放火容疑で外務省職員逮捕=コンゴの日本
1投稿者: 投稿日:2013年12月02日(月) 19時07分24秒
放火容疑で外務省職員逮捕=コンゴの日 本大使館火災―公金2200万円不明・ 警視庁

アフリカ中部のコンゴ(旧ザイール)で6月 に日本大使館が半焼した火災で、警視庁捜査1 課は2日、大使館にガソリンをまいて火を付け たとして、現住建造物等放火容疑で、当時3等 書記官として勤務していた外務省職員山田真也 容疑者(30)=横浜市港北区菊名=を逮捕し た。同課によると、「私は放火していません」 と否認している。 山田容疑者は大使館で会計を担当。火災後に 金庫にあるはずの現金がなくなっていることが 分かり、同課は同容疑者が公金着服を隠蔽(い んぺい)する目的で放火した疑いがあるとみて 調べる。 外務省によると、火災後、大使館で約220 0万円相当の公金がなくなっていることが確認 された。山田容疑者は外務省の調査に放火と公 金着服ともに否定したという。

(時事通信社 12/02 15:02)
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加