戦国武将はみんな男の子が好きだった
1投稿者:みつる  投稿日:2010年05月01日(土) 22時05分45秒
ロリコンどころの話じゃない
2投稿者:柔道教師@最近のざー3のつまらなさは異常  投稿日:2010年05月03日(月) 01時51分13秒
わたしも体育教師なので深くは知りませんが小姓などがそうですね
信長に仕えていた森蘭丸などが有名です
男色は武士の嗜みということで戦国時代もそうですが
明治維新前あたりまではむしろほとんどの武士がやりまくりだったそうです
処世術と人材を管理する手法として若いうちからアナルを通しておくことは
とても有効な手段だったらしいです
男らしく生きなければならない時代の環境下に置かれると
むしろ男は女ではなく男を欲するというのが歴史が証明しているのではないでしょうか
現代日本のように男も女性化しているような時代ですと
女性を欲するのはノンケの本能としてもさらに弱い立場の
JK、JC、JS、ロリという方向へ気持ちが向かうのはこれは仕方ない流れなのかも知れません
ロリの方は強くて太い毛むくじゃらの腕に抱かれる喜びを知らない可哀想な方だと思います
3投稿者:柔道教師@最近のざー3のつまらなさは異常  投稿日:2010年05月03日(月) 02時42分08秒
1行書き忘れました
ではまた来ます
4投稿者:歴史マニア  投稿日:2010年05月03日(月) 09時59分22秒
当時の男色はホモとかゲイとかいう話じゃないからな
権力者に心から仕えてる証としてケツを掘ってもらうわけだ
戦が盛んな時代は日本だけじゃなくどこでもそうだ
生きるか死ぬか、弱肉強食の時代、快楽というより忠誠心を表すツールとしてケツを捧げていたに過ぎない
5投稿者:r∞m  投稿日:2010年05月04日(火) 14時45分30秒
ミケランジェロとかロダンの時代には中性的な男子がモテたとかで
ガチムチにはあ筋肉質をウケはぽっちゃりをとカテゴリ分けがあった
6投稿者:2人暮らしの男性夫婦とは・・  投稿日:2010年05月18日(火) 00時47分09秒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000656-yom-soci


これは・・
7投稿者:IMHO  投稿日:2010年05月18日(火) 05時09分57秒
独り暮らしの夫婦とどっちが怖いでしょうか。
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加