6月期は 、国内では販売価格の減少、北米で は設備投資の増加で減価償却費が膨 らみ、営業利益ベースではわずかな がら減益になった。ただ、為替差益 (109億円)や企業体質改善 努力(8 0億円)などがあったため、経常利益 ベースでは大幅な増益となった。
237投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時17分21秒
ホンダ4−6月期の最終益は7%減 益急な円安で為替予約差損が発生

ホンダが31日発表した2013年 4〜6月期連結決算は、売上高が前 年同期比16・3%増の2兆834 0億円、営業利益が5・1%増の1 849億円となったが、最終利益は 7.0%減の1224億円となった 。為替予約差損で営業外損失が30 0億円超の規模で発生したほか、埼 玉県新工場の設備投資負担が重しと なった。

販売台数は、国内の減少をアジアや 北米がカバーしたことで、前年と同 じ、99万9000台だった。ただ 、為替レートが前年同期に比べ、1 2円の円安ドル高で推移。為替によ る増益効果は、営業利益ベースで8 29億円にのぼったことで、営業増 益となった。
238投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時18分02秒
GSユアサ第1四半期決算…三菱自動 車リコール関連の特損計上で純利88 %減

GSユアサが発表した2013年4〜6月期 (第1四半期)の連結決算 は、最終 利益が前年同期比88.0%減の1億2700 万円となった。

三菱『アウトランダーPHEV』などに 搭載していた、同社子会社のリチウ ムイオン電池不具合問題に関するリ コール費用を特別損失として計上し たことが要因。

売上高は同4.3%増の656億3200万円 。自動車用バッテリーおよび車載用 リチウムイオン電池の販売は減少し たものの、リチウムイオン蓄電シス テムなど電源装置の販売が好調だっ た。

営業利益は同12.8%増の16億0900万 円、経常利益は為替差益の計上もあ り、同37.9%増の26億5800万円とな った。

通期見通しは前回予想を据え置いた
239投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月01日(木) 07時18分40秒
日本精工の第1四半期決算…北米・ア ジア好調で増収増益

日本精工が発表した2013年4〜6月期 (第1四半期)の連結決算 は、営業 利益が前年同期比5.7%増の128億22 00万円と増益と なった。

売上高は同7.9%増の2050億1000万 円。自動車軸受、自動車部品が北米 ・アジアで堅調に推移したことに加 え、電動パワーステアリングが好調 だった。

収益では、自動車事業における外部 調達費用削減や円高修正の進展など で改善。経常利益は同20.1%増の135 億5300万円、四半 期純利益が同34.6 %増の94億2000万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
240投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時12分26秒
富士重高橋専務、XV ハイブリッド受 注7000台超… 納車は年明け以降に

富士重工業の高橋充取締役専務執行 役員は7月31日に都内で開い た決算 会見で『XV ハイブリッド』の累計受 注が7000台を超えた ことを明らかに した上で、「7月の受注分でも年内納 車が厳しい」との見通しを示した。

高橋専務は「ハイブリッド車はスバ ルにとっては初めてで、従来使って なかった部品を使う。月550台の計画 台数に対して7000台超の受注を頂い た。想定してなかった台数によって 、特定部品の調達に今、頭を痛めて いる」と納車が長期化している理由 を語った。

また「国内のハイブリッド車として は最後発。我々としてはコンセプト にある程度の自信をもって投入した つもりではあるが、本当に受け入れ てもらえるかどうかは、やはり出し てみないとわからない。それがうれ しい誤算の方になった」とも述べた 。

さらに「走りも良くて燃費もそのカ テゴリーの中では良い、この2つの 狙いがご評価を頂いたと思う」とし た上で、「今販売店にお越し頂いて いるのは、もちろん自銘柄のお客様 も多いが、他銘柄の方や、場合によ っては他社のハイブリッド車から乗 り換えの検討という形でご来店頂い ているお客様も結構いらっしゃる」 と明かした。
241投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時13分01秒
マツダ藤本執行役員、慎重に見極め たい…通期業績据え置き

マツダが7月31日に発表した4-6月期 連結決算は、環境技術「SKYACTIV」 導入車の販売本格化や円安により、 営業利益は前年同期比で20倍に相当 する365億円だった。

世界販売は横ばいの30万1000台だっ たが、採算性の高い北米が6%の伸 びとなるなど、収益の改善につなが った。また、円安による営業利益の 増益効果は292億円にのぼった。純利 益は55億円 の黒字に転換した(前年 同期は65億円の赤字)。 2014年3月 期の通期予想は、営業利益1200億円 (前期比2.2 倍)、純利益700億円( 2倍)としている期初予想を据え置い た。世界販売計画も8%増の133万50 00台を変えてない。

東京で会見した財務本部長の藤本哲 也執行役員は、「現状の為替水準が 続けば(業績には)アップサイドの 条件になる」としたものの、新興国 経済の不透明感などもあり「慎重な 立場で(為替動向などを)見極めて いきたい」と述べた。
242投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時13分37秒
ホンダ、国内販売減も北米・アジア でカバー売上高16.3%増の2. 8兆円

ホンダが31日発表した2013年 4〜6月期連結決算は、売上高が前 年同期比16.3%増の2兆834 0億円、営業利益が5.1%増の1 849億円、最終利益が7.0%減 の1224億円となった。

単価が高い大型車よりも小型車の販 売が増えたが、為替レートが前期に 比べ19円の円安ドル高に推移した ことで売り上げ、営業利益とも増加 した。営業利益ベースでの為替差益 は829億円に上った。

販売台数は99万9000台と前年 同期比横ばい。エコカー補助金の終 了に伴い国内が24.3%減の14 万台と落ち込んだが、主力の北米が 2.0%増の45万9000台と増 加。アジアも、タイでの受注残など の影響で8.8%増の28万500 0台となり、国内の減少分をカバー した。

二輪車販売は3.7%増の405万 4000台。ブラジル、日本、欧州 の販売が減少したが、販売の8割強 を占めるアジアが5.9%増の34 7万9000台となり前年実績を上 回った。

同日会見した岩村哲夫副社長は「通 期の業績予想は変更しない。国内の (四輪車)販売減も下期に小型スポ ーツ用多目的車(SUV)などの戦 略車が出るので心配していない。今 回の減少は想定通り」と強調した。 通期の為替レートに関しては、1ド ル=96円、1ユーロ=126円と 期初計画からドルで1円、ユーロで 6円の円安方向に修正した。

また、97億円の営業赤字(前年同 期は76億円の赤字)となっている 欧州事業について、岩村副社長は「 プラットフォーム(車台)の統合や 現地法人の支店化などで間接部門を 集約している。早期の黒字が達成で きるはずだ」と述べた。
243投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時14分11秒
NTN、富士フェスタで超小型EV 披露

NTNは独自開発した「インホイー ルモーターシステム」を採用した超 小型電気自動車(EV=写真)の公 道実証事業を1日から日本で始める 。同日、静岡県の富士山スカイライ ンで開かれるイベント「富士山EV フェスタ」のパレード先導車両とし て披露する。その後も軽自動車の登 録車両として実証を進める。

同社は軸受技術などを生かしホイー ルに小型モーターを搭載したインホ イールモーターの2人乗りEVの実 験を進めている。2013年6月か らフランスのアヌシー市で超小型E Vの実証を始めている。
244投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時14分43秒
ダイハツ、15年めど直営80店増 の750店体制に?中計を上方修正

ダイハツ工業は2015年末までに 新たに直営販売店を80店出店し、 全750店体制に拡大する。軽自動 車市場の競争激化を受け、従来60 店増としていた中期出店計画を上方 修正した。販売店網が手薄な都市部 を中心に立地を進める。強力な販売 網を持つホンダや日産自動車の本格 参入に対抗。営業・サービスも含め た顧客満足度(CS)向上も狙う。 店舗網の早期拡充により、軽シェア で首位維持を図る。東京、大阪など で郊外の幹線道路沿いにサービス工 場を併設した店舗の出店を加速。来 店型で女性顧客に主眼を置いた店づ くりを展開していく。ダイハツの6 月末時点の直営店は前年同期に比べ 8店増の675店。ここ数年維持し てきた直営店体制はスズキとの競合 がベースだったが、軽に本格参入し たホンダや日産の影響で環境は変わ った。12年秋に公表した出店計画 では2?3年内に最大60店増として いたのを直近になって計画を見直し た
245投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時15分17秒
逃走はHV車、犯行5分…侵入盗、 愛知で続発

2013年8月1日(木)13:52

空き巣などの住宅侵入盗が全国ワー ストの愛知県で、今年はさらに被害 が増えている。

今年1?6月の半年間で住宅侵入盗は 3760件と前年同期比450件の 増加。被害総額も20億円と、前年 同期を約6億円上回った。泥棒が家 人と居合わせて強盗になる恐れもあ り、県警は注意を呼びかけている。

◆逃走用にHV車

警察の犯罪統計によると、愛知県の 住宅侵入盗発生件数は、2007年 から昨年までの6年連続で都道府県 別ワースト1。ここ数年は7000? 8000件台で推移しており、東京 都と神奈川県の被害件数を合わせた 数に匹敵する。

県警幹部は「自動車盗が多く、盗難 車で逃走しやすいことや、敷地が広 く、隣家から見つかりにくい戸建て 住宅が比較的多いことなどが原因」 と分析している。

7月中旬、名古屋市緑区の会社役員 方から現金130万円が入った金庫 や指輪などの貴金属(計114万円 相当)を盗んだ疑いで4人の男が逮 捕された。

4人組は盗んだハイブリッド乗用車 で住宅街を物色。インターホンを鳴 らして家人の不在を確認すると、1 人が車内で見張り役となり、3人が 窓ガラスを割って住宅に侵入してい た。

県警幹部は「音が静かで販売台数の 多い車種なら、住宅街でも目立たな いため、逃走用の車を選んで盗んで いる」とみている。

県警によると、4人組は昨年9月頃 から同市やその郊外で約400件の 住宅侵入盗を繰り返していた可能性 があるという。警備会社の通報装置 が付いた住宅では、警備員や警察官 が現場に到着するまでの5分以内で 犯行を終えていた。グループの一部 は以前、事務所荒らしのグループと 関与していたが、企業の防犯対策が 進んだことから、対象を一般住宅に 変えたとみられるという。
246投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時15分54秒
日本TI田口社長「車載用、産業機器 向けにさらに注力する」

日本テキサス・インスツルメンツの 田口倫彰社長は8月1日都内 で会見し 「半導体市況は継続的に5〜10%伸び る」とした上で、「中でも車載用と 産業機器向けは全体平均よりもさら に伸びるとみており、この分野にさ らに注力する」との考えを示した。

このうち車載用に関しては「ワール ドワイドも含めてリソースを大幅に 増やしている。車載向け製品はこれ まで車載事業部が造っていたが、そ れだけでは限界がある。もっと幅広 い製品をお客様ニーズに応じて造る ために車載事業部以外の部署でも車 載用の製品化をしていく体制にした 」ことを明らかにした。

また国内の半導体市場について「3月 末でだいたい底は打ったという感は ある。9月くらいまでは、緩やかでは あるが上昇するとみている。けん引 役は車載用と産業機器関係。ゲーム 向けは今年上半期かなりつらいもの があったが、クリスマス商戦に向け て改善してきている」と述べた
247投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時16分27秒
スズキ鈴木副社長、軽自動車の販売 計画は期初通り

スズキの鈴木俊宏副社長は8月1日の 決算発表の席上、国内の軽自動車市 場について「益々競争が激化してい るが、現状では期初の販売計画を見 直す必要はない」と述べた。

スズキは2013年度の軽販売計画を前 年度比1%減の58万台とし ている。 鈴木副社長は、4-6月の軽販売につい て「ワゴンRなど の商品力強化で、 エコカー補助金があった前年同期並 みの販売ができた」と、第1四半期 の出来具合を評価した。

販売シェアも4-7月では「目標とする 30%」を確保したという。 一方で、 6月には日産自動車と三菱自動車の共 同開発モデルも投入され、シェア争 いは過熱している。鈴木副社長は「 直ちに勢力図が変わるとは見ていな い」としながら、引き続き「商品の 強化と営業努力で30%をやっていき たい」と強調した。
248投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時17分02秒
三桜工業、ドイツの自動車部品メー カーを買収、欧州自動車メーカー向 け納入拡大に向けて

三桜工業は、ドイツの自動車部品メ ーカーのガイガー・オートモーティ ブを買収することで合意したと発表 した。

三桜工業は、グローバルサプライヤ ーとしての成長を目指しており、成 長戦略として、軽量化製品の開発に 注力、日本、中国、欧州、米州、ア ジアの世界5極のグローバル拠点ネッ トワークを生かし、新製品を拡販し ていくことを経営方針に掲げている 。

特に欧州地域は、欧州系の大手自動 車メーカーとの取引の開拓・拡大を 重要な成長課題と位置づけている。 今回、買収するガイガーは、ドイツ に4拠点、アメリカに1拠点の製造拠 点(子会社を含む)を展開、欧州系 の自動車メーカーにプラスチック製 品を供給するサプライヤー。

三桜工業は、ガイガーの全株式を取 得して両社の技術力・生産力・販売 力を統合することで、特に欧州市場 での相乗効果が期待できると判断し た。

三桜工業は今後、ガイガーの株主と 株式取得の条件や日程など、詳細に 関して具体的な協議を進める予定。
249投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時17分44秒
ホンダ岩村副社長、国内82万台「や っていける自信を持っている」

ホンダが7月31日、2014年3月期第1 四半期決算を発表した。それによる と、国内の販売台数が軽自動車の好 調にも関わらず、14万台と前年同期 に比べて4万5000台減と24.3%も落ち 込んだ。

同社は今期の目標台数を前年より19. 2%増の82万5000台に設定 している 。第1四半期の数字を見る限り、非常 に難しいといわざるを得ない。果た して達成できるのだろうか。

それに対し、岩村哲夫副社長は「こ れから販売する予定の新型車に相当 期待している。新型フィットをはじ め、新型ミニバン、スモールSUVを 発売し、軽自動車も1シリーズ追加す る。そして、6月に発表した新型ア コード。この5車種で目標の台数は 十分にやっていけると自信を持って いる」と強調した。
250投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時18分22秒
富士重工が急反発…大手外資系証券 が目標株価2800円を継続

全体相場は反発。

寄り付き直後は前日終値水準で推移 したが、後場入り後は円相場の落ち 着き、中国・上海市場の堅調が安心 感を誘い、値ごろ感からの買いが持 続。引けにかけてじり高展開となっ た。

平均株価は前日比337円45銭高の1万 4005円77銭と大幅反発。4 営業日ぶ りに1万4000円台を回復した。

自動車株は全面高。

トヨタ自動車が250円高の6220円と 反発し、6000円台を回復。

日産自動車が12円高の1039円と反発 。

富士重工が154円高の2576円と急反 発。前日好決算を発表したにもかか わらず急落したが、大手外資系証券 では格付け「ニュートラル(中立) 」、目標株価2800円を継続している 。

いすゞ自動車、マツダ、スズキ、三 菱自動車、ダイハツ工業がしっかり 。

こうした中、ホンダが25円安の3605 円と続落。
251投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時18分54秒
スズキ、通期営業利益を150億円増額 修正

スズキは8月1日に4-6月期連結決算を 発表するとともに2014年3 月期通期 の利益予想を上方修正して公表した 。

期初見通しに対し、営業利益は150億 円増額の1650億円(前期 比14%増) 、純利益は100億円増額の1000億円 (24%増)とし た。営業利益は2008 年3月期以来、また純利益は2期連続 の最高益となる。

東京で会見した鈴木俊宏副社長は、 「前提為替レートや販売計画台数、 設備投資計画などを見直し、業績予 想を修正した」と説明した。為替レ ートは第2四半期以降を1ドル95円と 見込み、通期では同96円とした。通 期では営業利益段階で420億円の増益 影響となる。

一方で、4輪の世界販売計画はインド と中国を中心に合計7万 7000台下方 修正し、272万6000台(3%増)とし た。台数は減少するものの、為替変 動の影響から売上高は2兆8000億円 (9% 増)を据え置いている。
252投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時20分49秒
八千代工業の第1四半期決算…ホンダ 向け受注減少で大幅減益

八千代工業が発表した2013年4〜6月 期(第1四半期)の連結決 算は、営 業利益が同22.3%減の17億4200万円 の大幅減益となった。

売上高は同8.6%減の607億9000万円 。ホンダ向け部品・組立の受注減少 が影響した。

収益は、減収に加え、研究開発費の 増加などにより、経常利益は同10.7 %減の19億1900万円、四半期純利益 は同54.8%減の6億 1300万円となっ た。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
253投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時21分31秒
ハイブリッドにも待望の4WD設定

ホンダが9月に発売を予定している新 型『フィット』のグレード構成が判 明した。ガソリンモデルの「13G」 、「15X」、スポー ツモデルの「RS 」、「ハイブリッド」の4グレード。 また、4WD モデルが「RS」を除く全 グレードに設定される。

エンジンとトランスミッションの組 み合わせは、ハイブリッドは1.5リッ トルエンジンにモーター内蔵7速デュ アルクラッチトランスミッションの 組み合わせ。ガソリンモデルは、「1 3G」が 1.3リットルエンジンにCVTと 5速MT(FFのみ)、「15X」が1.5 リ ットルエンジンにCVT、「RS」は1.5 リットルエンジンにCVT と6速MTが 用意される。

4WDは、ハイブリッドモデル、ガソ リンモデル共に、センターにドライ ブシャフトを持つ機械式4WD。ハイ ブリッド車の4WD に関しては2013年 12月発売予定という。

グレード設定のほかにも、快適装備 を充実させた「Fパッケー ジ」、上 質な印象の「Lパッケージ」、エアロ パーツを装着した「Sパッケージ」 が用意される。
254投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時22分04秒
トヨタ紡織の第1四半期決算…自動車 減産影響で営業減益

トヨタ紡織が発表した2013年4〜6月 期(第1四半期)の連結決 算は、営 業利益が前年同期比25.7%減の75億9 900万円となっ た。

売上高は同5.4%増の2925億0300万 円。国内でのエコカー補助金終了、 中国地域の減産影響はあったものの 、北中南米地域の増産や為替影響な どにより増収となった。

しかし、減産減収や製品価格変動の 影響、諸経費の増加などにより営業 利益は悪化した。経常利益は同24.3 %増の125億4400万 円、四半期純利 益は同16.8%増の75億0500万円だっ た。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
255投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時23分32秒
フォード、米工場で新規雇用者の訓 練開始…主力セダンの生産準備

米国の自動車大手、フォードモータ ーは7月31日、ミシガン州の フラッ トロック工場において、1400名の新 規雇用者の訓練を開始したと発表し た。

今回の新規雇用者は、フォードモー ターの主力中型セダン、フォード『 フュージョン』の生産に備えるため に採用。フュージョンの2013年上半 期(1‐6月)の米国新車販売は、前 年同期比18%増の16万1146台と好調 。そのため、フォードモーターは、 フラットロック工場でもフュージョ ンを組み立てることを決めた。

フラットロック工場では現在、1400 名の新規雇用者に対して、フュージ ョンの組み立てに向けた訓練を実施 中。熟練の職人が新人に対して、車 両組み立ての基礎を指導している。

同工場では2013年秋までに、フュー ジョンの組み立てを開始する計画。 同工場では現在、およそ1600名の従 業員がフォード『マスタング』を組 み立てている。2013年秋からは、2 シフトの約3000名体制で、マスタン グとフュージョンを組み立てる。

フュージョンは現在、メキシコ工場 だけで生産中。フォードモーターは 2012年秋、フラットロック工場に14 00名を新規雇用 すると発表していた 。
256投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時24分15秒
リチウムイオンエナジー・ジャパン 、三菱自リコール関連で30億円の特 別損失を計上

GSユアサ・コーポレーションの連結 子会社リチウムイオンエナジー・ジ ャパンが、三菱自動車向けに供給し たリチウムイオン電池に不具合があ り、リコールを届け出たことから、 リコール関連損失30億円の特別損失 を計上すると発表した。

三菱自は、リチウムイオンエナジー ・ジャパンが製造した車載用リチウ ムイオン電池に不具合があったとし て、6月4日にリ コールを届け出た。 リチウムイオンエナジー・ジャパン は、サプライヤーとして対応が必要 となり、このリコール関連損失とし て30億円を見積もり、これを特別損 失に計上する。

一方、親会社GSユアサのリチウムイ オンエナジー・ジャパンへの出資比 率は51%で、少数株主損失考慮後の GSユアサの業績に 与える影響は当期 利益ベースで15億3000万円となる。
257投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時24分55秒
ホンダ、トーハツに船外機をOEM供 給で合意

ホンダがトーハツに、船外機用エン ジンをOEM供給することで 合意した ことが分かった。

これは7月31日、ホンダの英国法人、 ホンダUKが明らかにした もの。「ホ ンダの船外機をトーハツにOEM供給 することで両社が合意。トーハツは ホンダの船外機をトーハツブランド として、全世界で販売する」と発表 している。

トーハツは1922年、タカタモーター 研究所として創業したエンジン製造 の老舗。1939年、東京発動機に社名 を変更した。1950 年には、モーター バイクの生産・販売を開始。一時は 、ホンダを凌ぐ日本一の二輪車メー カーとして、その名を知らしめた。

現在のトーハツの主力事業は、船外 機や消防用ポンプの生産・販売。今 回、ホンダとトーハツは、ホンダが 船外機用エンジン(最大出力は60ps から250psまで)を、トーハツにOE M供給す ることで合意。2014年から 、トーハツはホンダの船外機を、ト ーハツブランドとして全世界で販売 する。

ホンダモーターヨーロッパのゼネラ ルマネージャー、マーティン・サン ダース氏は、「ホンダマリンとトー ハツは、日本や米国で協力関係を築 いてきた。今回の合意は、両社の関 係を拡大するもの。ホンダのマリン 事業をさらに強固にする機会になる だろう」と述べている。
258投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時25分28秒
デンソー第1四半期決算…大幅増益、 業績見通しを上方修正

デンソーが発表した2013年4〜6月期 (第1四半期)の連結決算 は、営業 利益が前年同期比30.7%増の1022億 円と、第一四半期過去最高を記録し た。

売上高は、国内車両生産台数は減少 したものの、北米や新興国地域の堅 調な車両生産を背景に、同13.1%増 の9976億円と増収 となった。また、 円安効果などにより、収益も増加。 経常利益は前年同期から同37.9%増 の1168億円、四半期純利益は、同 75 .2%増の860億円と、いずれも第一四 半期としては過去最高となった。

業績見通しは、第1四半期の業績や車 両生産動向などを踏まえ上方修正。 中間期、通期ともに、売上高を900億 円、営業利益を500億円、経常利益 を580億円、純利益を500億円上乗せ 。通期見通しは売上高を3兆8900億 円、営業利益を3350億円、経常利 益 を3610億円、純利益を2440億円とし た。
259投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時25分57秒
富士重工高橋専務、米国の好調「販 売力あるディーラーのスバル車販売 が大きい」

現在、絶好調の富士重工業。その大 きな要因となっているのが米国市場 での販売だ。第1四半期の販売台数が 10万6000台と、 前年同期に比べて2 万4000台、率にして30%近くも伸び ているのだ。

もちろん、マーケットにあった車を 開発しているのは言うまでもないが 、「販売力のあるディーラーがスバ ル車のディーラーに入ってきている 。この影響が非常に大きいです」と 高橋充取締役専務執行役員と説明す る。

その結果、従来弱かったサンベルト 地帯の販売が急速に伸びたという。 「これまでサンベルト地帯のシェア は0.5%を切ってい た状態だったのが 、1%を超えるまでになった」と高橋 専務。しかも、これまで強かったス ノーベルト地帯の販売もさらに伸び ている。

文字通り、売れるから有力なディー ラーがスバル車を扱う、そしてさら に売れるようになるといった好循環 を繰り返しているわけだ。今期米国 での販売台数目標を38万台に設定し ているが、これをクリアするのは間 違いないだろう。
260投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時26分28秒
アイシン精機の第1四半期決算…自動 車部品堅調、通期予想を上方修正

アイシン精機が発表した2013年4〜6 月期(第1四半期)の連結 決算は、 最終利益が前年同期比19.9%増の289 億8700万円となっ た。

売上高は同6.7%増の6995億8600万 円と増収となった。ドライブトレイ ン関連、ブレーキ・シャシー関連な ど自動車部品の受注が堅調だった。

収益では、固定費の増加が影響し、 営業利益は同2.8%減の443 億0800万 円となったが、為替差益の影響で経 常利益は同12.0% 増の540億0500万 となった。

通期業績見通しは業績が改善する見 通しとなったとし、上方修正。売上 高は前回予想から800億円増の2兆73 00億円、営業利益 は150億円増の170 0億円、経常利益は200億円増の1800 億円、最終利益を100億円増の800億 円とした。
261投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時27分01秒
NGK、タイに3拠点目のプラグ製造会 社を設立

日本特殊陶業(NGK)は、タイに新 たにプラグ製造会社「スパークテッ クタイランド」を設立したことを発 表した。

同社は、今後もスパークプラグの世 界需要は新興国を中心に拡大するも のと予想。2020年に年間10億本のプ ラグ生産体制を構築することを目指 し、岐阜県可児市に絶縁体の工場を 建設中だが、主体金具についても需 要に見合った生産拠点が必要となっ てきていた。

今回、タイに新たにスパークプラグ の主体金具の製造会社を設立。2016 年に年間1800万個の主体金具、その 後段階的に能力を増強し、2020年に は年間1億4000万個の主体金具を生 産する予定。タイについてはサイア ムNGKスパークプラグ、タイNGKス パークプラグに次ぐ3拠点目となる。

新会社の資本金は4億4000万バーツ (約13億7500万円)、投資 金額は約 30億円。2014年2月に着工、2015年4 月の操業開始を目指す。
262投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月02日(金) 06時27分34秒
豊田合成の第1四半期決算…国内自動 車生産減少で減益

豊田合成が発表した2013年4〜6月期 (第1四半期)の連結決算 は、営業 利益が前年同期比15.9%減の100億02 00万円の減益と なった。

売上高は、円高修正による為替影響 や海外での好調な自動車生産に支え られ、同12.2%増の1695億2200万円 と増収となった。

収益は、合理化効果や円高修正等の 増益要因があったが、エコカー補助 金により国内需要が高かった前年同 期に比べ国内の自動車生産が減少し たことや、原材料の値上げ等が影響 。経常利益は同13.1%減の98億1400 万円、純利益は同7.9%減の59億 960 0万円となった。

通期見通しは前回予想を据え置いた 。
263投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時53分07秒
7月のスズキのインド新車販売、1.3 %増…7か月ぶ りに回復

インド新車市場でトップシェアを握 るスズキのインド子会社、マルチス ズキは8月1日、7月のインド新車販売 の結果を公表した。輸出を含めた総 販売台数は、8万3299台。前年同月 比は1.3%増と、7か月ぶりに前年実 績を上回った。

8万3299台の販売台数の内訳は、イ ンド国内が7万5145台。前年 同月比 は5.8%増と回復した。輸出は8154台 。前年同月比は27.3%減と、大幅マ イナスが続く。

車種別では、主力のAセグメントの『 アルト』『ワゴンR』『エ スティロ 』『スイフト』『リッツ』(日本名 :『スプラッシュ』)『Aスター』 などが、合計で6万3040台を販売。 前年同月比は10.9%増と、プラスに 転じた。2012年2月に発売したスイ フトの4ドアセダン、『DZire』は、1 万5249台を売り上げ、前年 同月比は 33.6%増と大幅な増加。

Aセグメントの下に位置するCセグメ ントでは、『オムニ』『イーコ』が 7543台を販売。前年同月比は9.7%と 回復する。

SUVやMPVなどのBセグメントでは、 新型コンパクトMPVの『エ ルティガ 』を2012年4月に投入。しかし、新 車効果は息切れし、7月はBセグメン ト合計で4562台止まり。前年同月比 は37.5%減 と、引き続き2桁の落ち 込み。

マルチスズキの2013年4 - 7月新車販 売(輸出を含む)は、34万 9733台。 前年同期比は7.5%のマイナスとなっ ている。
264投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時53分47秒
デンソー、ディーゼルエンジン用噴 射ポンプ、累計生産5000万台を達成

デンソーは、ディーゼルエンジン用 の噴射ポンプの累計生産が5000万台 を達成したと発表した。噴射ポンプ を製造する善明製作所(愛知県西尾 市)で記念式典を実施した。

噴射ポンプは、1957年3月の生産開 始以来、56年4カ月間で累計 生産台 数5000万台を達成した。

同社は、噴射ポンプを始めとしたデ ィーゼル関連製品を、日本、ハンガ リー、タイ、中国で生産しており、 国内17社、海外 24社の顧客に供給し ている。製品は乗用車、商用車、農 建機、船舶など多様な車両に搭載さ れている。

同社のディーゼルエンジン用噴射ポ ンプは、1957年の列型ポン プの生産 から始まり、1977年には分配型ポン プの生産を開始し、1995年には世界 で初めて実用化に成功したコモンレ ールシステム用噴射ポンプを量産開 始した。コモンレールシステムでは 、その後、燃焼効率の向上につなが る燃料噴射の高圧化・高精度化に取 り組み、2002年には、当時、世界最 高気圧となる1800気圧システム用噴 射ポンプ、2007年に2000気圧システ ム用噴射ポンプ、今年2月に2500気 圧システム用噴射ポンプの量産を開 始し、今年7月に累計生産5000万台 を達成した。

また、このほどコモンレールシステ ム用のインジェクターの累計生産1 億本も達成した。

同社では今後、世界各国の排ガス規 制の強化や省燃費ニーズの高まりに 対応するため、燃料噴射の高圧化と 高精度化に向けた研究開発を進める とともに、各地域のニーズにあった 製品を世界中の顧客に提供していく 方針。

コモンレールシステムは、噴射ポン プで高圧化された燃料を、レールと 呼ばれる蓄圧室に蓄え、インジェク ターから燃焼室へ、電子制御により 最適な量・タイミングで噴射するこ とで、燃焼効率を高め、車両の燃費 向上、排ガス浄化に寄与する。
265投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時54分21秒
トヨタ、グループ年間生産計画1000 万台超へ…1012万台に上方修正

トヨタ自動車は8月2日、2013年のグ ループ世界生産台数を昨年12月公表 の当初計画から18万台上方修正し、1 012万台とすると 発表した。

内訳はトヨタが当初計画から20万台 増の890万台、ダイハツが1 万台減の 104万台、日野が1万台減の18万台。

なお、グループ世界販売計画は今年3 月に5万台上方修正し997万 台とした が、今回、1万台下方修正し、996万 台とした。
266投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時54分55秒
スズキ鈴木副社長、インドネシアに 新四輪工場を建設へ

スズキの鈴木俊宏副社長は8月1日に 都内で開いた決算会見で、インドネ シアに四輪車の新工場を建設するこ とを明らかにした。『ワゴンR』を ベースにインドネシア政府の優遇措 置ローコスト・グリーンカー(LCGC )に対応するモデルを生産する。

鈴木副社長は「LCGC構想がある中で 現地調達率を上げなければいけない ことがあって、まずエンジン、トラ ンスミッション設備の投資を進めて きた。それにプラスして従来の工場 がではスムーズな生産対応がとれな いということで、それを整理すると いう意味で組み立て工場を追加して 設備増強する」と述べた。

さらに「グリーンカー対応というこ とでワゴンRの生産に向けて 準備は 進めているが、まだ認可等どの時期 におりるかわからないので、その政 策が出次第対応できるように進めて いる。基本はインドネシア国内向け 、輸出があるとしてもアセアン域内 への供給という位置づけになると思 っている」と説明。

また「現在ある工場は15万台くらい の生産を行っているが、新工場につ いては、うちの場合常に同じような 政策だが、5万台く らいから立ち上 げて市場の状況をみながら能力アッ プしていくことで考えている」と語 った。
267投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時55分32秒
三菱アウトランダーが最高評価を獲 得

三菱自動車は8月2日、新型『アウト ランダー』の米国仕様車が、米国IIH S(道路安全保険協会)の衝突安全性 評価において、最高評価となる「20 13トップセーフティピック+」に認 定されたことを発表した。

IIHSの安全性評価は、乗員保護に関 する衝突試験を行い、「good(優) 」「acceptable(良)」「marginal (可)」「poor(不可)」の4段階 で評価するもの。「トップセーフテ ィピック+」は、オフセット前面衝 突、スモールオフセット衝突、後面 衝突、側面衝突、ルーフ強度という5 つの試験の内、4 つの試験で「good (優)」、残る1つの試験で 「accep table(良)」以上の評価を得ること が要件になっている。

今年5月には、コンパクトSUV『RVR 』の米国仕様『アウトランダースポ ーツ』が「2013トップセーフティピ ック+」に認定されており、2つの モデルが衝突安全における最高評価 を得たことになる。

新型アウトランダーは、豪州・日本 においても、車両の衝突安全性能を 評価するANCAP、JNCAPの最高評価 を獲得している。また、欧州仕様車 に搭載している「衝突被害軽減ブレ ーキシステム」が、「ユーロNCAP アドバンスド賞」を受賞するなど、 国内外で衝突安全性能の高さが認め られている。
268投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時56分07秒
トヨタ、通期営業利益を1兆9400億 円に上方修正

トヨタ自動車は8月2日に4-6月期連結 決算を発表するとともに、2014年3 月期通期予想を上方修正して公表し た。

円安効果などによる4-6月期の収益の 上ぶれ分を織り込んだ。営業利益は 期初予想より1400億円多い1兆9400 億円(前期比47% 増)、純利益は11 00億円多い1兆4800億円(54%増) に見直した。

ただし第2四半期以降の為替レートは 期初と同じ1ドル90円、1 ユーロ120 円を前提としており、依然として保 守的な想定となった。東京で会見し た佐々木卓夫常務役員は「為替はこ の3か月間 も変動した。第2四半期以 降は見通しづらく、前提は変えなか った。収益構造の維持・改善に地道 に取り組みたい」とコメントした。

通期の連結世界販売は、減速感が出 ているアジアで6万台下方修 正した が、逆に日本は10万台上乗せするな どにより、トータルでは910万台( 前期比3%増)の計画を据え置いた。
269投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時56分38秒
トヨタ佐々木常務、13年の国内市場 は515万台程度 に

トヨタ自動車の佐々木卓夫常務役員 は8月2日の決算発表会見 で、2013年 (暦年ベース)の国内新車市場につ いて、軽自動車を含む総台数では「 515万台程度」との見通しを示した。

日本自動車工業会は年初に、474万台 規模との予測を出しているが、トヨ タの見立てでは相当に上ぶれること になる。515万台は 前年比では4%の 小幅減少。エコカー補助金の反動減 は夏場までに終わり、佐々木常務は 今後「好調に推移する」と予測した 。登録車については年初に295万台 と見込んでいたが20万台上乗せ の31 5万台(前年比7%減)と予測した。

トヨタの暦年販売計画も年初は145万 台としていたが、佐々木常務は同日 、155万台(同6%減)に上方修正し たと公表、「魅力ある商品の投入に より販売増につなげたい」と述べた
270投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時57分16秒
NTN、インホイールモータ搭載の超 小型EVを軽自 動車登録…公道実証事 業を開始

NTNは、同社開発の「インホイール モータシステム」を搭載した2人乗 り超小型電気自動車(EV)を日本で 初めて軽自動車登録し、「富士山EV フェスタ」で公開、公道実証事業を 開始した。

富士山EVフェスタは、富士山の世界 遺産登録に伴う、自然保護に対する 意識の向上と、静岡県が推進する「 ふじのくにEV・ PHVタウン構想」に よるEV普及に向けた活動の一環とし て開催。NTNのインホイールモータ システムを搭載した2人乗り超小 型E Vは、昨年4月の新東名高速道路開通 式の「通り初め」で走行して以降、 開発とテストを重ね、軽自動車ナン バーを取得した。

なお、NTNは、今年1月に静岡県磐田 市と連携して約1年間にわ たり実施 した改造電気自動車(コンバートEV )用インホイールモータシステムの 公道実証事業を完了し、さらに6月か らは、フランスのアヌシー市(NTN −SNR本社)において、超小型EVで 欧州電動マイクロカーの公式規格を 取得し、公道実証事業を開始してい る。
271投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時58分01秒
7月の米国新車販売、14%増…トヨタ が3年ぶりに2 位

民間調査会社のオートデータ社は8月 1日、7月の米国新車販売の 結果をま とめた。総販売台数は7月としては20 06年以来、7年ぶ りの高水準となる1 31万5194台。前年同月比は14%増と 、26か 月連続で前年実績を上回った 。

米国ビッグ3では、首位のGMが23万 4071台を販売。前年同月比 は16.3% 増と、12か月連続で前年実績を上回 った。シボレーブランドの主力小型 セダン、『クルーズ』が、70.2%増 の2万5447 台と、4か月連続で増加。 主力の大型ピックアップトラックの 『シルバラード』も、前年同月比45. 2%増の4万2080台と、8か 月連続で 前年実績を上回る。

トヨタに抜かれて3位に後退したフォ ードモーターは、19万 3080台を販売 。前年同月比は11.3%増と、12か月 連続の前年実績超え。コンパクトカ ーの『フォーカス』が、1.9%増の1 万6764台と、4か月連続の前年実績 超え。新型に切り替わった『エスケ ープ』は、3.6%増の2万2343台と、 7か月連続で前年実績を 上回った。 ベストセラー大型ピックアップトラ ックの『Fシリー ズ』は、22.6%増の 6万0449台で、7月としては2006年に 次ぐ記録。

クライスラーグループは、ホンダに 抜かれて5位。その販売台数 は14万0 102台で、前年同月比は11.1%増と40 か月連続のプラスを維持した。大型 ピックアップトラックの『ラム』が 、31%増 の3万1314台と大幅増を維 持。クライスラーブランドでは、『 300』が12%増の3796台と6か月ぶり に回復。

日本メーカーのビッグ3では、2010 年7月以来、3年ぶりに2位に 浮上し たトヨタが、19万3394台を販売。前 年同月比は17.3%増 と、3か月連続 で前年実績を上回った。ベストセラ ー乗用車の『カムリ』は、16.3%増 の3万4780台と、2か月連続で増加。 『カローラ』は3.5%増の2万4463台 と、4か月ぶりに回復。『プ リウス 』は7月としては過去最高の2万3294 台を売り上げ、前年同月比は40%増 と、3か月連続のプラスとなった。

4位に上昇したホンダは、14万1439 台を販売。前年同月比は20.9%増と 、5か月連続で前年実績を上回る。主 力車の中では、『アコード』が10% 増の3万1507台と、3か月連続で増加 。『CR‐V』は7月としては過去最高 の2万7226台を販売し、前年 同月比 は32.5%増と、4か月連続で前年実績 を上回った。『シビック』は3万241 6台を売り上げ、7月としては13年ぶ りに販売記録を更新。前年同月比は 29.6%増と、2か月連続で増加。

日産は6位。その販売台数は7月とし ては過去最高の10万9041台 で、前年 同月比は10.9%増と、5か月連続の前 年実績超え。主力の『アルティマ』 が7月の新記録の2万9354台を販売。 前年同月比は11%増と4か月連続で 前年実績を上回る。小型セダンの『 セントラ』も、15.7%増の1万1439 台と、4か月連続のプラス。 SUVの新 型『パスファインダー』は7月の新記 録となる8428台 で、前年同月比は23 5.1%増と大幅な伸びが続く。
272投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時59分03秒
エフテック第1四半期決算…事業構造 改革効果で増収増益

エフテックは8月2日、2013年4〜6月 期(第1四半期)の連結決 算を発表 した。

それによると、売上高416億5100万 円(前年同期比+11.9%)、 営業利 益20億9700万円(+10.2%)、経常 利益は21億3000万円 (+8.6%)、 四半期純利益は11億0400万円(+10. 4%)だっ た。

主要得意先であるホンダの軽自動車 販売比率が増加したことによる受注 金額の減少と、中国向け輸出部品の 減少影響があったものの、国内生産 体制を見直しなどの事業構造改革や 、北米自動車販売の堅調、為替の円 高修正影響などにより、増収増益と なった。

通期業績見通しについては前回予想 を据え置いた。
273投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 06時59分42秒
トヨタ佐々木常務「1000万台という 台数の目標はない」…生産計画上方 修正で

トヨタ自動車は8月2日、ダイハツ工 業、日野自動車を加えた2013年暦年 のグループ世界生産計画台数を従来 の994万台から 1012万台に上方修正 すると発表した。実現すれば世界の 自動車メーカーの中で初めて年産が 1000万台の大台を超えることにな る 。

トヨタの佐々木卓夫常務役員は同日 都内で開いた決算会見後、一部報道 陣に対し「1000万台を目指すとか、 1000万台という台 数の目標というの は基本的にはない」と強調。

その上で「結果的にいろんなところ の活動をしっかりみながら合計した ら、たまたまなる、ならないという 世界であって、1000万台というのを ひとつの目標において、どうのこう のという活動はしていない」と述べ た。

生産計画の修正値の内訳はトヨタお よびダイハツの国内生産をそれぞれ 25万台、2万台引き上げる一方で、ト ヨタ、ダイハツ、日野の海外生産を 5万台、3万台、1万台引下げた。この 結果、従来計画から18万台上乗せす ることになった。
274投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 07時00分17秒
トヨタ佐々木常務「国内の設備投資 は増やしている」

トヨタ自動車の佐々木卓夫常務役員 は8月2日に都内で開いた決 算会見で 、国内での設備投資について「総額 はなるべく増やさないという中で日 本では増やしている」と述べた。

トヨタの2013年度の連結ベースの設 備投資は前年度比7.9%増の 9200億 円を計画している。「このうちトヨ タ自動車単体と国内の子会社合わせ て4400億円くらいになる。前年度に 比べても400億円増やしている」と いう。

佐々木常務は「設備投資は現有設備 の最大活用や、同じ効果を出すのに 使うお金を4割削減するとか、そうい う活動を続けながらコントロールし ているが、ただ国内についてはやは り技術力、現場力、人材力が、トヨ タ以外にも仕入れ先含めてレベルが 高い。持続的な成長に向けて、先進 技術に関わる投資を行いたいという ことで、こういう投資額を日本で行 っている」と説明した。

さらに「設備投資というとどうして も工場の投資という考え方もあるが 、それ以外に研究開発とか整備士を 訓練するなど、裾野の広い投資があ る。日本の設計技術、生産技術を鍛 えるための投資はやはり今後もやっ ていくだろうし、そこで鍛えた技術 を世界に発信していくという役割と いうのは日本にはあるということで 、そういうことをやっていきたい」 とも述べた。
275投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時14分00秒
トヨタ株は買い先行後伸び悩む、4―6月期は大幅増 益

東京株式市場でトヨタ自動車<7203 .T>が買い先行後に伸び悩んでいる 。2日に発表した2013年4―6 月期決算で、連結営業利益が前年同 期比87.9%増の6633億円と 大幅増益だったが、直近の株価上昇 が急ピッチだったため利益確定売り に押されている。

同社は2014年3月期通期につい ても連結営業利益(米国会計基準) 予想を前年比46.9%増の1兆9 400億円に上方修正した。13年 4─6月期における円安効果を反映 した。従来予想の1兆8000億円 に比べ、7.7%の上方修正となる
276投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時14分43秒
ホンダ技術陣がベスト尽くした「ア コードHV」独自性追求、トヨタと 差別化

国内市場では近年、小型車、軽自動 車に注力してきたホンダが、久々に 本格的なセダン「アコードハイブリ ッド(HV)」を先月発売した。新 たに独自のハイブリッド技術「スポ ーツハイブリッドi−MMD」を開 発。ガソリン1リットル当たり30 キロという軽自動車並みの燃費性能 を実現した。

「開発者一人一人がベストを尽くさ なければ作れない車だ」。アコード HV開発責任者の二宮亘治主任研究 員は担当を命じられた際の思いをそ う振り返る。アコードは、1976 年に初代モデルが誕生。これまでに 世界160カ国で販売されて累計生 産台数が約1920万台に達した大 ヒットモデルだ。国内でも118万 台以上を販売し、長く看板車種に位 置付けられた。

ただ、国内はミニバンや小型車、軽 自動車が市場の主流となり、近年は セダンは不振を極めている状況。ア コードの販売台数も2012年は2 300台弱まで落ち込んでいた。そ んなホンダ車の本流とも言える重要 な車の復活へ向け、開発の担当を任 された二宮研究員は「『絶対にいい 車を作ろう』という意気込みと重い 責任を感じた」という。

二宮研究員は「アコードHVの開発 にあたっては、エンジンやデザイン などの部門ごとに目標を設定させた 。特に重要だったのが、圧倒的な燃 費性能を実現するためのハイブリッ ドシステム。この開発責任者を務め た島田裕央主任研究員が打ち立てた 目標が「世界最高の効率のハイブリ ッドシステムを製造する」ことだっ た。「競合他社と似たものを作るの はホンダの文化が好まない」(島田 主任研究員)。念頭に置いたのはH Vで先行するトヨタ自動車のシステ ムとの差別化だ。「独自のものを作 ろうと最初からみんな張り切ってい た」と振り返る。

トヨタと同様に走行用と発電用の2 つのモーターを搭載するシステムな がら、トヨタがエンジンとモーター の配分を常に最適に制御するのに対 し、ホンダはあくまでモーターを動 力の主体と位置付けた。低速走行中 はエンジンを止めたままモーターで 走行。加速時やバッテリー容量が少 なくなるとエンジンで発電し、加速 や充電に利用する。高速走行時には エンジンだけで駆動させる。それら をバッテリー残量などの環境変化に 応じて巧みにマネジメントする。
277投稿者:276の続き  投稿日:2013年08月05日(月) 12時15分41秒
その中で、究極の効率化を目指し、 エンジンとモーターの回転数を車が 自動的に調整し、最も効率的な回転 数である「スイートスポット」に自 動的に近づける技術の導入に成功。 例えば、ドライバーが出した速度が エンジンの理想的な燃費効率に達さ ない場合、自動的に速度を変えずに 回転数を増やして理想の燃費効率に し、余った電力をバッテリーに充電 する。

「システム全体の効率目標や個々の エンジン、モーターの効率のどれか 一つでも落ちこぼれると、エンジン 全体の効率の低下につながる」(島 田主任研究員)。テスト走行では、 システムがうまく作動せずに試作車 が停止してしまうこともしばしばあ ったという。それでも、「失敗しな ければ成功はない」(同)と、シス テムの改善に取り組み、電機メーカ ーの社員と部品のコイルの巻き方ま で工夫した試行錯誤を重ね、ついに 信頼に足るシステムに仕上げた。

セダンの復権へ、目指したのは燃費 性能だけではない。ホンダ車ならで はの走る楽しみも追求した。走行の 安定性を高める上では、コーナーリ ング時の姿勢をコントロールし、操 縦の安定性を高めるフロントサスペ ンションや車の振動を吸収する振幅 感応型ダンパーを新たに採用した。 これによって「これまでのホンダ車 でもトップクラスの走行安定性を実 現した」(二宮主任研究員)。

デザイン面では、上質感だけでなく 、環境性能などにも配慮した微妙な バランスにもこだわった。「爽快」 「先進」「上質」の3つを主要なテ ーマに掲げ、上から見て「たる型」 となるフォルムを採用。エクステリ アデザインを担当した奥本敏之主任 研究員(44)は「奇をてらい過ぎ ず、真面目過ぎない。ちょうどいい バランスに持っていくのが非常に難 しかった」と話す。

各メーカーが競って導入を進める安 全技術も高度化した。開発にあたっ ては、衝突する危険のある障害物を 検知して自動停止したり、減速する 「進化型CMBS(衝突軽減ブレー キ)」を初めて導入。これまで一部 のホンダ車に導入されていたシステ ムでは、時速15キロ以上で走行し ていた場合に限って作動したCMB Sの自動ブレーキを、アコードHV では時速5キロ以上に拡大するとと もに、先行車両との速度差が一定以 下の場合には自動ブレーキだけで停 車できるようにした。

さらに、車間距離が狭くなるとハン ドルを振動させてドライバーに注意 喚起する技術や、対向車線を走る車 との衝突の危険が生じた場合に、ハ ンドルが自動的に作動するシステム も導入した。安全システムを担当し た浦井芳洋主任研究員は「現状でベ ストのものができた。ホンダの技術 陣の蓄積があったからこその成果」 と自負する。

各部門の開発担当者者たちが総力を 結集して創り上げたアコードHV。 だが、「新しい技術に挑戦し、より よいものを作っていくのがホンダら しさ」(二宮主任研究員)との言葉 通り、開発担当者たちはさらなる高 みを目指し、新車の開発に取り組み 続ける。
278投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時16分19秒
7月のマツダ中国新車販売、18.5%減 …16か月連続 で減少

マツダの中国現地法人は8月2日、7月 の中国における新車販売の結果を公 表した。総販売台数は1万1678台。 前年同月比は18.5% 減と、16か月連 続で前年実績を下回った。

マツダの中国合弁には、第一汽車と の合弁の一汽マツダと、長安汽車と の合弁の長安マツダの2社がある。7 月実績は、一汽マツダが前年同期比 11.5%減の7635台。長安マツダは29. 1%減の 4043台。長安マツダの方が 、落ち込み幅は大きい。

中国では2012年9月中旬、日本政府 による尖閣諸島の国有化に反発する 大規模なデモが発生。その後、現地 では日本車に対する買い控えの動き が広がった。マツダの中国新車販売 はその影響を受け、前年実績に対し て、2012年9月35%減、10月45%減 、11月29.7%減、12月26.4%減と後 退。2013年に入っても、1月 16.1% 減、2月24.7%減、3月25.2%減、4月 15.2%減、5月 11.6%減、6月31.2% 減、7月18.5%減と、落ち込みが続い ている。

マツダの2012年の中国新車販売は、 18万7087台。前年比は 12.9%減と、 2年連続で前年実績を割り込む。201 3年1‐7月実績 は、前年同期比20.4 %減の9万4209台。

マツダの渡辺宣彦中国事業本部長は 、「SKYACTIVテクノロジー 搭載の『 CX-5』を8月に発売。販売の回復に期 待したい」と述べている。
279投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時16分52秒
NTN第1四半期決算…営業益147.8% 増

NTNは8月2日、2013年4〜6月期(第 1四半期)の連結決算を発 表した。

それによると、売上高1540億5500万 円(前年同期比+10.9%)、営業利 益48億7900万円(+147.8%)、経 常利益は35億7300万円(2億8200万 円の赤字)、四半期純利益は13億 06 00万円(8億3800万円の赤字)だっ た。

日本での人件費などの固定費削減、 米州での販売増加に伴う生産ライン の負荷増による一時費用解消、円安 の影響などで大幅な増益となり、最 終黒字を確保した。

通期業績見通しについては前回予想 を据え置いた。
280投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時17分29秒
新型フィットHV、価格でもアク アを 抜く163万5000円

発売まで1か月も先というのに、メデ ィアがホンダの9月に投入 する新型 「フィット」の話題を取り上げてい るのが目に止まる。

すでに、ホンダがフィットハイブリ ッド(HV)の燃費がガソリン1 リットル 当たり36.4キロというデータを公表 したこともあるが、決算発表が終わ って夏枯れの紙面を穴埋めするには 格好の材料だ。

そんな中、きょうの日経は9月発売の フィットHV車の販売価格 を、基本モ デルで163万5000円に設定する、と 報じている。

その価格が高いのか、安いのかはユ ーザーの価値観で決まるものだが、 事前に記事として取り上げるのは理 由がある。ホンダが新たに全面改良 したフィットHVは、トヨタ自動車の 小型HV「アクア」をライバル車とし て意識しており、すでに燃費性能で はアクアの35.4キロを上回り世界最 高水準を記録した。

これではメダルは1つだけだが、明ら かになった価格でも,アクアの169 万円より5万5000円も安く、価格競 争でも優位性を確保したという。

残る競争は発売後の販売台数である 。「新車ランキングでトップを狙う 」(ホンダ役員)と意気込んでおり、プ リウスを含めた9 月以降の三つ巴の 首位争いにも注目したい。
281投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時18分03秒
7月のトヨタのインド新車販売、10% 減…4か月連 続の前年割れ

トヨタ自動車のインド車両生産・販 売会社、トヨタ・キルロスカ・モー ター(TKM)は8月1日、7月のインド 新車販売の結果を明らかにした。

同社の発表によると、7月の総販売台 数は1万4470台(輸出を含 む)。前 年同月比は10%減と、4か月連続で前 年実績を下回った。このうち、イン ド国内販売分は、前年同月比21%減 の1万 1515台。

ここ数か月のトヨタのインド新車販 売は、3月が前年同月比7% 増と5か 月ぶりに回復。しかし、その後、4月 は37%減、5月は 35%減、6月は19% 減、7月は10%減と、2桁の落ち込み が続く。

TKMは、車種別の販売データを公表 していないが、2010年12月 に発売し たインド向け戦略コンパクト、『エ ティオス』シリーズの販売が、引き 続き減少しているもよう。インド国 内の燃料価格の上昇や、金利高の影 響を受けた。

TKMのサンディープ・シンCOOは、 「インド市場の減速傾向は続いてい る。現在の市場予想の観点からすれ ば、厳しい時代に向かっていると言 わざるを得ない」と述べている。
282投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時21分06秒
豊田通商の第1四半期決算…海外の自 動車販売増加などで大幅増益

豊田通商が発表した2013年4〜6月期 (第1四半期)の連結決算 は、営業 利益が前年同期比55.3%増の409億円 と大幅増益となった。

売上高は同15.6%増の1兆8965億円と 大幅増収となった。自動車本部では 、ケニアで日野自動車のトラック現 地組み立てを開始するなど、海外の 自動車販売増加及び新規連結会社の 影響により、売上を大きく伸ばした 。

収益は増収の効果などで、経常利益 が同31.8%増の461億円と なった。 当期純利益は前年同期の段階取得に 係る差益の影響等により、同3.9%減 の218億円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
283投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時22分05秒
自動車大手、円安効果で増収増益増 産へ人材争奪戦の様相

自動車大手7社の2013年4〜6 月期連結決算が2日、出そろった。 円高是正が売上高、利益を大きく伸 ばした。7社合計の円安による増益 効果は5101億円に達し営業利益 は全社が増加、うち4社が過去最高 となった。一方で販売台数は、トヨ タ自動車や日産自動車など4社が前 年実績を割り込んだ。今後は新興国 市場の減速もあり、インドやタイに 軸足を置くスズキや三菱自動車を含 め、どこまで販売台数を維持できる かが課題となりそうだ。

円安効果で利益が大幅に上振れした 自動車各社だが、通期の為替レート については慎重な見通しを崩してい ない。1ドル=90円に据え置いた マツダは「為替が期初見通しから乖 離(かいり)しているが、依然とし て不安定なため」(藤本哲也執行役 員)と説明する。

トヨタ、ホンダは想定レートを1〜 2円の円安に変更したが4〜6月期 の実績を反映しただけで「7月以降 は期初レートのまま変更しない」( トヨタの佐々木卓夫常務役員)。こ のため、現在の為替水準で推移すれ ば、今後の業績の上ぶれ余地は大き く、4〜9月期決算で上方修正が相 次ぐ可能性が高い。

こうした中、堅調な販売や円安によ る輸出採算の改善で、国内では生産 体制の強化に乗り出す動きも出てい る。今年に入ってトヨタが約120 0人、日産が約900人、マツダが 200人強の期間従業員を7月末ま でに雇った。富士重工業も「期間従 業員の確保が増産の鍵を握る。人材 の争奪戦になってきている」(高橋 充専務執行役員)と話すなど各社と も人員の確保に躍起だ。

一方、各社の4〜6月期の世界販売 台数は、トヨタ、日産、三菱自、ス ズキが減少。ホンダは前期並みにと どまるなど販売の先行きに不透明感 が漂う。

インドの景気減速で、スズキのイン ド販売が6.8%減の24万500 0台となったほか、三菱自も東南ア ジア諸国連合(ASEAN)での販 売が6.4%減の5万8000台に 落ちこんだ。三菱自は主力のタイに ついて「税制優遇が終了しキャンセ ルが出ているのに生産が膨らみ、値 引き競争が起きている」(三菱自の 黒井義博常務執行役員)と指摘。日 産も世界販売の4分の1を占める中 国販売は、4〜6月期連結決算に反 映される1〜3月は尖閣諸島(沖縄 県石垣市)の国有化で日中関係が悪 化したことによる販売減で15.1 %減と大きく落ち込んだ。

しかし、スズキを除く6社は通期の 販売計画を修正していない。トヨタ 、ホンダは稼ぎ頭の北米市場が好調 で新型車の販売が伸びており、「市 場が想定よりも堅調」(トヨタ幹部 )に推移する国内での販売と合わせ 、新興国の落ち込み分をカバーでき ると踏んでいるからだ。

調査会社のナカニシ自動車産業リサ ーチの中西孝樹アナリストは、新興 国リスクについて「強く懸念する段 階にはないが、中国は5月から景気 が減速している。決算に反映される のは7〜9月期以降で、下期も中国 リスクが残る可能性がある」と指摘 する。
284投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時23分01秒
トヨタ快走、国内景気回復にも影響 か世界生産1000万台実現へ加速

トヨタ自動車は2日、2014年3 月期連結業績を上方修正したと発表 した。営業利益を期初予想から14 00億円増の1兆9400億円、売 上高も5000億円増の24兆円に それぞれ引き上げた。

円安で輸出採算が大きく改善するほ か、好調な北米と国内の販売が想定 を上回る見込みとなったためだ。リ ーマン・ショック前の08年3月期 の過去最高益(2兆2703億円) 以来の高水準となり、業績回復が鮮 明になってきた。トヨタの好調ぶり は、国内の景気回復に大きな影響を 与えそうだ。

同日会見した佐々木卓夫常務役員は 、リーマン前と現在の為替水準に1 ドル当たり約20円の開きがあるこ とを指摘したうえで「(リーマン後 の)4年間、販売や生産面で粗利益 改善などに取り組んできた。リーマ ン前に比べ、収益構造は確実に改善 している」と成果を強調した。

業績向上の牽引(けんいん)役は国 内での生産、販売で期初予想を上回 った。円高是正で高級車ブランド「 レクサス」をはじめ輸出車の採算が 改善しているほか、エコカー人気で ハイブリッド車が好調に推移し、高 級セダン「クラウン」などの新車販 売も堅調だ。このため13年の国内 販売台数は、当初の145万台(1 2年実績は169万台)から155 万台に引き上げ、当初見込みよりも 減少幅が縮小する。

好調な販売に対応するため生産能力 を増強、今年に入ってからすでに約 1200人の期間従業員を採用した 。

また、ダイハツ工業、日野自動車を 含む13年のグループ世界生産台数 についても、前年比18万台増とな る1012万台に上方修正した。期 初計画は994万台だった。100 0万台の大台超えが実現すれば、世 界の自動車メーカーで初めての快挙 となる。

販売面では、期初に比べ景気減速で 販売が落ち込むインドやタイでの苦 戦などで、東南アジア販売が想定よ りも落ち込む見込み。しかし、販売 全体の約3割を占める北米や国内の 販売がカバーし996万台を確保す る。

同日発表した13年4〜6月期連結 決算は、売上高が13.7%増の6 兆2553億円、営業利益が87. 9%増の6633億円、最終利益が 93.6%増の5621億円だった 。世界販売は減少したが、円安によ る増益効果が2600億円に達し、 最終利益は四半期ベースで過去最高 となった。
285投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時23分34秒
トヨタ、13年暦年グループ世界生産 計画を1012万台 に上方修正

トヨタ自動車<7203.T>は2日、2 013年暦年のグループ世界生産計 画(日野自動車<7205.T>、ダイハ ツ工業<7262.T>を含 む)を前年比 2%増の1012万台に上方修正す ると発表した。

当初計画は994万台だったが、国 内販売が堅調に推移しているトヨタ が国内の生産計画を引き上げた。年 間生産台数が1000万台を超える のは世界の自動車メーカーで初めて 。

トヨタは昨年8月、12年暦年のグ ループ世界生産計画を1005万台 と発表したが、尖閣問題による反日 デモの影響などで中国での販売が落 ち込み、991万台にとどまった。

13年暦年のグループ世界販売計画 は前年比2%増の996万台に設定 。3月の前回公表値に比べて1万台 引き下げた。
286投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時24分09秒
トヨタ自動車、来年の世界生産を9 40万台に?国内300万台を死守

トヨタ自動車は2014年の世界生 産台数(ダイハツ工業・日野自動車 を除く)を13年計画比48万台増 の940万台とする計画を主要部品 メーカーに伝えた。国内生産は同2 5万台減の300万台、海外生産は 同73万台増の640万台。達成す れば初の900万台超となる。トヨ タは公式発表とは別に主要部品メー カーに生産台数計画を通達している 。今回の計画は、12年12月に通 達した計画より10万台減。国内生 産は300万台を死守し、減少分は 全て海外分となる。海外生産の内訳 は北米が200万台、欧州が70万 台、中国が110万台、アジアや中 南米などのその他地域が260万台 を見込む。13年の計画は12年1 2月時点から上方修正した。世界生 産は12年12月時点計画比13万 台増の892万台に設定。このうち 国内は同23万台増の325万台、 海外は同10万台減の567万台と した。
287投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時24分41秒
ルネサス、再度の追加リストラ示唆? 作田CEO「まだ余分なモノ多い」

「まだ余分なモノ(工場や生産設備 )は多いと思う」?。2012年8月 に打ち出した生産構造改革の追加リ ストラを発表したルネサスエレクト ロニクス。トップ就任後、初会見に 臨んだ作田久男会長兼最高経営責任 者(CEO)は、再度の追加リスト ラの可能性を示唆した。

2日に公表した追加の生産構造改革 では、新たに鶴岡工場、滋賀工場( 8インチラインのみ)、甲府工場が 閉鎖対象に加わった。閉鎖工場には 約2700人の従業員がおり、今後 、労使協議で処遇を検討していくと いう。

12年度の売上高が10年度比で約 3割減る状況で「経営資源はそこま で減っていない」と作田CEOはリ ストラ不足を指摘。鶴丸哲哉社長も 「中期経営計画を練っており、その 中で(追加リストラを)議論してい る」と説明する。

9月末までに産業革新機構やトヨタ 自動車などから1500億円の出資 を受ける計画だが、「出資金は成長 投資に使ってもらう」と革新機構幹 部は明言する。
288投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時25分20秒
スズキ通期営業益予想1650億円 に上方修正輸出採算、円安で大幅に 改善

スズキは1日、2014年3月期通 期の業績予想を上方修正した。連結 営業利益を従来予想より150億円 多い1650億円に、最終利益も1 00億円多い1000億円に引き上 げた。円安で輸出採算が大幅に改善 する。新興国での景気減速を考慮し て今期の四輪車世界販売計画は引き 下げた。

通期の想定為替レートを、1ドル= 96円、1ユーロ=126円とし、 期初計画からそれぞれ6円円安方向 に修正した。売上高は2兆8000 億円とする従来予想を据え置いた。

今期の四輪車世界販売は、当初計画 に比べて7万7000台少ない27 2万6000台に下方修正した。主 力のインド市場での景気減速や燃料 価格の高騰が響く。インドを含むア ジアでは従来計画から7万5000 台引き下げた。同社の鈴木俊宏副社 長は「インドは厳しい状況が続くが 、販売力の強化や商品力の向上を進 めていきたい」と述べた。

同日発表した13年4〜6月期連結 決算は、本業の利益を示す営業利益 が前年同期比23.7%増の440 億円で4〜6月期として過去最高益 となった。円安効果で営業利益を1 77億円押し上げ、中国やインドで の販売の落ち込みをカバーした。売 上高は4.8%増の6758億円、 最終利益は10.5%増の270億 円。

インドネシアで14年に稼働する予 定の新工場では、エンジン生産に加 えて、軽自動車「ワゴンR」をベー スにした小型車の生産を始めること を明らかにした。年産5万台程度で 、同国政府が近く導入する低価格・ 環境対応車(LCGC)の優遇措置 に対応する狙いがある。
289投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時25分57秒
新車販売、3カ月連続前年割れエコ カー補助の反動減続く新型車に期待 か

日本自動車販売協会連合会(自販連 )と全国軽自動車協会連合会(全軽 自協)が1日発表した7月の国内新 車販売台数は、前年同月比8.0% 減の47万2111台で、3カ月連 続で前年実績を下回った。エコカー 補助金終了による反動減が続いてい る。

軽自動車は新車効果などで1.7% 増の18万7797台で3カ月ぶり にプラスとなり、7月として過去最 高を記録した。6月に軽の新型車を 発売した日産自動車が32.9%増 の2万14台、三菱自動車が36. 4%増の9917台といずれも大き く伸びた。軽でシェア首位のダイハ ツ工業は11.1%減の5万757 4台だった。

一方、軽を除く登録車は、13.5 %減の28万4314台と3カ月連 続で前年割れだった。主力小型車「 フィット」の全面改良を9月に控え るホンダが47.4%減った。

自販連は今後の見通しについて、「 今年はモーターショーがあり、新型 車が相次いで発売されることに期待 する。暦年(1〜12月)で300 万台を超えたい」と述べた。
290投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時26分29秒
トヨタの中国新車販売、3カ月ぶり マイナス

トヨタ自動車の中国法人、豊田汽車 (中国)投資は1日、7月の中国で の新車販売台数が前年同月比3.5%減 の7万5,600台 だったと発表した。3 カ月ぶりにマイナスに転じた。この うち中国第一汽車集団との合弁であ る一汽豊田は2.4%減 の4万4,700台 、広州汽車との合弁である広汽豊田 は6.4%減の 2万3,100台だった。 1 〜7月の累計販売台数は前年同期比5 .4%減の49万2,500 台。下落幅は1〜 6月の5.8%から0.4ポイント縮小し た。このうち一汽豊田は8%減の28 万9,600台、広汽豊田は5.1%増の15 万4,500台だった。 2013年の中国販 売は前年比7.1%増の90万台以上を目 指している
291投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時27分05秒
日本特殊陶業、車用プラグ生産会社 設立

日本特殊陶業(名古屋市瑞穂区)は 7月31日、東部チョンブ リ県アマタ ナコン工業団地に自動車・バイク用 プラグ製造の100%出資子会社「ス パークテックタイランド」(資本金 4億4,000万バーツ=約14億円)を 設立したと発表した。新工場への投 資額は約30億円。2014年2月に着工 、15年4月の操業開始を 目指す。日 本特殊陶業は、新車販売台数の増加 やアフターマーケット市場の成長を 受けて事業を拡大。主力製品のスパ ークプラグ(点火プラグ)の需要が 今後も新興国を中心に増えると見て 、2020年に年間10億本のプラグ生産 体制を構築する方針。タイの新工場 で生産する主体金具はプラグの重要 部品の一つ。16年に年1,800万個を 生産。段階的に増強し、20年に年1 億4,000万個とする計画だ。生産した 金具の一部は同じ工業団地内でプラ グ組立を手掛ける別の拠点、サイア ムNGKスパークプラグに供給する ほか、世界各地の組立拠点に輸出す る。アマタナコン工業団地には、自 動車用センサー生産会社、タイNG Kスパークプラグも構えている。ス パークプラグは、内燃 機関で電気的に火花を発生させ、燃 焼サイクルのきっかけを作る装置。 岐阜県ではスパークプラグの別の基 幹部品であるセラミック絶縁体の工 場を建設している
292投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時27分43秒
業績好調のトヨタ、販売伸び悩みの 東南アジア重しに

円安を追い風に好決算が予想されて いるトヨタ自動車<7203.T>だが、 東南アジアの販売伸び悩みが頭痛の 種となりつつある。

東南アジア諸国連合(ASEAN) は、同社にとって北米、日本に次ぐ 市場。欧州や中国を上回る巨大市場 だが、タイとインドネシアでは政策 変更の影響もあり、販売低迷に見舞 われている。

東南アジア最大の乗用車市場である タイでは、1─6月の販売が約23 万7000台と、前年同期比で2% 減少した。業界全体の販売は22% 増だ。政府の補助金終了や小型車の 販売不振が響いた。

タイでは、燃費の良い小型車の人気 が急速に高まっているが、トヨタは ライバルに後れをとっている。ホン ダ<7267.T>の小 型車「ブリオ・ア メイズ」は同国で好調な販売を記録 。トヨタは年内に新モデルを発売す る計画を明らかにしている。

市場シェア35%のインドネシアで は、1─6月の販売が前年同期比で 増加した可能性が高いが、予想され る小型車新モデルの発売を前に買い 控えが起きており、販売増加ペース は市場全体の拡大ペースを大きく下 回ったとみられている。

同国では、政府の小型車購入促進策 「ローコスト・グリーンカー・プロ グラム」の導入の遅れも響いている 。同プログラムはこのほど法制化さ れたが、現在も内容を見直し中で、 実施に至っていない。

インドネシア政府は6月に燃料補助 金も削減した。

トヨタは、ライバルのホンダや日産 <7201.T>に比べASEA N市場に 力を入れている。トヨタのASEA N販売は世界販売全体の10%強を 占める。

最大の市場である北米の1─6月の 販売は5.4%増。日本でも利益率 の高い高級車の販売が伸びるとみら れている。

今年の世界生産は、自動車メーカー として初めて1000万台を突破す る見通しだ。

ただ、東南アジアの不振が足を引っ 張るリスクがある。

クレディ・スイス証券のアナリスト 、高橋一生氏は、東南アジアでの販 売が短期的に予想を下回っており、 トヨタの業績の重しになる恐れがあ ると指摘。

東南アジア諸国はこれまで急成長を 遂げており、今後景気の減速を予想 する声も出ている。域内への資金流 入を促していた米国の量的緩和も近 く縮小が始まるとみられている。
293投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時28分22秒
トヨタ:今期純利益8%上方修正、 「アベノミクス」円安効果

国内自動車最大手のトヨタ自動車は 、今期(2014年3月期)連結純利益 予想を8%上方修正した。「アベノ ミクス」を受けた円安進行で輸出採 算が好転している。

2日開示した今期純利益予想は1兆4 800億円(従来1兆3700億 円)。前 期比では54%増になる。ブルームバ ーグが集計したアナリスト予想の1 兆7006億円は下回った。為替前提は 1ドル=92円(従来90円)、1ユー ロ=122円(同120円)に見直した。 ダイハツ工業と日野自動車を含むグ ループ世界販売計画の総台数は据え 置いた。

昨年末に発足した安倍晋三政権は異 次元金融緩和を打ち出し円相場が下 落、円安効果が出ている。さらに原 価改善努力も収益拡大に寄与する。 国内自動車3社ですでに決算を開示 した日産自動車とホンダは、今期予 想をいずれも据え置いている。

また、同時に開示した4−6月決算 で、純利益は前年同期比94%増の56 22億円となり、ブルームバーグが集 計したアナリスト4人の予想平均44 12億円を上回った。円安や原価改善 の努力などが寄与した。グループ世 界販売は、小売りベースで前年同期 比で微減の248万台、中国合弁などを 除いた連結ベースでは同1.6%減の2 23.2万台となった。

ライバル社の4−6月の純利益では 、日産自がアナリスト予想の平均値 を上回ったのに対し、ホンダは国内 販売の落ち込みなどで市場予想を下 回っていた。

佐々木卓夫常務は都内で開いた決算 会見で、米国市場は1530万 台を少し 超えるぐらいの規模になると想定し 、220万台以上の販 売を目指す考え を示した。タイの販売計画は当初の5 0万台から 45万台に引き下げたとい う。

また、トヨタは今年のグループ世界 生産・販売台数計画を見直した。発 表資料によると、今年の世界生産は 従来比18万台増の 1012万台(前年比 2%増)、世界販売は同1万台減の9 96万台 (同2%増)とした。

トヨタグループは今年1−6月の世 界販売で前年同期比1.2%減 の491万 台となり、米ゼネラル・モーターズ (GM)の485万台 を上回って首位 を維持した。4−6月は、GMが249 万台となり、トヨタがこれに次ぐ24 8万台、さらに独フォルクスワーゲン (VW)が239万台と続いた。

トヨタの株価2日終値は前日比3.4% 高の6430円。年初来の上昇 率は61% で、日産自やホンダを上回っている 。
294投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月05日(月) 12時28分58秒
トヨタ、14年3月期連結業績予想を上 方修正=円安で収益改善〔決算〕

トヨタ自動車<7203> =2014年3月期 連結業績予想を上方修正した。円安 を背景に収益改善が進み、売上高、 営業利益、純利益とも期初計画から 引き上げた。通期の想定為替レート は1ドル=92円(従来90円)、1ユー ロ=122円(同120円)と円安方向に 修正。業績予想の上方修正について 、佐々木卓夫常務は「為替レートの 影響によるもので、他の要因は期初 計画から変えていない」と説明した
295投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 11時58分25秒
乗用車8社の4?6月期、全社営業増 益?3社は通期上方修正

乗用車メーカー8社のうち3社が2 014年3月期の業績見通しを上方 修正した。13年4?6月期も円高是 正と堅調な北米販売を背景に全社が 営業増益だった。通期の前提為替レ ートを依然慎重にみている会社も多 く、現行の為替水準が継続すれば1 4年3月期の業績はさらに上振れす るとみられる。ただ新興国では経済 減速が取り沙汰され、販売でブレー キがかかっているなど懸念も多い。 各社は外部環境の影響を最小限に抑 え、持続的な成長を実現できるかが 問われることになる。(最終面に「 深層断面」)トヨタ自動車の13年 4?6月期の当期純利益は四半期ベー スで過去最高を記録した。営業利益 も過去最高だったリーマン・ショッ ク前の07年4?6月期に迫る水準。 当時より対ドルで20円強の円高に もかかわらず高水準なのは「リーマ ン・ショック以降の4年間、仕入れ 先や販売店を含めて固定費を抑制し 、着実に収益構造が改善した」(佐 々木卓夫常務役員)からだ
296投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 11時59分02秒
日鉄鉱業、住金鉱業を子会社化

日鉄鉱業は、住金鉱業(青森県八戸 市、中川恒社長)の発行済み株式7 0%を新日鉄住金から取得し、10 月1日に子会社化することを決めた 。取得額は約36億円。両社は石灰 石事業が主力で、グループ化により シナジー効果を狙う。業績への影響 は軽微としている。住金鉱業は新日 鉄住金の子会社で、持ち株比率は新 日鉄住金が70%、住友大阪セメン トが30%。
297投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 11時59分45秒
トヨタ、来年の世界生産を940万 台に?国内300万台を死守

トヨタ自動車は2014年の世界生 産台数(ダイハツ工業・日野自動車 を除く)を13年計画比48万台増 の940万台とする計画を主要部品 メーカーに伝えた。国内生産は同2 5万台減の300万台、海外生産は 同73万台増の640万台。達成す れば初の900万台超となる。トヨ タは公式発表とは別に主要部品メー カーに生産台数計画を通達している 。今回の計画は、12年12月に通 達した計画より10万台減。国内生 産は300万台を死守し、減少分は 全て海外分となる。海外生産の内訳 は北米が200万台、欧州が70万 台、中国が110万台、アジアや中 南米などのその他地域が260万台 を見込む。13年の計画は12年1 2月時点から上方修正した。世界生 産は12年12月時点計画比13万 台増の892万台に設定。このうち 国内は同23万台増の325万台、 海外は同10万台減の567万台と した。
298投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 12時00分17秒
三菱自、中国の販売網一本化?現地主 導で協議

三菱自動車は中国に3系列ある販売 店網を一本化する。現在は合弁会社 2社と輸入販売会社がそれぞれ販売 網を持ち、三菱車の販売車種をすみ 分けているが、計350の販売店で すべての三菱車を取り扱えるように する。販売体制を整備して中国での 巻き返しに弾みをつける。三菱自は 広汽三菱汽車(湖南省長沙市)でス ポーツ多目的車(SUV)「ASX 」など、東南汽車(福建省福州市) で「ギャラン」などを生産・販売し 、三菱商事との折半出資の輸入会社 でSUV「アウトランダー」などを 販売している。中国では原則、生産 会社がその生産車種を販売しなけれ ばならない。
299投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 12時00分49秒
スズキ、インドネシア新工場の年産 能力12万台に

スズキは2015年1月の稼働を目 指すインドネシア新4輪車組立工場 の年産能力を、約12万台に設定し た。既存工場でも塗装設備の増強を 計画し、15年に年産能力を現在比 約2倍の約35万台とする。現地で 人気の3列シート小型車「エルティ ガ」や13年内にも市場投入する低 価格低燃費小型車を増産する。イン ドネシアの既存工場の年産能力は約 15万台。新小型車の投入に伴い、 すでに13年内に20万台に増やす ことを決めている。その後、生産の ボトルネックとなっている塗装工程 を増強し、能力を上げる。既存工場 で月間8000台生産しているエル ティガの生産を新工場に移管し、空 いたスペースで新小型車を生産する 計画。新小型車はインドネシアのエ コカープロジェクト「ローコストグ リーンカー(LCGC)」に適合す る車で、軽自動車「ワゴンR」をベ ースに排気量1000ccのエンジ ンを搭載する。インドネシアはスズ キにとって東南アジアの主力拠点。
300投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 12時01分19秒
ダイハツ、インドネシア子会社でエ ンジンの生産ライン増設

ダイハツ工業<7262.T>は5日、イ ンドネシアの子会社であるアストラ ・ダイハツ・モーターにおいて、乗 用車用エンジンの生産ラインを増設 すると発表した。投資額は百数十億 円から200億円程度となる見通し 。2015年夏の稼働を予定する。

既存のエンジン生産ラインから順次 、新ラインに生産を移行する。アス トラ・ダイハツの全体のエンジン生 産能力は年53万基で、現状からの 変更はないという。

新ラインの生産能力は年20万基。 現地でのエンジンのコスト競争力強 化と、さらなる品質向上が目的。既 存のラインのあり方については、今 後検討を進めていくとしている。
301投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 12時01分56秒
7月中国新車販売、ホンダとマツダ は前年割れ日中関係悪化、景気減速 …

ホンダは5日までに、7月の中国新 車販売が前年同月比1.7%減の5 万1144台と2カ月連続で前年実 績を下回ったと発表した。マツダも 18.5%減の1万1678台と1 6カ月連続のマイナス。尖閣諸島( 沖縄県石垣市)をめぐる日中関係の 悪化の影響に加え、中国の景気が減 速していることや、商品構成の悪化 など複合的な要因が背景にある。

ホンダの1〜7月の中国新車累計販 売は、前年同期比3%減の36万7 810台。足元ではスポーツ用多目 的車(SUV)「CR−V」や6月 に発売した中国専用車「クライダー 」の販売が好調だという。

マツダは20.4%減の9万420 9台と回復が鈍いが、7月から売れ 筋のSUV「CX−5」の現地生産 を始めるなど後半で巻き返しを図る 。

スズキの7月の中国販売は、前年同 月比26.2%増の1万4589台 で1月以来、6カ月ぶりに前年実績 を上回った。ただ、昨年7月は合弁 工場のある重慶市政府による優遇政 策が終了した直後で、販売が低水準 だった反動があるという。
302投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 12時02分27秒
独BMW、中国で約14万台リ コール へ

ドイツの高級車メーカー、BMW< BMWG.DE>の中 国での合弁事業相 手、華晨中国汽車(ブリリアンス・ チャイナ)は、2009年から20 12年の間に製造された「5シリー ズ」の一部をリコール(回収・無償 修理)する。中国の品質管理当局が 5日明らかにした。

当局がウェブサイトで明らかにした ところによると、電子パワーステア リングシステムの問題により、14 万3215台をリコールする。
303投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 12時02分57秒
ダイハツ、インドネシアでエンジン 生産を強化

ダイハツ工業は5日、インドネシア 子会社のエンジン工場で、乗用車向 け最新鋭エンジンの生産ラインを増 設すると発表した。8月中に着工し 、2015年夏に稼働を予定してい る。投資額は最大200億円で、年 間20万基を生産する。既存のエン ジン生産ラインの生産を移管するた め、同国全体の年産能力(53万基 )は変わらない。

新ラインでは、コスト競争力と品質 を高める最新鋭のエンジンを生産す る。現地調達率も稼働時には現状の 5割から8割に高める計画だ。
304投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月06日(火) 12時03分29秒
<4?6月期決算>トヨタ関連6社が 増収増益円安進行で

トヨタ自動車グループの大手部品メ ーカー7社は31日、2013年4? 6月期の連結決算を発表し、円安の 進行などで売上高は全社が増収だっ た。最終(当期)利益は、豊田合成 を除く6社が増益だった。

営業利益は4社が増益で、円安や北 米での自動車販売の増加を受け、デ ンソーが前年同期比30.7%増の 1021億円、豊田自動織機は同3 0%増の238億円だった。一方、 トヨタ紡織は同25.7%減の75 億円で、エコカー補助金による需要 増の反動が影響した。

14年3月期の連結業績予想につい て、円安による為替差益を見込み、 5社が上方修正した。このうち、デ ンソーが営業利益を500億円増の 3350億円に、アイシン精機も1 50億円増の1700億円に上方修 正した。一方、「為替の先行きが不 透明」(豊田合成)などと、2社は 据え置いた。
305投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 06時53分28秒
トヨタマトリックス、11年の歴史に 幕…北米向けカローラのハッチバッ ク

トヨタ自動車が2002年から、米国市 場で販売してきた『マトリックス』 。この北米向け『カローラ』のハッ チバック仕様が、モデル廃止となる ことが分かった。

これは、トヨタの米国法人、米国ト ヨタ販売が明らかにしたもの。各車 の2014年モデルの発表に際して、「 マトリックスは廃止」とアナウンス している。

初代マトリックスは、2002年にデビ ュー。GMと共同開発され、 GM版は ポンテアック『バイブ』を名乗った 。このバイブは、日本にはトヨタ『 ヴォルツ』として導入された過去が ある(マトリックスではない)。

2007年10月には、2代目にモデルチ ェンジ。エンジンは直列4気 筒ガソ リン2機種。1.8リットルは、最大出 力132ps、最大トルク 17.7kgm。ス ポーツグレード「マトリックスS」用 の2.4リットル は、最大出力158ps、 最大トルク22.4kgmを引き出す。

トヨタブランドの米国ラインナップ において、マトリックスは『ヤリス 』(日本名:『ヴィッツ』)に次ぐ 入門モデル。しかし、北米向けカロ ーラのセダンが新型に移行するのを 機に、マトリックスはモデルチェン ジされず、廃止されることが決まっ た。

なお、米国トヨタ販売は現時点で、 マトリックスの後継車を用意するか どうか、明らかにしていない。
306投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 06時54分29秒
北米向けトヨタカローラ新型、米ミ シシッピ工場で生産開始

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨ タ販売は7月31日、北米向け の新型 『カローラ』の生産を、米国ミシシ ッピ州のTMMMS(ト ヨタ・モータ ー・マニュファクチャリング・ミシ シッピ)で開始したと発表した。

北米向けの新型カローラは、2013年 6月に初公開。北米では11 世代目に あたる。新型のデザインコンセプト は、「アイコニック・ダイナミズム 」。若い顧客へのアピールを強化す るために、エキサイティングかつイ ンパクトの強いデザインを採用する 。

新型のボディサイズは全長4639×全 幅1776×全高1455mm、ホ イーベー ス2700mm。先代比で、99mm長く 、16mmワイド、 10mm背が低い。 ホイールベースは100mm伸ばされた 。100mm伸びたホイールベースによ り、新型は室内の居住性を向上。と くに後席の空間のゆとりは、先代比 で75mm増えた。

新型には燃費グレードとして、「LE エコ」を設定。2ZR-FE型1.8 リット ル直列4気筒ガソリンエンジンは、北 米向けカローラとしては初めて、「 バルブマチック」を組み込む。最大 出力は132ps/6000rpm、最大トルク は17.7kgm/4400rpm。アンダーボ デ ィカバーやトランクスポイラー採用 によるエアロダイナミクス性能の向 上、15インチの低転がり抵抗タイヤ などにより、米国EPA(環境保護局 )予想高速燃費は40マイル/ガロン( 約17km/リットル)以上と、優れた 燃費を実現する。

今回トヨタは、ミシシッピ州のTMM MSにおいて、新型カローラ の生産を 開始。同工場では2011年秋からカロ ーラを組み立てており、新型は同工 場では初のモデルチェンジ。TMMMS ではおよそ2000名の従業員が、年間 16万台を生産している。

新型カローラは2013年9月、米国で の販売が開始される予定。『カムリ 』とともに、トヨタの米国新車販売 の主力を担うことになる。
307投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 06時55分04秒
TSテック、インドに四輪車用シート を製造する工場の建設計画を3年4カ 月ぶりに再開

TSテックは、インドで四輪車事業を 拡充するため、ホンダのインド生産 拠点の近隣に新工場を新設すること を決定したと発表した。

TSテックは、インド子会社TSテック ・サン・ラジャスタンが、新工場建 設を計画していたが、主要納入先の ホンダがインドでの四輪車生産能力 増強計画を延期したのに伴って、201 0年4月に TSテックもインド工場の建 設計画を休止、工場建設予定地は売 却した。

ホンダがインドで四輪車生産台数を 拡大しているため、工場建設計画を 再開する。

新工場はインド・ラジャスタン州に あるホンダのインド工場近隣に新設 する。投資額は約15億円で、2014年 2月から四輪車用 シート、ドアトリ ムを製造する。
308投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 06時55分43秒
ホンダが続伸…外資系証券が投資判 断を「強気」に引き上げ

全体相場は3日ぶりに反落。

手掛かり材料に乏しい中、円相場の 高止まりを受け、輸出関連株を中心 に売りが先行。模様眺めムードが支 配的で、引けにかけてじり安展開と なった。

平均株価は前週末比208円12銭安の1 万4258円04銭と反落。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が70円安の6360円と反 落。

日産自動車が4円安の1067円と反落 。

マツダが18円安の423円と下落し、 富士重工業、ダイハツ工業がさえな い。

こうした中、ホンダが10円高の3720 円と小幅ながら続伸。大手外資系証 券が投資判断を「中立」から「強気 」に引き上げたことを評価した買い が入ったもよう
309投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 06時56分39秒
開発期間1年 2か月、アクア搭載シス テムの横展開で実現

トヨタ自動車は8月6日、『カローラ アクシオ』と『カローラフィールダ ー』にハイブリッド車を追加設定し 、発売した。開発責任者を務める製 品企画本部の中村寛主査は「ハイブ リッドシステムは『アクア』のもの をそのまま使っている」と明かす。

中村氏は「アクアのJC08モード燃費 は車体が重い方が33.0km/リットル、 軽い方は35.4km/リットル。重い方の 33.0km/リット ルをそのまま引き出 せるように色々と車体側でいろいろ と工夫した」と語る。

実際、カローラはアクアに比べて「 重いし、空気抵抗も良くないが、ア クアよりも低転がりのタイヤを使う ことなどで走行抵抗はほぼ一緒にな っている。ハイブリッドシステムそ のものは何ら手を加えていない」と している。

また中村氏は「開発期間は1年2か月 」と明かしたうえで、「人の座る位 置とか、電池の置き場所などを、あ らかじめパッケージとして企画の当 初から考えていたことで、異例とも いえる短期間で出すことができた」 と述べた。
310投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 06時57分15秒
ダイハツ、インドネシア工場の乗用 車用エンジン生産ライン増設…コス ト改善と品質向上

ダイハツ工業は8月5日、海外事業の 重要拠点であるインドネシアの子会 社アストラ・ダイハツ・モーター社 (ADM)で、乗用 車用エンジンの生 産ラインを増設すると発表した。

新生産ラインの生産能力は20万基/年 。稼働時期は2015年夏を予 定してい る。

エンジンのコスト競争力と品質向上 のため、エンジン生産を既存の生産 ラインから順次、新生産ラインへ移 行する。全体の生産能力については 現状の53万基/年からの変更はない。

ダイハツでは、今回の最新鋭のエン ジン生産ライン増設により、インド ネシア事業の強化を図る。
311投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 06時59分22秒
新車販売、アクア&プリウストヨタH Vがトップ 2…7月車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽 自動車協会連合会がまとめた、7月 の車名別新車販売台数によると、ト ヨタ『アクア』が2 万8657台で、4か 月ぶりのトップとなった。

2位は前月トップのトヨタ『アクア』 で2万3067台、3位は軽自 動車トップ のダイハツ『ムーヴ』で2万0672台 。トップ10中、 軽自動車は前月同様 6台がランクインした。

7月の新車販売台数ランキング上位10 車は以下の通り(カッコ内は前年同 月比)。

1位:アクア 2万8657台(9.1%増) 2位:プリウス 2万3067台(30.9%減 )3位:ムーヴ 2万0672台(46.8% 増)4位:N BOX 1万9736台(9.6% 減)5位:ワゴンR 1万5951台(8.8 %減)6位:デイズ 1万3944台 7位: ミラ1万2557台(38.7%減) 8位: スペーシア1万2522台 9位:ノート 1 万1712台(398.8%増) 10位:フィ ット1万1553台(52.2%減)
312投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 06時59分57秒
KYB第1四半期決算、円安と自動車部 品の販売増で経常増益

KYBが発表した2013年度(4-6月期) の連結決算は、営業利益が前年同期 比0.2%減の48億5100万円と微減だっ た。

売上高は同6.6%増の830億5800万円 と増収となった。主に海外での自動 車向け製品の販売増加と、円安で推 移したことによる為替換算の影響が 主因。

収益では、為替差益の効果などで、 経常利益は同16.9%増の53 億0700万 円となった。当期純利益は同4.8%増 の32億5300万円 だった。

通期業績見通しは、期初の想定より 円安で推移しているのに加え、自動 車向け製品の受注が想定を上回る見 通しから、上方修正した。売上高は 前回予想より51億円増の3411億円と なる見通し。

営業利益も前回予想より22億円増の1 80億円、経常利益が23億 円増の189 億円、最終利益が9億円増の109億円 に上方修正した
313投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 07時00分41秒
軽自動車販売、ムーヴが4か月連続ト ップ…7月車 名別

全国軽自動車協会連合会が発表した7 月の軽四輪車通称名別新車販売台数 によると、ダイハツ『ムーヴ』が2万 0672台、前月同月 比46.8%増で4か 月連続で首位となった。

2位は1万9736台(同9.6%減)のホ ンダ『N BOX』、3位は1万 5951台( 同8.8%減)のスズキ『ワゴンR』と 、トップ3は前月と 変わらず。協業 で注目された日産『デイズ』は4位、 三菱自動車『eK』は10位にランクイ ンした。

7月の軽自動車販売台数ランキング上 位10車は以下の通り(カッ コ内は前 年同月比)。

1位:ムーヴ 2万0672台(46.8%増) 2位:N BOX 1万9736台(9.6%減) 3位:ワゴンR 1万5951台(8.8%減) 4位:デイズ 1万3944台 5位:ミラ 1 万2557台(38.7%減) 6位:スペー シア1万2522台 7位:タント 1万073 3台(38.2%減) 8位:アルト 9317 台(10.7%減) 9位:N-ONE 9030台 10位:eK 7089台(182.4%増)
314投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 07時01分18秒
プリウス上回る33.0km/リットルの 低燃費

トヨタ自動車は、『カローラアクシ オ』と『カローラフィールダー』に ハイブリッド車を追加するとともに 、カローラフィールダー特別仕様車 「ハイブリッドG エアロツアラーW ×B」を設 定し、8月6日に発売した 。

新型車は、小型・軽量・高効率の1.5 リットルハイブリッドシステムを搭 載。燃費効率に優れたアトキンソン サイクルや、排出ガスを再循環させ るクールドEGRシステムなどにより エンジン効率を向上させたほか、ウ ォーターポンプを電動とすることで ベルトレス化を実現。フリクション を低減するとともに、冷却水流量の 制御を緻密に行い、燃費向上を図り 、同社の『プリウス』を上回るクラ ストップレベルの走行燃費33.0km/リ ットル(JC08モード)を実現した。

外観では、ハイブリッド車専用のフ ロントグリル、シナジーブルーを配 したエンブレム(フロント・リヤ) などを採用したほか、外板色には専 用色ライトブルーメタリックを追加 した。

内装では、メーター色にブルーを採 用し、先進イメージを強調。また、 エコドライブの状態を確認できるハ イブリッドシステムインジケーター など多彩な情報を表示する4.2インチ カラー液晶画面のTFTマルチインフ ォメーションディスプレイを設定。 さらに、ハイブリッド車専用シート 表皮や、専用加飾のインテリアパネ ル、合皮巻きオーナメント加飾のイ ンストルメントパネル・ドアトリム アッパー、ブルー加飾の本革巻きシ フトノブを採用(除くハイブリッド グレード)した。

走行面では、車両重量の増加や低重 心化に伴いサスペンションやショッ クアブソーバーのセッティングを変 更し、優れた乗り心地と操縦安定性 を実現。吸遮音材を追加配置したほ か、高遮音性ウインドシールドガラ スを採用(除くハイブリッドグレー ド)し、静粛性も向上させた。また 、燃費優先の制御を実施するエコド ライブモードと、モーターのみで走 行するEVドライブ モードの2つのモ ードスイッチや、静かなハイブリッ ド車の接近を歩行者などに知らせる 車両接近通報装置、坂道発進をサポ ートするヒルスタートアシストコン トロールを標準装備した。

同時に、カローラフィールダーのハ イブリッド車には、黒を基調にアク セントとして白を配したスタイリッ シュな内装などの特別仕様車「W× B」を、カローラアクシオならびにカ ローラフィールダーのハイブリッド 車には、ウェルキャブ(メーカー完 成特装車)を設定した。

価格はカローラアクシオハイブリッ ドが192万5000円から、カ ローラフ ィールダーハイブリッドが208万500 0円から、カロー ラフィールダーハ イブリッドG エアロツアラーW×Bが 234万 円。
315投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 07時01分48秒
古河電池、アイドリングストップ車 用バッテリーのラインナップを拡大

古河電池は、アイドリングストップ 車用バッテリー「エクノISウ ルトラ バッテリー」のラインナップを拡大 すると発表した。

同社は高い充放電耐久性や優れた充 電受入れ性が求められる、アイドリ ングストップ車用バッテリーとして 「エクノISウルトラ バッテリー」を2 013年4月より発売している。

今回、現在発売中の「Q-85」(5時 間率容量54Ah)に加え、 「M-42」 (33Ah)、「M-42R」(33Ah)、「 N-55」(36Ah) を発売する。
316投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 07時02分23秒
ヨロズ第1四半期決算…新拠点操業開 始コストなどで増収減益

ヨロズは8月5日、2013年4〜6月期( 第1四半期)の連結決算を 発表した 。

それによると、売上高316億8900万 円(前年同期比+14.6%)、 営業利 益12億0500万円(−38.6%)、経常 利益は14億7800万円 (−8.1%)、 四半期純利益は4億9700万円(−9.0 %)だった。

円高是正による増収効果があったも のの、新拠点の操業開始コストや既 存拠点の新車立上げ費用の発生、労 務費増加等の要因により、減益とな った。

通期業績見通しについては、合理化 計画の積み増しによる営業利益の増 加に加え、円高是正に伴う為替差益 の発生見込みや新拠点開業費用の一 部縮小による営業外損益の改善等を 織り込み、上方修正。売上高1105億 5000万円(前回予想比+10億 円)、 営業利益71億5000万円(+11億5000 万円)、経常利益75 億円(+26億円 )、四半期純利益39億円(+19億円 )とした。
317投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 07時02分54秒
ユニプレス第1四半期決算…北米の増 産対応による一時的コスト増で大幅 減益

ユニプレスは8月5日、2013年4-6月 期(第1四半期)の連結決算 を発表 した。

それによると、売上高614億4300万 円(前年同期比+5.9%)、 営業利益 27億5600万円(−51.7%)、経常利 益は44億3000万円 (−20.8%)、四 半期純利益は25億8900万円(−22.6 %)だった。

売上高については国内および中国に おける減産影響等はあるものの、設 備の販売増に加え、円安に起因する 為替影響により、増収となった。一 方、利益については、新車展開に係 る費用負担増や、北米における増産 に対応するための一時的費用の負担 影響により大幅な減益となった。

通期業績見通しについては前回予測 を据え置いた。
318投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 07時03分30秒
中村主査「これでカローラ本来のお 客様に戻って頂ける」

トヨタ自動車は8月6日、『カローラ アクシオ』と『カローラフィールダ ー』にハイブリッド車を追加設定し 、発売した。

開発責任者を務める製品企画本部の 中村寛主査は「やっとカローラにも ハイブリッドが載せられる時代がき た。これまでカローラにハイブリッ ドが無かったので、『アクア』ない し『プリウス』を買われたお客様も いらしたが、これでカローラ本来の お客様に戻って頂けると思っている 」と語った。

中村氏は「アクアもプリウスも空力 の観点からAピラーを前に出 して、 いわゆる流線形のようになっている 。そうなると見えにくくなる要素が でてくる。これまでのハイブリッド は先進性ということで、流線形のデ ザインがセットになっていたが、普 通の使いやすいセダンでハイブリッ ド技術が詰まった車が欲しいという 声もたくさんもある」と指摘。

その上で「新型カローラはそもそも 視界を良くして扱いやすいクルマに したいという思いでやっている。そ のカローラにハイブリッドを載せる ということは、ハイブリッドでしか も使いやすいという車になり、お客 様の選択肢も広がる」と強調した。
319投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 07時04分05秒
トヨタが反発…外資系証券が目標株 価を8600円に引き上げ

全体相場は反発。

外為市場での円高を嫌気し、輸出関 連株を中心に売りが先行。しかし、 後場入り後は、円高の一服をきっか けに急速に切り返す展開。プラス圏 に浮上し、引けにかけてじり高とな った。

平均株価は前日比143円02銭高の1万 4401円06銭と反発。

自動車株は全面高。

ホンダが75円高の3795円と続伸。

トヨタ自動車が20円高の6380円と反 発。大手外資系証券では目標株価を 8000円から8600円に引き上げている 。

日産自動車が6円高の1073円と反発 。

こうした中、ダイハツ工業が15円安 の2180円、富士重工業が9 円安の256 9円と続落。
320投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時26分24秒
日産自、7月の中国販売台数は 前年 比+1.8%

日産自動車<7201.T>によると、7 月の中国販売台数(合弁含む)は前 年比1.8%増の9万0900台と なった。6月は同7.7%減、5月 は同2%増だった。

1─7月の販売台数は68万250 0台となり、前年同期比7.1%減 となった。

日産は東風汽車<0489.HK>との合 弁で現地生産を行っている。
321投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時27分16秒
ゼネラルモーターズ:中国市場上半 期自動車販売16.2%増加 (2013)

2013年8月4日、アメリカ大手自動車 メーカー、ゼネラルモーターズ(中 国名:通用)が、2013年7月の中国 市場自動車販売状況を発表した。

2013年7月、GMの中国市場における 自動車販売台数は、2012年同期比11 .1%増 の、22万1580台であった。

7月自動車販売台数の内訳は、上海汽 車との合弁会社、上海通用汽車の販 売台数が、2012年同期比16.7%増の 11万3239 台。上海汽車、柳州五菱 汽車との合弁会社、上汽通用五菱の 販売台数が、前年同期比6.1%増の10 万4682台。 ただし、第一汽車との合 弁会社、一汽通用汽車による販売台 数は、前年同期比で4.1%減少し、3 239台となっている。

GM2013年1月―7月の累計自動車販 売台数は、2012年同期から16.2%増 加し、178万8972台に達した。
322投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時27分47秒
中国の上海汽車、7月の販売台 数は 前年比10.1%増

中国の自動車メーカー、上海汽車( SAIC)<600104.SS>は6日、 7月の自動車販売が前年比10.1 %増加し、35万2983台になっ たと明らかにした。

6月は14.4%、5月は10%、 それぞれ増加した。

1─7月の販売台数は、前年比14 .6%増の292万6520台とな った。

同社は米ゼネラル・モーターズ(G M)<GM.N>、独フォルクスワー ゲン(VW)<VOWG_p.DE>と合弁 事業を展開している
323投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時28分28秒
「軽」新車前倒しで総力戦駆け込み 需要想定、性能向上など新鮮味アピ ール

エコカー補助金の終了に伴う反動減 で自動車の国内販売が低迷する中、 軽自動車は2013年の年間販売台 数が06年の約202万台を超え、 過去最高を7年ぶりに更新するとの 見方が強まっている。約198万台 で過去2番目だった12年に比べ、 13年1〜7月は前年同期比1.3 %減の125万8410台にとどま るが、各社が拡販の軸に据えるモデ ルを今後投入することで伸びが見込 まれ、消費税率の来春の引き上げが 確定すれば年末商戦で駆け込み需要 も期待できるためだ。シェア拡大に 向け、各社の顧客争奪戦は激しさを 増している。

8月最初の土曜日の3日、都内の日 産自動車の販売店では6月発売の軽 「デイズ」を目当てに来店した女性 らの姿が目立った。都内に住む主婦 は「室内がこんなに広いなら、今の 小型車から買い替えてもいいかな」 と気持ちが傾いた様子だった。

三菱自動車と共同で開発し、満を持 して投入した新型軽とあって「日産 車で今一番売れていて在庫がほとん どなく、納車まで1カ月以上かかる こともある」(販売店の店員)と絶 好調だ。「ek」シリーズとして販 売する三菱も旧モデルとの比較で3 倍前後の売れ行きが続く。

税金の負担が軽く、維持費も安い軽 はメーカーが燃費や機能の向上に注 力したこともあり、販売は活況を呈 している。かつての「セカンドカー 」から「ファーストカー」へと位置 づけも変わってきた。熾烈な競争を 背景にしたユーザーの増加に、消費 税増税に伴う駆け込み需要が加われ ば「期初に180万〜185万台と みていた今年の軽市場は210万台 に拡大する可能性がある」とダイハ ツ工業の入江誠・上級執行役員は指 摘する。

需要を取り込むためメーカー各社は 新車の投入時期を前倒しにする傾向 にあり、全面改良を機に新装備や燃 費向上を訴求する従来の戦略では商 機を逃す恐れも出てきた。「一部改 良の場合でも全面改良並みの変更を 加えないと売れない」と、軽大手の 幹部は危機感を隠さない。
324投稿者:323の続き  投稿日:2013年08月07日(水) 12時29分12秒
8月中に発売されるダイハツの「ミ ライース」も一部改良ながら燃費性 能はガソリン1リットル当たり33 .4キロと、スズキの軽「アルトエ コ」の33.0キロを抜き、ガソリ ン車でトップに立つ。ダイハツの担 当者は「新鮮味のあるクルマを少し でも早く出す必要があり、発売を前 倒しした」と打ち明ける。

同社は今秋にファミリー層に人気の 高い「タント」の全面改良を控える 。衝突回避システムを軽で初めて搭 載した「ムーヴ」も12年末の発売 以降、好調を維持。1〜7月の軽市 場で31.7%とトップを走るシェ アを総力戦で拡大させたい考えだ。

一方、シェアが29.6%のスズキ は衝突回避システムを追加して7月 に発売した燃費30.0キロの「ワ ゴンR」や、3月に発売した室内空 間が広い「スペーシア」で販売の積 み増しを図る。鈴木俊宏副社長は「 魅力ある商品と営業努力でシェア3 0%を回復したい」と意気込む。

ホンダは人気の「Nシリーズ」第4 弾の「ライフ」を11月にも発売。 従来は中心価格帯が120万〜15 0万円と高めだったが、低価格帯の 品ぞろえを強化するもよう。日産と 三菱はデイズとeKワゴンの好調さ を保ちながら、14年初め発売の共 同開発第2弾につなぐ戦略を描く。

需要の盛り上がりが予想される一方 、販売力や商品力の違いで売れ行き に差が出る可能性もある。各社にと って今年後半は軽の勢力図の塗り替 えを懸けた天王山の戦いとなりそう だ。
325投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時29分52秒
トヨタ、HV技術の一般化さらに推 進看板大衆車「カローラ」にも搭載

トヨタ自動車は6日、小型車「カロ ーラ」にハイブリッド車(HV)を 追加して発売した。同社の小型HV 「アクア」のハイブリッドシステム を搭載し、ガソリン1リットル当た りの燃費性能を33.0キロとカロ ーラのガソリン車より大幅に改善し た。

1997年に発売したHV「プリウ ス」とアクアの販売が好調に推移す る中、トヨタの代表車種であるカロ ーラにもHVを設定して水平展開す ることで、HVが普通の技術になっ てきたことをアピールし、HVの普 及を一層加速させる。

開発を担当した製品企画本部の中村 寛主査は、カローラにHVを設定し た狙いについて「HV技術が大衆車 のカローラにも搭載されることでH Vを身近なものに感じてほしい」と 強調した。

価格はセダン「アクシオ」が192 万5000円から、ステーションワ ゴン「フィールダー」が208万5 000円から。ベース車両との差額 は約40万円で、「価格的にもプリ ウスとアクアの間に収まる」(中村 氏)という。

カローラ全体の月間販売目標は80 00台で、そのうちHVは2500 台を見込む。昨年5月に全面改良し た時点では、ガソリン車で燃費改善 を優先しHVの設定を見送っていた が、販売は低迷していた。「予想以 上にお客さまからHVの要望が強か った」(中村氏)ため、急遽(きゅ うきょ)開発した。

トヨタ自動車は現在、世界で22車 種のHVを販売し、2015年末ま でにさらに15車種を投入する計画 を立てている。今後は、プリウスや アクアのようなHV専用車だけでは なく、旗艦車種にも裾野を広げるこ とで販売の積み増しを図る。昨年末 には高級セダン「クラウン」にHV を設定し、クラウンのHV比率が6 割を超えた。これが販売好調の要因 となっているという
326投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時30分28秒
現代自労組、賃金交渉不調で13 日に スト入りめぐり投票

韓国の現代自動車<005380.KS>労 働組合は、6日の賃金交渉で妥結に 至らなかったため、ストライキに入 るかどうかの投票を行う。

労組の広報担当者によると、2カ月 にわたる経営側との交渉はほとんど 進展がなく、13日にもストをめぐ る組合員の投票を行う。
327投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時32分59秒
トヨタ:カローラにハイブリッド版 投入−「大衆車に普及の時代」

トヨタ自動車は世界で最も多く売れ ている乗用車「カローラ」に、新た にハイブリッド車(HV)を追加し 、国内で6日発売した。

昨年全面改良したカローラの国内向 けセダン「アクシオ」と、ステーシ ョンワゴン型の「フィールダー」に 追加した。燃費はともに1リッター 当たり33キロメー トルで、価格はア クシオが192万5000円 から、フィー ルダーが208万5000円か ら。燃費、 価格ともHV専用車プリウスとアク アの中間に位置する。月販目標はそ れぞれ1000台と1500台。海外への販 売予定は当面ない。

人気車種にHV版を追加するメーカ ーは増え、燃費競争は激しくなって いる。小型車では、ホンダが今年9 月に国内投入する「フィットHV」 は燃費36.4キロ。 フィットは世界約 110の国・地域に投入し ているグロ ーバル車種。

トヨタの製品企画本部の中村寛主査 は、昨年5月に従来型エンジンの新 型カローラ投入した際に顧客の要望 が多かったと述べ、「プリウスやア クアのような専用車の技術であった HVが、カローラのような大衆車に 普及する時代になった」と語った。

カローラは1966年の発売以来、世界 16工 場で生産、約150カ国・地域で 販売している。今年4月末までの世 界累計販売台数は約3970万台で、こ のうち国内が約1220 万台。ハイブリ ッドシステム搭載車は今回が初めて で、今年秋に米国投入予定の新型カ ローラには搭載予定がない。
328投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時33分37秒
豪政府、選挙にらみ自動車業界への 支援策発表−トヨタが活用

豪州政府は5日、自動車業界への支 援策を発表した。雇用情勢が悪化す る中で9月7日に総選挙を控えてい ることが背景。米ゼネラル・モータ ーズ(GM)やトヨタ自動車のオー ストラリア部門は2億豪ドル(約17 6億円)の政府資金が利用可能と な る。

カー技術革新・産業・科学・研究相 は同日、「オーストラリア製自動車 の需要を刺激する措置が必要だ」と 語った。自動車業界の労働組合員を 支持基盤とする労働党政権は、同業 界向けの資金支援の削減を掲げる野 党との立場の違いを鮮明にしたい考 えだ。

トヨタのオーストラリア部門は連邦 政府とビクトリア州政府の共同投資 パッケージを利用し、自社の工場と 供給業者に1億2300万豪ドルを投じ ると発表。連邦政府から2900万豪ド ル、ビクトリア州政府からの支援規 模は明らかにされていない。

米フォード・モーターは5月に豪州 での生産存続見通しが立たなくなっ たとして2016年に同国での生産を停 止する方針を表明しているが、今回 の支援策の利用は可能となる。
329投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月07日(水) 12時34分16秒
HV人気衰えず「アクア」4カ月ぶ り首位7月車名別販売

日本自動車販売協会連合会と全国軽 自動車協会連合会が6日発表した7 月の車名別新車販売ランキングは、 トヨタ自動車のハイブリッド車(H V)の「アクア」と「プリウス」が 1位、2位を独占した。HV人気が 依然として高いことが裏付けられた 。

アクアの首位は4カ月ぶり。5月末 に一部改良したこともあり、前年同 月比9.1%増の2万8657台と 増加に転じ、6月の2位から順位を 上げた。プリウスは30.9%減の 2万3067台。

3〜8位は軽自動車が占め、ダイハ ツ工業の「ムーヴ」が46.8%増 の2万672台で3位となり、軽の なかでの首位も維持した。4位はホ ンダ「NBOX」で9.6%減の1 万9736台。続いてスズキ「ワゴ ンR」、日産自動車「DAYZ(デ イズ)」、ダイハツ「ミラ」、スズ キ「スペーシア」だった。

9、10位は小型車が入った。9位 は日産「ノート」、10位は9月に 全面改良するモデル末期のホンダ「 フィット」が入り、底力を見せた。
330投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 06時51分26秒
タイの日系企業、景気に減速感

【タイ】バンコク日本人商工会議所 が2013年5、6月に会員企業1 453社を対象に行った「2013 年上期タイ国日系企業景気動向調査 」(回答企業384社)の結果が発 表された。

前期比で業況が「上向いた」から「 悪化した」を引いた景気動向指数( DI)は2012年下期実績がプラ ス41、2013年上期見通しがプ ラス17、2013年下期見通しが プラス19だった。

業種別で見ると、2013年上期見 通しは食料品がマイナス75、繊維 がマイナス16、2013年下期見 通しは食料品がマイナス29、化学 がマイナス3、自動車など輸送用機 械がマイナス13だった。

2012年度の総売上実績額は「増 加」が73%、「20%超増加」が 34%だった。

2012年度の税前損益は「黒字」 が84%だった。

製造業の2013年度の設備投資予 定額は前年度比6・9%減少する見 込み。

今後の有望輸出市場(複数回答)は 「インドネシア」が51%で1位だ った。次いで「ミャンマー」37% 、「ベトナム」33%、「インド」 31%ーー。

経営上の問題点(複数回答)は「他 社との競争激化」が62%と最も多 かった。以下、「総人件費の上昇」 (56%)、「マネジャーの人材不 足」(54%)、「販売単価の低下 (低価格競争)」(48%)、「従 業員のジョブホッピング」(32% )と続いた。

タイが中長期的に成長を続けるため に必要な方策(複数回答)は「イン フラ整備(道路)」が62%と最も 多かった。次いで「周辺国とのコネ クティビティ向上」(38%)、「 インフラ整備(鉄道)」(37%) 、「教育の充実」(33%)、「外 国人労働者の活用」(31%)が上 がった。

タイ人の教育で力を入れるべきもの (複数回答)は「高等教育(理工学 )」が36%と最も多かった。次い で「高等教育(語学)」(33%) 、「初等中等教育(理数)」(28 %)だった。

タイ人従業員の優れている点につい て(複数回答)は「仕事に対する姿 勢」が40%と最も多かった。次い で「現場感覚」(26%)、「基礎 的知識」(25%)が上がった。「 語学力」、「忍耐力」はそれぞれ2 3%、「論理的思考」は6%だった 。
331投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 12時35分56秒
7日の東京株式市場、1万4000 円割れ?576円安、円高の進行嫌気

7日の東京株式市場は、外国為替市 場の円高進行などを嫌気して日経平 均株価が大幅反落し、7月31日以 来、1週間ぶりの1万4000円割 れとなった。終値は前日比576円 12銭安の1万3824円94銭。 東京外国為替市場では円相場が1カ 月半ぶりに1ドル=96円台に上昇 するなど、円高・株安が進んだ。株 式市場では為替相場の円高進行を嫌 気し、幅広い銘柄が売られた。前日 の米国株の下落も投資意欲を冷やし た。株式市場では「足元の株価は買 いにつながる材料が不足しており、 当面、もみ合い展開になりそうだ」 (銀行系証券)との見方が出ている 。また、米国の量的金融緩和策の早 期縮小に関する警戒感があらためて 台頭し、前日の米国株が下落したこ とも目先の利益を確定する売りの動 きなどにつながった。ただ、日米の 景気が回復基調にあることから、「 値動きは次第に落ち着きを取り戻し ていくだろう」(銀行系証券)とみ る市場関係者も多い
332投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 12時36分55秒
夏のボーナス、5年ぶり80万円台 回復?経団連調べ

経団連が7日まとめた今夏の大企業 のボーナス妥結額(最終集計)によ ると、全産業平均は前年比4・99 %増の80万9502円となった。 2年ぶりの増加で、80万円台を回 復したのは2008年以来5年ぶり 。自動車を中心に、業績改善が進ん だことが背景にある。製造業は前年 比5・42%増の80万8829円 、非製造業は同3・68%増の81 万2609円。調査対象の全17業 種のうち、前年比でプラスになった のは10業種。業種別では円安効果 が大きい自動車や復興需要を享受す るセメントなどが2ケタ増になった 一方、競争が激化する鉄鋼や繊維、 化学などの素材関連業種は前年を下 回っており、業種によって明暗が分 かれる結果となった。妥結額が増加 したのは、円安により業績回復が進 んだことが要因。特に自動車など輸 出関連企業では第1四半期決算が軒 並み好調で、今冬のボーナスでは増 加幅が拡大する可能性がある。
333投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 12時37分25秒
住金物産・住友倉庫など、タイ工業 団地でBCP策定?災害リスク分析

住金物産や住友倉庫、清水建設、富 士電機などはタイ最大級の工業団地 を対象にした事業継続計画(BCP )策定に乗り出す。タイは2011 年に大規模な洪水が発生し、同国内 の日系企業にも甚大な被害を及ぼし 長期の操業停止を招いた。今回対象 のロジャナ工業団地も浸水被害を受 けた。巨大自然災害の前では個社の 対策では不十分で、各社が入居する 工業団地などエリア単位での取り組 みがより重要になる。ロジャナ工業 団地を運営する住金物産など各社は 担当者による検討会を月2回開催し 、水害や工業団地周辺のインフラな どタイ特有のリスク分析に着手。現 地調査や11年当時の被災企業への 聞き取り調査なども実施していく。 今回のプロジェクトは、防災などの 調査研究を行う環境防災総合政策研 究機構も参加している。今秋をめど にBCPの骨子を固める見通し。そ の後に、工業団地の現地管理会社と 物流会社がISOのBCPの国際標 準規格を取得する流れだ。
334投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 12時39分07秒
続く燃費「コンマの戦い」

「コンマの戦い」といえば、軽自動 車の燃費競争も過熱している。ハイ ブリッド車(HV)、電気自動車( EV)に次ぐ「第3のエコカー」の “レース”の号砲が鳴ったのは、ダ イハツ工業がガソリン1リットル当 たり30.0キロの燃費を達成した 「ミライース」を発売した2011 年9月だった。

ライバルのスズキも負けじと同12 月、30.2キロの「アルトエコ」 を発売した。今年3月には最先端の 低燃費化技術や軽量化技術を結集さ せた新型アルトエコで33.0キロ を達成。ダイハツを大きくリードし たかにみえたが、ダイハツは新型ミ ライースで33.4キロを達成した と7月に発表し、再びトップに立っ た。

わずか2年弱で燃費を3キロ近く改 善した両社の技術力に感服するばか りだが、コンマ1キロを競うつばぜ り合いはどこまで続くのか、そもそ もガソリン車の燃費の限界はどこな のか。ダイハツは35.0キロの目 標値を公言。スズキも「現状に満足 したらだめだ」を合言葉に開発に励 む。

一方で、早稲田大学の教授が6割以 上の熱効率が期待できるエンジンの 新理論を発見したと7月に発表した 。現在の最大熱効率は3割程度とさ れるだけに、この理論に基づくエン ジンが実用化されれば、50キロ近 い燃費が可能になるかもしれない。

もっとも、猛暑での運転には冷房が 欠かせない。実は各メーカーが公表 する燃費はエアコンをつけていない 状態で測定されており、実際の運転 では平均で約3割も燃費が悪くなる という。冷房を加味した「実燃費」 のトップはどのメーカーなのか。残 念ながら比較できる数値は公表され ていない。
335投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 18時20分43秒
西川ゴム、ブラジルに自動車用ゴム ・樹脂製品の合弁会社設立

西川ゴムは8月7日、米国クーパー ス タンダードオートモーティブ(CSA )社と合弁でブラジルに自動車用ゴ ム・樹脂製品の製造加工・販売会社 を設立すると発表した。

ブラジルにおける自動車市場の拡大 に伴い、現地生産基盤を確立し、得 意先自動車メーカーのニーズに対応 する。なお、CSA社 は既にブラジル において事業展開しており、同社の 運営経験を生かすため、合弁会社の 形態を選択した。当面は、主として 日系自動車メーカー向けに製品を供 給する。

設立は2013年12月の予定で、資本金 は830万米ドル(約8億 円)。出資比 率はCSA社60%、西川ゴム米国子会 社が40%。 2014年12月期に55億ブ ラジル・レアル(約18億円)の売上 を目指す。
336投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 18時21分15秒
トヨタ系部品各社、国内の過剰設備 集約?収益強化へ海外移管も

【名古屋】トヨタ自動車系部品メー カー各社が国内で一層の生産体制の スリム化を進める。ファインシンタ ーは能力過剰分の設備を集約し、平 均約6割の設備負荷率を2?3年後に 8割に引き上げる。アイシン・エー アイ(愛知県西尾市)は国内の年産 能力を2008年のピーク時比3?4 割削減。津田工業(同刈谷市)も仕 入れ先を含めた生産体制の再編を検 討する。

部品各社は08年のリーマン・ショ ック後に相次いで設備をスリム化し た。ただ車メーカーの海外での部品 の現地調達は今後も進み、国内の規 模縮小はやむを得ない状況だ。

ファインシンターは能力過剰分の設 備を集約する「寄せ止め」を実施す る。子会社を含め国内7工場にある 稼働率が低いライン・設備を止めて 集約し、設備稼働率を高める。同社 は13年3月期単体の営業利益率が 1%弱と落ち込んでおり、国内の収 益体質の強化が課題。寄せ止めで、 利益率向上を目指す
337投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 18時21分46秒
長安汽車:7月自動車販売台数12万4 608台

2013年8月7日、中国大手自動車メー カー、長安汽車が2013年 7月の自動 車生産販売状況を発表した。

長安汽車2013年6月の自動車生産台 数は、2012年同期比 36.7%増の14万 8990台であった。 7月の自動車販売 台数は、前年同期比31%増の12万46 08台に なる。

なお、先日発表された統計データに よると、長安汽車2013年 1月―6月の 自動車生産台数は、2012年同期比22. 5%増の104万 8000台。 1月―6月の 自動車販売台数は、2012年同期比18. 3%増の105 万500台であった。
338投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 18時22分20秒
江淮汽車:1月―7月自動車販売台数2 割増(2013)

2013年8月7日、中国自動車メーカー 、安徽江淮汽車(JAC) が2013年7月 の自動車生産販売状況を発表した。

江淮汽車2013年7月の自動車生産台 数は、2012年同期比で 17.5%増加し 、3万2402台に達した。 7月の自動車 販売台数は、前年同期比7.7%増の3 万1581台とな る。

江淮汽車2013年1月―7月の自動車生 産台数は、2012年同期比 24.7%増の 30万4480台。 1月―7月自動車販売台 数は、前年同期比19.4%増の30万509 0 台となっている。
339投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 18時22分51秒
比亜迪(BYD):上半期利潤大幅増 加との予測

2013年8月7日、中国自動車メーカー 、比亜迪(BYD)が、 2013年上半期 の経営状況について説明を行った。

BYDの李云副社長によると、同社201 3年1月―6月の自動車販 売台数は、2 012年同期比で26%増加し、26万台 に達した。そして2013年上半期の利 潤総額は4億元から5億元(63億円 ―79億円)にまで回復する見通しだと いう。

なお、BYD2012年の自動車販売台数 は42万台。 2012年営業収入は、201 1年比4%減の468億5400万元。利潤 は2011年比で94.1%減少し、8138万 元に留まっていた。
340投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 18時23分31秒
印タタ・モーターズ:4〜6月の純 利益、市場予想に届かず

インド最大の自動車メーカー、タタ ・モーターズの4−6月(第1四半 期)決算では、純利益が市場予想に 届かなかった。高級車部門ジャガー ・ランドローバーの販売が鈍化した ほか、コストが膨らんだ。

ムンバイに本社を置くタタ・モータ ーズによれば、純利益は173 億ルピ ー(約275億円)と、前年同期の224 億ルピーから減少。ブルームバーグ がアナリスト39人を対象にまとめた 調査の中央値では222億ルピーと見 込まれていた。

ジャガー・ランドローバー部門の利 益は3億400万ルピー。同部 門の4 −6月期リテール(小口)販売は10 %増と、前四半期の17%増から減速 した。
341投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月08日(木) 18時24分11秒
ホンダ:ブラジルで生産能力倍増の2 4万台へ−新興 国販売増強

ホンダはブラジルに新たに四輪車組 立工場を建設し、2015年から稼働を 開始すると発表した。投資額は約10 億レアル(約430億円)で、生産能力 は約12 万台の計画。

新工場はサンパウロ市から北西に約2 00キロメートルにあるイチ ラピーナ 市に位置し、「フィット」クラスの 小型車を生産する予定。新工場から 約100キロ南東にある既存工場ではフ ィット、シビック、シティなど3車 種を生産している。ブラジルの生産 能力は、既存工場の12万台と合わせ て15年に24万台とする。

ホンダの南米本部長の武田川雅博常 務は発表文書で、世界第4位の自動 車市場であるブラジルは南米地域で 大変重要な拠点であり、増強能力を 活用して魅力ある商品を幅広く提供 していくとコメントした。

ホンダの12年のブラジル自動車販売 は、前年比45%増の13万 4956台だっ た。現地生産の3車種とも前年の25 %増から2.2倍の 販売で、既存工場の 12年生産実績は能力を上回る13万58 94台 (前年比65%増)だった。

ホンダは16年度までに新興国での四 輪車販売を11年度実績倍増 の300万 台以上に引き上げる計画を発表して おり、各市場で能力増強を進めてい る。

メキシコでは14年春に新工場が稼働 し、現在の生産能力6万台は26万台 となる。タイでは15年の新工場稼働 で現在の28万台が 42万台に、インド ネシアでは14年に現在の8万台が20 万台となる計画。このほか中国で12 万台の生産ライン追加やインドでの 12万台増強により、14年からの2年 間で新興5カ国で70万台の 能力が増 え、これにブラジルの12万台が加わ る形となる
342投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月09日(金) 06時27分02秒
トヨタ、急加速問題による死亡事故 訴訟で初の陪審裁判へ

トヨタ自動車は意図しない急加速が 原因と原告側が主張する死亡事故を めぐる米国の民事訴訟で、初めて陪 審裁判に臨む。

口頭弁論はカリフォルニア州のロサ ンゼルス郡地裁で早ければ7日にも 始まる予定。同裁判所では急加速問 題に絡む約85の死 傷事故関連訴訟が 併合され、一括審理されることにな っている。

衝突事故で死亡した女性の夫と息子 が提訴した今回の裁判は、他の不法 死亡訴訟などの先例となり、法廷外 での和解への方向性を示す可能性が ある。

遺族は2006年式カムリにトヨタがブ レーキ・オーバライド・システム( ブレーキ優先システム)を装備して いなかったため、女性(66)が運転 していた車が加速してコントロール を失い、対向車を避けようとして木 に衝突する事故が起きたと主張して いる。

一方、トヨタ側は女性がブレーキと 間違えてアクセルを踏んだため起き た事故と反論している。
343投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月09日(金) 06時27分41秒
【タイ】ブリヂストンが運搬ベルト 生産、30億円投 資

ブリヂストンの子会社ブリヂストン NCR(BSNCR)は7日、東部 ラヨン県の工場でコンベヤベルトを 生産すると発表した。総投資額は約 30億円で、2015年上半期(1〜6月 )にも生産を開始する。既存の工場 敷地内に建屋を建設する。生産量は 非公表。コンベヤベルトはこれまで 横浜の工場のみで生産してきたが、 世界的な鉱物資源の生産量増加に伴 い、中長期的にも旺盛な需要が見込 まれることから、タイ拠点でも供給 体制を築く。労働力の調達やコスト 競争力、市場へのアクセスなどを他 地域と比較した上で、タイが最適と 判断した。BSNCRは、ブリヂス トンと地場系ゴム製品大手NCRラ バーが1996年に合弁で設立。防振ゴ ム、自動車用ホース、油圧ホース、 シートパッドを生産している。出資 比率は、ブリヂストンが80%、NC Rラバーが20%。工場の敷地面積は1 5万 4,000平方メートルで、従業員数 は1,401人(6月末時点)。
344投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月09日(金) 06時28分25秒
ホンダ、ブラジル新工場で生産能力 倍増2000人新規雇用

ホンダは7日(現地時間)、ブラジ ルに四輪車の第2工場を新設すると 発表した。年産能力は12万台で2 015年の稼働を予定している。既 存工場と合わせた同国での年産能力 を24万台に倍増する。

投資額は約10億レアル(約430 億円)。新たに約2000人の従業 員を雇う。

サンパウロ市から北西に200キロ の場所に580万平方メートルの敷 地を取得しており、年内に着工する 。現地で人気の高い小型車を生産す る予定だ。

既存工場では小型車「シビック」「 フィット」などを年間12万台生産 している。ただ現在は需要増に対応 して通常の2直体制に加え、残業を 行っており、12年の生産実績は1 3万5894台で前年比65%増と 膨らんだ。既存工場は手狭で生産拡 大が難しいため、新工場建設が必要 と判断した。

新工場には、7月に稼働した寄居工 場(埼玉県寄居町)に取り入れた新 塗装技術など最先端の技術を水平展 開する。

同国の自動車市場規模は12年で前 年比8%増の285万台に達した。

今後も経済成長に伴う需要拡大が見 込まれるが、13年1〜6月の販売 シェアは伊フィアット、米ゼネラル ・モーターズ、独フォルクスワーゲ ンの3社で6割を占め、ホンダはわ ずか3.8%にすぎなかった。

ホンダは16年度の世界販売を12 年度比5割増の600万台とする目 標を掲げる。このうち300万台を 新興国で稼ぐとしており、14年以 降はメキシコやインドネシア、イン ドなどで相次いで工場新設や生産能 力増強に乗り出す。ブラジルの新工 場建設もこの一環で、同国向けのほ か、アルゼンチンやチリなど周辺国 への輸出も視野に入れている。
345投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月09日(金) 06時28分58秒
トヨタ、34.2万台のピックアップト ラック「タコマ」をリコールへ

トヨタ自動車<7203.T>は7日、シ ートベルトの不具合を修理するため 、ピックアップトラック「タコマ」 34万2000台をリコール(回収 ・無償修理)すると発表した。

リコールの対象には、2004─2 011年に組み立てられたタコマ・ アクセスキャブのモデルが含まれる 。

一部の車両で、前席のシートベルト のボルトがゆるむ可能性があるとい う。顧客には順次通知するとしてい る。
346投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月09日(金) 06時29分34秒
ホンダがブラジルに四輪車新工場、4 30億円投じ生 産能力倍増

ホンダ<7267.T>は8日、約43 0 億円を投じてブラジルに四輪車の新 工場を建設すると発表した。年間生 産能力は12万台で、2015年の 稼働を予定している。新工場の稼働 によりブラジルでの四輪車の生産能 力は24万台へ倍増する。

12年のホンダのブラジル販売は約 13万5000台と前年に比べて4 5%増えた。年間12万台の生産能 力をもつ既存工場も高水準の稼働を 続けており、旺盛な自動車需要に対 応できるよう新工場を建設する。

ホンダは97年にブラジルで四輪車 の現地生産を開始。現在「シビック 」「フィット」「シティ」を手がけ ている。新工場では需要が高い「フ ィット」クラスの小型車を生産する 予定。最新鋭の寄居工場(埼玉県寄 居町)に導入している技術も導入し 、効率の高い生産体制を目指す。

12年のブラジル市場は前年比4. 6%増の380万台となり、6年連 続で過去最高を更新した。同市場は 、イタリアのフィアット<FIA.MI> 、独フォルクスワーゲン(VW)< VOWG_p.DE>、米ゼネラル・モータ ーズ(GM)<GM.N>、 フォード ・モーター<F.N>の4社で70%の シェアを握っており、ホンダを含め た日系メーカーは巻き返しを狙って いる。

<新興国で生産能力増強続く>

ホンダは17年3月期の四輪車の世 界販売を600万台以上とする計画 をもつ。このうち新興国市場では1 2年3月期に比べて倍増となる30 0万台以上の販売を目指しており、 各地で新工場の建設や生産ラインの 増設などを進めている。
347投稿者:お盆休み明けにまた更新いたします  投稿日:2013年08月10日(土) 12時07分06秒
お盆休み明けにまた更新いたします
348投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時35分39秒
ホンダ、栃木県さくら市に新テスト コースとメガソーラーを建設

ホンダは8月8日、栃木県さくら市に 所有する敷地に、新たなテストコー スとメガソーラーを建設すると発表 した。

ホンダは2007年、さくら市に一周4k mの高速周回路を主とした 大規模テ ストコースを建設する予定を発表し たが、その後、2008年のリーマンシ ョックを経て建設を延期していた。 今回、自動車産業を取り巻く環境や 市場ニーズなどの変化を受けてテス トコースの目的および規模を変更し 、先進安全新技術の開発を行うため の新コース(約25ha)を建設する。

また、同敷地内には10メガワットの 発電能力を持つ太陽光発電システム を設置。約33haの敷地に約7万枚の パネルを設置し、2015年から売電を 行うほか、環境保全のためのビオト ープを整備し、地域住民へ公開する ことも計画している。
349投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時36分19秒
マツダ、メキシコにエンジン機械加 工工場を新設…SKYACTIV技術の生産 体制強化

マツダは8月8日、住友商事との合弁 事業であるメキシコの新工場「Mazd a Motor Manufacturing de Mexico S. A. de C.V.」 (MMMdM)に、エンジ ン機械加工工場を新設すると発表し た。

新設する工場は、MMMdMで生産す る『マツダ2(日本名:デミ オ)』 や『マツダ3(日本名:アクセラ)』 に搭載するSKYACTIV 技術のエンジン を生産する予定で、2014年10月の操 業開始を目指す。年間生産能力は23 万基規模を計画。エンジン機械加工 工場の新設に伴い、MMMdMでは、 1億2000万米ドル(約120億 円)を投 資するとともに、約100人を追加で採 用する計画。

マツダは、MMMdMの車両およびエ ンジン組立の工場建屋をすでに完成 させており、現在は2013年度第4四 半期の稼働に向けた準備を進めてい るが、エンジン機械加工工場を新設 することで、SKYACTIV技術の生産体 制を強化。また部品の現地調達を拡 大し現地化を推進することで、為替 変動への対応力の向上を図る。
350投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時36分57秒
トヨタ、PM2・5で中国清華大と 共同研究

2013年8月11日 02時04分

【北京共同】トヨタ自動車と北京市 の清華大が、中国の大気汚染の主要 な原因となっている微小粒子状物質 「PM2・5」について共同研究を 始めたことが10日、分かった。研 究プロジェクトの関係者が明らかに した。

日中平和友好条約の締結から12日 で35周年を迎える両国は、沖縄県 ・尖閣諸島をめぐり緊張が続く一方 、政府系機関などによる環境分野で の協力は続いている。トヨタと、国 策決定にも影響力のある清華大の共 同研究は日中の協力深化の象徴的な 取り組みといえそうだ。PM2・5 をめぐっては、中国から日本への越 境汚染の懸念があり、研究成果が中 国の対策強化につながることが期待 される。
351投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時38分14秒
アベノミクスのワナ〜「規制緩和」 「構造改革」は、米国による日本弱 体化戦略の一環?

自民党の圧勝、民主党の惨敗という 、7 月の参議院議員通常選挙の結果 、“衆参のねじれ現象”は解消し、 少なくとも向こう3年間(衆議院の 解散がないという前提で)は、大手 マスコミがこぞって求めていた“決 められる政治”が実現する。

それは自民党一党独裁が続いた“55 年体制”への先祖返りである。逆に いえば、米国や英国のような二大政 党制の政治を国民が拒否したことの 表れでもある。

いずれにせよ、国民は日本経済の命 運を安倍晋三首相の率いる自民党に 託した。そうである以上、その責任 は重大であり、アベノミクスの3本 の矢のうちの“成長戦略”で国富全 体を増やし、国民生活を豊かにする 道筋をつけることが求められている 。

しかし、前回のコラムで指摘したよ うに、今のところ、その成長戦略は 「規制緩和」「構造改革」「官から 民へ」という3つ の呪縛にとらわれ ており、お世辞にも日本経済に明る い展望が開けるとはいえない。では どうすればいいのか。そのヒントは 歴史の中にある。

日本経済が最も輝いていたのは、198 0年代である。第2次世 界大戦の戦勝 国である米国をはじめ、英仏両国も 、能天気に浮かれる敗戦国の日本を 苦々しく思っていた。だからこそ、 米欧との貿易摩擦は先鋭化したのだ が、それから四半世紀。今や、貿易 摩擦の“ぼ”の字もない。

90年代初頭のバブル崩壊を境に日本 経済は下降線をたどり、さらに98年 頃からはデフレの泥沼に陥り、いま だに抜け出せずにいる。もはや、日 本は経済的にセンシティブになる対 象ではないというのが米英仏の本音 だろう。

なぜそうなってしまったのか。
352投稿者:351の続き  投稿日:2013年08月19日(月) 11時39分08秒
70年代まで、日本と米欧との貿易摩 擦は繊維、テレビ、自動車など、日 本からの集中豪雨的な輸出を抑え込 むための個別品目を巡る問題だった 。

しかし、80年代に入り、敗戦国にも かかわらず、日本は世界第2の経済 大国として、覇権国・米国を猛追し 始めた。背後に迫る日本の息遣いに 危機感を強めた米国が戦略転換した のだ。米国の採った戦略は2つある 。

●日本弱体化を狙う米国の戦略

ひとつ目は、日本の金融資本市場の 開放を求め、日本マーケットの競争 条件を米欧と同じ土俵に乗せること だった。この戦略の流れの中で、派 生的に出てきたのが、ドル高是正の ために先進国が協調行動を採ること を決めたプラザ合意(85年9月) で あり、人口に膾炙された歴史的事実 である。

しかし、この米国の戦略が日本経済 の長期低落の原因ということはでき ない。プラスとマイナスの両面があ った上、資本主義国として日本が成 熟するために金融資本市場の自由化 は避けて通れないことだった。

問題は、2つ目の戦略である。それは 、通産省(現経産省)の産業政策を “不公正な競争政策”として槍玉に 挙げることだった。米国は、日本経 済発展の司令塔は通産省と見て、通 産官僚の活動を封じ込める一方、そ の弱体化を狙ったのだ。

米国は、83年から通産省の個別産業 育成策を二国間協議の対象にして批 判を強め、後の日米半導体協定(86 年)、日米構造協議(89〜90年)に 繋がっていくのだが、今や、経済史 の専門家でもなければ知らない、ほ とんど忘れ去られている歴史的事実 だ。

当時の日本は、貿易摩擦の解消が至 上命題であり、通産省は個別産業の 育成から手を引く以外に選択肢はな かった。その象徴的な帰結が、80年 代には世界を席巻していた日本の半 導体産業の衰退である。30年経った 今、日本には成長を実現するような 産業政策は存在しないと言っても過 言ではないだろう。

米国の戦略は、その目的を達成した のであり、目障りな通産官僚は弱体 化した。裏を返せば、60年代から70 年代にかけての日本の高度経済成長 、そして輝かしい80年代の日本経済 を実現させるのに通産省の個別産業 育成策が大きな役割を果たしていた ことになるのだ。
353投稿者:352の続き  投稿日:2013年08月19日(月) 11時40分21秒
「規制緩和」「構造改革」「官から 民へ」という経済政策のキーワード は、米国の日本弱体化戦略の延長線 上にあり、米国はじめ、日本市場で 稼ぎたい外資、そして、のし上がり たい新興企業にはプラスだが、日本 経済全体の成長には繋がらない。政 治が先祖返りするなら、経済政策も 先祖返りして個別産業育成策を掲げ 、輸出拡大に向け恥も外聞もなく猛 進すべき時なのだが、ことはそう単 純ではない。

かつて、通産省は談論風発の気風が あり、通産官僚は多士済々、城山三 郎の『官僚たちの夏』(新潮社)に 描かれたような活力にみなぎってい た。しかし、30年の長きにわたり、 個別産業育成策を抑制することに汲 々としてきた、今の経産官僚はもは や役に立たない可能性が濃厚だから だ。浮かぶアイディアが投資減税で は、どうにもならない。安倍晋三政 権は、経産官僚頼みで成長戦略は打 ち出せない。政治家が歴史を学び、 まさに“政治主導”でやるしかない 。しかし、それができるだろうか。
354投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時40分53秒
トヨタはペダルの危険性を認識して いた−急加速問題で原告

トヨタ自動車の車両の意図しない急 加速が原因と原告側が主張する死亡 事故をめぐる米国の民事訴訟で、第 1回口頭弁論がカリフォルニア州の ロサンゼルス郡地裁で開かれた。原 告側の代理人は、トヨタがアクセル ペダルが戻らなくなる危険性につい て認識していたと述べた。
355投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時41分25秒
米電気自動車テスラの株価急上昇、 第2四半期黒字 計上受け

米電気自動車(EV)メーカーのテ スラ・モーターズ<TSLA.O>の株価 が8日午前の取引で急上昇している 。前日発表の第2・四半期決算で純 損益が予想に反して黒字になったこ とで買いが入っている。

午前中盤の取引でテスラ株は前日終 値比約14.2%高の153.59 ドル近辺で推移している。一時は1 57.85ドルまで上昇した。

テスラの株価は年初からは約350 %上昇している。
356投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時42分21秒
マツダ、メキシコ工場にエンジン生 産棟を追加現地一貫生産へ

マツダは8日、年明けにも稼働をめ ざし準備中のメキシコ工場に、エン ジン工場棟も追加建設することを決 めたと発表した。工場の敷地内に、 完成車工場棟やエンジン組み立て工 場棟とは別に、専用工場棟をつくる 。

小型車「マツダ2(日本名デミオ) 」や主力車「マツダ3(日本名アク セラ)」向けエンジンを年間23万 台規模で生産する。

1億2000万ドル(約120億円 )を投じ、約100人を新たに採用 する。

新工場では、エンジンの基幹部品で あるシリンダーブロックやシリンダ ーヘッドなどの機械加工を行う。現 地でエンジン生産まで一貫して手が けることで、車両の現地調達率を高 めるのが狙い。

メキシコ工場では、トヨタ自動車の 北米向け小型車(年間5万台)を含 め、年間23万台規模の乗用車を生 産する計画だ。
357投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時42分59秒
富士重、試作期間短縮へ3Dプリン ター追加導入

富士重工業は2013年度内に3D プリンター1台を追加導入し、自動 車や関連部品の試作期間を短縮する 。導入済みの2台の稼働率が高止ま りしていることや、新型機が高い造 形性能を有する点を勘案して決めた 。特にチェーンなど可動品の試作に 活用したい意向。投資額や機種は非 公表。

富士重は新型の3Dプリンターを1 4年3月末までに群馬製作所(群馬 県太田市)内へ配備する。製造元や 機種名は明らかにしていないが、造 形材料交換の容易さや高精細な成形 が可能なことを考えて決めたとみら れる。従来は手間がかかっていたチ ェーンなどの可動品の試作を早め、 車の開発期間短縮につなげる。

同社は96年に3Dプリンターの利 用を開始。現在は米3Dシステムズ の光造形機「SLA?7000」と、 アクリロニトリル・ブタジエン・ス チレン(ABS)樹脂を材料に用い る米ストラタシスの「フォータス3 60mc?L」を導入している。
358投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時47分37秒
7月のインド新車販売、10%減…8か 月連続のマイナス

インド自動車工業会は8月12日、イン ド国内の7月新車販売の結 果をまと めた。乗用車と商用車を合わせた総 販売台数は、24万 1540台。前年同月 比は10%減と、8か月連続で前年実績 を下回った。

24万1540台のうち、乗用車は18万62 39台。前年同月比は8.3% 減と、8か 月連続のマイナス。商用車は5万530 1台を売り上げ、 前年同月比は14.9 %減と、3か月連続の前年実績割れ。

メーカー別では、インド市場で3割を 超えるトップシェアを握るスズキの インド子会社、マルチスズキが7月、 インド国内で7万 5145台を販売。前 年同月比は5.8%増と、3か月ぶりに 前年実績を上回った。これは、前年 に主力工場で暴動が起き、生産を停 止した反動。

車種別では、主力のAセグメントの『 アルト』『ワゴンR』『エ スティロ 』『スイフト』『リッツ』(日本名 :『スプラッシュ』)『A-スター』 などが、合計で6万3040台を販売。 前年同月比は10.9%増で、3か月ぶ りに前年実績を上回る。2012年2月 に発売したスイフトの4ドアセダン、 『DZire』は1万5249台を売 り上げ、 前年同月比は33.6%増と、3か月ぶり のプラス。

また、SUVやMPVなど、Bセグメント では、2012年4月に発売し た新型コ ンパクトMPV、『エルティガ』が失 速。Bセグメント合 計で7月は4562台 にとどまり、前年同月比は37.5%減 と、4か月 連続で前年実績を割り込 んでいる。
359投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時48分14秒
クライスラーグループ、米工場へ投 資…主力ガソリンエンジン増産へ

米国の自動車大手、クライスラーグ ループは8月7日、米国ミシ ガン州の 2か所のエンジン工場に、総額5200 万ドル(約50億 円)を投資すると発 表した。

同社が投資を行うのは、ミシガン州 のトレントン工場とダンディー工場 。「タイガーシャーク」と呼ばれる 主力ガソリンエンジンを増産するの が目的。

5200万ドルのうち、トレントン工場 には、北工場へ1150万ドル (約11億 円)を投資。4気筒のタイガーシャー クエンジンの製造ラインを追加する 。

また、ダンディー工場には、4050万 ドル(約39億円)を投資。 エンジン 部品の製造ラインを刷新し、トレン トン工場へ、タイガーシャークエン ジン用部品を供給する体制を整える 。

なお、今回の投資により、トレント ン工場では298名の新規雇用 を創出 する計画。クライスラーグループの ブライアン・ハルロウ副社長は、「 我々の商品に対する需要が増えるに 伴い、パワートレインの増産要求に いかに応えるか、常に評価している 」と述べた。
360投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時48分52秒
消費増税有識者会議のメンバー、豊 田章男社長も候補に

安倍首相が閣議後の閣僚懇談会で、 来年4月に予定する消費税率 引き上 げが景気に与える影響を検証するた めの有識者会議を設置するよう、甘 利経済再生担当相らに指示したとい う。

有識者会議では8月下旬に集中協議を 実施し、首相に意見を提出する計画 。安倍首相は、有識者会議の意見を 参考にしながら、予定通り増税を実 施するかどうかを10月上旬までに最 終判断する考えだとしている。

8月8日の各紙の夕刊が取り上げてい るが、有識者会議のメンバーは経済 界、産業界、労働組合、学会、調査 機関のほか、直木賞作家で24歳の浅 井リョウ氏ら若者からも意見を聴く そうだ。日経によると、日本自動車 工業会の豊田章男会長(トヨタ自動 車社長)も候補に挙げ打診を始めた と伝えている。

豊田社長は自工会会長に就任して2年 目だが、政府系会合のメンバーに参 加するのも珍しい。秋には東京モー ターショーなどの大イベントを控え ているが、社業の方は、4月の機構改 革で、より現場に近い副社長に大き な権限と責任を与えたことから、豊 田社長がよく口にする「日本経済を 元気にする」ための時間的な余裕が 少しは持てるようになったようだ。
361投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時58分10秒
ファルテック、自動車用樹脂成形金 型大手の積水工機製作所と資本提携

ファルテックは、積水工機製作所と 資本提携することで合意したと発表 した。

積水工機製作所は、自動車用プラス チック樹脂成形金型の技術・品質・ サポート体制で世界トップ水準の金 型メーカー。ファルテックは、積水 工機製作所と提携することで、樹脂 成形金型分野の強化や、製品の技術 開発力、グローバルでの事業展開力 の向上に結びつくと判断、業務提携 を円滑化に進めるため、資本参加す る。

ファルテックでは、資本業務提携が 金型・成形技術に関する共同開発や 人材などの経営資源の相互活用によ って、両社ともに企業価値の向上に 結びつくとしている。

ファルテックは、積水工機製作所の 普通株式84万株を同社の主 要株主で あるアークから市場外の相対取引に よって取得する予定。取得額は、1 億1760万円。ファルテックの積水工 機製作所に対する出資比率は議決権 ベースで9.10%となる見込み。
362投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時59分05秒
ホンダ、米オハイオ工場に2億ドル投 資…アース・ドリームス用部品増産 へ

ホンダは8月7日、米国オハイオ州の エンジン工場に、およそ2億 1500万 ドル(約208億円)を投資すると発表 した。

今回の投資は、オハイオ州のアナ・ エンジン工場に対して実施。エンジ ン部品の生産能力を引き上げると同 時に、同工場内にテクニカルトレー ニングセンターや、ヘリテージセン ターを建設する。

2億1500万ドルのうち、およそ1億80 00万ドル(約17億円)を、 アナ・エ ンジン工場の生産設備に投資。ホン ダの新世代環境技術、「アース・ド リームス」エンジン用の部品などを 増産する。

同じく、アース・ドリームス技術を 採用するトランスミッション用の部 品も増産。この部品はオハイオ州の ホンダのトランスミッション工場へ 供給され、CVTに組み込む。

ホンダノースアメリカのRick Schoste k上級副社長は、「21世紀 の自動車 生産は、従業員と技術の相互作用が 、成功のカギになるだろう」とコメ ントしている。
363投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 11時59分41秒
東洋紡、ブラジルに新工場建設…自 動車部品用の高機能樹脂事業を展開

東洋紡は8月8日、ブラジルで自動車 部品用の高機能樹脂(エンジニアリ ングプラスチック)事業を展開する ため、東洋紡ブラジル・アメリカー ナ工場内に新工場を建設すると発表 した。

東洋紡はこれまで、自動車部品メー カーの海外への生産移管に合わせて 、北米、中国、タイ、インドネシア へ販売拠点および現地生産・開発体 制を整えてきた。ブラジルの自動車 市場は、中間所得層の増加を背景に 、今後も拡大が予想され、日系自動 車メーカーも小型車を中心に生産能 力を増強する計画を立てている。

同社は現地で自動車部品メーカーへ の供給体制を構築するために、既に 日系メーカーが進出している地域に 近接した、東洋紡ブラジルアメリカ ーナ工場内に新工場を建設し、高機 能樹脂事業を立ち上げることとした 。

新工場の投資金額は約10億円。稼働 開始は2014年8月の予定 で、ポリエ ステル・ポリアミドなどを原料とし た高機能樹脂を年間約5000トン生産 する。また、現地自動車部品メーカ ーの調達ニーズに対応し、2020年に は生産設備を1万5000トン/年まで 段 階的に増強する計画。

東洋紡は今後、自動車部品向けの高 機能樹脂事業に加え、4月に 子会社 化した三元化成(三重県名張市)が 持つ幅広いコンパウンド技術を活用 し、さまざまなニーズに対応する受 託コンパウンド事業も進めていく。
364投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時00分16秒
タチエス第1四半期決算…国内外の受 注減少で営業赤字

タチエスは8月8日、2013年4-6月期 (第1四半期)の連結決算を 発表し た。

それによると、売上高480億6900万 円(前年同期比−17.1%)、 営業損 益は4億6500万円の赤字(前年同期 は28億4300万円の黒 字)、経常利益 は6億7300万円(−81.6%)、四半期 純利益は6 億円(−75.2%)だった 。

国内でのエコカー補助金終了による 影響に加え、カナダ子会社での受注 車種の生産終了や、中国における日 系自動車メーカーからの受注減少が 影響した。

通期業績見通しについては、前回予 想を据え置いた。
365投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時00分54秒
インドのタタの4‐6月期決算、純利 益は23%減

インド自動車大手のタタモーターズ は8月7日、2013年度4‐6月 期の決 算を明らかにした。

同社の発表によると、傘下のジャガ ーやランドローバーを含めた売上高 は、4678億5000万ルピー(約7440億 円)。前年同期の4332億4000万ルピ ーに対して、8%の増加。

また、純利益は172億6000万ルピー (約275億円)。前年同期の 224億50 00万ルピーに対して、23%の減益と なった。

傘下のジャガーとランドローバーは 引き続き好調。ジャガーとランドロ ーバーの2013年4‐6月期世界新車販 売は、前年同期比10%増の9万4719 台。ジャガーでは、新型スポーツカ ーの『Fタ イプ』を投入した効果が 出た。ランドローバーでは、新型『 レンジローバー』が支持を集める。

一方、タタモーターズ単独の2013年 4‐6月期インド国内新車販 売(商用 車と輸出を含む)は、15万4352台。 前年同期比は19% 減と、燃料価格の 上昇や金利高を背景に、落ち込みが 続いている。
366投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時01分28秒
豊田合成、カナダ・オンタリオ州の 新工場が稼働開始

豊田合成は、カナダ・オンタリオ州 で自動車用内外装部品を生産する新 工場が稼働を開始したと発表した。

新工場は、カナダの現地生産子会社T Gミント・コーポレーショ ンのスト ラトフォード工場。インストルメン トパネル構成部品、ピラーガーニッ シュ、コラムカバーなどを生産して 、トヨタ自動車のカナダ生産拠点で あるトヨタ・モーター・マニュファ クチャリング・カナダ(TMMC)に 供給する。

TMMCが自動車生産台数を拡大して いるのに対応、工場を新設した。工 場の従業員数は約70人。2014年に売 上高1500万カナダド ル(約14億円) を目指す
367投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時02分00秒
市光工業、自動車部品製造子会社の 湘南精工を解散「業績改善に時間が 必要」

市光工業は、自動車部品を製造して いる子会社の湘南精工を8月 末を目 処に解散することを決めたと発表し た。

市光工業はこれまで、経営体質の強 化に向けた事業構造改革を推進の一 環として、本業である自動車部品製 造事業に経営資源を集中させるめ、 グループ会社の再編に取り組んでき た。

湘南精工株は、業績改善に相当の時 間を要すると判断されることと、グ ループ経営の効率化の観点から、解 散することにした。

債権について、解散に伴う清算手続 きにより、一部債権放棄が発生する 見込みだが、回収不能見込額につい ては、貸倒引当金を設定済みで2014 年3月期の個別・連結業績に与える影 響は軽微と見込んでいる。
368投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時02分46秒
トヨタ、中国R&D新会社の建設開始 …中国向けモデルの開発拠点

トヨタ自動車と中国第一汽車の合弁R &D会社である一汽トヨタ 技術開発 (FTRD)は8月9日、天津市泰達西区 の新サイトにおいて鍬入れ式を実施 した。

式典には、市政府からの来賓、地元 メディア、合弁パートナーの一汽集 団の金毅副総経理、トヨタからは山 科忠専務役員、大西弘致専務役員ら が出席した。

大西専務は「FTRDは、中国の顧客ニ ーズに合った、もっといいクルマづ くりを実現するため、これからの中 国での事業展開にとって大変重要な 拠点だ」と語った。

トヨタと一汽集団は、一汽トヨタの 研究開発の充実をめざし、天津一汽 トヨタ自動車(TFTM)および四川一 汽トヨタ自動車(SFTM)内にあった 技術部門を分離統合し、昨年11月にF TRDを 設立。総経理には、トヨタの 川瀬正伸エグゼクティブアドバイザ ーが就任している。

FTRDは、TFTM敷地内で今年5月より 業務を開始しており、設計棟、実験 棟などの主要設備が完成する2015年 に新サイトへの移転を予定している 。新サイトの総面積は、約11万平米 。FTRDで は、中国における車両本体 の開発の拠点として、合弁自主ブラ ンド『朗世(ランシー)』を含む、 中国向けのクルマの開発を行う。
369投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時03分26秒
鬼怒川ゴム第1四半期決算…国内、中 国の操業度低下で減益

鬼怒川ゴム工業は8月8日、2013年4-6月期(第1四半期)の連結 決算を発 表した。

それによると、売上高174億3200万 円(前年同期比+2.9%)、 営業利益 は15億5500万円(−17.4%)、経常 利益は18億8700万 円(−3.3%)、 四半期純利益は11億7800万円(−0.6 %)だった。

車体シール部品の米国での生産量増 加などで増収となったが、、新車立 上げに伴う費用増、国内および中国 での操業度低下の影響などにより、 収益は悪化した。

通期業績見通しについては、前回予 想を据え置いた。
370投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時04分00秒
帝国ピストン第1四半期決算…国内お よび中国向け好調、通期業績見通し を上方修正

帝国ピストンリングは8月9日、2013 年4-6月期(第1四半期)の 連結決算 を発表した。

それによると、売上高336億6900万 円(前年同期比+1.0%)、 営業利益 24億0100万円(−2.6%)、経常利益 は30億5200万円 (+11.6%)、四半 期純利益は15億8800万円(+6.4%) だった。

国内自動車生産の回復や、中国での 需要拡大により増収となったが、販 売コストの増加などにより営業利益 は微減。ただし、円安効果による為 替差益の計上などで、経常利益、純 利益とも増益となった。

通期業績見通しについては、第1四半 期以降も国内自動車生産の回復と海 外における成長市場での拡大が当初 予想を上回ると見込み、上方修正。 売上高1420億円(前回予想比+20億 円)、営業利益129億円(+10億円 )、経常利益146億円(+20億円) 、純利益67億円(+11億円)とした 。
371投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時04分40秒
日本ピストンリング第1四半期決算… 海外拠点の訴訟費用計上で大幅減益

日本ピストンリングは8月9日、2013 年4-6月期(第1四半期)の 連結決算 を発表した。

それによると、売上高122億1700万 円(前年同期比−2.9%)、 営業利益 1億3700万円(−85.1%)、経常利益 は2億6600万円 (−65.6%)、四半 期純利益は2億1100万円(−79.4%) だった。

製品改廃をすすめたことなどで売上 は微減。損益面では、海外拠点にお いて税金還付請求訴訟に関する費用 を計上した影響などで、大幅な減益 となった。

通期業績見通しについては、前回予 想を据え置いた。
372投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時05分17秒
マツダと米大学、次世代コンセプト カーを共同開発…未来のアクセラか

新型『アクセラ』を、海外で先行発 表したばかりのマツダ。そのアクセ ラの、未来の姿を提案したとも受け 取れるコンセプトカーが、米国に登 場した。

これは8月5日、米国サウスカロライ ナ州の公立大学、クレムゾン大学が 発表したもの。同大学の自動車工学 科の学生が、マツダの米国法人、マ ツダノースアメリカの協力を得て開 発したコンセプトカーで、車名はマ ツダ『ディープ・オレンジ3』を名乗 る。

ディープ・オレンジ3は、次世代のマ ツダのコンセプトカーを提案した1 台。2012年秋のSEMAショー12に、 シャシーだけの状態で披露されてい たが、今回、ボディが載せられ、完 全な姿を初公開している。

ところで、車名の「3」とは、アクセ ラの海外名、『マツダ3』 を連想さ せるネーミング。アクセラの未来形 とも受け取れるディープ・オレンジ 3だが、車名の「3」には、前席3名、 後席3 名の「3+3シート」の意味も 込められた。

また、ディープ・オレンジ3には、ハ イブリッドパワートレインを積む想 定。前輪駆動、後輪駆動、4WDが、 自動的に切り替えられるという。ま た、日本の折り紙にヒントを得た、 画期的なシート格納機構も採用。

マツダノースアメリカのデザインデ ィレクター、デレック・ジェンキン ス氏は、「学生達は新鮮で独創的な アイデアを、スケッチから実車へと 反映させた。これは、自動車メーカ ーの夢の実現だ」と述べ、高い評価 を与えている。
373投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時05分53秒
ブリヂストン中間決算…、円安効果 と原材料費下落で営業益42.3%増

ブリヂストンは8月9日、2013年1-6 月期(第2四半期・累計)の 連結決 算を発表した。

それによると、売上高1兆7051億円 (前年同期比+14.5%)、営 業利益 1903億円(+42.3%)、経常利益は1 849億円(+ 43.4%)、純利益は117 0億円(+55.5%)だった。

国内は自動車生産台数の減少により 、売上はほぼ横ばいだったが、北米 、欧州、中国で、トラック・バス用 タイヤの販売が大きく伸びた。収益 面では円安効果と、天然ゴムなどの 原材料コストの低下で大幅な増益と なった。

通期業績見通しについては、売上高3 兆5900億円(前回予想比+ 400億円 )、営業利益4000億円(+180億円 )、経常利益3810億 円(+160億円 )、純利益2460億円(+110億円) に上方修正した。
374投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時07分20秒
ニッパツ第1四半期決算、懸架ばね事 業やシート事業好調と為替差益で経 常増益

ニッパツが発表した2013年度第1四 半期の連結決算は、海外の自動車部 品が好調だったのに加え、為替差益 の効果もあって経常利益が前年同期 比4.9%増の93億2000万円と増益とな った。

売上高は同5.6%増の1337億5500万 円となった。懸架ばね事業、シート 事業ともに、国内の自動車生産が減 少したものの、海外ではタイ、北米 で増産となったため、受注が好調だ った。精密部品事業は国内の自動車 生産減とHDDの減産で不振だった。

営業利益は、精密部品事業、産業機 器などの事業が大幅減益となったた め、同9.2%減の76億100万円と減益 だった。当期純利益は同18.9%増の 63億9600万円となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置 いた。
375投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時07分51秒
小倉クラッチ第1四半期決算…北米や アジア好調で営業益倍増

小倉クラッチは8月9日、2013年4-6 月期(第1四半期)の連結決 算を発 表した。

それによると、売上高95億0100万円 (前年同期比+0.7%)、営 業利益は 1億6800万円(+128.5%)、経常利 益は3億1500万円 (+69.3%)、四 半期純利益は2億円(+61.9%)だっ た。

主力の輸送機器用事業において、欧 州の販売は景気低迷の影響から苦戦 を強いられたが、北米及びアジアの 販売は順調に推移した。

通期業績見通しについては、前回予 想を据え置いた。
376投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時09分09秒
横浜ゴム、メキシコで自動車用エア コンホースの生産開始…ビッグ3に も供給

横浜ゴムは8月9日、米国子会社YHア メリカが、メキシコで自動車用エア コンホースの生産を開始すると発表 した。

YHアメリカは、メキシコ進出の日系 自動車メーカーに対し、2014年夏か ら納入を開始する計画。投資負担が 少ない現地生産請負企業への生産委 託方式で他の日系メーカーや米国ビ ッグスリーとの取引拡大も狙う。生 産対応は、多数の自動車メーカーが 工場を設置しているメキシコ中西部 のアグアスカリエンテス市近郊で行 う。

YHアメリカはケンタッキー州に本社 を置き、自動車用エアコン/パワース テアリングホースと取付金具との組 み立て販売、自動車用ウインドシー ルドシーラントの生産販売を行って いる。中でも自動車用パワーステア リングホースは、日系自動車メーカ ーや米国ビッグスリーへ幅広く供給 しており、米国でのシェアナンバー ワン企業になっている。

現在、ケンタッキー州とサウスカロ ライナ州にホースと金具の組立工場 を設置しており、メキシコは3番目の 生産拠点となる。
377投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時09分47秒
IHI、ヒュンダイ自動車グループの部 品メーカーとターボチャージャーを 韓国で合弁生産

IHIは、韓国の現代・起亜自動車グル ープ傘下の有力な自動車部品メーカ ー現代ウィアと、車両過給機(ター ボチャージャー)を合弁生産するこ とで合意したと発表した。

合弁会社は「ヒュンダイ・ウィア・I HI・ターボ」で韓国・ソウ ルから南 へ車で約2時間、忠清南道に本社を置 く。資本金は100 億韓国ウォン(約9 億円)で、IHIが49%、現代ウィアが 51%出 資する。

合弁会社は、ターボチャージャーを 設計・製造・販売する。生産開始は 2015年の予定。

IHIグループでは、ターボチャージャ ー事業として世界7カ所に 生産拠点 を展開し、2015年度に全世界の生産 台数年間700万台 引き上げに向けて 順調に成長している。

2015年度以降も、燃費規制・排ガス 規制の強化を背景にエンジンのダウ ンサイジング化とターボ装着が加速 する見通し。IHIと して、数年のうち に全世界で1000万台以上を販売する ことを目標に、事業展開している。

今後も成長が見込まれる韓国市場で 事業を拡大するため、ターボチャー ジャーの合弁事業を開始することで 合意した。

IHIグループのターボチャージャーは 、中国、日本、タイを始めとするア ジア市場でトップブランドだが、今 回の韓国での合弁事業によってアジ アでトップブランドの地位をより一 層強固なものにするとしている。
378投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時10分22秒
東洋ゴム中間決算…円安と原材料価 格低下で通期業績予想を上方修正

東洋ゴム工業は8月9日、2013年1-6 月期(第2四半期・累計)の 連結決 算を発表した。

それによると、売上高1730億7900万 円、営業利益138億0100万 円、経常 利益は137億1800万円、純利益は90 億3400万円だっ た。

なお、東洋ゴムは2012年12月期が決 算期変更の経過期間で、国内と海外 の連結対象会社の前第2四半期連結累 計期間が異なるため、対前年同期増 減率は未発表となっている。

国内では、高付加価値商品の販売が 拡大したことで、売上は順調だった 。海外では中国市場が低迷したが、 東南アジアや北米が好調だった。

通期業績見通しについては、円安や 原材料価格の低下に伴うコスト削減 効果を織り込み上方修正。売上高370 0億円(前回予想 比+100億円)、営 業利益290億円(+70億円)、経常 利益270 億円(+80億円)、純利益1 70億円(+50億円)とした。
379投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時10分54秒
東洋ゴム、米国タイヤ生産子会社の 生産能力を1.5 倍に増強

東洋ゴム工業は8月9日、拡大する北 米市場のタイヤ需要対応を目的に、 北米タイヤ製造会社「Toyo Tire Nort h America Manufacturing Inc.(TNA )」の第4期生産能力の増強に着手す ると発表した。

TNAは乗用車・ライトトラック用タ イヤの北米生産拠点として、高品質 、省スペース、多品種少量生産、自 動化を特長とする同社独自のタイヤ 製造工法「Advanced Tire Operation Module(A.T.O.M.)」を導入し、20 05年12月より操業を開始し た。その 後、2007年より第2期、2010年より 第3期と生産能力増 強を図り、2011 年8月には、同社の中期経営計画に掲 げていた年間生産能力650万本体制 を早期の段階で整えた。

今回、約200億円を投じて、現在の建 屋を約1.5倍に拡張、キャ パシティの 半分にあたる設備を導入して、まず 年産250万本規模 の生産能力増強を 実現する。
380投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時11分27秒
横浜ゴム中間決算…売上、経常益が 過去最高

横浜ゴムは8月9日、2013年1-6月期 (第2四半期・累計)の連結 決算を 発表した。

それによると、売上高2696億8600万 円(前年同期比+0.3%)、 営業利益 190億5700万円(−4.2%)、経常利 益は206億2700万 円(+7.7%)、純 利益は129億7500万円(−5.3%)だ った。

国内新車用タイヤは、前年のエコカ ー補助金効果からの反動減や自動車 メーカーの現地生産化などにより大 幅に落ち込んだ。国内市販用は低燃 費タイヤを中心に販売量は増えたが 、市場の低価格志向や価格競争の激 化が影響した。海外市場は欧州、中 国などでの需要減や北米の販売が低 迷した。

しかし、コスト削減に加え、原材料 価格の低下や為替円安が大きく影響 し、売上高および経常利益は過去最 高を記録した。

2013年度期末の業績予想は2013年2 月に公表した売上高6300億 円を6100 億円に下方修正。営業利益590億円( 同18.7%増)、経 常利益560億円( 同6.9%増)、純利益360億円(同10. 4%増)は 据え置いた。
381投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時11分57秒
村上開明堂の第1四半期決算…国内バ ックミラー不振で減収減益

村上開明堂は8月9日、2013年4-6月 期(第1四半期)の連結決算 を発表 した。

それによると、売上高145億3200万 円(前年同期比−8.2%)、 営業利益 は11億2100万円(−4.0%)、経常利 益は12億7100万 円(-3.0%)、四半 期純利益は7億9100万円(−46.4%) だった。

国内における自動車用バックミラー 販売の減少が影響し、減収減益とな った。なお、前第1四半期は、タイ洪 水被害に関わる受取保険金6億7200 万円を特別利益として計上したため 、今第1四 半期の純利益は大幅減と なった。

通期業績見通しについては、前回予 想を据え置いた。
382投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時12分36秒
【株価】ホンダが続伸…ブラジルで の生産規模の倍増を計画

全体相場は反落。

夏季休暇の本格化で市場参加者が減 少。円相場が1ドル=96円台 で高止 まりしていることもあり、模様眺め 気分の強い中で軟調な動きが続いた 。

平均株価は前週末比95円76銭安の1 万3519円43銭と反落。

自動車株はほぼ全面安。

日産自動車が15円安の1023円と続落 。

スズキ、富士重工業、ダイハツ工業 、三菱自動車が続落。

いすゞ自動車、マツダがさえない。

こうした中、トヨタ自動車が20円高 の6190円と続伸。

ホンダが25円高の3725円と続伸。ブ ラジルに第二工場を建設し、現地生 産規模を年間12万台から倍増させる 計画を明らかにしている。
383投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時13分14秒
【フランクフルトモーターショー13 】ホンダシビックにワゴンのツアラ ー…アースドリームディーゼル搭載

ホンダが8月11日、画像を公開した『 シビックツアラー』の量産モデル。 搭載エンジンなどの詳細が、欧州で 公表された。

これは8月11日、ホンダの欧州法人、 ホンダモーターヨーロッパリミテッ ドが明らかにしたもの。「シビック ツアラーの量産モデルには、2種類 のエンジンを積む」とアナウンスし ている。

ガソリンエンジンは、1.8リットル直 列4気筒の「i-VTEC」。トラ ンスミッ ションは、マニュアルとオートマチ ックが選択できる。

注目は、欧州市場で主流のディーゼ ル。ホンダの次世代環境技術、「ア ース・ドリームス・テクノロジー」 を採用した1.6リッ トル直列4気筒タ ーボディーゼル「i-DTEC」が搭載さ れる。

このエンジンはすでに、欧州向けの 『シビック』5ドアと、 『CR-V』に 導入済み。シビックツアラー用の「i -DTEC」のス ペックは未公表だが、 シビック5ドアの場合、最大出力120 ps、 最大トルク30.6kgmを発生。欧 州複合モード燃費27.8km/リット ル 、CO2排出量95g/kmというクラスト ップレベルの燃費性能を実現した。

シビックツアラーの量産モデルは9月 10日、ドイツで開幕する フランクフ ルトモーターショー13でワールドプ レミアされる予定。ホンダモーター ヨーロッパリミテッドは、「i-DTEC はクラス最軽量のディーゼル。優れ た燃費とファントゥドライブを両立 した」と説明している。
384投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時14分28秒
タフさを前面に押しだし販売好調、 ハイブリッドも投入…スバルXV

スバル『インプレッサ』をベースと するクロスオーバー仕様が『XV』だ 。ガソリン仕様は2012年9月に発表 された。フラット4 とシンメトリカ ルAWDという機構は不変ながら、樹 脂製のオーバーフェンダーや専用の 前後バンパー、ルーフレールなどの 専用品を装備してタフさを強調。

2013年6月にはスバルとしては初の ハイブリッド仕様も登場。スバル独 自の1モーターHVシステムを持ち、J C08モードで20km/リットルという燃 費性能。発売直後から受注が殺到し 、供給が追いつかない状態が続いて いるほどの人気。

ステレオカメラを活用した運転支援 システム『アイサイト』装着車も人 気で、ハイブリッド仕様発売1カ月後 の初期受注のうち、9割以上を占め ている。
385投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時15分25秒
テスラモデルS、最高の衝突安全性 評価…EVで3車種目

米国のEVベンチャー企業、テスラモ ーターズの新型EV、『モデ ルS』。 同車が、米国NHTSA(運輸省道路交 通安全局)の衝突安全テストにおい て、最高評価の5つ星を獲得した。

NHTSAの衝突安全テストは、前面フ ルラップ56km/h、側面 62km/h、横 転テストの3種類で実施。それぞれの テスト結果を星の数で5段階評価し 、総合評価を決定する。

またNHTSAは2010年10月、新しい衝 突安全テストを導入。例えば、従来 は運転席側のみに男性サイズのダミ ー人形を載せていたが、助手席側に も女性サイズのダミーを載せる方式 に変更した。また、側面衝突テスト ではポール衝突を採用するとともに 、衝突防止技術の評価も行う。従来 よりも厳しい判定基準となった。

モデルSの各テストの結果は、前面衝 突が運転席側5つ星、助手 席側5つ星 。側面衝突は運転席側が5つ星、助手 席側が5つ星だ。 横転テストも5つ星 で、横転のリスクは5.7%と、各テス トで優れた評価を得た。

この結果、モデルSはNHTSAの衝突テ ストにおいて、総合評価で最高の5 つ星を獲得。EVでの最高評価は、20 11年7月の日産 『リーフ』、2013年2 月のフォード『フォーカスエレクト リック』に続く3車種目となってい る。
386投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時16分10秒
三菱自動車、アウトランダーPHEV リ コール経緯と対策の詳細を発表

◆バッテリーパックの火災を含む4件 のトラブル

8月9日、三菱自動車によるジャーナ リスト向けの「アウトランダーPHEV リコール経緯」に関する説明会が開 催された。

まずは、騒動の成り行きを振り返り たい。騒動は3月27日に三菱 による 「水島製作所における電気自動車用 バッテリーパックの火災について」 というリリースから始まった。

3月18日、岡山県倉敷市にある同社の 電気自動車用バッテリーパック組立 工場である水島製作所においてバッ テリーパック1個 が検査工程の中で 発火した。また、同27日には「3月2 0日にアウ トランダーPHEVのリチウ ムイオン電池の電池セルおよび駆動 用バッテリーパックの一部が溶損」 というリリースも発表。三菱は、こ れをリコールとして、『アウトラン ダーPHEV』の生産を 停止させ、原因 解明に乗り出した。そして6月に原因 を確定、すでに生産済みであったア ウトランダーPHEV(約4000台)のほ とんどは電池交換を済ませたという 。

◆不具合の原因は新しく導入された 検査工程にあった

不具合の調査は、三菱自動車と電池 を製造するリチウム・エナジー・ジ ャパン社(以下LEJ社)、その親会社 であるGSユアサの 3社によって行わ れた。その調査で原因として特定さ れたのが2012年11月に導入したばか りの新たな「スクリーニング工程」 であった。

スクリーニング工程とは、完成した 電池に様々な方向から振動を与える ことで、異物の混入した電池を洗い 出すもの。この工程が新規に追加さ れたのは、すでに発売されている電 気自動車「i-MiEV」でいくつか発生 していた電池の製品不良(満充電で きなくなる)を防ぐのが目的だ。製 品不良の原因は、製造工程中の電池 内への異物混入であったからだ。

しかし三菱では、このスクリーニン グ工程を完全自動化できず、手作業 で行われることになった。ちなみに 、LEJ社による同 リチウムイオン電池 の生産は、同工程以外は、すべて自 動化されていた。

ここでふたつのミスが発生した。ひ とつは振動を与える検査機の強さの 設定を誤り、既定値の数倍の力を加 えてしまったということ。これによ り電池内の負極板の一部が剥離、内 部の微小短絡を発生させてしまった という。
387投稿者:386の続き  投稿日:2013年08月19日(月) 12時17分04秒
そしてもうひとつのミスが電池の落 下であった。1個の電池セル の大き さは、VHSビデオ程度で、重さは約1 kgだという。それを 手作業で測定機 器に入れたりする中で落下させたと いうのだ。落下自体は、数十件発生 しており、そのほとんどが取り除か れたが、わずかな数が、そのまま製 造ラインに残り、製品になってしま ったという。落としたのは約1.1mの 高さからで、床はコンクリート。調 査の中で測定したところ、落下によ って電池セルには400〜500Gもの力 が加わるという。これにより電池内 で正極材と負極材をわけるセパレー ターが傷み、その後の販売店による 充電によって内部ショート=電池の 一部溶損等が発生してしまったのだ 。「アウトランダーPHEV」の電池の 筐体が丈夫なステンレス製であり、 落下により外観上の傷がつきにくか ったことも、問題ある電池が製造ラ インから取り除かれなかった一因で もあったという。

ちなみに、電気自動車などにリチウ ムイオン電池を搭載するときは、交 通事故による衝撃に耐えることが求 められる。しかし、三菱自動車によ るテストによると、時速55kmによる フルラップ前面衝突時にかかる搭載 電池への衝撃は約53G。時速 50kmで のフルラップ後面衝突でも約32G。 つまり、約1.1mの高 さからコンクリ ート床へ電池を落とす衝撃度は、車 両搭載時の衝突実験の6倍以上もの 大きなものであったのだ。

また、水島工場内で発生した電池パ ックの火災の原因も落下による内部 ショートであった。検査工程の作業 性向上のために実車搭載時には密閉 されるパックのフタを開けていたた め、密閉状態の実車であれば加熱・ 発煙で済むところを、空気が流入し たため、火災にまで事態が悪化して しまったのだ。

◆ヒューマンエラーを防ぐため工程 をカット

調査の結果、原因はヒューマンエラ ーにあった。製品不良を減らすため に追加した工程が逆に足を引っ張っ てしまったという、なんとも皮肉な 騒動であったのだ。
388投稿者:387の続き  投稿日:2013年08月19日(月) 12時17分56秒
そこで三菱とLEJ社は、いくつかの再 発防止策を導入した。まずは、問題 を引き起こした「スクリーニング工 程」を廃止。製造ラインに人の手が 介在しないようにした。また、運搬 などの作業をビデオで監視すること に。万一の落下があれば、すぐに分 かるようにしたのだ。また、そもそ もの課題であった異物混入による製 品不良を減らすために、製造スペー スにおける集塵機能を強化。空気中 のチリなどを減らすことで電池への 異物混入を減らす。そして、完成後 に行う異物混入判定のための観察時 間を、従来の6日から2倍となる12日 に延長。これにより判定の精度を高 めて、製品不良を減らそうというの だ。

また、製造現場の安全性向上のため に、燃えた電池を消火するためのプ ールも新規に用意された。水没させ て酸素から遮断することで電池を鎮 火させるためだ。

今回の騒動は結果的に、3月18日の水 島製作所での火災を頭に、3月21日 、3月23日、3月27日という3件の販 売店での不具合、つまり合計4件の トラブルで収束した。1件が工場で、 3件が販売店 での発生であり、ユー ザーの元でのトラブルはゼロ。人的 被害の発生もゼロということで、ギ リギリのラインで踏みとどまった。

アウトランダーPHEVは、この夏の夏 季休暇後から生産を再開させるとい う。
389投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時18分36秒
7月のロシア新車販売、8%減…トヨ タはRAV4 新型効果で4%増

欧州ビジネス評議会(AEB)は8月8 日、7月のロシアにおける新 車販売 の結果を公表した。商用車を含めた 総販売台数は、23万 4569台。前年同 月比は8%減と、5か月連続で前年実 績を下回った。

ブランド別トップは引き続き、ロシ ア自動車大手、アフトワズの乗用車 ブランド「ラーダ」。7月は3万7549 台を売り上げたものの、前年同月比 は20%減と、5か月連続で前年実績を 割り込む。販売の主力は『Granta』 で、前年同月比57%増の1万4542 台 を売り上げる。

2位は、9か月連続でルノー。7月は、 前年同月比8%増の1万 8013台と、2 か月ぶりのプラスに転じた。新型を 投入した『ダスター』が、前年同月 比35%増の7348台と支持された。

3位は引き続き、韓国ヒュンダイモー ター傘下のキアモーターズ。7月は1 万7099台を販売。前年同月比は0.1% 減と、8か月ぶ りのマイナス。コン パクトカーの新型『リオ』が、2%減 の7651 台と6か月ぶりに減少。

6月の5位から、7月は4位に上昇した のが、GMのシボレー。しか し、そ の販売台数は1万5487台にとどまり 、前年同月比は23% 減と8か月連続 の前年割れ。SUVの『ニーバ』が16 %減の3961台 と、3か月連続のマイ ナス。小型セダンの『クルーズ』は 、3% 増の6644台と回復した。

5位に後退したのは、ヒュンダイモー ター。その販売台数は1万 4755台で 、前年同月比は3%増と、2か月連続 で前年実績を上回った。小型セダン の『ソラリス』(海外名:『アクセ ント』)が、前年同月比1%増の948 4台と、3か月連続で増加。

6位のトヨタは、1万4599台を販売。 前年同月比は4%増と、2か 月連続の 前年実績超え。『RAV4』が49%増の 3474台と、引き続 き好調。『カムリ 』も前年同月比34%増の4207台と、 2か月連 続のプラス。

7位のフォルクスワーゲンは、1万33 03台を販売。前年同月比は 8%減と 、5か月連続で前年実績を下回った。 主力の『ポロ』が7000台を売り上げ 、前年同月比は14%増と、5か月ぶり に前年実績を上回っている。
390投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時19分15秒
カンボジア国内、自動車工場の今

カンボジアの国内市場用にヒュンダ イ社の工場ができてから2 年、ヒュ ンダイ社製品の需要は高まり、今年 は800台の売り上げ を見込んでいる 、と同社の代表は述べた。

「目標を達成したい。」と、ヒュン ダイ・カンボジアの組み立てを請け 負う、カムコ自動車Lim Visal取締役 はインタビューに答えた。

カムコ自動車は、プノンペンから約3 70キロ南西にあるコッコン 経済特別 区に工場を設け、ヒュンダイ社の販 売代理店のKH自動 車とLy Yong Phat Groupとの共同事業を30人の作業員 で行っている。主に、カンボジア国 内市場用のスポーツ用多目的車(SU V)や12座席のバンを製造している。

世界的にヒュンダイ社への需要が増 大しており、韓国製の部品が不足し ているにも関わらずVisal氏は、自信 を持ってカンボジア市場でシェアを 得続けらる、と述べる。

商業省のCham Prasidh大臣は、中国 やタイ、ベトナムなどの国では生産 コストが値上がりしていることや、A SEAN加盟後の 2015年には加盟国内 で自由な商品流通が可能になること 、競争上の強みである人件費の安さ などを理由に、カンボジアの自動車 産業の拡大を予測している。

3月に初めて行われたプノンペン国際 モーターショーで大臣は、タイやベ トナムにある多くの日系企業がカン ボジアで組み立て工場建設を検討し ていることを念頭に置き、「マレー シアからタイヤを、インドネシアか ら鏡を、他の部品も周辺国から輸入 し、人件費の安いカンボジアで組み 立てを。」と誘致に積極的な姿勢を 見せていた。
391投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時19分50秒
ホンダ、栃木県さくら市に新テスト コースとメガソーラーを建設

ホンダは8月8日、栃木県さくら市に 所有する敷地に、新たなテストコー スとメガソーラーを建設すると発表 した。

ホンダは2007年、さくら市に一周4k mの高速周回路を主とした 大規模テ ストコースを建設する予定を発表し たが、その後、2008年のリーマンシ ョックを経て建設を延期していた。 今回、自動車産業を取り巻く環境や 市場ニーズなどの変化を受けてテス トコースの目的および規模を変更し 、先進安全新技術の開発を行うため の新コース(約25ha)を建設する。

また、同敷地内には10メガワットの 発電能力を持つ太陽光発電システム を設置。約33haの敷地に約7万枚の パネルを設置し、2015年から売電を 行うほか、環境保全のためのビオト ープを整備し、地域住民へ公開する ことも計画している
392投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時20分57秒
アウディ、メキシコ新工場の職業訓 練開始…2016 年稼働への準備

アウディは8月9日、メキシコに建設 中の新工場に採用する従業員につい て、その訓練を開始したと発表した 。

アウディは2012年4月、メキシコで2 016年から現地生産を行う 計画を公 表。同年5月には、生産車種がSUVの 『Q5』になるとア ナウンスしていた 。そして同年9月には、工場建設地を プエブラ州サンホセチアパに決定。 現地生産に向けた準備を、着々と進 めている。

2013年5月には、メキシコ工場の起 工式を実施。アウディのメキシコ工 場は、2016年半ばに操業を開始し、 Q5を年間最大15万台 生産する計画。 同工場製のQ5は、米国などに出荷さ れる予定だ。新工場建設に伴い、38 00名の直接雇用と、最大2万人の間接 雇用を創出する。

今回、アウディは、メキシコ工場に 採用する従業員のうち、最初の64名 の訓練を開始。64名は全員がメキシ コ人。アウディが属するフォルクス ワーゲンのメキシコ・プエブラ工場 において、自動車生産に関する基礎 知識を習得する。

アウディのMatthias Rust氏は、「高 級車メーカーとして、アウディは世 界基準のトレーニングを実施してい く」と述べている。
393投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時21分34秒
上場製造業の従業員数、自動車・電 気機器で減少目立つ…東京商工リサ ーチ

東京商工リサーチは、2012年度決算 の上場製造業1332社の総従 業員数( 単独決算ベース)を調査した。それ によると、従業員数は前年度より33 64人減少し、従業員数減少企業は71 2社と過 半数を占めた。

業種では、2012年秋口まで続いた超 円高の影響もあって、輸出企業の多 い電気機器や自動車産業での減少が 目立った。これらのなかには、希望 退職者の募集を実施した企業も含ま れ、厳しい雇用状況を反映した結果 となった。

2012年度決算(2012年4月期〜2013 年3月期)の上場製造業の総 従業員 数は、196万8241人となり、前年度 比3364人減った。

個別企業では、前年度より従業員数 が減少した企業は712社で全 体の53. 4%を占めた。従業員数が前年度より 増加した企業は581 社だった。

個別の従業員数では、最多がトヨタ 自動車の6万8978人で前年度 比0.25 %減った。次いで、パナソニックが5 万7597人で同11.6% 増。3位はデン ソーで3万8385人、同0.1%増。従業 員数が1万人 以上の上場製造業35社 では、4割にあたる14社で従業員数が 前年度より減少した。

個別企業で従業員数が前年度より最 も減少したのは、シャープで3522人 減って1万8016人と、前年度比16.3% 減った。希望退職者募集が原因。

次いで、ルネサスエレクトロニクス の2777人減で、希望退職者 募集や事 業・生産構造改革が影響した。この ほか、三菱重工業の1383人減、HOY Aの1325人減と続き、上位は電気機 器と自動車産業が目立った。

従業員数が前年度より最も増加した のは、新日鐵住金の8352人 増で、新 日本製鐵と住友金属工業が合併した ため。

次いで、パナソニックの5986人増で 、主に子会社のパナソニック・エレ クトロニックデバイス、パナソニッ ク・エレクトロニックデバイス・ジ ャパンを吸収合併したため。

業種別では、24業種のうち19業種で 前年度より従業員数が減少した。減 少数が最も多かったのは、自動車を 含む輸送用機械器具製造で3543人減 だった。次いで、電子部品・デバイ ス・電子回路製造の3296人減、業務 用機械器具製造の2008人減、非鉄金 属製造の1508人減の順だった。
394投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時22分27秒
【フランクフルトモーターショー13 】自工会、東京モーターショー開催 を世界に発信

日本自動車工業会は、9月10日から開 幕するフランクフルトモーターショ ー13で、東京モーターショー13の記 者会見を実施すると発表した。

世界から多くのジャーナリストが集 まるフランクフルトモーターショー の会場で、東京モーターショー13を アピールする。東京モーターショー にとっては世界に向けた初の情報発 信となる。

フランクフルトモーターショー開幕 日の9月10日、午後3時半か ら、自工 会のモーターショー特別委員会委員 長であり、日産自動車の常務執行役 員・チーフクリエイティブオフィサ ーの中村史郎氏が東京モーターショ ーの概要を説明する
395投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時23分00秒
NTN、ロールスロイスのトレントXW Bエンジン用 軸受を受注

NTNは、ロールス・ロイスが開発中 の新型ジェットエンジン「トレント XWB」に搭載される量産用の軸受を 受注したと発表した。

トレントXWBは、ロールス・ロイス のジェットエンジン「トレント」フ ァミリーの最新タイプで、エアバス の中型旅客機であるA350XWB向けに 開発した。エンジンの推力は、7万40 00〜9万 7000ポンド(330〜430kN) で、同社特有の3軸構造設計を踏襲 し、排気ガス低減を実現した高バイ パスエンジン。現時点で、トレント XWBは、A350ファミリーに採用され た唯一のエンジンとなっている。

A350ファミリーは、2014年から商用 運航を開始する予定。

NTNは、桑名製作所(三重県桑名市 )と、フランスにある連結子会社NT N-SNRのアルゴネ工場に航空宇宙用 軸受専用工場を持つ。今回受注した トレントXWBエンジン用軸受も両工 場で生産する。

桑名製作所は、日本の軸受メーカー として初めてJIS Q9100品質 マネジメ ントシステムとNadcap 特殊工程認証 を取得し、ジェットエンジン、ヘリ コプター、ロケット、人工衛星に使 用される高機能・高品質な軸受を製 造、世界各地の航空宇宙関連企業に 供給している。

NTN-SNRのアルゴネ工場は、フラン ス軸受メーカーとして、長年にわた ってジェットエンジンやヘリコプタ ー、ロケットに使用される軸受を、 多くの航空宇宙関連企業に供給して きた。

NTNグループでは今後も、成長が見 込まれる航空宇宙産業に注力してい く方針で、2017年には世界の主要航 空宇宙関連企業向けに年間75億円の 販売を目指している
396投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時23分37秒
7月米PHV販売、ボルト がプリウスを 8か月連続で 抑える…プリウスは18. 7%増と回復

トヨタ自動車が2012年春、米国での 納車を開始した『プリウスPHV』。 一方、GMが2010年末に発売したプ ラグインハイブリッド車(PHV)、 シボレー『ボルト』。両車の米国に おける、2013年7月の販売結果が出 そろっている。

これは、両社が公表した7月の米国新 車販売のデータから明らかになった もの。それによると、ボルトの7月の 販売実績は1788 台。前年同月比は3. 3%減と、2か月ぶりに前年実績を下 回った。

ボルトは2012年春以降、5月1680台 、6月1760台、7月1849台、 8月2831 台、9月2851台、10月2961台と、右 肩上がりの販売を維持。しかし、20 12年11月は1519台と落ち込み、12月 は2633 台と回復。2013年1月は、前 年同月比89%増の1140台と大きく 伸 びた。2月も59%増の1626台と大幅 増を維持。それから一転、3月は35. 4%減の1478台、4月は10.6%減の13 06台、5月は 4.3%減の1607台と、3 か月連続で落ち込んでいた。そして6 月は53.3%の大幅増で、4か月ぶり に回復。7月の落ち込みは、2014 年 モデルの発売を控えていたためと推 測できる。

対するプリウスPHVの7月販売台数は 、817台。前年同月比は 18.7%増で 、5か月ぶりの前年実績超え。同車の 米国販売は、2012年5月に1086台と 増え、6月は695台、7月は688台と減 少。8月は1047台、9月は1652台、1 0月は1889台、11月は1766台 と、回 復傾向を示していた。しかし、12月 には1361台と減少 し、2013年1月は 874台、2月は693台と失速。3月実績 は、前年同月比11.8%減の786台、4 月は63.8%減の599台、5月は37.6% 減の678台、6月は16%減の584台に とどまっていた。

この結果、ボルトがプリウスPHVの 販売台数を8か月連続で上 回った。 しかし、前年同月比で見ると、勢い があるのはプリウスPHV。プリウスP HVは、2012年4月から2013年7月累 計で、米国で1万7781台を登録して いる。
397投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時24分10秒
【株価】スズキが大幅反落…外資系 証券が投資判断、目標株価を引き下 げ

全体相場は3日ぶりに反落。

円相場の強含み、法人税率の引き下 げに対する期待後退などから売りが 優勢。幅広い銘柄が売られ、引けに かけてじり安展開となった。

平均株価は前日比297円22銭安の1万 3752円94銭と大幅反落。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が100円安の6310円、 ホンダが45円安の3810円と4 日ぶり に反落。

日産自動車が16円安の1039円と3日 ぶりに反落。

スズキが83円安の2481円と大幅反落 。大手外資系証券が投資判断を「買 い」から「中立」に、目標株価を284 0円から2560円に 引き下げている。

ダイハツ工業が67円安の2049円と大 幅反落。
398投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時24分43秒
国内自動車メーカーのクレイモデル 展示など「カーモデルエキシビジョ ン2013」

国内自動車メーカーなどのプロモデ ラーが集結する「カーモデルエキシ ビジョン2013」が8月29日・30日、 トヨタ博物館(愛知県長久手市)で 開催される。

カーモデルとは、新規車種の外形・ 室内・各備品のデザインを1/5サイ ズ、1/4サイズのスケールモデルやフ ルサイズモデルに立体化したもの。 カーモデラーが持つ造形力は、製造 を決定する重要な役割を担い、美的 センスや感性が要求されるという。

今回開催するカーモデルエキシビジ ョンには、国内のプロモデラーが集 結し、クレイ(粘土)を素材に造形 技能・技術を紹介。展示コーナーで は、スケールモデルやクレイを使っ た造形物など、各メーカーが製作し たモデルを展示する。

また、小中学生を対象に1/15サイズ モデルの製作を指導する「子どもモ デラー教室」やカーモデラーが学生 デザイナーといっしょに1/5モデル を製作する「学生デザインチャレン ジ」、カーモデラー志望の学生たち に実技指導する「モデラー育成講座 」など、さまざまなプログラムを用 意する。
399投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時25分15秒
7月のタタ世界販売、13.8%減…ジャ ガー・ランドローバーは21%増

インド自動車大手のタタモーターズ は8月14日、7月の世界新車 販売の結 果を公表した。総販売台数は8万756 6台。前年同月比は 13.8%減と、9か 月連続で前年実績を下回った。

乗用車の7月世界販売台数(傘下のジ ャガーとランドローバーを含む)は 、4万6684台。前年同月比は13.3%減 で、11か月連続の マイナス。商用車 の7月世界販売は、4万0882台。前年 同月比は14.5%減と、3か月連続で 前年実績を下回る。

インド国内の7月実績は、前年同月比 30%減の5万1468台と、大 きく減少 。超低価格車の『ナノ』が『インデ ィカ』、『インディゴ』と合わせて 8546台にとどまる。『スモー』『サ ファリ』『アリア』『ベンチャー』 シリーズは、2278台。

一方、傘下のジャガー・ランドロー バーの7月世界販売は、7月 の新記録 となる3万1611台。前年同月比は21 %増と、7か月連続 で前年実績を上 回る。その内訳は、ランドローバー が2万5454台 で、前年同月比は14% 増と5か月連続で増加。新型『レンジ ローバー』や『フリーランダー』の 改良モデルが支持された。

ジャガーの7月世界販売は、6157台 。前年同月比は65%増と、7 か月連 続の前年実績超え。新型スポーツカ ーの『Fタイプ』をは じめ、2013年 モデルの『XJ』投入の効果で、販売 を伸ばした。
400投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時25分50秒
日産と東風汽車の中国合弁、設立10 周年記念式典を開催…累計販売は85 2万台

日産自動車と東風汽車の中国合弁、 東風汽車有限公司(DFL)は 8月14日 、合弁設立から10周年の記念式典を 開催した。

東風汽車有限公司は、2003年6月9日 に設立。7月1日に、中国で 初めて、 商用車から乗用車まで手がけるフル レンジの合弁自動車メーカーとして 、活動を開始した。

2003年は年間29万8000台を販売した に過ぎなかったが、2012年 には、そ の4倍以上の136万5000台に販売を拡 大。2003年から 2013年の10年間で は、累計852万7300台を販売してい る。

8月10日、東風汽車有限公司は、中国 湖北省十堰市において、合弁設立10 周年の記念式典を開催。日産自動車 からは、志賀俊之COOらが出席した 。同COOは、「東風汽車有限公司の 成長は喜ばしい限り。東風汽車と日 産自動車が、お互いを尊敬し、互い から学び、協力してきたことが、何 よりもうれしい」とコメント。

東風汽車有限公司は2015年までに、 中国に大型投資を実施。販売ネット ワークを1400から2400へ増やし、中 国でのさらなる販売増を目指す計画 。
401投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時37分01秒
三菱自動車とタンチョンが業務提携 かタンチョンが国内向けに組立

三菱自動車とタンチョン・モーター ・ホールディングスは、業務提携を 行うことで契約を締結したもようだ 。英字紙「ザ・スター」が報じた。

ホンリョン・インベストメント・バ ンク・リサーチのアナリスト、ダニ エル・ウォン氏のレポートによると 、三菱自動車が52%を出資する三菱 モーターズ・マレーシアとタンチョ ン・モーター・ホールディングスが 70%を所有するタンチョン・ モータ ー・アセンブリーズは4月に提携する ことで合意し、契約を締結した。

契約の規模は比較的小規模で、乗用 車を年間4,000-5,000台生産 すると見 込まれている。タンチョン・モータ ー・ホールディングスにとり、スバ ルの国内組立生産(CKD)契約に次 ぐ2番目の 規模となる。

「ザ・スター」の取材に対し、三菱 モーター・マレーシアはウォン氏の レポートの内容を認めたが、詳細に ついては時期が来たら明らかにする とコメント。国内市場向けの車を生 産すると述べたが、生産開始時期や モデルなどについては明らかにしな かった。一方、タンチョン・モータ ーはコメントを控えた。

三菱自動車は国民車メーカー、プロ トン・ホールディングスと2008年に 技術提携を結び、プロトンは三菱の 『ランサー』をベースにした「イン スピラ」を発表した。契約は終了と なり、プロトンはホンダと業務提携 を行うことで契約を締結した。一方 、タンチョンはマレーシアやインド シナで日産自動車の組立・販売を手 掛けている。
402投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時37分42秒
7月の日本のEV米国販売、日産 リー フは4.7倍の大 幅増

日産『リーフ』、三菱『i-MiEV』、 ホンダ『フィットEV』、ト ヨタ『RA V4 EV』。この4台の日本製EVについ て、7月の米国販 売実績がまとまっ た。

これは北米日産、三菱モータースノ ースアメリカ、アメリカンホンダ、 米国トヨタ販売の各社が明らかにし たもの。北米日産の発表によると、 7月のリーフの米国販売台数は1864 台。前年実績に対して4.7倍と、6か 月連続で前年実績を上回る。

リーフの7月販売が大きく増えたのは 、デビュー以来、初の大幅改良を施 した2013年モデル投入の効果。また 2013年モデルか ら、米国向けのリー フは、日本からの輸入を米国現地生 産に切り替えた。これにより、価格 の引き下げを実現したのも、販売増 に効果をもたらした。

三菱i-MiEVの7月米国販売実績は46台 。前年同月比は39.4%増と 4か月連 続で増加した。i-MiEVは現地では201 2年1月に発売。同 車の米国販売は20 12年6月以降、月30台レベルで推移 してきた。しかし、11月42台、12月 77台と増加しており、2013年1月 は2 57台、2月337台と、一挙に販売が増 加。ただし3月は、リチ ウムイオン バッテリーの不具合による出荷停止 の影響で、31台 にとどまっていた。 その後、4月は127台、5月は91台、6 月は39 台を販売。

ホンダのフィットEVは7月、63台を 販売。同車は2013年1月が8 台、2月 が15台、3月が23台と、4月が22台、 5月が15台、6月が 15台を販売したに 過ぎない。これは、販売エリアが当 初、カリフォルニア州とオレゴン州 の2州に限定されていたため。しか し、ホンダは2013年2月、東海岸5州 に販売エリアを拡大すると発表。さ らに5月には、リース価格も大幅に引 き下げた。これを受けて、6月の販 売台数は208台へと大幅に増加してい た。

トヨタのRAV4 EVは7月、109台を販 売。同車は2013年1月に25 台、2月に 52台、3月に133台、4月に70台を販 売。5月と6月は84 台、7月は109台 と再び販売を盛り返した形。同車は2 012年9 月、米国市場に投入されたが 、累計で709台を販売している。
403投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時38分17秒
日産テラノ、インドで復活…8月20日 発表へ

日産自動車が2013年度内に、インド 市場へ投入する新型SUV、 『テラノ 』。同車の公式発表が近づいてきた 。

これは8月6日、日産自動車のインド 法人、日産モーターインディアが公 式Twitterページで明らかにしたもの 。同社は「8月20 日、新型テラノを インド・ムンバイで初公開する。こ れは公式情報です」とつぶやいてい る。

テラノはかつて、日本市場で販売さ れていたSUV。インドで復活 を果た す新生テラノは、インド南部タミル ナド州チェンナイ近郊のオラガダム 工場において生産される。同工場で は現在、『マイクラ』(日本名:『 マーチ』)や『サニー』などを組み 立てている。これにより、日産のイ ンド現地生産車種は、4モデ ルへ拡 大する。

すでに日産モーターインディアは、 新型テラノに関して、フロントとリ アのイメージスケッチを公表済み。 大型テールランプや窓回りのデザイ ンが特徴的。

新型テラノは、日産と提携関係にあ るルノーの新興国向け低価格ブラン ド、ダチアのSUV、『ダスター』を ベースに開発されるもよう。ダット サンブランドのコンパクトカー、『G O』ととも に、日産のインド戦略に おける重要車種に位置付けられる。
404投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時38分51秒
【株価】富士重工が続伸…米国販売 の強気見通しを好感

全体相場は続伸。

米国株高を受けて、寄り付きは買い が先行。利益確定売りに伸び悩む局 面もあったが、円相場の軟化を受け て引けにかけてじり高展開となった 。

平均株価は前日比183円16銭高の1万 4050円16銭と続伸。6日以 来の1万4 000円台を回復して引けた。

自動車株は全面高。

トヨタ自動車が80円高の6410円、ホ ンダが60円高の3855円と3 日続伸。

日産自動車が13円高の1055円と続伸 。

富士重工業が69円高の2494円と続伸 。吉永社長の「2013年度は 米国で50 万台販売する」との強気見通しを評 価した買いが入っているもよう。

三菱自動車が44円高の1251円と大幅 続伸。
405投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時39分29秒
クライスラー、米ジープ工場が累計 生産500万台… 21年で達成

米国の自動車大手、クライスラーグ ループは8月13日、米国ミシ ガン州 のジェファーソン北組み立て工場の 累計生産台数が、500 万台に到達し たと発表した。

ジェファーソン北組み立て工場は199 2年1月に稼働。ジープ『グ ランドチ ェロキー』の生産を開始した。2005 年からは、ジープ『コマンダー』の 組み立てもスタート。2010年末から は、ダッジ『デュランゴ』も生産車 種に加わっている。

累計生産500万台は、同工場の稼働か ら21年で打ち立てた記録。 記念すべ き500万台目となったのは、最新のグ ランドチェロキー。シルバーボディ の1台を、クライスラーグループは米 軍とその家族の福利厚生を目的とし たNPO団体、ユナイテッド・ サービ ス・オーガナイゼーション(USO) に寄贈した。

ジェファーソン北組み立て工場では 現在、およそ1100名を雇 用。2シフ ト制を導入し、2012年には年間29万 1403台を生産し ている。

クライスラーグループのスコット・ ガーベルディング副社長は、「21年 前、最初のグランドチェロキーがラ インオフした。それ以来、この工場 の従業員は常に努力を続けてきた」 と語っている。
406投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時40分06秒
トヨタ、英国でハイブリッド車の販 売強化…8月は 「トライブリッド」 月間

ハイブリッド車の販売で先行するト ヨタ。同社が8月、英国でハ イブリ ッド車の販売強化に乗り出した。

これは8月5日、英国トヨタが明らか にしたもの。「8月をトライ ブリッ ド(トライとハイブリッドの造語) 月間に指定。ハイブリッド車の販売 を強化する」と発表している。

トヨタは現在、英国市場にハイブリ ッド5車種を投入。『プリウ ス』、 『プリウスα』をはじめ、欧州専用 車として『ヤリス』(日本名:『ヴ ィッツ』)にハイブリッドを設定。 『オーリス』には、5ドアと欧州専 用のワゴン(ツーリング)に、ハイ ブリッドを用意している。

8月を、トライブリッド月間に指定し た英国トヨタは、英国内の各ディー ラーに、最新ハイブリッドの試乗車 をフルラインでそろえ、テストドラ イブの機会を提供。さらに顧客の車 を、無料で洗車するサービスを行う 。

英国トヨタは、「トライブリッド月 間が到来。この機会に、クリーンビ ークルテクノロジーの実力を体験し て欲しい」とコメントしている。
407投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時40分47秒
富士重社長:規模拡大より利益率− 今がターニングポイント

2012 年以来の株価上昇率が約5倍と 、突出している自動車メーカーがあ る。「スバル」ブランドの販売拡大 で業績好調な富士重工業だ。その吉 永泰之社長はいま、「このまま規模 拡大するのが本当にスバルの道なの か」という問いかけをしようとして いる。

吉永社長は5日のインタビューで「 販売が好調だと、こんなに売れてる んだから安い車も出そうよという雰 囲気にもなる」と会社全体が勢いづ いている現状を指摘した上で、8月 下旬から社内であらためてスバルが 目指す方向を議論し、来春にもまと めたいとの意向を示した。新たな方 向性が決まれば「スバルとしては大 きなターニングポイントになる」と いう。

吉永社長は、年間販売100万台レベル がスバルに合っており、その達成後 は台数より利益率を求めたいとの考 えを示した。国内自動車8社のうち 販売規模は最少だが、「他社と違う 立ち位置を持つことに強い意味」が あり、その違いは「他よりちょっと だけ高くてスバルにしかつくれない 車」や「高付加価値で高利益率を目 指すビジネスモデル」という。富士 重は20年までに年間販売100万台を 目指す計画を示している。

調査会社IHSオートモーティブの 川野義昭アナリストは、スバルは水 平対向エンジンという差別化の武器 を持っており、得意分野に集中する のは評価できると述べた。また、ナ カニシ自動車産業リサーチの中西孝 樹アナリストは、100万台 レベルで ニッチ市場に応えていくのは正しい 戦略だという見方を示した。

水平対向エンジンは左右に分かれた ピストンが対称的に動いて振動を打 ち消し合う構造で、低重心で走行の 安定性に優れているとされる。独ポ ルシェとスバルが車両に搭載してお り、「スバリスト」と呼ばれる熱心 なファンがいる。

抜群の利益率,H2

09年度に1.91%だった富士重の営業 利益率は、東日本大震災時の11年度 に一時低下したのを除き毎年向上。 13年度4−6 月期には12.73%へ拡 大した。ブルームバーグデータによ ると、4−6月期はトヨタ自動車の 同10.61%、ダイハツ工業の 9.57%、 ホンダの6.53%などをしのぎ、 国内 8社でトップ。
408投稿者:407の続き  投稿日:2013年08月20日(火) 07時41分36秒
スバル販売好調は、09年に全面改良 した5代目レガシィを投入したころ に始まった。世界で自動車の小型化 が進む中、セダンタイプの車幅を50 ミリ、車高で80ミ リ拡大し、アウト ドア愛好家好みに仕上げた。以後、 新車投入の度に、アウトドア向けだ けでなく都市部や女性などに顧客層 を広げた。世界販売は08年度の55.5 万台に対し、13年度に約35%増の75. 2万 台の見込みだ。

ラインアップが少ないのもスバルの 特徴だ。富士重は08年にトヨタ、ダ イハツと3社の協力関係強化で合意 し、経営資源集中のため軽自動車の 生産を止めた。現在の基本生産モデ ルは「レガシィ」「インプレッサ」 「フォレスター」など6車種でいず れも水平対抗エンジンを搭載してい る。

安全性でも評価は高い。米国ハイウ ェイ安全保険協会の安全評価で、ス バルは北米販売モデルで相次ぎ高い 評価を得ている。中西アナリストは 、スバルは「アウトドア」と「安全 性」の2つの強みで顧客を惹きつけ ており、満足度も高いと述べた。

トヨタとの関係,H2

中西アナリストは「スバルがニッチ 市場に集中できる背景にはトヨタと の関係の良さがある」と述べた。ト ヨタは富士重株の16.5%を保有する 筆頭株主。12年に はスバルの水平対 向エンジン技術を生かしたスポーツ カーを共同開発し、スバルが「BR Z」、トヨタは「86」として発売 した。両社の技術とトヨタの資金力 を生かして開発したモデルで、BR Zは米国で納車まで一時8カ月待ち の人気車種となった。

自動車市場で世界最大の中国では、 政府が11年にトヨタと資本関係を理 由に富士重の現地生産認可を見送る という誤算もあった。しかし、翌12 年に発生した反日運動では日系自動 車メーカーが販売急減に苦しむ中、 富士重は日本からの輸出車両を、中 国でなく米国に振り向けることで収 益への影響を抑えることができた。

リスク,H2

業績好調な富士重のリスクについて 、アドバンストリサーチジャパンの 遠藤功治アナリストは「敢えて挙げ るとすれば、米国市場に大きく依存 していることで、米国経済が落ち込 み市場が縮小したら収益への影響が 大きい」と述べた。13年度 計画で米 国販売は全体の51%を占める。
409投稿者:408の続き  投稿日:2013年08月20日(火) 07時42分24秒
吉永社長は、高付加価値・高利益追 求の方向を極めるには、商品だけで なく、販売店やアフターサービスの 質などを上げる必要があり、巨額の 費用がかかるとみている。それでも 、「足元で利益が出ている今だから 、勝負に出てもいい」と感じている と述べた。同時に全社が同じ方向を 向かなければ達成できない難しい挑 戦で、「従業員の生活もかかる」課 題であることから、慎重に社内で議 論を深めていく方針だ。
410投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時25分39秒
ダイハツ工業の三井正則社長「35 キロ目標に進化続ける」

−−ガソリン車トップとなるガソリ ン1リットル当たり33・4キロの 燃費性能を達成した軽自動車「ミラ イース」を8月中に発売する狙いは

「35キロという目標はあるが、お 客さまの求めるものをタイムリーに 届けることも大事。各社が軽の新型 車を出しているこのタイミングでイ ースを進化させたいという思いがあ った」

−−軽自動車市場はシェア争いが激 化している

「軽は(平成18年度から)7年連 続で首位を維持しており、これは何 としても確保する。燃費はもちろん 、車の機能もさらに進化させるとと もにユーザーの嗜好(しこう)の多 様性に素早く応え、総合的に商品の 魅力を高めていく。今秋にも室内空 間の広さが売りの『タント』を全面 改良するほか、26年度前半に軽ス ポーツカーも発売予定だ」

−−米国は軽の税制を「非関税障壁 」と批判している

「軽は日本の国土や道路事情に合わ せて造られ、大きさや排気量など限 られた規格の中で商品力を高めてき た。どのメーカーでも軽を造って販 売できるし、優遇でも何でもない」

−−海外事業はどう強化するのか

「インドネシアでは、低価格・環境 対応車(LCGC)の優遇政策に対 応した新車『アイラ』の準備をして いる。インドネシア人の開発陣やデ ザイナーが現地のニーズを取り入れ て造った車で、現地でも認められる だろうと期待している」

−−マレーシア、インドネシアの次 に進出を検討する地域は

「当社が活躍できるのは、低価格の エントリーカーを求めている国や地 域だ。部品の現地調達力や工場の運 営力を身につけ、(親会社の)トヨ タ自動車と連携し、強みが生かせる ところに出て行きたい」
411投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時26分12秒
韓国・現代自労組がスト実施決定、 来週にも突入の可能性

韓国・現代自動車<005380.KS>の 労働組合は、会社側との賃金交渉が 決裂したことを受けてストライキ実 施の是非を問う投票を行い、実施を 決定した。労組スポークスマンが1 4日、明らかにした。

早ければ来週にもストに突入する可 能性がある。

会社側はこれまで、賃金交渉を16 日に再開することを提案している。
412投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時26分53秒
スバル好調「米で50万台販売」富 士重、強気見通し課題は中国現地生 産

円高是正による輸出採算の改善効果 で業績回復に沸く自動車各社。なか でも好調なのが「スバル」ブランド を展開する富士重工業だ。好調な米 国販売に、輸出採算の改善が加わっ たためで、2013年4〜6月期の 営業利益率は12.7%。トヨタの 10.6%をしのぎ、国内自動車大 手8社のなかでトップを走る。吉永 泰之社長は、好調な米国販売につい て「50万台(12年度は35万7 600台)まではいける」と強気の 見通しを示す。

◆計画の前倒し確実

7月の米国販売は過去最高の3万5 994台を記録した。前年同月比4 3%の大幅増で、前年実績を上回る のは20カ月連続だ。

今年度の販売計画は前年度比7.6 %増の38万4900台と、昨年5 月に見直した中期経営計画の最終年 度(15年度)の販売目標38万台 を上回る水準にあり、計画の前倒し 達成は確実だ。今年度にも販売の半 分が米国となる見通しだ。

この好調な販売を支えるのが商品力 と技術力だ。

09年に主力車「レガシィ」を全面 改良したのを機に、「インプレッサ 」「フォレスター」を合わせた主力 3車種の車体を米国市場に適した大 きさに切り替えて投入した戦略が実 を結んだ。「特に高いグレードが売 れている」(吉永社長)という。

加えて、低重心の水平対向エンジン 、AWD(四輪駆動)、アイサイト (衝突防止システム)といった独自 技術も人気の理由で「Subie( スービー)」と呼ばれる熱狂的ファ ンを獲得していることも大きい。

今後、米インディアナ工場の増強に 乗り出し、生産規模を年間27万台 から16年末までに40万台まで引 き上げることを決めている。「この 勢いで行けば(年間販売は)50万 台もいける」というのが富士重の見 立てだ。

ただ、強気一辺倒で米国戦略を描い ているわけではない。吉永社長は「 50万台をピークに、それ以上は狙 わない」との方針を示す。年間50 万台以上の販売を続けるには、台数 を稼げる小型車への展開が必要にな る。「量が勝負を決める世界に突っ 込むと、規模の小さいスバルでは負 け戦になる」と判断したからだ。
413投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時27分27秒
また、吉永社長は「他社と違うこと をやることにスバルの存在意義があ る。軽自動車、小型車は造らない、 (中国、ロシアを除く)新興国には 原則行かない、米国では高価な車し か造らない。これを極めれば勝てる 」とも話す。

◆ニッチな分野で攻め

今後の課題は中国での現地生産。2 年前に計画したものの、いまだに認 可が下りていない。「スポーツ用多 目的車(SUV)などが主流のスバ ルは、ニッチな分野が受け入れられ る巨大市場でしか生き残れない。中 国はそういう意味でも重要」な市場 と位置づけている。このため米イン ディアナ工場の増産準備が終了次第 、人員を中国生産の立ち上げ要員と して振り分ける意向だ。

ただ富士重はトヨタと資本提携関係 にある。中国当局が「中国に進出す るのはグループ1社で十分」との判 断から認可が下りなかったともいわ れるが、富士重の中国進出は、米国 に大きく依存する販売から脱却する ための重要な鍵を握る。吉永社長の 手腕が問われることになりそうだ。
414投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時28分05秒
UMWトヨタ、マレーシアで新型 ヴィ オスの予約受付開始

UMWトヨタ・モーターは16日、間も なく発表予定の新型の『ヴィオス』 (排気量1.5リットル)の先行予約受 付を開始すると発表した。

新型のヴィオスは、「1.5TRD」、「 1.5G」、「1.5E」、「1.5J」 の4バリ エーションからなる。シャアラムに あるUMWの製造工 場で組立て生産さ れる。外装がよりダイナミックにな り、燃費、性能、安全性が強化され 、スマート・エントリー&プッシュ スタートなどが搭載された。性能が 強化されたが、価格は据え置かれた 。保険付きで7万3200-9万3200リン ギとなっている。

UMWトヨタ・モーターは、ヴィオス をマレーシアに導入してから、225 万台以上を販売。同社にとり中核モ デルとなっている。またマレーシア の非国産ブランド部門においてベス トセラー車となっている。
415投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時28分49秒
【株価】富士重工が反発…米国市場 での攻勢を評価した買いが入る

全体相場は続落。

米国株安、円高を嫌気し、幅広い銘 柄に売りが先行。売り一巡後は中国 ・上海市場の堅調、円相場の軟化が 下支え要因となり、引けにかけて下 げ幅を縮小した。

平均株価は前日比102円83銭安の1万 3650円11銭と続落。

自動車株は軟調。

トヨタ自動車が20円安の6290円と続 落。

ホンダが20円安の3790円、日産自動 車が4円安の1035円と続 落。

スズキ、いすゞ自動車、三菱自動車 がさえない。

こうした中、富士重工業が40円高の2 461円と反発。米国市場で の攻勢を 評価した買いが入り、自動車株の中 でも強さが目立っている。

マツダ、ダイハツ工業がしっかり。
416投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時29分30秒
登場間近、ハイブリッドAWDスーパ ースポーツ…ホンダNSX 次期型

ホンダのミッドシップスーパースポ ーツ『NSX』の復活が間近に 迫って きた。2015年の発売に向けて、開発 は最終段階を迎えている。

2005年末の初代生産終了後、ホンダ を取り巻く環境は二転三転した。当 初は当時参戦していたF1の技術をフ ィードバックしたV10エンジンを搭 載したハイパワースポーツを計画し ていたが、リーマンショックの影響 で開発が凍結されてしまう。

その後、不況と震災の影響から脱し ホンダの経営状況も明るい兆しがみ えてきた2012年、年初のデトロイト モーターショーで、ミッドシップレ イアウトはそのままに、ハイブリッ ドシステムを搭載する新世代スーパ ースポーツの『NSXコンセプト』を 出展。「3年以内の発売」を明言した 。

次期NSXには、直噴化されたV型6気 筒エンジンと3個のモーター を組み 合わせた新世代ハイブリッドシステ ム、「スポーツハイブリッドSH-AW D」採用。トランスミッションは新開 発のデュアルクラッチが搭載される 見込みだ。

各モーターショーでの出展を通じて 内外装をリファイン、2013 年の夏に はプロトタイプが走行をおこなうな ど、開発が順調に進んでいることを アピールしている。8月16日はSUPER GT参戦 車両もお披露目されている。

11月に開催される東京モータショー では、市販バージョンへさらに一歩 近づいたNSXの姿が見られるかもし れない。
417投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時33分17秒
東洋ゴム、模倣タイヤの輸入差し止 めを申し立て…米国

東洋ゴム工業の米国法人、トーヨー タイヤホールディングオブアメリカ は8月14日、ITC(米国国際貿易委員 会)に対して、トーヨータイヤを模 倣した製品の米国への輸入差し止め を求める申し立てを行ったと発表し た。

東洋ゴム工業は、米国市場において 、「トーヨー」「ニットー」ブラン ドのタイヤを販売中。同社によると 、東洋ゴムのタイヤのトレッドとサ イドショルダー部分のデザイン意匠 特許を侵害する交換用タイヤが、米 国市場に流通。このため、タイヤ製 造/輸入/販売22社を相手取り、製造 と輸入および販売を中止するよう、I TCへの申し立てを行った。

東洋ゴム工業の主張は、「海外製の タイヤが、トーヨー/ニッ トーブラン ドのタイヤの意匠特許を模倣してい る」というもの。同社が持つ8件の 特許を侵害するタイヤの、米国への 輸入差し止めを求めている。

同社は明らかにしていないが、模倣 品の製造国は、中国およびタイと見 られている。

トーヨータイヤホールディングオブ アメリカは、「トーヨー/ニットーブ ランドのタイヤは、先進かつ個性的 なデザイン。不公正な競争から、会 社、顧客、従業員を守るため、必要 な措置を取る」と説明している。
418投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時33分54秒
スズキの中国合弁会社がリコール、 オイル漏れの可能性で

スズキ<7269.T>の中国合弁会 社、 長安鈴木汽車は、オイル漏れが生じ る可能性があるため、中国で36万 5506台のリコールを実施する。 中国国家品質監督検査検疫総局(A QSIQ)が16日、ウェブサイト で明らかにした。

インドの自動車大手タタ・モーター ズ<TAMO.NS>傘下のジャ ガー・ラ ンドローバーや、独BMW<BMWG. DE>も今月、中国 でリコールを発表 している。

AQSIQのウェブサイトによると 、長安鈴木汽車がリコールするのは 2009年11月から2012年2 月に製造された36万5506台。 給油管から漏れが発生する可能性が あるため。

長安鈴木は電話でこの決定について 確認した。
419投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時34分27秒
米GM、「シボレー・クルーズ」29. 3万台リコール へ

米自動車大手ゼネラル・モーターズ (GM)<GM.N>は16日、ブレ ーキアシスト機能に不具合を起こす 可能性があるとして、国内で「シボ レー・クルーズ」29万2879台 をリコール(回収・無償修理)する と発表した。

2011、2012年モデルが対象 。

これまでに同問題に関連し負傷した との報告はないとしている。
420投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時35分30秒
一汽夏利:1月―7月自動車販売台数7 万7984台 (2013)

2013年8月12日、中国自動車メーカ ー、天津一汽夏利汽車が、2013年7 月の自動車販売状況を発表した。天 津一汽夏利汽車は、中国大手自動車 メーカー、第一汽車の子会社である 。ダイハツの「シャレード」をベー スとして開発されたコンパクトカー 「夏利」などを製造販売している。

報告によると2013年7月、一汽夏利 の自動車生産台数は、2012年同期と 比較して60.7%減少し、4887台にと どまった。1月―7月の自動車累計生 産台数は、前年同期比29.9%減の8万 4268台となる。

また7月、一汽夏利の自動車販売台数 は、2012年同期比35.5% 減の6458台 。1月―7月の自動車累計販売台数は 、前年同期比で32.7%減少 し、7万79 84台となった。
421投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時36分11秒
中国、価格操作の疑いで外資系自動 車メーカーを調査=業界団体幹部

中国汽車流通協会(CADA)幹部 のLuo Lei氏は、外車の国内販売価格 について昨年から情報収集している ことを明らかにした。

中国国家発展改革委員会(NDRC )は、自動車メーカーがディーラー 側に最低販売価格を設定しているど うかをめぐり調査しており、NDR Cに協力しているという。ロイター とのインタビューで明らかにした。 CADAは中国の自動車販売ディー ラーの業界団体。

法律の専門家によると、仮に最低価 格を設定していれば、中国の独占禁 止法に抵触する可能性がある。独禁 法の施行を担うNDRCは通常、正 式な調査を開始する前に業界団体か ら情報収集を行う。

Luo氏は「輸入車、および外資系メー カーと現地パートナーとの合弁事業 が生産する車も含め、全ブランドが 対象だ」とし、「輸入車の中国販売 価格と海外での販売価格に大きな開 きがある。これを調べている」と指 摘した。CADAの具体的な調査開 始時期や完了見通しなどについては コメントを控えた。

また匿名のCADA関係者は、さま ざまなブランドについて、国内と海 外における販売価格の差や利益率、 コスト、自動車関連税について情報 収集を行っていると明らかにした。

新華社は先月下旬、外資系自動車メ ーカーは海外の2倍の水準で高級車 を中国で販売し多額の利益を得てい るなどとして、独禁法の調査対象と すべきとする論説を掲載。独フォル クスワーゲン(VW)<VOWG.DE> の高級車部門「アウディ」や独BM W<BMWG.DE>を名指しで批判して いた。

NDRCはこの件に関するコメント を拒否。BMWの中国オフィスもコ メントを控えた。アウディの中国オ フィスもコメントを求めるロイター の取材に応じていない。
422投稿者:421の続き  投稿日:2013年08月20日(火) 12時37分11秒
<自動車メーカーからは寝耳に水の 声>

外資系メーカー、および外資の現地 中国パートナー企業は、中国自動車 市場のおよそ4分の3を握っている 。主に高級車が占める輸入車の市場 シェアは昨年、5.7%だった。多 くの外資系自動車メーカーにとって 中国市場は大きな収益源となってお り、こうした調査は頭の痛い問題だ 。

CADAのLuo氏は今回の情報収集に ついて、ディーラー、自動車メーカ ーの双方に対して行っていると述べ た。

だが外資系自動車メーカーの幹部は CADA、NDRCの調査について 知らないと述べている。

ある世界的な自動車メーカーの幹部 は「私が知る限り、突然降って沸い たような話」と明かす。その上で「 真実なら、特定の企業数社を狙った 調査」との見方を示した。

中国ではメーカーとディーラーの関 係を定めた法律が比較的緩いため、 海外に比べて、外資系メーカー、中 国メーカーともに中国国内の販売に 関し大きな影響力を持つ。

メーカー側が希望小売価格を設定す ること自体は、中国や米国を初め主 要自動車市場では一般的に行われて いる。ただNDRCは、価格操作を 行った企業に対しては独禁法の調査 対象になるとしている。

実際、NDRCは先週、乳児用粉ミ ルクの価格つり上げたなどとして、 外資系メーカー5社、国内メーカー 1社に対し総額1億1000万ドル の制裁金の支払いを命じた。内外の 製薬メーカー60社に対しても調査 を実施している。
423投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時37分56秒
欧州自動車市場に底入れの兆し−7 月は英仏独で販売増加

ユーロ圏がリセッション(景気後退 )を脱却するなか、欧州自動車市場 では回復の最初の兆候が表れている と業界関係者は指摘する。

欧州連合(EU)の6月の新車販売 台数は、同月としては1996 年以来の 低水準に落ち込んだ。しかし、7月 はドイツとフランス、英国、スペイ ンで増加。イタリアでは減ったもの の、減少幅は今年に入って最も小さ かった。米フォード・モーターは欧 州19市場での同社の7月の販売台数 が前年同月比8.7%増の9万 台だった ことを明らかにした。

フォード欧州部門の販売・マーケテ ィング責任者ロラント・デワールド 氏は14日の電話インタビューで、「 最悪期は脱した」と指摘。「成長に 向かっていると言うのはやや時期尚 早だが、間違いなく見通しは上向い ている」と述べた。

EU統計局(ユーロスタット)が14 日発表した4−6月の域内総生産( GDP)速報値は前期比0.3%増加し 、6四半期続いたマイナス成長から 脱却した。それでも、スイスなどE U非加盟国を含む欧州の今年の自動 車販売は6年連続で減少し、20年ぶ り低水準に落ち込むと見込まれてい る。

市場調査会社IHSオートモーティ ブのフランクフルト在勤アナリスト 、クリストフ・ストゥエルマー氏は1 5日の電話取材 で、「欧州では市場 が安定しつつあり、7−12月(下期 )はプラスの数字もみられるだろう 」と分析。「市場は底入れしつつあ り、今年の下期は1−6月(上期) から改善されるだろうが、通年では マイナスのままだろう」と語った。

欧州自動車工業会(ACEA)は9 月17日に7月と8月の新車 販売台数 を発表する予定。1−6月(上期) の販売台数は6.7% 減の644万台だっ た。
424投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時38分45秒
燃料電池車、実用化に向け加速する 自動車業界の舞台裏〜トヨタ・ホン ダ先行、日産の誤算

ホンダは米GMと燃料電池車(FCV) の開発で提携した。FCVの実用化に 向けて、世界の自動車メーカーの合 従連衡が一気に進んだ。

ホンダとGMは燃料電池関連の特許出 願数で世界トップクラスを誇り、強 力なタッグチームといえよう。GM は電池の化学反応の分野、ホンダは 電池のコンパクトな設計などで強み を発揮している。

ホンダは2015年に発売する燃料電池 車に、提携したGMの技 術を生かす 意向であり、20年ごろを目処に燃料 電池システムを共同開発すると発表 したが、単独で開発を進めていた15 年発売の車両にGMの技術を盛り込 む。

これで世界の燃料電池車の開発グル ープは3つに分かれた。ト ヨタは独B MWに基幹技術を提供し、15年に500 万円程度でFCV を売り出す計画だ。

FCVをめぐっては、トヨタとホンダの 日本勢が先行している。日産自動車 は独ダイムラー、米フォード・モー ターと提携。3社 で共通システムを 開発し、17年を目処に量産車を発売 する。FCVは水素を燃料にした電気 で動く車だ。走行時にCO2(二酸化 炭素)を排出しない。1回の水素ガス の充填で500キロメートル 以上と、 ガソリン車並みの走行距離を確保で きるのが強みだ。走行距離でもEV( 電気自動車)より、数段優れている 。

EVは比較的簡単な技術で、動力源の 電池とモーターがあれば生産可能。 一方、FCVは高度な技術が必要で、日 本が得意とする“すり合わせ能力” をフルに生かせる。経済産業省も「F CVで 世界をリードしたい」として、 FCVに注力する。

FCVの心臓部である発電機は、特許の 出願数も膨大で、新規参入組のベン チャー企業には高い壁がある。安倍 政権はFCVの燃料 になる水素を供給 する水素ステーションをガソリンス タンドに併設できるようにするため 、規制の見直しに着手した。1基6億 円かかるとされる液化水素スタンド の建設は、民間事業としては採算が 悪く、国家戦略として取り組む必要 がある。

6月27日に開催された国連欧州経済委 員会「自動車基準調和世界フォーラ ム」で、FCVの安全基準については日 本案をベースにすることが採択され た。日本政府と自動車メーカーは、1 5年の 実用化に向けて本格的に動き だす。

そこで重要となってくるのが、水素 をどうやって生産するのかという点 だ。太陽エネルギーを活用して水か ら水素を生成する方法だと、生産コ ストがかからないから理想的だ。太 陽電池のパワーアップという技術進 歩も、同時並行的に進めなければな らない。

FCVの軽量化を実現するためには、炭 素繊維を使用した水素タンクが必要 になる。炭素繊維メーカーとの共同 研究にも目配りが必要だろう。
425投稿者:424の続き  投稿日:2013年08月20日(火) 12時39分32秒
●EV誤算で厳しい日産

EVのリーディングカンパニー、日産 自動車は厳しい局面にある。

17年3月までに仏ルノーと合わせて累 計150万台を世界市場で 売る大目標 を掲げてきたが、この目標を事実上 撤回した。カルロス・ゴーン社長は 今年1月の北米国際自動車ショーで電 気自動車の販売台数について質問さ れ、「失望している」と語った。

13年7月までの累計販売台数は、日産 ・ルノーの合計でおよそ10万台だ。 日産のEV「リーフ」が7万1000台、 ルノーはEV4車種 を投入しているが 販売実績は約3万台。日産は4月から 「リーフ」の販売価格を一律28万円 引き下げたが、販売が持ち直す兆し は見られない。世界の累計販売台数 が10万台というのは、想 定外の少な い数字だ。

米のシェールガス革命でガソリン価 格の先高感が薄れ、EV車 の充電器な どのインフラの普及も遅れている。 現在国内で4700 基の充電器を、14年 秋までに1万2000基に増やす計画が あるが、まだまだ手薄だ。

日産も独ダイムラーなどとの提携を テコに、FCVの開発に力を 入れ始め た。今の技術ではEV車のコストは劇 的には下がらない。日産を除く大手 の自動車メーカーがEV車よりFCVを 普及させたいと考えているのは、EV は生産が容易で参入障壁が低いため 、FCVであれば既存のメーカーは優位 的立場を保つことができるからだ。

日産自動車はハイブリッド(HV)車 で出遅れたため、EVに特 化した。そ のEVが今、苦境に立たされている。

そして日本政府は、FCV推進に大きく カジを切り、EV、 PHV(プラグイン ハイブリッド車)への支援を打ち切 る。トヨタはPHVに力を入れている が、HVが売れているので、PHVが減 速してもダメージは小さくて済む。 一方、EVを次世代エコカー の軸に据 えている日産自動車の今後の動向に 、自動車業界の注目が集まっている
426投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時40分20秒
欧州自動車市場、激しい価格競争続 く見通し=米フォード幹部

米自動車大手フォード・モーター< F.N>の幹部は、ロイターとのイン タビューで、欧州自動車市場につい て販売減少にようやく歯止めが掛か った可能性があるものの、販売が大 幅に回復するまで激しい価格競争が 続くとの見方を示した。

業界幹部らは最悪期は終わったと確 信しており、第2・四半期の業績で も各社がコスト削減に取り組んだこ とが示されたが、自動車メーカーは 販売促進に向け値引き対策などを余 儀なくされている。

フォード欧州の営業責任者、ローラ ント・デ・ワード氏は、欧州自動車 販売のデータ発表後にインタビュー で「価格の面ではまだ安心できない 」と語った。

同社の7月の欧州主要19市場での 自動車販売は8.7%増の9万台だ った。

同氏はまた「顧客はみな業界全体、 欧州全体がリセッションに陥ってい ると認識しているようで、かなり割 の良い取引を期待している」と指摘 した。

ロイターが入手した市場調査による と、欧州主要5市場での量販ブラン ドによる値引き幅は5月に前年比1 7%増の1台当たり平均2518ユ ーロとなった。

デ・ワード氏は、問題の大部分は過 剰生産能力に起因すると指摘してい る。

フォードは最近、英国で小規模な製 造拠点2カ所を閉鎖。来年末にはベ ルギーの自動車工場の閉鎖も計画し ている。
427投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時40分55秒
【インドネシア】播州電装、ワイヤ ーハーネスなど3割増産

播州電装(兵庫県加古川市)は、イ ンドネシアで二輪車用部品の生産体 制を強化する。ワイヤーハーネスの 生産を3割増強するほか、ゴム製品 の増産も計画する。総投資額は約2 億5,000 万円。現地で二輪車メーカー が増産を進める中、受注増に対応す る。70%を出資する現地法人バンシ ュー・エレクトリック・インドネシ ア(BEI)が、西ジャワ州のプル ワカルタ工場を増強。建屋面積を3,0 00平方メートル拡張し、1万5,000平 方メートルとする。従業員数は現在 の3,500人から1割増やす。2013年 1 2月期の売上高は、前期比3割増の51 億円を見込む。製品はすべて国内向 けに供給する。昨年の生産本数は1,2 21万 本だった。今年上半期(1〜6 月)は689万本で、通年で1,377 万本 に拡大する見通し。インドネシアの 二輪車用ワイヤーハーネス市場では 現在4割のシェアを獲得しているが 、今年末に45%を目指す。 自動車・ 二輪車用ゴム製品を製造するバンシ ュー・ラバー・インドネシアも来年 、ゴム成型機6台の増設に約2,500万 円を充てる。生産能力を15%引き上 げる計画だ。 インドネシアの拠点はこのほか、B EIが西ジャワ州ブカシにワイヤー ハーネスの第1、第2工場を稼働し ている。樹脂部品の製造と金型を設 計・製造するバンシュー・プラスチ ック・インドネシアは今年に入り、 3,000万円を投じて射出成型機9台 を 増設。生産能力は3割拡大した。バ ンシュー・メタル・インドネシアは 二輪車用の金属部品の生産を手掛け ている。
428投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時41分34秒
小型車強化で新規顧客を獲得メルセ デス・ベンツ日本の上野金太郎社長

メルセデス・ベンツ日本の1〜7月 の国内新車販売は前年同期比24・ 7%増と輸入車市場全体の伸び(1 2・9%)を大きく上回った。販売 戦略をどういうものか。メルセデス ・ベンツ日本の上野金太郎社長に聞 いた。

−−人気のモデルは

「(小型車の)『Aクラス』と『B クラス』で新しい顧客を獲得でき、 その分が純増となっている。(主力 車の)『Cクラス』も安全運転支援 システム『レーダーセーフティパッ ケージ』が好評だ」

−−新規顧客獲得の理由は

「輸入車は平均価格が高いというイ メージがある中で、安心して買って もらう仕組みが重要だ。残価を設定 したローンと5年間のメンテナンス 費用を組み込んだ『まるごとプラン 』を昨年4月から始めた。小型車で あれば毎月1万円強を払うだけで5 年間安心して当社の車に乗っていた だける」

−−日本発祥のショールーム「メル セデス・ベンツ・コネクション」も 盛況だ

「カフェやレストランと車のギャラ リーを融合した空間で、11年に東 京、13年に大阪で開業した。東京 は6月末までに来場者が106万人 に達し、大阪も4月末の開業後約2 カ月で45万人を突破した。コネク ションでは車に触れたり試乗したり することはできるが、販売はしない 。プレッシャーのない状態で車を見 てもらえる」

−−2013年下期(7〜12月) の販売見通しは

「年央から新型の『Eクラス』や『 Sクラス』の新車効果が出てくる。 (安倍晋三政権の経済政策)アベノ ミクスによる物価や経済のプラスの 流れも消費マインドをポジティブに している」

−−7月に発売した新型の4ドアク ーペ「CLAクラス」にかける期待 は

「個性的で鮮烈なデザインに加え、 安全性能や環境性能も高めた。価格 も335万円からと戦略的だ。従来 の顧客は40代後半から50代が中 心だが、CLAクラスは30〜40 代に受け入れられると思う」
429投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時42分08秒
トヨタ系部品各社、国内の過剰設備 集約?収益強化へ海外移管も

【名古屋】トヨタ自動車系部品メー カー各社が国内で一層の生産体制の スリム化を進める。ファインシンタ ーは能力過剰分の設備を集約し、平 均約6割の設備負荷率を2?3年後に 8割に引き上げる。アイシン・エー アイ(愛知県西尾市)は国内の年産 能力を2008年のピーク時比3?4 割削減。津田工業(同刈谷市)も仕 入れ先を含めた生産体制の再編を検 討する。

部品各社は08年のリーマン・ショ ック後に相次いで設備をスリム化し た。ただ車メーカーの海外での部品 の現地調達は今後も進み、国内の規 模縮小はやむを得ない状況だ。(名 古屋・伊藤研二)

ファインシンターは能力過剰分の設 備を集約する「寄せ止め」を実施す る。子会社を含め国内7工場にある 稼働率が低いライン・設備を止めて 集約し、設備稼働率を高める。同社 は13年3月期単体の営業利益率が 1%弱と落ち込んでおり、国内の収 益体質の強化が課題。寄せ止めで、 利益率向上を目指す
430投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時42分42秒
ダイハツディ、守山事業所の発生エ ネを活用強化?試運転電力を回収

ダイハツディーゼルは主力工場の守 山事業所(滋賀県守山市)の省エネ ルギー活動を推進する。同事業所で 生産する船舶の発電用エンジンの試 運転で生まれる電力を場内で利用す る設備を導入するほか、早ければ8 月中に太陽光パネルを設置して売電 に参入する。高騰するエネルギーコ ストの削減を狙うほか、企業活動に 伴うCO2排出量の削減による社会 貢献にもつなげたい考え。発電用エ ンジンの試運転時に生まれる電力の 回収装置は1月から一部導入を始め た。稼働状況を見つつ、2013年 度内をめどに順次全体に広げる。試 運転時に生まれた交流の電力をいっ たん直流に変え、再び交流に変換し て活用する。総変換能力は1000 キロワットになる見通し。従来は、 発生した電力を水抵抗負荷装置を使 って熱に変換して逃がしていた。
431投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時43分19秒
車メーカー、ミャンマー進出加速?4 輪有望市場に熱い視線

自動車メーカーがミャンマー進出を 加速している。日産自動車はヤンゴ ン市内にショールームを開設し、商 用車の輸入販売を開始した。民主化 や規制緩和の進展する同国市場の開 拓は2輪車メーカーが先行するが、 2013年に入り、三菱自動車がア フターサービスで進出し、トヨタ自 動車もサービスセンターを移転・拡 張するなど、4輪車も将来の有望市 場に熱い視線を注いでいる。日産は マレーシアの生産・販売委託先のタ ンチョン・モーター・グループとミ ャンマーにおける販売代理店契約を 締結した。新設したショールームで はタイからピックアップトラック「 ナバラ」、日本から商用車「NV3 50アーバン」を輸入するほか、中 古車の整備も手がける
432投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時43分54秒
スズキ、直列式ハイブリッド搭載の 量産車開発凍結?ガソリン車の低燃費 化に軸

スズキはシリーズ(直列)式ハイブ リッドシステム(用語参照)を搭載 した小型車「スイフトEVハイブリ ッド」の量産車開発を凍結する。電 動車両に関する要素技術の開発は継 続するが、スイフトの現行モデルで の開発は止める。トヨタ自動車やホ ンダの既存小型ハイブリッド車(H V)と競合する可能性があり、燃費 性能や価格面で優位性を打ち出すの は難しいと判断した。当面はガソリ ンエンジン車の低燃費化技術の進化 に軸足を置く。

スズキは走行距離を伸ばすレンジエ クステンダー(航続距離延長装置) 式の電気自動車(EV)として、シ リーズ式ハイブリッドシステムを採 用したスイフトEVハイブリッドを 開発。2011年に行われた東京モ ーターショーで公開した。当時は早 期の市販化を目指すとし、価格は2 00万円以下を想定していた。社内 で13年夏に数量限定で販売する計 画もあったとみられるが、価格や性 能面で折り合いがつかず実現しなか った。
433投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時54分45秒
三菱ふそう、アフター技術者増員?来 年までに2000人体制

三菱ふそうトラック・バスは201 4年までに、国内のアフターサービ スを担う技術者の人員を、現在比約 1割増の2000人体制とする。リ ーマン・ショック以降、同技術者の 補充を控えてきたが、13年から本 格採用を再開。トラックメーカーに とって、アフターサービスは競争力 を左右する事業になっており、同技 術者を増員してテコ入れする。

高卒や高専卒を主な対象に、中途採 用と新卒採用で今後1年程度かけて 、車両販売後の点検や整備などのア フターサービスを担う技術者を20 0人程度補充する。リーマン・ショ ック後の09年以降、同技術者の本 格採用を控えていて人員が減少傾向 にあったが、リーマン・ショック以 前の水準に戻す。三菱ふそうは全国 に約200の整備拠点を展開してい る。

トラックの国内販売は、足元では東 日本大震災の復興や環境規制の代替 需要などで堅調に推移しているが、 中期的な基調としては減少傾向にあ る。
434投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時55分16秒
HV開発競争、過熱?ホンダ「フィッ ト」で巻き返し

ハイブリッド車(HV)の開発競争 が過熱している。「プリウス」「ア クア」の2枚看板を擁するトヨタ自 動車の独壇場が一転、2013年か らホンダがトヨタをしのぐ燃費のH Vを相次ぎ投入し、他社も続々と市 場参入し始めている。競争激化で市 場は活性化し、14年にはHVの国 内販売が100万台の大台に乗るの は確実。ただ、HVは海外でほぼ売 れておらず、環境車の世界競争で日 本車が優位に立つには国内で研さん した低燃費技術を国外に売り込める かが焦点になる。

「200点の評価」、「新次元に突 入」?。発売前に車雑誌でここまで持 ち上げられる車も珍しい。ホンダが 9月に発売する新型「フィットHV 」。ガソリン1リットル当たり36 ・4キロメートルというアクア(3 5・4キロメートル)を上回る世界 最高燃費、伸びのある加速感、それ を現行車とほぼ同等の値段というパ ッケージに仕上げた。話題が沸騰す るのもうなずける。
435投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時55分49秒
三菱自、アウトランダーPHEVの 生産 再開、「汚名返上」ラストチャンス

三菱自動車がプラグインハイブリッ ド車(PHV)「アウトラン ダーPHEV 」の生産を約5カ月ぶりに再開した という。当面、月2000台ペースで生 産し、車載用リチウムイオン電池の 供給量が拡大する10月以降は月4000 台に高めるそうだ。

日経が8月19日朝刊で報じたのに続き 、きょうの毎日なども「電池発熱PH V5か月ぶり生産」と取り上げている 。

三菱自は車載リチウムイオン電池の 製造時のミスによって発熱するなど のトラブルが発生したことから、3月 27日に受注や生産 を休止。原因を究 明するとともに、リコール作業を生 産拠点の名古屋製作所で実施してき たが、夏季休暇前にほぼ全ての対象 車の作業を完了したという。

このため、再発防止策を講じるとと もに、能力増強に向けて生産ライン を改修し、生産の再開に踏み切った という。

「信頼回復にはなお時間がかかりそ うだ」(日経)、「傷ついたブ ランド のハンディを背負いながら販売を立 て直す道は険しい」(毎日)などと、 厳しい指摘があるのも当然。一方で 、アウトランダーPHEVの予約受注が 日本や欧州で約1万8000台に積み上 がっているという。

こうした根強いファンの期待を裏切 らないためにも、今度こそはラスト チャンスと肝に銘じて、「汚名返上 」に全社員が一丸となって取り組む ほかにはない。
436投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時56分28秒
トヨタのハイブリッド-Rコンセプ ト…ヴィッツベースと判明

トヨタ自動車が9月、ドイツで開催さ れるフランクフルトモーターショー 13でワールドプレミアする『ハイブ リッド-Rコンセ プト』。同車の正体 が判明した。

これは、欧州トヨタが明らかにした もの。ハイブリッド-Rコン セプトの 正式な車名を『ヤリスハイブリッド-Rコンセプト』と 公表している。

『ヤリス』とは、『ヴィッツ』の欧 州でのネーミング。これまで、ハイ ブリッド-Rコンセプトとして予告さ れてきたモデルは、ヴィッツがベー スと確定した。

ヤリスハイブリッド-Rコンセプトは 、モータースポーツで磨いたトヨタ のハイブリッド技術を、ロードカー に反映させたエキサイティングな新 コンセプトカー。WEC(世界耐久選 手権)に参戦中の『TS030ハイブリ ッド』と同様の技術がパワートレイ ンに導入され、エンジンとモーター を合わせたトータル出力は、400ps を超える。

今回、欧州トヨタは、同車のイメー ジスケッチを公開。欧州向けのヤリ スの3ドアボディには、トヨタモータ ースポーツが開発した1.6リットルの GRE(グローバル・レース・エンジン) を搭載。これに、2個の強力なモー ターを組み合わせたハイブリッドシ ステムを採用することも明らかにし ている。
437投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時57分02秒
タイ矢崎電線が第2工場、生産5割 増

矢崎エナジーシステム(東京都港区 )は電線・ケーブルのタイの生産拠 点であるタイ矢崎電線の第2工場を タイ東部チャチェンサオ県に建設し 、2015年7月に稼働する。稼働 後、タイ矢崎電線の電線・ケーブル の生産能力は現在の5割増の月37 00トンになる。

第2工場は敷地面積約22万平方メ ートル。第1期工事で1万6000 平方メートルの建屋を建設し、主力 製品であるCV、低圧絶縁電線、低 圧絶縁ケーブルを生産する。最終的 には同規模の建屋を2棟増設し、東 南アジア諸国連合(ASEAN)の ハブ工場とする。従業員は当初約7 0人で、最終的には約700人規模 とする予定。第1期の設備投資額は 約50億円。

タイ矢崎電線はタイの電線・ケーブ ル市場でシェア約3割を占める。2 012年の事業規模は約300億円 。
438投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時57分33秒
トヨタ・インド、カムリハイブリッ ドを発売

トヨタはインドで『カムリハイブリ ッド』を展開する事を発表した。

既に同社のフル・ハイブリッドカー 、『プリウス』は2010年1月 から発 売されている。

今回発売されるカムリハイブリッド は自社セダンの中で最高級のブラン ドとなり価格は約360万Rs(約560万 円)となる予定。
439投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時58分08秒
東レ、PPS使い炭素繊維樹脂シー トを試作?熱可塑型を拡充

東レ子会社の東洋プラスチック精工 (東京都中央区、遠山和年社長、0 3・3241・3972)は、超耐 熱性樹脂のポリフェニレンサルファ イド(PPS)を母材にした炭素繊 維強化樹脂(CFRP)シートを試 作した。ナイロン6製のCFRPと ともに自動車部品や電子機器用筐( きょう)体などの軽量素材として提 案する。PPSなど量産性に優れる 熱可塑性樹脂を使ったCFRPは熱 間プレスなどで目的の形状に加工で きる。量産性が高い点を生かし、C FRP市場のすそ野拡大へとつなげ る。

炭素繊維を15?30%配合したコン パウンド(混練材)をまず製造し、 押し出し成形でシートにする。シー トは熱間プレスや真空成形など加工 。

PPSは200度C弱の高温環境で 使用でき、機械的強度や耐薬品性も 高い。ナイロン6はPPSほど高い 特性は持っていないが加工性に優れ る。ナイロン6製は切削用ブロック や曲げ加工用の長板もラインアップ 。両樹脂とも東レが製造
440投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時58分50秒
続・決算一巡、高進ちょく銘柄に照 準=KYB―自動車向け製品販売が好 調

14年3月期業績に対する高進ちょく銘 柄のなかからKYB<7242>に注目した い。第1四半期(13年4−6月)の連 結決算は、売上高830億5800万円( 前年同期比6.6%増)、営業利 益48 億5100万円(同0.2%減)、純利益 32億5300万円(同4. 8%増)となっ た。売上高は、海外での自動車向け 製品販売の増加や為替が想定よりも 円安で推移したことから増収を確保 。利益面では、原価低減活動により 売上総利益率が前年同期の19. 5% から20.5%に上昇し、為替差益の計 上も寄与した。

第1四半期業績動向を織り込み、13年 9月中間期(4−9月)と 14年3月期の 業績予想を上方修正した。中間期予 想は、売上高を1636億円から1687億 円(同9.3%増)へ、営業利益を71 億円から93億円(同31.8%増)へ 、純利益を49億円から58億円(同 47 .6%増)にそれぞれ引き上げた。修 正された中間期予想に対する進ちょ く率は営業利益で52.2%、純利益で 56.1%となっ た。自動車向け製品 販売が増加していることも追い風と なりそう。

14年3月期の業績予想は、売上高を3 360億円から3411億円 (前期比11. 6%増)へ、営業利益を158億円から 180億円(同 71.9%増)へ、純利益 を100億円から109億円(同39.9% 増)に引き上げ。中間期の上方修正 分を通期予想に上乗せした格好で、 下期予想は据え置かれている。第2四 半期(7−9月)の状況 によっては、 再度の上方修正の可能性もありそう 。

株価は上方修正発表後の7日に直近高 値606円を付けたあと、 全体相場の 地合いが悪化した影響もあり、もみ 合い商状となっている。15日には25 日線と75日線のゴールデンクロス( GC)を 形成し、先高感が高まってい る。PERが12倍台、PBRは1倍台に あ り割高感はない。
441投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月21日(水) 06時59分23秒
日産やGMなど南ア工場操業に支障 、約3万人が賃上げ求めスト

日産自動車や米ゼネラル・モーター ズ(GM)などの自動車メーカーが 保有する南アフリカ共和国の工場で は19日、約3万人の労働者が賃金引 き上げなどを求めてストに突入し、 操業に支障が出ている。

南アフリカ全国金属労組(NUMS A)の広報担当、カストロ・ンゴベ ゼ氏は電話で「ストは今日から始ま った」と述べ、「協議が物別れに終 わって以来、交渉は行われていない 。雇用者側からの再提示を待ってい る」と語った。

NUMSAによれば、労組は年間14 %の賃金引き上げのほか、医療給付 の改善と柔軟なシフトも要求してい る。南ア政府によると、同国の国内 総生産(GDP)に自動車産業が占 める割合は約7%。

トヨタ自動車やBMW、フォルクス ワーゲン(VW)、ダイムラー、フ ォード・モーターなどの自動車メー カーにもストの影響が出ている。南 アフリカ自動車工業会(NAAMS A)の16 日の試算によると、ストに より1日当たり3000台の生産が失わ れ、これに伴う業界の損失は最大で 同7億ランド(67億5100万 円)とな る。
442投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 06時52分36秒
FCV販売台数予測、2025年に約180万 台…DTC調べ

デロイトトーマツコンサルティング (DTC)は、米国、欧州お よび日本 における2025 年の燃料電池自動車( FCV)について、 市場規模や普及台 数等について予測した。

DTCが米国、欧州および日本につい て、2025年のFCVの市場規模 を予測 した結果、世界全体のFCV販売台数は 約180万台、年間の 市場規模は約5兆 3000億円になることがわかった。

まず日本は20万台が見込まれるが、 規制改革などの積極的な追加政策が なければこの規模に留まるとしてい る。

次に米国は、環境規制先進州である カリフォルニア州における普及と取 り組みに加え、先進クリーン自動車 プログラムやシェールガス革命に伴 う副生水素活用促進等が普及のカン フル剤となり、米国全ての州に波及 する。

また、欧州では、再生可能エネルギ ーの出力変動リスク軽減を狙う動き と同調し、水素社会実現に積極的な ドイツに加え、英、仏、伊、西でも 市場が拡大する。

新興国での普及は見込まれないが、 中国では各次5か年計画にお いて水 素・燃料電池の研究開発に取り組ん でおり、2020年頃か ら普及が始まる 可能性がある。

市場規模については、米国および欧 州でのシナリオが成立しない場合は 3兆6000億円まで落ち込む可能性が ある一方で、中国の普及が開始すれ ば5兆9000億円まで伸びる可能性も あるとした。

一方、FCV普及には水素流通インフラ の普及が重要なファクターとなるが 、FCV普及台数の予測を達成するため には、全世界で水素ステーションが 約3100基必要となる。

2025年のFCV年間販売台数約180万台 のうち、日本は20万台にす ぎず、日 本がFCV市場において国際競争力を持 つためには、水素社会構築に向けた 政策の実行、中央政府、地方自治体 、産業の連携が不可欠となるとして いる。
443投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 06時53分04秒
河西工業、インドネシアに日産向け 内装部品の新工場建設

河西工業は8月19日、インドネシアに おける同社グループ製造会社である P.T.Kasai Teck See Indonesia(KTSI )の第2工場を建設 すると発表した 。

新工場の建設は、新規受注、生産台 数増が見込まれるインドネシア市場 に対応するためのもの。ジャカルタ 近郊のカラワン市に約12億円を投じ て建設。日産の小型車、SUV車向け 内装部品の製造・販売を2014年4月 から開始する。
444投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 06時53分38秒
低価格と安全性能アップで軽No.1に 返り咲き…ダイハツムーヴ改良新型

2012年末にビッグマイナーチェンジ を行ったダイハツ『ムーヴ』。燃費 性能に加え、基本性能、安全性能、 デザインなどの各機能を大幅に手が 加えられた。2013年4月には2年2ヶ 月ぶりに軽自動車販売台数の首位を 奪還している。

新しいムーヴには、『ミライース』 で採用されている低燃費技術の進化 版「e:Sテクノロジー第2弾」を搭載 。軽自動車初採用となるCVTサーモ コントローラーで、エンジンとCVTの 温度を相互に最適化し、燃焼効率、 動力伝達効率を高めた。また、ブレ ーキをかけ、車速が9km/h以下にな るとエンジンが停止する、新「エコ アイドル」も燃費アップに貢献。さ らに、軽自動車として初めて衝突回 避支援システムを取り入れたモデル が登場した。

プラットフォームやパワートレイン 以外は大きく進化したにもかかわら ず、価格は107万円からという先代据 え置きの設定だ。登録者からシフト する購入者も多いとし、販売数は今 なお伸びを見せている。

◆期待される燃費、価格対応は前提

ワゴンRを上回る29.0km/リットルの 低燃費
445投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 06時54分18秒
ベストセラー『トヨタの片づけ』式 で部屋を片付けてみたら、とんでも ない事態に…

「カイゼン」「カンバン方式」「ジ ャスト・イン・タイム」。さまざま なビジネス手法を生み出してきた世 界一の自動車メーカー・トヨタだが 、最近はその「片づけ術」が注目を 集めているらしい。『トヨタの片づ け』(中経出版/OJT ソリューショ ンズ)なる本が出版され、10万部を 超えるベストセラーになっているの だ。

確かにこの本、中身をめくってみる と、「書類を取り出すのは『10秒以 内』」「『キレイにする』がゴール ではない」など、勤続40年以上のト ヨタの元現場リーダーたちによる、 片づけテクニックがズラリ。「導入 した途端、現場での生産効率が上が った」「ビジネスマンとして成長す ることができた」などの声もあがっ ていて、中には、この方式を実践し て年間300万円 ほどのコストダウン に成功した会社もあるらしい。

うーむ。さすがトヨタ。そうか。だ ったら、自分のおたく部屋をトヨタ 式で片付けてみたらどうだろう。マ ンガやらグッズやらゲームやらが散 乱しているこの部屋も、あの世界一 の自動車メーカーの方法論を使えば 劇的に変わるかもしれない。今のと ころは何も生み出していないこの部 屋でも、生産性が向上するるかもし れない。ということで、さっそくや ってみよう。

まずは、雑多な部屋の整理から。な んでも、本書によれば、整理すると いうことは「いるもの」と「いらな いもの」を分け、「いらないもの」 は捨てる、とのこと。

しかし、「いるもの」だらけの部屋 で、どうやって「いらないもの」を 選べばいいのだろうか。本書には「 終わると同時に処分」というふうに 書かれているので、まずは読み終わ ったマンガ、クリアしたゲーム、旬 のすぎたアニメグッズを処分してい こう。だめだ、いやに愛着が湧いて 捨てられない。ものを持つたびに思 い出が頭のなかをよぎる。

何か対策は載ってないか、と探して みたら、こんな話があった。あるト ヨタのディーラーのもとに、ひとり の客が飛び込んできたという。どう やら、車がパンクしてしまい困って いるらしい。ところが、店に在庫の タイヤはない。そこでディーラーは 、展示車のタイヤを抜き、その客の 車のタイヤと交換したというのだ。 この話は美談として広がり、くだん のディーラーには多くの顧客がつい たらしいのだが、同書は、このエピ ソードからひとつの教えを導きだす 。
446投稿者:445の続き  投稿日:2013年08月22日(木) 06時55分06秒
それは「いるもの」と「いらないも の」を分けるときには判断基準が必 要、という教えだ。つまり、ディー ラーは「いるもの」だった展示車の タイヤを、「お客様を最優先に考え る」という判断基準のもとに「いら ないもの」として分類し、それが功 を成すことになったというのだ。

なるほど。しかしこの散らかった部 屋で「いるもの」と「いらないもの 」を分ける判断基準とはなんだろう 、としばらく考えてたら、ひらめい た。そうだ、それは愛だ!愛がある ものは捨ててはいけない、いくら読 み終わったものであろうと、クリア したものであろうと、旬のすぎたも のであろうと、そこに愛があれば「 いるもの」なのだ。なんてこったい 、こんなところで愛の大切さを気づ かせてくれるとは、さすがトヨタ。

しかし、そうはいっても部屋が片づ かなければ意味がない。なにか、な にか別の方法は……。「『いらない もの』探しは壁ぎわから」だと…… それだ!

というわけで、壁ぎわを眺めてみる と、人目をはばかるような表紙のコ ミックや別の目的のあるゲーム、雑 誌などがうずたかく積まれている。 とにかくこれを捨てるように振り分 けねばならない。

思い出を振り切り、表紙の美少女の 誘惑を蹴っ飛ばし、クリアされない ままで怨念が発生しそうなゲームソ フトを供養し、一心不乱に山を崩し ていく。ガレキのように出てくる「 いらないもの」をヒモでくくりなが ら、ふと気づく。これ、どう処分す るんだろう……。こんなものを捨て ているところを目撃された日には、 「変質者」よばわりされること確実 ではないか。ご近所の奥さんたちに 見つかったら石を投げられるかもし れない。それはそれでご褒美ではあ るのだが、嫌われることは怖い。

さて、整理が終わったのなら、次は 整頓。本書によると、整頓するとい うことは「必要なもの」を「必要な とき」に「必要なだけ」取り出せる ようにするということらしい。キレ イにしただけで終わりではない。そ のうえで、「必要なもの」をムダな く取り出せるようにするのがトヨタ 式なのだ。
447投稿者:446の続き  投稿日:2013年08月22日(木) 06時55分50秒
さて、早速やってみることにしよう 。「ワキが空かないようにモノを置 く」と本書には書かれている。よう はモノを取り出すときに手を伸ばし たりすることはムダな動作ですよ、 と言いたいわけだ。とりあえず、ゲ ームをするためのコントローラーは 使用頻度も高いため、フトンのすぐ 横に置いておこう。アニメを見るた めのテレビのリモコンも外せないの でマクラのそばに。マンガなんて毎 日読むものだし、いちいち本棚に取 りにいくのも面倒だ。しかも、取り にいくための行動は、トヨタ式では 間違いなので、ここは一気に全巻平 積みでフトン周りの空いているスペ ースに置くことにしよう。

すべてが終わった部屋のなかを見渡 してみた。フトンの周りに、マンガ 、ゲーム、雑誌がまるで広大な山々 のようにそびえている。その様は、 何者をも寄せつけない砦のようです らある。なんという神々しさ。ここ に、日本一の“萌え要塞”が完成し たのだ。これぞトヨタ式。今、トヨ タのメソッド導入事例に今、新たな 1ページが加わったのだ! ま、当の トヨタにとっては破り捨てたい1ペ ージだとは思うが……。
448投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 06時56分31秒
【インドネシア】トヨタがMPV新 モデル、初の現地デザイン車

トヨタ自動車は19日、インドネシア で多目的車(MPV)「キジャン・ イノーバ」(2000cc、2500cc)の新 モデル投入を発表した。現地のデザ イナーが概念設計を本格的に手掛け た初のモデル。今年はイノーバの国 内販売台数を月間6,000〜 7,000台に 設定している。新モデルの価格は2 億375万〜3億1,475万ルピア(約19 1万 〜294万円)。旧モデルからの値 上げ幅は最大470万ルピアほど に抑 えた。開発はインドネシア人顧客の 要望聞き取りからスケッチなど概念 設計を現地スタッフからなるチーム が担当。日本とのやり取りや技術設 計、サプライヤーとの調整などで実 現に2年をかけた。製造子会社、ト ヨタ・モーター・マニュファクチャ リング・インドネシア(TMMIN )の野波雅裕社長は「現在は日本な どが技術設計を担当しているが、将 来的にインドネシアでも可能とする 体制を整えたい」と語った。現地販 売会社アストラ・トヨタ・モーター (TAM)の今井栄幸副社長による と、新モデルは重厚な印象を与える よう外装を変更。内装にも手を入れ 、エアバッグなど安 全装置を強化した。キジャン・イノ ーバはキジャン・シリーズの第5世 代に当たり、2004年に販売を開始。 13年7月までに累計49万2,369台を 販売した。ピックアップやミニバス の第1〜第4世代を合わせると、19 77年からの累計販売台数は155万8,25 6台となる。
449投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 15時03分59秒
中国:自動車・シャーシ輸入量下落 幅がやや縮小

2013年8月20日、中国税関が、2013 年1月―7月の自動車輸入 状況を発表 した。

報告によると、中国2013年7月の自 動車及びシャーシの輸入台数は10万 7773台であった。1月―7月の累計輸 入台数は2012年 同期比9.7%減の、6 3万8521台となる。

7月の自動車及びシャーシの輸入総額 は41億ドル。1月―7月 輸入総額は、 2012年同期比で14.9%減少し、260億 ドルに留まっている。

(China Press 2013:IT)
450投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 15時04分52秒
豊田章男の涙:日本人の心を掴む「 男泣きの作法」

プレジデント2013/8/20 16:15 ライ ター伊田欣司=文PANA、Bloomber g/GettyImages=写真

なぜ、名経営者たちは聴衆を引きつ け、人を動かせるのか。音声、しぐ さ、パフォーマンスの権威が映像を 徹底分析したところ、本人も気づか ないような意外な事実が見えてきた 。

「創業家への大政奉還」と取り沙汰 されるなか、日本を代表する企業の トップになったトヨタ自動車の豊田 章男社長。就任早々に大規模リコー ル問題の試練に耐え、最近では業績 拡大にともない、トヨタを復活させ たカリスマ社長の呼び声も高い。

トヨタのサイトでは、11年3月の「ト ヨタグローバルビジョン」説明会で のプレゼンと質疑応答を見ることが できる。

「腹式発声がしっかりできています 。話速は1分間に463字な ので、もう 少しゆっくり話すと明瞭性が高まり ます。また、幼児性のある甘いしゃ べり方は、母性本能をくすぐり、男 女にかかわらず『私が何とかしてあ げなくちゃ』と思わせます」(日本 音 響研究所所長・鈴木松美氏)

国際企業のトップには、スピーチや プレゼンでも国際感覚が求められる 。その点、豊田社長はアメリカでMB Aを取得し、投 資銀行に勤務した経 歴がある。

「強いアイコンタクトはアメリカ仕 込みでしょう。アメリカ議会の公聴 会で、謝罪の言葉を述べながら、毅 然とした態度で頭を下げなかったの はさすがです。あの場面で深々とお 辞儀すればトヨタの敗北を印象づけ 、すぐさま賠償金が跳ね上がりまし た。英語のスピーチも見事で、ちゃ んと首句反復も取り入れています。 インターナショナルな自己表現には 見習うべきものがありますね」(日本 大学芸術学部教授・佐藤綾子氏)

スピーチやプレゼンの訓練は重ねて いるはずだが、映像を見るかぎり欧 米流ではない。インパクト重視のス ライドづくり、自由に歩きまわる話 し方などの欧米流は無理に真似せず 、無難にわかりやすくプレゼンする 日本の経営者らしいスタイルを踏襲 している。

「トヨタには現場主義など確固たる ブランドイメージがありますから、 トップが変に欧米スタイルを真似る のはよくありません。孫正義さんや 柳井正さんのように自分がブランド をつくる立場ではなく、ブランドの 守り手としてリスクは冒せない。無 難に日本流の起承転結で説明してい ます。インパクトはないものの、そ の地道なところがトヨタらしさなの です」
451投稿者:450の続き  投稿日:2013年08月22日(木) 15時05分34秒
アメリカの公聴会では毅然とした態 度で謝罪したが、全米ディーラー代 表の励ましの言葉に涙ぐむ姿がテレ ビで放送された。帰国後には社員向 けの集会で、声をつまらせて報告す る一幕もあった。

「涙をぐっとこらえたスピーチは、 トヨタマンの心を揺さぶったはずで す。非常にうまいと思いました」(佐 藤氏)

人間が泣くときは(1)眼輪筋が盛り上 がる、(2)涙がたまる、(3) 下眼瞼挙筋 が持ち上がる、(4)涙がこぼれる、(5) 手でぬぐうという5段階を経ると佐 藤氏は説明する。

「ところがウソ泣きのときは順序が 逆になって先に手が目のところに行 ったりします。更迭されたときの田 中真紀子さんが典型です。ユッケの 食中毒事件で土下座して謝罪した社 長もそう。ウソ泣きはすぐに見抜か れます。豊田さんは本物ですね」(佐 藤氏)

クルマ好きの豊田社長は「モリゾウ 」の名でカーレースにも参加する。 12年2月に幕張メッセで開かれた「ト ヨタ86オープ ニングガラパーティー 」では、革ツナギを着込んだレーサ ー姿で登場した。トヨタ社長として の記者会見とは打ってかわって、フ ァンたちにフランクに語りかける様 子は実に楽しげだ。

相手のニーズを確かめながら、振る 舞い方を適切に選ぶ器用さは学ぶべ きだろう。
452投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 15時06分23秒
日産自、英サンダーランド工場の拡 張許可申請

日産自動車<7201.T>は、 英サンダ ーランド工場の拡張許可申請をサン ダーランド市議会に申請した。

日産は同工場で2015年から高級 車ブランド「インフィニティ」の生 産を開始する計画で、約2300平 方メートルの拡張を申請している。

同社の広報担当は「許可が下りれば 英国内の操業拡大に寄与する。『キ ャシュカイ』や『ノート』など英国 産モデルの成功を反映している」と 指摘。拡張は主に車体やトリムの加 工など新たな生産施設として使われ ると説明した。

サンダーランド工場では、向こう3 年間で『キャシュカイ』や『ノート 』の新型車も生産される見通し。

広報担当者は「新型車の生産が始ま れば、工場の生産規模は55万台を 超える」と述べた。

同工場は1986年に操業を開始。 年間の生産台数は50万台前後とな っている。
453投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 15時15分57秒
中国、世界の“模倣品”工場化の実 態〜悪質・巧妙化で広がる被害…危 険なエアバックも

商品・コンテンツにおける知的財産 権(特許権・商標権・著作権・意匠 権・実用新案権など)は、さまざま な条約・法律により、その権利が守 られている。

しかし、それでもこれらの権利を侵 して模倣品・海賊版がつくられ、堂 々と売られている。これらの多くは 東南アジアを中心とした国々でつく られ、世界中で売られている。

中でも悪質なのは、日本を抜いて世 界2位の経済大国に成長し た中国だ 。中国当局も模倣品・海賊版に対す る規制を強化し、摘発を行っている ものの、その動きは遅く、法律面で の不備も多い。そして、中国でつく られる模倣品・海賊版の手口は、ま すます巧妙になり、悪質化している 。

経済産業省の「模倣品・海賊版対策 の総合窓口に関する年次報告(2013 年度版)」http://www.meti.go.jp/pr ess/2013/06/20130628004/2013062 8004.html を参考に、中国での模倣 品・海賊版の悪辣な実態を見てみた い。

●突出する中国の模倣品・海賊版

模倣品・海賊版による日本企業の被 害を国・地域別に見ると、中国によ る被害額が突出して大きい。政府の 総合窓口に寄せられた相談案件も、 中国に関する相談が最も多く、全体 の6割 にのぼる。

こうした中国による日本企業の被害 は、模倣品・海賊版の、(1)製造 国、(2)消費国、(3)輸出国の3つ の側面で捉えることができる。

10年度の中国による日本企業の模倣 被害を知的財産権別にみると、商標 権侵害が2万709件(62.4%)と最も 多く、次いで、著作権侵害が8758件 (26.4%)、意匠専利権(意匠権) 侵害が3450件(10.4%)、製品品質 法違反が105件(0.3%)となって い る。

中国は模倣品に関しても“世界の一 大製造拠点”となっており、日本企 業のあらゆる製品・商品の模倣品が 生産されている。中国における模倣 品の製造地域は、広東省、浙江省、 江蘇省、福建省などの沿岸部を中心 に広がっているが、さらには、内陸 部へと拡大しているという指摘もあ る。
454投稿者:453の続き  投稿日:2013年08月22日(木) 15時16分42秒
一方、模倣品の販売提供地域は、北 京や上海などの大都市や広東省、浙 江省といった沿岸部の地域だけでな く、すでに遼寧省、山東省など中国 東北部や、四川省などの内陸部にも 拡大している。

また中国による知的財産権侵害は、 模倣品の製造に加え、海賊版の流通 も深刻な問題となっている。中国の 海賊版市場では、日本のコンテンツ も、アニメ・映画・テレビ放送番組 など、映像にかかわる海賊版DVDを はじめ、音楽やゲームソフト等でも 幅広く被害が発生している。

OECD(経済開発協力機構)は、日本 国内に流通する被害とインターネッ ト上の被害を除く模倣品・海賊版の 貿易被害額が、年間約2500億ドル( 約24兆円)に上ると試算している。 その大部分が“中国発の模倣品・海 賊版被害”であると指摘されおり、 中国で製造された模倣品は中国国内 だけでなく、近隣の日本・台湾・韓 国をはじめ、東南アジア諸国、UAE やサウジアラビアなどの中東地域や 中南米地域、さらにはアフリカなど に輸出されている。

12年の日本税関による知的財産侵害 物品の輸入差止件数は2万 6607件だ ったが、実にその94.0%が中国(香 港を除く)から輸入されたものだっ た。

中国における模倣品の輸出拠点は、 香港・広東や上海といった国際港湾 都市が中心。近年は、海路のほか、 水際での取り締まりを避けて、陸路 を利用して模倣品がロシアや中央ア ジア、東南アジアに流出するルート が存在し、こうした地域では、中国 製の模倣品による被害が増加傾向に あると指摘されている。

●巧妙化・悪質化する手口

最近では、模倣品の手口が巧妙化し ている。他社と同一の商標を付けて いるといった従来の単純なものとは 異なり、複雑な模倣品問題が生じて いる。

例えば液晶テレビでは、外形的には 何も商標を付けておらず、一見、権 利侵害がないような商品が、電源を 入れると画面上に有名商標が表示さ れるものが販売されている。さらに 悪質なものとして、どの商標を表示 するかを選択できるものまである。

また、自動車用の偽造エアバッグで は、安全基準を満たしておらず、衝 突時に膨張する力が弱かったり、ひ どい物では膨張する際に部品が飛び 散り、かえって人を傷つけたりする ものもあり、身の安全を守るための エアバッグが、深刻な危険をもたら すことすらある。
455投稿者:454の続き  投稿日:2013年08月22日(木) 15時17分35秒
これらの模倣品は、商標が付いてい れば商標法で対応が可能だが、商標 が付いていない、あるいは販売の直 前まで商標を付けないものもあり、 この場合には商標権侵害として取り 締まりを行うことは難しい。

さらに、現在の中国の商標法では、 日本と異なり、侵害を構成する使用 態様として「輸出」が明記されてい ない。従って、問題となる商品に中 国国内で登録されている商標と同一 、または類似の表示が付されていて も、「すべて輸出する予定であるか ら、中国で誤認混同を生じず、中国 の商標権を侵害していない」という 抗弁がなされる場合がある。

中国から模倣品が世界各国に輸出さ れているという実態がある中で、こ の抗弁が認められれば、権利者は中 国という問題の根元の場所ではなく 、輸出先である世界各国で対応する ことを強いられる可能性がある。

近年、中国当局の取り締まりが厳し くなるにつれ、それを回避するため 、模倣品製造業者の手口は一層巧妙 化、悪質化している。

11年に、日本企業が中国で直面した 知的財産権侵害の手口で、最も多か ったのは「見た目そっくりにつくり 、商標を貼付せずに販売する手口」 (34.0%)だった。こうした侵害手 口(商標はずし)は、商標が貼付さ れていないため、商標権侵害とはな らないが、日本であれば、デザイン 模倣として意匠権侵害、または不正 競争防止法の形態模倣品の提供行為 等で救済を求めることもできる。し かし、現行の中国の法体系では、摘 発が難しい。

次に多かったのが、「デッドコピー の模倣品に正規品と同程度の価格を 設定し販売」(20.4%)となってい る。中国の法規上、知名商品特有の デザインが模倣された場合(かつ他 人の知名商品との混同が生じるとき )であれば、不正競争行為として行 政処分の対象となることもあるが、 知名商品とまでいえない場合は、現 行法では法的対応が難しく、模倣品 製造業者は、それを熟知した上で、 デッドコピーを行っている。

このほか、巧妙化の手口としては、 「中身と包装やロゴシールなどを別 々の場所で製造し、販売時に合わせ る(18.6%)」、「摘発を逃れるた めに、在庫を貯めず次々と出荷して いるため、証拠品を押収できない」 (16.5%)、「正規 品であることを 示す識別シールを模造して貼付」(1 4.6%)な どがあげられている。

●一度摘発しても再犯を抑止できな い

中国では、一度処罰されても、再び 模倣品の生産を繰り返す事案が後を 絶たず、大きな問題となっている。 しかも再犯事例の多くは、同じ場所 で模倣品の生産を再開しているが、 最近は、当局の摘発を逃れるために 再犯者の手口も巧妙化している。
456投稿者:455の続き  投稿日:2013年08月22日(木) 15時18分28秒
摘発されやすい日中は正規品を製造 する業者を装い、夜間や休日に模倣 品の製造を行って当局の摘発を逃れ ている業者や、また、行政取締当局 が、原則として、民家への立入捜査 を行う権限を有していないことに目 をつけて、工場ではなく、摘発され にくいマンションなどの民家で模倣 品を製造する業者もいる。

また、中国では、違法経営額(5万元 =約80万円)を超えない 侵害行為は 、行政上の摘発は可能でも、刑事罰 の対象とならないことから、模倣品 の生産量・在庫量・販売量を小口化 したり、証拠となる帳簿を記載しな かったりする業者も増えている。こ のような業者は、仮に摘発されても 、処罰が軽いケースが多いと報告さ れている。

中には、各省、各地方執行当局間の 連携体制が未整備なことにつけ込み 、生産場所を転々と変えて、模倣品 を製造し続ける業者もいる。こうし た地域を跨ぐ再犯については、仮に 摘発されても、侵害者のデータが未 整備なこともあり、再犯者として厳 罰に処される可能性は極めて低いの が現状だ。

特に最近では、日本企業の申し立て により行政摘発が行われた後、模倣 品業者に処罰決定が下されるまでの 間に、模倣品を持って逃亡するとい う例が数多く報告されている。しか も、内部規定により、逃亡者には処 罰を下さないという地方執行機関も あり、この場合には、仮に再び模倣 品業者が侵害行為を行って摘発され ても、初回摘発時に処罰が下されて いないため再犯行為に当たらず、逃 亡者の逃げ得となっている。

このように中国では、再犯行為が横 行しており、その要因として、(1 )行政罰において、再犯行為に対す る重罰規定が整備されていないこと 、(2)刑事訴追基準の運用が、地方 ごとに不統一で、刑事移送される侵 害行為が極めて少ないこと、(3)模 倣行為で得た利益に比べて過料が低 いことから、抑止効果が働いていな いこと、(4)さらには、摘発した模 倣品製造業者の侵害履歴を適切に管 理するシステムが未整備であること--などが挙げられる。

また、模倣品製造業者は、行政罰を ビジネスコストのひとつと考えてお り、“罪の意識がまったくない”こ とも、再犯が絶えない要因だ。
457投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 15時19分07秒
燃料電池車市場は5.3兆円202 5年に世界販売180万台見通し

デロイトトーマツコンサルティング は20日までに、水素を燃料とする 燃料電池車(FCV)の2025年 の世界市場規模が約5兆3000億 円に達するとの予測を発表した。同 年の世界販売台数は約180万台の 見通しで、15年予測の2000億 円、4万台から大幅に増える。

25年の世界販売の内訳は、日本が 20万台、米国が85万台、欧州が 71万台を見込む。国内ではトヨタ 自動車とホンダが15年、日産自動 車が17年に市販車を発売する計画 だが、デロイトトーマツの尾山耕一 マネジャーは「政府やメーカーがF CV普及策に取り組めば上ぶれる可 能性もある」と分析する。

米国は、環境規制が進むカリフォル ニア州を皮切りに全米で普及が進む とみている。中国は研究開発に積極 的に取り組んでおり、20年ごろか ら普及が始まる可能性がある。その 場合、25年の世界市場規模は5兆 9000億円まで上ぶれするとみる 。

「次世代エコカーの本命」といわれ る燃料電池車は、国内外メーカーが 開発に注力しているが、車両価格の 引き下げや充電インフラ整備など課 題も山積している。
458投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 15時19分34秒
フジクラ、自動車用ワイヤーハーネ ス製造子会社を完全子会社化

フジクラは、連結子会社で自動車用 ワイヤーハーネスなどを製造するフ ジクラ電装を10月1日付けで完全子会 社化すると発表した。

フジクラでは、フジクラ電装を、グ ループ自動車電装事業において、日 本を含むアジアの統括拠点と位置付 けており、フジクラの自動車電装カ ンパニーのグループ一体運営を展開 るため、株式交換でフジクラ電装を 完全子会社化する。

株式交換はフジクラ電装の普通株式1 株に対してフジクラの普通株式0.71 株を割り当てる。
459投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月22日(木) 15時20分03秒
豊田合成、北米に燃料用樹脂チュー ブの新工場設立

豊田合成は、北米地域における自動 車生産の拡大に対応するため、米ミ シガン州に燃料用樹脂チューブの新 工場を設立し、7月 より生産を開始 した。

新工場は、米国における現地生産子 会社TG Fluid Systems USA Corporati on(TGFSUS)の「ハウエル工場」で 、投資額は約1100万米ドル(約11億 円)。北米地域における燃料用樹脂 チューブ生産の中核拠点として、現 地のトヨタ自動車やGM、 フォード 、クライスラーなどに向けた製品を 生産する
460投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時49分08秒
マレーシア4-6月のGDP、4.3%成長 に…製造や鉱業の回復、堅調な建設 が貢献

中央銀行バンク・ネガラは21日、20 13年第2四半期(4-6月)の 国内総生 産(GDP)成長率が4.3%になったと 発表した。

製造や鉱業の回復、堅調な建設に支 えられ、前年同期(5.6%) は下回っ たものの、前期(2013年第1四半期 )の4.1%を上回っ た。

国内需要は7.3%成長となり、前期の 8.2%成長を下回ったものの 堅調を維 持。民間消費は安定した雇用市場と 国内向け産業における賃金の伸びを 背景に7.2%、公共消費も11.1%の堅 調な成長となった。一方、貿易は輸 出が5.2%、輸入が2.0%のそれぞれ マイナスとなった。

製造業は3.3%成長となり、前期の0. 3%を上回った。輸送機器・ その他 の工業製品、非金属鉱物製品、卑金 属・組立金属製品、石油製品・化学 ・ゴム・プラスチック製品が貢献し た。輸送機器・その他の工業製品は 14.6%の伸びを示した。前期で1.9% のマイナス成長となった鉱業は、天 然ガスが8.1%、コンデンセー トが2. 5%、原油が1.8%それぞれ成長し、4 .1%のプラス成長に 復帰した。

サービスセクターは、卸売・小売や 通信が好調だったことから4.8%の成 長となった。建築セクターは、21.4 %成長の住宅不動産、10.4%成長の 公共土木工事が貢献し9.9%と高い成 長を維持した。農業セクターは林業 や天然ゴムの不振から0.4%の低い成 長にとどまった。

中銀は今後のマレーシア経済の成長 について、世界経済の下振れリスク が続くものの民間消費に支えられた 内需の堅調は続くと予想した上で、 輸出型産業の上半期の低成長の影響 が残るとして通年のGDP成長予想を 4.5-5.0%に下方修正した
461投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時49分38秒
アピックヤマダ、タイでプレス加工 事業再開

アピックヤマダ(長野県千曲市)は 20日、2011年のタイ中部大洪 水で被災し工場を閉鎖したタイ子会 社アピックヤマダタイランドがプレ ス加工事業を再開すると発表した。 電機、自動車関連業界を中心とする タイのプレス加工の需要増加に対応 する

旧工場があったタイ中部アユタヤ県 ロジャナ工業団地で工場(約160 0平方メートル)を借り、年内に稼 働。2017年度で2億円程度の売 り上げを目指す。

アピックヤマダタイランドはリード フレーム、金型部品、金型を製造し 、2010年12月期の売上高は2 0億1200万円だった。2011 年の洪水で設備が甚大な被害を受け 、復旧を断念し、工場を閉鎖した。
462投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時50分09秒
日産自が2カ月ぶりに1000円台割れ …外資系証券が目標株価引き下げへ

全体相場は反発。

米国の金利上昇一服などから、寄り 付きは買いが先行。アジア市場の下 落を嫌気し一時マイナス圏に沈む場 面もあったが、為替円安などから買 い戻された。ただ、上値は限定的。

平均株価は前日比27円95銭高の1万3 424円33銭と小反発。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が130円安の6030円、 ホンダが30円安の3615円と 続落。

日産自動車が3円安の999円と続落し 、6月27日以来およそ2カ月 ぶりに10 00円台割れ。外資系証券では同社の 投資判断を「買い」から「中立」へ 、目標株価を1350円から1100円へ引 き下げている。

軒並み安の中にあって、ダイハツ工 業が3円高の1886円と小反 発。
463投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時50分53秒
レクサス、新コンセプトカーを予告 …新型ISのクーペか

9月10日、ドイツで開幕するフランク フルトモーターショー13。 同ショー において、レクサスが新しいコンセ プトカーを初公開することが分かっ た。

これは8月20日、レクサスの欧州部門 が明らかにしたもの。「今年のフラ ンクフルトモーターショーが、レク サスのコンセプトカーのワールドデ ビューの場になる」と発表している 。

現時点でこのコンセプトカーに関し て、レクサスは車名を含めて情報を 公表していない。ただし、レクサス は、この新しいコンセプトカーの予 告イメージを1点、公開した。

レクサスが公開した予告イメージか らは、新型『IS』に似たヘッ ドライ トの形状が見て取れる。このことか ら、新型ISに追加され ると噂の2ドア クーペ、『RC』(仮称)を示唆した コンセプトカーになる可能性がある 。
464投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時51分42秒
13年国内市場は500万台超 えに…ト ヨタなど上方修正

◆トヨタは登録車20万台増で515万 台と予測

国内新車需要が業界の年初想定を上 回るペースとなってきた。4 −6月期 の決算発表時にはトヨタ自動車やホ ンダなどが2013年の 需要見通しを上 方に見直していることを明らかにし た。12年の 537万台には及ばないも のの500万台ラインは2年連続で維持 する見込みだ。円高修正による輸出 採算の改善に加え、堅調な内需が自 動車各社の業績好転を後押しする展 開となる。

13年の国内需要は、東日本大震災後 の需要回復やエコカー補助金による 需要喚起への反動減から、当初は12 年比で大幅な減少が見込まれていた 。日本自動車工業会が年初にまとめ た市場予測は前年を12%下回る474 万台だった。自工会はまだ、この数 字を修正していないものの、前半を 折り返したところで個別企業では見 直しの動きが相次いだ。

トヨタは8月初めの決算発表時に「年 初の想定から登録車を20万 台多く見 直し、全体では515万台程度と見てい る」(鈴木卓夫常務役員)と表明し た。登録車のみを見直しして年初の2 95万台か ら315万台規模に上方修正 したのだ。同時に、トヨタの国内販 売計画(トヨタおよびレクサス)も 年初の140万台から150万台へ と引き 上げた。

◆軽自動車は記録更新が濃厚に

ホンダも決発表時に岩村哲夫副社長 が、総市場で「500万台程 度」との 見通しを示した。ホンダはトヨタよ りやや慎重だが、14年4月からの消 費税率引き上げが実施された場合の 影響を現時点では織り込んでいない ことも、堅めの予測となった。トヨ タは税率引き上げを前提に「ある一 定の駆け込み需要」(佐々木常務) を見込んだという。

足元では総市場の4割を占めて勢いの ある軽自動車の需要予測も、最大手 のダイハツ工業が上方修正している 。同社は13年度 ベースで「当初は18 0万台規模と見ていたが200万ないし 210万 台となる見込み」(入江誠上 級執行役員)を示した。各社の商品 力向上で、登録車からの需要シフト も含め活況が続くと見る。

消費税についてはダイハツも14年度 の引き上げを前提に「12月 ごろから は駆け込み需要もでてくる」(入江 氏)と想定した。これまで軽自動車 市場が200万台を突破したのは06年 (暦年)の202万台のみであり、軽 は過去最高レベルの販売が続くとの 見方だ。

◆秋以降は新モデル効果や「駆け込 み」顕在化も

トヨタが予測する総需要515万台は、 前年比で4%のマイナスと いう数字 。1〜7月の需要実績は318万台で、 前年同期比は8%の マイナスだった 。ここまでの数字を見ると、トヨタ の予測はやや強気にも見えるが、実 際はそうでもない。昨年は8月までが 大幅増、エコカー補助金が終了した 9月以降は減少という展開だっ たの で、秋以降の総需要はプラスに転じ るのが確実視されている。

9月に発売されるホンダの3代目『フ ィット』など、各社の新モデル効果 も期待できる。さらに10月に消費税 率引き上げの方針が決まれば、消費 者心理に「駆け込み」の機運も高ま っていく。515万台という見立ては 決して楽観方向に振れた数字ではな い。
465投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時52分15秒
ダイハツ、軽スポーツ車を大阪・池 田で生産?年2万台

ダイハツ工業は2014年に投入す る新型のスポーツタイプ軽乗用車を 本社・池田工場(大阪府池田市)で 生産する方針を固めた。12年夏に 生産を終了した軽スポーツ車「コペ ン」の製造工場棟「エキスパートセ ンター」を刷新する。ボディーやボ ンネットなど外装を樹脂製とし、顧 客は購入後も“着せ替え”ができる 特殊な車種のため、専用ラインを構 築する。年産能力は最大で2万台と みられる。

工場インフラの有効活用と、高速道 路に近く全国のユーザーが訪問しや すい地理的優位性から池田での生産 を決めた。専用ラインは塗装、艤装 、検査の各工程で構成。塗装工程は 鋼板製車体骨格を樹脂で覆うため、 錆を防ぐ“下塗り”だけで済む。通 常ラインの3分の1の工程で対応で き、コンパクト化を図れる。?

昨年9月にインドネシアモーターシ ョーで公開した着せ替えスポーツタ イプ軽自動車のコンセプトモデル

池田工場エキスパートセンターは「 ミゼットII」を製造した「ミゼッ ト工房」が源流。熟練技術者の手作 業で組み立てることから、技能伝承 の場となっていた。
466投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時52分46秒
米テスラ、海外工場建設を計画−大 衆市場向けEV車の生産で

電気自動車(EV)メーカーの米テ スラ・モーターズのイーロン・マス ク最高経営責任者(CEO)は、欧 州とアジアで工場を建設する計画を 明らかにした。大衆市場向けEV車 の投入を計画しており、生産台数の 拡大に対応するためだという。

テスラは今年、カリフォルニア州フ リーモントの工場でセダン「モデル S」を少なくとも2万1000台生産す る計画で、14年に は倍増させる。同 工場の生産能力は最大で年50万台だ が、7万ドル(約680万円)する「 モデルS」の半額程度の小型EV車 を生産するためには、工場を増やす 必要があるとマスクCEOは指摘し た。

同CEOはブルームバーグテレビジ ョンとのインタビューで、「顧客の 手元に届くまでの物流コストを最小 限に抑えるため、消費者に近い場所 に工場を造りたい」と説明。「長期 的には欧州やフリーモント以外の米 国内、アジアに工場を建設できると 思う」と述べた。
467投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時53分19秒
日産、安全運転支援システムの新技 術を発表…側方間隔維持機能など

日産自動車は8月20日、米カリフォル ニア州で開催中のイベント「Nissan 360」で、車両の周囲360度を監視す るセンサーと人工知能、2つのキー テクノロジーを発表した。

先進センサー技術では、レーザース キャナーとアラウンド・ビュー・モ ニターが、車両周辺360度にわたって 道路標識や信号および、他の車や潜 在的な危険を常に監視。人工知能で は、先進センサーが収集したデータ を基に、車両を適切に対応させる。

日産は、2つの新技術を『リーフ』に 搭載し、「車両側方間隔を自動で維 持しながら走る」「周辺交通環境を 認識して交差点を通過・右左折する 」「対向車を認識して路肩駐車車両 を追い抜く」などのデモンストレー ション走行を行う。

車両側方間隔の制御は、高速道路走 行時に使用。高速道路で道路工事の 車線規制が行われている場合、障害 物等により車線が塞がれ、走行車線 が狭められていることを検知して、 衝突回避すべく操舵制御を行う。

交差点の通過・右左折は市街地走行 時に適した機能。他の車が交差点を 通過するのを待ってから交差点を通 過する。

路肩駐車車両の追い抜きも、市街地 走行で活用される機能。対向車との 距離を確認したうえで、道路脇に停 車している車両を安全に追い抜ける ようステアリング操作を行う
468投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月23日(金) 11時53分53秒
富士重、物流コスト削減へ車の直送 拡大?工場から輸出港へ

富士重工業は群馬製作所(群馬県太 田市)から輸出港へ乗用車を直送す る量を増やし、物流コスト削減を進 める。北米向けのみを直送していた 体制を改め、豪州や中国への製品も 対象とする。各輸出港で船積み前の 車を並べておくスペースを拡張する ことで、従来使用していた中間保管 施設への輸送量を減らし、物流費用 の低減につなげる。

2013年度末までに北米向けを除 く車の直送比率を、12年度比約2 倍の50%程度に引き上げる。

横浜港の大黒ふ頭(横浜市鶴見区) で豪州への輸出車を船積みする前に 並べておくスペースを、従来比20 00台増となる6000台分に拡張 した。この領域が少ない際は群馬製 作所から大黒ふ頭へ車を送る前に、 スバルロジスティクス(群馬県太田 市)の中間保管施設に格納している 。

今回の拡張で工場?中間保管施設間の 輸送量が減り、物流費が安くなる。 今後は中国向けの横須賀港(神奈川 県横須賀市)でも同様の施策を行う 。
469投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 11時57分22秒
トヨタ副社長新興国市場に期待「 長期的には経済成長続く」

トヨタ自動車の小平信因副社長は2 1日、東京都内でフジサンケイビジ ネスアイなどのインタビューに応じ 、中国や東南アジアなどの新興国経 済が減速していることについて、「 スピードは落ちているが、長期的に は経済成長は続く。自動車市場も伸 びる」との見方を示した。

同社は、アジアの景気減速を受け、 ダイハツ工業、日野自動車を含めた 2013年度のグループの中国を含 むアジアでの販売台数を期初見通し の176万台から170万台に下方 修正している。ただ、「各国で好ま れる車を、市場に近い場所で作るこ とで販売を伸ばす」方針だ。

インドネシアでは低価格・環境対応 車の税制優遇措置の導入が見込まれ ることから、「燃費性能に優れた車 の投入を予定している」と話す。中 国についても、スポーツ用多目的車 (SUV)の人気の高まりを受け、 「RAV4」の新モデルを年内に投 入するなどして、「需要を着実に取 り込む」としている。

今後のトヨタの世界販売については 、「現在、先進国55%、新興国4 5%となっている販売比率が、将来 的には半々になる」と述べ、新興国 での販売強化の方針を改めて示した 。

一方、販売が好調な米国市場につい ては「ディーラーも一段と活気が出 てきている」と強調。今後も「安定 的に成長していくことが期待できる 」と話した。
470投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 11時57分54秒
トヨタなど7社の南ア工場でのスト 、3日目に突入−賃金めぐり

南アフリカ共和国ではトヨタ自動車 や独BMW、米ゼネラル・モーター ズ(GM)など自動車メーカー7社 が保有する工場でのストが3日目に 入った。労組幹部は雇用者側が賃上 げ提案を後退させたと述べた。

南アフリカ全国金属労組(NUMS A)の幹部を務めるマクンゴ氏はこ の日の電話インタビューで、物別れ に終わった19日の 労使交渉で雇用者 側が初年度の賃上げ率を8%に戻し たと語った。これ以前の話し合いで は上昇率は初年度が10%、その後2 年はそれぞれ8%が提案されてたと いう。

NUMSAによれば、南アにある自 動車メーカー7社の工場などで約3 万人の労働者がストを決行中。南ア フリカ自動車工業会(NAAMSA )の16日の試算によると、ストによ り自動車業界の損失は1日当たり最 大で7億ランド(約67億円)とな る 。

南ア政府によると、同国の国内総生 産(GDP)に自動車産業が占める 割合は約7%。
471投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 11時58分33秒
パナソニック、自動車用電池の設備 増強に今期200 億円超投資=関係筋

パナソニック<6752.T>は2013 年度中に、自動車用のリチウムイオ ン電池の増産投資を行う。関係筋に よると、投資額は200億円超にな る見込みで、大阪府と兵庫県の3工 場の生産設備に充てる。

米テスラモーターズ<TSLA.O>の電 気自動車に供給している小型リチウ ムイオン電池の出荷が拡大しており 、住之江工場(大阪府住之江区)の ラインを増設するほか、今年3月で 生産を中止していた貝塚工場(大阪 府貝塚市)のラインを2014年度 にも再稼働させる。

さらに、トヨタ自動車<7203.T>、 米フォード・モーター<F.N >、独 フォルクスワーゲン<VOWG_p.DE> などに供給している大型リチウムイ オン電池を製造する加西工場(兵庫 県加西市)も既存3ラインに加えて 1ラインを増設する。新ラインは月 内に設置を完了し、来春の稼働を計 画する。

パナソニックの今期の設備投資計画 は2050億円(前年同期は310 9億円)。純有利子負債削減のため 、全社的に投資を抑えているが「必 要な設備投資は厳選して行う」(河 井英明常務)方針で、今期は電池の 投資を強化する。

小型リチウムイオン電池の事業部と 、自動車用の大型電池を手掛ける事 業部は、2012年度に赤字を計上 したが、今期は両事業とも黒字化す る見込み。小型電池は、パソコン用 の需要が落ち込む一方で、テスラの 電気自動車「モデルS」向けの出荷 拡大だけでなく、携帯電話の基地局 のバックアップ電源としての需要が 伸びており、出荷本数の増加が見込 めるという。

大型の自動車用リチウムイオン電池 は、徳島工場(徳島県板野郡)と加 西工場を合わせて来春から5ライン 体制になり、すでに自動車メーカー と結んでいる契約に基づき「201 5年度まで着実に伸びることが見え ている」(山田喜彦専務)という。
472投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 11時59分11秒
取得税減免求める自工会、消費増税 を容認

消費税率引き上げの影響を検証する ため政府が26日から開く集中点検 会合で、日本自動車工業会が「増税 は財政健全化のためには避けて通れ ない」として引き上げを容認するこ とが22日、分かった。28日の点 検会合で自工会の豊田章男会長(ト ヨタ自動車社長)が表明する。

消費税の税率が3%から5%に引き 上げられた1997年度に国内の新 車販売台数(軽自動車を含む)は前 年度より101万台減少するなど、 増税の影響は大きい。ただ「国の借 金」の残高は6月末時点で1000 兆円を超えており、「消費税の増税 はやむなし」と自工会は判断した。

もっとも、増税で自動車販売が落ち 込めば日本の総就業人口の約8%に 当たる約510万人の雇用に影響が 出るとし、自工会は自動車購入時に かかる取得税の減税を求める。取得 税の減税が実施されない場合、新車 販売は年間93万台押し下げられ、 業界全体で約27万人の雇用が失わ れると自工会は試算している。

消費税増税を支持している経団連も 懸念しており、26日の会合で経団 連の米倉弘昌会長が「自動車への影 響を考慮すべきだ」と指摘する予定 という。
473投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 11時59分49秒
円安で日本車は余剰生産を維持、米 国は雇用失う−フォード

米自動車フォード・モーターは、円 安に伴う恩恵でトヨタ自動車など一 部日本車メーカーは自国での縮小を 免れていると指摘、その分米国が雇 用創出の機会を失っている恐れがあ ると述べた。

同社米州部門のジョー・ヒンリクス 社長はブルームバーグのインタビュ ーで、米国での販売増を背景にフォ ードを含む自動車メーカーの北米生 産はひっ迫していると語った。その 一方で、円安は日本からの輸出を後 押ししている。IHSオートモーテ ィブの推計によると、日本には200万 台分の余剰生産能力がある。

ヒンリクス社長は「北米では業界が 拡大し、生産もややひっ迫している 」と指摘、「これ以上どこに生産能 力があるというのか。もしそれが米 国での増産ではなく日本の余剰生産 能力だとすれば、その分米国民の雇 用が失われているということだ」と 続けた。

アラン・ムラリー最高経営責任者( CEO)は6月、日本は円相場を操 作していると述べており、フォード は米国市場における同社の最近の成 長を維持していく上で円安は脅威だ とみている。同社は年初来、米自動 車業界での市場シェアを最も伸ばし ているが、7月の販売台数ではトヨ タが2010年3月以来初めて 月間ベー スでフォードを上回った。

今年に入って円はドルに対して12% 値下がりしており、フォード含む米 自動車メーカーは日本を批判してい る。米議員らは環太平洋経済連携協 定(TPP)に為替操作を阻止する 規定を盛り込むべきだと主張してい る。

フォードは経営破綻を回避するため2 006年に234億ドル(約2 兆3053億 円)を借り入れ、2005年後半から20 09年にかけて16 工場を閉鎖、生産ラ インを需要に合わせ再構築した。

ヒンリクス氏は日本の自動車業界は 生産を調整するためにフォードが取 ったような措置をまだ講じてはいな いと指摘、「北米はリストラを行っ た。日本を見ると、文化的な理由や その他さまざまな理由で自動車業界 は余剰生産能力をまだ調整していな い」と述べた
474投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 12時01分16秒
三桜工業、ドイツ・自動車部品メー カーのガイガーを42億円で買収で合 意、完全子会社化

三桜工業は、ドイツ自動車部品メー カーのガイガー・オートモーティブ の発行済み全株式を取得して完全子 会社化することで合意した。買収価 格は3200万ユーロ(約42億円)。

三桜工業はガイガーに資本参加する ことで7月30日に合意し、そ の後、 詳細な内容を詰めてきた。今回、三 桜工業とガイガーは、ガイガーの全 株式を取得することで合意、ガイガ ーの株主である投資ファンドと株式 売買契約を締結した。

ガイガーは、ドイツに4カ所、アメリ カに1カ所の製造拠点を持 ち、樹脂 射出成形技術を武器に欧州系の自動 車メーカーに販路を展開する樹脂製 品の製造会社。三桜工業は、ガイガ ーを子会社化することで、ドイツを 中心とした欧州で本格的な製造拠点 網を構築し、欧州市場での足場を固 め、欧州系の自動車メーカーへの参 入を本格的に推進する。

同時に、ガイガーの樹脂射出成形技 術を活用することで、軽量化に貢献 する製品の開発に注力する三桜工業 の技術力も更に高まると、している 。

今後、効率的な経営体制の構築と技 術革新を促進することで、グローバ ル企業として飛躍を目指す。
475投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 12時01分52秒
スズキ、浜松市の新工場建設計画を 一部変更

スズキは8月22日、浜松市都田地区工 業団地に建設する工場および研究開 発・実験施設の総称を「浜松工場」 とすると発表した。

浜松工場の北ブロックには二輪車、 四輪車、次世代環境車のパワートレ イン関係の部品製造を行う「部品工 場」を建設する。南ブロックには二 輪車のエンジン製造と次世代環境車 等のパワートレインの製造を行う「 二輪工場」と二輪車、次世代環境車 の研究開発、実験を行う「二輪技術 センター」を建設する。

都田地区工業団地に関する計画は当 初、北ブロックに二輪車および次世 代環境車の開発・設計を行う「都田 技術センター(仮称)」、南ブロッ クに二輪車エンジン組み立て、次世 代環境車等の生産を行う「都田工場 (仮称)」の建設を計画していたが 、施設配置の見直しを行い、事業計 画の変更について浜松市に承認され た。

この事業計画により、「浜松工場」 の総投資額は当初計画の約500億円 から増額となる約610億円を見込んで いる。2014年1月 より着工し、北ブ ロックは2016年末、南ブロックは「 二輪技術センター」の一部が2015年 中に稼働し、「二輪工場」は2017年 中の完成を目指し、状況を見ながら 建設計画を進めていく予定。
476投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 12時02分27秒
トヨタ:系列部品メーカーへの支給 鋼材を下期約12%値上げへ

国内最大の自動車メーカー、トヨタ 自動車は今年度下期(10−3月)に 系列主要部品メーカーに支給、販売 する鋼材価格を上期(4−9月)比 で約12%値上げする方針を伝えた。

事情に詳しい関係者3人が非公開情 報のため匿名を条件に明らかにした 。それによると、トヨタは21日に開 いたサプライヤーとの会合で、下期 に部品メーカーへ支給する熱延鋼板 について、1トン当たり上期比8000 円高の7万4500円にすると通知し た 。上期は前年度下期比で8000円の値 下げだったという。

トヨタは新日鉄住金などの鉄鋼メー カーから大量購入した鋼材の一部を 取引先の部品メーカーに販売してい る。関係者1人によると、リーマン ショック後の需要低迷やその後の急 激な円高を背景にトヨタの支給鋼材 価格は値下がり傾向が続いていたと いう。自動車産業のすそ野は広く、 トヨタの支給材価格の値上げが幅広 い業種に波及していけば、安倍晋三 政権が目指す継続的な物価上昇を下 支えする可能性もある。

7月23日付の日本経済新聞は、トヨ タと新日鉄住金が今年度上期の鋼板 価格を前年度下期比で1トン当たり 1万円(約10%) 値上げすることで 合意したと報じていた。トヨタの部 品メーカーへの支給鋼材の価格は、 これを受けて決められた。

トヨタ広報担当の酒井良氏はコメン トを控えた。

円は戦後最高値から下落,H2

11年10月に戦後最高値の1ドル=75 円35銭をつけた円相場は、 安倍政権 の発足を見据えて昨秋から円安が進 行した。主力市場の米国販売も好調 なトヨタの業績は急回復しており、 今年度の純利益は前年度比54%増の 1兆4800億円を見込む。一方、鉄鋼 は国内最大手の新日鉄住金が前年度 に最終赤字を計上するなど苦戦を強 いられてきた。

新日鉄住金の前年度決算の説明資料 によると、前年度の国内鋼材消費は 6125万トンだった。そのうち、普通 鋼鋼材消費は4881 万トンで、自動車 産業向けが1152万トンと4分の1近 くを占めている。
477投稿者:476の続き  投稿日:2013年08月26日(月) 12時03分06秒
立花証券の入沢健アナリストによる と、トヨタの支給材価格は部品メー カーと鉄鋼メーカーの個別交渉の参 考にされるといい、その値段が上昇 に転じることは、鉄鋼メーカー側に とってメリットになり、特に自動車 関連事業の比率が高いメーカーへの 「インパクトは大きいと思う」と述 べた。

入沢氏はまた、トヨタの支給材値上 げは安倍政権のアベノミクスが目指 す物価上昇の浸透の一例とも受け取 れると話した。
478投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 12時03分46秒
トヨタハリアー次期型、発表は東京 モーターショー前の11月13日で決定 か

すでに外観のスタイリングが公式に 明らかになり、その登場がいつにな るのか広く期待されている次期『ハ リアー』。その注目の発表は11月13 日になることが濃厚になってきた。 レスポンス編集部の独自取材で判明 した。

当初、新型ハリアーが登場するのは1 1月22日より開催される (一般公開 は23日)東京モーターショーで初お 披露目され、その後12月上旬にも発 表されるものと見られていた。それ がその予定は10日ほど早まったこと になる。

新型ハリアーのラインナップは、予 想されていたとおり、2.0 リットルの ガソリン車と2.5リットルハイブリッ ド車の2本立て で構成され、生産が 開始されるのは、ガソリン車が12月 上旬、ハイブリッド車は1月中旬か らとなる。エコカー減税には、ガソ リン車の2WD車とハイブリッド車は 免税となり、ガソリン車の4WD車の み75%となる模様だ。

注目はハイブリッド車は「E-Four」 となっていることで、これで20.0km /リットルの燃費を実現する予定。こ れが実現すれば4WD車としてはスバ ル『XVハイブリッド』と同等、E-Fou rとし てはトップの燃費を実現するこ とになる。当初、ガソリン車には2 リットルターボ車の存在も噂に流れ たが、“免税”を必須とすることを 重視したため、この案は中止された ようである。
479投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月26日(月) 12時04分22秒
【株価】トヨタが3日ぶりに反発…イ ンドネシア法人の輸出が順調に拡大

全体相場は反落。

米国株安を受け、寄り付きは売りが 先行。円相場の下落、中国の経済指 標改善などから一時プラス圏に浮上 する場面もあったが、引けにかけて 利益確定売りに押される展開となっ た。

平均株価は前日比59円16銭安の1万3 365円17銭と反落。

自動車株は高安まちまち。

トヨタ自動車が20円高の6050円と3 日ぶりに反発。インドネシア法人の 1−6月の自動車輸出台数が前年同期 比8%増の6万1125 台と順調に拡大。 大手外資系証券では投資判断「買い 」を継続し、目標株価を7500円から 7600円に引き上げている。

ホンダが25円高の3640円と反発。

富士重工業、ダイハツ工業がしっか り。
480投稿者:新ハリックス  投稿日:2013年08月30日(金) 06時59分00秒
30日の朝。課長室にて。仕事がかなり忙しくなりましたので暫く更新を控えます
投稿者 メール
(゚Д゚) <