グローバルディミング
1投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月17日(土) 21時06分03秒
地球薄暮化は、1990年代以降取り沙汰されるようになった問題で、過去30年で
日射が10%以上低下したという論文に端を発して世界的な研究が進行した。
現在の正確なデータによれば、1950年ごろ以降の約50年間で、地球表面全体の
日照量は約2〜5%減少したとされており、少なくとも過去50年間は薄暮化が
進んでいたと考えられている。
ただし、約50年間減少傾向にある日射量も、90年代を境に減少幅が縮小または
上昇に転じている。この原因と考えられているのが、排気ガス規制や排気を減
らす技術の導入、および旧ソビエト連邦圏の経済停滞による排気ガスの減少な
どである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E8%96%84%E6%9A%AE%E5%8C%96

地球温暖化はなかった。
2投稿者:日立  投稿日:2008年05月17日(土) 21時28分08秒
地球温暖化って何がいけないんだろうな。
珊瑚死ぬとか言ってるけど、もっと寒いところに
珊瑚できるから別にいいし。
これも死ぬ死ぬ詐欺の一種だな
3投稿者:なんだ  投稿日:2008年05月17日(土) 21時30分25秒
スーサイド・レミングじゃないのか
4投稿者:ニック  投稿日:2008年05月17日(土) 21時32分01秒
日本人の一人でも多くが
健康で文化的な最低限度の生活を送る為には
温暖化傾向にある方が好いだろう
5投稿者:ニック  投稿日:2008年05月17日(土) 21時34分38秒
二酸化炭素に温室効果があるという前提でだが。
6投稿者:メタボ検診は  投稿日:2008年05月17日(土) 21時35分12秒
罪無き善良なデブを
国家ぐるみで罪人に仕立てあげる為の悪政である

7投稿者:ニック  投稿日:2008年05月17日(土) 21時48分40秒
ともかく分からんらしいよ(カオス?)
一週間後の天気も分からんのだし
暖冬とかもハッキリ理由が分からない
日射量の減少がそのまま平均気温の低下に繋がるか
というところからすら確認していかないとダメかもしらん
8投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月17日(土) 22時23分01秒
>二酸化炭素に温室効果があるという前提でだが。

二酸化炭素に温室効果はなかった。
9投稿者:ニック  投稿日:2008年05月17日(土) 23時09分30秒
あろうとなかろうと、科学的事実なんざ報道で抑え込む
途上国の発展を抑制する枠組みが無かったらどうなるだろう
別にどうもならんかも知らん
10投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 00時17分55秒
>途上国の発展を抑制する枠組みが無かったら

平均気温が多少なりとも下がる。
11投稿者:ニック  投稿日:2008年05月18日(日) 00時26分39秒
なんで
12投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 01時49分28秒
地球薄暮化で ω11
大気汚染を減らすと日射量が増えて気温が上昇する。
簡単な説明
http://e-hiroba.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=thread&topic_id=596&forum=9
詳しくは >1 のリンク先参照。

大村纂教授が唱えた「グローバルディミング(地球薄暮化)」説は
その後20年間以上の観測によりほぼ確かめられているが、
教授本人は温室効果ガスが原因だとする気温上昇説も否定してはいないらしい。
http://www.swissinfo.org/jpn/science_technology/detail.html?siteSect=511&sid=6977502&cKey=1156148220000
ゲスな想像をすると、おそらくは、浮世で生きて行くために自説を捨てた。
13投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 13時59分06秒
では金星の厚い雲に覆われた大気の下には寒い世界が広がっているというのでしょうか
金星の大気組成から温室効果なんて説が生まれたんですけどね
素人のわたしはそのように考えます
14投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 14時56分03秒
金星と似たような大気組成なのに寒すぎるって
火星に移民した靴屋のスミスが言ってたよ。
15投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 15時32分29秒
火星は気圧が低いし、金星とは似てもにつかない大気ですよ
16投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 15時45分33秒
本間か?
17投稿者:ニック  投稿日:2008年05月18日(日) 16時11分43秒
世界の潮流に合わせて、地球寒冷化から温暖化に
乗りかえた科学者もいるというのは聞いたことがあるか
この人もそうなのか
まあ科学的知見の持ち主と人格は全く別もんだから
18投稿者:ニック  投稿日:2008年05月18日(日) 16時13分20秒
大気汚染によって日射量が下がって
気温が下がるというのは理解できる
観測によりほぼ確かめられているというのも信用できる
つまり環境産業は今後も当分成り立つ仕組みができたということで
既得権益者(先進国とその国民)はハッピーだということか?

あと、二酸化炭素に温室効果はあるんだろうな、きっと。
知らんけど。
でも俺は人間の活動が二酸化炭素濃度上昇に寄与しているのか
しているにしてもどの程度しているのか、知らない
二酸化炭素濃度が上昇しているかどうかも知らない
また二酸化炭素濃度が平均気温にどの程度寄与しているのかも知らん
平気気温が上昇しているのかどうかも知らん
平均気温の変化がどういう風に各地の気候に影響を与えるかも知らん

こないだ北海道で観測史上5月の最低気温を記録したそうだが
片方の事例だけ取り上げれば、なんぼでも操作できる
19投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 17時55分23秒
青森県の三内丸山遺跡(約5500年前〜4000年前)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%86%85%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E9%81%BA%E8%B7%A1

> 当時の遺跡周辺は現在より少し暖かく、年間の平均気温が2度から3度くらい高かった
> と考えられている。したがって海が現在よりも内陸に入り込んでおり、標高5m前後が
> 海岸線と考えられる。(資料提供:青森県教育庁文化課)
http://webmap.torikyo.ed.jp/ipa/k-jda1/k-jca1/k-jsa1/k-jaa7.jpg
http://webmap.torikyo.ed.jp/ipa/k-jda1/k-jca1/k-jsa1/IPA-san0160.htm


> 当時の気候は、縄文時代の始まった頃に当たる一万二千年前頃に氷河期のピークが過ぎ、
> 地球規模の温暖化が始まりました。そして今回の三内丸山遺跡の少し前の六千年前ごろに
> 温暖化はピークを迎えました。その後はまたふたたび冷涼化が始まったわけですが、
http://www.f8.dion.ne.jp/~ryow-k/maruyama.html

地球温暖化はなかった。
20投稿者:ニック  投稿日:2008年05月18日(日) 18時33分19秒
なかった、といわれても困るけど
その話からいくと平均気温と海抜との因果はあるということだな
(極地の氷の量との因果は知らん。温度上昇による体積膨張のせいかも知らん)

つーか不可逆になるとかいうがアレはかなり怪しいな
昔、地球は火の玉だったんだし、
地球が誕生した後に、光合成して二酸化炭素を分解する植物が誕生したのであって
植物が誕生した後に地球が誕生したわけではないのだから
21投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 21時07分23秒
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/21co2.html
二酸化炭素の濃度変化など
確実に増えてるのは確かです
22投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月18日(日) 21時42分03秒
日立市天気相談所●年平均気温の変化
http://www.jsdi.or.jp/~hctenso/MetData/Statis/ave_tem1.gif

地球温暖化はなかった。
23投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 23時32分35秒
http://www.data.kishou.go.jp/shindan/a_1/glb_warm/glb_warm.html
温暖化というか、世界規模での気象変化を語る上で重要なのは気温より海水温
確実に上昇を続けています
これは異常気象を産むばかりではなく、温度の平均化を阻む要素として働きます
温暖化が進むと暑い地域は寄り熱せられることを意味します
24投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月18日(日) 23時33分44秒
ちなみに日本の平均気温の経年変化で見るとこれも上昇を続けています
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/an_jpn.html
25投稿者:Z'ON!  投稿日:2008年05月18日(日) 23時36分03秒
地球人は
既に『茹で蛙』になってる事に気付いてないのだよ

ヤバいって気付いた時には、身動き不能

26投稿者:IMHO  投稿日:2008年05月19日(月) 00時23分28秒
茹で蛙 負けるなIMHO ここにあり
27投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 00時34分45秒
過去1万2000年の気候変化。左が現在。横軸の単位は千年前。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Holocene_Temperature_Variations.png

過去80万年の記録(氷床コア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Ice_Age_Temperature.png

過去500万年の気候変化。左が現在。単位は百万年前
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Five_Myr_Climate_Change.png

地球温暖化はなかった。
28投稿者:ニック  投稿日:2008年05月19日(月) 01時46分31秒
ここ最近の100年で平均気温0.67度上昇ですか
これ以上に変化率が高い時ってあったんすかね
ないとしたら人間の活動が
平均気温に影響を与えているとみていいかもしらん

人間の活動と二酸化炭素濃度上昇との因果、
二酸化炭素濃度上昇と平均気温上昇との因果は、どう証明する
前者は当たり前すぎて証明するのは難しいか知らん
後者については、二酸化炭素なんて
空気中の0.04%以下の濃度なんでそんなに影響与えるか?と思う

しかし100年で0.67度右肩上がりで上がってるということは
地球全体で薄暮化してるというのは苦しいなあ
薄暮化してるなら1900年代後半のどこかで
平均気温の低下から上昇に転じるはずなので。
都市部で局地的にというのなら分かるが。
と思ったら日立市のデータがそんな感じだった
日立市って大気汚染の影響うけてたんかね?
29投稿者:ニック  投稿日:2008年05月19日(月) 02時02分48秒
二酸化炭素濃度のデータもほしいな
過去何百万年前からのが
30投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 02時55分54秒
二酸化炭素濃度の推移
http://sun.ap.teacup.com/souun/img/1207305162.jpg

地球温暖化はなかった。
31投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 02時59分35秒
大気中で温室効果を生みしている気体の割合
http://psychology.jugem.cc/?image=5240

地球温暖化はなかった。
32投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 03時09分28秒
気温変動と二酸化炭素濃度変動のタイムラグ(左が過去、右が現在)
http://310inkyo.img.jugem.jp/20080407_350680.gif
気温が上昇した結果、海水中の二酸化炭素が大気中に出てくる。

地球温暖化はなかった。
33投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月19日(月) 03時13分38秒
1992年から2年間,人間がCO2の放出をやめたわけではないのに,
大気中のCO2濃度はまったく増えていない.
http://env01.cool.ne.jp/ss04/ss041/f06.jpg
CO2温暖化説によれば,このCO2は完全に行方不明ということになる.

この原因は1991年のピナツボ火山の噴火により,微粒子が成層圏に放出され,地表の受ける太陽光が減ったからである.
これらの事実によって,大気中のCO2濃度は人間の発生するCO2に
よって決まるのではなかったことがわかる.そもそも,人間社会の発生
したCO2が大気中に溜まるとすると,その半分が行方不明になるとい
う欠陥は20年も以前から指摘されていた.
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0231.htm

地球温暖化はなかった。
34投稿者:ニック  投稿日:2008年05月19日(月) 21時21分37秒
とりあえずω28の三段落目、決め付けてる部分があるので取り消す

薄暮化が顕著なのは都市部だけじゃないかな?
日立市のデータは薄暮化モデルとよく合うように思われる
35投稿者:ニック  投稿日:2008年05月19日(月) 21時22分22秒
つーか現代のガリレオ・ガリレイ発見!
それでも地球は冷えている!
36投稿者:ニック  投稿日:2008年05月20日(火) 00時45分44秒
と、はしゃいだところでレスがつかないので、まじめに質問

100年で0.67度平均気温が上昇
これ以上急激に平均気温が上昇したことがありますか?
37投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月20日(火) 03時51分16秒
精度の高い観測ができたのが1850年頃から。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E6%B0%97%E6%B8%A9%E5%A4%89%E5%8C%96
38投稿者:ニック  投稿日:2008年05月20日(火) 21時53分02秒
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f4/Instrumental_Temperature_Record.png
anomalyってなに?前回測定時の平気気温とその次の測定時の平均気温との差?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Holocene_Temperature_Variations.png
これはダメだ
どの線が何か分からん。というか
データがそれぞれ全然違う値をとってるのに
この黒のぶっといのがそれらの平均か?こんなバラバラのデータの平均とってなんになる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Five_Myr_Climate_Change.png
これもダメだ
ΔTの観測間隔が何年だか書いてないから資料として無価値かと思われる
温度差出すのはいいが、いつといつの温度差が分からないと意味無いんじゃないか?
なんだこのWikipedia
39投稿者:ニック  投稿日:2008年05月20日(火) 21時53分39秒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Ice_Age_Temperature.png
使えるのはこれくらいか?
おそらく1000年間隔なんだよな?Wikipediaの一番下のところにも書いてあるが。
このグラフを見ると大体11万年に一度温暖化のピークがあって
今温暖化しても不自然ではないな
温暖化すると、平均でだいたい4度くらい(1000年で)平均気温が上昇する
最も急激なところで6度くらい
100年に0.67度の温暖化はつまりこのグラフでは6.7度のところを指すわけだが
45万年間で最も上昇してるけど、他と比べて異常に上昇しているとはいえないだろう
真ん中の3つの温暖化は一気に最高点にまで達しているが
今回は42万年くらい前の時のと似たようなパターンなのかもしれん
というか100年の温度差と1000年の温度差とを単純に比較することはできない
ここ1000年の温度変化は0.9度(↓ここの(b)のグラフ参照。北半球だが、、、)
http://www.grida.no/climate/ipcc_tar/wg1/figspm-1.htm
なのだからそうするとますます42万年くらい前の時のと似てくる

[結論]
温暖化してるけど、過去の温暖化と比べると異常な温暖化とはいえない
40投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月20日(火) 22時11分30秒
[結論] 地球温暖化はなかった。

こういう、温暖化を食い物にして儲けるやつや、
温暖化を食い物にして儲けるやつを食い物にして儲けるやつがいるからな。

別冊宝島 温暖化を食いものにする人々
地球温暖化という“都合のよい真実”
http://www.amazon.co.jp/dp/4796661816
980円
41投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月20日(火) 22時50分29秒
地球上で人間が発生する化石燃料等のエネルギーは
太陽から地表に届くエネルギーの約1万分の1

  地表まで届く太陽の熱エネルギー: 9.22x10^20 kcal/年
  石炭石油・天然ガス・ウラン・水素の消費エネルギー (2006): 1.18x10^17 kcal
http://www12.ocn.ne.jp/~take03/j12energ.htm

> 化石燃料を燃やすことで大気中にススが増え、太陽光線の 0.1% が宇宙に
> 反射されてしまうとしましょう。それだけで、化石燃料が燃えたときの熱が
> 相殺されてしまいます。
http://blog.ousaan.com/index.cgi/links/20060615.html


地球温暖化はなかった。
42投稿者:ニック  投稿日:2008年05月21日(水) 01時20分53秒
>そうするとますます42万年くらい前の時のと似てくる
まぁますます似てくるってことはないけど、
0.9度くらいどうってことはないことが解る


>41
なるほど
それでスレタイに繋がると

[結論]
人間の活動による地球温暖化はなかった
43投稿者:ニック  投稿日:2008年05月21日(水) 01時21分23秒
そもそも昨今報道されている温暖化が真実だとしても
途上国連中だって先進国連中同等に豊かになる権利があるだろう
平等を標榜するんだったら。
一方で、豊かさを貪りながら
(大食いタレントに飯食わしたり、
レストランのメニュー一通り無理矢理食べてみたり、
牛一頭につき900gしかとれない肉がどうのこうの、はしゃいだり)
もう一方で「エコ」なのだから滑稽だ
言い古されてるんだろうけど、エゴですよ、これは
途上国連中はバンバン石油を燃やしてよろしい、森林を開拓しまくってよろしい
44投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月21日(水) 06時58分01秒
平等ってのは仕掛けでしかなくて、親切に助けてやるふりをして
その実国家・民族・宗教間の経済順位を固定化するためのもので、
社会保障の柵の中に貧民層を閉じ込めるようなものでありまして。
炭素ガス排出規制による温暖化防止も狙いは同じでしょう。

それがいいことなのか悪いことなのかはどうでもいいけど、
どこかで誰かがお絵描きしてることを知らないまま夢中になると、
船長が交代して別の方向に舵を切ったときに逃げ遅れることになる。
45投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月21日(水) 07時15分00秒
ところで、江戸時代には飢饉のたびにたくさんの人が亡くなりました。
封建制度でガチガチだったから娘が売られ老人が山に捨てられたとかいう話があるけど、
不幸の原因は政策の失敗ではなく火山灰による薄暮化で生じた寒冷化でしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%98%8E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%A3%A2%E9%A5%89
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%AD%E7%81%AB%E5%B1%B1

台風や地震と同じく火山噴火も避け得ない自然災害なので
危機管理対策として食糧や資源の備蓄は欠かせません。
人類なら「地球温めますか」と聞かれたら「はい喜んで」と即答すべきです。
46投稿者:(゚д゚)ウマー  投稿日:2008年05月21日(水) 08時12分41秒
>封建制度で

これ誤りです
江戸時代は確かに封建制度の世でしたが、今思われてるほど身分制が厳しかったわけではありません
士農工商という言葉自体明治以降ですし、武士が町人や農民を切り捨てなどしたら大騒ぎになるような世の中でした
47投稿者:地球博馬鹿  投稿日:2008年05月21日(水) 17時42分00秒
幕藩体制が封建制度と呼ぶにふさわしいかどうかすら疑われてますね ω46
48投稿者:もういいよ  投稿日:2008年05月21日(水) 18時23分48秒
楽しけりゃいいじゃん

死ぬ時は死ぬ

同じ死ぬなら

生きてるうちは楽しまなきゃ

49投稿者:ニック  投稿日:2008年05月21日(水) 20時30分49秒
日本のエコ技術が高く売れればもっと楽しくなる

つうか、コメ作ろう、コメ
きっと世界一のコメだろうから輸出して儲けられないだろうか
50投稿者:世界一のオメコなら  投稿日:2008年05月21日(水) 23時11分35秒
輸出して儲けられそうだな
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 次レスから レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加