自動車企業最新情報(3) [経済/企業]
383投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時13分14秒
【フランクフルトモーターショー13 】ホンダシビックにワゴンのツアラ ー…アースドリームディーゼル搭載

ホンダが8月11日、画像を公開した『 シビックツアラー』の量産モデル。 搭載エンジンなどの詳細が、欧州で 公表された。

これは8月11日、ホンダの欧州法人、 ホンダモーターヨーロッパリミテッ ドが明らかにしたもの。「シビック ツアラーの量産モデルには、2種類 のエンジンを積む」とアナウンスし ている。

ガソリンエンジンは、1.8リットル直 列4気筒の「i-VTEC」。トラ ンスミッ ションは、マニュアルとオートマチ ックが選択できる。

注目は、欧州市場で主流のディーゼ ル。ホンダの次世代環境技術、「ア ース・ドリームス・テクノロジー」 を採用した1.6リッ トル直列4気筒タ ーボディーゼル「i-DTEC」が搭載さ れる。

このエンジンはすでに、欧州向けの 『シビック』5ドアと、 『CR-V』に 導入済み。シビックツアラー用の「i -DTEC」のス ペックは未公表だが、 シビック5ドアの場合、最大出力120 ps、 最大トルク30.6kgmを発生。欧 州複合モード燃費27.8km/リット ル 、CO2排出量95g/kmというクラスト ップレベルの燃費性能を実現した。

シビックツアラーの量産モデルは9月 10日、ドイツで開幕する フランクフ ルトモーターショー13でワールドプ レミアされる予定。ホンダモーター ヨーロッパリミテッドは、「i-DTEC はクラス最軽量のディーゼル。優れ た燃費とファントゥドライブを両立 した」と説明している。
384投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時14分28秒
タフさを前面に押しだし販売好調、 ハイブリッドも投入…スバルXV

スバル『インプレッサ』をベースと するクロスオーバー仕様が『XV』だ 。ガソリン仕様は2012年9月に発表 された。フラット4 とシンメトリカ ルAWDという機構は不変ながら、樹 脂製のオーバーフェンダーや専用の 前後バンパー、ルーフレールなどの 専用品を装備してタフさを強調。

2013年6月にはスバルとしては初の ハイブリッド仕様も登場。スバル独 自の1モーターHVシステムを持ち、J C08モードで20km/リットルという燃 費性能。発売直後から受注が殺到し 、供給が追いつかない状態が続いて いるほどの人気。

ステレオカメラを活用した運転支援 システム『アイサイト』装着車も人 気で、ハイブリッド仕様発売1カ月後 の初期受注のうち、9割以上を占め ている。
385投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時15分25秒
テスラモデルS、最高の衝突安全性 評価…EVで3車種目

米国のEVベンチャー企業、テスラモ ーターズの新型EV、『モデ ルS』。 同車が、米国NHTSA(運輸省道路交 通安全局)の衝突安全テストにおい て、最高評価の5つ星を獲得した。

NHTSAの衝突安全テストは、前面フ ルラップ56km/h、側面 62km/h、横 転テストの3種類で実施。それぞれの テスト結果を星の数で5段階評価し 、総合評価を決定する。

またNHTSAは2010年10月、新しい衝 突安全テストを導入。例えば、従来 は運転席側のみに男性サイズのダミ ー人形を載せていたが、助手席側に も女性サイズのダミーを載せる方式 に変更した。また、側面衝突テスト ではポール衝突を採用するとともに 、衝突防止技術の評価も行う。従来 よりも厳しい判定基準となった。

モデルSの各テストの結果は、前面衝 突が運転席側5つ星、助手 席側5つ星 。側面衝突は運転席側が5つ星、助手 席側が5つ星だ。 横転テストも5つ星 で、横転のリスクは5.7%と、各テス トで優れた評価を得た。

この結果、モデルSはNHTSAの衝突テ ストにおいて、総合評価で最高の5 つ星を獲得。EVでの最高評価は、20 11年7月の日産 『リーフ』、2013年2 月のフォード『フォーカスエレクト リック』に続く3車種目となってい る。
386投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時16分10秒
三菱自動車、アウトランダーPHEV リ コール経緯と対策の詳細を発表

◆バッテリーパックの火災を含む4件 のトラブル

8月9日、三菱自動車によるジャーナ リスト向けの「アウトランダーPHEV リコール経緯」に関する説明会が開 催された。

まずは、騒動の成り行きを振り返り たい。騒動は3月27日に三菱 による 「水島製作所における電気自動車用 バッテリーパックの火災について」 というリリースから始まった。

3月18日、岡山県倉敷市にある同社の 電気自動車用バッテリーパック組立 工場である水島製作所においてバッ テリーパック1個 が検査工程の中で 発火した。また、同27日には「3月2 0日にアウ トランダーPHEVのリチウ ムイオン電池の電池セルおよび駆動 用バッテリーパックの一部が溶損」 というリリースも発表。三菱は、こ れをリコールとして、『アウトラン ダーPHEV』の生産を 停止させ、原因 解明に乗り出した。そして6月に原因 を確定、すでに生産済みであったア ウトランダーPHEV(約4000台)のほ とんどは電池交換を済ませたという 。

◆不具合の原因は新しく導入された 検査工程にあった

不具合の調査は、三菱自動車と電池 を製造するリチウム・エナジー・ジ ャパン社(以下LEJ社)、その親会社 であるGSユアサの 3社によって行わ れた。その調査で原因として特定さ れたのが2012年11月に導入したばか りの新たな「スクリーニング工程」 であった。

スクリーニング工程とは、完成した 電池に様々な方向から振動を与える ことで、異物の混入した電池を洗い 出すもの。この工程が新規に追加さ れたのは、すでに発売されている電 気自動車「i-MiEV」でいくつか発生 していた電池の製品不良(満充電で きなくなる)を防ぐのが目的だ。製 品不良の原因は、製造工程中の電池 内への異物混入であったからだ。

しかし三菱では、このスクリーニン グ工程を完全自動化できず、手作業 で行われることになった。ちなみに 、LEJ社による同 リチウムイオン電池 の生産は、同工程以外は、すべて自 動化されていた。

ここでふたつのミスが発生した。ひ とつは振動を与える検査機の強さの 設定を誤り、既定値の数倍の力を加 えてしまったということ。これによ り電池内の負極板の一部が剥離、内 部の微小短絡を発生させてしまった という。
387投稿者:386の続き  投稿日:2013年08月19日(月) 12時17分04秒
そしてもうひとつのミスが電池の落 下であった。1個の電池セル の大き さは、VHSビデオ程度で、重さは約1 kgだという。それを 手作業で測定機 器に入れたりする中で落下させたと いうのだ。落下自体は、数十件発生 しており、そのほとんどが取り除か れたが、わずかな数が、そのまま製 造ラインに残り、製品になってしま ったという。落としたのは約1.1mの 高さからで、床はコンクリート。調 査の中で測定したところ、落下によ って電池セルには400〜500Gもの力 が加わるという。これにより電池内 で正極材と負極材をわけるセパレー ターが傷み、その後の販売店による 充電によって内部ショート=電池の 一部溶損等が発生してしまったのだ 。「アウトランダーPHEV」の電池の 筐体が丈夫なステンレス製であり、 落下により外観上の傷がつきにくか ったことも、問題ある電池が製造ラ インから取り除かれなかった一因で もあったという。

ちなみに、電気自動車などにリチウ ムイオン電池を搭載するときは、交 通事故による衝撃に耐えることが求 められる。しかし、三菱自動車によ るテストによると、時速55kmによる フルラップ前面衝突時にかかる搭載 電池への衝撃は約53G。時速 50kmで のフルラップ後面衝突でも約32G。 つまり、約1.1mの高 さからコンクリ ート床へ電池を落とす衝撃度は、車 両搭載時の衝突実験の6倍以上もの 大きなものであったのだ。

また、水島工場内で発生した電池パ ックの火災の原因も落下による内部 ショートであった。検査工程の作業 性向上のために実車搭載時には密閉 されるパックのフタを開けていたた め、密閉状態の実車であれば加熱・ 発煙で済むところを、空気が流入し たため、火災にまで事態が悪化して しまったのだ。

◆ヒューマンエラーを防ぐため工程 をカット

調査の結果、原因はヒューマンエラ ーにあった。製品不良を減らすため に追加した工程が逆に足を引っ張っ てしまったという、なんとも皮肉な 騒動であったのだ。
388投稿者:387の続き  投稿日:2013年08月19日(月) 12時17分56秒
そこで三菱とLEJ社は、いくつかの再 発防止策を導入した。まずは、問題 を引き起こした「スクリーニング工 程」を廃止。製造ラインに人の手が 介在しないようにした。また、運搬 などの作業をビデオで監視すること に。万一の落下があれば、すぐに分 かるようにしたのだ。また、そもそ もの課題であった異物混入による製 品不良を減らすために、製造スペー スにおける集塵機能を強化。空気中 のチリなどを減らすことで電池への 異物混入を減らす。そして、完成後 に行う異物混入判定のための観察時 間を、従来の6日から2倍となる12日 に延長。これにより判定の精度を高 めて、製品不良を減らそうというの だ。

また、製造現場の安全性向上のため に、燃えた電池を消火するためのプ ールも新規に用意された。水没させ て酸素から遮断することで電池を鎮 火させるためだ。

今回の騒動は結果的に、3月18日の水 島製作所での火災を頭に、3月21日 、3月23日、3月27日という3件の販 売店での不具合、つまり合計4件の トラブルで収束した。1件が工場で、 3件が販売店 での発生であり、ユー ザーの元でのトラブルはゼロ。人的 被害の発生もゼロということで、ギ リギリのラインで踏みとどまった。

アウトランダーPHEVは、この夏の夏 季休暇後から生産を再開させるとい う。
389投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時18分36秒
7月のロシア新車販売、8%減…トヨ タはRAV4 新型効果で4%増

欧州ビジネス評議会(AEB)は8月8 日、7月のロシアにおける新 車販売 の結果を公表した。商用車を含めた 総販売台数は、23万 4569台。前年同 月比は8%減と、5か月連続で前年実 績を下回った。

ブランド別トップは引き続き、ロシ ア自動車大手、アフトワズの乗用車 ブランド「ラーダ」。7月は3万7549 台を売り上げたものの、前年同月比 は20%減と、5か月連続で前年実績を 割り込む。販売の主力は『Granta』 で、前年同月比57%増の1万4542 台 を売り上げる。

2位は、9か月連続でルノー。7月は、 前年同月比8%増の1万 8013台と、2 か月ぶりのプラスに転じた。新型を 投入した『ダスター』が、前年同月 比35%増の7348台と支持された。

3位は引き続き、韓国ヒュンダイモー ター傘下のキアモーターズ。7月は1 万7099台を販売。前年同月比は0.1% 減と、8か月ぶ りのマイナス。コン パクトカーの新型『リオ』が、2%減 の7651 台と6か月ぶりに減少。

6月の5位から、7月は4位に上昇した のが、GMのシボレー。しか し、そ の販売台数は1万5487台にとどまり 、前年同月比は23% 減と8か月連続 の前年割れ。SUVの『ニーバ』が16 %減の3961台 と、3か月連続のマイ ナス。小型セダンの『クルーズ』は 、3% 増の6644台と回復した。

5位に後退したのは、ヒュンダイモー ター。その販売台数は1万 4755台で 、前年同月比は3%増と、2か月連続 で前年実績を上回った。小型セダン の『ソラリス』(海外名:『アクセ ント』)が、前年同月比1%増の948 4台と、3か月連続で増加。

6位のトヨタは、1万4599台を販売。 前年同月比は4%増と、2か 月連続の 前年実績超え。『RAV4』が49%増の 3474台と、引き続 き好調。『カムリ 』も前年同月比34%増の4207台と、 2か月連 続のプラス。

7位のフォルクスワーゲンは、1万33 03台を販売。前年同月比は 8%減と 、5か月連続で前年実績を下回った。 主力の『ポロ』が7000台を売り上げ 、前年同月比は14%増と、5か月ぶり に前年実績を上回っている。
390投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時19分15秒
カンボジア国内、自動車工場の今

カンボジアの国内市場用にヒュンダ イ社の工場ができてから2 年、ヒュ ンダイ社製品の需要は高まり、今年 は800台の売り上げ を見込んでいる 、と同社の代表は述べた。

「目標を達成したい。」と、ヒュン ダイ・カンボジアの組み立てを請け 負う、カムコ自動車Lim Visal取締役 はインタビューに答えた。

カムコ自動車は、プノンペンから約3 70キロ南西にあるコッコン 経済特別 区に工場を設け、ヒュンダイ社の販 売代理店のKH自動 車とLy Yong Phat Groupとの共同事業を30人の作業員 で行っている。主に、カンボジア国 内市場用のスポーツ用多目的車(SU V)や12座席のバンを製造している。

世界的にヒュンダイ社への需要が増 大しており、韓国製の部品が不足し ているにも関わらずVisal氏は、自信 を持ってカンボジア市場でシェアを 得続けらる、と述べる。

商業省のCham Prasidh大臣は、中国 やタイ、ベトナムなどの国では生産 コストが値上がりしていることや、A SEAN加盟後の 2015年には加盟国内 で自由な商品流通が可能になること 、競争上の強みである人件費の安さ などを理由に、カンボジアの自動車 産業の拡大を予測している。

3月に初めて行われたプノンペン国際 モーターショーで大臣は、タイやベ トナムにある多くの日系企業がカン ボジアで組み立て工場建設を検討し ていることを念頭に置き、「マレー シアからタイヤを、インドネシアか ら鏡を、他の部品も周辺国から輸入 し、人件費の安いカンボジアで組み 立てを。」と誘致に積極的な姿勢を 見せていた。
391投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時19分50秒
ホンダ、栃木県さくら市に新テスト コースとメガソーラーを建設

ホンダは8月8日、栃木県さくら市に 所有する敷地に、新たなテストコー スとメガソーラーを建設すると発表 した。

ホンダは2007年、さくら市に一周4k mの高速周回路を主とした 大規模テ ストコースを建設する予定を発表し たが、その後、2008年のリーマンシ ョックを経て建設を延期していた。 今回、自動車産業を取り巻く環境や 市場ニーズなどの変化を受けてテス トコースの目的および規模を変更し 、先進安全新技術の開発を行うため の新コース(約25ha)を建設する。

また、同敷地内には10メガワットの 発電能力を持つ太陽光発電システム を設置。約33haの敷地に約7万枚の パネルを設置し、2015年から売電を 行うほか、環境保全のためのビオト ープを整備し、地域住民へ公開する ことも計画している
392投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時20分57秒
アウディ、メキシコ新工場の職業訓 練開始…2016 年稼働への準備

アウディは8月9日、メキシコに建設 中の新工場に採用する従業員につい て、その訓練を開始したと発表した 。

アウディは2012年4月、メキシコで2 016年から現地生産を行う 計画を公 表。同年5月には、生産車種がSUVの 『Q5』になるとア ナウンスしていた 。そして同年9月には、工場建設地を プエブラ州サンホセチアパに決定。 現地生産に向けた準備を、着々と進 めている。

2013年5月には、メキシコ工場の起 工式を実施。アウディのメキシコ工 場は、2016年半ばに操業を開始し、 Q5を年間最大15万台 生産する計画。 同工場製のQ5は、米国などに出荷さ れる予定だ。新工場建設に伴い、38 00名の直接雇用と、最大2万人の間接 雇用を創出する。

今回、アウディは、メキシコ工場に 採用する従業員のうち、最初の64名 の訓練を開始。64名は全員がメキシ コ人。アウディが属するフォルクス ワーゲンのメキシコ・プエブラ工場 において、自動車生産に関する基礎 知識を習得する。

アウディのMatthias Rust氏は、「高 級車メーカーとして、アウディは世 界基準のトレーニングを実施してい く」と述べている。
393投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時21分34秒
上場製造業の従業員数、自動車・電 気機器で減少目立つ…東京商工リサ ーチ

東京商工リサーチは、2012年度決算 の上場製造業1332社の総従 業員数( 単独決算ベース)を調査した。それ によると、従業員数は前年度より33 64人減少し、従業員数減少企業は71 2社と過 半数を占めた。

業種では、2012年秋口まで続いた超 円高の影響もあって、輸出企業の多 い電気機器や自動車産業での減少が 目立った。これらのなかには、希望 退職者の募集を実施した企業も含ま れ、厳しい雇用状況を反映した結果 となった。

2012年度決算(2012年4月期〜2013 年3月期)の上場製造業の総 従業員 数は、196万8241人となり、前年度 比3364人減った。

個別企業では、前年度より従業員数 が減少した企業は712社で全 体の53. 4%を占めた。従業員数が前年度より 増加した企業は581 社だった。

個別の従業員数では、最多がトヨタ 自動車の6万8978人で前年度 比0.25 %減った。次いで、パナソニックが5 万7597人で同11.6% 増。3位はデン ソーで3万8385人、同0.1%増。従業 員数が1万人 以上の上場製造業35社 では、4割にあたる14社で従業員数が 前年度より減少した。

個別企業で従業員数が前年度より最 も減少したのは、シャープで3522人 減って1万8016人と、前年度比16.3% 減った。希望退職者募集が原因。

次いで、ルネサスエレクトロニクス の2777人減で、希望退職者 募集や事 業・生産構造改革が影響した。この ほか、三菱重工業の1383人減、HOY Aの1325人減と続き、上位は電気機 器と自動車産業が目立った。

従業員数が前年度より最も増加した のは、新日鐵住金の8352人 増で、新 日本製鐵と住友金属工業が合併した ため。

次いで、パナソニックの5986人増で 、主に子会社のパナソニック・エレ クトロニックデバイス、パナソニッ ク・エレクトロニックデバイス・ジ ャパンを吸収合併したため。

業種別では、24業種のうち19業種で 前年度より従業員数が減少した。減 少数が最も多かったのは、自動車を 含む輸送用機械器具製造で3543人減 だった。次いで、電子部品・デバイ ス・電子回路製造の3296人減、業務 用機械器具製造の2008人減、非鉄金 属製造の1508人減の順だった。
394投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時22分27秒
【フランクフルトモーターショー13 】自工会、東京モーターショー開催 を世界に発信

日本自動車工業会は、9月10日から開 幕するフランクフルトモーターショ ー13で、東京モーターショー13の記 者会見を実施すると発表した。

世界から多くのジャーナリストが集 まるフランクフルトモーターショー の会場で、東京モーターショー13を アピールする。東京モーターショー にとっては世界に向けた初の情報発 信となる。

フランクフルトモーターショー開幕 日の9月10日、午後3時半か ら、自工 会のモーターショー特別委員会委員 長であり、日産自動車の常務執行役 員・チーフクリエイティブオフィサ ーの中村史郎氏が東京モーターショ ーの概要を説明する
395投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時23分00秒
NTN、ロールスロイスのトレントXW Bエンジン用 軸受を受注

NTNは、ロールス・ロイスが開発中 の新型ジェットエンジン「トレント XWB」に搭載される量産用の軸受を 受注したと発表した。

トレントXWBは、ロールス・ロイス のジェットエンジン「トレント」フ ァミリーの最新タイプで、エアバス の中型旅客機であるA350XWB向けに 開発した。エンジンの推力は、7万40 00〜9万 7000ポンド(330〜430kN) で、同社特有の3軸構造設計を踏襲 し、排気ガス低減を実現した高バイ パスエンジン。現時点で、トレント XWBは、A350ファミリーに採用され た唯一のエンジンとなっている。

A350ファミリーは、2014年から商用 運航を開始する予定。

NTNは、桑名製作所(三重県桑名市 )と、フランスにある連結子会社NT N-SNRのアルゴネ工場に航空宇宙用 軸受専用工場を持つ。今回受注した トレントXWBエンジン用軸受も両工 場で生産する。

桑名製作所は、日本の軸受メーカー として初めてJIS Q9100品質 マネジメ ントシステムとNadcap 特殊工程認証 を取得し、ジェットエンジン、ヘリ コプター、ロケット、人工衛星に使 用される高機能・高品質な軸受を製 造、世界各地の航空宇宙関連企業に 供給している。

NTN-SNRのアルゴネ工場は、フラン ス軸受メーカーとして、長年にわた ってジェットエンジンやヘリコプタ ー、ロケットに使用される軸受を、 多くの航空宇宙関連企業に供給して きた。

NTNグループでは今後も、成長が見 込まれる航空宇宙産業に注力してい く方針で、2017年には世界の主要航 空宇宙関連企業向けに年間75億円の 販売を目指している
396投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時23分37秒
7月米PHV販売、ボルト がプリウスを 8か月連続で 抑える…プリウスは18. 7%増と回復

トヨタ自動車が2012年春、米国での 納車を開始した『プリウスPHV』。 一方、GMが2010年末に発売したプ ラグインハイブリッド車(PHV)、 シボレー『ボルト』。両車の米国に おける、2013年7月の販売結果が出 そろっている。

これは、両社が公表した7月の米国新 車販売のデータから明らかになった もの。それによると、ボルトの7月の 販売実績は1788 台。前年同月比は3. 3%減と、2か月ぶりに前年実績を下 回った。

ボルトは2012年春以降、5月1680台 、6月1760台、7月1849台、 8月2831 台、9月2851台、10月2961台と、右 肩上がりの販売を維持。しかし、20 12年11月は1519台と落ち込み、12月 は2633 台と回復。2013年1月は、前 年同月比89%増の1140台と大きく 伸 びた。2月も59%増の1626台と大幅 増を維持。それから一転、3月は35. 4%減の1478台、4月は10.6%減の13 06台、5月は 4.3%減の1607台と、3 か月連続で落ち込んでいた。そして6 月は53.3%の大幅増で、4か月ぶり に回復。7月の落ち込みは、2014 年 モデルの発売を控えていたためと推 測できる。

対するプリウスPHVの7月販売台数は 、817台。前年同月比は 18.7%増で 、5か月ぶりの前年実績超え。同車の 米国販売は、2012年5月に1086台と 増え、6月は695台、7月は688台と減 少。8月は1047台、9月は1652台、1 0月は1889台、11月は1766台 と、回 復傾向を示していた。しかし、12月 には1361台と減少 し、2013年1月は 874台、2月は693台と失速。3月実績 は、前年同月比11.8%減の786台、4 月は63.8%減の599台、5月は37.6% 減の678台、6月は16%減の584台に とどまっていた。

この結果、ボルトがプリウスPHVの 販売台数を8か月連続で上 回った。 しかし、前年同月比で見ると、勢い があるのはプリウスPHV。プリウスP HVは、2012年4月から2013年7月累 計で、米国で1万7781台を登録して いる。
397投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時24分10秒
【株価】スズキが大幅反落…外資系 証券が投資判断、目標株価を引き下 げ

全体相場は3日ぶりに反落。

円相場の強含み、法人税率の引き下 げに対する期待後退などから売りが 優勢。幅広い銘柄が売られ、引けに かけてじり安展開となった。

平均株価は前日比297円22銭安の1万 3752円94銭と大幅反落。

自動車株は全面安。

トヨタ自動車が100円安の6310円、 ホンダが45円安の3810円と4 日ぶり に反落。

日産自動車が16円安の1039円と3日 ぶりに反落。

スズキが83円安の2481円と大幅反落 。大手外資系証券が投資判断を「買 い」から「中立」に、目標株価を284 0円から2560円に 引き下げている。

ダイハツ工業が67円安の2049円と大 幅反落。
398投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時24分43秒
国内自動車メーカーのクレイモデル 展示など「カーモデルエキシビジョ ン2013」

国内自動車メーカーなどのプロモデ ラーが集結する「カーモデルエキシ ビジョン2013」が8月29日・30日、 トヨタ博物館(愛知県長久手市)で 開催される。

カーモデルとは、新規車種の外形・ 室内・各備品のデザインを1/5サイ ズ、1/4サイズのスケールモデルやフ ルサイズモデルに立体化したもの。 カーモデラーが持つ造形力は、製造 を決定する重要な役割を担い、美的 センスや感性が要求されるという。

今回開催するカーモデルエキシビジ ョンには、国内のプロモデラーが集 結し、クレイ(粘土)を素材に造形 技能・技術を紹介。展示コーナーで は、スケールモデルやクレイを使っ た造形物など、各メーカーが製作し たモデルを展示する。

また、小中学生を対象に1/15サイズ モデルの製作を指導する「子どもモ デラー教室」やカーモデラーが学生 デザイナーといっしょに1/5モデル を製作する「学生デザインチャレン ジ」、カーモデラー志望の学生たち に実技指導する「モデラー育成講座 」など、さまざまなプログラムを用 意する。
399投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時25分15秒
7月のタタ世界販売、13.8%減…ジャ ガー・ランドローバーは21%増

インド自動車大手のタタモーターズ は8月14日、7月の世界新車 販売の結 果を公表した。総販売台数は8万756 6台。前年同月比は 13.8%減と、9か 月連続で前年実績を下回った。

乗用車の7月世界販売台数(傘下のジ ャガーとランドローバーを含む)は 、4万6684台。前年同月比は13.3%減 で、11か月連続の マイナス。商用車 の7月世界販売は、4万0882台。前年 同月比は14.5%減と、3か月連続で 前年実績を下回る。

インド国内の7月実績は、前年同月比 30%減の5万1468台と、大 きく減少 。超低価格車の『ナノ』が『インデ ィカ』、『インディゴ』と合わせて 8546台にとどまる。『スモー』『サ ファリ』『アリア』『ベンチャー』 シリーズは、2278台。

一方、傘下のジャガー・ランドロー バーの7月世界販売は、7月 の新記録 となる3万1611台。前年同月比は21 %増と、7か月連続 で前年実績を上 回る。その内訳は、ランドローバー が2万5454台 で、前年同月比は14% 増と5か月連続で増加。新型『レンジ ローバー』や『フリーランダー』の 改良モデルが支持された。

ジャガーの7月世界販売は、6157台 。前年同月比は65%増と、7 か月連 続の前年実績超え。新型スポーツカ ーの『Fタイプ』をは じめ、2013年 モデルの『XJ』投入の効果で、販売 を伸ばした。
400投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月19日(月) 12時25分50秒
日産と東風汽車の中国合弁、設立10 周年記念式典を開催…累計販売は85 2万台

日産自動車と東風汽車の中国合弁、 東風汽車有限公司(DFL)は 8月14日 、合弁設立から10周年の記念式典を 開催した。

東風汽車有限公司は、2003年6月9日 に設立。7月1日に、中国で 初めて、 商用車から乗用車まで手がけるフル レンジの合弁自動車メーカーとして 、活動を開始した。

2003年は年間29万8000台を販売した に過ぎなかったが、2012年 には、そ の4倍以上の136万5000台に販売を拡 大。2003年から 2013年の10年間で は、累計852万7300台を販売してい る。

8月10日、東風汽車有限公司は、中国 湖北省十堰市において、合弁設立10 周年の記念式典を開催。日産自動車 からは、志賀俊之COOらが出席した 。同COOは、「東風汽車有限公司の 成長は喜ばしい限り。東風汽車と日 産自動車が、お互いを尊敬し、互い から学び、協力してきたことが、何 よりもうれしい」とコメント。

東風汽車有限公司は2015年までに、 中国に大型投資を実施。販売ネット ワークを1400から2400へ増やし、中 国でのさらなる販売増を目指す計画 。
401投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時37分01秒
三菱自動車とタンチョンが業務提携 かタンチョンが国内向けに組立

三菱自動車とタンチョン・モーター ・ホールディングスは、業務提携を 行うことで契約を締結したもようだ 。英字紙「ザ・スター」が報じた。

ホンリョン・インベストメント・バ ンク・リサーチのアナリスト、ダニ エル・ウォン氏のレポートによると 、三菱自動車が52%を出資する三菱 モーターズ・マレーシアとタンチョ ン・モーター・ホールディングスが 70%を所有するタンチョン・ モータ ー・アセンブリーズは4月に提携する ことで合意し、契約を締結した。

契約の規模は比較的小規模で、乗用 車を年間4,000-5,000台生産 すると見 込まれている。タンチョン・モータ ー・ホールディングスにとり、スバ ルの国内組立生産(CKD)契約に次 ぐ2番目の 規模となる。

「ザ・スター」の取材に対し、三菱 モーター・マレーシアはウォン氏の レポートの内容を認めたが、詳細に ついては時期が来たら明らかにする とコメント。国内市場向けの車を生 産すると述べたが、生産開始時期や モデルなどについては明らかにしな かった。一方、タンチョン・モータ ーはコメントを控えた。

三菱自動車は国民車メーカー、プロ トン・ホールディングスと2008年に 技術提携を結び、プロトンは三菱の 『ランサー』をベースにした「イン スピラ」を発表した。契約は終了と なり、プロトンはホンダと業務提携 を行うことで契約を締結した。一方 、タンチョンはマレーシアやインド シナで日産自動車の組立・販売を手 掛けている。
402投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時37分42秒
7月の日本のEV米国販売、日産 リー フは4.7倍の大 幅増

日産『リーフ』、三菱『i-MiEV』、 ホンダ『フィットEV』、ト ヨタ『RA V4 EV』。この4台の日本製EVについ て、7月の米国販 売実績がまとまっ た。

これは北米日産、三菱モータースノ ースアメリカ、アメリカンホンダ、 米国トヨタ販売の各社が明らかにし たもの。北米日産の発表によると、 7月のリーフの米国販売台数は1864 台。前年実績に対して4.7倍と、6か 月連続で前年実績を上回る。

リーフの7月販売が大きく増えたのは 、デビュー以来、初の大幅改良を施 した2013年モデル投入の効果。また 2013年モデルか ら、米国向けのリー フは、日本からの輸入を米国現地生 産に切り替えた。これにより、価格 の引き下げを実現したのも、販売増 に効果をもたらした。

三菱i-MiEVの7月米国販売実績は46台 。前年同月比は39.4%増と 4か月連 続で増加した。i-MiEVは現地では201 2年1月に発売。同 車の米国販売は20 12年6月以降、月30台レベルで推移 してきた。しかし、11月42台、12月 77台と増加しており、2013年1月 は2 57台、2月337台と、一挙に販売が増 加。ただし3月は、リチ ウムイオン バッテリーの不具合による出荷停止 の影響で、31台 にとどまっていた。 その後、4月は127台、5月は91台、6 月は39 台を販売。

ホンダのフィットEVは7月、63台を 販売。同車は2013年1月が8 台、2月 が15台、3月が23台と、4月が22台、 5月が15台、6月が 15台を販売したに 過ぎない。これは、販売エリアが当 初、カリフォルニア州とオレゴン州 の2州に限定されていたため。しか し、ホンダは2013年2月、東海岸5州 に販売エリアを拡大すると発表。さ らに5月には、リース価格も大幅に引 き下げた。これを受けて、6月の販 売台数は208台へと大幅に増加してい た。

トヨタのRAV4 EVは7月、109台を販 売。同車は2013年1月に25 台、2月に 52台、3月に133台、4月に70台を販 売。5月と6月は84 台、7月は109台 と再び販売を盛り返した形。同車は2 012年9 月、米国市場に投入されたが 、累計で709台を販売している。
403投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時38分17秒
日産テラノ、インドで復活…8月20日 発表へ

日産自動車が2013年度内に、インド 市場へ投入する新型SUV、 『テラノ 』。同車の公式発表が近づいてきた 。

これは8月6日、日産自動車のインド 法人、日産モーターインディアが公 式Twitterページで明らかにしたもの 。同社は「8月20 日、新型テラノを インド・ムンバイで初公開する。こ れは公式情報です」とつぶやいてい る。

テラノはかつて、日本市場で販売さ れていたSUV。インドで復活 を果た す新生テラノは、インド南部タミル ナド州チェンナイ近郊のオラガダム 工場において生産される。同工場で は現在、『マイクラ』(日本名:『 マーチ』)や『サニー』などを組み 立てている。これにより、日産のイ ンド現地生産車種は、4モデ ルへ拡 大する。

すでに日産モーターインディアは、 新型テラノに関して、フロントとリ アのイメージスケッチを公表済み。 大型テールランプや窓回りのデザイ ンが特徴的。

新型テラノは、日産と提携関係にあ るルノーの新興国向け低価格ブラン ド、ダチアのSUV、『ダスター』を ベースに開発されるもよう。ダット サンブランドのコンパクトカー、『G O』ととも に、日産のインド戦略に おける重要車種に位置付けられる。
404投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時38分51秒
【株価】富士重工が続伸…米国販売 の強気見通しを好感

全体相場は続伸。

米国株高を受けて、寄り付きは買い が先行。利益確定売りに伸び悩む局 面もあったが、円相場の軟化を受け て引けにかけてじり高展開となった 。

平均株価は前日比183円16銭高の1万 4050円16銭と続伸。6日以 来の1万4 000円台を回復して引けた。

自動車株は全面高。

トヨタ自動車が80円高の6410円、ホ ンダが60円高の3855円と3 日続伸。

日産自動車が13円高の1055円と続伸 。

富士重工業が69円高の2494円と続伸 。吉永社長の「2013年度は 米国で50 万台販売する」との強気見通しを評 価した買いが入っているもよう。

三菱自動車が44円高の1251円と大幅 続伸。
405投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時39分29秒
クライスラー、米ジープ工場が累計 生産500万台… 21年で達成

米国の自動車大手、クライスラーグ ループは8月13日、米国ミシ ガン州 のジェファーソン北組み立て工場の 累計生産台数が、500 万台に到達し たと発表した。

ジェファーソン北組み立て工場は199 2年1月に稼働。ジープ『グ ランドチ ェロキー』の生産を開始した。2005 年からは、ジープ『コマンダー』の 組み立てもスタート。2010年末から は、ダッジ『デュランゴ』も生産車 種に加わっている。

累計生産500万台は、同工場の稼働か ら21年で打ち立てた記録。 記念すべ き500万台目となったのは、最新のグ ランドチェロキー。シルバーボディ の1台を、クライスラーグループは米 軍とその家族の福利厚生を目的とし たNPO団体、ユナイテッド・ サービ ス・オーガナイゼーション(USO) に寄贈した。

ジェファーソン北組み立て工場では 現在、およそ1100名を雇 用。2シフ ト制を導入し、2012年には年間29万 1403台を生産し ている。

クライスラーグループのスコット・ ガーベルディング副社長は、「21年 前、最初のグランドチェロキーがラ インオフした。それ以来、この工場 の従業員は常に努力を続けてきた」 と語っている。
406投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時40分06秒
トヨタ、英国でハイブリッド車の販 売強化…8月は 「トライブリッド」 月間

ハイブリッド車の販売で先行するト ヨタ。同社が8月、英国でハ イブリ ッド車の販売強化に乗り出した。

これは8月5日、英国トヨタが明らか にしたもの。「8月をトライ ブリッ ド(トライとハイブリッドの造語) 月間に指定。ハイブリッド車の販売 を強化する」と発表している。

トヨタは現在、英国市場にハイブリ ッド5車種を投入。『プリウ ス』、 『プリウスα』をはじめ、欧州専用 車として『ヤリス』(日本名:『ヴ ィッツ』)にハイブリッドを設定。 『オーリス』には、5ドアと欧州専 用のワゴン(ツーリング)に、ハイ ブリッドを用意している。

8月を、トライブリッド月間に指定し た英国トヨタは、英国内の各ディー ラーに、最新ハイブリッドの試乗車 をフルラインでそろえ、テストドラ イブの機会を提供。さらに顧客の車 を、無料で洗車するサービスを行う 。

英国トヨタは、「トライブリッド月 間が到来。この機会に、クリーンビ ークルテクノロジーの実力を体験し て欲しい」とコメントしている。
407投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 07時40分47秒
富士重社長:規模拡大より利益率− 今がターニングポイント

2012 年以来の株価上昇率が約5倍と 、突出している自動車メーカーがあ る。「スバル」ブランドの販売拡大 で業績好調な富士重工業だ。その吉 永泰之社長はいま、「このまま規模 拡大するのが本当にスバルの道なの か」という問いかけをしようとして いる。

吉永社長は5日のインタビューで「 販売が好調だと、こんなに売れてる んだから安い車も出そうよという雰 囲気にもなる」と会社全体が勢いづ いている現状を指摘した上で、8月 下旬から社内であらためてスバルが 目指す方向を議論し、来春にもまと めたいとの意向を示した。新たな方 向性が決まれば「スバルとしては大 きなターニングポイントになる」と いう。

吉永社長は、年間販売100万台レベル がスバルに合っており、その達成後 は台数より利益率を求めたいとの考 えを示した。国内自動車8社のうち 販売規模は最少だが、「他社と違う 立ち位置を持つことに強い意味」が あり、その違いは「他よりちょっと だけ高くてスバルにしかつくれない 車」や「高付加価値で高利益率を目 指すビジネスモデル」という。富士 重は20年までに年間販売100万台を 目指す計画を示している。

調査会社IHSオートモーティブの 川野義昭アナリストは、スバルは水 平対向エンジンという差別化の武器 を持っており、得意分野に集中する のは評価できると述べた。また、ナ カニシ自動車産業リサーチの中西孝 樹アナリストは、100万台 レベルで ニッチ市場に応えていくのは正しい 戦略だという見方を示した。

水平対向エンジンは左右に分かれた ピストンが対称的に動いて振動を打 ち消し合う構造で、低重心で走行の 安定性に優れているとされる。独ポ ルシェとスバルが車両に搭載してお り、「スバリスト」と呼ばれる熱心 なファンがいる。

抜群の利益率,H2

09年度に1.91%だった富士重の営業 利益率は、東日本大震災時の11年度 に一時低下したのを除き毎年向上。 13年度4−6 月期には12.73%へ拡 大した。ブルームバーグデータによ ると、4−6月期はトヨタ自動車の 同10.61%、ダイハツ工業の 9.57%、 ホンダの6.53%などをしのぎ、 国内 8社でトップ。
408投稿者:407の続き  投稿日:2013年08月20日(火) 07時41分36秒
スバル販売好調は、09年に全面改良 した5代目レガシィを投入したころ に始まった。世界で自動車の小型化 が進む中、セダンタイプの車幅を50 ミリ、車高で80ミ リ拡大し、アウト ドア愛好家好みに仕上げた。以後、 新車投入の度に、アウトドア向けだ けでなく都市部や女性などに顧客層 を広げた。世界販売は08年度の55.5 万台に対し、13年度に約35%増の75. 2万 台の見込みだ。

ラインアップが少ないのもスバルの 特徴だ。富士重は08年にトヨタ、ダ イハツと3社の協力関係強化で合意 し、経営資源集中のため軽自動車の 生産を止めた。現在の基本生産モデ ルは「レガシィ」「インプレッサ」 「フォレスター」など6車種でいず れも水平対抗エンジンを搭載してい る。

安全性でも評価は高い。米国ハイウ ェイ安全保険協会の安全評価で、ス バルは北米販売モデルで相次ぎ高い 評価を得ている。中西アナリストは 、スバルは「アウトドア」と「安全 性」の2つの強みで顧客を惹きつけ ており、満足度も高いと述べた。

トヨタとの関係,H2

中西アナリストは「スバルがニッチ 市場に集中できる背景にはトヨタと の関係の良さがある」と述べた。ト ヨタは富士重株の16.5%を保有する 筆頭株主。12年に はスバルの水平対 向エンジン技術を生かしたスポーツ カーを共同開発し、スバルが「BR Z」、トヨタは「86」として発売 した。両社の技術とトヨタの資金力 を生かして開発したモデルで、BR Zは米国で納車まで一時8カ月待ち の人気車種となった。

自動車市場で世界最大の中国では、 政府が11年にトヨタと資本関係を理 由に富士重の現地生産認可を見送る という誤算もあった。しかし、翌12 年に発生した反日運動では日系自動 車メーカーが販売急減に苦しむ中、 富士重は日本からの輸出車両を、中 国でなく米国に振り向けることで収 益への影響を抑えることができた。

リスク,H2

業績好調な富士重のリスクについて 、アドバンストリサーチジャパンの 遠藤功治アナリストは「敢えて挙げ るとすれば、米国市場に大きく依存 していることで、米国経済が落ち込 み市場が縮小したら収益への影響が 大きい」と述べた。13年度 計画で米 国販売は全体の51%を占める。
409投稿者:408の続き  投稿日:2013年08月20日(火) 07時42分24秒
吉永社長は、高付加価値・高利益追 求の方向を極めるには、商品だけで なく、販売店やアフターサービスの 質などを上げる必要があり、巨額の 費用がかかるとみている。それでも 、「足元で利益が出ている今だから 、勝負に出てもいい」と感じている と述べた。同時に全社が同じ方向を 向かなければ達成できない難しい挑 戦で、「従業員の生活もかかる」課 題であることから、慎重に社内で議 論を深めていく方針だ。
410投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時25分39秒
ダイハツ工業の三井正則社長「35 キロ目標に進化続ける」

−−ガソリン車トップとなるガソリ ン1リットル当たり33・4キロの 燃費性能を達成した軽自動車「ミラ イース」を8月中に発売する狙いは

「35キロという目標はあるが、お 客さまの求めるものをタイムリーに 届けることも大事。各社が軽の新型 車を出しているこのタイミングでイ ースを進化させたいという思いがあ った」

−−軽自動車市場はシェア争いが激 化している

「軽は(平成18年度から)7年連 続で首位を維持しており、これは何 としても確保する。燃費はもちろん 、車の機能もさらに進化させるとと もにユーザーの嗜好(しこう)の多 様性に素早く応え、総合的に商品の 魅力を高めていく。今秋にも室内空 間の広さが売りの『タント』を全面 改良するほか、26年度前半に軽ス ポーツカーも発売予定だ」

−−米国は軽の税制を「非関税障壁 」と批判している

「軽は日本の国土や道路事情に合わ せて造られ、大きさや排気量など限 られた規格の中で商品力を高めてき た。どのメーカーでも軽を造って販 売できるし、優遇でも何でもない」

−−海外事業はどう強化するのか

「インドネシアでは、低価格・環境 対応車(LCGC)の優遇政策に対 応した新車『アイラ』の準備をして いる。インドネシア人の開発陣やデ ザイナーが現地のニーズを取り入れ て造った車で、現地でも認められる だろうと期待している」

−−マレーシア、インドネシアの次 に進出を検討する地域は

「当社が活躍できるのは、低価格の エントリーカーを求めている国や地 域だ。部品の現地調達力や工場の運 営力を身につけ、(親会社の)トヨ タ自動車と連携し、強みが生かせる ところに出て行きたい」
411投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時26分12秒
韓国・現代自労組がスト実施決定、 来週にも突入の可能性

韓国・現代自動車<005380.KS>の 労働組合は、会社側との賃金交渉が 決裂したことを受けてストライキ実 施の是非を問う投票を行い、実施を 決定した。労組スポークスマンが1 4日、明らかにした。

早ければ来週にもストに突入する可 能性がある。

会社側はこれまで、賃金交渉を16 日に再開することを提案している。
412投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時26分53秒
スバル好調「米で50万台販売」富 士重、強気見通し課題は中国現地生 産

円高是正による輸出採算の改善効果 で業績回復に沸く自動車各社。なか でも好調なのが「スバル」ブランド を展開する富士重工業だ。好調な米 国販売に、輸出採算の改善が加わっ たためで、2013年4〜6月期の 営業利益率は12.7%。トヨタの 10.6%をしのぎ、国内自動車大 手8社のなかでトップを走る。吉永 泰之社長は、好調な米国販売につい て「50万台(12年度は35万7 600台)まではいける」と強気の 見通しを示す。

◆計画の前倒し確実

7月の米国販売は過去最高の3万5 994台を記録した。前年同月比4 3%の大幅増で、前年実績を上回る のは20カ月連続だ。

今年度の販売計画は前年度比7.6 %増の38万4900台と、昨年5 月に見直した中期経営計画の最終年 度(15年度)の販売目標38万台 を上回る水準にあり、計画の前倒し 達成は確実だ。今年度にも販売の半 分が米国となる見通しだ。

この好調な販売を支えるのが商品力 と技術力だ。

09年に主力車「レガシィ」を全面 改良したのを機に、「インプレッサ 」「フォレスター」を合わせた主力 3車種の車体を米国市場に適した大 きさに切り替えて投入した戦略が実 を結んだ。「特に高いグレードが売 れている」(吉永社長)という。

加えて、低重心の水平対向エンジン 、AWD(四輪駆動)、アイサイト (衝突防止システム)といった独自 技術も人気の理由で「Subie( スービー)」と呼ばれる熱狂的ファ ンを獲得していることも大きい。

今後、米インディアナ工場の増強に 乗り出し、生産規模を年間27万台 から16年末までに40万台まで引 き上げることを決めている。「この 勢いで行けば(年間販売は)50万 台もいける」というのが富士重の見 立てだ。

ただ、強気一辺倒で米国戦略を描い ているわけではない。吉永社長は「 50万台をピークに、それ以上は狙 わない」との方針を示す。年間50 万台以上の販売を続けるには、台数 を稼げる小型車への展開が必要にな る。「量が勝負を決める世界に突っ 込むと、規模の小さいスバルでは負 け戦になる」と判断したからだ。
413投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時27分27秒
また、吉永社長は「他社と違うこと をやることにスバルの存在意義があ る。軽自動車、小型車は造らない、 (中国、ロシアを除く)新興国には 原則行かない、米国では高価な車し か造らない。これを極めれば勝てる 」とも話す。

◆ニッチな分野で攻め

今後の課題は中国での現地生産。2 年前に計画したものの、いまだに認 可が下りていない。「スポーツ用多 目的車(SUV)などが主流のスバ ルは、ニッチな分野が受け入れられ る巨大市場でしか生き残れない。中 国はそういう意味でも重要」な市場 と位置づけている。このため米イン ディアナ工場の増産準備が終了次第 、人員を中国生産の立ち上げ要員と して振り分ける意向だ。

ただ富士重はトヨタと資本提携関係 にある。中国当局が「中国に進出す るのはグループ1社で十分」との判 断から認可が下りなかったともいわ れるが、富士重の中国進出は、米国 に大きく依存する販売から脱却する ための重要な鍵を握る。吉永社長の 手腕が問われることになりそうだ。
414投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時28分05秒
UMWトヨタ、マレーシアで新型 ヴィ オスの予約受付開始

UMWトヨタ・モーターは16日、間も なく発表予定の新型の『ヴィオス』 (排気量1.5リットル)の先行予約受 付を開始すると発表した。

新型のヴィオスは、「1.5TRD」、「 1.5G」、「1.5E」、「1.5J」 の4バリ エーションからなる。シャアラムに あるUMWの製造工 場で組立て生産さ れる。外装がよりダイナミックにな り、燃費、性能、安全性が強化され 、スマート・エントリー&プッシュ スタートなどが搭載された。性能が 強化されたが、価格は据え置かれた 。保険付きで7万3200-9万3200リン ギとなっている。

UMWトヨタ・モーターは、ヴィオス をマレーシアに導入してから、225 万台以上を販売。同社にとり中核モ デルとなっている。またマレーシア の非国産ブランド部門においてベス トセラー車となっている。
415投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時28分49秒
【株価】富士重工が反発…米国市場 での攻勢を評価した買いが入る

全体相場は続落。

米国株安、円高を嫌気し、幅広い銘 柄に売りが先行。売り一巡後は中国 ・上海市場の堅調、円相場の軟化が 下支え要因となり、引けにかけて下 げ幅を縮小した。

平均株価は前日比102円83銭安の1万 3650円11銭と続落。

自動車株は軟調。

トヨタ自動車が20円安の6290円と続 落。

ホンダが20円安の3790円、日産自動 車が4円安の1035円と続 落。

スズキ、いすゞ自動車、三菱自動車 がさえない。

こうした中、富士重工業が40円高の2 461円と反発。米国市場で の攻勢を 評価した買いが入り、自動車株の中 でも強さが目立っている。

マツダ、ダイハツ工業がしっかり。
416投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時29分30秒
登場間近、ハイブリッドAWDスーパ ースポーツ…ホンダNSX 次期型

ホンダのミッドシップスーパースポ ーツ『NSX』の復活が間近に 迫って きた。2015年の発売に向けて、開発 は最終段階を迎えている。

2005年末の初代生産終了後、ホンダ を取り巻く環境は二転三転した。当 初は当時参戦していたF1の技術をフ ィードバックしたV10エンジンを搭 載したハイパワースポーツを計画し ていたが、リーマンショックの影響 で開発が凍結されてしまう。

その後、不況と震災の影響から脱し ホンダの経営状況も明るい兆しがみ えてきた2012年、年初のデトロイト モーターショーで、ミッドシップレ イアウトはそのままに、ハイブリッ ドシステムを搭載する新世代スーパ ースポーツの『NSXコンセプト』を 出展。「3年以内の発売」を明言した 。

次期NSXには、直噴化されたV型6気 筒エンジンと3個のモーター を組み 合わせた新世代ハイブリッドシステ ム、「スポーツハイブリッドSH-AW D」採用。トランスミッションは新開 発のデュアルクラッチが搭載される 見込みだ。

各モーターショーでの出展を通じて 内外装をリファイン、2013 年の夏に はプロトタイプが走行をおこなうな ど、開発が順調に進んでいることを アピールしている。8月16日はSUPER GT参戦 車両もお披露目されている。

11月に開催される東京モータショー では、市販バージョンへさらに一歩 近づいたNSXの姿が見られるかもし れない。
417投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時33分17秒
東洋ゴム、模倣タイヤの輸入差し止 めを申し立て…米国

東洋ゴム工業の米国法人、トーヨー タイヤホールディングオブアメリカ は8月14日、ITC(米国国際貿易委員 会)に対して、トーヨータイヤを模 倣した製品の米国への輸入差し止め を求める申し立てを行ったと発表し た。

東洋ゴム工業は、米国市場において 、「トーヨー」「ニットー」ブラン ドのタイヤを販売中。同社によると 、東洋ゴムのタイヤのトレッドとサ イドショルダー部分のデザイン意匠 特許を侵害する交換用タイヤが、米 国市場に流通。このため、タイヤ製 造/輸入/販売22社を相手取り、製造 と輸入および販売を中止するよう、I TCへの申し立てを行った。

東洋ゴム工業の主張は、「海外製の タイヤが、トーヨー/ニッ トーブラン ドのタイヤの意匠特許を模倣してい る」というもの。同社が持つ8件の 特許を侵害するタイヤの、米国への 輸入差し止めを求めている。

同社は明らかにしていないが、模倣 品の製造国は、中国およびタイと見 られている。

トーヨータイヤホールディングオブ アメリカは、「トーヨー/ニットーブ ランドのタイヤは、先進かつ個性的 なデザイン。不公正な競争から、会 社、顧客、従業員を守るため、必要 な措置を取る」と説明している。
418投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時33分54秒
スズキの中国合弁会社がリコール、 オイル漏れの可能性で

スズキ<7269.T>の中国合弁会 社、 長安鈴木汽車は、オイル漏れが生じ る可能性があるため、中国で36万 5506台のリコールを実施する。 中国国家品質監督検査検疫総局(A QSIQ)が16日、ウェブサイト で明らかにした。

インドの自動車大手タタ・モーター ズ<TAMO.NS>傘下のジャ ガー・ラ ンドローバーや、独BMW<BMWG. DE>も今月、中国 でリコールを発表 している。

AQSIQのウェブサイトによると 、長安鈴木汽車がリコールするのは 2009年11月から2012年2 月に製造された36万5506台。 給油管から漏れが発生する可能性が あるため。

長安鈴木は電話でこの決定について 確認した。
419投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時34分27秒
米GM、「シボレー・クルーズ」29. 3万台リコール へ

米自動車大手ゼネラル・モーターズ (GM)<GM.N>は16日、ブレ ーキアシスト機能に不具合を起こす 可能性があるとして、国内で「シボ レー・クルーズ」29万2879台 をリコール(回収・無償修理)する と発表した。

2011、2012年モデルが対象 。

これまでに同問題に関連し負傷した との報告はないとしている。
420投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時35分30秒
一汽夏利:1月―7月自動車販売台数7 万7984台 (2013)

2013年8月12日、中国自動車メーカ ー、天津一汽夏利汽車が、2013年7 月の自動車販売状況を発表した。天 津一汽夏利汽車は、中国大手自動車 メーカー、第一汽車の子会社である 。ダイハツの「シャレード」をベー スとして開発されたコンパクトカー 「夏利」などを製造販売している。

報告によると2013年7月、一汽夏利 の自動車生産台数は、2012年同期と 比較して60.7%減少し、4887台にと どまった。1月―7月の自動車累計生 産台数は、前年同期比29.9%減の8万 4268台となる。

また7月、一汽夏利の自動車販売台数 は、2012年同期比35.5% 減の6458台 。1月―7月の自動車累計販売台数は 、前年同期比で32.7%減少 し、7万79 84台となった。
421投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時36分11秒
中国、価格操作の疑いで外資系自動 車メーカーを調査=業界団体幹部

中国汽車流通協会(CADA)幹部 のLuo Lei氏は、外車の国内販売価格 について昨年から情報収集している ことを明らかにした。

中国国家発展改革委員会(NDRC )は、自動車メーカーがディーラー 側に最低販売価格を設定しているど うかをめぐり調査しており、NDR Cに協力しているという。ロイター とのインタビューで明らかにした。 CADAは中国の自動車販売ディー ラーの業界団体。

法律の専門家によると、仮に最低価 格を設定していれば、中国の独占禁 止法に抵触する可能性がある。独禁 法の施行を担うNDRCは通常、正 式な調査を開始する前に業界団体か ら情報収集を行う。

Luo氏は「輸入車、および外資系メー カーと現地パートナーとの合弁事業 が生産する車も含め、全ブランドが 対象だ」とし、「輸入車の中国販売 価格と海外での販売価格に大きな開 きがある。これを調べている」と指 摘した。CADAの具体的な調査開 始時期や完了見通しなどについては コメントを控えた。

また匿名のCADA関係者は、さま ざまなブランドについて、国内と海 外における販売価格の差や利益率、 コスト、自動車関連税について情報 収集を行っていると明らかにした。

新華社は先月下旬、外資系自動車メ ーカーは海外の2倍の水準で高級車 を中国で販売し多額の利益を得てい るなどとして、独禁法の調査対象と すべきとする論説を掲載。独フォル クスワーゲン(VW)<VOWG.DE> の高級車部門「アウディ」や独BM W<BMWG.DE>を名指しで批判して いた。

NDRCはこの件に関するコメント を拒否。BMWの中国オフィスもコ メントを控えた。アウディの中国オ フィスもコメントを求めるロイター の取材に応じていない。
422投稿者:421の続き  投稿日:2013年08月20日(火) 12時37分11秒
<自動車メーカーからは寝耳に水の 声>

外資系メーカー、および外資の現地 中国パートナー企業は、中国自動車 市場のおよそ4分の3を握っている 。主に高級車が占める輸入車の市場 シェアは昨年、5.7%だった。多 くの外資系自動車メーカーにとって 中国市場は大きな収益源となってお り、こうした調査は頭の痛い問題だ 。

CADAのLuo氏は今回の情報収集に ついて、ディーラー、自動車メーカ ーの双方に対して行っていると述べ た。

だが外資系自動車メーカーの幹部は CADA、NDRCの調査について 知らないと述べている。

ある世界的な自動車メーカーの幹部 は「私が知る限り、突然降って沸い たような話」と明かす。その上で「 真実なら、特定の企業数社を狙った 調査」との見方を示した。

中国ではメーカーとディーラーの関 係を定めた法律が比較的緩いため、 海外に比べて、外資系メーカー、中 国メーカーともに中国国内の販売に 関し大きな影響力を持つ。

メーカー側が希望小売価格を設定す ること自体は、中国や米国を初め主 要自動車市場では一般的に行われて いる。ただNDRCは、価格操作を 行った企業に対しては独禁法の調査 対象になるとしている。

実際、NDRCは先週、乳児用粉ミ ルクの価格つり上げたなどとして、 外資系メーカー5社、国内メーカー 1社に対し総額1億1000万ドル の制裁金の支払いを命じた。内外の 製薬メーカー60社に対しても調査 を実施している。
423投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時37分56秒
欧州自動車市場に底入れの兆し−7 月は英仏独で販売増加

ユーロ圏がリセッション(景気後退 )を脱却するなか、欧州自動車市場 では回復の最初の兆候が表れている と業界関係者は指摘する。

欧州連合(EU)の6月の新車販売 台数は、同月としては1996 年以来の 低水準に落ち込んだ。しかし、7月 はドイツとフランス、英国、スペイ ンで増加。イタリアでは減ったもの の、減少幅は今年に入って最も小さ かった。米フォード・モーターは欧 州19市場での同社の7月の販売台数 が前年同月比8.7%増の9万 台だった ことを明らかにした。

フォード欧州部門の販売・マーケテ ィング責任者ロラント・デワールド 氏は14日の電話インタビューで、「 最悪期は脱した」と指摘。「成長に 向かっていると言うのはやや時期尚 早だが、間違いなく見通しは上向い ている」と述べた。

EU統計局(ユーロスタット)が14 日発表した4−6月の域内総生産( GDP)速報値は前期比0.3%増加し 、6四半期続いたマイナス成長から 脱却した。それでも、スイスなどE U非加盟国を含む欧州の今年の自動 車販売は6年連続で減少し、20年ぶ り低水準に落ち込むと見込まれてい る。

市場調査会社IHSオートモーティ ブのフランクフルト在勤アナリスト 、クリストフ・ストゥエルマー氏は1 5日の電話取材 で、「欧州では市場 が安定しつつあり、7−12月(下期 )はプラスの数字もみられるだろう 」と分析。「市場は底入れしつつあ り、今年の下期は1−6月(上期) から改善されるだろうが、通年では マイナスのままだろう」と語った。

欧州自動車工業会(ACEA)は9 月17日に7月と8月の新車 販売台数 を発表する予定。1−6月(上期) の販売台数は6.7% 減の644万台だっ た。
424投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時38分45秒
燃料電池車、実用化に向け加速する 自動車業界の舞台裏〜トヨタ・ホン ダ先行、日産の誤算

ホンダは米GMと燃料電池車(FCV) の開発で提携した。FCVの実用化に 向けて、世界の自動車メーカーの合 従連衡が一気に進んだ。

ホンダとGMは燃料電池関連の特許出 願数で世界トップクラスを誇り、強 力なタッグチームといえよう。GM は電池の化学反応の分野、ホンダは 電池のコンパクトな設計などで強み を発揮している。

ホンダは2015年に発売する燃料電池 車に、提携したGMの技 術を生かす 意向であり、20年ごろを目処に燃料 電池システムを共同開発すると発表 したが、単独で開発を進めていた15 年発売の車両にGMの技術を盛り込 む。

これで世界の燃料電池車の開発グル ープは3つに分かれた。ト ヨタは独B MWに基幹技術を提供し、15年に500 万円程度でFCV を売り出す計画だ。

FCVをめぐっては、トヨタとホンダの 日本勢が先行している。日産自動車 は独ダイムラー、米フォード・モー ターと提携。3社 で共通システムを 開発し、17年を目処に量産車を発売 する。FCVは水素を燃料にした電気 で動く車だ。走行時にCO2(二酸化 炭素)を排出しない。1回の水素ガス の充填で500キロメートル 以上と、 ガソリン車並みの走行距離を確保で きるのが強みだ。走行距離でもEV( 電気自動車)より、数段優れている 。

EVは比較的簡単な技術で、動力源の 電池とモーターがあれば生産可能。 一方、FCVは高度な技術が必要で、日 本が得意とする“すり合わせ能力” をフルに生かせる。経済産業省も「F CVで 世界をリードしたい」として、 FCVに注力する。

FCVの心臓部である発電機は、特許の 出願数も膨大で、新規参入組のベン チャー企業には高い壁がある。安倍 政権はFCVの燃料 になる水素を供給 する水素ステーションをガソリンス タンドに併設できるようにするため 、規制の見直しに着手した。1基6億 円かかるとされる液化水素スタンド の建設は、民間事業としては採算が 悪く、国家戦略として取り組む必要 がある。

6月27日に開催された国連欧州経済委 員会「自動車基準調和世界フォーラ ム」で、FCVの安全基準については日 本案をベースにすることが採択され た。日本政府と自動車メーカーは、1 5年の 実用化に向けて本格的に動き だす。

そこで重要となってくるのが、水素 をどうやって生産するのかという点 だ。太陽エネルギーを活用して水か ら水素を生成する方法だと、生産コ ストがかからないから理想的だ。太 陽電池のパワーアップという技術進 歩も、同時並行的に進めなければな らない。

FCVの軽量化を実現するためには、炭 素繊維を使用した水素タンクが必要 になる。炭素繊維メーカーとの共同 研究にも目配りが必要だろう。
425投稿者:424の続き  投稿日:2013年08月20日(火) 12時39分32秒
●EV誤算で厳しい日産

EVのリーディングカンパニー、日産 自動車は厳しい局面にある。

17年3月までに仏ルノーと合わせて累 計150万台を世界市場で 売る大目標 を掲げてきたが、この目標を事実上 撤回した。カルロス・ゴーン社長は 今年1月の北米国際自動車ショーで電 気自動車の販売台数について質問さ れ、「失望している」と語った。

13年7月までの累計販売台数は、日産 ・ルノーの合計でおよそ10万台だ。 日産のEV「リーフ」が7万1000台、 ルノーはEV4車種 を投入しているが 販売実績は約3万台。日産は4月から 「リーフ」の販売価格を一律28万円 引き下げたが、販売が持ち直す兆し は見られない。世界の累計販売台数 が10万台というのは、想 定外の少な い数字だ。

米のシェールガス革命でガソリン価 格の先高感が薄れ、EV車 の充電器な どのインフラの普及も遅れている。 現在国内で4700 基の充電器を、14年 秋までに1万2000基に増やす計画が あるが、まだまだ手薄だ。

日産も独ダイムラーなどとの提携を テコに、FCVの開発に力を 入れ始め た。今の技術ではEV車のコストは劇 的には下がらない。日産を除く大手 の自動車メーカーがEV車よりFCVを 普及させたいと考えているのは、EV は生産が容易で参入障壁が低いため 、FCVであれば既存のメーカーは優位 的立場を保つことができるからだ。

日産自動車はハイブリッド(HV)車 で出遅れたため、EVに特 化した。そ のEVが今、苦境に立たされている。

そして日本政府は、FCV推進に大きく カジを切り、EV、 PHV(プラグイン ハイブリッド車)への支援を打ち切 る。トヨタはPHVに力を入れている が、HVが売れているので、PHVが減 速してもダメージは小さくて済む。 一方、EVを次世代エコカー の軸に据 えている日産自動車の今後の動向に 、自動車業界の注目が集まっている
426投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時40分20秒
欧州自動車市場、激しい価格競争続 く見通し=米フォード幹部

米自動車大手フォード・モーター< F.N>の幹部は、ロイターとのイン タビューで、欧州自動車市場につい て販売減少にようやく歯止めが掛か った可能性があるものの、販売が大 幅に回復するまで激しい価格競争が 続くとの見方を示した。

業界幹部らは最悪期は終わったと確 信しており、第2・四半期の業績で も各社がコスト削減に取り組んだこ とが示されたが、自動車メーカーは 販売促進に向け値引き対策などを余 儀なくされている。

フォード欧州の営業責任者、ローラ ント・デ・ワード氏は、欧州自動車 販売のデータ発表後にインタビュー で「価格の面ではまだ安心できない 」と語った。

同社の7月の欧州主要19市場での 自動車販売は8.7%増の9万台だ った。

同氏はまた「顧客はみな業界全体、 欧州全体がリセッションに陥ってい ると認識しているようで、かなり割 の良い取引を期待している」と指摘 した。

ロイターが入手した市場調査による と、欧州主要5市場での量販ブラン ドによる値引き幅は5月に前年比1 7%増の1台当たり平均2518ユ ーロとなった。

デ・ワード氏は、問題の大部分は過 剰生産能力に起因すると指摘してい る。

フォードは最近、英国で小規模な製 造拠点2カ所を閉鎖。来年末にはベ ルギーの自動車工場の閉鎖も計画し ている。
427投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時40分55秒
【インドネシア】播州電装、ワイヤ ーハーネスなど3割増産

播州電装(兵庫県加古川市)は、イ ンドネシアで二輪車用部品の生産体 制を強化する。ワイヤーハーネスの 生産を3割増強するほか、ゴム製品 の増産も計画する。総投資額は約2 億5,000 万円。現地で二輪車メーカー が増産を進める中、受注増に対応す る。70%を出資する現地法人バンシ ュー・エレクトリック・インドネシ ア(BEI)が、西ジャワ州のプル ワカルタ工場を増強。建屋面積を3,0 00平方メートル拡張し、1万5,000平 方メートルとする。従業員数は現在 の3,500人から1割増やす。2013年 1 2月期の売上高は、前期比3割増の51 億円を見込む。製品はすべて国内向 けに供給する。昨年の生産本数は1,2 21万 本だった。今年上半期(1〜6 月)は689万本で、通年で1,377 万本 に拡大する見通し。インドネシアの 二輪車用ワイヤーハーネス市場では 現在4割のシェアを獲得しているが 、今年末に45%を目指す。 自動車・ 二輪車用ゴム製品を製造するバンシ ュー・ラバー・インドネシアも来年 、ゴム成型機6台の増設に約2,500万 円を充てる。生産能力を15%引き上 げる計画だ。 インドネシアの拠点はこのほか、B EIが西ジャワ州ブカシにワイヤー ハーネスの第1、第2工場を稼働し ている。樹脂部品の製造と金型を設 計・製造するバンシュー・プラスチ ック・インドネシアは今年に入り、 3,000万円を投じて射出成型機9台 を 増設。生産能力は3割拡大した。バ ンシュー・メタル・インドネシアは 二輪車用の金属部品の生産を手掛け ている。
428投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時41分34秒
小型車強化で新規顧客を獲得メルセ デス・ベンツ日本の上野金太郎社長

メルセデス・ベンツ日本の1〜7月 の国内新車販売は前年同期比24・ 7%増と輸入車市場全体の伸び(1 2・9%)を大きく上回った。販売 戦略をどういうものか。メルセデス ・ベンツ日本の上野金太郎社長に聞 いた。

−−人気のモデルは

「(小型車の)『Aクラス』と『B クラス』で新しい顧客を獲得でき、 その分が純増となっている。(主力 車の)『Cクラス』も安全運転支援 システム『レーダーセーフティパッ ケージ』が好評だ」

−−新規顧客獲得の理由は

「輸入車は平均価格が高いというイ メージがある中で、安心して買って もらう仕組みが重要だ。残価を設定 したローンと5年間のメンテナンス 費用を組み込んだ『まるごとプラン 』を昨年4月から始めた。小型車で あれば毎月1万円強を払うだけで5 年間安心して当社の車に乗っていた だける」

−−日本発祥のショールーム「メル セデス・ベンツ・コネクション」も 盛況だ

「カフェやレストランと車のギャラ リーを融合した空間で、11年に東 京、13年に大阪で開業した。東京 は6月末までに来場者が106万人 に達し、大阪も4月末の開業後約2 カ月で45万人を突破した。コネク ションでは車に触れたり試乗したり することはできるが、販売はしない 。プレッシャーのない状態で車を見 てもらえる」

−−2013年下期(7〜12月) の販売見通しは

「年央から新型の『Eクラス』や『 Sクラス』の新車効果が出てくる。 (安倍晋三政権の経済政策)アベノ ミクスによる物価や経済のプラスの 流れも消費マインドをポジティブに している」

−−7月に発売した新型の4ドアク ーペ「CLAクラス」にかける期待 は

「個性的で鮮烈なデザインに加え、 安全性能や環境性能も高めた。価格 も335万円からと戦略的だ。従来 の顧客は40代後半から50代が中 心だが、CLAクラスは30〜40 代に受け入れられると思う」
429投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時42分08秒
トヨタ系部品各社、国内の過剰設備 集約?収益強化へ海外移管も

【名古屋】トヨタ自動車系部品メー カー各社が国内で一層の生産体制の スリム化を進める。ファインシンタ ーは能力過剰分の設備を集約し、平 均約6割の設備負荷率を2?3年後に 8割に引き上げる。アイシン・エー アイ(愛知県西尾市)は国内の年産 能力を2008年のピーク時比3?4 割削減。津田工業(同刈谷市)も仕 入れ先を含めた生産体制の再編を検 討する。

部品各社は08年のリーマン・ショ ック後に相次いで設備をスリム化し た。ただ車メーカーの海外での部品 の現地調達は今後も進み、国内の規 模縮小はやむを得ない状況だ。(名 古屋・伊藤研二)

ファインシンターは能力過剰分の設 備を集約する「寄せ止め」を実施す る。子会社を含め国内7工場にある 稼働率が低いライン・設備を止めて 集約し、設備稼働率を高める。同社 は13年3月期単体の営業利益率が 1%弱と落ち込んでおり、国内の収 益体質の強化が課題。寄せ止めで、 利益率向上を目指す
430投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時42分42秒
ダイハツディ、守山事業所の発生エ ネを活用強化?試運転電力を回収

ダイハツディーゼルは主力工場の守 山事業所(滋賀県守山市)の省エネ ルギー活動を推進する。同事業所で 生産する船舶の発電用エンジンの試 運転で生まれる電力を場内で利用す る設備を導入するほか、早ければ8 月中に太陽光パネルを設置して売電 に参入する。高騰するエネルギーコ ストの削減を狙うほか、企業活動に 伴うCO2排出量の削減による社会 貢献にもつなげたい考え。発電用エ ンジンの試運転時に生まれる電力の 回収装置は1月から一部導入を始め た。稼働状況を見つつ、2013年 度内をめどに順次全体に広げる。試 運転時に生まれた交流の電力をいっ たん直流に変え、再び交流に変換し て活用する。総変換能力は1000 キロワットになる見通し。従来は、 発生した電力を水抵抗負荷装置を使 って熱に変換して逃がしていた。
431投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時43分19秒
車メーカー、ミャンマー進出加速?4 輪有望市場に熱い視線

自動車メーカーがミャンマー進出を 加速している。日産自動車はヤンゴ ン市内にショールームを開設し、商 用車の輸入販売を開始した。民主化 や規制緩和の進展する同国市場の開 拓は2輪車メーカーが先行するが、 2013年に入り、三菱自動車がア フターサービスで進出し、トヨタ自 動車もサービスセンターを移転・拡 張するなど、4輪車も将来の有望市 場に熱い視線を注いでいる。日産は マレーシアの生産・販売委託先のタ ンチョン・モーター・グループとミ ャンマーにおける販売代理店契約を 締結した。新設したショールームで はタイからピックアップトラック「 ナバラ」、日本から商用車「NV3 50アーバン」を輸入するほか、中 古車の整備も手がける
432投稿者:自動車企業最新情報  投稿日:2013年08月20日(火) 12時43分54秒
スズキ、直列式ハイブリッド搭載の 量産車開発凍結?ガソリン車の低燃費 化に軸

スズキはシリーズ(直列)式ハイブ リッドシステム(用語参照)を搭載 した小型車「スイフトEVハイブリ ッド」の量産車開発を凍結する。電 動車両に関する要素技術の開発は継 続するが、スイフトの現行モデルで の開発は止める。トヨタ自動車やホ ンダの既存小型ハイブリッド車(H V)と競合する可能性があり、燃費 性能や価格面で優位性を打ち出すの は難しいと判断した。当面はガソリ ンエンジン車の低燃費化技術の進化 に軸足を置く。

スズキは走行距離を伸ばすレンジエ クステンダー(航続距離延長装置) 式の電気自動車(EV)として、シ リーズ式ハイブリッドシステムを採 用したスイフトEVハイブリッドを 開発。2011年に行われた東京モ ーターショーで公開した。当時は早 期の市販化を目指すとし、価格は2 00万円以下を想定していた。社内 で13年夏に数量限定で販売する計 画もあったとみられるが、価格や性 能面で折り合いがつかず実現しなか った。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 次レスから レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加