ホメオパシー
1投稿者:黒い呪術師  投稿日:2010年09月04日(土) 15時57分33秒
どういう理屈なんだ?

「子供の頃から毒を少しずつ与えてきたので、どんな毒も効かない」
っていう設定の、アニメキャラのパクリみたいなもんですか?
2投稿者:〜↑  投稿日:2010年09月04日(土) 16時29分37秒
ウィキペディアで見てきました。
毒を取りこまずに毒のオーラだけ取り込めば毒は薬になる
というなんだか変な考え方の様です。
恐ろしいのは
>日本学術会議が2010年8月24日、ホメオパシーは荒唐無稽と公式発表し、
>その効果について全面否定し、医療従事者が治療法に用いないよう求める会長談話を発表した。

ええー?ってことは日本の医者でもまだやってる奴がいたってことじゃん。
もういないよね?まだいたりして?
いたからこんな変な発表をせざるをえなかったんだろうなあ。
皆さんも気を付けましょう。
3投稿者:匿名希望  投稿日:2010年09月04日(土) 18時05分11秒
児童ポルノを少しずつ与えておけば、幼女に対する犯罪が抑止できる。

みたいな??
4投稿者:〜↑  投稿日:2010年09月04日(土) 18時26分21秒
そうじゃないんだ。
幼女による犯罪を抑止するためには幼女を希釈して与えればよろしい。
児童ポルノでは濃すぎるので薄くする。
水着→スカート→半ズボン
最終的には幼童日常動画(ぶさいく)まで希釈して与えると
幼女に対する犯罪が抑止出来る。

例えばそんな考え方だ。
5投稿者:電波系か・・・  投稿日:2010年09月04日(土) 18時58分28秒
インフルエンザに対するそのワクチンの有効性について疑義をとなえる一方で、
朝日新聞の取材に対して「ホメオパシーはガン治療にも有効である」と宣言している。
6投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2010年09月04日(土) 22時40分12秒

殆どオカルトの世界ですね。
「Oリングテスト」に通じるものを感じます。
7投稿者:あああ  投稿日:2010年09月05日(日) 11時47分24秒
薄めたバルトリン氏腺液を投与すれば
童貞も治りそうなものだ
8投稿者: 投稿日:2010年09月05日(日) 17時58分47秒
21投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛アホー  投稿日:2010年09月05日(日) 16時40分37秒

つまり、スマイル部長的に
「ホメオパシー」ってのは
薄めたザーメンを毎日飲まされてるうちに
ハードゲイになるってことですか

22投稿者:俺は変質者だけどな  投稿日:2010年09月05日(日) 16時54分34秒

内容の薄いレスを毎日してると俺変っぽくなるのと同じですよ。

23投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛アホー  投稿日:2010年09月05日(日) 16時55分42秒

精液は濃そうなのに・・・
9投稿者:なるほど・・・  投稿日:2010年09月09日(木) 13時45分24秒
妊娠してると、薬が飲めなくなるから、そこに付け込むんだよな。
ひどい話だ。
10投稿者: 投稿日:2010年09月17日(金) 09時44分48秒
病人を抱える家族に「母親がちゃんと産まなかったのが悪い」「カルマが悪い」と脅迫し
不安につけいり高額な壷…じゃない砂糖を買わせる。
治れば「レメディのおかげ」、治らなかったら「化学物質が体にたまっている」「霊障だ」「親の因果が子供に」とさらに脅す。
病気が悪化すれば「好転反応だ、もっとレメディを飲め」、
死んでしまえば「死んで当たり前の人間だった」「死ぬのは悪いことでしょうか」と責任転嫁。


11投稿者:なにこのバカ大学www  投稿日:2010年09月17日(金) 09時46分49秒
琉球大学医学部が6年前から、助産師の卵たちに民間療法「ホメオパシー」を
必修授業の中で教えていた。日本ホメオパシー医学協会認定の療法家(49)が講師だった。
ホメオパシーに傾倒する助産師が通常医療を拒否するトラブルも起きており、
同大は来年度から取りやめることを決めた。今後は学生に「リスクがある」と伝えていくという。

http://www.asahi.com/national/update/0916/TKY201009160388.html
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加