グローバルディミング
1投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月17日(土) 21時06分03秒
地球薄暮化は、1990年代以降取り沙汰されるようになった問題で、過去30年で
日射が10%以上低下したという論文に端を発して世界的な研究が進行した。
現在の正確なデータによれば、1950年ごろ以降の約50年間で、地球表面全体の
日照量は約2〜5%減少したとされており、少なくとも過去50年間は薄暮化が
進んでいたと考えられている。
ただし、約50年間減少傾向にある日射量も、90年代を境に減少幅が縮小または
上昇に転じている。この原因と考えられているのが、排気ガス規制や排気を減
らす技術の導入、および旧ソビエト連邦圏の経済停滞による排気ガスの減少な
どである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E8%96%84%E6%9A%AE%E5%8C%96

地球温暖化はなかった。
2投稿者:日立  投稿日:2008年05月17日(土) 21時28分08秒
地球温暖化って何がいけないんだろうな。
珊瑚死ぬとか言ってるけど、もっと寒いところに
珊瑚できるから別にいいし。
これも死ぬ死ぬ詐欺の一種だな
3投稿者:なんだ  投稿日:2008年05月17日(土) 21時30分25秒
スーサイド・レミングじゃないのか
4投稿者:ニック  投稿日:2008年05月17日(土) 21時32分01秒
日本人の一人でも多くが
健康で文化的な最低限度の生活を送る為には
温暖化傾向にある方が好いだろう
5投稿者:ニック  投稿日:2008年05月17日(土) 21時34分38秒
二酸化炭素に温室効果があるという前提でだが。
6投稿者:メタボ検診は  投稿日:2008年05月17日(土) 21時35分12秒
罪無き善良なデブを
国家ぐるみで罪人に仕立てあげる為の悪政である

7投稿者:ニック  投稿日:2008年05月17日(土) 21時48分40秒
ともかく分からんらしいよ(カオス?)
一週間後の天気も分からんのだし
暖冬とかもハッキリ理由が分からない
日射量の減少がそのまま平均気温の低下に繋がるか
というところからすら確認していかないとダメかもしらん
8投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月17日(土) 22時23分01秒
>二酸化炭素に温室効果があるという前提でだが。

二酸化炭素に温室効果はなかった。
9投稿者:ニック  投稿日:2008年05月17日(土) 23時09分30秒
あろうとなかろうと、科学的事実なんざ報道で抑え込む
途上国の発展を抑制する枠組みが無かったらどうなるだろう
別にどうもならんかも知らん
10投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 00時17分55秒
>途上国の発展を抑制する枠組みが無かったら

平均気温が多少なりとも下がる。
11投稿者:ニック  投稿日:2008年05月18日(日) 00時26分39秒
なんで
12投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 01時49分28秒
地球薄暮化で ω11
大気汚染を減らすと日射量が増えて気温が上昇する。
簡単な説明
http://e-hiroba.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=596&forum=9
詳しくは >1 のリンク先参照。

大村纂教授が唱えた「グローバルディミング(地球薄暮化)」説は
その後20年間以上の観測によりほぼ確かめられているが、
教授本人は温室効果ガスが原因だとする気温上昇説も否定してはいないらしい。
http://www.swissinfo.org/jpn/science_technology/detail.html?siteSect=511&sid=6977502&cKey=1156148220000
ゲスな想像をすると、おそらくは、浮世で生きて行くために自説を捨てた。
13投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 13時59分06秒
では金星の厚い雲に覆われた大気の下には寒い世界が広がっているというのでしょうか
金星の大気組成から温室効果なんて説が生まれたんですけどね
素人のわたしはそのように考えます
14投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 14時56分03秒
金星と似たような大気組成なのに寒すぎるって
火星に移民した靴屋のスミスが言ってたよ。
15投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 15時32分29秒
火星は気圧が低いし、金星とは似てもにつかない大気ですよ
16投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 15時45分33秒
本間か?
17投稿者:ニック  投稿日:2008年05月18日(日) 16時11分43秒
世界の潮流に合わせて、地球寒冷化から温暖化に
乗りかえた科学者もいるというのは聞いたことがあるか
この人もそうなのか
まあ科学的知見の持ち主と人格は全く別もんだから
18投稿者:ニック  投稿日:2008年05月18日(日) 16時13分20秒
大気汚染によって日射量が下がって
気温が下がるというのは理解できる
観測によりほぼ確かめられているというのも信用できる
つまり環境産業は今後も当分成り立つ仕組みができたということで
既得権益者(先進国とその国民)はハッピーだということか?

あと、二酸化炭素に温室効果はあるんだろうな、きっと。
知らんけど。
でも俺は人間の活動が二酸化炭素濃度上昇に寄与しているのか
しているにしてもどの程度しているのか、知らない
二酸化炭素濃度が上昇しているかどうかも知らない
また二酸化炭素濃度が平均気温にどの程度寄与しているのかも知らん
平気気温が上昇しているのかどうかも知らん
平均気温の変化がどういう風に各地の気候に影響を与えるかも知らん

こないだ北海道で観測史上5月の最低気温を記録したそうだが
片方の事例だけ取り上げれば、なんぼでも操作できる
19投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 17時55分23秒
青森県の三内丸山遺跡(約5500年前〜4000年前)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%86%85%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E9%81%BA%E8%B7%A1

> 当時の遺跡周辺は現在より少し暖かく、年間の平均気温が2度から3度くらい高かった
> と考えられている。したがって海が現在よりも内陸に入り込んでおり、標高5m前後が
> 海岸線と考えられる。(資料提供:青森県教育庁文化課)
http://webmap.torikyo.ed.jp/ipa/k-jda1/k-jca1/k-jsa1/k-jaa7.jpg
http://webmap.torikyo.ed.jp/ipa/k-jda1/k-jca1/k-jsa1/IPA-san0160.htm


> 当時の気候は、縄文時代の始まった頃に当たる一万二千年前頃に氷河期のピークが過ぎ、
> 地球規模の温暖化が始まりました。そして今回の三内丸山遺跡の少し前の六千年前ごろに
> 温暖化はピークを迎えました。その後はまたふたたび冷涼化が始まったわけですが、
http://www.f8.dion.ne.jp/~ryow-k/maruyama.html

地球温暖化はなかった。
20投稿者:ニック  投稿日:2008年05月18日(日) 18時33分19秒
なかった、といわれても困るけど
その話からいくと平均気温と海抜との因果はあるということだな
(極地の氷の量との因果は知らん。温度上昇による体積膨張のせいかも知らん)

つーか不可逆になるとかいうがアレはかなり怪しいな
昔、地球は火の玉だったんだし、
地球が誕生した後に、光合成して二酸化炭素を分解する植物が誕生したのであって
植物が誕生した後に地球が誕生したわけではないのだから
21投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 21時07分23秒
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/21co2.html
二酸化炭素の濃度変化など
確実に増えてるのは確かです
22投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 21時42分03秒
日立市天気相談所●年平均気温の変化
http://www.jsdi.or.jp/~hctenso/MetData/Statis/ave_tem1.gif

地球温暖化はなかった。
23投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 23時32分35秒
http://www.data.kishou.go.jp/shindan/a_1/glb_warm/glb_warm.html
温暖化というか、世界規模での気象変化を語る上で重要なのは気温より海水温
確実に上昇を続けています
これは異常気象を産むばかりではなく、温度の平均化を阻む要素として働きます
温暖化が進むと暑い地域は寄り熱せられることを意味します
24投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 23時33分44秒
ちなみに日本の平均気温の経年変化で見るとこれも上昇を続けています
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_jpn.html
25投稿者:Z'ON!  投稿日:2008年05月18日(日) 23時36分03秒
地球人は
既に『茹で蛙』になってる事に気付いてないのだよ

ヤバいって気付いた時には、身動き不能

26投稿者:IMHO  投稿日:2008年05月19日(月) 00時23分28秒
茹で蛙 負けるなIMHO ここにあり
27投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 00時34分45秒
過去1万2000年の気候変化。左が現在。横軸の単位は千年前。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Holocene_Temperature_Variations.png

過去80万年の記録(氷床コア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Ice_Age_Temperature.png

過去500万年の気候変化。左が現在。単位は百万年前
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Five_Myr_Climate_Change.png

地球温暖化はなかった。
28投稿者:ニック  投稿日:2008年05月19日(月) 01時46分31秒
ここ最近の100年で平均気温0.67度上昇ですか
これ以上に変化率が高い時ってあったんすかね
ないとしたら人間の活動が
平均気温に影響を与えているとみていいかもしらん

人間の活動と二酸化炭素濃度上昇との因果、
二酸化炭素濃度上昇と平均気温上昇との因果は、どう証明する
前者は当たり前すぎて証明するのは難しいか知らん
後者については、二酸化炭素なんて
空気中の0.04%以下の濃度なんでそんなに影響与えるか?と思う

しかし100年で0.67度右肩上がりで上がってるということは
地球全体で薄暮化してるというのは苦しいなあ
薄暮化してるなら1900年代後半のどこかで
平均気温の低下から上昇に転じるはずなので。
都市部で局地的にというのなら分かるが。
と思ったら日立市のデータがそんな感じだった
日立市って大気汚染の影響うけてたんかね?
29投稿者:ニック  投稿日:2008年05月19日(月) 02時02分48秒
二酸化炭素濃度のデータもほしいな
過去何百万年前からのが
30投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 02時55分54秒
二酸化炭素濃度の推移
http://sun.ap.teacup.com/souun/img/1207305162.jpg

地球温暖化はなかった。
31投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 02時59分35秒
大気中で温室効果を生みしている気体の割合
http://psychology.jugem.cc/?image=5240

地球温暖化はなかった。
32投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 03時09分28秒
気温変動と二酸化炭素濃度変動のタイムラグ(左が過去、右が現在)
http://310inkyo.img.jugem.jp/20080407_350680.gif
気温が上昇した結果、海水中の二酸化炭素が大気中に出てくる。

地球温暖化はなかった。
33投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 03時13分38秒
1992年から2年間,人間がCO2の放出をやめたわけではないのに,
大気中のCO2濃度はまったく増えていない.
http://env01.cool.ne.jp/ss04/ss041/f06.jpg
CO2温暖化説によれば,このCO2は完全に行方不明ということになる.

この原因は1991年のピナツボ火山の噴火により,微粒子が成層圏に放出され,地表の受ける太陽光が減ったからである.
これらの事実によって,大気中のCO2濃度は人間の発生するCO2に
よって決まるのではなかったことがわかる.そもそも,人間社会の発生
したCO2が大気中に溜まるとすると,その半分が行方不明になるとい
う欠陥は20年も以前から指摘されていた.
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0231.htm

地球温暖化はなかった。
34投稿者:ニック  投稿日:2008年05月19日(月) 21時21分37秒
とりあえずω28の三段落目、決め付けてる部分があるので取り消す

薄暮化が顕著なのは都市部だけじゃないかな?
日立市のデータは薄暮化モデルとよく合うように思われる
35投稿者:ニック  投稿日:2008年05月19日(月) 21時22分22秒
つーか現代のガリレオ・ガリレイ発見!
それでも地球は冷えている!
36投稿者:ニック  投稿日:2008年05月20日(火) 00時45分44秒
と、はしゃいだところでレスがつかないので、まじめに質問

100年で0.67度平均気温が上昇
これ以上急激に平均気温が上昇したことがありますか?
37投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月20日(火) 03時51分16秒
精度の高い観測ができたのが1850年頃から。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%B0%97%E6%B8%A9%E5%A4%89%E5%8C%96
38投稿者:ニック  投稿日:2008年05月20日(火) 21時53分02秒
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f4/Instrumental_Temperature_Record.png
anomalyってなに?前回測定時の平気気温とその次の測定時の平均気温との差?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Holocene_Temperature_Variations.png
これはダメだ
どの線が何か分からん。というか
データがそれぞれ全然違う値をとってるのに
この黒のぶっといのがそれらの平均か?こんなバラバラのデータの平均とってなんになる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Five_Myr_Climate_Change.png
これもダメだ
ΔTの観測間隔が何年だか書いてないから資料として無価値かと思われる
温度差出すのはいいが、いつといつの温度差が分からないと意味無いんじゃないか?
なんだこのWikipedia
39投稿者:ニック  投稿日:2008年05月20日(火) 21時53分39秒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Ice_Age_Temperature.png
使えるのはこれくらいか?
おそらく1000年間隔なんだよな?Wikipediaの一番下のところにも書いてあるが。
このグラフを見ると大体11万年に一度温暖化のピークがあって
今温暖化しても不自然ではないな
温暖化すると、平均でだいたい4度くらい(1000年で)平均気温が上昇する
最も急激なところで6度くらい
100年に0.67度の温暖化はつまりこのグラフでは6.7度のところを指すわけだが
45万年間で最も上昇してるけど、他と比べて異常に上昇しているとはいえないだろう
真ん中の3つの温暖化は一気に最高点にまで達しているが
今回は42万年くらい前の時のと似たようなパターンなのかもしれん
というか100年の温度差と1000年の温度差とを単純に比較することはできない
ここ1000年の温度変化は0.9度(↓ここの(b)のグラフ参照。北半球だが、、、)
http://www.grida.no/climate/ipcc_tar/wg1/figspm-1.htm
なのだからそうするとますます42万年くらい前の時のと似てくる

[結論]
温暖化してるけど、過去の温暖化と比べると異常な温暖化とはいえない
40投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月20日(火) 22時11分30秒
[結論] 地球温暖化はなかった。

こういう、温暖化を食い物にして儲けるやつや、
温暖化を食い物にして儲けるやつを食い物にして儲けるやつがいるからな。

別冊宝島 温暖化を食いものにする人々
地球温暖化という“都合のよい真実”
http://www.amazon.co.jp/dp/4796661816
980円
41投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月20日(火) 22時50分29秒
地球上で人間が発生する化石燃料等のエネルギーは
太陽から地表に届くエネルギーの約1万分の1

  地表まで届く太陽の熱エネルギー: 9.22x10^20 kcal/年
  石炭石油・天然ガス・ウラン・水素の消費エネルギー (2006): 1.18x10^17 kcal
http://www12.ocn.ne.jp/~take03/j12energ.htm

> 化石燃料を燃やすことで大気中にススが増え、太陽光線の 0.1% が宇宙に
> 反射されてしまうとしましょう。それだけで、化石燃料が燃えたときの熱が
> 相殺されてしまいます。
http://blog.ousaan.com/index.cgi/links/20060615.html


地球温暖化はなかった。
42投稿者:ニック  投稿日:2008年05月21日(水) 01時20分53秒
>そうするとますます42万年くらい前の時のと似てくる
まぁますます似てくるってことはないけど、
0.9度くらいどうってことはないことが解る


>41
なるほど
それでスレタイに繋がると

[結論]
人間の活動による地球温暖化はなかった
43投稿者:ニック  投稿日:2008年05月21日(水) 01時21分23秒
そもそも昨今報道されている温暖化が真実だとしても
途上国連中だって先進国連中同等に豊かになる権利があるだろう
平等を標榜するんだったら。
一方で、豊かさを貪りながら
(大食いタレントに飯食わしたり、
レストランのメニュー一通り無理矢理食べてみたり、
牛一頭につき900gしかとれない肉がどうのこうの、はしゃいだり)
もう一方で「エコ」なのだから滑稽だ
言い古されてるんだろうけど、エゴですよ、これは
途上国連中はバンバン石油を燃やしてよろしい、森林を開拓しまくってよろしい
44投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月21日(水) 06時58分01秒
平等ってのは仕掛けでしかなくて、親切に助けてやるふりをして
その実国家・民族・宗教間の経済順位を固定化するためのもので、
社会保障の柵の中に貧民層を閉じ込めるようなものでありまして。
炭素ガス排出規制による温暖化防止も狙いは同じでしょう。

それがいいことなのか悪いことなのかはどうでもいいけど、
どこかで誰かがお絵描きしてることを知らないまま夢中になると、
船長が交代して別の方向に舵を切ったときに逃げ遅れることになる。
45投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月21日(水) 07時15分00秒
ところで、江戸時代には飢饉のたびにたくさんの人が亡くなりました。
封建制度でガチガチだったから娘が売られ老人が山に捨てられたとかいう話があるけど、
不幸の原因は政策の失敗ではなく火山灰による薄暮化で生じた寒冷化でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%98%8E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%A3%A2%E9%A5%89
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AD%E7%81%AB%E5%B1%B1

台風や地震と同じく火山噴火も避け得ない自然災害なので
危機管理対策として食糧や資源の備蓄は欠かせません。
人類なら「地球温めますか」と聞かれたら「はい喜んで」と即答すべきです。
46投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月21日(水) 08時12分41秒
>封建制度で

これ誤りです
江戸時代は確かに封建制度の世でしたが、今思われてるほど身分制が厳しかったわけではありません
士農工商という言葉自体明治以降ですし、武士が町人や農民を切り捨てなどしたら大騒ぎになるような世の中でした
47投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月21日(水) 17時42分00秒
幕藩体制が封建制度と呼ぶにふさわしいかどうかすら疑われてますね ω46
48投稿者:もういいよ  投稿日:2008年05月21日(水) 18時23分48秒
楽しけりゃいいじゃん

死ぬ時は死ぬ

同じ死ぬなら

生きてるうちは楽しまなきゃ

49投稿者:ニック  投稿日:2008年05月21日(水) 20時30分49秒
日本のエコ技術が高く売れればもっと楽しくなる

つうか、コメ作ろう、コメ
きっと世界一のコメだろうから輸出して儲けられないだろうか
50投稿者:世界一のオメコなら  投稿日:2008年05月21日(水) 23時11分35秒
輸出して儲けられそうだな
51投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月22日(木) 00時19分10秒
>CO2の単価次第では中国とロシアに2兆円〜5兆円の現金を払うことになりそうだという。
>しかも京都議定書を守らなかったとして世界中からバッシングを受ける可能性がある。
>公害を撒き散らしている中国が京都議定書のメリットを最大に享受していて、
>日本から省エネ技術と現金が転がり込んでくる。
http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/526212/alltb/

えっ? 何を売るって? ω49
52投稿者:ニック  投稿日:2008年05月22日(木) 00時29分16秒
京都議定書は反古にしよう
53投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月22日(木) 06時12分11秒
米の国際価格高騰、中国が日本の安全な米を輸入、米のミニマムアクセスの入札成立がゼロ
54投稿者:ニック  投稿日:2008年05月22日(木) 20時10分35秒
ほじくり返すようだがω41に疑問
温暖化論者は、人間の出す熱ではなく二酸化炭素が
熱(自然のものと人間が出したもの両方)を吸収することを問題にしてるのだから
ω41は関係ないと思われ
55投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月22日(木) 20時47分25秒
それを指摘するなら ω31 もどうぞ。
「比率の問題じゃなく効果の多寡が問題なのだ」と。
56投稿者:ニック  投稿日:2008年05月22日(木) 21時01分08秒
はい、そのとおり
具体的に、二酸化炭素が1%増えたら何度平均気温が上がるのかが問題
57投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月22日(木) 21時12分08秒
それはわかってないんです ω56
だから否定もできない。

確かこのあたりのどこかのリンク先かさらにその先に
見方によっては計算式のように見える記号と文字列の組み合わせ配置がありました。
http://sun.ap.teacup.com/souun/1503.html
http://sun.ap.teacup.com/souun/1504.html
58投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月22日(木) 21時21分19秒
以下引用 ----

> CO2 濃度は1960 年の315ppm から2005年の379ppm に約20%増えたので,
> 大気中への放出量も同じく約20%増加したことになり,
> これは約40Gt(ギガトン)/年(炭素換算,以下同様)の放出が付け加わったことになる.
> 地球は,まるで人類の化石燃料消費と歩を合わせ,それと競争するかのように,
> CO2 放出を増やし続け,今日では人為的起源(7.2Gt/年)を
> はるかに上回る追加放出(と吸収)をしているということになる.
http://env01.cool.ne.jp/global_warming/report/buturigakkai/buturigakkai01.pdf

---- 以上引用、この一連の議論は
http://env01.cool.ne.jp/global_warming/report/buturigakkai/buturigakkai.htm
にまとまってる。
59投稿者:ニック  投稿日:2008年05月23日(金) 00時20分42秒
>それはわかってないんです ω56
>だから否定もできない。

やはり、、、そんな仕掛けなんだろうとは思ってた。。。
「無いことを証明できない=ある」と似てますな。。
どこぞの大量破壊兵器みたく。
ああ、この予防的な感じもそっくりだ。

っていうか、これ複雑系なんじゃないの・・・?
解るのだろうか・・・
(量子コンピューターできたら解けるだろうか・・・)
なのでこれにあたるのは最終手段にしたい
それよりも
過去に、今程度に太陽エネルギーが存在して、かつ
今より十分CO2が濃い時代はなかったんかのう
それを調べたい
60投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月23日(金) 03時22分34秒
今よりCO2が濃かった時代は ω30 のグラフで。

以下余談
グレンコア・インターナショナルやABB(アセア・ブラウン・ボベリ)の故郷はスイス。
グレンコアは世界を股座にかける非鉄鉱山メジャー。プルトニウム鉱販売最大手。
ABBはラムズフェルド氏が役員を務め北朝鮮の核開発にも関与した超一流の原発企業で
ウェスティングハウスの持ち主。ウェスティングハウスのフロント企業が東芝。
日立はGEの原発部門のフロント企業。GEの主要株主はシティ(ロンドン)のユダヤ資本。

これを前提として、ω12 の最後の行を甘噛みしてくれ。
もしもCO2の温室効果を否定する発言をしたらどうなると思う?
参考までに、大村教授の暮らしているスイスはハイジの故郷でとてもいい国。
http://d.hatena.ne.jp/dacs/20070226/1172501822
住んでる人はみんないい人。
http://slashdot.jp/comments.pl?cid=912143&sid=308881
おまけ アメリカでアルツハイマーを研究していた人の場合
http://www.usio.co.jp/html/topics/usio_view.php?lcd=24
61投稿者:ニック  投稿日:2008年05月24日(土) 16時27分36秒
>もしもCO2の温室効果を否定する発言をしたらどうなると思う?
最悪、殺される。影響力の大きければ大きい人ほど。
しかし、そりゃしゃーないね、っちゅうわけにはいかんですよ
「論文書くのしばらくやめる」とか「温暖化してないことを暗にほのめかす」とか
何なら転職するとか、もう隠居するとか(十分稼いだだろう)、
それらのことも本当に許されない状況だったのか??という意味も込めて
俺は何も知らん振りして批判するよ
(もうこの板ではしないけど場所によってはそうする)
62投稿者:ニック  投稿日:2008年05月25日(日) 15時00分11秒
しかしその晴耕雨読のページは○○リンク集とかみたいな
名前変えたほうがいいな
そのほうが実態に即してる


>過去に、今程度に太陽エネルギーが存在して、かつ
>今より十分CO2が濃い時代はなかったんかのう

適当なデータが見つからんかった
おそらく長期的に見て、
CO2は減り続けて、太陽エネルギーは増え続けてきたのだろうから
そんな時代は無かったのかも知らん

しかし・・・・・要はここだな?
http://env01.cool.ne.jp/index02.htm
ここを見ろ、と
リンクが多すぎて吐きそうだ・・・
63投稿者:あれがIMHOの死ぬ死ぬ詐欺  投稿日:2008年05月26日(月) 14時28分39秒
死ぬぞ死ぬぞっていうと人を動かすのは簡単ですね。
ところで、こういう世界の価値観を変えてしまうようなことは
本来は政府任せではなく各国の国民の議論を経て進めるべきなんじゃないのかな?

> 神戸市で開かれた主要8カ国(G8)環境相会合は26日、「2050年に世界全体の
> 温室効果ガス排出量半減」との目標に向け、先進国が大幅な削減で主導する必要性を
> 盛り込んだ議長総括を鴨下一郎環境相が発表、閉幕した。同相は25日の基調講演で、
> 「先進国は50%を大きく上回る削減」目標を掲げることを提案したが、一部の参加国
> が抵抗し、数値目標の明記は見送られた。
> 会議の成果は地球温暖化対策が主要議題となる7月の北海道洞爺湖サミット
> (主要国首脳会議)に報告される。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2008052600022
64投稿者:ニック  投稿日:2008年05月27日(火) 00時29分30秒
国民投票を実施すべきということですかい?


http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss021/ss0213/kondoh01.htm
ここの、工業を丸ごと否定、科学技術ではどうにもならん
という主張は衝撃的だ
太陽光発電を否定しているところもショッキング〜〜♪
原子力発電はウランの枯渇という問題があるからアレとして
高速増殖炉だったらどうだろう

http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss021/t01.htm#s1
リサイクルに懐疑的な者にとっては、痛快なページ
65投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月27日(火) 02時21分52秒
各国の国民がいったいGDP比で何%の炭素税を支払えばいいのかがわかっていません。
誰が利益を得るかはだいたいわかっていますが徴税の権原はわかっていません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E7%B4%A0%E7%A8%8E
66投稿者:ニック  投稿日:2008年05月28日(水) 00時01分55秒
温暖化防止対策といっても、
どれだけCO2を減らせばいいのか解らん以上
何にどの程度、何の権原をもってして税をかければいいのか、不明だ

まあそういうことも含めて今度のサミットは注目したい
67投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月31日(土) 21時00分58秒
NHKスペシャル「低炭素社会に踏み出せるか〜問われる日本の進路〜」
放送日 :2008年 6月 1日(日)
放送時間 :午後9:00〜午後9:50(50分)
番組内容
京都議定書後の日本の“失われた10年”を検証し、低炭素社会へと
移行する世界の潮流のなか、日本が新たな社会・経済システムを
どう構築するべきか探る。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080601.html
68投稿者:ニック  投稿日:2008年06月01日(日) 20時54分37秒
見るか
69投稿者:ニック  投稿日:2008年06月02日(月) 23時35分30秒
見たけど・・・

それより
太陽電池パネルの生産、維持にどんだけ石油エネルギーを要するのか、とか
なんぼエントロピー(物)が増大するといっても
1970年代のほうがよっぽど大気汚染や河川の汚染が進んでたじゃないか、とか
気になって、低炭素社会どころじゃなかったよ


こっちのほうが、おもしろそう
以下、全部BS1

<シリーズ 地球は訴える>
映像詩 プラネット 第1回 人類繁栄の代償(再)
6月2日 月曜深夜[火曜午前] 0:10〜1:00

映像詩 プラネット 第2回 地球が燃え尽きる(再)
6月3日 火曜深夜[水曜午前] 0:10〜1:00

映像詩 プラネット 第3回 傷つけられた生態系の逆襲(再)
6月4日 水曜深夜[木曜午前] 0:10〜1:00

映像詩 プラネット 最終回 残された選択(再)
6月5日 木曜深夜[金曜午前] 0:10〜1:00

環境難民の時代(再)
6月6日 水曜深夜[木曜午前] 0:10〜1:00
70投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年06月04日(水) 05時19分48秒
Save The Future / 守りたい未来
http://www.nhk.or.jp/savethefuture/
6月6〜8日
71投稿者:ニック  投稿日:2008年06月05日(木) 21時11分55秒
環境問題、本当に解決できるのかなぁ?(^^;
環境問題に目を向けろといわれても、結局日本とかでも
ほとんどの人がある程度贅沢な暮らしができるようになって
初めて始めたわけで・・・・・(^^;

「楽しくエコライフ!できることから始めよう!」
しかしこれはなんとかならんか・・↑
不真面目すぎやしないか?
72投稿者:おれは  投稿日:2008年06月06日(金) 13時38分40秒
お前を解決してあげたいよ
73投稿者:何度目だナウシカ  投稿日:2008年06月06日(金) 15時59分01秒
何度目だナウシカ
74投稿者:>73  投稿日:2008年06月06日(金) 16時33分23秒
これか
http://amezor-iv.n../res.php/main/080529184224/145
75投稿者:ニック  投稿日:2008年06月06日(金) 20時58分52秒
俺はノンケなのでホモ的解決はいらんぞ>ω72
76投稿者:温暖化、1万年以上前にも  投稿日:2008年06月20日(金) 22時36分36秒
 グリーンランドで1万年以上前、氷期から温暖な現在の間氷期へ移行している期間に
2回の急激な温暖化が起きていたことが確認された。国立極地研究所(東京都板橋区)が
参加する国際共同研究で、19日付米科学誌サイエンス電子版に発表する。
低緯度で何らかの気候変動が起きて、大気循環が変化したためと見られる。
同研究所の東久美子准教授は「北極は環境変動の影響を受けやすい。現在の気候
変動を予測するカギとなる」という。

 日独仏米とデンマーク、アイスランド、スイス、スウェーデン、ベルギーの9カ国が、
96年から03年にかけてグリーンランドの氷床を岩盤まで全長3085メートル掘削。
氷床に含まれる酸素や水素の同位体などを解析したところ、約1万4700年前には
3年間で約10度、約1万1700年前には約50年間で約10度という温度の上昇が確認された。

 氷の解析によって、グリーンランドに雪をもたらす水蒸気の発生海域が、より高緯度に
なったことも推測でき、当時、短期間に大気の循環が大きく変化したと考えられるという。
http://www.asahi.com/science/update/0620/TKY200806190310.html
77投稿者:ニック  投稿日:2008年06月20日(金) 23時36分12秒
でも今回の温暖化が人間の活動によるものではないことの証明にはならない
引き続き、環境問題対策は続行!

そういえば話はズレるが、昔
「リビングは環境です」というキャッチコピーがあったが
「環境問題は産業です」にすべきだな
78投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年06月21日(土) 07時04分59秒
どこかに「CO2排出が温暖化の原因」という証明でもあれば否定できますが、
そんなものは「タバコが肺気腫の原因」という証明がないのと同じく出せないわけで、
証明できないままでも「不都合な真実」さえ見せれば規制はいくらでもできるし、
証明がないままでも「京都プロトコル」的な合意さえあればCO2排出料は取れます。
79投稿者:関連スレ  投稿日:2009年11月06日(金) 18時47分26秒
温暖化と二酸化炭素
http://amezor-iv.net/main/091106183813.html
80投稿者:ひろし  投稿日:2009年11月06日(金) 19時31分23秒
こんな素人の議論、役に立たないよ
81投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2010年04月16日(金) 23時11分35秒
>【ロンドン会川晴之】アイスランドの火山噴火に伴う火山灰の影響は15日夕に入り、
>さらに拡大した。欧州の飛行禁止区域はパリを含むフランス北部、ベルギー、オラン
>ダ、フィンランド、ドイツ北部など欧州北部に広がった。英BBC放送によると、
>15日だけで5000便の運航に影響が出た。欧州航空交通安全機関は、火山灰が
>欧州北西部にも拡大しており、今後48時間は影響が残る可能性があると警告しており、
>当面、空の便の混乱が続きそうだ。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20100416dde001030039000c.html

気候や農業への影響はまだ報道されていませんが、注意して下さい。
82投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2010年04月18日(日) 15時28分08秒
くるぞくるぞ
http://www2.dmu.dk/atmosphericenvironment/Vulkansky/dreameu_ani.gif
http://www.cokbee.com/weather/imgout.cgi?xn/xn100414.gif
83投稿者:バッグ,財布&小物専門店  投稿日:2020年07月20日(月) 12時45分35秒
ぜひ購入の際の参考にしてくださいね! タカラ堂で取り扱っている時計はすべて、厳格なクオリティーチェックを受け、正規の販売ルートで入荷した正規品です。
このコンディションとこの価格で手に入れられるのは今だけです。
プレゼントに最適なギフトセットやペアウオッチにおすすめのモデルも登場します。
かなり女子人気がある腕時計ですが、メンズサイズのXLがついに登場。
ベルアンドロスに限らず時計はメンテナンス次第で特に機械式時計はいつまでも使えますよ。
20代の頃から機械式時計にしか興味がありませんでした。
外出時に付けていたら、まず本体はコンクリ落ちで大ダメージ。
ケースバックの裏面がシースルーという腕時計はたくさんありますが、両面は意外と珍しいもの。
オメガの「スピードマスター」は、初めて月面に降り立った腕時計として有名なシリーズです。
その中でも不動の地位にあるブルガリ・ブルガリはベゼル部分に施されたブランド名の刻印がスタイリッシュでクロノグラフでありながら非常に整ったフェイスを持つジュエリーともいえるようなオススメの腕時計です。
デザインは好き好きなので、その点は置いといて、ここ数年の定価の異常性。
一目でそれとわかる独特のデザインが人気を集めており、幅広い年代の男性におすすめのブランドです。
広報?
“時計”それは、お客様のそばに寄り添い共に時間を刻んでいく大切なパートナー。
見た目も美しく、間違いのない機能性を兼ね備えた高級腕時計は、男性・女性問わず多くの人の心を魅了します。
ショパールの「ハッピースポーツ マークU」はスポーツウォッチですが、一見それとわからないほどエレガントです。
静岡本店3Fには、県内唯一のフランク・ミュラー専用サロンも構えています。
当社は高級時計販売店として、日本で最も権威ある日本正規高級時計協会(AJHH)のメンバーです。
ご贈答用として、置時計や掛時計等クロックへの文字入れやのし掛け、屋外時計の設置等お気軽にご相談くださいませ。
多くの法人様に周年記念品や勤続表彰等でご利用いただいています。
エドックスの方が並行新品が70%オフでいくらでも有るので、コスパで考えればまだこっちかな?
ちょっと前は、並行品のクロノメーターが10万以下だった。
戦闘機のダッシュボードメーターをそのまま取り外してセットしたようなリアルな質感と、強烈な存在感を放つファッション性、そして同社製品が実際に仏空軍に制式採用されているというバックボーンも大きな魅力となっている。
の耐久性が難あり、マメに手入れしても数年で硬化、突然切れる。

バッグ,財布&小物専門店 https://www.cocoejp1.com/ProductList1.aspx?TypeId=811224437443790
84投稿者:誕生日  投稿日:2020年08月14日(金) 02時25分31秒
これは本当に腕時計なの?
ティットコレクション福井店で急成長中!当初はジンと技術提携し、1998年からは、シャネルとパートナーシップを組むなど、世界規模のブランドに成長。
当店、鑑定士も「渋い! 3階で降りましたら、右手すぐにカイトール銀座店がございます。
かんてい局北名古屋店の「LINE@」はじめました!近隣にコインパーキングも多くございますのでお車でのご来店もし易い施設です。
機能性、視認性、信頼性、高精度、これら4つが基本原理というコンセプトを基にプロの使用を前提とした高機能な時計を生み続けています。
箱、保証書付きで高価買取となりました。
ベル&ロスの商品は外箱 箱、ギャランティーカードが添えられて販売されます。
多数商品掲載中! なぜなら、中古でも欲しいと思わせるだけの力があるかないのか、はっきりと分かりやすいからだ。
古くなったもの、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定致します。
大変、誠実なお店だと思います。
航空機のコクピットに設置されていた計器をそのまま腕時計へとコンバートされたデザインで、巨大なケースとシンプルかつインパクト抜群の文字盤が身にまとう個性的なフォルムは、1991年に発表されて以来一部の異常なほどに熱狂的となったファンに迎え入れられました。
今回お持ち頂いたモデルは、ステンレスケースに茶色の革ベルト、ブラックの文字盤にゴールドのインデックスと針。
通常のステンレスモデルや、文字盤がドクロになっているモデル、針やインデックスなどを含む全てがブラックで統一されている商品などなどです。
40mmオーバーのケースはモデルで共通ですが、素材やデザインは数多く存在します。
経験豊富な鑑定士が、満足して頂けるよう精一杯努力致します。
鑑定歴(10年以上)がとても豊富なスタッフが確かな目でお客様の大事なお品物を高額に査定ができるように毎日、努力をしております。
1994年の創業以来、ベル&ロスはブレることなく、こうしたメッセージを発信し続けてきた。
ベル&ロス(BELL&ROSS)を宮崎(都城/延岡)で高く売るために、モデル別の査定相場や、ブランド時計の買取業者をランキング・一覧にまとめました。

誕生日 https://www.watcher007.com/watch/menu-pid-92.html
投稿者 メール
(゚Д゚) <