逃走300キロ…逮捕の元交際相手「償う
1投稿者: 投稿日:2013年11月29日(金) 16時55分31秒
逃走300キロ…逮捕の元交際相手「償 う」 

千葉・市川市で27日、湯浅栞さん(22) が腹部を刺されて殺害された事件で、警察は現 場から約300キロ離れた東京・八丈島に逃走 していた元交際相手の岡逸人容疑者(23)を 殺人の疑いで逮捕した。3歳の娘の前で突然、 奪われた命。湯浅さんは「岡容疑者が来ないよ うに注意してほしい」と警察に相談していた。 事件は28日朝、急展開した。湯浅さんが刺 された現場から約300キロ離れた八丈島で、 湯浅さんの元交際相手である岡容疑者の身柄が 確保されたのだ。 事件は27日午後4時半過ぎ、市川市のJR 本八幡駅北口から約100メートルの飲食店も 数多く立ち並ぶ繁華街で起きた。警察などによ ると、湯浅さんは娘を保育園に迎えにいった 後、同居している男性(35)が運転する車で 駅近くに向かい、宝くじを買おうとしていた。 目撃者によると、そこに、岡容疑者が後ろから 回り込むように湯浅さんに近づき、湯浅さんの 腹を刺して逃げた。 犯行を目撃して追いかけた人「血のついた包 丁を持ったまま、(岡容疑者は)あっちの方ま で。自分も少し追ったんですけど、必死に人に 当たりながら逃げていったので。(Q手に持っ ていたものは包丁?)包丁らしきものに見えま した。刃渡りは15センチくらい」 本八幡駅へと向かっていったとみられる岡容 疑者だが、その後、足取りの情報は途絶えてお り、事件の現場となった市川市に住む人は不安 な夜を過ごしていた。 事件から一夜明けた28日朝、現場では多く の人が花を手向けていた。 湯浅さんの同級生「(湯浅さんは)明るくて みんなから人気で、かわいらしい子でした。 (娘が)すごいママを大好きなので、(2週間 前の)集まりの次の日が七五三で、写真を撮る から早めに帰ると言って帰っていきました」 湯浅さんは、市川市内のアパートで男性と娘 と一緒に生活していたという。 一方、湯浅さんの実家近くに住む人は「(今 年)パトカーが来ていた。何かもめているのか な?湯浅さんのところじゃ、もめることないわ ね(と話していた)」と語った。 実は、事件の約2か月前の今年9月、岡容疑 者と湯浅さんの間ではトラブルが起きていた。 岡容疑者が「女を殴った」と警察に110番通 報したのに対し、湯浅さんは駆けつけた警察官 に「私には交際している人がいるので、来ない ようにしてほしい」と訴えたという。この時、 警察は岡容疑者を近くの交番に連れていき、 「ストーカーになる可能性がある」と口頭で注 意したという。 中学校にはあまり来なかったという岡容疑 者。中学の同級生は「ちょっと不良系な感じ。 普段は普通なんですけど、怒ると怖い。ぶっ殺 すぞとか言っていて」と話している。 湯浅さんとは2年間同居していたという岡容 疑者は27日夜、東京の竹島桟橋から船に乗っ て八丈島に向かったという。この頃、警察は、 八丈島に岡容疑者の先祖の墓があるという情報 などから、着々と準備を進めていた。 岡容疑者を乗せた船は、27日午後10時2 0分に竹芝を出発、28日午前8時45分に八 丈島に到着した。これに対し、警察は千葉県内 から捜査員を乗せたヘリコプターを飛ばし、船 が着くのを待ち構えていた。岡容疑者は、船着 き場に到着したところで身柄を確保されたとい う。警察によると、警察官が船に乗り込み、1 0人ほどの乗客1人1人名前を聞いて身分証の 提示を求めたところ、岡容疑者を発見した。 警官「岡さんですか?」 岡容疑者「はい、その通りです」 28日午前8時49分、岡容疑者は身柄を確 保されたという。 確保の様子を見た人「警察の方から『身分証 明書を見せてください』と言われて、犯人(岡 容疑者)の方は何もできないというか、ぼう然 と立っていて、そのまま連れていかれた感じ」 警察によると、岡容疑者は逮捕時に現金二十 数万円を所持していたという。犯行に使われた とみられる血のついた包丁は、岡容疑者の供述 通り、事件現場から1キロほど離れた場所で見 つかったという。 岡容疑者は28日午後3時頃、千葉県警市川 警察署に到着した。2人の間に何があったの か。警察の調べに対し、岡容疑者は「間違いあ りません。罪を償います」と話し、湯浅さんの 殺害を認めているという。

((c)日テレNEWS24 11/29 14:58)
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加