金融緩和 [本/雑誌]
1投稿者:777  投稿日:2017年06月19日(月) 16時20分18秒

金融緩和
http://amezor-iv.net/shisou/150930145659.html
2投稿者:5  投稿日:2017年06月19日(月) 21時59分26秒
日本政府の借金が既にほぼゼロになっている事実が一般に知れ渡ることが、御用学者にとって一番まずい。
先日、森永卓郎氏が、ワイドショー「ミヤネ屋」(読売テレビ)で「日本政府の借金はほぼゼロになっている」と本当の事を言い周囲を驚かせた。

今後、森永氏がテレビ界から追放されるか注目されるところである。
3投稿者:8  投稿日:2017年06月21日(水) 12時33分50秒
またデマ流してる
日銀は日本国債を保有しているじゃなくて、償却されたのと同じなのさ

日本政府の借金もほぼゼロになった

インフレになったら日銀が大量に買った ETF が爆上げして、日銀はボロ儲け

日銀金融緩和は大成功だった
4投稿者:7  投稿日:2017年06月21日(水) 18時38分26秒
日本はなぜ超格差社会になったのか?
「消費税の導入」が「日本経済の終わり」の始まりとなった。
その「制裁」は1989年に始まった=矢口新
http://www.mag2.com/p/money/246725

日本社会の格差が固定化、拡大を続けている。負担の大きい中間層はさらに没落しつつある。その背景には20年以上も続く経済停滞があるが、これほど長期に渡って低成長を続けるのは、経済制裁を受けている国を除けば日本だけだ


我が国は「経済制裁」を受けているも同然。誰が、何のために?

『不安な個人、立ちすくむ国家』への違和感
http://www.asyura2.com/17/hasan122/msg/300.html#c1
5投稿者: 投稿日:2017年06月25日(日) 07時40分51秒
>そもそも理論株価なるものは存在しません。なぜなら人間は未来の事が分からないので企業収益の未来も分かる訳ないからです。


また見当外れの事言ってる

理論株価と言われているのは機関投資家がその銘柄をいくらで買ったら良いか目安にしている価格の事だよ

それが正しいかどうかはどうでもいい
多数の投資家がそれを目安に売買している基準価格という事さ
6投稿者:8  投稿日:2017年06月30日(金) 12時07分14秒
アベノミクスで日本政府の借金は殆どゼロになった
インフレになったら日銀が大量に買った ETF が爆上げして、日銀はボロ儲け

日銀金融緩和は大成功だった


日本政府の借金が既にほぼゼロになっている事実が一般に知れ渡ることが、御用学者にとって一番まずい。

先日、森永卓郎氏が、ワイドショー「ミヤネ屋」(読売テレビ)で「日本政府の借金はほぼゼロになっている」と本当の事を言い周囲を驚かせた。

今後、森永氏がテレビ界から追放されるか注目されるところである。
7投稿者: 投稿日:2017年06月30日(金) 16時54分38秒
御用学者 高橋乗宣の流したデマをそのまま信じるのが知恵遅れ 天木直人の逝かれっぷりなんだな:

アベノミクスで日本政府の借金は殆どゼロになった

インフレになったら日銀が大量に買った ETF が爆上げして、日銀はボロ儲け

日銀金融緩和は大成功だった


日本政府の借金が既にほぼゼロになっている事実が一般に知れ渡ることが、御用学者にとって一番まずい。

先日、森永卓郎氏が、ワイドショー「ミヤネ屋」(読売テレビ)で「日本政府の借金はほぼゼロになっている」と本当の事を言い周囲を驚かせた。

今後、森永氏がテレビ界から追放されるか注目されるところである。
8投稿者:2  投稿日:2017年06月30日(金) 16時56分48秒
アベノミクスが日本を破滅から救った

安倍首相は日本が崩壊していくのを、際どいところで阻止してくれた。

外交も売国一辺倒から国益を考える外交に引き戻し、経済も円安に舵取りを変えて日本企業の競争力を取り返し、株価も日経平均を8000円台から2万円台近くにまで引き上げた。

民主党(現・民進党)が行った売国政治と政治不信と社会的混乱をやっと終わらせて今の安定に導いたのが安倍首相である。

民主党政権の3年で崩壊の瀬戸際にあった日本は、安倍政権という「神風」が吹いて救われたのだ。すべての日本人はこれを脳裏に刻み込んでおかなければならない。

安倍政権は日本を大事に思う人にとっては非常に重要な政権であると言える。

できる範囲で日本の国益に沿う形で動いてくれているという点では申し分がない政権であると言える。


2009年から2012年まで小沢・鳩山と民主党が仕掛けていた異常なまでの円高によって日本の株価は低迷を余儀なくされていたが、これは安倍政権になってから是正されてやっと株価も上昇するようになり、日本は最悪期を脱した。

民主党政権が存在していなかったら異常な円高はなかったわけで、リーマン・ショックによる株価の落ち込みも早期に回復し、日本の景気も早い段階で立ち直っていたはずだ。

しかし、この小沢・鳩山と民主党政権の地獄の3年間で日本の雇用は大幅に失われ、活力も失われ、株価も回復せず、景気も落ち込んだままだった。

小沢・鳩山と民主党のせいで、中国や韓国に技術も国富も毟り取られ、国内の重要機関も乗っ取られ、日本という国の対外的な信頼も地位も失われ、日本は崩壊寸前となってしまっていた。

小沢・鳩山と民主党の「円高放置政策」が日本経済を駄目にした元凶だったのだが、売国政党である民主党がこの失策を日本国民に謝罪したことは一切ない。


日本の本来の国力以上に、円は強くなりすぎていた

ところで、円高については本来であれば1990年代のバブル崩壊時に是正されて然るべきだったが、そうならなかった。日本はバブル崩壊して国の実力が落ちたのだから、本来は円安になるべきだったのである。

にも関わらず、円だけはずっと円高を志向しており、日本の本来の国力以上に円は強くなりすぎていた。

だから、日本の輸出企業は海外で価格競争力を喪失し、中国や韓国に工場を作るしかなくなり、そのせいで雇用ばかりか技術も盗まれて、日本企業が一気に衰退するきっかけとなった。

中国・韓国の台頭は、日本企業の技術が盗み放題だった1990年代から2000年代に起きていた。

当時の日本企業は、国内に設備投資すれば円高で価格競争力に負け、国外に設備投資すれば技術を盗まれて価格競争力に負けるという状況に陥っていたのだ。

そのせいで日本の衰退は止まらなかったが、にも関わらず円高は加速していった。

円高で日本が苦しんでいると知った小沢と民主党政権は、日本破壊を成し遂げようとでも思ったのか、アクセルを踏んで円高に向かわせたのだった。

小沢・鳩山と民主党はマスコミでも円高誘導を行い、お抱えのジャーナリストには「円は50円になる」「円は10円になる」「円高で日本は復活する」と叫ばせて、日本の経営者を絶望させることさえもしていた。

日本の銀行や保険会社や郵政が、馬鹿のひとつ覚えのように日本国債を買い支えたので、それも円の下落を防いで円高を促す原因にもなった。

安倍政権によってやっと金融緩和が行われて円安になっていったが、これがなければ日本企業は完全に息の根を止められていたことになる。日本は間一髪で助かった
9投稿者:5  投稿日:2017年07月11日(火) 08時16分25秒
>ま、英国の貧困化を見れば明らかなように、愚かな国民による自業自得ということだ

nJF6kGWndY は経済が全く理解できないんだな

アベノミクスで日経平均が上がって、外人が100兆円儲けた

つまり日本の資産が100兆円失なわれたから 日本の GDPが全然ふえないんだ
10投稿者:7  投稿日:2017年07月11日(火) 21時53分29秒
>名目でも実質でもGDPは増えているし

ド素人の妄想はもういいよ

名目GDPには「消費税によるかさ上げ」分も含まれています。

誰かの所得とは、別の誰かが支出することによってもたらされるもの。
支出は税込価格であることから、その合計である名目GDPには消費税分の金額が含まれ、その分は「政府の所得」ということで、所得の合計としての名目GDPの一部ともなります。

とはいえ、GDPを「経済活動の順調さ」や「国民の豊かさ」を図る指標として用いるなら、 経済活動の結果に対して後から割り当てられる所得税や法人税ならいざ知らず、予め政府の所得であることが決まっている消費税分を含めるのはいかがなものでしょうか。

極端な話、消費税分も含めて良いのであれば、消費税をさらに25%ほど引き上げれば、 一時的に600兆円を達成することは来年にでも可能でしょうが、それでは無意味でしょう。

それは、増税による物価上昇で、統計上デフレが解消されても無意味なのと同じことです。

ということで、名目GDPの季節調整値から消費税分を差し引いたのが、
こちらのグラフの赤い実線です。
http://www.asyura2.com/17/hasan122/msg/520.html#c7
11投稿者:7  投稿日:2017年07月23日(日) 17時57分06秒
>少子高齢化で潜在成長率マイナスの日本は財政破綻が待っている

そもそも世界一の債権国の日本が財政破綻する訳もないし、人口が減るとインフレになるというのが経済の常識なんだけどね

ここの人は経済のイロハすら知らないんだな
12投稿者: 投稿日:2017年08月24日(木) 15時03分15秒
>日本国の借金は1000兆円を優に超えている。
また嘘言ってる

日銀が買った国債は償還したのと同じだから、日本政府の借金は既に400兆円以上減って、今は先進国で一番借金が少ないよ


>そんなことは気にせず安倍晋三は海外に行くたびに、湯水のようにカネをばら撒く。

安部さんは高橋洋一に、ここまでは外国にばら撒いても大丈夫だ、と指示された価格内でしか金を出してないよ
13投稿者: 投稿日:2017年08月24日(木) 15時05分44秒
因みに、500兆円が
高橋洋一が安倍首相にここまでは使っても大丈夫だと教えた金額だよ
14投稿者:2  投稿日:2017年08月24日(木) 19時13分21秒
>日銀保有の国債価格が暴落したらどうなるか?

市場の国債価格が暴落したら日銀が安値ですべて買い取ればいい

日銀保有の国債価格が暴落しても何も困らない
15投稿者:5  投稿日:2017年08月24日(木) 21時45分25秒
>日銀が持っている膨大な国債も暴落するんだぞ。

品薄の国債を日銀が買えばすぐに暴騰するんだよ
16投稿者:5  投稿日:2017年09月14日(木) 10時11分10秒
消費税を廃止して所得税の累進度を昔に戻せばすべて解決する問題だけどね
17投稿者: 投稿日:2017年11月28日(火) 14時39分37秒
>そもそも国民から税金など徴収する必要もない、と。

インフレ税として徴収する事になるだけだよ

ただ、インフレ税は巨額の銀行預金してる資産家にしかかからないから
金持ちだけから税金を取る事になる

それが国際金融資本の手先の官僚が政府紙幣発行や国債の日銀買い取りをやらない理由
18投稿者: 投稿日:2017年11月28日(火) 19時04分48秒
>マネーは実物資産の裏付けがあるから流通する

これがド素人の思い込みなんだな


お金の考え方は「経済学的」に、大きく分けて「二種類」あります。すなわち、金属主義と表見主義です。

金属主義とは、「お金そのもの」に価値を置く考え方です。例えば、「100円の硬貨は、100円の金属で作られるべき」といった、いわばジョン・ロック的な考え方が金属主義の代表です。

もっとも、金属主義においては、金銀などの「裏付け」があるならば、紙幣を発行しても一向に構いません。いわゆる「金本位制」とは、まさに金属主義の考え方で成り立っていたのです。

それに対し、表見主義はお金それ自体に価値を置くのではなく、国家及び国民経済「全体」として適切な貨幣・通貨を政府が「法律」に基づき、発行するという考え方です。表見主義では、お金に金銀財宝といった裏付けはありません。管理通貨制度の日本は、もちろん表見主義に基づき通貨が発行されています。(さもなければ、日本銀行が250兆円もの日本円をわずか三年間で発行するなど、できるはずがありません)
http://www.asyura2.com/17/hasan124/msg/697.html#c5
19投稿者:8  投稿日:2017年11月30日(木) 08時37分00秒
こいつ、経済史を何も知らないド素人だろ。
フーバーの失敗は累進課税を緩和したのが原因だよ:


米国は1910年代後半から、50−75%の高累進所得税制で空前の好景気に沸いたが、1925年に最高所得税率を史上最低の25%へ所得規制緩和し、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。



◆資本主義で失業率改善と税収増と株高を同時達成する 吉越勝之
http://www.geocities.jp/mirai200107/p0.htm

「別表日米90年間の年度別最高税率と経済」を調べてみると、米国は1910年代
後半から、50−75%の高累進所得税制で空前の好景気に沸いたが、1925年に
最高所得税率を史上最低の25%へ所得規制緩和し、承継したフーバー大統領誕生の
1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入したのです。
http://www.asyura2.com/17/hasan124/msg/717.html#c3
20投稿者:5  投稿日:2017年12月01日(金) 16時10分23秒
悪質な嘘のオンパレードだな

日銀が国債を買って政府の借金を消したから借金なんかもう無いよ

プライマリーバランスの黒字化は無意味

出口戦略なんか不要だというのが経済学の常識だ
21投稿者: 投稿日:2017年12月08日(金) 15時01分41秒
マネーストック(マネーサプライ)が増えないと景気が良くならないという事
日銀が銀行が保有している国債を買ってマネタリーベースを400兆円も増やしても景気が全然回復しなかったのは、

銀行が日銀に国債を売った金で米国債や米株を買って、日本国内では使わなかったから日本国内のマネーサプライが増えなかった為


法人税を上げたり、所得税の累進課税を強化すると
会社の経営陣は税金を払うより賃金を増やして優秀な社員を確保した方がいいので、賃金が上がる、

従って日本国内のマネーサプライが増えて景気が良くなる

わかりやすく言うと


人口100人の青い目の人達の村_takenaka village があった。

4人の資本家に支配された労働者庶民96人が住んでいた。

資本家の年俸は2億円、残りの庶民は年俸200万円
全体で9億9200万円の紙幣が循環していた。

takenaka village では、自動車は6〜7台しか売れず、他の者は自転車だった。
暴動や略奪や薬物中毒・犯罪が頻繁に起こっていて
ズタズタなスラム社会になった。


その村の隣に、ジパングという人口100人の島国があった。

20人の知恵者をリーダーとした職人庶民80人いた

リーダーの年俸は1440万円、残りの職人は年俸500万円

全体で takenaka village より少しすくない6億8800万円の紙幣が循環していた。

その村では、自動車は100台売れた。 自転車も売れた。

あらゆる産業が学問が医療が社会福祉が発展し
インフラが整備されていき、すばらしい街を形成していった。
22投稿者: 投稿日:2017年12月10日(日) 11時13分28秒
日銀が400兆円ばらまいたんだから、400兆円は自由に使える金が有るんだよ
今はその金でアメリカ国債とアメリカ株を買わせているけど、日本国内で400兆円使ってもいいのさ

安部が外国に行って援助等で金ばら撒いているのは資金がいくらでもあるからなのさ
23投稿者:2  投稿日:2017年12月10日(日) 20時11分31秒
官僚は殆どが法学部出身で数学や物理が理解できないんだ
だから黒田日銀総裁みたいなアホ官僚が付け焼刃で経済学を勉強してもイロハでストップしてしまうんだな

そうなると国家経済を家計と同じに考えてしまうからトンデモ経済学を信奉してしまうんだ:


経済コラムマガジン 2017/12/11(966号)
日本の経済の専門家はおかしい


日本の経済論壇の「闇」は深い

筆者は、

16/3/28(第885号)「終わっている日本の経済学者」
http://www.adpweb.com/eco/eco885.html


などで日本の経済学者やエコノミスト、そして日経新聞の論説委員等を批判してきた。これらの日本の経済の専門家が言っていることが「おかしい」と思うからである。また筆者は何となくこの原因を分っているつもりである。

日本経済の低成長の原因は慢性的な需要不足と先週号で説明した。しかし日経新聞の論説委員を始め日本の経済の専門家は、どうしても原因を需要不足とは認めないのである。そこで彼等は、低成長の原因を人手不足や低い生産性など供給サイドの話で誤魔化している。
http://www.asyura2.com/17/senkyo236/msg/849.html#c1
24投稿者:5  投稿日:2017年12月10日(日) 22時30分15秒
>托卵がバレて逃げたテメエらの責任なのに一般国民を巻き込むな

生活保護費を増やせば景気が良くなって、日本国民みんなが助かるというのがわからない知恵遅れの典型だな
25投稿者: 投稿日:2017年12月19日(火) 08時05分42秒
こいつの予測が当たった事は過去一度もないだろ

>日本はいまGDPの240%、じつに1000兆円を超す巨額赤字を抱えています。そのうえ、猛烈なペースで進む人口減少社会に突入してきたため、とてもじゃないがこの借金を返済することはできない状況になってきました。


1000兆円の内、400兆円は日銀が買った国債だから、既に償却したのと同じだ

日本政府にはもう借金なんか殆どない
いくらでも国債を発行して金を作れる
いくら金をばら撒いても絶対にインフレにはならない
26投稿者:3  投稿日:2017年12月19日(火) 13時20分38秒
無知蒙昧な阿修羅のアホ住民は何も知らないみたいだけど
GPIF のお蔭で年金が随分増えたんだ、「GPIFが銀行負担分を肩代わり」なんか端金さ

2017.07.08 株式市場は下げる事が出来ない。
 公的年金の積立金を運用しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、2016年度の運用益が7兆9363億円だったと発表しました。

世界最大の運用機関GPIFの2016年度末の運用資産は過去最大の144兆9034億円。

ずっと以前から、筆者達団塊世代が65歳になる2013年に資産は100兆円を切り一気に破たんに向かうと言われていましたが、団塊は70歳になりましたが資産はますます増えています。どう言う計算だったのでしょうか。
http://kasset.blog.fc2.com/



2017年12月05日
年金は破綻せず、税金投入によって好条件になる
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/354.html#c1
27投稿者: 投稿日:2017年12月24日(日) 08時01分34秒
>公共事業費を高水準で維持したり、防衛費は四年連続で過去最高を更新したりするなど、歳出抑制の意思は感じられないのである


また悪質なデマを垂れ流してるな

公共事業費は昔の半分に減っている

だから日本はデフレになったんだ

予算を今の2倍、3倍にしなければ永遠に不況が続いて国家破綻だ

28投稿者:8  投稿日:2017年12月24日(日) 21時22分32秒
>国債依存度は3割以上を占め、国の借金残高は1100兆円を超えた。このカネは一体誰が払うのか?

また財務省のデマを拡散してるな

払う必要なんかないんだよ

日銀が国債を買ったらそれで償却したのと同じだからね
29投稿者: 投稿日:2018年01月05日(金) 00時36分07秒
>根本的な原因は、日本が典型的な社会主義国家だったからだと思っている。それゆえに市場原理が働かず、円高になってしまった。


またデマ流してる

アメリカの指示で円高政策を取っただけだよ

今の日銀金融緩和もアメリカの出口戦略に協力させられただけさ

銀行は日銀に日本国債を売った金でアメリカ国債とアメリカ株を買わされている

アメリカに金を流すのだけが目的でやってる事だ

アメリカ株が過去最高値を更新しているのもすべて日本の金が流れ込んでいるからさ
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 次レスから レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加