不祥事関係報道スレ [メディア]
1投稿者: 投稿日:2012年04月08日(日) 04時02分55秒
捜査情報持ち出し:県警、警部補を停職処分 /岩手
毎日新聞 2012年03月28日 地方版

 県警は27日、捜査資料などの警察情報を外部に持ち出したとして、県警本部生活環境課に所属する40歳の男性警部補を停職1カ月の懲戒処分にした。
警部補は9日付で辞職願を提出しており、月末付で受理する方針だ。

 県警監察課によると、男性警部補は江刺、大船渡の両署と生活環境課に勤務していた05年11月〜今年1月までの間、事件関係者の画像など
捜査資料や昇進試験の問題など約3万6000ファイルをCDやDVDに保存して持ち出し、自宅の私物パソコンに保存するなどした。
警部補は「今後の捜査の参考にするために持ち出した」と説明しており、情報が外部に漏れた可能性はないという。

 県警は「全国の警察を挙げて災害復興に取り組んでいる時に、このような事態が起こり遺憾だ」としている。

http://mainichi.jp/area/iwate/news/20120328ddlk03040108000c.html
2投稿者: 投稿日:2012年04月08日(日) 04時25分55秒
懲戒免職:87万円を不当受給 東根市が職員を処分 /山形
毎日新聞 2012年03月29日 地方版

 東根市は28日、給与システムに不正入力し、2年間にわたり87万450円の時間外勤務手当を不当に受給したとして、
同市庶務課職員係、男性主事(29)を27日付で懲戒免職にしたと発表した。同市は28日、県警に被害届を提出し受理された。

 同市によると、男性主事は10年4月〜12年3月に16回、時間外勤務手当を不当に受給した。同僚職員が今月、
時間外勤務の実態がないにもかかわらず、同勤務手当が出ている男性の給与明細を見つけ発覚した。
男性は「生活費に使った」などと事実関係を認めている。

 同市は27日付で男性主事の上司4人に減給または戒告の懲戒処分を出した。
また市長、副市長、教育長は、報酬のそれぞれ10分の3、10分の2、10分の1を3カ月間減給する。

http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20120329ddlk06040084000c.html
3投稿者: 投稿日:2012年04月08日(日) 04時32分58秒
セクハラ:教授に停職10日間処分−−筑波技術大 /茨城
毎日新聞 2012年03月28日 地方版

 筑波技術大(つくば市)は27日、50代の男性教授がセクシュアルハラスメント行為を行ったとして、
26日付で停職10日間の懲戒処分としたと発表した。

 同大によると、教授は昨年8月、出張中の宿泊先のホテルで同僚の女性教員に対し抱きつき、体に触るなどした。
女性教員は翌月、同大人権問題等委員会の苦情相談窓口に申し出た。大学側が両者を含む関係者から事情聴取し、調査した結果、
セクハラ行為の事実があったと認定した。教授はセクハラ行為を否認し「同意があった」と話しているという。

http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120328ddlk08040184000c.html
4投稿者: 投稿日:2012年04月08日(日) 04時43分03秒
アカハラ:学生に 職員を停職処分−−群馬高専 /群馬
毎日新聞 2012年03月30日 地方版

 群馬工業高等専門学校(前橋市)は29日、研究室の男子学生に「だめな人間」などと言い、実験器具を使わせないなどの
嫌がらせをしたなどとして、40代の男性技術職員を停職1カ月の懲戒処分にした。また責任者である60代の男性教授も
「嫌がらせを見過ごした」として同処分とした。

 同校によると、技術職員は09年ごろから今年2月にかけ、研究室の学生に「あなたはだめな人間だ」
「一部の人としか仲良くなれず敵を作る」などと数十回にわたって言うなどした。技術職員は「彼のためを思って言った」と釈明し、
男性教授は「気づかなかった」と話しているという。

http://mainichi.jp/area/gunma/news/20120330ddlk10040171000c.html
5投稿者: 投稿日:2012年04月08日(日) 06時38分40秒
セクハラ:横浜市、係長が停職2カ月処分 /神奈川
毎日新聞 2012年03月22日 地方版

 横浜市は21日、女性職員にセクハラ行為をしたとして、交通局自動車本部営業課の男性係長(41)を停職2カ月の懲戒処分とした。

 市によると、係長は昨年12月26日、以前に所属していた市教育委員会の忘年会に出席した際、帰宅しようとした女性職員を追いかけ、
路上で抱きつくなどした。女性職員が上司に相談して発覚した。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120322ddlk14040273000c.html
6投稿者: 投稿日:2012年04月08日(日) 07時28分16秒
横領:栄養士が給食費600万円 横浜市教委が懲戒免 /神奈川
毎日新聞 2012年03月23日 地方版

 横浜市教委は22日、市立折本小学校(都筑区)の栄養士の女性(33)が前任地の市立中沢小学校(旭区)も含めた2校で
給食費約600万円を横領していたと発表した。栄養士を同日付で懲戒免職としたほか、折本小の校長(57)ら管理職3人を
減給処分とした。

 市教委によると、栄養士は2校に勤務した10年10月から今月までの間、保護者から集めて学校が管理する給食費から
約599万円を横領、他に約24万円を一時私的に流用した。

 給食費の口座は管理職が通帳を管理しているが、栄養士は食材購入費の支払い名目などで通帳を預かり、勝手に出金していた。

 年度末監査で領収書の不足などが見つかったことから判明。栄養士は横領した全額を服やバッグの購入に使ったと話し、全額弁済した。
市は県警へ告訴する方針。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120323ddlk14040292000c.html
7投稿者: 投稿日:2012年04月08日(日) 07時37分44秒
着服:積立金着服の消防士懲戒免−−相模原市 /神奈川
毎日新聞 2012年03月30日 地方版

 相模原市は29日、職場の親睦旅行の積立金を着服し失跡したとして、相模原消防署警備課田名分署救助隊員の消防副士長(27)を
懲戒免職にした。上司の同分署長補佐(55)は戒告の処分にした。

 市によると、副士長は先月6日に予定されていた同分署職員の親睦旅行で会計係を務め、10人分の積立金57万2000円を
管理していたが、積立金のうち17万円をパチンコ代に使い込んだという。旅行前日は当直勤務だったが無断欠勤。
残る40万2000円を持って一時行方不明になっていたが、母親らが自宅に連れ戻したという。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20120330ddlk14040324000c.html
8投稿者: 投稿日:2012年04月09日(月) 23時00分43秒
酒気帯び運転:鹿大、非常勤医師に停職10日 /鹿児島
毎日新聞 2012年03月30日 地方版

 鹿児島大医学部・歯学部付属病院は29日、酒気帯び運転をしたとして、非常勤の30代男性医師を出勤停止10日間の懲戒処分にした。

 同病院によると、医師は昨年12月11日午前4時半ごろ、鹿児島市宇宿6の路上で実施された鹿児島南署の検問で、
酒気帯び運転が発覚した。

 前日夜に職場の忘年会で飲酒し、朝食をとった飲食店からの帰りだったという。

http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20120330ddlk46040634000c.html
9投稿者: 投稿日:2012年04月11日(水) 00時22分45秒
横領:生活保護費3万8000円 島原市、男性主査を懲戒免職 /長崎
毎日新聞 2012年03月24日 地方版

 島原市は23日、生活保護費3万8000円を横領したとして、経営管理グループ財政班の男性主査(35)を懲戒免職したと発表した。
既に弁済され、刑事告訴しない方針。管理監督責任で当時の上司で現在教育総務グループの男性理事(56)を戒告とした。処分は22日付。

 市によると、主査は福祉事務所保護係だった07〜08年、生活保護費受給者2人にそれぞれ1カ月分、計約5万円を支給したように
見せかけ、うち3万8000円を横領した。主査はその後、2回異動。昨年末、初めの異動先の災害対策課の机の引き出しから生活保護費を
入れる封筒と3万8000円が抜き取られた残りの現金が見つかった。手渡し支給には受領書が必要だが、主査は同事務所にあった受給者と
同じ名前の印鑑を使い受領書を偽造していたという。現在、支給は全て口座振り込みになっている。

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20120324ddlk42040563000c.html
10投稿者: 投稿日:2012年04月11日(水) 00時46分41秒
筑後市:職員2人を懲戒処分 万引き、酔い暴れる /福岡
毎日新聞 2012年03月28日 地方版

 筑後市は27日、万引きをした男性職員と酒に酔って飲食店で暴れた男性消防士長をそれぞれ懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、市民課に所属する主任主事の男性職員(40)は昨年11月6日、佐賀県鳥栖市の商業施設で
ワインとつまみ(計4380円相当)を万引きした。

 市は懲戒委員会を開き、職員を停職5カ月の懲戒処分とし、監督責任があった副市長や総務部長らを厳重注意処分とした。

 また、市消防本部予防課に所属する主任主事の男性消防士長(38)は1月15日、久留米市内であった同僚の結婚披露宴後の
2次会会場で、酒に酔って後輩の男性に因縁を付けて暴れた。その際、約70人分の料理を台無しにし、
食器類も壊すなどし飲食店に損害を与えた。

 市は懲戒委員会で消防士長を戒告の懲戒処分とし、監督責任があり披露宴に同席していた消防長を訓告処分、
消防本部総務課長らを厳重注意処分とした。

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20120328ddlk40010405000c.html
11投稿者: 投稿日:2012年04月11日(水) 01時05分09秒
セクハラ:男性警部補、女性警察官3人に 県警、減給処分 /愛媛
毎日新聞 2012年03月30日 地方版

 女性警察官3人にセクハラ(性的いやがらせ)行為をしたとして、県内の警察署勤務の男性警部補が減給10分の1(6カ月)の
懲戒処分を受けていたことが29日、分かった。処分は今月7日付だが、
県警監察官室は「被害者が、問題が公になることを望んでいない」として公表していなかった。

 同室によると、警部補は11年5月16日〜8月22日、飲食店で同僚らと食事をした際、女性警察官の体を触ったり、
夜間や休みの日に不適切なメールを送ったとされる。同室は他にも不適切な行為を確認しているが、内容は明らかにしていない。

 県警は23日、セクハラ防止の通達を出した。同室は「被害を受けた女性警察官に対し、ケアをしていきたい」と話している。

http://mainichi.jp/area/ehime/news/20120330ddlk38040638000c.html
12投稿者: 投稿日:2012年04月11日(水) 01時07分58秒
懲戒処分:市長名で無断契約 宇和島市職員停職 /愛媛
毎日新聞 2012年03月31日 地方版

 宇和島市は30日、市内の任意団体が民間業者から衛星ブロードバンドサービス機器を購入した際の売買契約で、
市教委生涯学習課の女性職員(40)が市長名の契約を無断でしたとして同日付で停職1年の懲戒処分にした、と発表した。

 同市によると、職員は団体の事務局を務めており、機器購入の際には市が契約すると料金が半額になると思いこみ、
2月15日、市長印を無断で使って契約を結んだ。職員はかつて、公印を管理する部署に所属しており、
契約専用の市長印を公印台帳に登録せずに所持していた。08、09の両年にも1回ずつ使われていた。女性職員は「弁解の余地がない。
深く反省している」と話しているという。

http://mainichi.jp/area/ehime/news/20120331ddlk38010480000c.html
13投稿者: 投稿日:2012年04月12日(木) 01時36分58秒
懲戒処分:自家用車で通勤、職員停職3カ月 大阪市 /大阪
毎日新聞 2012年03月30日 地方版

 大阪市は29日、無断でマイカー通勤をしたとして東住吉区役所保健福祉課の係長級の女性職員(56)=堺市北区=を
停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。マイカー通勤を理由にした同市職員の処分は今年度9人目。

 市によると、職員は09年10月ごろ〜今年2月、禁止されているマイカー通勤を110回以上繰り返した。
昨年8月には、同7月から6カ月分の通勤定期を無断で払い戻し、通勤手当3万9790円を不正に受給した。

 先月はほぼ毎日マイカー通勤をし、区役所周辺の飲食店の駐車場などに駐車していた。
職員は事実を認め「身内の不幸が続いて電車に乗ると過呼吸が起きるようになったので車で通勤した」と話しているという。

http://mainichi.jp/area/osaka/news/20120330ddlk27010411000c.html
14投稿者: 投稿日:2012年04月12日(木) 01時44分58秒
京都市:偽装結婚手助け、市職員懲戒免職 /京都
毎日新聞 2012年03月31日 地方版

 京都市は30日、中国人ホステスの偽装結婚を手助けした建設局南部みどり管理事務所、堀田政美被告(54)を懲戒免職
▽酒気帯び運転をした伏見区醍醐支所健康づくり推進室の男性職員(46)を停職3カ月−−の処分にしたと発表した。

 堀田被告は中国籍のホステスが日本国籍の男と結婚したとする虚偽の婚姻届を提出したり、無許可で貸金業を営み同僚男性ら3人に
現金計60万円を貸し付けたなどとして、公正証原本不実記載・同行使と貸金業法違反(無登録営業)の罪で昨年12月に起訴された。
市の担当者に、事実関係を認めているという。

 また、男性職員は昨年8月19日、酒気帯び状態で山科区の交差点で前方車両に追突する物損事故を起こした。
「飲酒から7時間たっており、酒気帯びの認識はなかった」と話しているという。

http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20120331ddlk26010638000c.html
15投稿者: 投稿日:2012年05月04日(金) 14時19分34秒
飲酒運転の駒ヶ根市職員・停職6か月の懲戒処分
(2012年05月01日19時18分)

駒ヶ根市は飲酒運転をしたとして警察に検挙された43歳の男性職員を、停職6か月の懲戒処分にしました。

処分を受けたのは、43歳の男性係長です。

駒ヶ根市によりますと、この職員は3月26日の夜、市内の飲食店で知人と生ビールやワインを飲んだあと、
市役所に停めてあった自家用車を隣りの体育館の駐車場に移動させました。

その際、パトロール中の警察官に見つかり、呼気から基準値を超えるアルコールが検出されました。

市はこの職員をきょう付けで停職6か月の処分にしたほか、上司にあたる部長と課長を訓告処分としました。

杉本市長は「二度とこのような事態が発生しないよう、全庁をあげて再発防止に取り組んでまいります」とコメントしています。

http://www.sbc21.co.jp/news/index.cgi?page=seventop&date=20120501&id=0189638&action=details
16投稿者:.  投稿日:2012年05月11日(金) 16時15分01秒
酒気帯びで検挙の教諭懲戒免職

鳴門市内の県道で酒を飲んで車を運転したとして酒気帯び運転の疑いで検挙された松茂町の松茂小学校に勤務する男性教諭(46)に
ついて徳島県の教育委員会は10日付けで懲戒免職処分にしました。この教諭は4月6日、鳴門市内の県道で酒を飲んで車を運転したとして
酒気帯び運転の疑いで警察に検挙されその後、罰金30万円の略式命令を受けました。
県教委がこの教諭から話を聞いたところ事実関係を認めたため地方公務員法に基づいて10日付けで懲戒免職処分にしました。
県教委は「子どもたちにルールを教える教諭がこのような不祥事をおこし本当に申し訳ありません。再発防止に取り組み失なった信頼を
取り戻したい」とコメントしています。
県教委では3年前に懲戒処分の指針を改め飲酒運転については免職などの厳しい処分を行うことを決めています。

2012年05月11日 00時54分
http://www.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024776191.html
17投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
18投稿者:たけ  投稿日:2012年07月24日(火) 22時46分41秒
不祥事起こしている暇が有るなら
今流行りの生保(ナマポ)不正受給者捕まえろ!
宇和島市内に住んでいる40代半ばの
野口義彦なんかは受給の理由が酒の飲み過ぎで依存症になったから (笑)
剰え親と同居しながら受給の為に別宅を借りている!
悪さの上塗りまで税金で賄われるのは我慢ならんぜよ!
こんな輩を野放しでいいんか?
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加