柴田罫線の信者を笑う [経済/企業]
147投稿者:777  投稿日:2010年01月19日(火) 21時21分22秒

159 :山師さん:2010/01/19(火) 18:42:54 ID:Rr0aWnBr
今日のハニーズも凄かったな
誤発注で一気にS安て
小型で板が薄い銘柄は、いつ交通事故起きるか分らんね


160 :山師さん:2010/01/19(火) 18:43:54 ID:qppcVvYB
誤発注されたらアルゴがこれ安って感じで買うんじゃねーのかよ。
話がちゲーぞ


161 :山師さん:2010/01/19(火) 19:10:10 ID:t09GQeJ/
今のところある程度大きく下がったら
ロスカットが雪崩式に発生して短期の暴落が起きるみたいだね。
148投稿者:777  投稿日:2010年01月23日(土) 00時38分41秒

193 :山師さん:2010/01/22(金) 10:16:17 ID:qb9Zi3Tk
デイトレしてるオレから見ると
ボックスで上下させてる胴元が居て
動揺させる激しい値動きで個人やらを損切りさせるとそいつの儲け
みたいな感じだ


65 :山師さん:2010/01/09(土) 16:29:47 ID:yh/UbxV7
今朝の日経新聞

>午後2時59分まで軟調だったファストリが残り1分足らずで500円近く駆け上がり、日経平均のプラス
>寄与度2位に食い込んだからだ。これだけ急激な値動きは、スピードが売り物の新システムならでは。
>市場関係者からは「これぞアローヘッド相場」との声が上がった。

これからも板が比較的に薄くて簡単に上げられる銘柄をいくつか使って、225を動かして先物で儲けるとか
そういうのがガンガン出てくるんじゃないかな。
寄り付き前の気配も変わったよね。直前で急激に気配が変わるのがわりと増えてる。
149投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時34分26秒

885 :山師さん:2010/01/24(日) 09:33:03 ID:ekRC9oCa
戻りを待ったチキンが売る値>>>月曜日の寄り値

こうなるだろうな。今みたいに下手くそが「計画的ナンピン」や「寄り底」や「11000いく」と言っている初期に売りをさっさと仕込むんだよ。そうして後は1ヶ月くらいほっとく。

ここのレスが「もっと下がる」や「7000割れるぞw」一色になれば、出来高の急増と同時に値が戻す時が来る。これは初期で売りを仕込んだ大人が買い戻し、素人が「よし!良いところまで上がってきた。戻り売りだ」としたり、「底で売ってしまった・・・でも、必ず下がるのでナンピンだ」と言ったレスをする頃だ。

そこで買いを仕込む。で、絶対に利益確定せずに持っておく。誘惑と恐怖に負けないようにする。

一ヶ月〜半年くらいで出来高急増と同時に値が崩れ始める。丁度、先週に崩れたところだが、それと似たような展開になる。

すると「下がるのは分かっていた。ナンピンすればいい」や「寄り底だ」や「ここで売るのは危険。寄り底になるから戻りを待つ」。こんなレスが溢れる。

この初期で売りを仕込む。後期で仕込んでも意味が無い。素人が売り一緒になっていない

初期でさっさと仕込んで後は小さな値動きに一喜一憂せずに出来高と戻りだけ見ておく。

月曜日寄りで売れない人はセンス無いよ。また、買っていてナンピンしている人はもっとセンス無い。
そして、売りを初期で仕込んでも途中で降りる人もセンス無しとは言わないが凡夫止まり。
150投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時36分36秒

887 :山師さん:2010/01/24(日) 09:38:43 ID:ekRC9oCa

買うのは大人が買い戻した時に売りを利益確定してから買えば良い。
今度はその時が、上昇トレンドの初期になるからだ。

トレンドの初期で仕込み、終焉で仕切る。

今は下降トレンドの初期。素人が動かない初期にさっさと売る。そして、終焉までは絶対に玉を仕切らない。
終焉までは何週間でも何ヶ月でも建てておく。

戻りがくれば売り玉を仕切り利益を確定する。そして、今度は上昇トレンドの初期なので素人がチンタラしているうちにさっさと買い玉を建てる。これの繰り返し。


891 :山師さん:2010/01/24(日) 09:43:54 ID:ekRC9oCa

俺は金曜日には試し玉を建てた。俺はいつも半分ずつ二回に分けて玉を建てる。

トレンドがはっきりしたので来週には残りの半分を売り増しする。
その後は出来高と戻りに動きが出るまではずーーーーと利を伸ばすだけだな。

ま、好きにするさ。
151投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時38分36秒

896 :山師さん:2010/01/24(日) 09:50:36 ID:ekRC9oCa

仮に月曜日の寄りが10400だろうが10300だろうが、
9000まで下がっている頃には、どうでもいい話。
10500だろうが10300だろうが8000の時にはどうでもいい話。

初期とはそういう事。


899 :山師さん:2010/01/24(日) 09:59:55 ID:ekRC9oCa

勝つ為に大切なのは初期でさっと仕込める能力。これが素人にはできない。

そして、もう一つ。
ピタリと天井(底)を当てる事を重要視している人をよく見るが、
そんなのはどうでもよい。

大切なのは終焉まで玉を維持し利をどこまも伸ばす能力だ。

天底を追う人ほど損大利小なんだよな。

売り遅れを気にするよりも早過ぎた買い戻しにならないようにするのが勝つ人。

天底予言はするだけ無駄。
152投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時40分58秒

902 :山師さん:2010/01/24(日) 10:06:48 ID:Q8uMcViK
>>899
そうそう仕込時よりも利を伸ばすかの方が重要なんだよな。

天底探すのはあくまでも打診でやっていきなり全力は、
初心者の極み。

まぐれで当てても相場を見切ったと勘違い。


903 :山師さん:2010/01/24(日) 10:07:04 ID:ekRC9oCa

今試される能力は二つ。

月曜日に売れるか?
売り玉をとことん維持できるか?

この二つだけ。

どちらもストレスフルな行為だ。故にみなできない。
だから、相場での勝者は少ない。

素人の習性は「得したがり」なんだ。
だから、天底に拘る。月曜日に売ると木曜日に売るより損した気になる。

そんな人が利益は小さくすぐに確定してしまう。得したがりだから。
ナンピンも好きだ。得したがりだから。

勝つ人は損しよう損しようとトレードする。

大切なのは天井で売る事でなく、
暴落の途中で売り玉を仕切らない事だ。

天底を追うのはみんなする。
理想だからだ。得した気分になれる。

利を伸ばすのはストレスフルだ。ナンピンはできても利を伸ばすのは難しいもの。

天底を追う人間は、得したがりなんだよ。だから弱い。
153投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 12時49分43秒

・MACDとMACDオシレーターを見ながら取引している人をわざと嵌め込む大口の動きがよくある。

・大口はいつもいかに損切らせるか考えている。

・東証1部の騰落レシオ120から買いあがる動きが、70以下から(80以下から?)売り下がる動きがあることが多い。
http://blog.livedoor.jp/takkun1995/
154投稿者:777  投稿日:2010年01月31日(日) 17時00分22秒

アローヘッドの功罪 「システム売買」が主導権?
  トレンド潰しが横行も 大証システムも実は速い!



東京証券取引所グループ(東証)の新売買システム「アローヘッド」。システムの全面更新は約10年ぶりで初日から順調に稼働、東証高速化時代の幕開けとなった。その一方で新たな対応を迫られる向きもある。顔出しでは言えない匿名ならではの思いの丈をぶちまけてもらった。

――売買注文の処理速度が5ミリ秒(0・005秒、1ミリ秒は1000分の1秒)へと高速化されたアローヘッドだけど、何かある?

証券関係者A 「相場への影響は(1)成り行き注文は禁物(2)板を見てサヤを抜く1カイ2ヤリ(1円で買って2円で売るといった超短期の取引手法)は通用しなくなった――ということ。成り行きで注文を出すとシステム売買に先回りされてサヤを抜かれてしまう」

外国人投資家B 「私の場合は元々、指し値注文が多かったから、その部分ではあまり影響はない。それよりも、速くて快適な売買環境になったと評価している」

ディーラーC 「早速だけど、システム売買が幅を利かせている。先物では『日経225ミニ』に最も入っている感じがするな。システム売買はトレンドを潰(つぶ)しにいく動き、つまり『逆張り』の手口が多い印象だ」

――システム売買って結局、何なの? 昨年夏に巨額の利益を上げて話題となった米金融大手ゴールドマン・サックスの「0・03秒」と一緒ってこと?

ディーラーC 「詳しくは知らないけど、システム売買って、コンピューターのプログラムで自動売買する『アルゴリズム取引』や高速で大量に発注する『ハイ・フリークエンシー・トレーディング(HFT、超高速取引)』などを指して言うんだろう? それと『ゴールドマンの0・03秒』はどうやら全くの別物だったらしい」

証券関係者A 「その通り。『ゴールドマンの0・03秒』は証券取引所に入った売買注文情報を特定の業者にほかより0・03秒早く公開する『フラッシュオーダー』と呼ばれるもの。くだんのゴールドマンはそれを利用して昨年4―6月期に1日平均1億ドルの売買益を得ていた。ひきょう以外の何者でもない!」

一同 「全く同感」

外国人投資家B 「ちなみに、フラッシュオーダーを導入していた取引所はナスダック、シカゴオプション取引所のほか、新興取引所のバッツとダイレクトエッジの名前が挙がっている。一方で、フラッシュオーダーへの対応を認めている業者はゴールドマンのほか、ライム・ブローカリッジ、ゲトコ、シタデルなど。元来は流動性を高めるために導入した制度だったが、技術の進歩で悪用されてしまったわけだ」

――では、どうやってシステム売買で利益を上げるのか?

ディーラーC 「先のゴールドマンは自己勘定取引(自己売買)だった。一方、現状のアローヘッド対応ということを考えると、優秀なアルゴリズムのシステムを持つ大手金融機関による注文委託が想定される。中にはシステムをブラックボックス化して顧客のコンピューターに組み込んでしまうということもあるんじゃないのかな?」

証券関係者A 「それはどういう形のサービスになるかによる。いずれにしても、リーガル面をクリアしないといけないけどな」

外国人投資家B 「実態がいまひとつ見えないだけにシステム売買を不気味がる気持ちも分かるが、自動売買はいずれにしても『薄く大量に』が主流だろうから、大勝ちもあまりないはず。個人投資家も普通の投資方法で十分に対応は可能だ」

――結局、アローヘッドとなってもうかるのは潤沢な資金を持つ国内外の大手金融機関なのか?

証券関係者A 「そうなるかもしれない。今後は執行能力の高さを売り物に、機関投資家の注文を取る時代となろう。今後も設備投資は怠れないということだ」

ディーラーC 「それと東証。(笑)このところ場口銭(証券会社が取引所に払う手数料)を頻繁に上げている。ジェイコム株誤発注問題の後始末は場口銭の値上げを通じて、すべて市場参加者が補てんさせられている格好だ。しかも、大口取引となると、システムに負荷がかかるという理由から追加料金が発生する。値幅が小さくなったアローヘッドで参加者は利益が小口となり、東証は取引量が増えて利益が大きくなる。これでは大証(8697・HC)を応援したくなってしまう」

証券関係者A 「そうそう、大証の関係者が『東証のアローヘッドが大証よりも100倍早いと言われているが、実は10倍だ』と反論しているのを聞いたよ」

外国人投資家B 「確かに。大証の処理速度は0・05―0・06秒とひと足先にシステムを更新していた。マスメディアによる扱いは今回に比べ小さかったから忘れがちだけどね」(B
155投稿者:777  投稿日:2010年02月05日(金) 22時00分59秒

昨夜のNYマーケットの暴落はギリシャの国家破綻問題が再浮上

した為と言われていますが、ギリシャに限らず、スペイン・ラトビア・

ポルトガル・ルーマニア・等、欧州の各国で国家破綻の問題は

プロ連中の中では以前から知られていた事です。私に言わせれば

今更と言う感じです。やはり其の裏にはファンドの連中が仕掛けて

いるのは間違い有りません。とにかく彼らは株価を大きく上下に

ブレるように仕掛けて来ますので、投資の際はくれぐれも注意を

して投資をして下さい。
http://iwai.blogzine.jp/blog/2010/02/post_a16a.html
156投稿者:777  投稿日:2010年02月12日(金) 00時55分00秒

546 :山師さん:2010/02/11(木) 16:50:49 ID:hJiBR/J5
1分足を300銘柄くらい毎日見てるけど
アロヘに成ってから長い髭が出てる銘柄が増えたぞ
チャートも無茶苦茶なの増えてるしね


547 :山師さん:2010/02/11(木) 16:54:37 ID:hJiBR/J5
2010/02/01(月) 10時50分に同時に暴落したんだよな
太陽誘電
T&D 
CCC
富士フイルム 
日産 
村田 
豊田合成

大人のポジション組み換えの動きなんだろうけど
一瞬でやるから目立ちすぎ

552 :山師さん:2010/02/11(木) 18:37:49 ID:SaF/OieK

ハニーズはたった1分でS安までもっていかれてる。
別の日に三井化学でも似たようなことが起きてたが、板が厚いから無事だった。

アロヘ導入前にハニーズS安と似たような動きをキリン堂で観たことがあるが
あれは特売りが発生したし、S安までもっていかれる前に寄りついていたよ。
どちらも枚数ミスの誤発注だと思う。

当然だけど、アロヘでS安までもっていかれるのは、そこそこ取引があっても板が薄い銘柄だと思う。
157投稿者:777  投稿日:2010年02月12日(金) 00時57分59秒

530 :山師さん:2010/02/11(木) 10:34:11 ID:R/c9T1ev
先日いくつかの銘柄であった一瞬の大幅急落&急騰は、
何が原因なんだい?
いずれにしても意図的なものなんだろ?

急落させて保証金維持率を割り込ませて、追い証警告を出したり
塩漬け株を半ば強制的に売らせたり、プロが何かを誘導してる
ってことはないのかな。


541 :山師さん:2010/02/11(木) 16:03:37 ID:eTxDoHLu
>>530
異常な急落はアロヘが関係してると思う。
あれは今年に入ってから出るようになった。
一瞬でストップ安になった銘柄もあった。
あんな急落以前は絶対に出なかったよ。

意図してやっていなければ、
あれは大人の投げに加えて、逆指値が誘発して出るものだと思う。
そうした動きは前からあったんだけど、
旧システムだと注意気配が出てゆっくり下げてくれた。
だから大量の投げが出た場合、それに気づいた連中にも拾う暇があって、
あれだけ下げきることは無かった。

新システムの場合、一瞬で次の板が出来上がってしまうから、
手動で拾うことは不可能。

投げる方も拾う方も、旧システムの方が有利だと思う。
あれだけは戻して欲しい。

ただ、大人が株を集めたりふるい落としの為に、
意図的に暴落をやるのなら、現在のシステムはとても有利だけどね。
もう実際にやってそうな気もするけど。


158投稿者:777  投稿日:2010年02月14日(日) 22時04分27秒

560 :山師さん:2010/02/11(木) 20:43:40 ID:PXysDVoi
ご発注というか、
とりあえず離れたところに指値、逆指値しておいたら、
出来が少ない銘柄で刺さってしまったというのはあるな


563 :山師さん:2010/02/12(金) 10:00:46 ID:RfT1w6sO
一旦騰げて分厚い買い板で買いを誘って嵌め込むのが多いなw
こりゃ素人にはキツイだろ。



570 :山師さん:2010/02/13(土) 01:13:37 ID:MmKe/okc
俺はスキャルピングや板を頼りにしたような売買はやらない。
昔から続けてる単純なテクニカル手法だと一切関係ない。


576 :山師さん:2010/02/13(土) 14:58:48 ID:yXKmRQ+Y
自分は急騰急落狙いなんだけど、
アロヘになってから異常な急落が目立つようになり手法を調整したよ。
注意気配が無くなった?ので、薄い板に投げが出た場合、
一瞬で値がワープしてしまう。
気が付いた時には特別気配になっていて、
間に合わないことがしばしば。

新システムは自分から板にぶつける場合は有利だけど、
受ける場合は予め指しておかないと間に合わなくなった。
注意気配は投げる側も受ける側も有利だったからあれは戻して欲しいな。


159投稿者:777  投稿日:2010年03月18日(木) 20時01分47秒

Q.騰落レシオ(25日)が120%以上だと天井なの?

A.日経平均は騰落レシオのピークから20-40日くらいは、
高値持ち合い、もしくは若干強めで推移します。
160投稿者:777  投稿日:2010年03月20日(土) 10時13分32秒

397 :山師さん:2010/03/20(土) 09:01:33 ID:ZWY4CyNm

騰落レシオだけで判断するのは間違いのもと。

昨年も一昨年も数値が120を越えてから本格上昇が始まった。

2年続けてレシオに従って売買したのだが大きく儲け損なった事を未だに引き摺っている自分ではある。

ちなみに日経平均の週足ストキャスティクスは上昇に転換したばかりでまだ上昇余地が残ってる。
161投稿者:777  投稿日:2010年03月28日(日) 12時10分34秒

742 :山師さん:2010/03/28(日) 00:10:50 ID:/EfHabQH
過去の似たレシオだと

2004/3/31 11715.39 1179.23 147.30%
2004/3/30 11693.68 1175.51 142.00%
2004/3/29 11718.24 1179.17 136.90%
2004/3/26 11770.65 1176.32 140.60%
2004/3/25 11530.91 1160 138.20%

レシオの天井を打ったのは3月31日だけど、
Topixは4月14日、日経平均は4月26日まで上がり続けている。
さて今年はどうなる。
162投稿者:777  投稿日:2010年04月04日(日) 13時54分58秒

197 :山師さん:2010/04/04(日) 12:03:48 ID:1bkuuoBI

04年は3月31日に147.9まで上昇して下落した。

(3月31日の日経平均株価は11715円)

翌月の4月は11683〜12163円のレンジで動いて月足ローソク足は上髭を形成。

(始値11683円、終値11761円で4月最終日のレシオ数値は100を割っている)

翌5月上旬から中旬にかけて一気に売りの波が押し寄せて5月17日に10505円まで下落してレシオ数値は70を割った。

今回も似た様な動きになる可能性がある。
皆の書き込み通り、日経とは関係なくレシオは先行して下げる癖がある。

特に数値が100を割ったあたりから急落しやすい地合になるだろう。


163投稿者:777  投稿日:2010年04月06日(火) 20時24分06秒

”何故、株が上がると円安になるのか” (2010/04/06)

世界中の株価が上昇すると円安になるという関係が相変わらず続いています。これをメディアは「株価の上昇により、投資家リスク回避の傾向が後退し、円が売られた」とかいう説明がありますが、いまいちピンときません。そこでもう少しわかりやすく考えてみたいと思います。

キーワードは「日本のデフレ」です。各国は今、経済の低迷を受けて金利を極端に低くしています。しかし、景気が回復してくれば、当然金利を元に戻していくために引き上げをすることになるでしょう。これを「金利の正常化」と言います。

ある程度金利を上げることで、景気回復によって物の値段が上がることを防ぐという狙いがあるわけです。しかし、日本だけはぐ物価が上がらない、つまりデフレの状況にあります。景気が良くなっても、物価が上がらないという深刻な状態にあるということです。

そうなると、これから日本の金利は上がらない一方で、他の国の金利は上がっていくということが起きてくる可能性が高くなってきました。それを見越して外貨買い円売りが進むと考えればすっきりするのではないでしょうか。

今後、世界経済が順調になってくればくるほど円安が進むという理解をしていただければと思います。
http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
164投稿者:777  投稿日:2010年04月17日(土) 09時45分40秒

騰落レシオと日経平均!!

下のチャートは2009年11月から現在までの日経平均と騰落レシオです。これを見ると

(1) 日経平均の動きと騰落レシオの動きは、ほぼ正の相関関係となっている。

(2) 騰落レシオが100を通過する時の日経平均は下図の通り。騰落レシオ100の水準(値上がり銘柄数と値下がり銘柄数が同数の状態)での日経平均は、10,300円〜10,500円で推移している。

次に日経平均がボトムを打ち反発が始まった2009年3月から8月末までの日経平均と騰落レシオの関係を見てみよう。

(3) 4月17日騰落レシオ134.75から5月1日91.54まで急落したにもかかわらず、この間、日経平均は8907.58から8977.37と上昇した。(負の相関関係)

(4) 下図の騰落レシオが100を通過する時の日経平均を見ると徐々に上昇していることが分かる。


日経平均と騰落レシオの関係は・・・・

(A) 日経平均と騰落レシオの関係は強い正の相関関係があると考えられる。

(B) 日経平均の上昇トレンドの中でも騰落レシオは、100を中心に70〜130の間を往復している。上昇トレンドでは、騰落レシオ100に対応する日経平均は上昇している。

(C) 騰落レシオで売買を考える場合、水準の高低ではなく、100を下から上に突破したら買い、上から下へ下降したら売りと考えた方が適当と思われる。
http://www.03trade.com/mailmaga/timelyhit/th_100416_01.html
165投稿者:777  投稿日:2010年04月17日(土) 17時22分34秒

いちよし投資顧問の秋野氏によると、

騰落レシオが150%を超える異常値となったのは1990年以降で6回

(91年3月、93年4月、94年2月、96年4月、97年5月、98年2月)

しかない。このうち明確に株価が下落したのは98年2月の1回しかなく、残り5回は1−5カ月上昇トレンドが続いたという。

  こうした過去の経緯から相場が急激に下落するとは考えにくい.


http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aZKWRsB_ZOFs
166投稿者:777  投稿日:2010年05月01日(土) 18時02分33秒

過去10年の連休明け日経平均の値動きを徹底分析!


■意外と大きな動きになる可能性も…

 さて、ゴールデンウィーク明け10営業日後の日経平均の騰落率をまとめたのが下の表だ。検証期間は1998年から2007年の10年間。ここでは、「ゴールデンウィーク明け」の定義を、「こどもの日」を過ぎた直後の営業日とした。今年でいえば、5月7日から5月20日までの10営業日となる。

 結果は一目瞭然。平均騰落率はマイナス2.43%、下落した回数は10年中8回にもなり、下落する傾向が高いことがわかった。しかも、その8年中4回はマイナス5%を超えており、大きく下落する可能性も秘めている。よって、連休明け直後については、日経平均への投資は見送るのが賢明であろう。
http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zai/news/top&newsid=1183&page=2
167投稿者:777  投稿日:2010年05月04日(火) 09時34分21秒

889 :山師さん:2010/05/04(火) 02:50:04 ID:l4I8Aznu

暴落・暴騰を繰り返すボラが大きい相場
明らかに下を示唆してる。普通に考えれば下なんだが
が、アメ公の底力は侮れん。
アホのような材料でもUSA!連呼でプリオン上げするからな・・・
168投稿者:777  投稿日:2010年05月05日(水) 09時50分34秒

346 :山師さん:2010/05/05(水) 08:12:20 ID:m3ZeFIXs
ダウ、欧州が下げた理由はなんですか?
明確な理由がないので、すぐ戻すでしょう


347 :山師さん:2010/05/05(水) 08:30:26 ID:x9o09zpt
日経は3/5の窓を埋めに行くのでは?10300円台に下げるだろう
NYはまだボラが上がってない、30台になるのは来週末くらい?
 しばらく静観でよさそう。裁定買い残とIVを横目で見ながらおそらく
一ヶ月後くらいに買い場が来るかも


348 :山師さん:2010/05/05(水) 08:41:10 ID:oMk3zvGi
明確な理由が無いとか笑わせるなよ
いつも明確な理由もないのに上げまくってたじゃないか


349 :山師さん:2010/05/05(水) 08:43:10 ID:BkS5XVfz
原油の暴落が酷いな、明日は商社凄い事になりそう ww


350 :山師さん:2010/05/05(水) 08:45:25 ID:BkS5XVfz
>>346
明確な理由なく馬鹿騰げしたのだから、理由なく下げるのは必然でしょう


351 :山師さん:2010/05/05(水) 08:47:13 ID:z8JzTpAB
どうせ今晩+300$だろ
余裕


352 :山師さん:2010/05/05(水) 08:47:43 ID:TfDob3YW
所詮理由なんて後付けだろ
プリオンが売りたいから下げたんだよw
169投稿者:777  投稿日:2010年05月05日(水) 20時54分50秒

「敏腕為替ディーラー」の実力は本物なのかFXの勝者に共通する素養とは
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/795.html

有名な為替投資家と言われても勝ちが長続きしない人もいるし、実際に身近で有名な為替投資家をみた人の話では「言われているほどの実力ではない」というケースも多い。「敏腕為替ディーラー」の実力は本物か

私が見てきた敏腕投資家ややり手ディーラーに共通する特徴)

すべらないFXを超体験「これまで見た敏腕ディーラーにはどのような人がいましたか?」と聞かれることがあるが、なかなか為替業界では敏腕ディーラーという方を取り上げるのが難しい。

 私自身は為替で大もうけをして長者番付にのったという人もみたことがない(管理職で番付にのった人はいた)。会社という組織でやっている方が多いので個人としての報酬は少ないかもしれない。

 また為替相場での勝負というのは試合時間が決まっているわけでもないし、取り引きする金額も大きく違う。なんらかの商取引で、あるいはそのヘッジとしてやっている人もいる。

 また会社でやっていると、特に日本の会社では大きな損をしても個人のジョブセキュリティーとは関係がない人も多い。外資系や個人で為替をやっている人との緊張感はまったく違う。

 また有名な為替投資家と言われても勝ちが長続きしない人もいるし、実際に身近で有名な為替投資家をみた人の話では「言われているほどの実力ではない」というケースも多い。たとえば英中銀をポンド売りで負かしたといわれるソロスファンドもそれ以降は為替業務から撤退したと言われているし、1980年代に世界的に有名になった米銀為替オプションディーラーも、その後日本の金融会社を合弁のヘッジファンドで一緒に仕事をした人に聞くと儲かってはいないと言う


なかなか常時儲かっていて為替長者のような人を探すのは難しい。有名な為替ディーラーとかいってもポジションを持ったことのない単なる解説者であることも多い。

 実際に儲けた人であり、予想屋さんではない。実際にポジションを持って取り引きするのとただ予想することはまったく違うことはFXで実際に取り引きしてみるとおわかりでしょう。夢をこわすようなことを言ってしまったが、強いて言えば、私の身近な方で比較的的確に相場で儲かった人の特徴といえば次のような人であった

170投稿者:777  投稿日:2010年05月05日(水) 20時55分16秒

相場で儲かった人の特徴

インターバンク直結提供 相場に強い人には以下の特徴があると言えるだろう。

・自分のシナリオを持っている人
・人とつるまない人、天の邪鬼ということではなく、多くの人に同意を求めない人
・お人よしではない人
・人に嫌われていない人
・着手が早い
・スポーツなり勝負事の経験のある人=負けを認めることができるから。学業だけの秀才はなかなか負けを認めないで損失を大きくする
・情報を大事にする人
・万が一損切る時も人と相談しない
・相場を楽しむ人
・儲けるパターンをいくつか持っている人
・人の悪い人(疑い深い人注意深い人)
・二手先ほどは読んでいる人

 ただ注意点は為替相場は他の金融商品ほど値幅が大きくないことだ。また同じ相場を行ったり来たりする。だから熟考してつくった自信のある相場のシナリオでも簡単に反転してしまうので同じポジションを長く持つことは効率的でない。いわゆるプロップトレーダー(ポジションテーカー=中期的なポジションを取る人)の収益が頻繁に売買するトレーダーにかなわないことが多い。

 また以下は今回の表題には関係がないかもしれないが儲ける人について過去の経験で書いてみた。

 どこのディーリングルームでも朝の会議がある。私は参加するのが苦手であった。そんなところでみんなの意見が一致しても相場がその方向へいったためしがない。相場はやはり個人技である。

 良質の個人技の集まりがチームワークである。また朝の会議で3人のディーラーがドルが下がると言って、夕刻に実際にドルが下がっていたとしても、必ず3人とも儲かっていることもない。

171投稿者:777  投稿日:2010年05月05日(水) 20時55分40秒

夕方に下がる事実は当っていても、その経過で相場がアップダウンし、ポジションを振らされ損になる者、そのアップダウンにしぶとくついていって儲ける者、アップダウンしているうちにストップロスをつけられる者、あるいは外出していて乱高下も知らずストップロスもつけられず楽して儲かっている者、または銀行間のダイレクトディールや顧客にドルを買わされ、下がったときには大ドルロングになって大損している者、いろいろなパターンで相場観は当っていても儲かったりやられたりする。毎日が悲喜こもごもである。

 相場観よりも技術論や度量、資金量も収益を大きく左右する。相場観はあやふやだけどしっかり動きにしがみついて儲ける人もいるのが、銀行の短期的なポジションをとる人々である。頭の良さとはほとんど関係がない。どんな人が適しているかは言うに尽くせないが、一言で言えば「人が悪い」人種で、いい人は儲けにくい。いい人は素直な動きの金利をやるべきだろう。

 儲かる人は逆張りをするというが、よくやられるディーラーがいた。そこで上司がとうとう注意した。「お前の考える逆をやれ! それなら儲かる。簡単やろ。」 しかし簡単でもないらしく悩んで私のところに相談に来た。

「俺、今ほんとうは売りたいんでっしゃろか、買いたいんでっしゃろか」
「自分が何考えてるんか、わからんようになってしまいました」

 逆張りは難しい。乖離指標であるボリンジャーバンド、ストキャスティックス、RSI、などを頼りにするしかない。が難しい。特に意味のない朝の会議で結論など出てしまうと、その逆をやればいいのだが、それをやる空気にはなかなかなれない。

 相場には「ネガティブ・インディケーター」という言葉がある。たとえば、ある人(機関)が方針転換すると、相場がその逆に振れることが多いので、周りの人にとってはその人の言動が逆バリのサインとなるのだ。

 しかし面白いのが、ある時、よくネガティブインディケーターにされている有名人と話したらその人もしっかりインディケーターになる人を持っていた。自分がインディケーターになっているなどとは思っていらっしゃらなかったようだ。

 よく儲かる人はやはり逆張りというか、他と違っている。まずあまり相談、会議はしない。変な人が多い。理屈はこねない。人が悪い。やられる人は本当にいい優しい人が多いものだ。結論を言えば勝負根性のある人が儲かるとしか言えない。

172投稿者:a  投稿日:2010年05月06日(木) 08時52分44秒
相場で儲かった人の特徴は 的確な分析でした。共通点は若い人 柔軟な行動ができえる環境が(やり直し 失敗を恐れない)
173投稿者:777  投稿日:2010年05月25日(火) 21時21分37秒

第275回 ”改めて、スワップ稼ぎのトレードを否定する” (2010/05/25)

先日、あるラジオの番組でもお話したことですが、改めてここで取り上げてみたいと思います。先日、セミナーで「豪ドル円を下がったところでうまく買えたので、金利も高いし、このまま長期で持ってみようと思いますが、どう思われますか?」との質問を受けたので、即座に「それはお勧めできません」とお答えしました。FXで金利(スワップポイント)を稼ぐという手法自体、やるべきではないとここ何年も言い続けてきたのですが、今回もう一度それについて説明をしたいと思います。
今回は豪ドルを例にとって、解説をしたいと思います。現在の水準で見てみると豪ドルの金利が4.5%に対し、円の金利は0.1%で4.4%の金利差があります。そのために、FXで豪ドル円を買うとスワップポイントというものが毎日もらえます。外為どっとコムさんのホームページを参考にすると現在の豪ドル円の買スワップは「93」。これは豪ドル円を買うと毎日93ポイントずつスワップポイントが溜まっていくということを意味します。
このポイントを年間にしてみれば、93×365=33,945ポイントとなります。これは豪ドル円の価格変化で言えば、3円39銭ということになります。つまり価格に換算して年間で3円39銭分の金利がもらえるということになります。この、3円39銭というのは少し激しい市場になるとたった1日で動いてしまう値幅です。1日で3円以上動くことが時々ありますよね。つまり円高になって1日で無くなってしまうような金利(スワップポイント)をせっせと稼いでいるという投資方法だということです。これは本当に合理的でしょうか?それをまず考えてほしいと思います。
更にもう1つ。レバレッジを掛けてスワップを稼ぐということはそもそもおかしいということです。
例えば、レバレッジを5倍でポジションを取ったとして見ましょう。5倍持っているということは、20%×5倍=100%ですから、価格が20%動いたら。元本がすべてなくなってしまうということになります。ちなみに今日現在の豪ドル円のレートが73円ぐらいですから、その20%といえば、73×0.2=14.6円ということになります。ということは73-14.6=58.4円になると元金がすべて無くなってしまうという勘定になるわけです。
レバレッジを10倍にすると、これが73-7.3=65.7円で元金が吹っ飛ぶということになってくるわけです。
つまり、当たり前の話なのですが、レバレッジが高くなるほど。少ない動きで元金が無くなってしまうリスクを抱えてしまうということになるわけです。
金利を稼ぐというのは、長期間に渡って安定的に投資をしてこそ、効果が発揮できるものです。それなのにレバレッジをかけて価格が動いたことに対する損失のリスクを拡大してしまっているわけで、こんな矛盾したことはありません。
投資、或いはトレードに絶対というものは存在しません。しかし、間違った投資手法を行うと、それだけ失敗の可能性が高くなるということを肝に銘じてほしいと思います。

http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html

174投稿者:通告  投稿日:2010年05月26日(水) 06時55分42秒

我が宗教板を、荒らすな!

175投稿者:デフレ、円高、株売り、国債買いでヘッジファンドは大儲け  投稿日:2010年07月13日(火) 20時35分48秒

◆円高・株安・デフレの連鎖を断ち切れ 7月11日 田村秀男

参院選挙期間中、民主、自民の「2大政党」が消費税増税案を競ってきたのだが、「デフレ下の増税」という世界の非常識がまかり通ること自体が日本の政治、政策の貧困そのものである。選挙後は、与野党を問わず、政治家は正気に立ち返り円高、株売り、デフレという負の連鎖を食い止める重大な責任を負う。

 まずグラフをみていただきたい。日本の株価は円高によって急落し、円安によって跳ね上がることが読み取れる。株価は円相場が1ドル122円になった2007(平成19)年6月をピークに、下がり続けてきた。その過程で08年9月の「リーマン・ショック」が起き、暴落した。いわば病の身で大事故に遭遇したようなものだ。昨年4月に1ドル98円台まで安くなったあと、日経平均株価は1万円台を回復したが、昨年11月以降の円高に伴って再び低迷を続けている。

 ■日本国債購入のすすめ

 円高のもとではいったい、どんな資金移動が起きるのだろうか。まず欧米系の投資ファンドなど外国人投資家が日本株をたたき売る。売って得た円資金がそのまま外国為替市場で売られると円安になるが、そうはならならい。先物市場を使えば、株売りで高収益を稼げる。ならば、再びそのチャンスをうかがえばよろしい。つまり、円資金をそのままにして、次の株式投機の軍資金として温存する。どうやって?

 答えは簡単である。日本国債、特に換金が容易な期間の短い日本国債を買っておけばよい。すぐ引き出せる預金は利子がゼロに近い。ならば残存期間が短い長期国債や1年以下の短期国債はもっとも手ごろである。買い手がすぐつくからである。こうして株安は国債相場を引き上げる。

 国債相場が上昇するのだから、日本の銀行や生保も安心してさらに国債に追加投資するので、国債相場はさらにはずみがつく。それを見越して、新たに外部からも資金が国債市場に投入されるので、円高が加速する。「円高は株安」という法則に合わせて、外国人投資家はさらに株安に賭けて、先物市場で稼ぐ。

 円高は輸出主導の製造業の収益を損なわせるのだから、自動車や電機などの銘柄を中心に下落させる。収益の減少は企業を萎縮(いしゅく)させ、設備投資をためらわせる。株安のために、国内の消費者の資産が目減りし、消費を控える。供給サイドも、需要サイドもともに収縮し、デフレ不況がひどくなる。こうして円高・株安・デフレという負の連鎖が深刻化していく。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu219.htm
176投稿者:777  投稿日:2010年07月14日(水) 20時34分17秒

よほどのことがない限り、企業業績というものは急激に変化するものではありません。特に昨日と今日との変化はないといっても過言ではなく、ほとんどの場合は髪の毛が伸びる位の変化しかないものです。気がつけば伸びていたとか、気がついたら白髪が増えていたとか、あるいは気がつけば抜けていた・・・という感じでしょうか。

 時として飛ぶ鳥も落とす勢いで業績を伸ばし、昨日と今日でも大きな違いが出るような企業が出る様な場合もあるかとは思いますが、それでもほとんどの場合は昨日と今日とでは大きな変化はないといって良いでしょうし、それが見通しをベースに考えた場合は、よほど見通しが甘くない限りは大きな差は出ないと見るべきでしょう。

 しかし、株価は昨日と今日とでは大違いであるケースが多々あります。業績見通しの修正や、予想外の増益をベースになら話も分かりますが、それ以外のケースでも株価は大きく動いたりするものです。 それは仕掛けと呼ばれるある意味強引な買い上がりであったり、カラ売りをベースとした売り仕掛けだったりするのですが、こうした勢力があるからこそ株価が動くのですし、株価が動くからこそ投資家というものが存在するのです。もしも、これが配当のみで株価というものが存在しないという事になれば、投資家等というものは消えてなくなるといえるでしょう。 →ranking

 そもそも配当というものは、もらえるかどうかが分からないものでありますので、それをもらうための株主の権利の売買は自由にさせておくべきであり、株価をいたずらされて困るようなら株式を上場させなければ良いだけの話なのです。資金調達のために株式を上場させているのであれば、そのぐらいのリスクはあって当然と考えるべきでありましょう。

 しかし、実際にはあちこちで規制されたりして非常にいびつな世界になってきているというのが現状であります。これは、多くの企業の下支えが政府となっているケースが多くなっており、政府の負担=国民の負担でありますので、どうしても安全性に敏感になるのでしょうから、これでは仕方がないとも思えては来るのですが、本当はこんなに国というものが相場に関わるべきではないのです。

 ただ、現実に色々な形で国というレベルで世界中が相場に参加するようになってしまいましたので、とにかく今まででは考えられない様な相場が多く見られるようになりました。何せ出てくるニュースまでもが、何らかの圧力を受けて出されている様なものが多く見られるようになったのです。

 冒頭で申し上げましたが、大きな流れは特に変わってはいないのです。材料だって特別大きな変化はないのです。ただ、良いところにスポットを当てるか?それとも悪いところにスポットを当てるか?であるのです。よって、私たちがすべきことは、先行きはどうなる?も大切ではあるのですが、これからスポットが当たるのは良いところ?それとも悪いところ?の予想という事になります。
http://ssoubakan.blog102.fc2.com/
177投稿者:777  投稿日:2010年08月04日(水) 20時03分15秒

”2ヶ月前後でテーマが変わりやすい為替市場” (2010/08/04)

最近の為替市場ではドル安の傾向が非常に強くなってきています。今回は為替市場でのサイクルの変化についてお話してみたいと思います。
まずは下のグラフをみていただきたいと思います。このグラフはドルインデックスの推移を示したものです。ドルインデックスとはドルと他の通貨の関係をインデックス化したもので、言い方を変えれば全体的なドル相場を示しているものあるということです。

今年の2月から直近までの約6ヶ月間の推移を示しています。



これを見ますと、この6ヶ月の間に3回の局面があったことが見て取れます。

まず2月から4月にかけてドル相場は方向感のレンジ相場となっています。

その後4月中旬から6月中旬にかけてドル相場は上昇しています。

そして、それが終わると今後は8月にかけてドルが下落するという局面に転換しています。


@もみ合い Aドル上昇 Bドル下落 という3つの局面があったということです。

2月からはしばらくは材料難の中、ドル相場にも方向感がでませんでした。しかし、4月に入ると、ギリシア危機が本格化し、ユーロに売り圧力がかかりました。と同時に英ポンドやスイスフランなど他の欧州通貨にも下落圧力がかかりました。こうした流れで欧州通貨がドルに対しても下落したために、結果としてドルが上昇するという現象がおきました。

その後、ギリシア危機に関する混乱も一旦収まることになっていったと時を同じくするように、アメリカの経済指標が弱くなってきました。住宅市場はもとより、雇用関係、景況感などにもかげりが見られるようになってきました。長期金利なども低下し、アメリカの超低利金利政策が長引くとの見方が広がってきました。そうした環境の変化を反映して、ドルに下落圧力がかかるようになってきたのです。

上のグラフを見ると、4月から上昇した分をほとんど戻してしまった形になっていることがよくわかります。つまり、上がって下がるという「行って来い」相場になっています。

この3つの局面はざっくりではありますが、2ヶ月毎の期間になっています。

私はこのコラムでも以前申し上げましたが、為替市場というのは2−3ヶ月で1つの流れが変わることが多いという見方を紹介してきました。今回も2ヶ月程度で流れが変わっています。

このグラフだけから判断すると一旦ドル安の動きも終焉し、また新たな流れを模索時期が近づいているということが予想できるということです。毎回必ずそうなるというわけではありませんが、比較的よく起きるパターンというのはよく覚えておきたいものです。

http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html
178投稿者:777  投稿日:2010年08月05日(木) 20時25分21秒

ここのところ円高に注目が集まっているのですが、これは日米の金利差の縮小であったり、欧米よりも危機感が高くないという事が理由とされますが、

円高とは円が買われる事であると同時に国債が買われるケースがほとんどであり、

に金利が低下しているのですが、

国債は即日換金が可能であり、しかもその資金は即株式に投入可能なのです。
http://ssoubakan.blog102.fc2.com/
179投稿者:777  投稿日:2010年08月22日(日) 19時50分09秒

買占めを行った株・商品先物等で利益を確定する方法は、日々残高を減らしながら先物で空売りをかけてダブルの収益を確保するのが彼らの方法であり、今、ジョージソロス氏はこの方法で逃げ体制に入ったのかも知れません。

一般向けには『金は上がる』と推奨し、陰では利益確定の売りを出し顧客を満足させるのがプロ
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/
180投稿者:ここ、どうよ?  投稿日:2010年08月23日(月) 22時15分48秒
http://hiroya.livedoor.biz/archives/1235959.html

ここは、稼いでるみたいですが、

181投稿者:777  投稿日:2010年09月11日(土) 06時25分51秒

178 :山師さん:2010/09/11(土) 00:42:12 ID:fxEpVXzU

今晩、上げて終わったら、月曜9300突破で上いくだろうな

アメリカは統計的に金曜上げて、月曜下げるパターンだから、買い持ち越しがたいてい勝つ


182投稿者:777  投稿日:2010年09月18日(土) 10時46分18秒

2010年9月18日 土曜日

◆大手ヘッジファンド各社、円売り介入で打撃 9月17日 英フィナンシャル・タイムズ紙

政府・日銀による外国為替市場への予想外の円売り・ドル買い介入は世界最大級のヘッジファンドに驚きを与え、各社は円の急落により大幅な損失を被った。

 日本の財務省が6年ぶりの市場介入を明らかにしたことを受け、15日の円相場は15年ぶりの高値となった1ドル=82円88銭から3%以上下落し、今年最大の下落幅を記録した。

予想外の動きに弱い「アルゴリズム取引」

 ファンド各社の運用成績に詳しい関係者によると、英資産運用会社マン・グループが経営する運用資産210億ドルのファンドAHL、50億ドルのウィントン・キャピタル・フューチャーズ・ファンド、10億ドルのアスペクト・ディバーシファイド・ファンドなどの英ヘッジファンド各社はすべて、円に対し強気のポジションをとっていたため損失を出したという。

 3社はすべて市場動向を自動的に判断して注文を出す「アルゴリズム取引」を採用しているため、各国政府や中央銀行による突然の介入など予想外の動きに弱い。3社以外にもグローバル・マクロ戦略(経済動向を分析して投資先を選定する方法)をとるヘッジファンドや為替取引の専門家などが今回の介入で打撃を受けたとみられる。

今回の政府日銀の為替介入は82円台から85円台まで一日で一気にもって行ったことで投機筋のヘッジファンドは逃げられずに捕まってしまったようだ。以前の介入ならば85円まで戻した後でだらだらと円高になって元の木阿弥になっていましたが、追加介入でじわじわと締め上げるやり方を行なっているようだ。

為替相場はレバレッジの非常に高い相場だから僅かな変動でも非常に大きな利益や損失を生み出す。だから為替相場は素人が出を出すと大抵やられてしまう。何しろ相手は政府や中央銀行だから実弾は無尽蔵に持っているし金融政策の変更などで流れを変える事ができる。

株式市場などではコンピューター任せのロボットトレーディングが主流になり、超高速トレーディングで人間の判断が入り込む余地はなくなっています。データーを打ち込めばロボットが自動的に状況を判断してトレーディングをしてくれるのだから、円高になれば輸出企業の利益が減り輸出株が売られるプログラムで動いている。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu224.htm
183投稿者:777  投稿日:2010年09月18日(土) 11時09分38秒
FX業者のイカサマを許すな!

 FX(為替証拠金取引)は少ない資金で大きな利益を稼ぐチャンスがある危険な投資商品である。上手に利用できればかなり利益を得ることは可能なんだが、もちろん失敗すれば虎の子の資金がみんな吹っ飛んでしまう。予測を超えて相場が大きく上下したときに、ロスカットということで預けている資産がみんな没収されてしまうのである。もちろん為替相場というのは個人が操作できるようなものではない。ただ、悪質な業者は実勢相場よりももっと為替の値動きを大きくして、顧客に預かり資産以上の損失を発生させる、いわゆる「ロスカット」になってしまうようにするのである。相対取引の場合、客の損は会社の得だからである。

 外国為替とは株式と違って取引所があるわけではない。「売り手」と「買い手」の当事者間で、為替レートや数量などの取引条件が合致すれば取引が成立する「相対取引」なのだ。株式取引の場合は、同じ時間に取引される株価は同じ値段となるが、外国為替は世界中の多数の参加者が「相対取引」で取引を行なうため、「為替レート」は全く同じ時間であっても複数存在することになる。ただ、その相場はネットで瞬時に伝わるのでそれほど大きな差は存在しない。

 FXを運営している会社というのは言ってみれば賭博の胴元みたいなものであり、そこで客にゼニを掛けさせて客同士でゼニのやりとりをさせてその手数料を巻き上げていくのが基本のシノギである。しかし、儲かるのは手数料でちまちま稼ぐよりも、ロスカットで客の資産を根こそぎぶんどることである。もしも実勢レートよりも大きく為替相場が動いたことにして、ロスカットをたくさん発生させるような会社があれば実に悪質だ。しかし、そういう会社が存在したのである。

外為どっとコムに1カ月の業務停止命令 10月1日から 2010年9月17日21時1分
 金融庁は17日、外国為替証拠金取引(FX)大手の外為どっとコムに対し、顧客から取引停止を求められた場合を除くFX取引全般の業務停止命令を出した、と発表した。期間は10月1日から31日の1カ月間。
 金融庁によると、外為どっとコムは7月と9月の2回、ドルやユーロにからむ取引で顧客に市場実勢とかけ離れたレートを配信。金融庁は今月10日、情報管理に不備があるとして業務改善命令を出した。しかし、その後の今月15日にも同社はシステム障害を起こし、顧客取引に影響を与えたという。このため、金融庁はシステム管理態勢の抜本的な改善が必要と判断した。
 金融庁は顧客が解約などを含めた対応ができるように、業務停止開始まで一定の期間を設けた。外為どっとコムの8月下旬の発表によると、今年6月時点の口座数は50万超で、預かり資産は7月末時点で1千億円近くに到達。近年は個人投資家を中心にFX取引が大きく拡大している。

 一ヶ月の業務停止と言うことは、外為どっとコムに資金を預けている顧客はその間取引ができないということになる。円高から円安へと流れが変わろうとしている今、そんな機会損失は客にとってはたまらないわけで、多くの客が外為どっとコムを見限って資産を他の会社に移すだろう。客がみんな預かり金を引き出したときに支払うゼニが足りなかったらどうなるのか。最悪の場合破産ということになり、もちろん客の預けたゼニも返ってこないかも知れない。過去にはFX会社の倒産も起きているし、客からの預かり金と会社の資産をきちっと分けて管理できていないひどいところもあるそうだから、そんな会社は淘汰されるべきだとオレは思っている。ただ、外為どっとコムというのはFX会社の中ではかなり大手の方であり、そのWEBサイトにある為替チャートなどのデータをいつもオレは参考にさせてもらっていた。それだけの今回の報道には驚いている。まともな業者と思っていたところがそうではなかったということだからだ。

 FXというのは貧者が上手に資金を運用して大きなゼニを稼ぐことができる可能性を秘めた取引である。ところが悪質なFX運営会社はその貧者の預けた資産が少ないことを利用するのだ。もっと多くの資金を預けていれば大丈夫だったのに・・・と悔やみつつ、ロスカットに泣くのが零細投資家である。ただ、そのロスカットも「為替相場がそんなふうに動いたのなら仕方がない・・・」と普通はあきらめがつく。もしも本来の為替レートよりもかけ離れた価格が提示され、そのために起きたロスカットならばどうなのか。それは一種の「詐欺」ではないのかとオレは思うのだ。

 ここでオレは「詐欺」というコトバを使ったが、FXというのはそもそも為替相場を利用した大きな賭博なのである。FXの運営会社というのはそれぞれが競馬のノミ屋みたいなものなのだ。そう考えればここで用いるコトバは「詐欺」ではなく「イカサマ」である。賭博にイカサマがあるのはお約束だが、客のゼニを巻き上げるためにイカサマを仕組む胴元というのはきわめて悪質だ。

 もしもこのFXという賭博を政府が公認しているのならば、そこで行われているイカサマに対しては強く指導すべきだろう。お上公認の賭博である以上。優良賭場を維持する義務が政府に存在することになる。だから参加者は安心してそこで遊べるのである。賭場でイカサマがバレたら普通は指を詰めさせられたりして責任を取らされるものである。外為どっとコムにとって、指を詰めさせることに該当するのが今回の業務停止なのかどうかは異論のあるところだが、少なくともイカサマを認定して処分を下したことは評価したい。あとはこのイカサマ業者を客がどう見るかである。もちろんオレはそんなイカサマ賭場には出入りしたくないぜ。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/41506/diary.html
184投稿者:777  投稿日:2010年09月27日(月) 19時04分53秒

230 :山師さん:2010/09/27(月) 18:05:52 ID:eVMcYgn6

NYダウは、どんな時も、暴落という大きな動きの前は、必ず、前回の高値を取ってきていることも思い出したい。
安値から崩れた相場は反転するが、高値から崩れた相場は、前回の安値を更新する。
例外なく、すべての暴落は、高値から来ることの不思議さは、それにシナリオが存在していることの印でもある。
シナリオはそろそろ、金ピークアウトからのすべてのバブル崩壊への準備を整えつつある。

185投稿者:777  投稿日:2010年10月01日(金) 22時26分17秒

株式市場は年中取引されており、毎日何かしらの売買をしないと気が済まない方もいらっしゃるかとは思いますが、チャンスと呼べる日や期間はそう何度もあるわけではありません。投資家は、この何日もないチャンス日を虎視眈々と狙って行く訳ですが、チャンスでもない日に売買を繰り返しても疲れるだけであり、下手をすれば損失を重ねていくだけに過ぎないという事態に陥ってしまいます。

 世に放出されている情報を見ていると、毎日日計りで稼いでいるだとか、成功している様に見える人の話が華々しく紹介されたりしているのですが、普通の人はどんなに努力しようともその様な稼ぎ方は出来ません。何せプロでも常勝なんて事はなく、トータルプラスにしているとしても、日計りで稼ぎ続けるなんて事は不可能に近いと考えるべきでしょう。

 ただ、少し落ち着いて相場を見た場合、大きなチャンスは年に数回としても、小さなチャンスは月に数回ぐらいはあるものです。毎日稼ごう等と思わず、こうしたチャンスを狙って出動するような行動を基本とすれば、株で勝てる可能性は格段に上昇するのです。
186投稿者:777  投稿日:2010年10月04日(月) 08時38分22秒

691 :山師さん:2010/10/04(月) 07:34:50 ID:AIdKXONj

毎日参加するから損する。

そろそろ覚えなよ。w

当方は「休むも相場」
187投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 17時56分17秒

762 :山師さん:2010/10/04(月) 15:18:53 ID:EUhgSkxt

下げは

レシオ→トピ→ダウ→日経



793 :山師さん:2010/10/05(火) 23:08:24 ID:mcnQpeFU

レシオが先行して天井つけた後に指数が後追いで天井つけて両者下落となれば定石通り。

指数は容易に上を抜けそうだが、レシオの高値更新は厳しい日並び。




の順で逝くからな
188投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 17時58分51秒

809 :山師さん:2010/10/06(水) 10:13:28 ID:nYXaftMZ

レシオは先行指標


807 :山師さん:2010/10/06(水) 08:59:29 ID:C29lmQ3/

調べてみたが、この時期に騰落レシオが120前後で推移したのって03年以来

03年は

9月9日にレシオが120に到達(この時の株価は10922円)し、

12日に最高値を付け下落

ただし、日経はしぶとく10月20日に11161円の高値を記録

そこで上値を追う力がなくなって11月19日に9614円まで下落

この時はレシオが120に到達してからは金融セクターしか上がらず他の銘柄を持っていた奴はイライラの毎日だった
189投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 18時22分28秒

138 :山師さん:2010/01/14(木) 19:37:37 ID:oWDh9oNW
騰落レシオが逆行して下げてるけど、過去をみると結局はレシオ通りに下がってる。
RSIも同様に、逆行して下がってる。他のいくつかの指標も同様。
これは近い将来、かなりなガラが来ると思う。

161 :山師さん:2010/01/16(土) 10:04:45 ID:AQnRuYKq
レシオってほんと先行指標だから1ヶ月後くらいに結果がわかるんだろ

11月の57の底のときはすぐ結果がでたけどやはり1ヶ月くらいたったほうが確実だな
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/stock/1262269614/l50


・MACDとMACDオシレーターを見ながら取引している人をわざと嵌め込む大口の動きがよくある。

・大口はいつもいかに損切らせるか考えている。

・東証1部の騰落レシオ120から買いあがる動きが、70以下から(80以下から?)売り下がる動きがあることが多い。
http://blog.livedoor.jp/takkun1995/
190投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 18時25分52秒

479 :山師さん:2009/04/06(月) 09:51:51 ID:iltjJpxQ

ひいい。俺の売り玉がすげえ損。たしけて。レシオ125で売ったのに。


480 :山師さん:2009/04/06(月) 09:52:15 ID:Qnb/imFe

騰落レシオもRSIも逆張りしてることになるからトレンドができてる時にやられちゃう

それを分かってて売買してる奴ならいいんだが騰落レシオだけで判断してると損きりができなくなる

これが一番まずい
勝率は上がるがどこかでコテンパンにやられちゃう



469 :山師さん:2009/04/05(日) 07:46:18 ID:q5XNyywV

レシオを参考に空売りしました・・・GMより先に破綻しそうです。


475 :山師さん:2009/04/06(月) 00:15:29 ID:Z61ihUiE
>>469
レシオは

 「加熱しすぎているときに買うな」

って目安に使えると思うが、

 「暴落を予期した空売りタイミングの発見」

には使えないと思うわwwww


483 :山師さん:2009/04/06(月) 11:15:08 ID:V/Ow7zDU

騰落レシオを使うなら55未満で買い、140以上で空売りしろ。
我慢の出来ない忍耐力の無い奴は株をするな。



595 :山師さん:2009/04/11(土) 10:56:28 ID:BH4Bfjru

レシオは逆張りで使うと痛い目見る。

高値圏でも底値圏でもレシオがもんでるレンジを抜けたら順張りすればいいよ。

でも逆張り派はそれじゃ買い遅れだと思うのだろうな。
191投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 18時30分06秒

Q.騰落レシオ(25日)が120%以上だと天井なの?

A.日経平均は騰落レシオのピークから20-40日くらいは、
高値持ち合い、もしくは若干強めで推移します。


397 :山師さん:2010/03/20(土) 09:01:33 ID:ZWY4CyNm

騰落レシオだけで判断するのは間違いのもと。

昨年も一昨年も数値が120を越えてから本格上昇が始まった。

2年続けてレシオに従って売買したのだが大きく儲け損なった事を未だに引き摺っている自分ではある。

ちなみに日経平均の週足ストキャスティクスは上昇に転換したばかりでまだ上昇余地が残ってる。



742 :山師さん:2010/03/28(日) 00:10:50 ID:/EfHabQH
過去の似たレシオだと

2004/3/31 11715.39 1179.23 147.30%
2004/3/30 11693.68 1175.51 142.00%
2004/3/29 11718.24 1179.17 136.90%
2004/3/26 11770.65 1176.32 140.60%
2004/3/25 11530.91 1160 138.20%

レシオの天井を打ったのは3月31日だけど、
Topixは4月14日、日経平均は4月26日まで上がり続けている。


197 :山師さん:2010/04/04(日) 12:03:48 ID:1bkuuoBI

04年は3月31日に147.9まで上昇して下落した。

(3月31日の日経平均株価は11715円)

翌月の4月は11683〜12163円のレンジで動いて月足ローソク足は上髭を形成。

(始値11683円、終値11761円で4月最終日のレシオ数値は100を割っている)

翌5月上旬から中旬にかけて一気に売りの波が押し寄せて5月17日に10505円まで下落してレシオ数値は70を割った。

今回も似た様な動きになる可能性がある。
皆の書き込み通り、日経とは関係なくレシオは先行して下げる癖がある。

特に数値が100を割ったあたりから急落しやすい地合になるだろう。
192投稿者:777  投稿日:2010年10月06日(水) 18時33分30秒

日経平均と騰落レシオの関係は・・・・

(A) 日経平均と騰落レシオの関係は強い正の相関関係があると考えられる。

(B) 日経平均の上昇トレンドの中でも騰落レシオは、100を中心に70〜130の間を往復している。上昇トレンドでは、騰落レシオ100に対応する日経平均は上昇している。

(C) 騰落レシオで売買を考える場合、水準の高低ではなく、100を下から上に突破したら買い、上から下へ下降したら売りと考えた方が適当と思われる。
http://www.03trade.com/mailmaga/timelyhit/th_100416_01.html
193投稿者:777  投稿日:2010年10月08日(金) 11時28分08秒

NYダウは、どんな時も、暴落という大きな動きの前は、必ず、前回の高値を取ってきていることも思い出したい。

安値から崩れた相場は反転するが、高値から崩れた相場は、前回の安値を更新する。

http://nakane2007.blog107.fc2.com/
194投稿者:777  投稿日:2010年10月08日(金) 11時29分06秒

リーマンショックの一年前は8月に叩かれたあと、楽観論は10月の高値へ株価を誘導した。

さて、しかし、これらが、自由な相場で形成されたと考えるのは疑問が残る。
例外なく、すべての暴落は、高値から来ることの不思議さは、それにシナリオが存在していることの
印でもある。

これこそ仕組まれた自由なのだ。

これは株価だけでない。
株価や経済指標は、それらを操作するための道具でしかない。
それらとは、世界を操縦するゲームである。

ある小さな国の小さな政府には、これらと、道を異にする、正義があるかもしれないと
少々期待はしていたが、

今回の検察の証拠改ざん事件で、もうどこにも正義は存在しないことが分かった。

正義は仕組まれた、自由の中にだけ存在する。

1989年10月、三菱地所がロックフェラーセンターを約2,200億円で買収したのが日本のバブルの頂点だ。

誰も、仕組まれた自由の範囲を超えると、支配者の怒りをかう。

すべては、支配者の思いで動いていて、
正義と称するものは、その支配者の趣味に過ぎない。

日本は、さらにか弱い子羊になって、アメリカも飼育に熱心でない。
中国にさえ、巨大マーケットと、見境なく進出する国に威厳も何もなく、ただ、ビジョンのない
政策とともに明日だけをみて進んでいくのだ。

さて、マーケットは、完全に、ユーロ連動型となっている。
多少ドル円が、円高にぶれようと、すべてのツケをいま、ユーロに持ってきている。
ユーロドル、ユーロ円が上がれば、それでなんとかなる、という構図だ。

先週末のNYダウも、少しの景気指標を評価して、200ドル高で現物が寄ってそのまま引けた。
2007年と同じパターンのPKOが入っている。

人々が、安心した次の年、というタイミングを計ると、今回調整があったとしても、さらなる
問題出現は、来年となろう。

問題は、ないも動いていない。
すでに、ユーロの借金も忘れたようなユーロ相場だ。

シナリオはそろそろ、金ピークアウトからのすべてのバブル崩壊への準備を整えつつある。
195投稿者:777  投稿日:2010年10月09日(土) 07時54分40秒

711 :山師さん:2010/10/09(土) 05:47:12 ID:M5oI3N8O

売り豚の現状だが

撤退済み・・・5割
果敢にナンピン中・・・2割
震えて見ている・・・3割

と推測

後ろの5割は「インチキだ」とかブツブツ言ってるんだろうな


712 :山師さん:2010/10/09(土) 05:52:37 ID:AYDxudr4
 まあ、ある程度上がるとまた、なんとかショックとかが
起こるんだと思うよ。今年はそんなことの繰り返しだったな。
アメリカはこんな作戦で時間稼ぎしてるんだよ。
196投稿者:テレビ電話エッチ  投稿日:2010年10月09日(土) 17時17分38秒
テレビ電話でエッチな女性とつながる http://www.passionblue.biz/program.php?p=172 素人女性24時間待機中
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加