音楽・オーディオ [本/雑誌]
165投稿者: 投稿日:2018年02月12日(月) 18時51分24秒
トスカニーニみたいな IQが低い人間は単純で真面目なのが特徴なんだな:


自分で楽器を弾かないと音楽は理解できない

音楽はキチンと正座して真剣に聴かないといけない

楽譜を勝手に編曲したり弾き崩すのは作曲家を冒涜する事になるから絶対に許せない


音楽がわからないアホ人間程 真面目で融通が利かないんだ
166投稿者:4  投稿日:2018年02月13日(火) 19時42分15秒

トスカニーニのハイドンは沢山有るよ

俺は全部聴いたけど、ワルターのハイドンには到底敵わなかった
センスが全然違うんだな

Toscanini Haydn symphony - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Toscanini+Haydn+symphony


セヴィリアでもセルビアでも同じ様なもんなのに、アホ程細部に拘るからな



221名無しの笛の踊り2018/02/13(火) 19:40:48.12ID:PzGLmtVL

セヴィリアでなくてセビリアか

どっちでも大して変わらないだろ
167投稿者:7  投稿日:2018年02月19日(月) 22時03分20秒
トスカニーニの垂れ流す演奏を聴いて

イタリア音楽は表面的で皮相、明るく乾いた、内容の無い どうしようもない音楽だと思われる様になった

モンティヴェルディでも演奏していればイタリア音楽もそこまで馬鹿にされなかったのにね
168投稿者: 投稿日:2018年02月20日(火) 08時05分09秒
近代の指揮者=ドイツの伝統を何も知らないアホ演奏家


ドイツの伝統を最も忠実に守ったのがフルトヴェングラーとアドルフ・ブッシュ

戦後、ドイツの演奏家が壊滅状態になったのは、戦争責任でドイツの伝統を意図的に排除したからさ

カラヤンみたいな三流指揮者がベルリンフィルの常任になれたのは非ドイツ的演奏をしていたから
169投稿者: 投稿日:2018年02月20日(火) 08時09分13秒
これがドイツの音

Adolf Busch plays Bach's Chaconne - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_ii7aPCQgHE

現代の奏法ではこういう音は絶対に出せない
170投稿者:7  投稿日:2018年02月20日(火) 10時06分38秒

トスカニーニはJPモルガンとかアメリカ金融資本の傀儡だからね

マーラーやメンゲルベルクみたいな超天才指揮者は三流指揮者トスカニーニの為にアメリカから追い出されたしね

まあ、アメリカ人には高級な音楽が理解できないからなんだけどね

ワルターもトスカニーニに関わってから、一般大衆にはわかりやすいけど戦前の天才ぶりからは考えられない酷い演奏をする様になった
171投稿者: 投稿日:2018年02月20日(火) 10時09分54秒
ピアノ史上で最高の天才ホロヴィッツもトスカニーニの娘と結婚してから精神異常になって、それ以降は戦前の様な輝かしい演奏はできなくなった
172投稿者:4  投稿日:2018年02月21日(水) 11時51分03秒
そんなアホ音楽は聴く気が起きないけど、トスカニーニよりはこっちの方が2ランクは上だな:


beethoven Symphony No. 1, Walter & ColumbiaSO (1959) ベートーヴェン 交響曲第1番 ワルター - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=hDZeTnTpuzI

Beethoven Symphony No 1 Furtwangler Wien 1952 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=08zpsTe8sII
173投稿者: 投稿日:2018年02月22日(木) 11時16分53秒
要するにトスカニーニは

俺の演奏は音が完全に制御され音程の狂いもなく縦の線も完璧に揃っている

俺こそが後の世まで模範になり続ける史上最高のプロだ

フルトヴェングラーやマーラーみたいな素人と変わらない いい加減な演奏とは違うんだ

と言いたかったんだな

惜しむらくはトスカニーニの演奏は中身がゼロだったんだ
174投稿者:4  投稿日:2018年02月22日(木) 16時46分16秒
トスカニーニ は録音が悪いから正当に評価されていないというのはおかしいんだ

ワルターのSP録音は今でもステレオより音色が遥かにいいというので、マニアに大人気だからね

トスカニーニはワルターの同時期の録音と比べて元の演奏が全然ダメだから、心有るクラシックファンから相手にされなくなったんだ
175投稿者: 投稿日:2018年02月23日(金) 16時08分08秒
ハイフェッツのドイツ音楽は聴く価値ないよ

音色がゲルマンの音じゃないんだ

技術はともかく、音色と中身はこれが一番濃い:

Adolf Busch -Brahms Violin Concerto - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=UgAMx-dkI00
176投稿者: 投稿日:2018年02月23日(金) 16時10分13秒
こんなのブラームスじゃないよ:

Brahms Violin Concerto op.77 - Heifetz - Toscanini - NYP - 1935 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nH4orwL6XZs
177投稿者:7  投稿日:2018年02月24日(土) 18時51分25秒
ミラノ・スカラ座はフルトヴェングラーがワーグナーとか沢山録音してるけど
ドイツの地方オーケストラより更に2ランク位 下だよ
178投稿者:5  投稿日:2018年02月24日(土) 18時53分31秒
トスカニーニはNBCで録音したから一応カッコ付いたんで、他のオケではとても聞けないな
179投稿者:4  投稿日:2018年02月27日(火) 20時18分04秒
トスカニーニの荘厳ミサ曲はワルターのに劇的な効果でも迫力でも凄まじさでも全然敵わないんだな:

Missa Solemnis Bruno Walter - Eleanor Steber - Nan Merrinam - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=PN_HTt_Pekg

音楽が理解できないと演奏効果が出ないんだな
180投稿者:7  投稿日:2018年03月01日(木) 09時24分17秒
ワルターが戦後NYフィルと残した録音を戦前のSPと比べれば

NYフィルがドイツの三流オケより更に3ランクは下だとわかるよ

特に音色が中性的で魅力がゼロなのが一番問題だ

弦楽器の弾き方に致命的な欠陥があるんだな

トスカニーニが指導したオケはみんなNYフィルみたいな3流アホ・オーケストラになる
181投稿者:7  投稿日:2018年03月01日(木) 13時44分07秒

フルトヴェングラーの同曲異盤を聴けばウイーン・フィルより戦前のベルリン・フィルの方が遥かにいいよ

フルトヴェングラーみたいな天才が指導すれば戦前ベルリン・フィルみたいな物凄いオケになる

トスカニーニみたいな音楽がわからないアホが指導すればNYフィルみたいな個性的な音色も無い大味なダメオケになる

カラヤンが指導すれば今のベルリン・フィルみたいなどうしようもない無国籍オケになる
182投稿者: 投稿日:2018年03月02日(金) 12時18分16秒
バルトーク、ワルター、アドルフ・ブッシュ

アメリカに行った天才は全員ダメになっている

マーラーやメンゲルベルクの様な天才指揮者もその深い演奏を全く理解されず追い出された

トスカニーニは中身で勝負しなかったから人気が出たんだな
183投稿者: 投稿日:2018年03月02日(金) 12時24分03秒
クレンペラーもアメリカに行ってたけど、キチガイ扱いされて廃人同様になって、フィルハーモニーに拾って貰ったんだな
184投稿者: 投稿日:2018年03月02日(金) 12時28分13秒
結局アメリカで人気が出たのはトスカニーニ、オーマンディ、セル、ライナー、ショルティみたいな中身ゼロのアホ指揮者だけだったね
185投稿者:8  投稿日:2018年03月08日(木) 07時51分14秒
トスカニーニの良さは中高生にしか理解できない

俺も若い時はトスカニーニばかり聴いていた

しかし、音楽がわかる様になると、トスカニーニの中身の無さ、浅さに耐えられなくなるんだ
186投稿者: 投稿日:2018年03月08日(木) 13時35分56秒
トスカニーニのワーグナーはイタリアオペラと同じ演奏法で、複旋律の重なりを無視して、主メロディーに和音を付けているだけ

これではドイツ音楽にならない
187投稿者: 投稿日:2018年03月09日(金) 20時23分14秒
作曲家を作品のレベルでランキングすると

@バッハ
Aモンテヴェルディ
Bベートーヴェン
Cヘンデル
Dモーツァルト
Eブルックナー

だろ

トスカニーニは音楽がわからなかったのさ
188投稿者: 投稿日:2018年03月19日(月) 13時17分00秒
禁断のKRELLとかいうアホは昔音楽評論家の宇野功芳がボロクソに貶していたラックス MQ36 を褒め称えていたのにワロタ

音楽が全然わからないんだな
189投稿者: 投稿日:2018年03月22日(木) 18時51分49秒
フルヴェンの田園は感動の名演ばかりだよ

ワルターの田園は浅過ぎてすぐに飽きるけど、フルヴェンの田園は何度聴いても飽きない

トスカニーニのは1分も聴いたら我慢できずに終了
190投稿者:7  投稿日:2018年03月24日(土) 04時28分28秒
ワルターの田園は明る過ぎ、浅過ぎで何度も聴いてると飽きる

フルヴェンの田園は飽きない
191投稿者:5  投稿日:2018年03月24日(土) 07時16分32秒
>パストラーレがベートーヴェン自身の標題である事を知らない奴がなんか言ってますねw
>フルヴェンの田園はこのheiterer Empfindungenに乏しい


そもそも作曲家は自分の作品の本当の意味はわかっていない
無意識に筆が進むだけで意識して書いている訳じゃないからね

演奏家の方が作曲家より曲の本当の意味を更に深く理解しているのが普通なんだ
特にフルヴェンはベートーヴェンより深くベートーヴェンの音楽を理解していた
192投稿者: 投稿日:2018年03月24日(土) 07時22分27秒
音大行ってる人間はIQ低いアホで、
楽譜が読める以外には何もできない、
知性・教養・思考力はゼロ
芸術としての音楽は全く理解できない

と聞いていますが本当ですか?
193投稿者: 投稿日:2018年03月24日(土) 12時53分41秒
795名無しの笛の踊り2018/03/24(土) 12:53:02.34ID:sMh4nOsG

>>793
音楽でも絵でも文学でも無意識の表現なんだから、書いてる人がすべて把握して書いてる訳じゃないんだよ

第三者が見るから本質がわかるんだ

ただ、演奏家とか音大の学生はアホが多いから わからない人が殆どだ
194投稿者: 投稿日:2018年03月24日(土) 13時01分44秒
楽譜を読めるから音楽がわかる

とか

楽器が弾けるから音楽がわかる

と思ってるのは芸術がわからないアホだけだな
195投稿者: 投稿日:2018年03月24日(土) 14時12分36秒
フルトヴェングラーはウイーンフィルとは全然合わないからね

ワルターやワインガルトナーみたいなウイーンフィルの音色が出ないんだ
196投稿者: 投稿日:2018年03月25日(日) 06時26分11秒
ブルックナーやシベリウスやベートーヴェン晩年の音楽は

無意識=魂=死後の世界

を表現したもの

バルトークの音楽も無意識のイメージを音化しただけ

音楽がわかるというのは 鳴っている音が 無意識=魂=死後の世界 のイメージだと気付く事
197投稿者:8  投稿日:2018年03月25日(日) 15時56分04秒
芸術というのは普遍的無意識の世界を表現したものだというのがユングの考え方だよ

美術も音楽も詩も文学もすべて普遍的無意識を別のアプローチで表現したもの

芸術がそういうものだと分かっている人なら、楽譜が読めなくても、楽器が弾けなくても
音楽の本質がわかるんだ

反対に、音楽の専門家でもそういう背景がわかっていない人には音楽の本質は理解できない
198投稿者:8  投稿日:2018年03月25日(日) 15時57分52秒
同和ヤクザに自殺に見せ掛けて殺されたんだよ
みんな自分は死にたくないから本当の事は言わない
199投稿者:7  投稿日:2018年03月25日(日) 16時11分50秒

メンゲルベルクのマタイ受難曲を理解できなかった音楽学者の礒山雅が

音楽の本質がわからないアホの典型だな


>ユングを含めてそういう勝手な思い込みは
個人的見解として述べてくれないか?



深層心理学では芸術だけでなく夢も伝説、伝承、童話、宗教、文化伝統も精神病患者の行動もすべて
普遍的無意識を反映したものとして解釈しているんだよ

音楽だけ例外というのは有り得ないんだ
200投稿者:7  投稿日:2018年03月25日(日) 17時11分54秒
>ベートーヴェンの中期までの音楽はどうなんの?
>またその4人以外の作曲家はどうなんの?

人間の心は

意識のレベル
感情・感覚のレベル
個人的無意識のレベル
普遍的無意識のレベル

の4段階が有るんだよ

政治・経済・ビジネスは意識のレベル
宗教や祭り、古来から伝わる儀式は普遍的無意識のレベル

音楽では

流行歌は感情・感覚・個人的無意識のレベル

ドビュッシー・ラベルの音楽は感覚のレベル

演歌とかブラームスの音楽は感情・個人的無意識レベル

シューベルトの音楽は感情・感覚・個人的無意識レベル

チャイコフスキーの音楽は感情・個人的無意識レベル

ベートーヴェンの中期までの音楽は意識・感情・個人的無意識のレベル

ブルックナー・ベートーヴェンの晩年の音楽は普遍的無意識のレベル

ストラヴィンスキー・バルトークの音楽は普遍的無意識のレベル
201投稿者: 投稿日:2018年03月25日(日) 23時59分51秒
>さらにそこから>>816の第3文、第4文までいっちゃうと、ほとんど誰も受け入れられないだろうね

要するに、

楽譜が読めない、楽器が弾けない人が音楽をわかったと思うのは、
文学や絵や宗教と同じ様に音の連続を深層心理学的に理解するという事

演奏家や音大の学生が音楽をわかったと思うのは
楽譜をアナリーゼして音程や和音や複旋律の重なりや楽器法を把握したという事

同じ音楽がわかるという言葉でも内容が天と地ほど違うんだ

演奏家や音大の学生が楽譜を読めない音楽ファンより音楽を深く理解しているとかいう事じゃないんだ

大小説家がロシア文学の専門家よりドストエフスキーを深く理解できる訳じゃないしね
202投稿者:4  投稿日:2018年03月29日(木) 09時02分59秒
宇野功芳が視聴したのはたぶん

タンノイ Westminster R と JBL S-9500


JBL S-9500 は高音と低音の音量調整ができなくて、そのままだと低音が出過ぎているから NG という結論だった

タンノイ Westminster R は自宅の装置(ワーフデールとAxiom80)より良いと書いてあった
(自宅は6帖、視聴室は40帖だから比較にならないけど)
203投稿者:4  投稿日:2018年03月31日(土) 09時21分38秒
陽気なイタリア人は半島部だけだ

レオナルド・ダ・ヴィンチとかモンティヴェルディを見ても陽気でもないし全然カラッとしてない
204投稿者:7  投稿日:2018年03月31日(土) 10時34分19秒
イタリアは南北で全然違うんだよ

南イタリアの美女は

Boy on a Dolphin (島の女)−Julie London & Sophia Loren - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=x_l2v71uD4U

北イタリアの美女は

Monica Bellucci - YouTube
https://www.youtube.com/results?search_query=Monica+Bellucci
205投稿者:8  投稿日:2018年03月31日(土) 18時13分45秒

典型的なドイツ人女性は青い目、金髪

イタリア人女性は黒髪

混血してなければドイツ人女性の方が上だよ

ドイツの美少女
http://f.hatena.ne.jp/kaerushomesick/20120908113237

ただし欧州&ロシア人は劣化が早い
20過ぎてからの老化スピードが
206投稿者:7  投稿日:2018年03月31日(土) 18時23分58秒
無敵の太陽 ナチス-ヒトラー
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/cat_60307353.html

左: ゲルマン系女性
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/5/4/54216f4e.jpg

(写真/狙われやすいドイツ女性)
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/e/9/e9b657cb.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/0/2/027cd46b.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/b/6/b6ca1864.jpg

右2枚: 理想的なアーリア人女性
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/3/d/3de300f9.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/c/6/c62c66e8.jpg

左: ドイツ人の少年
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/0/3/036aaf6c.jpg

中央: ドイツ軍士官の家庭
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/0/b/0b4b78fe.jpg

右: 1950年代のドイツ人女性
http://livedoor.blogimg.jp/kurokihelion/imgs/9/e/9ee50b5a.jpg
207投稿者: 投稿日:2018年04月02日(月) 06時56分34秒
有名な考古学者の息子のフルトヴェングラー

仕立屋の倅のトスカニーニ

の違いだよ

トスカニーニは孫を靴屋にさせたがっていた
208投稿者:7  投稿日:2018年04月02日(月) 08時13分39秒
ムラヴィンスキーとワインガルトナーは名門貴族の出

カラヤンはアルメニア人で底辺の成り上がり貴族の出

演奏の品位は育ちを正確に反映してるね
209投稿者: 投稿日:2018年04月02日(月) 08時39分28秒
クレメンス・クラウスはハプスブルグ皇帝の隠し子だと言われてるね

策士で人間性は最悪だったけど、容姿と演奏は超エレガントだった

トスカニーニの演奏の下品さはやはり育ちをそのまま反映してるんだ
210投稿者: 投稿日:2018年04月03日(火) 06時57分23秒
なぜネットで「在日認定」が行われるのか─ステレオタイプ論と群衆心理から
http://peoplesstorm.hatenablog.com/entry/2018/02/27/210121


2018年現在、ネット内では現在右翼と左翼が活発に戦っている。
そんな中、右翼側の「一部」が国内で何か事件が起こるたびに根拠なく犯人を在日韓国・朝鮮人と認定する行為(在日認定)がたくさん見られる。
この記事では在日認定がなぜ行われるかを考えていきたい。

初めに結論を言うと在日認定は一種のステレオタイプの「防御」である。
ステレオタイプとは、

様々な情報が氾濫する今日、人はメディアを通してしか事物を知ることはできない。
そして、普通の市民は事物について多様な情報を吟味し、正しく事物を知るだけの余裕を持たない。
メディアが伝えるイメージが固定化し、人は思考を省略してそのようなイメージに基づいて認識、判断を行うようになる。
そのような固定化されたイメージをステレオタイプと呼ぶ。

国内である事件が起きた際に、被害者や犯人のことをイチから知ろうと思えばその労力は大変なものになる。
そのときに我々は自分のよく知っている類型を指し示す特徴を現実世界から見つけ出し、
ステレオタイプを使って、現実世界を理解するのである。そう、「犯人は在日だ」というように。
この論理には、実際に在日韓国・朝鮮人が犯罪を犯したという過去の実例も使われる。
つまり、過去に在日韓国・朝鮮人が犯罪を犯した、という事例を用いて、在日=全員犯罪者と拡大解釈しているのである。

右翼による在日認定はまさにこれに依拠している。彼らの思い描く日本には「絶対的に正しい国だ、安全な国だ、
日本人は他民族(特に朝鮮人)より優れているからそんな凶悪な犯罪事件などを起こすことはない。」というステレオタイプがある。
そんな彼らにとって日本国内で日本人による犯罪が起きるのは不都合なことである。ステレオタイプに反するものだからだ。
そうしたときに現れるのが犯人の在日認定なのである。

つまり、在日韓国・朝鮮人を犯人とすることで、先に述べた日本という国に対しての己のステレオタイプを「防御」するのである。
そうさえすれば、彼らは自分の思い描く「日本」というイメージを壊さずに済み、安寧に暮らしていける。
211投稿者: 投稿日:2018年04月03日(火) 07時00分39秒
結論は

トスカニーニは仕立屋の倅で知性・教養がゼロだったのでレイシストのファシストになった

トスカニーニ信者はレイシストのネトウヨで、自分に都合の悪い意見の持ち主を在日認定する
212投稿者:5  投稿日:2018年04月03日(火) 07時26分41秒
トスカニーニ信者やネトウヨは単純でIQ低いんだよ
213投稿者: 投稿日:2018年04月04日(水) 19時39分52秒
何でも指揮できる=何も指揮できない

ムラヴィンスキーとかバックハウスのレパートリーは10曲ぐらいだったからね
214投稿者: 投稿日:2018年04月24日(火) 15時32分02秒
ルービンシュタインは健康過ぎて評価が低かったんだよ
如何にも凡人という感じで聴くだけ時間の無駄

ホロヴィッツみたいな異常な鋭さがないと誰も聴いてくれないんだ
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加