初代教祖≫赤星弘希/聖主・博峰 [PC/web]
385投稿者:5  投稿日:2012年12月02日(日) 11時02分20秒
道州制というのは地方の日本人をすべて追い出して、中国人しか住まない状況になる事を前提にしている。

道州制と外人参政権を組み合わせれば、東京以外の地方はすべて中国人が政治的に支配する事になる。

それが小澤・鳩山がロスチャイルドに指示された事だ。


外国人参政権を1番に持って来ている事からも、最重要課題として通過させたいと考えている事がわかります。
このように、道州制推進者の多くは、道州制を通過させ、
裏で外国人参政権も通過させ、地域に主権を持たせ、中央政府を打破する事を目差しているのです。
憲法改正が必要となれば、その時、どさくさに紛れて外国人参政権が認められるように
変えてしまう可能性もあります。
(国民固有の権利を生活者固有の権利に変える等)

道州制推進者の一部には、外国人参政権反対派も居ますが、
道州制導入までは外国人参政権賛成派の手伝いに利用され、
その後は、拡大著しい賛成派が、目的を達成してしまう事になるでしょう。
したがって、このような状況下で推し進めている道州制は、
とても危険な制度と言えるのです。


--------------------------------------------------------------------------------

大前派道州制推進勢力の本性

更に、大前氏は年間40万人の移民受け入れを推奨しています。
これに、外国人参政権+道州制で国家滅亡は確実です。日本にとって移民とは、多くが中国人の事を指し、
反日民族を大量に受け入れなければならない日本と、敵視しない民族を受け入れている他国とを比較して
真似する事など出来ないのである。スパイ天国と言われている日本は、内部侵略に対する法的セキュリティーも他国より遅れている。
そういった面の防衛的思考力が欠落しているか、承知の上で日本を滅ぼそうとしているかのどちらかと言わざるを得ない。

http://www.news-postseven.com/archives/20110117_10338.html
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加