柴田罫線の信者を笑う [経済/企業]
195投稿者:777  投稿日:2010年10月09日(土) 07時54分40秒

711 :山師さん:2010/10/09(土) 05:47:12 ID:M5oI3N8O

売り豚の現状だが

撤退済み・・・5割
果敢にナンピン中・・・2割
震えて見ている・・・3割

と推測

後ろの5割は「インチキだ」とかブツブツ言ってるんだろうな


712 :山師さん:2010/10/09(土) 05:52:37 ID:AYDxudr4
 まあ、ある程度上がるとまた、なんとかショックとかが
起こるんだと思うよ。今年はそんなことの繰り返しだったな。
アメリカはこんな作戦で時間稼ぎしてるんだよ。
196投稿者:テレビ電話エッチ  投稿日:2010年10月09日(土) 17時17分38秒
テレビ電話でエッチな女性とつながる http://www.passionblue.biz/program.php?p=172 素人女性24時間待機中
197投稿者:777  投稿日:2010年10月10日(日) 09時54分43秒

860 :山師さん:2010/10/08(金) 15:59:03 ID:iIIhDIV/

テレ東見てたら過去3回の金融緩和で、緩和直前からの日経上昇率すべて25%前後上げてるんだってな

ジャブジャブの効果あんだな

ドル安円高にイマイチ反応せんのもなんか納得



861 :山師さん:2010/10/08(金) 16:02:18 ID:puIKl7fL

テレ東で来年ダウは14000いくんじゃね?
って言ってたな・・・


862 :山師さん:2010/10/08(金) 16:04:43 ID:dPL9Fir+
>>860
9300円の25%2300円として11700円弱くらいまで上げるの?
198投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時02分16秒

1 :山師さん:2010/09/27(月) 16:29:38 ID:C6sTf3Xv
100万を10億、100億にしたなどとメディアを通じて語る
日本の”カリスマトレーダー”達は皆、逆張り(リバウンド)で
儲けたと言う。
実際、逆張りをやってみるとどうだろうか?下げ止まってしばらくしてから
上昇に転じた時に買うのであれば危険性は低いが、急落している場面で
株価やテクニカル指標だけで買うと、必ず大きい含み損を抱えませんか?
それは大口が大量に処分している時に個人が「安い」と勘違いして買わされているからです。
業者や大口にとって、一斉に処分したい時に買い支える存在がいないと困ります。
それを解決するために逆張り派のカリスマトレーダーを次々よ作り出すのです。
本当に上手い人は順張りでやっていますよ・・・
株価やテクニカルではなく、日数や地合を見ましょう。
実際の相場は「玄人のベテラン投資家は値段より日柄を大切にする」の格言通りなのです。


2 :山師さん:2010/09/27(月) 16:44:15 ID:nSB2+bXq
逆張りはダメだって。
だいたい失敗する。

ああいうカリスマの輩はああいうデタラメいって
個人投資家をかく乱させる方法を取っているらといよ
信じたら痛い目にあう。

オレや仲間も大損した。


3 :山師さん:2010/09/27(月) 16:44:52 ID:mtNi7euq
海外のウィザードたちはほとんどトレンドフォローだよね。


4 :山師さん:2010/09/27(月) 16:51:30 ID:nSB2+bXq
>>3
むずかしい英語ですね・・・
どういう意味なんですか?


5 :山師さん:2010/09/27(月) 16:51:42 ID:C6sTf3Xv
タートルズも順張り。
テクニカルで買いを入れると大抵下げ始めで買うことになってしまう。


6 :山師さん:2010/09/27(月) 16:53:37 ID:nSB2+bXq
基本が順張りですよ
順張りで間違いなし


順張りで損する人なんか見たことないです
199投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時06分29秒

9 :山師さん:2010/09/27(月) 17:32:29 ID:C6sTf3Xv
常に順張りで挑むなら、売りで入れない個人は「休むも相場」を徹底するしかない。

個人を騙して「テクニカル的にいい水準なら買い」を植えつけることで
業者は必勝のパターンに持っていける。

毎日相場に参加すると業者や資金力を持った悪い連中の餌食にされますよ。



11 :山師さん:2010/09/27(月) 19:34:53 ID:zTkM7dji

特に初心者は順張りのほうが良いよ
何故か分からないが初心者ほど逆張りにこだわる人が多い気がする
こんな事言っても聞く耳持たんだろうが


12 :山師さん:2010/09/27(月) 19:48:36 ID:Js9SJxuy
>>11
ホント素人ほど逆をやりたがるよね
ヤケドすればいい



14 :山師さん:2010/09/27(月) 20:50:34 ID:C6sTf3Xv

「株は安く買って高く売るもの」 

「パニック的に投げ売られて暴落した時が絶好の買いなんです・・」

「急落すればそこから下は限定的」

といったもっともらしい嘘に騙されているから。

実際はどこで底を打つのかなんてわからないからしばらく様子見をしなければならないのに、「下げたら買い」といった謳い文句に洗脳されている。

200投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時12分38秒

22 :山師さん:2010/09/28(火) 01:31:45 ID:aH/imFA2
順張りで損する奴は単に下手で欲張りなだけ


24 :山師さん:2010/09/28(火) 09:48:20 ID:2ZOaD/yE
実際、どこで底を打つのかは分からないのだから
反転し始めてから買えばリスクが低いのに。

逆張りにメリットがあるとしたら底値で拾える可能性があることぐらいじゃ?


31 :山師さん:2010/09/28(火) 10:44:23 ID:2ZOaD/yE

10年ぐらいのスパンで見るような長期投資なら逆張りでもいいかもしれないけど、そういう分析でリーマンショックとかギリシャショックに対応はできないし、もし分析が間違っていたり、株価がファンダメンタルズ通りに動いてくれなかったら大損するし、損しなくてもかなりの期間塩漬けになってしまう。

機動力を確保しておかないとチャンスの時に動けないし、今は昔の人の
長期的なやり方が安全とはいえない時代だと思う。

歴史的暴落があったときにETFとか優良銘柄を買うにしても、ファンダメンタルズ的、テクニカル的に安いから買うという考えより、上昇し始めて底打ちを確認してから買う方が安全だと思う。

バフェット的な分析をして銘柄選びで失敗していなくても、少しタイミングがずれただけで相当損益にも心理的にも響くのがこの世界のはずだし。

個人的に、今は毎日相場に参加したり長く保有するのは相当リスキーだと思うのだけど。
201投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時18分17秒

35 :山師さん:2010/09/28(火) 15:23:20 ID:I5XWySWb
そもそもバフェットと同じ事が個人に出来ると思ってるのかw

初心者に限って言えば順張りから始めるべき
逆張りは一発で退場になるリスクが多い


37 :山師さん:2010/09/28(火) 16:03:49 ID:2ZOaD/yE

逆張りにメリットがあるとしたら底値で拾える可能性があるということだけのはず。

たったそれだけのために大きい含み損を抱えるリスクを取るのは割に合わないというのが俺の意見。

底値を拾うためにギャンブルをしたいというのであればそれは個人の自由。

頭と尻尾は取りに行くべきではないのが原則のはずだけどね。


39 :山師さん:2010/09/28(火) 17:18:14 ID:2ZOaD/yE

逆張り派はどっちかというとせっかちな性格の人がよくやるのかもね。

結局、待ちきれずに買うわけでしょ。
あるいは少しでも安く買いたいという意識が強いとか。

値が下がることよりも値が上がることの方に恐怖心があるということなのかな。

ただ、あえて言うけど、中途半端な水準で逆張りやると大きい含み損を抱える確率が滅茶苦茶高いのは断言できる。

そのまま持っていれば結果的に買ったラインより上に行くことも多いけど、含み損の額が大きいと精神的ダメージが大きくて冷静に判断できないし胃も痛くなる。

結局、変なラインで損切りしたりする。

そういう理由からも含み損は極力抱えないように入れる順張りは安全だと思う。

202投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時20分51秒

40 :名刺は切らしておりまして:2010/09/28(火) 17:44:06 ID:tb9SabHt
下げ相場には個別にしろ225先物にしろかならず大口の売り方がいるから連中の買戻しが入りそうなつまり個人の大量投げ売りが出るときに目をつぶって買い捲ると短期で大もうけできるが上げ相場は馬鹿になって買うと儲かる


43 :山師さん:2010/09/28(火) 19:18:18 ID:2ZOaD/yE

逆張りやるときは当然、底値圏だと思って買いを入れてるんだけどね。

だけど結果的にはまだまだ買う水準ではなかったということが多い。

買ったラインを大きく下回るリスクは天井圏で順張りしなければ逆張りの方が高い。


45 :山師さん:2010/09/28(火) 21:22:17 ID:2ZOaD/yE

結局、逆張りは底狙いなわけだけど、大口がいつまでも売る相場になると以前は通用したやり方が通用しなくなりやすいですね。

逆張りはそういう相場の変化に対応するのが難しい欠点もあるように思う。

対応できる人はやればいいけど、とても人に薦められる手法とは思えないんです。
203投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 16時46分42秒

63 :山師さん:2010/10/02(土) 04:01:30 ID:5xuE4hSz

オレもそうだが、逆張りに否定的な立場を取るヤツは、身を持って
痛い経験をしているからじゃないかな。

逆張りは勢いに逆らっているわけだから、大損こきやすい。

逆張りを支持している連中は、ちゃんと儲かってんの?

儲かってないのに

「オレは間違っていない。順張りで儲かるわけない。

次は一発当ててやる」って思ってるだけだったりしない?


64 :山師さん:2010/10/02(土) 04:49:21 ID:b75fwTj5

 BNFは先物の5分足に反応できる能力をもっているんだよ。

日足は逆張りだが、5分足は順張りなんだよ。


65 :山師さん:2010/10/02(土) 05:32:18 ID:5xuE4hSz
>>64
そうか?
BNFは、順張りのみ×現物の買いのみだろ?

つまり、下げ相場でも売りからは入らないから、キミには逆張りに見える。

だが、下げ相場の一日の動きの中にも相場全体の勢いが上向いている
時があって、その時間帯に順張りしてるだけでは?

参考にしているリバモアメソッドを読み解けば、そういう解釈になるのでは?


66 :山師さん:2010/10/02(土) 06:22:39 ID:b75fwTj5

 何かややこしい解釈をしてるようだが

やつが見ているのは、日経先物の5分足。

 こいつが上昇反転する瞬間に乗って、次の朝には降りているよ。
204投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 17時00分05秒

67 :山師さん:2010/10/02(土) 09:34:17 ID:zO/eeXED

アホな買い方の一例。

 下げが続いた後の反転気配(大陽線等)

→よーし反転したからお父さん順張りでガッツリ買っちゃうぞ♪

→待ったましたの戻売りドカーン

→まだ早かったかここは「教科書通りに」損切りだ

→被害少なくて良かった(ホッ)

→種 or 気力が無くなるまでリピート

→お疲れちゃん。



アホな売り方の一例。

 上げが続いた後の反転気配(大陰線等)

→よーし反転したからお父さん順張りでガッツリ売っちゃうぞ♪

→(ry


もちろん順張りがハマる状況もあるけど、今やっても種を吸い取られるだけ。 
205投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 17時03分19秒

61 :山師さん:2010/10/01(金) 22:55:37 ID:aWBnWaZK

方向感に乏しいBOX相場では

「下がったら買い、上がったら売り」

つまり逆張りが定石。

さらに言っちゃうと一部で絶対視されてる損切りも実は全く必要ない。むしろ足枷(逆指値とか)


71 :山師さん:2010/10/02(土) 14:25:18 ID:b3NhDEfy
>>61
ボックス相場ならそう思うけど、いつかは急に下とか上に抜けるから
相場の読みを外すとエライ目に遭う。

特にFXでそういう傾向が強い。

いくらからいくらまでのボックス相場、レンジ相場である保証があれば
逆張りでもいいんだけど。

俺は下げ止まりの条件をある程度知っているから、わざわざ売られ続けているときに飛び込まなくてもいいと思っているんだけど。


72 :山師さん:2010/10/02(土) 14:28:05 ID:b3NhDEfy

「下げ止まりの条件」っていうのは、日足レベルで大陽線出現とかじゃないよ。

206投稿者:777  投稿日:2010年10月11日(月) 17時03分33秒

73 :山師さん:2010/10/02(土) 15:14:45 ID:n4HXS963

逆張りは経験を積めば、7〜8割方はほぼ底値圏で拾うことができるようになる。

ところが残りの2〜3割で底が抜ける、という事態に遭遇するわけだ。

これはピンチでもあるが、レンジをブレイクして相場が大きく動き出したときだからチャンスでもある。

逆張りの技術においては、底が抜けたときにどううまく対処するかのノウハウが大きな部分を占めている。

>>「下げ止まりの条件」っていうのは、日足レベルで大陽線出現とかじゃないよ。

つまりそんなガサツなやり方が順張りじゃない、なめんなよ、ってことでしょ。

これは逆張りが得意な人間から見た歪んだ順張り像なわけだ。

同じように逆張りも

「わざわざ売られ続けているときに ホイホイ飛び込んだりする」

ことでも無いし、

「落ちるナイフを気安く掴む」ことでもない。

底を狙ってるのにしょっちゅう底抜けに遭遇して大きな含み損を抱えるようなら、それはもはや逆張りではない。
207投稿者:777  投稿日:2010年10月13日(水) 11時09分41秒

130 :山師さん:2010/10/13(水) 11:00:36 ID:ID4Mnpvd
一か月で1円〜1.5円位のジワジワ来る円高の場合、日本の通貨当局は介入できないんじゃないの。
これも1年続けば20円近い円高になると思うんだけど、そういう円高には日本政府は持続的な
介入をしないということで介入の了解を得てるからね。

ジワジワ来るなら根っこの円ロングを維持しておいて、介入の度に高値でドル円を
売り、一気に円高に突っ込んだところでドル円を買い戻すオペレーションを続けるだけで、
ひと財産築けるんじゃないかな。

株式の短期売買も其れに沿って遣ればいいと思う。
208投稿者:777  投稿日:2010年10月13日(水) 11時32分23秒

山師さん:2010/10/09(土) 23:19:08 ID:VIKiD6gb

株のほうが絶対儲かるから絶対株やる。

そもそも銘柄選びがメンドクサイとかいう馬鹿は相場で勝つことなど不可能。

銘柄のチョイスも含めて、手法でありセンス。

BNFも

「10銘柄しかない市場じゃなくて2000銘柄ある市場だから儲ける機会=エッヂがたくさんある」

みたいなことを書いていた。

ああいう賢い人は先物なんかやらんよw

先物なんかみんなでエッジを削りあって潰しあうだけの市場。

株のほうは銘柄選択や手法によっていくらでもエッジが転がっている永遠の未開拓市場だから魅力がある

やっぱり東証株の勝ちだ。レバ効かせたいならFXやるし。



776 :山師さん:2010/10/10(日) 00:23:09 ID:4KmMR2Qa

50万を1億にした人は株にはたくさんいる。FXにもたくさんいる(らしい)

だが日経先物だけはほとんどいない。

日経先物なんて元々ベンチマークとかリスクヘッジ目的で使用されていた物なんだしアクティブに儲ける事が不可能な商品。

こんなん専門でやってる奴がいるとしたら相当の馬鹿だと思う

市場には無数の銘柄があるからウマミが生まれる

それを自ら1銘柄だけしか取引しないと制限するなど馬鹿としか言いようがない。

BNFみたいな男でも、例えば9984ソフトバンク取引だけで160万を200億にしろと言ってもできるはずがない。
209投稿者:777  投稿日:2010年10月13日(水) 11時36分28秒

780 :山師さん:2010/10/10(日) 01:22:04 ID:rE3p0ml/

上の方で1銘柄取引のことをこきおろしてる人がいるけど

多銘柄の取引はいろんな銘柄に同時に注意を配らないといけないから
そのほうが大変な気がするけど・・。

1銘柄取引でも、信用全力とか現物全力みたいな無謀なことさえしなければその銘柄だけに集中力を注げる分落ち着いて取引ができると思う。
210投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時32分38秒

932 :山師さん:2010/10/15(金) 10:27:15 ID:+/enpl7l

日経下げトレンドを抑制する輸出値嵩株。
東京エレクトロン、TDK、ファナック、京セラ 強制維持相場?
買ってるの誰よ、仙石さん。

211投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時40分20秒

日経平均買い上げ中は【大型株】が買われ【小型株】が下落していたのですが、今日は買い上げられていた【大型株】が余計に売られていたのです。

では売られた具体的な銘柄は?

”お決まり”の銘柄になります。

東京エレクトロン −500円(−12.98%:ストップ安売り気配)
アドバンテスト  −196円(−11.98%)
ソニー      −105円(− 4.55%)

212投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時42分16秒

【東京エレクトロン・アドバンテスト】の主要株主は年金基金となっており、もし、
この両社が経営破たんしますと今まで買いこんできた株が事実上の紙切れになるのでです。

213投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時44分34秒

日経平均引き上げ(買い上げ)対象銘柄で最たる銘柄に【東京エレクトロン】があります。


≪年金資金≫は今や【東京エレクトロン】の筆頭株主になっているとも言われており、今や≪年金資金≫は【東京エレクトロン】と一蓮托生とも言える関係になっており、もし、赤字になり更に株価が暴落すれば≪年金資金≫は一体どれだけの損を抱えることになるでしょうか?

<外人>が40%も株を持ち、<浮動株(個人持ち株)>が7%しかない【東京エレクトロン】株は、外人が一旦売りを出してくれば最悪の場合、1,000円を切ることもあり得ます。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/562588.html
214投稿者:777  投稿日:2010年10月15日(金) 12時49分30秒

日経平均は226円余り上昇して引けていましたが中身は以下の銘柄への集中買い上げです。

東京エレクトレン +400円
アドバンテスト +72円
ソニー +125円
ユニクロ +550円

これだけ買われれば日経平均は200円以上上昇して当然ですが買い上げから除外されていたのが【トヨタ】と【新興不動産株】です。

【トヨタ】は引けでは何とか10円高で引けていましたが引け前には5円高となっており殆ど変わらずとなっていたのです。
*寄り付きは買い気配から始まり50円高となっていましたがその後55円高まで買われそこが高値でその後はじわりじわりと値を下げて行って終わったものです。
全く日経平均とは違う動きだったのです。

軽量級銘柄は買い上げられますがさすがにトヨタは重過ぎたとなっているのです。

http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/102.html
215投稿者:777  投稿日:2010年10月21日(木) 17時59分30秒
113 :山師さん:2010/10/21(木) 15:14:01 ID:D2keMkuP

2000年のITバブル崩壊前からの記録。

59.0 2001年01月
54.3 2006年06月
52.8 2008年01月
57.6 2009年11月

1営業日で100/1400くらいはよくあるが、連続した25日での騰落レシオが40台というのはなかなかお目にかかれないね。


117 :山師さん:2010/10/21(木) 17:52:33 ID:qJMN1mQn

今の相場は、去年のドバイショック発生前の状況に似てるな。

あの時も欧米は上がり続けてたのに日経はダダ下がり。

「もしこれで欧米も下がり出したら日経どこまで下がるんだ?」

という恐怖感が漂う中、

ドバイショック発生で欧州暴落、円急騰で日経9000円割れ寸前まで暴落。

しかし結果的にその日が大底で、翌営業日から怒涛の爆上げ開始で
日経一気に11000円まで戻したっけな。

216投稿者:777  投稿日:2010年10月22日(金) 20時34分18秒

157 :山師さん:2010/10/20(水) 19:42:02 ID:ZVxCH0gg

メタトレーダー4で一目のあらゆる可能性をプログラムして
検証したけど、全然駄目だったよw

visual modeで検証の過程をリアルタイムで
見たけど、とんでもないサインを連発していたよ。

テクニカルはバルチックと騰落で十分w



179 :夜回り先生(売り):2010/10/20(水) 20:28:14 ID:/YqyhY5i

当然、短期筋はチャーティストの裏をかいて撹乱するわけだ。
だからチャートは万能ではない。
 まあその辺は、ハイブリットでやってますよ。

217投稿者:777  投稿日:2010年10月22日(金) 20時37分20秒

187 :バルチック海運指数は見当外れだけど?:2010/10/20(水) 20:41:00 ID:aTkV7N/N
僕の投資法は超シンプルです。バルチック海運指数の2ヶ月27日後に注目するだけです。ドル/円も大体そのように動いています。右のリンク(特にバルチック海運指数2と3)をよく見てください。

 バルチック的には、2月16日まで上がり続けそうですね。1万2000円ぐらいまでいくかもしれない、と思っています。

バルチックは、10月12日から2日間下がっていますが、2ヶ月27日後に注目しているので、1月9日から2日間下がるかもしれない、ということになります。
http://blog.livedoor.jp/takkun1995/?p=2




188 :山師さん:2010/10/20(水) 20:44:22 ID:ZVxCH0gg

今回は4カ月20日後に連動しただけのこと。

約3カ月遅れて連動するという定説があるが、それが広まってきたので
アメリカの大口がわざと踏み上げただけのこと。

11月下旬まで下げだよw

218投稿者:777  投稿日:2010年10月27日(水) 12時13分29秒

FXで損をしない方法
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/884.html
投稿者 山田の案山子 日時 2010 年 10 月 27 日 10:53:41: qqx1OIrwnvAXs


 外貨預金や外貨建投資信託と比べるとFX(外国為替証拠金取引)は明らかに有利である。 手数料が物凄く安い。外貨預金は預金時と引出し時でレートが異なり、その差はスプレッドと呼ばれ1ドルにつき2〜3円が普通である。投資信託なら設定時にもっと高額の手数料を取られるだろう。
 FXの手数料は外貨預金とほぼ同じ仕組みであるが、スプレッドは“米ドル/日本円”なら2〜3銭が普通である。手数料と考えるとFXの方が2桁安い。以前はその他に手数料が必要な業者もあったが、現在スプレッド以外に取引に際して手数料が必要な証券会社はまず見当たらない。(注文単位が10万円程度の場合には手数料が必要なこともある)それどころか、“米ドル/日本円”のようなメジャーな通貨ならスプレッドがゼロ、つまり個々の取引に関して手数料に結びつく費用が一切不要という業者すら存在する。
 FXの場合元手として支払う資金は“証拠金”であって外貨の購入代金ではない。外貨を購入する場合は借金で買った形になる。1万豪ドルを日本円で買うと、日本円を80万円位借金して買ったことになる。取引できる金額つまり幾らまで借金できるか倍率をレバレッジと呼び、以前は200倍、400倍などというのもあったが、リスクが大きすぎということで規制が強化される方向である。現在最大50倍、その後25倍となるようである。
 FXでも買った通貨と売った通貨の利息の差がスワップポイントという形で1日単位で利息が発生する。豪ドルを日本円で買った場合、豪ドルの方が利息は高いのでスワップポイントとして受け取れるが、逆のケース、豪ドルを売って日本円を買うと利息の差をスワップポイントとして支払わなければならない。豪ドルを買うケースでは現在でも年利に換算して3%以上に相当し、外貨普通預金に比べると利息の面でもはるかに有利である。しかし、為替レートの変動は利息よりはるかに大きく、現在の低金利の状況下ではFXでも外貨預金なり外貨建投信でも利息で利益を得ようと考えるのはリスクた大きすぎる。
 為替差益を得ることを目的にした場合、手数料が非常に安く、ネットを通じて刻々と変動する価格で取引が出来る点でFXは圧倒的に有利である。また、リスクは大きくなるが、レバレッジ効果で手持ち資金の数倍から最大25倍とか50倍で運用することも可能である。

FXは“相対取引”を理解することが重要

 現在では取引手数料は0が一般的であるが、加え、て米ドル/日本円の場合、スプレッドもゼロの業者さえ存在する。こうなると為替取引では利益は勿論、コストも全くでてこない。こんなビジネスモデルななぜ成立するかというと、業者自身が取引で利益を上げているからである。
 FXにはクリック365という市場取引もあるが相対取引と比較するとシェアは小さい。FXを賭博に例えると、胴元が客同士に勝負をさせているように思わせながら、胴元自身がプレーヤーとなって客から金を巻き上げるので寺銭は不要ということになる。

219投稿者:777  投稿日:2010年10月27日(水) 12時13分51秒

市場取引を、寺銭を胴元に払って客同士が勝負する鉄火場に例えると、FXの相対取引は、一人のディーラーが、複数の客と個別に勝負するカジノに例えることができよう。
 ルーレットなら不正をしない限りルーレットの目をディーラーに都合よく出すことは出来ないが、FXの場合、提示するレートは業者自身が決めているのである。インターバンク市場で為替レートが決まり、それに沿って業者が提示しているように思われがちであるが、参考にするだろうが、契約上も、業者が自由に提示レートを提示する仕組みになっている。インターバンク市場をなぜ参考にするかというと、巨大な市場と大きく乖離した価格を提示すると、顧客にとってノーリスクで大きな利益を得るチャンスが生まれることになり、それは業者の損失に繋がるからである。

逆指値は危険

 FXの相対取引の本質は、市場価格を参考にはしているが、業者と顧客との価格の駆け引きである。普通の価格交渉で「安ければ買う」、「高ければ売る」という提案は一般的である。しかし「安値で売らなければならない」、「高値で買わなければならない」事情があって、そのことを具体的な金額とともに相手側に伝えたらどうなるだろう。取引相手の業者は難なく足元を見せた客から安値で買たたき、高値で売りつけることが出来る。
 こんな不思議な「駆け引き」がFXでは「損切注文」として普通なのである。ある為替ペアが高くなると見込んで買った時、そのポジションが下って損失を出すことがある。そんな時、損失が出ても一定の範囲に収まるように『損切り』の『逆指値』を出しておくことが推奨されている。為替の市場価格というものが、業者の意思が入らない所でまるで自然現象のように決まり、業者は常にその価格を提示しているというのであれば損切りの逆指値は有効である。しかし、提示価格は市場価格を参考にするものの業者自身が決めているのである。こちらの注文は指値も逆指値も業者はコンピュータで全て見通している。好きなときに逆指値を決済させて顧客に安値で売らせ、高値で買わせることができる。
 ただし、業者は「安値で売る」という逆指値を決済させるには、契約に従って「安値で買う」という別の指値の注文があれば、それも同時に決済しなければならないから、業者の損失になるような価格提示は行わない。これにも裏のあることも考えられる。契約には「システム障害で取引が成立しないこともある」、「価格が大きく変動する時などは一時的にスプレッドが変動することがある」などの条項があり、『異常事態』には業者側に不都合な注文を無視することになっても契約違反にはならないようになっている。もちろんシステムに異常はないのに『障害』と称して提示条件に該当する注文を無視すれば詐欺であるが、本当に障害だったのか、確認は困難である。
 以上はFXの仕組みから推察したものであるが、単なる邪推で、業者は中立的立場で真面目に運営しているとの反論もあるかも知れない。しかし手数料に相当するものが完全にゼロで、それではどうやって運営費用や業者の利益を得るのかという質問に、ホームページで堂々と「ディーラーの腕」と答えている業者がある。これでは業者は中立的な胴元ではなく業者自身もプレイヤーであることを認めていることになる。
 堀江貴文氏の著書『拝金』のなかに、堀江氏はライブドア関連のFX事業を運営している宮内氏と思しき人物に「逆張をして顧客から利益を上げている。違法ではないが道義にもとる」という意味のことを言ったら「儲かっているからいいじゃなですか」と返答されたという興味深い記述がある。
 最近、“外為どっとコム”が営業停止処分を受けた。『システム障害』による実勢価格と大きく乖離した価格提示とそれにより生じた強制ロスカットで顧客に損失を与えたことがが理由とされ、上に書いた悪徳FX商法の見本のようなものである。小生は竹中平蔵が入社したことと無関係でないと勘ぐっている。ほとんどの業者や以前の“外為どっとコム”も、違法ではないが道義には反すると考えて、ためらいながらやっていた『ロスカット狩り』を、竹中のことだから「違法ではなく契約条項にあることだから堂々とやって儲けていい」とでもいったのではいか。あまりに極端やってしまったので「法律にも契約条項にも違反していない」との強弁をすることが難しくなりシステム障害と言い訳をしたのではないか。「実勢レートより著しい乖離」というが、実勢(それ自体が何を意味しているのか不明、仮にインターバンク市場のレートとしても)といくら以上乖離していたら「著しい」のか基準はない。

220投稿者:777  投稿日:2010年10月27日(水) 12時14分17秒

FXに手を出すべきではないか

 それでも外貨預金や外貨建て投信と比較してFXは圧倒的に有利である。手数料が外貨預金の100分の1程度。換金も普通預金より簡単に秒単位で何時でも自由。しかし最大の長所は刻々と変化する価格で随時取引が出来て、指値や逆指値で自分の望むレートで取引することができることである。一日で数%の変動は珍しくないから、低いレバレッジでも高利率通貨の1年分の利息に相当する利益を1日で得ることも普通のことである。もっとも逆の場合は損失になるがこれは外貨預金でも、外貨建て投信でも同じことである。自分で考えた有利なレートで取引できるFXは、それが制約される外貨預金や外貨建投信より利益を得るチャンスを大きく、損をする危険を少なくできる。
 為替レートに大きな変動は付き物である。リーマンショックの時、数千万円の資金が一夜にして失われとTVで話していた人がいた。逆指値は業者に悪用される可能性が高いから、防衛する方法はレバレッジを高くしないことである。2倍とか4倍程度に抑えておくと強制ロスカットは恐らくないだろう。外貨預金なら大きく値下がりしたら損失を指をくわえて見ているしかないが、FXなら安値で仕込むチャンスにもなる。(もっとも更に下がることもあるから見通しは難しい)
 大きな規模の市場取引に似た取引環境を考えるなら顧客の多い業者が望ましい。その点で“外為どっとコム”は日本で最大規模の業者であったがあのような問題を起こしているので、業者の選択は難しい。小生は規模が大きいところから米国系のGFTを使っているが、米国でもレフコという大手の会社が倒産して資金が戻らない事件も発生しているので、米国の大手だからと信用できるともいえない。ほとんどの業者は、会社の資金と顧客の資金を分別して信託管理しているとしているが、経営状況が悪くなった時、本当にこの制度に従って正しく分別管理を続けるのか定かでない。
 様々なリスクがあるが自己責任で、全財産賭ける様な事はせずに慎重に、そして、阿修羅で得られる真実の情報を活用するとFXで案外実利を得ることが出来る。  

221投稿者:777  投稿日:2010年10月29日(金) 15時51分39秒

362 :イカ ◆lhpC0zfcks :2010/10/29(金) 11:34:30 ID:7OJlnVCK

他の情報も見ながら総合的に判断すべきだというのは正しいと思いますよ。
あと、レシオが60割れになったから機械的に買いに走ると危険だということも。

面白そうなので調べてみたら、
2000年以降の騰落レシオは、60以下の日が21日ありました。

2001年9月12日
2006年6月7日〜14日 6営業日連続
2007年8月17日〜20日 2営業日連続
2008年1月16日
2008年1月21日〜23日 3営業日連続
2008年10月7日〜10日 4営業日連続
2008年10月15日
2008年10月27日〜28日 2営業日連続
2009年11月27日

以上のように、50台に突入した後も下げ続けるケースは多いです。

特に2008年みたいに、明確な売りの理由があるケースだと、
テクニカルを無視して大口が投げてくるため、
数日間連続で騰落レシオ60割れになる場合も多いようです。

とはいえ、60割れは全体の0.8%くらいしかない上に、
その半分近くが2008年でした。
何の理由もなく、そこまでの大暴落がくることはないとは思いますよ。
とはいえ最近は、いくらでもネタが出てきそうで困りものですけど。

222投稿者:777  投稿日:2010年10月30日(土) 00時44分19秒

356 :山師さん:2010/10/29(金) 10:28:49 ID:XsQ0Zr8L

リーマン安値を下抜くと思ってる。
レシオが60だからという買い方では勝てない。
いつも言ってることだが、逆行をみてからで十分稼げる。


357 :山師さん:2010/10/29(金) 10:51:40 ID:drxzBQZg
>>356
何の逆行?


358 :山師さん:2010/10/29(金) 10:56:36 ID:XsQ0Zr8L

株価とレシオの逆行。
移動平均系の逆行もあわせて見るとハズレはもっと少ないよ。

223投稿者:777  投稿日:2010年11月01日(月) 22時08分44秒

293 :夜回り先生(売り):2010/11/01(月) 21:51:47 ID:ggUEgUbw

 レシオとか、乖離率とか基本的に逆張り指標ですね。

相場がもみ合いで、頻繁にリバウンドが起きる時にはパフォーマンスがいい。

しかし、一方通行の強力なトレンドが出たときは、一瞬で破産します。

 リーマンショックの時など、それでたくさんの人が死にました。

ここで反発するはず、とか言いながらナンピンしていって、やられたわけです。
224投稿者:777  投稿日:2010年11月02日(火) 13時08分04秒

631 :山師さん:2010/11/02(火) 13:05:28 ID:5ctQEdHf
GSレーティングは、そんなに見方難しくないぞ。

目標株価を下げながら買い推奨→暴落
目標株価を上げながら売り推奨→暴騰
コンビクション削除→転換


225投稿者:777  投稿日:2010年11月03日(水) 10時13分45秒

554 :山師さん:2010/11/02(火) 22:15:05 ID:EBQkkzm1
レシオが底をつけてから日経が底をつけることが多くね?
日経の底はまだ少し先かもな。


555 :山師さん:2010/11/02(火) 22:27:14 ID:5ctQEdHf
レシオが底に近いときに、やっぱり買えないお・・・と思うような悪材料が出て、
-300クラスが来てセリクラになる。毎度のパターンです。


556 :山師さん:2010/11/02(火) 22:50:42 ID:v1ZtOGki
>>554
よく見てるな
おれもそう思う


557 :山師さん:2010/11/03(水) 00:06:45 ID:qyt0Bz7I
今、レシオの底か?

底は後になってから、判明するもんじゃねぇ。

226投稿者:777  投稿日:2010年11月10日(水) 08時51分37秒

618 :山師さん:2010/11/10(水) 08:19:11 ID:ggaMLgpC
今日は指値が入りそうだ。
ショート第二陣。
場合によっては、本陣も向かう。
勝負どこ。


623 :山師さん:2010/11/10(水) 08:31:48 ID:ggaMLgpC
時の経過がそれを証明する。
何十度も見ただろうに。(明日の日経平均を予想するから長いこと)


628 :山師さん:2010/11/10(水) 08:38:44 ID:N/v8dHQA
それにしてもすごい気配だ、ホントにこんなに高く寄るのか


629 :山師さん:2010/11/10(水) 08:40:21 ID:ggaMLgpC
これまた同じパターン(何十回目じゃ、アホなの)
やがて、ダンマリ。
中には、後出しじゃんけんなる意味不明発言のオンパレード。
仕込未を書き、収穫時期を明記しているのだが、彼らのIQでは、それが事後となる。
ま〜、見てなよ。 稼げる(これまでの成績より)ポジ取りを。

227投稿者:777  投稿日:2010年11月10日(水) 08時53分41秒

631 :山師さん:2010/11/10(水) 08:41:43 ID:x4ivuww2
日経がDowと比べて違和感のある強い動きをしたときは
過去何度もあった。
そして、その後、どうなったかはわかるよな。
まあ、しばらくは↑かもしれんが、
そろそろ、逃げる準備をした方が良いな。

228投稿者:テレホンセックス  投稿日:2010年11月23日(火) 04時09分06秒
http://テレホンセックス.biz/
229投稿者:777  投稿日:2010年12月10日(金) 17時03分48秒

幻のSQとは、

SQ日の日経平均株価がSQ値にタッチしない事をいいます。

もっと具体的にいうと、
SQの日に日経平均がSQの値まで届かないことをいいます。
たとえば、SQの値が10000円であった場合、
SQ日の日経平均が一度も10000円に届かなかったような時を「幻のSQ」と呼んでいます。

なぜ、こういうことが起きるかというと、
SQ値と日経平均の計算の仕方の違いに原因があります。

SQ値は225銘柄の寄り付き値の平均値を計算しているのに対して、
日経平均は、ある時刻における225銘柄の平均値を計算しているのです。
また、日経平均は買い気配や売り気配となって寄り付いていない場合は前日の基準値で計算します。

そうなると、こういうことがおこってきます。
ストップ高やストップ安に張り付いた銘柄があり、
寄り付きの時間がバラバラになってしまった場合、
SQ値は異なる時刻につけた株価を平均することになりますが、
一方日経平均は寄り付いていない銘柄についても前日の基準値で計算して同時刻の平均を出します。
そのため、SQ値は日経平均株価とズレて、日経平均がつけない数値をつけることが出てくるのです。

では、幻のSQはどういう意味を持つのか?というと、
上に幻のSQが出れば相場は弱い。
下に幻のSQが出れば相場は強い。
という判断ができます。

なかなかに信頼性の高い指標になりえますので、SQ日には注目すべきかと思います。

http://sqoption.blog33.fc2.com/blog-entry-36.html
230投稿者:777  投稿日:2010年12月10日(金) 17時08分29秒

859 :山師さん:2010/12/10(金) 06:54:58 ID:ioMRfS6f

騰落レシオが最高の163%に

 9日の東京株式市場で東証1部の騰落レシオ(25日移動平均)が163・47%と
前日比5・2ポイント上昇し、データ取得が可能な1977年2月以降で最高となった。
 騰落レシオは相場の強弱をみる指標で、一般には過去25営業日の値上がり銘柄数の
合計を値下がりの合計で割った「25日移動平均」を使う。経験則では、騰落レシオが
120%以上になると相場の過熱を示し、70%以下になると底値圏の目安になるとされる。


小動き相場に調整の影?(まちかど)

〇…日経平均株価が上昇するなか、専門家は相場の短期的な勢いを示すRSI(相対力指数)が
低下する「逆行現象」に注目している。株価の上昇幅が縮小しつつあることを示し、
相場が下落する前兆となることが多いという。
〇…RSIは過去14日間の値上がり幅の合計を変動幅(値上がり幅と値下がり幅の合計)で
割って算出する。11月22日に85・02%と今年のピークをつけた後下げ基調入りし、
9日時点では63・96%。上値を追う買い手が減ったためとみられ、
日銀の上場投資信託(ETF)買い入れが一巡した後の需給が不安との声もある。



860 :山師さん:2010/12/10(金) 09:15:27 ID:xo+8fFoT
昨日全部売った。基本どおり今は買わない。また60程度まで下がるの寝て待つ。わざわざリスク取る必要全くない。
60になっても「まだ下がる」って臆病が大半占める時が必ず来る。それが仕込み時。今は買い臆病になる時。


861 :山師さん:2010/12/10(金) 09:17:42 ID:rV8GuXXl
SQ値 10430円



862 :山師さん:2010/12/10(金) 09:27:10 ID:ioMRfS6f
歴史的なレシオ天井、超絶幻のSQ。いよいよか。
231投稿者:777  投稿日:2010年12月10日(金) 17時08分57秒

866 :山師さん:2010/12/10(金) 09:41:20 ID:enjJ8hB4
あの〜
スレチは承知してますけど・・・全体を聞く場はここぐらいしかないので聞きますけど、
あの寄りの出来高、なんなんです?最初の五分足でほぼ一日分
むりやりSQ値を上げようとしたわけですか?


868 :山師さん:2010/12/10(金) 09:50:17 ID:el940r+0
SQだから


869 :山師さん:2010/12/10(金) 09:52:27 ID:ioMRfS6f
YES。
デルタロングで上に持って行きたい奴らが現物で寄与度が高い銘柄を中心に寄りだけパワープレイで吊り上げる。
CMEやSGX程度波乱無しとみてで普通に寄った3月限の先物が寄り後、慌ててそれについて行き垂直上昇。
用無しになれば吊り上げた分の現物を売り叩いて多少の現物損でも既に確定した12月限の先オプ分で大量収穫。
笑いが止まらんだろうな。
232投稿者:777  投稿日:2010年12月11日(土) 10時31分15秒

891 :山師さん:2010/12/11(土) 10:13:51 ID:jxHunk4i

 デリバティブ(金融バクチ商品)には、日本国内であれば「日経平均先物」や
「円ドル相場の先物価格」での「投資結果を左右する指数」という、市場側、
発行体(取り組み銀行)側による、人騙しの値決めがある。リスクは先物市場に
おける先物価格という指標(インデックス、期待値)によって予めバクチ
(ギャンブル)化している。そのように始めから仕組まれている。だからまず、
「元本割れする価格」を決める。
  日経新聞の2009年8 月22日付けの「高金利の裏に高いリスク。複雑な
金融商品、仕組み債の注意点は?」という見出しの一般人向けの投資知識の
お勉強ページで、それとなくこの真実をバラしてしまっている。これは私も
勉強になった。日経新聞は、”日経野村新聞”とも呼ばれていて、野村證券
の悪口は絶対に書かないことになっている。日本を代表する金融・経済の
ハイクオリティ(高品質)新聞と言われている。それが、ここまで来ると
流石にそんなことも言っておられなくなって、良心的な記者たちが何食わぬ
顔をして「野村米国ハイ・イールド債権投資(通貨選択型、デジタルクーポン
型ではない)」の危険さを具体的に例示しながら、説明してくれていた。
「ノックイン債」と言う。
  このおもしろい記事では、「(このハイ・イールド債の)購入時の日経
平均を7500円とする」と「元本確定条件の外れる価格が購入時の60%とする
と4500 円が基準になる」と説明している。ということは、これから日経平均
は、4500円を一瞬割る、ということだ。しかもそれは、「償還期限・期間」
として「2012年2月23日」となっている。だから、これから3年間のうちに、
日経平均は、理論価格としても、4500円を割る、ということだ。

233投稿者:777  投稿日:2010年12月11日(土) 10時31分32秒

892 :山師さん:2010/12/11(土) 10:20:05 ID:jxHunk4i

「発行体」である野村證券は、この新たに組み立てて商品として売り出した
この「ハイ・イールド(本当はハイリスク。高危険)債(券)」で大損させる
ということだ。既に2500億円を買い入れた客たちに、元本割れ、あるいは
元本(投資総額)そのものの吹き飛ばし(1円も償還されない)の商品を
わざと売っている、ということだ。こんなバクチを2月から始めた。
 これらの「ハイ・イールド債」は、米国に出回っている不良債権の債券で
あるディストレス・ボンド(distressed bond、大暴落したボンド)への
投資だ。ディストレス・ボンドは、既にこの2年間、サブプライム崩れから
こっちで大暴落して、ボロクズ債(ジャンク債)やボロクズ値段になって
いる債券だ。「今こそこれらの暴落した超安値の株と、債券を買え(これら
を組み込んだ投信を買え(買うべきだ)」と扇動しているのである。
ハイ・イールド債(高利回り債)投信とは、だから高危険債をたくさん
組み入れた distressed bond である。やがて日経平均は4500円を割って
大損することが必定である詐欺商品である。ノックイン債とは
ノックアウト債である。
 この「野村米国ハイ・イールド債投信」の利率(利回り)は、3.5%で
ある。こんなに利回りのいい金融商品は今時そんなにない。元本保証型の、
定期預金並みに安全な金融商品は、だいたい1%である。それに比べれば、
今時高利回りである。しかし、だからこそ、これらのハイ・イールド債投信
は、本当に高危険(ハイ・リスク)なのである。やがて元本割れしてゆく
(元本確定=元本確保をしない)のである。1億円をこの債券(や為替の)
投信に投資(買い付け)したら、まさしくそのまま3年以内には元本吹き
飛ばしになるだろう。

234投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 09時56分16秒

463 :山師さん:2010/12/15(水) 23:51:25 ID:TzYhkWWe

株価が板の厚い方向に向かう理由を俺なりに考えてみた

1:見せ玉である可能性。法律で禁止されていると言っても至る所で確認されている。
  要は高く買わせよう(安く売らせよう)として買い(売り)に厚い板を用意する。
  見せ玉者が気が変わればその板は取り消されるので下落(上昇)する。

2:見せ玉じゃない場合。上記の1ではない場合、大きな板を出現させるのは
  その辺の個人投資家では資産的に無理。
  そもそも2000万円以上の資金を持っている、もしくはその規模の板を出現させられる個人投資家は少ない。
  板が厚そうに見えても置いてる人間は最低1人の規模の大きい資産を持つ個人投資家の可能性が高い。
  なので、その個人投資家がクリックひとつで板を消せるわけで危ないと思ったら逃げるため株価がその方向に動いてしまう。

3:そもそも値動きにエネルギーを与える買いや売りは板に出現しない。
  ガンガン圏外から板にぶつけてくる。
  さらに大きな板があっても値動きが無い場合はこれ以上買う人間、もしくは売る人間がいないことになる。
  すなわち株価が行きすぎて資金のデカイ人間すら買えない(売れない)状態になると
  いくら板が厚くてもその方向にすすむ。要は弱気に板を出すことは強気にぶつけられることに弱いため
  板が厚い(弱気)な方向にすすむ。

以上俺の妄想でした。

235投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 09時56分32秒

464 :山師さん:2010/12/16(木) 00:03:19 ID:0+4KORKI

まぁあとはストップロスの嵐で
4〜7ティック下がったら成行で損切りしようとする銘柄、
もしくは株価の節目にストップロスを設置する人が多い銘柄なら
なにかの巨大の売りをぶつけられて大きな板がストップロスの嵐で消えるイメージが
脳裏に焼きつくのかもしれない

でもいつもそればかりじゃないしあとは値動きをみまくるしかないでしょうね!


465 :山師さん:2010/12/16(木) 00:17:33 ID:0+4KORKI

あとは買った人間はさらに買う人間がいると嬉しいわけで
売った人間はさらに売る人間がいると嬉しいわけで
だから買う(売る)人間がいそうだ増えそうだと直感的に
わかれば板も徐々に↑に(↓に)移動させていく感じなんだろう

まぁデイトレーダーさん頑張ってくれやwww
236投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 09時58分05秒

468 :山師さん:2010/12/16(木) 08:20:48 ID:Cm29XxgQ
>>463
全部違う。完全に的外れ。おそらくあんたはまだ相場で安定的に満足いく利益を出していない。出せるようになるには発想を変える必要があるね。今のままだと相場の肥やしになるだけ。嘘だと思うならジャンジャントレードしなね。
237投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 20時36分49秒

478 :山師さん:2010/12/16(木) 19:51:26 ID:7cpTc5wM

試しに出来高の少ない二部でやってみればいいだろ 自分の注文だけは全板が見えるだろ
上にちゃんと自分の売りを置いて、下から上に向かって食っていく 少な目にね アヒャ
必ず自分より先に食ってくれるのがいるからww そういうのを煽るだけでいい
結果として同数売りで同数買い上り、でもコストは先回りがいるから安くなる
一日で利回り1パーは越える これだけで十分という・・・わけで

誰だって最初から自分の売り分、買い分だけは見えてるだろ
いくら動いてもどういう動きになってもゴミだけがリスクを犯してるだってだけで、こっちはサヤ取れるだけ
別に価格操作ですらないww
238投稿者:777  投稿日:2010年12月16日(木) 21時33分53秒

481 :山師さん:2010/12/16(木) 21:32:11 ID:O41FKEli
上がりそうな時に買う。下がりそうな時に売る。
強いトレンドの中で、思惑通り上がっていく時に、押目で買い足す。
はじめから大きくかけない。
急な変動が生じても、大きな損害が出ない程度の張りにしておく。
突発的な変動では、早めに離隔

239投稿者:777  投稿日:2011年01月02日(日) 11時03分25秒

読んでね :


株で損した理由教えてあげる
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/428.html

株で儲ける方法教えてあげる(こっそり)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/430.html

幻の柴田罫線
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/429.html

常勝の天才でも一回の判断ミスで人生終了
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/432.html

アホ相場師の末路は
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/431.html

ジョン・メリウェザーだけが同じ大失敗を何度繰り返しても再起できる理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/433.html

240投稿者:777  投稿日:2011年01月19日(水) 13時31分18秒

FX(外国通貨証拠金取引)の盲点を突く提言、零細資金個人投資家は必敗する。

書店でFXの本を読んだ者は誰もが、チャートの合理性に魅せられて、これなら勝てると確信するが、実際に口座に入金して、上げると思って買えば下げ、下げると思って売れば上げる現実に直面することになる。

FXで使用される各種チャートは良く研究された科学的データーであることは万人の認めるところであるが、これらは今の時点から前の相場を科学的に明示しているのであって、明日の相場は神様でも分からないというのが相場の実像である。

余の経験則から、FXの全体像は丁半博打的な要素で9割が決まり、あとの1割がチャートによる推測で決まると見ることが出来る。

具体的な実例をを挙げて説明すると、2011年1月16日現在USD/JPYの相場は82円90銭であるが、月足・週足・日足チャートを長期的に展望してみると、1ドル85円までは円安になることが予測できる。しかし何時85円になるのかは神様でもわからない。そこで資金力豊富な者は82円90銭で買ってじっくりと85円になるまで待って売ればよい。然しながら資金力が少ない者は、今後一時的に80円より円高となった場合には、例えば資金力が豊富であれば75円まで円高になっても損切りしないで持ちこたえるべき場合であっても、損切りを余儀なくされる。

その結果資金力が乏しい者は予測に反した場合、止むを得ずに、資金力豊富な者に比べて早めに損切りを重ねることで損失額が増えて、遂には市場からの退場を余儀なくされることになる。なお以上の例示では、思考を単純化するため売買枚数は考慮外とした。

4億円脱税カリスマ主婦のFXセミナーにも顔を出したことがあるが、彼女は淡々とチャートの講義を教科書どおりに喋っただけで、会場は御通夜のようで参加者に笑顔はなかった。因みに彼女はスワップで儲けたのであって、現在も儲けているようには見えなかった。

一般に、FX参加者の1割が儲けて9割が損をしていると言われているが、この1割とは1年間の勝者のことであり、5年〜10年とコンスタントに継続して勝ち続ける者は全体の1パーセント位に過ぎない。

ここに、FXはヨーロッパ市場と米国市場が重なる午後9時から午前2時(日本時間)が勝負時となる。この時間帯における参加者の脳内血流の流れは最大化して、SPECT画像で観ると赤い部分の増加が目立つことであろう。よって、負けても勝っても頭が活性化することは間違いない。

結論として、FXの世界は資金力の豊富な者に有利で、零細資金個人投資家は必敗するということである。株式投資もこれに準ずる。但し、FXや株式投資で失敗しても頭が最大限に活性化するメリットがあることも事実である。なお博打の胴元である証券会社は絶対に損はしない。顧客の数が増えるのに比例して手数料も増えて儲けることになる。
http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/698.html
241投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
242投稿者:4  投稿日:2011年03月07日(月) 08時59分36秒

3月相場

過去の3月相場の形跡を改めて見直して見ました。過去の15年間の1996年〜2010年までですが、日経平均の騰落状況は9勝6敗(くんろく大関)と勝ち越しで、直近2年は大幅高でした!持ち合い解消や決算対策の売りなどにより月初は冴えませんが、(止まるのは3月20日頃とラジオ日経で言ってました!)月半ばから後半にかけては配当取りや新年度相場への期待感から上昇するという傾向がみられ、月末に高値をつけるケースが目立ちます!配当や株主優待という人参が売り圧力を抑える効果も有ると思いますので、値動きの激しい仕手株に目が行く今日この頃ですが、3月は堅実に稼げそうです!→ ranking
http://poko2ch.blog12.fc2.com/blog-entry-187.html
243投稿者:4  投稿日:2011年03月18日(金) 10時10分23秒

733 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:25:49.20 ID:hS/IdpsV
前の介入は3円上がったからなぁ
今回もそのぐらい上がるかも

だけど、ここからドルを買う気にはならんなぁ
実は、77円割れで買い注文だしてたんだが、こりゃ当面は無いわ・・・
機会損失ですな


734 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:27:57.43 ID:hS/IdpsV
スイス円が
かつてないほど凄いことになってるなw
マイナー通貨だがS持ちは死んだな


735 :山師さん:2011/03/18(金) 09:37:01.74 ID:B4tjXMLn
納豆がカダフィの空爆やるらしいね。


736 :山師さん:2011/03/18(金) 09:37:45.81 ID:aFe6eb2W
介入かよ
完全に見誤ったわ
でも一番上げそうなトヨタとソニーがたいした事ないな
そろそろ下げてくるんじゃね?


737 :山師さん:2011/03/18(金) 09:38:35.84 ID:B7ps8+TI
阪神大震災とまったく同じパターン
円高→円が史上最高値→協調介入→猛烈な円安


739 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:41:28.49 ID:hS/IdpsV
>>737
阪神大震災のときは
どのくらい上がった?



740 :山師さん:2011/03/18(金) 09:44:11.86 ID:HePuQfUt
79から130ぐらいまで行った気がするww


741 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:45:17.19 ID:hS/IdpsV
時間軸が長すぎない?w
244投稿者:7  投稿日:2011年03月18日(金) 10時10分33秒

742 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:46:48.31 ID:hS/IdpsV
> G7声明
> (更新:03/18 09:36)
>
> 為替レートの過度な変動や無秩序な動きは、経済・金融の安定に悪影響
> 為替市場をよく注視し適切に協力する
> 日本当局からの要請で米・英・カナダ・ECB(欧州中銀)は為替市場で協調介入に参加する
> 日本の経済と金融セクターの強靭さへの信認を表明
> 必要とされるいかなる協力も提供する用意がある


”市場の健全性w” ”市場の自主性w” は何処に行った?w



743 :山師さん:2011/03/18(金) 09:46:54.22 ID:9Ui8iJKV
実際に介入しなくても、協調加入をにおわせるだけで、もう効果は十分でしょ。


744 :ミルチル軍曹 ◆8KB2UEeskLRm :2011/03/18(金) 09:51:24.85 ID:hS/IdpsV
ショーターは全滅か・・・
一瞬だもんな・・・
やはりFXは怖い


745 :山師さん:2011/03/18(金) 09:52:08.05 ID:B7ps8+TI
G7あるの分かっててS持ち越すほうが悪い
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加