ロスチャイルドがやっていた事 [経済/企業]
107投稿者:3  投稿日:2013年07月30日(火) 13時26分54秒
64 : 名無しさん@5周年 : 05/01/11 01:55:28 ID:Vx/nsVCd

JFKの父親のジョーは、株の取引をやってる過程で異様なカラクリに気づいた。
それがユダヤの操る株取引の裏構造。
ロイターなどを駆使してインサイダー取引で、株価が上がっても下がっても儲かる構図。
これはネイザン・ロスチャイルドの代からの秘伝の秘策。(クリミア戦争)
貴金属相場が乱高下するのは、緊急の小遣いが必要なとき。(汲み取りポンプ全開)
で、大恐慌を起こして大もうけを狙っていたユダヤの先回りをしてジョーが利益を掠めとった。
これがユダヤが毛を逆立て恨み心頭に達した原因。 ケネディー家の悲劇はここから始まる。
ジョーが気付くと、辺りは怒り狂った猛獣のユダヤに包囲されていた。
これに対抗するためSECの委員長に就任。また力不足。 長男を大統領に→暗殺。
次男を大統領に→暗殺。 三男→暗殺。 悲嘆の底の車椅子の晩年のジョーを嘲笑う。
ユダヤに逆らうと地獄の底まで。 仕上げはJFKの息子も→暗殺(飛行機事故)
NHK BS「ケネディー家の悲劇」ダニエル・ヤーギン 参照
ちなみに、ロイターは郵便の盗み見で情報を握り、大きくなった。
日本の郵政民営化の真の狙いは、最後の親書を盗みする体制を築くため。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加