猟奇エロ
1投稿者:ペキン  投稿日:2009年02月27日(金) 23時43分28秒
うあ!
ジルは背後のゾンビに気が付かなかった!
彼女がハンドガンに弾を込めていた
一瞬のスキに2mはあろうかという
巨大なゾンビに押し倒されたのだ。

はっ離れてよ! この!
必死に抵抗するジルだが、女の腕力で
太刀打ちできる相手ではなかった。

ゾンビがマウントポジションからジルの
顔面にハンマーパンチを叩き込むと
鼻血を噴出しながら一瞬で彼女は気絶した。

ゾンビはの太い雄叫びをあげながら
ジルの着ている服を怪力で破り捨てた!
なんと完璧な身体だろうか…
白くきめ濃やかな肌にほどよく付いた脂肪
と筋肉…
もはや人としての知能など失ったゾンビにも
彼女の身体は魅力的だった。
彼女の顔面にむしゃぶりつき
眼球 鼻の穴 唇に舌を捩じ込み
その味を楽しむゾンビ!
2投稿者:ペキン  投稿日:2009年02月28日(土) 00時04分04秒
すっかり顔面を犯されたジルだが
脳へのダメージが大きく意識を取り戻せず
にいた。
実は彼女は非常に危険な状態なのだが
それに加えてゾンビの粘り気の強い唾液で
鼻や口を塞がれ、呼吸が出来なくなっていた!
そんなことはつゆ知らず、ゾンビはジルの
ワキの下を入念に舐めあげてドロドロに
した後、そのワキに自身のぎんぎんになった
巨大な性器をはさみ込み、腰を激しくふる!
生前の性癖なのか、わずか8こすり程度で
絶頂に達したゾンビはTウイルスたっぷりの
汚れた体液をジルのワキの中に大量に
射精する!
ビュルッ! ビュルルルル!… ビュルッ!

それだけでは満足せぬのか、今度はジルの
太股に手を伸ばすゾンビ!
肉付きの良い脚の膝裏にまた性器をはさみ
込むと、さっきと同様に腰をふり始める!
しかしその時ジル本人は5分以上も無呼吸
状態が続き、生死のさかいだった。
ジルの太股と足首を掴みながら
内側に締め上げて、自身の性器にかかる
圧力を上げながら、腰を激しくふるゾンビ!
美しい太股とふくらはぎに挟まれながら
まさに極楽を味わっているのだろう。
3投稿者:ペキン  投稿日:2009年02月28日(土) 00時08分25秒
ズリュッ ズリュッ!
いやらしい音を立ててジルの膝を犯す
特大ペニスも既に限界に達していたが
限界なのはジルも同じだった。


ビュルルルルッッ!!

ゾンビの性器からまた汚れた液が飛び出し
ジルの脚を汚した時
彼女の心臓も停止していた。。。
4投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
5投稿者:削除跡 投稿日:時空の歪
6投稿者:美知子  投稿日:2009年10月15日(木) 18時57分47秒
(主人の生殖機能を持った雄犬と。) 
○○教授さま、ここの研究所って何の研究をなさっていらっしゃるの?。
先日も私の卵巣と卵子には何も問題ないって主人の方に問題があるのかしら?
(ご年配の経験豊富な教授さまお待ちしています)
【主人の生殖機能を摘出して、大きな雄犬の生殖に移植してしまうような・・お話で。】
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加