空売り【売ったら死ぬで】 [経済/企業]
1投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 23時54分13秒

カブドットコム証券

■長期信用取引(一般信用取引)について

長期信用取引(一般信用取引)における売建は「逆日歩が付かない」


カブドットコム証券の一般信用取引は、返済期限が最長3年の「長期信用取引」です。この「長期信用取引」は他社で「無期限信用取引」と呼ばれるものとほぼ同等であり、当社では信用取引の特性を踏まえて返済期限を最長3年※1としています。制度信用銘柄も含めて一部の銘柄を除きほとんどの上場銘柄が買建可能で、売建も行えます。一般信用取引において売建も行える主要ネット証券は、当社以外では松井証券のみ。

http://kabu.com/
2投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 23時55分12秒

買い推奨のスレは多くても、売り推奨のスレは少ないです。
日経が暴落しても、普段から空売りで取っていれば強力な追い風に。


・ファンダ無視
・天井コツン
・減収減益
・財務悪し
・将来性のみで買われ割高で成長が先細り
・仕手株の売りは十分注意
・ローカルルール厳守

※非貸借銘柄の書き込みは勘弁、事前に確認を。
  (一般信用は可とします。)

※空売りのご利用は計画的に!下手な全力売り上がりは命に関わります。
  「買いは家まで、売りは命まで。」

3投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 23時56分00秒

41 :山師さん:2009/03/27(金) 21:34:24 ID:rTa+buvo

期末3日間は、毎年下がるからな。

売り玉持ち越したよo(^-^)o

引け前に、証券新聞の記事貼ったけど、
今日から3日間は売りだよ。
期末のドレッシングがあると勘違いしている奴多すぎwww
4投稿者:777  投稿日:2009年03月29日(日) 00時59分29秒

高額逆日歩は、浮動株が少なく売残(差引)
が溜まっている銘柄に付きます。(大株主が個人ばかりだと付きやすい?)

注意喚起で最高料率が2倍、売り禁になると10倍
になります。
決算期で最高料率が2倍になるのは大株主が
株を貸してくれないからみたいです。

売禁になるには浮動株の1/3から1/10
の売残が必要です。(銘柄によって違う)

売禁になった次の日の寄付が大抵、天井です。(売禁に買いなし)

売禁のあとは逆日歩も付かなくなり、株価も
下がる一方なのですが、両建ての買いをはずす
人が多いと逆日歩が復活することがあります。
(最近の逆日歩相場は両建てする人が多い。)

5投稿者:777  投稿日:2009年03月29日(日) 01時01分20秒

959 :逆日歩ハンター:2009/03/28(土) 12:13:11 ID:O7YgeooT

買と売のポジを持って持ち越します。
買(噴き上がった後、大引けまで高値を維持できる銘柄
  上昇率ランキングに入っていても有効)
売(大引けにかけて売られる銘柄、買が全く入らないのを確認)

板の雰囲気(買圧力、売圧力、見せ板、出来高、参加人数)
を見てポジを取って下さい。
日経平均のチャートを見て、次の日はどう動くのか予測し
買と売の比率を変える。(ダウがどちらに動いてもリスク
は少ないと思う。証券会社がやっている方法???)

デイが寄付後30分が勝負ならスイングは引け前30分が勝負です。
6投稿者:777  投稿日:2009年03月30日(月) 22時09分09秒

197 :山師さん:2009/03/30(月) 14:40:01 ID:MwVQowdK

去年、3月28日終値12,820.47→3月31日終値12,525.54。
http://table.yahoo.co.jp/t?c=2008&a=2&b=1&f=2008&d=5&e=1&g=d&s=998407.o&y=0&z=998407.o

魔の3日間は、90年以降の19年間で2勝17敗の売り方の日^^
金融機関の多くは3月末終値ではなく、
3月の月中平均で値洗いを行うため、
31日終値自体意識されない。

https://www.monex.co.jp/static/jpmorgan/NSJ/NSJ_20090326.pdf
7投稿者:777  投稿日:2009年04月05日(日) 15時38分15秒

469 :山師さん:2009/04/05(日) 07:46:18 ID:q5XNyywV
レシオを参考に空売りしました・・・GMより先に破綻しそうです。


470 :山師さん:2009/04/05(日) 08:40:14 ID:kYiOyH+E
>>469
単に空売りが早すぎただけだろ。
もう暫くレシオが騰がるまで待ってれば良かったのにw


471 :山師さん:2009/04/05(日) 09:24:45 ID:SZI6wxPo
>>469-470
日経とトピは週足ローソク足で首吊り線を出現させている。
決して利食いや空売りが失敗とは思えんが。
だからといってすぐ下がらない場合もあるがね。
週足で首吊り線や十字線や上髭を何週にもわたってしつこく出現させた後に下落してくパターンもあるから。

8投稿者:777  投稿日:2009年04月08日(水) 20時04分58秒

308 :山師さん:2009/04/08(水) 06:06:49 ID:Rx3GTzOh
個人全体で信用口座を持ってるのは10%で、空売りはそのさらに10%しかいない

9投稿者:777  投稿日:2009年04月08日(水) 20時06分08秒

930 :山師さん:2009/04/08(水) 19:42:30 ID:R3JPPAGk

郵船などの海運株が弱くては底打ち反転ではないな、
貿易が縮小しているのに景気回復は有り得ないな。

今回のリバウンドは空売りが溜まりすぎその買い戻しの上げが一番の原因だろ、

空売りは半年以上出来ないのでそこを年金が上手く付いて大規模な買い戻しが起きて相場は急反発した、

しかし買い戻し主導の上昇相場も限界がありここからの更なる上昇は企業業績の回復が必要になるその時は間違い無く大相場になるだろう。
10投稿者:777  投稿日:2009年04月08日(水) 20時18分36秒

310 :山師さん:2009/04/08(水) 08:00:17 ID:Rx3GTzOh

売りで担がれたやつが信用維持率割って強制執行になったら、業績も何も関係なく買われる
11投稿者:777  投稿日:2009年04月08日(水) 20時19分17秒

売り玉踏み騰げ【追証】

5 :山師さん:2009/03/24(火) 08:41:41 ID:E7PNf2Op
電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い電話が怖い

寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し寄り底なら叩き買い戻し

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい


6 :山師さん:2009/03/24(火) 09:16:37 ID:E7PNf2Op
やっぱり追証
やっぱり追証
やっぱり追証
やっぱり追証

下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ下がれ



7 :山師さん:2009/03/24(火) 09:19:52 ID:E7PNf2Op
武富士アイフル
寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って寄って
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

11 :山師さん:2009/03/24(火) 09:55:21 ID:E7PNf2Op
嗚呼ああ亜
破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ破産だ

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

タイムマシンに乗りたい
タイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたいタイムマシンに乗りたい

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい


18 :山師さん:2009/03/24(火) 15:41:00 ID:E7PNf2Op
3時前から自宅の電話と
携帯に電話来まくってます
勿論電話には出てません
自宅の電話はコネクタ外しました

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

12投稿者:777  投稿日:2009年04月11日(土) 01時24分29秒

金融情報(仕手化する日経平均)
今、日経平均は理由なく買い上げが進んでいますが、その背景を見ますと「信用売り」があります。
期末という特殊要因はありますが、異常な水準にまで「信用売り」が積み上がっているために、「踏み上げ」を狙った買いが断続的に入れられているのです。

【トヨタ】 
信用売り 9,649,300株(+4,588.100株)
信用買い 2,128,900株(−1,341,000株)

【ソニー】
信用売り 7,100,600株(+957,500株)
信用買い 2,187,800株(−710,700株)

【東京エレクトロン】
信用売り 2,560,100株(+123,700株)
信用買い   274,500株(−  7,100株)

【アドバンテスト】
信用売り  3,963,900株(+185,800株)
信用買い    600,000株(+ 74,500株)

【新日鉄】
信用売り  24,930,000株(+3,277,000株)
信用買い  25,394,000株(−5,481,000株)


上記の銘柄を見ますと、物凄い「信用売り」が入っていることが分かります。
「空売り」も「つなぎ売り」もありますが、まさに異常な水準に「売り残」が積み上がっているのです。
今の株価は業績からしますととても理解できる株価ではありませんが、<信用売り>が入っているために、完全に需給相場になっているのです。
即ち、【仕手相場】です。

しかも、「信用買い」を見ますと「アドバンテスト」以外はすべて減少しており、信用買いしていた<個人>がこの株高を使って売っているのが分かります。

仕手化する日本の株式市場はまさに異常ですが、この異常が正常になれば株価は大暴落します。

前代未聞の仕手相場の行方は恐ろしいものがあります。
13投稿者:777  投稿日:2009年05月02日(土) 20時37分32秒

200 :山師さん:2009/05/02(土) 19:53:19 ID:L0N+NfET

売りで破産するパターンはレバかけて天井で強制返済されるパターンや
レバかけたらあかんで
あと1ヶ月ほどの辛抱や
ギリギリまで引き付けてレバかけずに天井で売り建てが必勝パターンや
14投稿者:プロは語る  投稿日:2009年05月03日(日) 01時19分41秒

バブル崩壊

暴落する時はあくまで”暴落”であって、
それは一気に急落する、信用売りも仕掛けられないほどの暴落なんです。
言ってみれば、急勾配の坂を下る様な個人が信用売りでコントロール出来る様な代物ではなく、
足元に突然大きな深い穴が開いて、真下に真っ逆さまに穴の中に落下する様な”暴落”なんです。

だから、暴落時に信用売りを仕掛けても、何しろ値が全然付かないのですから
信用売りも約定する事はあり得ません。それほどの恐ろしいものなんです。

暴落の怖いところは、下がるだけではなく、
その翌日は逆に値ごろ感を持った投資家が一挙に買いに殺到して反転暴騰して、
今度は買いを入れても値が付かず、買い約定も出来ない・・・そんな状況を総じて”暴落”というのです。

仮に暴落時に信用売りを仕掛けて”運良く”約定しても、
その翌日は、逆に一気に全株全面暴騰し、日経平均で何千円も踏み上げられるのです。
そんな状況でも信用売りを仕掛けるのは、余程の”勇者”か余程の”資産家”か余程の”素人”なんでしょう。

ブラックマンデーの様な、
又日経39000円からのバブル崩壊の様な ”暴落” は
いわば一方方向の暴落なんていう代物ではなく、
暴落と暴騰を日替わりで繰り返しながら株価が急落して行く、”ダッチロール”の墜落の様な
”暴落”である事を 是非理解しておいて下さい。

ネット系の個人投資家は 逆に行け行けドンドンの 横並び体質がありますので、
一転暴落が起こったら、過去の暴落以上に売りが売りを呼んで、
サーバーダウン等も相まって、過去の暴悪以上の凄まじい想像以上の暴落になると私は思ってます。

15投稿者:プロは語る  投稿日:2009年05月03日(日) 01時21分52秒

”単なる信用売り”のポジションとは別に”裁定取引(アービトラージ)”による売り誘導・売り仕掛けというのはあるんですよ。
現物と先物との裁定、株式と国債との裁定、株式と商品相場との裁定・・・・
こういう裁定取引による利益の確保は、目的を持って売り仕掛けをする事によってあえて暴落を仕掛ける・呼び込む・・・そういう手法もあるんです。

89年の日経の39000円からの暴落の発端は、
この外国証券筋による裁定取引による暴落が引き金になりましたね。


87年米国発のブラックマンデーで日本の東京市場も暴落したとき、
証券会社の株ボードは、ほとんどが売り気配で値が付いていませんでしたね。
それはそれで、一種壮観な情景でしたね。
一部の人は、今日は仕事にならないと言って、株ボードの前で記念写真を撮ったりしましたよ。

一部、ほんの数銘柄だけが値を付けたと記憶してます。
一番最初に値を付けたのが、「帝國石油」でしたね(笑


私自身は、89年12月の39000円弱に登り詰める過程での数週間で、
「何かおかしいなぁ」と、クイックの端末を見ていてそう思ってました。

そうですね、日経平均株価と先物だけが上昇して行くんですが、
個々の銘柄はそれほど上昇して行かず、むしろ下げてる銘柄が多かったですから。

原因といえば、買い過ぎた事による株価の自己崩壊という事なのでしょうが・・・
まあ。直接の原因といえば、当時の日銀三重野総裁による
”短期金利の高め誘導”による、株価を冷やす金利政策だったと思いますが

16投稿者:プロは語る  投稿日:2009年05月03日(日) 01時27分28秒

私がファンドマネジャーとして会社から運用を任されていた資金については、
1989年12月の39000円弱の最高値をつけ行く過程で、
これまで経験した事もない妙な相場に変質してるのを、自分の肌で日々感じてました。だから、3月の決算を待たずに1989年の年末までに運用のポジションを90%キャッシュにしました。
それでも残り10%の株式で、年明けからの暴落でかなりの評価損を被りました。


株式に限らず、相場というのは景気・業績の先取りをして反映されるものです。
半年先、1年先、2年先と・・・・・
今の相場が何年先の景気・業績まで織り込んで反映してるかでしょうね、上昇し続けるのは。
実体も予想つかずに、あまり先まで無理に織り込んで買い上がって行くとすれば
いずれ上昇の転換局面は迎えると思いますよ。
17投稿者:プロは語る  投稿日:2009年05月03日(日) 01時33分26秒

ヘーゲルのアウフヘーベンじゃありませんが、
相場におけるクラッシュ・暴落というのは、同じ様でいて決して同じではありません。
同じに暴落といっても、過去の暴落とは姿を変えて現われます。
 
  「暴落はいつも違った装いで現われる。でもその実体はいつ変らない」

投資尺度から大きく外れたら、いづれは必ず投資尺度に合った正常な状態にまで
相場は調整して行く・・・・・相場の方が実体に合わせるような自立調整をする」


だから、そういう局面では「指をくわえてみてる」だけの方が
投資姿勢の態度としては賢明なのかもしれませんね。


でも、そういう局面の真中にいると、そういう常識が働かないでやってしまうんですよね。それは、もう投資ではなく、はっきり言って投機、バクチでしかありませんね。
18投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 02時07分16秒

954 :山師さん:2008/01/13(日) 16:42:38.74 ID:Kjf8b01a

売りの方がとりやすいけど素人がいきなり売り始めて勝てるほど甘くないよ。

業績悪い銘柄、割高な銘柄売れば勝てると思ってるなら売り始めれば確実に負ける。空売りは需給がすべて。



日本株式市場のメインプレイヤーは外国人ばかりになろうとしている。
奴らは、日本市場に出稼ぎに来ているに過ぎないので、相場が下がろうとする時,何の躊躇も無く売り払う。奴らは売るとなれば、大損しようが構わないのだ。

本国(ロンドン、NY)からの撤退命令や取引縮小命令に黙々従うだけだ。 値動きが激しくて、とても普通の日本人にはついていけない。余計に日本人は日本株を敬遠することになる。 嘆かわしいことだ。

外人は売るときはなりふり構わず売るから、そこで買い場が生まれる。
事実、外人は、個人投資家の上級者にはコテンパンにやられてる。
彼らの決定的弱点は、常に相場を張り続けなければ仕事してるように見られないこと。
個人の上級者は、「休むも相場」を実行できる。

19投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 02時18分43秒

834 :山師さん:2008/08/16(土) 12:19:11 ID:rZBpKGkX

騰落レシオは70を下回ったときの売られすぎ局面だけで使える指標だよ。
なんか120を超えたときの買われすぎ局面で売りだと思ってる人多いみたいだけどw
実際、120超えても株価は上がり続けるし。けど、レシオと価格の乖離が重要で、
レシオが買われすぎ局面から下がってきたら数週間後に株価も下がりだすけどね。

ま、だからレシオは売られすぎ局面でだけ参考にしたらいいと思う。


810 :山師さん:2008/08/13(水) 19:45:08 ID:tYB+HdC2

レシオの最大の問題点は、年に三回しか買いのタイミングが来ないこと。
売りに関しては、今年の四月下旬がそうだが、あまりよい指標ではない。
ちょこっとだけもうけるのなら、いい指標と思う。

20投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 02時25分59秒

騰落レシオによる売買をすすめる人はたくさんいますし、かなり有名です。最近も次のようなことを言う方がいらっしゃいました。

日経平均に連動しているETFを売買する。
騰落レシオ25日計算が70%台になったら買い、120%以上になったら売る。
自分の勘で高い安いを判断するのでなく、
騰落レシオで機械的に判断して行くことがポイント。

そこで過去5年半のデータで検証してみました。
騰落レシオをみて機械的に売買することをすすめている人が
実際にそれを実践していたらどうなっていたかを知ることができます。

結果は「こりゃダメだ。全然使えない」でした。

5年半前にETFを買ってそのまま保有して最近売り飛ばせば資産は1.4倍強になります。
しかし上に書いた通りのやり方で機械的に売買を繰り返して期間の最後に売り飛ばすと資産は1.1倍強にしかならない。

単なるバイ&ホールドに大きく負けています。

もしかしたら実際には騰落レシオを見るだけではなく、
自分の勘も売買タイミングを決めるときに使っていたのかもしれませんが、それなら機械的な売買を他人にすすめるべきではありません。

少なくとも騰落レシオ120%以上で売るのは止めた方が良いです。
どうしても売りたいならば130%以上で売った方が良い。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3466569.html
21投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 13時00分18秒

479 :山師さん:2009/04/06(月) 09:51:51 ID:iltjJpxQ

ひいい。俺の売り玉がすげえ損。たしけて。レシオ125で売ったのに。

480 :山師さん:2009/04/06(月) 09:52:15 ID:Qnb/imFe

騰落レシオもRSIも逆張りしてることになるからトレンドができてる時にやられちゃう
それを分かってて売買してる奴ならいいんだが
騰落レシオだけで判断してると損きりができなくなる
これが一番まずい
勝率は上がるがどこかでコテンパンにやられちゃう


469 :山師さん:2009/04/05(日) 07:46:18 ID:q5XNyywV

レシオを参考に空売りしました・・・GMより先に破綻しそうです。


475 :山師さん:2009/04/06(月) 00:15:29 ID:Z61ihUiE
>>469
レシオは

 「加熱しすぎているときに買うな」

って目安に使えると思うが、

 「暴落を予期した空売りタイミングの発見」

には使えないと思うわwwww


962 :山師さん:2009/04/06(月) 11:10:17 ID:Yn1AI4hR

輸出には逆張りしない。それが大事。


483 :山師さん:2009/04/06(月) 11:15:08 ID:V/Ow7zDU

騰落レシオを使うなら55未満で買い、140以上で空売りしろ。
我慢の出来ない忍耐力の無い奴は株をするな。
22投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 13時04分36秒

595 :山師さん:2009/04/11(土) 10:56:28 ID:BH4Bfjru

レシオは逆張りで使うと痛い目見る。
高値圏でも底値圏でもレシオがもんでるレンジを抜けたら順張りすればいいよ。
でも逆張り派はそれじゃ買い遅れだと思うのだろうな。


597 :山師さん:2009/04/11(土) 13:45:57 ID:OrMOow8O

レシオでの損きりは難しいよ
高いと思って売ってるんだから更に高くなった時売り以外の選択なくなるし
ただこれは毎度の事なんだが

他スレやブログでレシオに触れる→レシオ逆張り厨が集まる
→天井天井と大騒ぎしだす→しばらく上がる
→レシオ当たらねえって事になりスレ閑散→暴落スタート

いつもこんな感じだからなあw


566 :山師さん:2009/05/01(金) 10:39:28 ID:vGqNcqyS

売買代金2兆円割れが続く中、代金上位10銘柄の市場全体に占める比
率は34%に上り、一部の銘柄に売買が集中、売り方の買い戻しが今の
相場をけん引している。

つまり典型的なベアマーケットラリー(弱気相場での一時的上昇)だ。


994 :山師さん:2009/05/01(金) 23:23:23 ID:3vASg8PP

普通の人が常識的な考えで、また心理的に買い(売り)やすいようなポイントで
逆に張るのが成功のコツ。
今売りで負けるのはごく当たり前だ。滅茶苦茶ショートし掛けたくなるような値動きばっかだもん。

プロはそこで仕掛けてくる。



23投稿者:777  投稿日:2009年05月03日(日) 13時12分39秒

85 :投資家(トレーダー):2009/02/20(金) 16:17:03 ID:Qn2t3twu

短期売買における重要な要素は日足の25日移動平均線乖離率です。
短期売買では短期的な回帰を狙いますので短期間の変動率が重要になります。

RSIだとジリジリ下落し続けている場合でも数値が低くなりますので反発せずそのままジリジリ下落し続ける可能性があります。
従って短期売買では25日移動平均線乖離率を使います。
現物買いでも空売りでも構いません。

そして25日移動平均線へ回帰する過程で決済します。
決済の目安は5日移動平均線で良いでしょう。

5日移動平均線を超えれば決済します。
25日移動平均線乖離率が半分も縮小すれば十分です。

ただし業種や銘柄ごとに25日移動平均線乖離率の数値が異なります。
例えば同じ業種でも銘柄によって25日移動平均線乖離率の数値が異なります。
それについては各人で研究して下さい。

24投稿者:プロは語る  投稿日:2009年05月17日(日) 10時37分01秒

”信用売り”は、思っておられる程簡単なもんではありません。
”信用売り”は、買った現物株の”つなぎ売り”に活用して下さい。半可通での純”空売り”は、危険で勧められません。


証券会社のサービスにはおそらくスクリーニングという機能がついていると
おもいます。

それでスクリーニングを行ってください。
PERが明らかに高すぎ、PBRは当然1.0以上
EPA、EPSは当然ひとけた台が望ましいという条件で行ってください。

そして何よりも重要なことはその企業の信用倍率が高いところをスクリーニングしてください。

その企業はたくさん信用で買っている人がいるということです。そこを空売りしてください。 その株価は用意に崩れるでしょう。

ただし気をつけなければいけないのは売買数の小さいところを狙ってはいけません。買い板も売り板も厚い、売買数の多いところを空売りしてください。

板の薄いところは簡単に崩れそうに見えますが実際には踏み上げを食らうことが多いです。 一見、厚そうに見えるところを空売りしてください。
買い板が厚いということは逆にいえばそれだけカモがたくさんいるということなのです

一見、買い板が厚そうに見えても信用買いが多い企業ならば時間が味方をしてくれ、いずれ崩れます。 まず、間違いなく今は下げ基調 いや、大調整なのですから。
25投稿者:777  投稿日:2009年05月17日(日) 11時15分52秒

954 :山師さん:2008/01/13(日) 16:42:38.74 ID:Kjf8b01a

売りの方がとりやすいけど素人がいきなり売り始めて勝てるほど甘くないよ。

業績悪い銘柄、割高な銘柄売れば勝てると思ってるなら売り始めれば確実に負ける。空売りは需給がすべて。

26投稿者:ツナギ売買  投稿日:2009年06月24日(水) 23時31分23秒

@候補を三銘柄くらいあげる

Aそのうち一銘柄を一万〜二万株現物を買う(資金の制約があるので値によって株数が異ります)

Bツナギをしてコストを下げてゆく

Cコストがゼロ、あるいはゼロに近くなったら現物を処分する(なるべく高くなったところで)という順序で、現物を売却して終了ということになります。

利益率の計算としては、コストがゼロになった時点で現物価格と同額の利益をあげたことになり、この時に利益率一〇〇%となるわけですが、早いときで一年ちょっと、動きがにぷく、あまりよく波に乗れなかったときには二年以上かかります。それでも、あせらず仕事としてやっていくのが成功のコツです。

私は手持ち現物と同銘柄しかやりません。異銘柄へのツナギは、うまくゆけば大きくコストダウンに寄与することもあるでしょうが、どうもツナギ売買から外れるような気がするし私は気が小さいのでやりません。そのかわり買いツナギは少しやります。しかし、はじめの頃は買いツナギはやりませんでした。「買いの買いは危険だ」という原則があるからです。やはり、売りツナギがやりやすいし、ツナギの本筋は売りツナギだと思います。

また、売りツナギの数量を手持ち株より多くする、すなわちオーバー・ヘッジはよくやります。はじめはこわかったのですが、なれるとなんでもありません。それは買い戻しが非常に楽だからです。これは、原則的なことと関係します。

あらゆる動きは、安値のときは小さく、高値で大きくなります。その値動きの荒い(ゆるやかな天井でもやはり少しは荒くなる)ところから出発するのですが、下がったところでは動きが小さくなるので、手仕舞いが楽なのです。

安値で買い、高値で売る(手仕舞い)ときは、買うときは楽ですが売るときはたいへんです。まして欲がからみますからむずかしく感じます。

反対に、高値のときに売り(仕掛け)、安値での手仕舞いは、建て玉(売りツナギ玉)の全部、あるいはほとんど全部が大体希望どうりに手仕舞いできるので、この点比較にならないくらい楽に感じます。

しかし、ツナギをはじめた十年前は、やはり緊張して固くなってやっていました。誰でもそうだと思います。だから、はじめは、

@一回の株数を少なくする(持ち株の全部をヘッジできなくてもよい)

Aゆっくりやる(はじめは誰でも急ぐ。だから、売りツナギの一部を早目に手仕舞って、残りをゆっくりする)

私の経験ですが五%のコストダウンが出来れば大成功だ、それを二十回やればコストはゼロになる、という計画でやったのですが、こんなのんびりした方針のほうがいいと思います。

コストがゼロに近くなり、現物を買い値より高く売れれば、ゼロ以下になった計算になり、これでひと区切りです。これでひとつ大仕事をしたことになり肩の荷がおります。そして少し休み、次の計画をたてます。コストをゼロにした経験があるのとないのとでは全くちがいます。

27投稿者:ツナギ売買  投稿日:2009年06月24日(水) 23時32分45秒

株は天井を打ったり過熱したと思ったら売っておかなければ儲かりません。現物を売ればそれっきりだし、空売りすれば担ぎ上げられる恐れがあります。だから下げると思ったら現物を売らずに信用で売っておく事です。

ネット取引が普及した事で裁定取引を利用したデイトレにも取り組んでみましたが上手くは行かなかった。おそらく株式投資で儲けようと思ったら長期投資で現物買いと信用売りを組み合わせた「つなぎ売り戦法」が一番勝てるのではないかと思う。年中売った買ったを繰り返していたら儲かるわけが無い。

http://www.asyura2.com/07/hasan53/msg/800.html
28投稿者:ツナギ売買  投稿日:2009年06月28日(日) 21時32分30秒

株式投資で100%勝てる方法は「つなぎ売り」戦法だけです。

株に100%絶対は無いのだから担がれたら現物を渡せばいい。

大天井を打ったら「つなぎ売り」を出して行き、途中で利食いをしながら持ち株コストを下げていきます。

プロの投資家はこうして持ち株コストがゼロの株を大量に持っています。

信用の売りでは金利が入るから長期になればなるほど儲かります。

プロの投資戦法は100%勝てる方法、つまり「つなぎ売り」しかないのです。



(私のコメント)
コメント1,2,3を読んでもらえば分かると思いますが、プロの投資家は「つなぎ売り」を繰り返しながら持つ株コストをゼロ以下にしていく。株式を長い間やった人なら分かる事なのですが、コメント欄を読んでも株をやっている人は少ないようだ。株式のプロは大底と思える時に買い出動して行って、上げたらつなぎで売っていって下げたら買い戻してコストを下げていく。

しかし最近はこのようなプロのやり方が流行らなくなって、アメリカのヘッジファンドに資金を委託するようになってしまった。アメリカのヘッジファンドが何故あのような高利回り運用が出来るのか、画期的な運用方法があるかのような幻想を世界に抱かせて世界から投資を集めてきた。しかしそれはレバレッジを効かせた投資法に過ぎない事がばれてしまった。

先週のNHKスペシャルでも青果物組合の資金担当者のルポがありましたが、資金運用をアメリカにヘッジファンドに委託して巨額の損失を出してしまった。プロは売りで儲けると言う話があるのですが、所詮アメリカのヘッジファンドも素人だ。私は2007年にNY株式はつなぎ売りだと書いた。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu194.htm
29投稿者:両建て  投稿日:2009年07月20日(月) 00時51分13秒

両建ての最適条件

  なんでもかんでも両建てを使えば有効ってわけではないです、もちろん。

  両建ての「リスク・ヘッジ」の利点を最大限活かしながら、さらに攻撃的に利益を得られるよう
にする為には、それなりの条件や心得が必要なのです。

T.値動きの上下が激しい通貨に適用すること (私の場合はポンド円)

  値動きが激しいが故に、あっという間に持ったポジションとは反対に動かれて、損切りする間
もなく塩漬け…もしくはストップ・ロスに引っ掛かって損切り!…さらに酷いことに、その後即反
           転して結局元に戻るどころか、SLに引っ掛かってなければ利益が出ていた!…なんてコトは
           私も結構経験してます。経済指標のある時は特に、こんな事が良く起こります。さらに、足が
           速いだけに、パニックになり、下手を打ったらさらに最悪です(笑)。

  こんな通貨ペアを取引している方には、両建てがヘッジをかけるという意味である程度有効、
           なんて説明するまでもないんですが(笑)、実はさらにもう一つの利点があります。値動きの上下
           が激しい(例えばポンド円なら短時間で50〜100pips程度の上下なんて珍しくも何ともない)が
           故に、これを利用してロング・ショートの両方のポジションで短い間に利益を得ることも不可能で
           はないのです。値動きの上下が激しくない通貨ペアでは、なかなかこうは出来ません。

U.両建てを奥の手にしないこと

  「これ以上の損を増やさない」為の奥の手で、両建てを使っていては、何回やっても損ばかりで、
 勝てっこありません。両建てで利益を得るためには、最初から両建てをする気でポジション・メイク
           を考えなければだめです。つまり、ヘッジの為の手法ではなく、勝つための手法として利用するの
           です。この発想の転換がない限り、「両建ては両損」のまま終わってしまいます。
30投稿者:777  投稿日:2009年07月20日(月) 00時51分32秒

V.利益はトータルで考える

  両建ての双方のポジションで利益を得ようなんて、虫のいい考えは捨てることです。どちらかは
損切り しても、もう片方のポジでそれ以上の利益を得るように持って行くのがミソです。この考えで
挑まないと、いつまでたっても仕切ることができませんよ。良く聞くんですが「両建てはいいけど、
どうやって仕切っていいかわからない…」というのは、いわゆる、ロング・ショート両方のポジション
で利益を得てやろう、と考えているからではないですかね。

  もちろん、両方で利益を得られる状況が作り上げられれば、それに越したことはありませんが、
それは、あくまでもラッキーです。そんなにいつもいつもある事じゃありません。



以下、まとめますと;

■両建ては勝つための戦法と考えよ---決してヘッジだけの目的にするな!

■値動きの激しい通貨にこそ、両建てを---「行って来い」大歓迎!

■両建ての片方は損切り前提---利益はトータルで取れればOK!

  一旦両建てをセットすれば、指標で暴騰・暴落しても、関係ありません。今手を出したら危険だ
と思えば、トレンドが落ち着くまで待ってから、ゆっくり仕切りドコロを考えればいいのですしね。
しかも、私の場合なんかは、両建てしておけば、ゆっくりと歌舞伎町で飲めるってなもんです(笑)。

http://www.geocities.jp/yama_0918/ryoudate1.htm
31投稿者:両建て  投稿日:2009年07月20日(月) 01時12分09秒

FXでは、同一通貨で 「買い」 と 「売り」 のポジションを同時に持つことを『両建て』といいます。両方のポジションを持った場合、利益と損失が相殺されるのですが、両建てにはどういった意味があるのでしょう?

まず、両建てした場合のデメリットをピックアップしてみます。

・売り建て時には買いと同じ額の証拠金が必要になる。(資金負担が倍になる)
・取引にかかる手数料が倍になる。(デイトレは無料のケースも有り)
・買い値と売り値の差額支払 スプレッドが倍になる。
・スワップポイントに支払が生じるため金利差益が発生しない。

このように、利益と損失が相殺され為替差益はゼロとなりますが、取引コストがかかるため、トータルでマイナスになり、ポジション自体が意味のないものになってしまいます。
また、両建の利益が出ている方を仕切ったとしても、もう一方に含み損が出ているわけですから、一方の利益を資金として使えるわけではありません。

では、なぜこのような取引方法が存在し、どういったケースで利用するのでしょう?

たとえば、中・長期で買い持ちしていて、相場が急変し評価損が発生した場合、即座にロスカットせずに、新規の売りポジションを買いポジションと同額で建てます。

この時点から、レートがどのように動こうが、取引コストを除けば為替損益はゼロになります。そして、レートが元に戻ったら売りポジションだけを決済します。

こうすれば、急落した時点以上に損失が膨らむことはありません。つまり、為替損失を最小限に食い止めることに成功したということになりますが・・・。

外すタイミングが難しい両建て両建ては、相場の乱高下が激しく今後の予測に確信が持てないなど、相場の様子を見たい場合に行いますが、もみ合い相場でうまく建玉を外せれば当初の損失を回復することも可能でしょう。
32投稿者:両建て  投稿日:2009年07月20日(月) 01時13分46秒

しかし、相場は一度動き出すと一方に偏った動きをするケースがほとんどです。そうなると、結局は買値と売値の損失値幅は変わらないままとなります。ここが両建を外すタイミングが難しいといわれる点です。

デモトレードでは、底で買って相場を眺めながら、反対方向へ動き出したら買いと同数の売りを入れてみてください。損失を回復させる、損失の拡大を防ぐといった思惑どおりに外せるかどうか実験してみると良いでしょう。

両建てを外すタイミングは、「買いのケース」では下落のピーク、「売りのケース」で上昇のピーク時が理想です。あくまでも理想ですが・・・。

これが華麗な取引であるのか、その場しのぎであるのかは両建ての外し方で分かります。損失が拡大したり、うまく外せない場合には、それはほぼ決定的になった損失額を後日に繰越すにすぎない消極的な手段であることに気づくでしょう。

結局、自分の意識とのズレをデモトレードで感じとってください。『両建て』は、思った以上に外すのが難しく、局面の好転をはかることは至難に近いことが分かります。

こうした意味でも、相場の予想が外れた場合は、損失を軽微な段階で見切りロスカットを実行し、新規ポジションを建てるチャンスをうかがった方が得策です。ロスカットは、消極的な手法ではなく、むしろ積極的に利益を狙うための手法だといえるでしょう。
http://www.lfx.jp/demo5.html
33投稿者:両建て  投稿日:2009年07月20日(月) 01時46分57秒

一般的には買い玉をもってて
7月のように相場が何度も天井ではね返された時
やばそうだなっとおもえば空売りして
ヘッジ(保険をかける)するわけです。
そうして底をうったなっとおもえば
売り玉を買い戻して また買い玉だけにします。

あるいは昔は 大株主で玉が大きすぎて
相場が崩れそうなんだけど
もち玉を処分できないっていう時
やっぱり空売りして
(コストを下げるっていうんですけど)
下げてるぶんをとるわけです。(つなぎ売り)

また大相場を下から買い上げてきた時に
上で買い玉を利確しながら
すこしずつ打診売りで
空売りもいれながら相場つきを探る(じっさい玉をもつと相場に対する感性がちがってくるので)というのもあります。
その場合は

売り-買い
0―10
1―9
4―6
7―3
10―0
というふうに玉をすこしずつ
交換していくそうです。(ドデン)

素人がやると両建てが解けなくなることがあるので
中級以上のキャリアの方がいいでしょうか。
ある程度の資金がある人向けでしょうね。
またこれは手数料が高かった時代のはなしで
最近はつなぎ売りなどは死語だという人もいます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3229094.html
34投稿者:両建てってどうよ  投稿日:2009年07月20日(月) 01時52分32秒

1 名前: 両刀使い 投稿日: 2001/08/25(土) 00:34

買いと空売りを両方入れる
それじゃ プラスマイナス・ゼロ 意味ないじゃん
何のために両建てするの??


6 名前:   投稿日: 2001/08/25(土) 00:46

上か下かわからない時に一息つくためや
様子見て現引きするとき。



7 名前:   投稿日: 2001/08/25(土) 00:50

どう考えても損だ。
勧めるのは証券会社の回し者だろう。
両建てで瞬間往復ビンタだってありうるし。



8 名前: 山師さん 投稿日: 2001/08/25(土) 00:50

買った現物を手放さず持ちつづけたいが、一時的な(と思われる)
下落基調での損失をチャラにしたい、いわゆるツナギ売り



9 名前: 1 投稿日: 2001/08/25(土) 00:51

>6 7 8

本来なら利食いか孫切りすべき局面で
判断がつかないから
空売りしてたら現物を買っておくということか

35投稿者:両建てってどうよ  投稿日:2009年07月20日(月) 02時16分18秒

13 名前:   投稿日: 2001/08/25(土) 01:05

なにより精神の安定にとても役立ちます。


22 名前: 合掌 投稿日: 01/08/28 09:40 ID:MYqock2Q

プロのトレーダーは両建てなんてしない。
スリッページ手数料、2倍損することになる

単なる証券会社のお得意様になる
又は
精神安定

この2つのどちらかだ


28 名前:   投稿日: 01/08/28 22:43 ID:E1uIVdng

買いもしくは売りを入れておいて、利食おうと思ったときに、
そのまま手仕舞ってしまうと、銘柄に対する集中力が切れるよね。
両建てするとその集中力を持続させることができる側面もあるんだ。
だから両建ては、同じ銘柄で、買いもしくは売りの一方向でなんどもとりたい人向けの手法だね。


36 名前: ゴミ投資家 投稿日: 01/08/30 22:38 ID:TF6lH/7Y

純カラではどうしても心理的な負担が高いので、両建てにすることにより
空売りに対する恐怖心をなくすことができます。

現物買いは、安い値段で買っておいて、高値と思われたところで、つなぎ売りをする。
そして、また値が下がってきた所で買い戻す。
そして、また値が上がればつなぎ売り。
これの繰り返しです。
36投稿者:両建てってどうよ  投稿日:2009年07月20日(月) 02時31分38秒

41 名前: 1 投稿日: 01/08/30 23:25 ID:ehVY2kKo

>>40 だったら安く買っておいて,高くなったら単純に現物を売る
下がったらまた現物かって上がったら売りというとは
どこがちがうの?
たしかこういう繰り返して コストゼロの株をつくるって本あったね
「株のゼロ戦」絶版だけど 株で1億とかいう本で絶賛されてた



42 名前: ゴミ投資家 投稿日: 01/08/30 23:41 ID:TF6lH/7Y

>>41
僕が読んだのは林輝太郎の本でした。
同じコストダウンについて書かれてました。
>下がったらまた現物かって上がったら売りというとは
>どこがちがうの?
それについて違いはないです。
しかし、株は買うよりも売る方が有利なようです。
空売りに対して心理的圧迫から解放させるには、有効な手段だと書かれてました。


49 名前: 聞く前に 投稿日: 01/09/11 19:31

1度両建てやってみそ。心理的な動きがわかって、なるほど〜と
思うかも。
37投稿者:両建てってどうよ  投稿日:2009年07月20日(月) 02時37分48秒

59 名前: 投稿日: 01/09/11 20:11

玉操作で利益を出したことが無い奴には、
両建ての意義は一生わからない。

買いだけ、売りだけ、の奴はいつか死ぬ。


つなぎ 投稿者:R.O  投稿日:04月09日(日)16時46分59秒 max251-131.naha198.ryukyu.ne.jp

株はポジションを持った瞬間に不安になったり、外した瞬間に強く感じたりします。
心理的な面を冷静かつ客観性を保つよう心がけます。
ツナギを入れると客観的に見れたりします。
売り切りよりも、少しは心理的に売りを入れやすくなります。
特に損切りなら損益中心ではなく相場中心に思考することができます。

また、相場を丁寧に見てタイミングを重視するようになります
普通は、売却代金で別の銘柄を買い、どんどん乗り換えていき、銘柄選びだけを重視し、
当てもの的に成ります。

現在はほとんど場合、信用で買ったのを返済する際利食い幅が大きく、源泉の税金が大きくつく時につなぎ売りを入れ、現引きし翌日現渡しを入れて決済してます。
38投稿者:両建てってどうよ  投稿日:2009年07月20日(月) 02時43分10秒

ツナギ売り 投稿者:マーケットの奇術師  投稿日:04月09日(日)10時18分29秒 tc-1-1-164.shinjuku.gol.ne.jp


道草さまが
>私は現物を長期用と短期用に区別しており、長期用の現物でツナギ売りをします。
とおっしゃっておられましたが、私も基本的に同じです。
もう少し詳しく説明しますと、大きく4つの枠に売買を割り振り、全体として
ポジションのバランス(買いと売りに極端に偏らないようにして、全体相場の
急落・急騰リスクに備える)、セクター間のバランスが取れるように配慮しています。

1. 長期現物買い部門
2. ヘッジ売り部門
3. 短期現物買い部門
4. 短期信用売り部門

掲示板で主に売った、買ったと書いているのは3,4です。これは原則としてツナギは
しません。利食いになるか損切りになるか、どちらかです。
1は優良株が中心になっています。富士写・トヨタ・TDK・日立・三井物・東海上、等々。
(表のソフトバンク信者にはミソもクソも同じでボロ株扱いされてますが(笑))
2がいちばんわかりにくいのですけど、基本的に1のヘッジ目的の売りです。
同じ銘柄をツナギ売りすることもありますが、別の銘柄を見合いで売ることもあります。

さて、ではなぜ現物を売らず、ツナギ売りというややこしいことをするか、ですが。
これには大きく2つの理由があります。

A.はずれ銘柄を引かないようにするため

高値で利食い売りして、安くなったところで買い直せば良い。たしかにそのとおりなのですが、
現物を売ってまとまった現金を手にしたとき、はたしてその銘柄が安値をつけるまで我慢強く
待って同じ株数を買いなおすことができるでしょうか?
私なら、おそらく待ちきれずに、そのとき強そうに見える他の銘柄に手を出してしまうでしょう。

株で損をする行動パターンとして、ありがちなのが次のようなものです。
・まずおっかなびっくりいくつか買う。
・少し上がれば大喜びで利食い、休む間もなくいそいそと次の新しい株を買う。下がったものは
 我慢して持ち続け、値上がりを待つ。
・そうこうするうちに、手持ち株に塩漬け銘柄がだんだん増えて行き、利食える株が少なく
 なってきて、うっとおしい日々が続く。
・とつぜんの暴落が市場を襲う。しこりがあって需給が悪く上がらない株ばかり持っているので、
 そういう株は市場平均以上に大暴落する。
・怖くなって投げ売りし、二度と株に手を出さないことを誓う。
要するに、着実に値上がりする良い株をどんどん手放し、悪い株ばかり手元に残すので、なかなか
パフォーマンスが上がらず、リスクに弱くなるわけです。
こういうパターンに陥らないために、優良株はなるべく現物を手放さないように、目先の下げは
つなぎ売りで乗り越えるようにしています。
39投稿者:両建てってどうよ  投稿日:2009年07月20日(月) 02時43分31秒

B.精神的な負担を軽減するため

例をあげて説明しますと・・・6501 日立、この株は私は2月に1600ぐらいでツナギの売りを入れ、
3月中旬に中期上昇トレンド割れが回避されたものとみて売り玉を買い戻しました。
さて、たとえばおお惚けものさまが取得原価数百円ぐらいの日立をたくさん持っていたとして、
2月ごろ、なんとなくヤバそう、という程度の段階で現物を全部利食うことができますか?
そこからさらに切り返して上がって行くことを考えると、ついそのまま持ち続けたくなるのでは。
あるいは、3月の段階で、もとの株数全部を買い直す決断ができるでしょうか?
もっと下がるかもしれない・・・と、躊躇してなかなか買えないのが普通ではないでしょうか。

やってみればわかりますが、下落の兆候をかぎとったとき、現物を背景に売り玉を建てるのと、
現物を売り切るのとでは、かかってくるストレスが全然違います。安くなった株を新規で買うのと、
売り玉を手仕舞うのとでも、同じことが言えますよね。
いざとなれば現物がある、という安心感のもとで、わりと気軽に売ったり買い戻したりできるのは、
大きな利点だと思います。

あと、
C.常に値動きを肌で感じるため
玉を持っていれば、値動きを日々実感でき、感覚が鈍らない、ということもあります。
普通、手放してしまった株の動向をその後も追いつづけることはあまりしなくなりますよね。
たとえ継続して帳面をつけていたとしても、玉をもっているのといないのとでは、値動きから受け取る
感覚に大きな違いがあります。

D.経理上の問題
要するに、あまりいっぺんに売却益を出すことは避けたい、ということなんですけど、これについては
コメントは控えさせてください。

・・・などの理由もありますが、主なものはAとBです。
http://falcon-angel.hp.infoseek.co.jp/takarajima/2000/00Apr08.html#tsunagi
40投稿者:両建てってどうよ  投稿日:2009年07月20日(月) 03時18分42秒

両建ての実利的なメリットというのは大したものではなく、その「効用」の大きな部分は精神的なものです。
「精神的なメリットのためだけに、無駄に日歩を払ったり枠を潰したりなんて馬鹿なことを誰がするのだろうか?」
...実は私ファルコン、両建てやりまくりです(^_^;)!

現物の繋ぎ売りについては、安く仕込めて非常に大きな利の乗っている現物玉を持っていると、特にトレーディングが不調な時など心強いものです。こういう宝物ののような玉を安易に手放す事を、私は出来るだけ避けています。
尤も、実は私がやる両建ては、この現物の繋ぎ売りよりむしろ奇術師さんがやらないと書かれていた短期部門が多いんですね(^_^;)。
column11「欲望の制御」で偉そうなことを書きましたが、実はまだまだ解脱できていない俗物ファルコンは、欲の皮を突っぱらかして以前よく失敗をしました(^_^;)。つまり、せっかく良いところで仕込めて短期間で大きな利益が上がった時に、あまりの勢いについ「もうちょっと」と欲が出て手仕舞えないんですよね〜(^_^;)。で、結局大分利益を減らして(下手すると損になって)からようやく諦める。みなさんも結構経験あるのではないでしょうか(^_^;)?

短期売買中心でポジションがないのが普通な人は違うのでしょうが、私は基本的に長期保有派から入りましたので「良いポジションを手仕舞って精算してしまう」ということに結構抵抗があります。特に短期で大きな利が乗った玉は殊更にカワイイ(^_^;)ですからその抵抗感は一層のこと。迷った挙げ句につい持続してしまいがちでした(^_^;)。
「迷った時はポジションを閉じる」「ポジションに引きずられた判断をしてはいけない(持続=良い方向に動くと判断した、ですからね)」判っちゃいたのですけど......。
実はそんな時に有用なのが「両建て」なんです。
保有ポジションと反対の玉を建て(「繋ぎ」を入れ)て一部〜全部を両建てにする(完全な両建てで実質的にポジションゼロになることを「スクエアにする」なんて言います)事で、カワイイ玉を維持したまま一時的にポジションを小さくする〜実質的に閉じることが出来るわけです。その後は動きに合わせてどちらかを手仕舞ったり、現引き現渡しで決済したりします。
またこれとは逆に、思惑と反対に動いて損勘定になったものの、何らかの理由であっさり損切りするのに抵抗があるような時にも「繋ぎ」を入れることは不思議と気楽にできるものです。
この辺は実際にやってみないと多分理解できないでしょうから、損切りがなかなか出来ないで失敗している人は一度試してみると良いと思います。「損切りする」と思うと抵抗があっても、「繋ぎを入れる」事は不思議と楽、と言うことが実感できると思います。
その理由はおそらく手仕舞いに比べて、仕掛けがより攻撃的な行動だからだと思います。特に「損切り」は非常に後ろ向きな気持ちを伴いがちですが、「繋ぎ入れ」ではそれが「更なる下げ(上げ)を取りに行く」という攻めの気持ちになります。マーケットに参加する人はおそらく例外なく「利益を上げたい」という「攻撃的」な理由から参加しているのでしょうから、攻める方がやり易いのだと思います。
もっとも私の場合は損切りを嫌って両建てにしたものの、結局現引き現渡しで決済してしまうことも少なくなく、本当に気分的な事のためだけにわざわざ余計な手間とコストをかけている気はしますが(^_^;)、それでもなくてはならない手法になっています。


特に含み損銘柄は憂鬱なものですが、一旦両建てに移行したと言うことはつまりポジションゼロと同じ事。そうなると今まで上がる(下がる)としか思えなかったものが、全然違って見えてきたりするから不思議。人間の判断なんていい加減なもんです(^_^;)。
両建てになって冷静に考えても、それでもまだ前のポジションがリーズナブルだと思えばもう一度ポジションを取り直せばいい。大きな含み損は両建てにして取り敢えずあっちに置いといて、新たにゼロから始まるポジションを作るわけです。案外そうなると今までと反対のポジションを作りたくなったりするものです(^_^;)。

「両建て両損」などともいわれますが、取り敢えず冷静な判断が出来るスクエアポジションに身を置く、というのは結構意味があると私は思います。その為のコストは保険料。己の「弱さ」を自覚する事が出来る賢い個人投資家にとって、「両建て」はとっても役に立つ手法だと思います。

http://falcon-angel.hp.infoseek.co.jp/column/13ryoudate2.html
41投稿者:777  投稿日:2009年07月24日(金) 18時30分37秒
今回の上昇相場は“本当の売り方”を殺す相場なのだろう。下落相場というものは、売り方が消滅してからでないと始まらないのが常であり、彼らの買い戻しを誘うことが目的であると思われる。だから、高値を更新した瞬間に急落が開始されるパターンを想定する必要があり、最高値での買い戻しだけは避けたいところだ。

 現在、価格帯別出来高では売り比率は2%に急低下。完全に“需給良好”に転換しており、11000円程度までの踏み上げ相場も視野に入っている。売り方としては需給が明確に改善したものから買い戻す必要があり、売りポジションを極力抑える必要があるだろう。事実上のここは撤退であり、次のチャンスを待つしかない。
http://www.kuroiwa-am.co.jp/wp/
42投稿者:777  投稿日:2009年08月13日(木) 21時24分19秒

546 :山師さん:2009/08/13(木) 18:18:50 ID:s+OnAz1s
追証発生したら絶対入金しないといけないんだよな?
現物処分してもだめなの?


547 :山師さん:2009/08/13(木) 18:27:22 ID:NWeuwr/e
>>546
現物売却では受け渡しが3営業日後だから普通は間に合わないようになってると思う
証券によって入金期限とか違うかもしれないから、証券のホムペで調べるか問い合わせて確認した方が良いと思うけど
43投稿者:777  投稿日:2009年08月14日(金) 18時58分30秒

166 :山師さん:2009/08/14(金) 18:06:28 ID:p0FheY/1

もう今更だろうが小型株は2倍3倍簡単に行くからあんま売りで勝負しない方がいいぞ


169 :山師さん:2009/08/14(金) 18:23:36 ID:KAyGmZJn

俺は小型株は安値で短期で買いでしか扱いたくない。
44投稿者:777  投稿日:2010年01月24日(日) 20時32分18秒

961 :コンビニ:2010/01/24(日) 18:35:40 ID:aQbFEOxm

日米とも10000前後まで落ちると思うのだが
この1年の経験値からいうと

このスレが賑わいだすと、底打ちの直前。
昨年2月後半・7月中旬・11月下旬

この中では7月中旬以降が一番悲惨な結果だったかもね。
損を取り返そうと、底で売りまくって、そのまま消滅した勇者多数。

11月下旬のときは、それなりに慎重な奴が多くて、戦死者は特に多くなかった気がするな。


962 :山師さん:2010/01/24(日) 18:43:54 ID:WOE6INOa
>>961
下り最速と言いながら、下ってる最中に空売りしたら戦死するわなw



964 :山師さん:2010/01/24(日) 18:48:05 ID:SpDZ7/gG

明日寄りで-550いくのにこっから売るとは
さすがだね
俺にはできんわ
45投稿者:901  投稿日:2011年03月01日(火) 02時30分50秒
山師さん乙
46投稿者:4  投稿日:2011年03月20日(日) 22時21分46秒

290 :山師さん:2011/03/20(日) 21:47:19.15 ID:2JkmJy7Q
>>285
よし、そこまで心配なら最終引導渡そう
「買は家まで、売は命まで」ということわざを、お前さんはこれから実地に経験することになるのだ
毎日毎日ストップ高が続き、買戻しが出来なくて、毎日証拠金が減って追証が毎日来るのだ
で、追証納めえなくなってほっとくと、いつもなら強制決済で始末される程度で終わるが、証券会社も強制決済しようにもできなく、そのままお前さんの売り建てのまま経過し、含み損だけが増えていくのだ
そして、証券会社がやっと強制決済したときにはべらぼうな高値になっており、べらぼうな損失が出たので証券会社はそれをお前に請求する
しかし追証も払えなかったんだから、お前さんはそのべらぼうな損金は払えない・・・・・・、やがて証券会社から内容証明の郵便が来て、さらにそれを追いかけるように裁判所から期日指定通知ってのがくる・・・・・

そして・・・・・・
信用取引は、買ならば家売ってすむのだが、売りの場合は命で決着をつける以外ない・・・・・・
47投稿者:4  投稿日:2012年05月31日(木) 17時06分49秒

オレは女を空売りしている。
方法はこうだ。

借金のある奴から娘を借りる。
その娘を風俗に入れて、金を回収。
廃人になった娘を返す。
48投稿者: 投稿日:2017年10月11日(水) 17時28分09秒
。。。。。。。。。。。。。。。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加