天皇家は日本の誇り [思想政治]
937投稿者:5  投稿日:2016年12月12日(月) 06時35分29秒
真珠湾攻撃はルーズベルトと昭和天皇が相談して決めたんだよ。
宣戦布告が間に合わなかったのも吉田茂が意図的にやらせたんだ:
日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」

太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941.9.6の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。
元自民党総裁選=麻生太郎の祖父。

また吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895〜1988年)も、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれていた。


アメリカから昭和天皇への指示は国務大臣、グルーによって日本の吉田、牧野、樺山、白州のヨハンセングループを通じ貞明皇后に伝わっていた。


アメリカはアジアを侵略した日本を懲らしめるため、そして国民が好戦的であるから原爆投下をして戦争を終わらせ、いく百万の人命を救ったと、みずからを平和主義者であるかのように宣伝してきた。

だが実際は、日本を侵略し、単独で占領して属国にする計画を、ずっと以前から持っており、それを実現するチャンスと見なして緻密な計画を持って望んだ戦争であった。日本支配にあたっては、天皇を傀儡(かいらい)とする政府をつくることも計画していたし、戦時中も天皇や皇族を攻撃してはならないという命令を米軍将兵に厳守させていた。それは天皇側にも知らされており、近衛文麿や吉田茂などはその線で動いていた。東京大空襲でも皇居は攻撃されていない。

アメリカの国立公文書館で発見された「米国陸軍軍事情報部真理作戦課『日本プラン』」

日本プラン」は1941(昭和16)年12月、すなわち日本軍の真珠湾攻撃の直後に作成が開始されたもので、「天皇を平和の象徴(シンボル)として利用する」戦略が明記されていた。すべての戦争責任を、「軍部」に押しつけて天皇を免罪し、「象徴天皇制」のもとで日本を占領支配するという計画を立てていた。1942(昭和17)年5月には「皇室に対するすべての攻撃は避けられなければならない」とする「英米共同指針計画」を出し、皇居への爆撃の禁止命令を厳格に実施させた。戦後駐日大使となったライシャワーはその当時、「日米戦争勝利後の“ヒロヒトを中心とした傀儡(かいらい)政権”」を提言し、「天皇は100万の軍隊駐留に匹敵する」と主張していた。

三井、三菱、住友、安田の4大財閥は、太平洋戦争中の4年間に重工業においては全国投資額に占める割合を18・0%から32・4%にふやし、金融では25・2%から49・7%へと急膨張を遂げており、「三菱は戦争のたびに大きくなった」と三菱電機社長はのべている。
938投稿者:4  投稿日:2016年12月27日(火) 20時29分55秒
八百長戦争やっただけだろ。
真珠湾攻撃はルーズベルトと昭和天皇が相談して決めたんだよ。

宣戦布告が間に合わなかったのも吉田茂が意図的にやらせたんだ:

「真珠湾」通告遅れは意図的か 対米開戦に新説 九大教授が米記録発見
西日本新聞 12/26(月) 10:29配信 q


日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」

太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941.9.6の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。
元自民党総裁選=麻生太郎の祖父。

また吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895〜1988年)も、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれていた。


アメリカから昭和天皇への指示は国務大臣、グルーによって日本の吉田、牧野、樺山、白州のヨハンセングループを通じ貞明皇后に伝わっていた。


アメリカはアジアを侵略した日本を懲らしめるため、そして国民が好戦的であるから原爆投下をして戦争を終わらせ、いく百万の人命を救ったと、みずからを平和主義者であるかのように宣伝してきた。

だが実際は、日本を侵略し、単独で占領して属国にする計画を、ずっと以前から持っており、それを実現するチャンスと見なして緻密な計画を持って望んだ戦争であった。日本支配にあたっては、天皇を傀儡(かいらい)とする政府をつくることも計画していたし、戦時中も天皇や皇族を攻撃してはならないという命令を米軍将兵に厳守させていた。それは天皇側にも知らされており、近衛文麿や吉田茂などはその線で動いていた。東京大空襲でも皇居は攻撃されていない。

アメリカの国立公文書館で発見された「米国陸軍軍事情報部真理作戦課『日本プラン』」

日本プラン」は1941(昭和16)年12月、すなわち日本軍の真珠湾攻撃の直後に作成が開始されたもので、「天皇を平和の象徴(シンボル)として利用する」戦略が明記されていた。すべての戦争責任を、「軍部」に押しつけて天皇を免罪し、「象徴天皇制」のもとで日本を占領支配するという計画を立てていた。1942(昭和17)年5月には「皇室に対するすべての攻撃は避けられなければならない」とする「英米共同指針計画」を出し、皇居への爆撃の禁止命令を厳格に実施させた。戦後駐日大使となったライシャワーはその当時、「日米戦争勝利後の“ヒロヒトを中心とした傀儡(かいらい)政権”」を提言し、「天皇は100万の軍隊駐留に匹敵する」と主張していた。

三井、三菱、住友、安田の4大財閥は、太平洋戦争中の4年間に重工業においては全国投資額に占める割合を18・0%から32・4%にふやし、金融では25・2%から49・7%へと急膨張を遂げており、「三菱は戦争のたびに大きくなった」と三菱電機社長はのべている。

____

939投稿者:4  投稿日:2016年12月27日(火) 20時30分03秒

日本の体制は戦前も戦後も基本的に同じで、天皇制官僚国家。「国体」は護持されたと言えるだろう。
そのつながりを象徴する人物が1932年6月から41年12月まで駐日大使を務めたジョセフ・グルー。

そのいとこにあたるジェーンはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、つまり巨大金融機関J・P・モルガンを率いていた人物の妻だ。


 J・P・モルガンと最も近い関係にあった井上準之助は1932年2月に射殺されているものの、松岡洋右のように親しい日本人は残っていた。松岡の妹が結婚した佐藤松介の甥にあたる岸信介や佐藤栄作もグルーとはつながっていた。

 1932年にアメリカでは大統領選挙があり、ニューディール派のフランクリン・ルーズベルトがウォール街に支援されていた現職のハーバート・フーバーが破れている。そこで、J・P・モルガンをはじめとするウォール街の金融資本がファシズム体制の樹立を目指してクーデターを計画した。この計画はスメドリー・バトラー少将の議会証言で明るみに出ている。

 J・P・モルガンが日本を属国化する切っ掛けは1923年の関東大震災。復興資金の調達を引き受けたのがこの金融機関だった。「適者生存」、つまり弱者切り捨てを主張していた井上がこの金融機関と結びつくのは必然だったのかもしれない。

 震災後、1925年に「治安維持法」が制定されて思想統制が本格化、27年には第1次山東出兵、翌年に第2次山東出兵と張作霖爆殺があった。1928年には日本共産党関係者らが大量に検挙されている。

 そして1931年、関東軍参謀の石原莞爾中佐(当時)と板垣征四郎大佐(当時)が立案した計画に基づいてい満鉄の線路が爆破され、いわゆる満州事変が勃発、32年には日本の傀儡国家である満州国の建国が宣言された。この満州国について、アジアにコミュニズムが広がるのを食い止める防壁だとウォール街の大物弁護士で、ロックフェラー財団の理事長でもあったジョン・フォスター・ダレスは考えていたという。(Mainichi Daily News, September 14, 1971)

 ウォール街がイデオロギーだけで動くとは考え難く、満州国の建国を中国略奪の一環として捉えていたのではないだろうか?

 それはともかく、グルーと親しくしていた日本人は少なくない。その中には吉田茂や白州次郎も含まれ、外務大臣だったことから豊田貞次郎海軍大将も親交があった。豊田の親戚の中には日本開発銀行の頭取になる小林中がいる。

 また、グルーを中心に活動していたアメリカ対日協議会(ジャパン・ロビー)を支えていたひとりであるウィリアム・ドレイパー(ディロン・リード銀行の出身で、陸軍次官を経験)は池田勇人と親しく、その池田の子分にあたる人物が福田赳夫。つまり、吉田、岸、池田、佐藤、福田はジャパン・ロビー、つまりウォール街に直結している首相だった。そして、岸の孫が安倍晋三だ。

 現在、アメリカが進めている政策は1992年2月に作成されたウォルフォウィッツ・ドクトリン(DPG草案)に基づき、日本の軍事化はその流れの中でのこと。日本が進む方向を戦争へと導いてきた人物として、ジョセフ・ナイ、リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、パトリック・クローニンといった名前が挙がっているが、安倍を操っているのはI・ルイス・リビーだとも言われている。リビーはウォルフォウィッツと一緒にドクトリンを書いたネオコン/シオニストの大物でもある。

 日米関係は戦前も戦後も基本的に同じだ。戦後はニューディール派の影響で民主的な要素も加わったのだが、それは数十年かけて消されてきた。その間、民主主義を破壊する作業を大半の日本人は傍観、戦前以上のファシズム体制が迫っている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201610260000/
940投稿者:2  投稿日:2016年12月29日(木) 00時39分48秒
歴史を見れば、吉田茂、本質従米以外の何者でもない。
今日日本の政治の醜さの原型は吉田首相に。
占領下米国隷従の吉田首相が独立後も政権を担ったのが日本の悲劇。
かつ池田勇人等、吉田学校とか言ってその後の政治家も継承。

米国隷属の権化を英雄に仕立てようとするNHKドラマは何を意図?
番組偶然でない。

http://www.asyura2.com/16/warb19/msg/414.html#c2
941投稿者:5  投稿日:2016年12月29日(木) 13時03分21秒
日本人は縄文時代から12000年の歴史と伝統と宗教が有って、今もすべて残っているからね
中国は住んでいる民族自体が何度も総入れ替えして、黄河文明の生き残りも漢や唐の生き残りも生存してない
942投稿者: 投稿日:2016年12月29日(木) 20時24分57秒
違うよ
ルーズベルトが反金融資本、反ファシズム、で共産主義のシンパだっただけだよ

昭和天皇は金融資本の手先だからね
943投稿者: 投稿日:2016年12月31日(土) 09時07分33秒
そもそも、アイヌ人は民度世界一だからね
アイヌ人と日本人の共通の先祖の縄文人も12000年前から民度世界一なんだよ

これは自然と共存しようとするアニミズム、恥を常に意識させる先祖崇拝等の日本人固有の信仰の成果だから、現代の教育とか制度とは全く関係ない
944投稿者:8  投稿日:2016年12月31日(土) 09時14分12秒
因みに、天皇一族は武家上層部等の日本の支配階級は朝鮮から渡来した漢民族だから
日本人の精神性や思考は全く持っていない。

日本を支配していた天皇家や武家は朝鮮から渡来した漢民族(Y染色体O2系統)で、
縄文人・弥生人系の日本の一般民とは殆ど混血していない。

現代の日本の政治家や資産家は殆どが渡来漢民族:Y染色体O2系統(旧 O3系統)
地主や自作農は 弥生系: Y染色体O1b系統(旧 O2系統)
貧農や小作人や部落民は 縄文系「D2」

太平洋戦争で最前線に送られて死んだのは縄文人・弥生人系の日本人だけ
これから中国人移民と競争させられて搾取され食っていけなくなるのも縄文人・弥生人系の日本人だけなんだな

縄文人・弥生人系の日本人の問題は羊より従順でかつ自分が搾取されて滅ぼされる劣等民族だという自覚が無い事だな
お上には絶対に逆らわないもんな


漢民族は中国でも、日本に来ても えげつなさは変わらない。

日中戦争で日本兵がやった残虐行為は昔、日本国内で支配階級がやっていた事を繰り返しただけ

日本の支配階級になった漢民族は選民思想が強く、日本人を人間だと思っていなかった:


空海とか皇族・公家とか当時の日本の支配階級は2000年前には朝鮮の38度線近くの某集落に住んでいた漢民族(Y-DNA O2)だよ。

朝鮮での権力闘争に負けて日本に逃げてきたんだ:


現在の縄文系Y-DNA「D2」,「C1」と「C3」の合計出現頻度が50%弱もあるためには、

 ・弥生系「O1」,「O1b」や武装侵略者系「O2」に比べかなり高い縄文系の無精子症や乏精子症の出現頻度、

 ・現在の中国の出生率でも容易に理解できる武装侵略者系「O2」の異常なまでの人口増加率の高さ

 ・現代でも60〜70%を占める縄文系女性遺伝子mtDNA「M」系列

 つまり人口増加能力が低い縄文系が現代でもこれだけの人口比率を持っているためには、縄文時代にかなりの絶対人口を持っていなければ不可能なのです。

 日本列島の基層文化は縄文時代に確立され、3.11で世界から感嘆された日本人の持つ忍耐と従順性、また以前から称賛されているホスピタリティなど、やや古代的な日本人の感性は縄文時代に確立されたと言って差し支えないでしょう。

 一方、大和朝廷族や他の天孫族、抗争を繰り広げてきた武士団族の好戦性や残虐性は朝鮮半島の生存競争に敗れ追い出され武装侵略集団として日本列島を支配してきた中華王朝の出先機関にいた黄河文明の子孫の(漢民族が確立する前の)プロト漢族の特性に他ならないでしょう。

 このプロト漢族Y-DNA「O2」は現代では中国のY-DNAの50%以上を占め、韓国のY-DNAの40%以上を占める全く同根の遺伝子集団なのです。日本人も持つ好戦性や残虐性の共通の起源なのです。

 残念ながら、この遺伝子もその高い人口増加能力で今では日本男子の20%を形成する主要遺伝子の一つに成りあがっています。
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/
945投稿者:8  投稿日:2016年12月31日(土) 18時18分19秒
施 光恒】「恥の文化」の力



このところ特に強く感じるんですが、最近の日本人って、ホントに自信を失ってますよね。といっても、周りの大学生などと話していると、若い世代はそれほどでもないように思うのですが、50代後半〜60代ぐらいの人たちは、なんか日本は経済も文化も根本的にダメダメみたいな感情をもっているように思います。

だから、「バスに乗り遅れるな」とか「世界の孤児になってもいいのか」「これからは英語、英語、留学、留学、トーフル、トーフル」「アジアに打って出るしかない」みたいな強迫的ともいえるグローバル化衝動が生じるのかなあなどと日々感じております。

こういう日本人の自信のなさの背景には、一つは、日本の道徳に対する不信感があるようです。
http://www.asyura2.com/16/china10/msg/597.html#c5
946投稿者:3  投稿日:2017年01月03日(火) 06時26分13秒
スイス銀行の顧客口座を公開されると一番困るのは天皇一族なんだよね:


第二次世界大戦中、昭和天皇ヒロヒトは、敵国の戦争省最高幹部であるドレイパーから兵器を大量に輸入し、日本軍に高額で売り付け、利益をスイス銀行に蓄財していた。

 天皇とドレイパーは、兵器密売の共同事業者として、兵器販売促進のため日米戦争を行っていた。

 戦後、来日したドレイパーが最初に行った事は、天皇への兵器密売の「売掛金=未払い代金の回収」であった(この点は、天皇の側近であった渡辺武の「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」東洋経済新報社を参照)。

 戦争末期、ドレイパーは、天皇が無条件降伏を申し出ると同時に、「戦争犯罪人として自分を処刑しないで欲しい」と命乞いをした事に対し、天皇の命の保証と戦後における天皇制度の維持を確約し、それと引き換えに、日本に原爆を投下し終えるまで無条件降伏を承認しない、という条件を出した。
http://www.asyura2.com/16/hasan117/msg/413.html#c1
947投稿者:8  投稿日:2017年01月09日(月) 15時08分54秒
国家神道は記紀を纏め始めた天武天皇の時代まで遡るよ
自然神道は縄文人・弥生人の宗教

国家神道は古代朝鮮の宗教を翻案したもの:


天降りの神話です。そこで『古事記』(上巻)に[史料1]

「故爾に天津日子番能邇邇藝命に詔りたまひて、天の石位を離れ、天の八重多那雲を押し分けて伊都能知岐知和岐弓、天の浮橋に宇岐土摩理、蘇理多多斯弖、竺紫の日向の高千穂の久士布流多気に天降りまさしめき」。

高千穂の峰と書けばいいのにわざわざ古事記は「久士布流」という形容をしている。亀旨と同じです。高千穂の峰にクシという言葉がついている。

 「此地は韓國に向ひ、笠沙の御前を眞来通りて、朝日の直刺す國、夕日の日照る國なり。故、此地は甚吉き地。」

という言葉があります。

 高千穂伝承には[史料2]
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/775.html#c5
948投稿者:8  投稿日:2017年01月09日(月) 19時45分01秒
日本人は天皇一族が何をやっていたか知らないんだよ:
自国女性を海外に売るのが「ロイヤルビジネス」だった


「からゆきさん」と呼ばれたどちらかといえば普通の「娘の身売り」の陰には、さらに悪質な詐欺的人身売買が、国策として、天皇のロイヤルビジネスとして、白人商人と連携して組織的に、国策会社日本郵船(=三菱)により、大々的に行われていた。

そして、その人身売買こそが、日本資本主義の原初的蓄積過程だった。
つまり、近代日本国家は自国女を売って成立した。
戦前の日本は民族差別に反対してたとか言ってる方がいまだに多いが、実際のところは人身売買する上で邪魔だったというのが大きな理由のようだ。そもそもアメリカが排日移民法を作らざるを得なかったのは日本からあまりに膨大な日本人女性が売られてきたからにほかならない。


戦前の日本が差別を許さないとか、プロパガンダにもならない妄想…。

世界最大の賤業婦人(売春婦)輸出大国だったのに。

それも騙して海外へ連れ出すという極悪非道ぶり。
いわゆる「からゆきさん」なんてハイカラな名称付けられているのが、それ。
ジャパゆきさんは自分の意志でオーディション受けて、どういう場所で働くか承知で来るかも知れない、からゆきさんの大半は国策として騙された人や誘拐・拉致同然に連れだされた方々なのでまるっきり違う。

からゆきさんと言っても中国だけじゃない。
世界中に貨物船の片隅に押し込められ売られており、明治から昭和にかけて、その数は30万人以上とも言われている。

戦争責任を追求する大手マスコミでさえ、からゆきさんについては非情に及び腰。

理由はロイヤル・ビジネスだから。
949投稿者:1  投稿日:2017年01月10日(火) 13時44分36秒
日本軍の慰安婦は13,14歳から仕事をさせられていた
一方、売春婦は18歳以上でないと認可が下りない

従って、慰安婦は売春婦ではない


未成年を慰安婦として渡航されたことが確認できる公文書は、

米三機密第353号「支那渡航婦女の取扱に関する件」と
「渡支事由証明書等の取寄不能と認められるる対岸地域への渡航者の取扱に関する件」などでした。

年齢がそれぞれに「15・16・17歳」と「14・15・16・18歳」になっています。

日本軍と日本の役所の慰安婦関係の資料は終戦時にすべて焼却されている

強制連行の資料が無いというより、慰安婦に関する資料は何も残っていない

そこまで徹底して証拠隠滅するというのは犯罪行為だと自覚していたからだ

未成年の少女に売春させたら、たとえ本人が承諾していても担当者は死刑相当の重罪だからね

南京大虐殺に関しては、南京大虐殺が捏造だと言いたいなら、まずこれをすべて否定してみろよ:

南京事件資料集
http://www.geocities.jp/kk_nanking/


最初に断っておくけど、小さな間違いがいくつか有っても、それで南京大虐殺自体を否定できる訳じゃないからね

文春・産経の悪名高い手口は、

どうでもいい小さい間違いを大袈裟に取り上げて、従って大虐殺の話はすべて嘘だった

という論理


何十年も前の事で記録も残して居ないんだから、記憶違いはあるし、他人には言いたくない事もあるだけだよ
950投稿者:2  投稿日:2017年01月10日(火) 13時45分09秒
そもそも226事件は昭和天皇が仕組んだもので、青年将校は嵌められただけだよ。

226事件の青年将校は反自由主義、反モルガンだったから、モルガンの傀儡の昭和天皇に嵌められて殺されたんだよ。 日本軍はすべて昭和天皇一人が統率していて、軍部独走なんか有り得なかった。

ゴマすり東条さんは毎日三回は 昭和天皇の所へ顔を出して、御用聞きしてたんだ
それである日、昭和天皇が真珠湾を攻撃しろと言ったんで、へいへいとその通りにしたというのが真実


御文庫といって天皇の宮殿の地下深くに御文庫を作り

そこに大本営を置いて天皇が参謀たちを集め図面を置いて

毎日毎日、今度はここ行けここ行けと指図をするわけ

それを指図ができると東条英機が受けてですねやるわけです

だから参謀たちが天皇を大参謀に、参謀たちが戦争計画を作り、それを東条に渡すわけです

東条英機は大文庫に、御文庫の中には入れないわけです

他の連中も

そういうシステムで戦争が進んでいく訳です
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes


戦前の日本はウォール街、つまりアメリカの巨大資本に支配されていた。
その切っ掛けは1923年の関東大震災。その復興資金を調達するため、日本政府はアメリカの巨大金融資本、JPモルガンに頼ったのだが、それ以降、日本はウォール街の影響下に入り、最近の用語を使うならば、新自由主義を導入する。

 その当時、日本で最もJPモルガンと親しくしていたのは井上準之助だと言われている。「適者生存」、つまり弱者切り捨てを主張していた井上がJPモルガンとの関係を深めるのは1920年の対中国借款交渉以降。浜口雄幸内閣と第2次若槻礼次郎内閣で大蔵大臣を務めている。

 1932年までの日米関係は基本的に今と同じで、日本政府の新自由主義的政策は不況を深刻化させた。そのころ、東北地方では娘の身売りが増え、欠食児童、争議などが問題になっている。支配層は裕福になり、庶民は貧困化、つまり貧富の差が拡大している。

 こうした政策を推進した浜口雄幸首相は1930年11月に東京駅で銃撃されて翌年の8月に死亡し、32年2月には大蔵大臣だった井上準之助が本郷追分の駒本小学校で射殺された。その翌月には三井財閥の大番頭だった団琢磨も殺され、5月には五・一五事件が引き起こされている。そして1936年2月には二・二六事件だ。

 ウォール街の戦略に従うならば、攻撃する相手はソ連。1939年に日本軍は中国東北部とモンゴルの国境地域でソ連軍と衝突している。ノモンハン事件だ。参謀本部と陸軍省の意向に反して関東軍が戦闘を拡大したが、ソ連軍の機械化部隊が攻撃で日本軍は壊滅してしまった。このソ連軍との衝突は日清戦争、日露戦争、韓国併合、シベリア派兵、満州事変という流れの中で引き起こされている。
 グルー/JPモルガンという座標軸で流れを見るならば、松岡も岸も井上も浜口もウォール街の傀儡にすぎない。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201609040000/

951投稿者:2  投稿日:2017年01月10日(火) 13時45分43秒
昭和天皇が2・26事件を起こさせた本当の理由


ねず氏は、天皇は自分の統帥権が犯され、統帥権が奪われようとすることには敏感に反応するのであって、統帥権を断固維持しようと腐心する。これは天皇家の歴史的本能だ、という。

2・26事件は為替相場を不当に操作して儲けるために起こさせたものだった.
2・26事件が起きると、当然のことながら日本の国家信用が落ちて、為替や株価が暴落した.

もし、天皇があらかじめ為替や株価でも儲けを企図し、シナリオを書かせていたとしたら、事件で暗殺される「重臣」たちが青年将校らによって殺されることも計算のうちに入っていた、あるいは気に入らない「重臣」を消すために事件を起こさせたとも考えられる。

青年将校らにとっては、いわば天皇親政によって昭和維新を断行するのだと夢見ていたのだろうが、実際の天皇はそういう人ではなかった。つまり天皇は飾り物にされ、周囲の奸臣・奸官に取り巻かれているから正しい政治が行われないと善意に解釈していたが、そうではなくいわば奸凶は天皇自身だったのである。

 2・26事件がおきると、天皇はその40分後には情報を得て、ただちに彼らを反乱軍と断じ、鎮圧を命令している。決起した将校らにしてみれば、天皇にまさかの裏切りにあったのである。しかし、この天皇の裏切りは、「将校らにしてみれば」なのであって、私は彼ら将校は天皇・財閥側が仕掛けたワナにハマっただけではないかと思う。
天皇は、決起将校らを私利私欲に基づくものと激怒したが、当の将校らは無私の心で決起した心づもりだから、まるで話がかみあわない。むしろ、天皇のほうが、私利私欲で自分の資産の運用だけの思惑で動いていたのだ。

なにしろ、戦前の天皇家は世界一の金持ちとも言われるほどの天文学的資産家であった。天皇は、大財閥や主要銀行、大企業などの大株主であったから、国家から予算として年額150万円を支給されていたとは別に、その配当は巨額なものであった。

だから戦争をやれば、こうした大企業が巨利を得ることになり、それがそのまま皇室の持ち株への巨額配当となって返ってくる仕掛けだった。事変=戦争を起こし、植民地で搾取すればするほど皇室の懐が潤う仕掛けである。

だから天皇家は、日本が満州事変、支那事変、大東亜戦争へと打って出ることに反対しなかった。2・26事件の将校を断罪するなら、なんで満州事変や支那事変を主導した軍部を断罪し止めなかったのだ? 

それは昭和天皇が、立憲君主ではなく、実は専制君主であったからであり、実際、戦争に反対するどころか積極的に戦争を押し進めた。

大東亜戦争中は、なんと宮中に大本営を置き、作戦を指揮し、認可していたのが真相である。

2・26事件のときだけ政治的に介入し鎮圧を命じて、あとのときはすべて「君臨すれども統治せず」を貫きとおし、終戦のときだけ仕方なく決断したなんてことがありようか。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060825
952投稿者:2  投稿日:2017年01月11日(水) 09時48分58秒
アイヌ人と琉球人と東北・南九州等の僻地の日本人は縄文人の末裔で純粋日本人なんだよ

弥生人は元々中国長江で稲作漁労をしていた民族で、漢民族に追われて雲南省、台湾、朝鮮、日本に逃げて来たんだよ

日本に来た人数は少なかったのですぐに縄文人に吸収・同化された

アイヌは縄文時代から北海道に住んでいた民族で、ギリヤークと混血して文化的影響を受けてアイヌ文化を作った

アイヌは縄文人と弥生人に追われたという事実はないよ。 1万年間北海道にずっと住んでいる

それから、大和朝廷は元々ソウルの近くに居た漢民族で、朝鮮での権力闘争に負けて日本に渡って来た

縄文・弥生人は武器を持っていなかったので簡単に征服・支配できたんだ

天皇一族は2000年間日本で滅茶苦茶やって来た

従軍慰安婦や南京大虐殺も天皇一族が日本で2000年間やってきた悪逆非道な行為の延長なんだよ
昔から天皇一族がやっている事は全然変わらない
953投稿者:5  投稿日:2017年01月11日(水) 09時49分52秒
日本は多民族国家だけど、本当の日本人は縄文人と弥生人の子孫だけなんだ

『菊と刀』で分析したのは縄文人と弥生人の子孫のケース

天皇一族や日本の支配階級は朝鮮から来た漢民族系渡来人なので、日本人の心や神道の信仰、恥の文化を持っていない

日本の支配階級は今の中国人と同じで、金と権力がすべてという価値観でまともな人間性を持って居ない

それが慰安婦問題や南京大虐殺を平気で命令した昭和天皇の民族的特性なんだ

縄文人と弥生人の子孫の本当の日本人ならそういう非人間的行為をしたらご先祖様に申し訳が立たないと考えるんだ

つまり、慰安婦が売春婦だと言ったり、南京大虐殺を否定するのは帰化人系の似非日本人なんだよ
954投稿者:5  投稿日:2017年01月11日(水) 09時50分13秒


日本人は2000年前から何も変わってないよ
そもそも 『菊と刀』 の日本人批判は見当外れだし、


施 光恒「恥の文化」の力

ベネディクトは、日本は「恥の文化」だといって、日本の一般的な道徳観をかなり悪く言っています。

ベネディクトの説明によると、「恥の文化」とは、「ものの良し悪しを判断する際に、他者の目や世間の評判のみを基準とする外面的な道徳が支配的な文化だ」というんですね。

ベネディクトの「恥の文化」の理解のおかしさについて、いくつも指摘したいことがあるのですが、今回は、上の新聞記事でも書いた一点だけ触れたいと思います。

「恥の文化」で敏感に感じとるべき他者の視点として、同時代の他者や世間だけではなく、死者の視点、つまり過去の世代の人々の視点もあるということをベネディクトは見逃していたということです。

日本の伝統では、死者の視点を常に身近に感じ、死者に思いを馳せることに、とても価値が置かれていました。


柳田国男によると、日本の多くの人々は、人が死んだら故郷の山のあたりに魂は昇って行って、そこから子孫の生活をずっと見守っているというのですね。そしてお盆になると降りてきて、子孫や近所の人たちと一緒に過ごして、お盆が終わるとまた戻っていく。そういうふうに考えられてきたというわけです。


柳田国男がここで述べているのは、日本人の道徳は、死者、つまり過去の世代の人々に思いを寄せ、彼らの意を汲むことを重んじてきたことだと解釈できます。

つまり「恥の文化」は、同時代の他者や世間のみではなく、今は声をあげることのない過去のさまざまな人々の思いを感受し汲みとってはじめて完成するということです。

同時代の他者の観点やその総体としての世間の観点だけでなく、過去に生きたさまざまな人々の視点やその集合体としての祖霊に思いを馳せる。
それを通じて、いわば横軸(同時代)だけでなく、縦軸(伝統)の視点を身につけ、時間のつながりのなかで自分の位置を反省し、遠い将来まで見据えたうえで自分がいま何をなすべきかを立体的かつ複眼的に考えられるようになる。

本来の「恥の文化」とは、とても奥深く、そこまで求めたものだと思います。

そこをベネディクトは見抜けなかった
955投稿者: 投稿日:2017年01月12日(木) 19時51分07秒
朝鮮人はみんな頭がおかしい
天皇もチョンだから頭がおかしい

昭和天皇は殺人鬼だったし
956投稿者:5  投稿日:2017年01月15日(日) 09時13分36秒
三菱は悪い
米軍の無差別空襲のなかで、不思議なことに皇居は攻撃対象からはずされ、三菱重工広島造船所や長崎造船所は広島、長崎の原爆投下でも被害はなく、下関空襲でも三菱や軍は無傷であった。


アメリカはアジアを侵略した日本を懲らしめるため、そして国民が好戦的であるから原爆投下をして戦争を終わらせ、いく百万の人命を救ったと、みずからを平和主義者であるかのように宣伝してきた。

だが実際は、日本を侵略し、単独で占領して属国にする計画を、ずっと以前から持っており、それを実現するチャンスと見なして緻密な計画を持って望んだ戦争であった。日本支配にあたっては、天皇を傀儡(かいらい)とする政府をつくることも計画していたし、戦時中も天皇や皇族を攻撃してはならないという命令を米軍将兵に厳守させていた。それは天皇側にも知らされており、近衛文麿や吉田茂などはその線で動いていた。東京大空襲でも皇居は攻撃されていない。
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/188.html#c2
957投稿者:3  投稿日:2017年01月15日(日) 13時57分30秒
本当かな? 世間の噂:
秋篠宮文仁  

みなさんこんにちは 

もう皆さんお気づきでしょうが、僕は今上天皇の息子ではありません
(顔立ちを見てもらえば一目瞭然だと思います)

その事で、父や兄や妹から随分ひどい虐めを受けました。
僕の父親は一体誰なんでしょう?(母は頑として口を割りません)
皆さんも一緒に探してください


美智子妃殿下   秋篠宮様の父は誰でしょう?
「侍従長と美智子妃殿下」と どっちから誘ったの?
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150830


80歳まで14年間侍従長を務めた「入江侍従長」
https://www.youtube.com/watch?v=MUqRHN9KV6k

[不倫]の美智子 「日本の皇室はイイカゲン」
https://www.youtube.com/watch?v=B1EbVre0prI
958投稿者:8  投稿日:2017年01月15日(日) 22時40分14秒
昭和天皇は大正天皇の子供じゃないし、天皇家の系図の嘘がばれると困るから
皇族のDNA調査は禁止されてるんだよ
959投稿者: 投稿日:2017年01月21日(土) 10時37分50秒
カトリック教徒になろうとした昭和天皇

「昭和天皇実録」を読む (岩波新書)

昨年公開された『昭和天皇実録』は、あまり新事実がないという評判だったので興味がなかったのだが、本書を読んで驚いたのは、戦後に昭和天皇がカトリックに改宗しようと考えていた事実だ。1948年には次期ローマ法王とされていたスペルマン枢機卿と面会し、改宗について相談している(当時は単なる儀礼的訪問と発表された)。

これは天皇が「現人神」だとするとありえない話で、靖国神社もカトリック教会に改造しなければいけない。しかし天皇はそういう矛盾を気にかける様子もなく、「こういう戦争になったのは宗教心が足りなかったからだ」と述懐している。つまり彼も、国家神道なんて宗教とは思っていなかったわけだ。

これは退位問題ともからんでいた。天皇自身は退位したいと考えていたようだが、皇太子が未成年なので摂政を立てざるをえない。しかしそれはむずかしいので、天皇は改宗して国家神道を捨て、戦争責任に決着をつけようと考えたらしい。今でも日本の「保守派」には天皇制=国家神道=靖国神社と信じている人が多いが、天皇は信じていなかったのだ。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51969028.html



「ヨハンセン・グループについてである。このグループの主要メンバーは、吉田茂、樺山愛輔、牧野伸顕、貞明皇后、秩父宮雍仁、である。彼らはすべてクリスチャンである。

この5人を主要メンバーとして、のちに白洲次郎が加わる。彼らは平和主義者で、日本の軍国主義化に反対し、太平洋戦争阻止に動いた人々の集団である。ということに“公式”にはなっている。

 しかし、真実はまるでその逆である。彼らは日本及び日本人を裏切り、国際金融家たちの命ずるままに、真珠湾奇襲の裏切りを演出し、東京大空襲の手引きをし、原爆投下に全面的に協力した、悪党の中の悪党であったのだ。このグループに天皇裕仁と木戸幸一(内大臣)を加えたい。また、白洲次郎と行動をともにした松本重治と牛場知彦も加えたい。」

 さらに、

 「この八百長劇が十万単位で東京の市民を殺したのである。この八百長劇が完成するためには、天皇裕仁と牧野伸顕と貞明皇太后がヨハンセン・グループを使い、アメリカの国務省と国防省、そしてルーズヴェルトと交渉したことが分かる。白洲次郎がアメリカ側と交渉したと私は思っている。」

 裕仁は、貞明皇太后と西園寺八郎の子、また秩父宮は貞明皇太后と牧野伸顕の子であると、鬼塚氏は解明している。こういう皇室スキャンダルを、アメリカは暴露するぞと脅しに使い、ヨハンセン・グループを組織させて、大東亜戦争へと引きずり込んだ。

 だから東京大空襲で市民10万人が死ぬはめになった。
 その10万人だけではない。大東亜戦争で、兵員が230万、市民80万が殺された。

 なんで死ななければならなかった? 貞明皇太后の不倫が暴露されたくないばっかりに、ユダヤ国際資本の言いなりになった、ということではないか。
http://kokoroniseiun.seesaa.net/


日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」

太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941.9.6の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。
元自民党総裁選=麻生太郎の祖父。

また吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895〜1988年)も、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれていた。


アメリカから昭和天皇への指示は国務大臣、グルーによって日本の吉田、牧野、樺山、白州のヨハンセングループを通じ貞明皇后に伝わっていた。
960投稿者:4  投稿日:2017年01月24日(火) 10時53分07秒
こいつは
チョンで

神道を信じないクリスチャンで

ロックフェラーの所に挨拶廻りを欠かさない

売国奴の天皇一族がそんなに好きなのか?


天皇一族はロックフェラーの手先


昭和天皇はウィリアムズバーグに到着して後、2週間にわたってアメリカに滞在し、10月4日のニューヨークでロックフェラー邸訪問

アメリカのマスコミは連日大々的に報道し、新聞紙面のトップは天皇の写真で埋まった(在米日本大使館の職員たちは、その写真をスクラップして壁に張り出したという)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%A4%A9%E7%9A%87


ロックフェラー3世邸を訪問、昭和天皇は余りの豪華な邸宅に驚いた様子であったが、ロックフェラー3世の「私どもの銀行の東京支店が皇居に近いからぜひ利用してください」という問いかけに「預ける方か借りる方か」と答えて、「どちらでも結構です」とロックフェラー3世に返されて一座は笑いの渦となったという。
http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/12929545.html


天皇皇后両陛下のアメリカ合衆国御訪問について 平成6年3月18日

皇皇后両陛下のアメリカ合衆国御訪問の御日程
6月16日(木)ロックフェラー家との晩餐会(ロックフェラー邸)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/gaikoku/h06america/eev-h06-america.html
961投稿者:3  投稿日:2017年01月24日(火) 10時56分27秒
売国奴の天皇一族は戦前はJPモルガンの手先、戦後はロックフェラーの手先になったんだな:

戦前の日本はウォール街、つまりアメリカの巨大資本に支配されていた。
その切っ掛けは1923年の関東大震災。その復興資金を調達するため、日本政府はアメリカの巨大金融資本、JPモルガンに頼ったのだが、それ以降、日本はウォール街の影響下に入り、最近の用語を使うならば、新自由主義を導入する。

 その当時、日本で最もJPモルガンと親しくしていたのは井上準之助だと言われている。「適者生存」、つまり弱者切り捨てを主張していた井上がJPモルガンとの関係を深めるのは1920年の対中国借款交渉以降。浜口雄幸内閣と第2次若槻礼次郎内閣で大蔵大臣を務めている。
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/574.html#c3
962投稿者:2  投稿日:2017年01月25日(水) 10時52分17秒
明仁天皇と皇太子は2000年来の近親相姦の影響で知恵遅れ、まともな子供も作れなかった
秋篠宮にはこういう噂が有るしね:


秋篠宮文仁  

みなさんこんにちは 

もう皆さんお気づきでしょうが、僕は今上天皇の息子ではありません
(顔立ちを見てもらえば一目瞭然だと思います)

その事で、父や兄や妹から随分ひどい虐めを受けました。
僕の父親は一体誰なんでしょう?(母は頑として口を割りません)
皆さんも一緒に探してください


美智子妃殿下   秋篠宮様の父は誰でしょう?

「侍従長と美智子妃殿下」と どっちから誘ったの?
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150830


80歳まで14年間侍従長を務めた「入江侍従長」
https://www.youtube.com/watch?v=MUqRHN9KV6k

[不倫]の美智子 「日本の皇室はイイカゲン」
https://www.youtube.com/watch?v=B1EbVre0prI
963投稿者:4  投稿日:2017年01月28日(土) 21時44分05秒
天皇一族については既にスレを沢山書いてるから一々リンクを張らないだけだよ:

君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/312.html

昭和天皇が戦争狂になった訳
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/321.html

原爆投下が日本を救った_ ユダヤ人とトルーマンと昭和天皇に感謝
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/327.html

NHK特集「二・二六事件 消された真実 陸軍軍法会議秘録」_ 昭和天皇が2・26事件を起こさせた本当の理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/751.html#c1

こんな女に誰がした (天皇陛下を恨んでね)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/332.html

戦争に行ったら こんな事もしてみたい あんな事もやってみたい__わくわく どきどき
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/313.html

悪質な嘘は止めようね _ 従軍慰安婦 吉田清治証言は虚構じゃない
http://www.asyura2.com/09/asia13/msg/822.html

語られ始めた皇太子「退位論」は説得力があるか・・天皇家の障害児をあげるのよ。おほほほほほ
http://www.asyura2.com/12/social9/msg/352.html

現代顔面考 美男美女は天然? _ 極端なブスや美人は近親相姦で生まれる
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/833.html

皇室に伝わる秘儀
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/851.html

宮崎の山村に伝わる「百済王伝説」の謎
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/849.html

収奪と悪徳の限りを尽くした平安貴族 _ 朝鮮から渡って来た華僑は日本の支配階級となったが…
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/850.html
 
この人を見よ _ 人間の屑 福沢諭吉のした事
福沢諭吉「帝室論」: 天皇制は支配者が、バカな国民をだますための一つの詐欺的な手法である
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/485.html

経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/310.html

大和朝廷は漢民族?
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/451.html

大和朝廷のルーツ _ 古代朝鮮からの侵略部族が日本を支配してきた
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/849.html
964投稿者:2  投稿日:2017年01月28日(土) 21時44分14秒

唐古・鍵遺跡がナガスネヒコの居住地だった
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/473.html

神話は大和朝廷が自らの政治権力を正当化するための「政治宣伝文書」か?
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/651.html

日本を支配する漢民族は収奪と悪徳の限りを尽くした
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/850.html

被差別部落出身の有名人は?_ 氏姓制度は日本のカースト制
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/860.html#c91
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/860.html#c83

皇室に伝わる秘儀
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/851.html

弥生人の起源 _ 自称専門家の嘘に騙されない為に これ位は知っておこう
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/547.html
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/549.html

サルはなぜサルか _ タイ山岳民族は弥生人の親戚
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/396.html

日本語の母体のY-DNA「D」_ 縄文語がホモサピエンスの祖語かもしれない
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/450.html
 
965投稿者: 投稿日:2017年01月29日(日) 15時42分24秒
おまいが正しい資料を提示して間違いを指摘すればいい話だろ
そもそも天皇に都合が悪い事実はマスコミには出ないし、大学の研究者もそういう論文は書けないんだ
966投稿者: 投稿日:2017年01月30日(月) 06時06分58秒

6. 中川隆[6450] koaQ7Jey 2017年1月29日 15:41:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6904]

▲△▽▼

>>5
おまいが正しい資料を提示して間違いを指摘すればいい話だろ
そもそも天皇に都合が悪い事実はマスコミには出ないし、大学の研究者もそういう論文は書けないんだ





7. 2017年1月29日 19:05:04 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1186]

▲△▽▼

>>6
まあ、そう 逆切れすんな 主張を展開する人間がまず最初に ソースを示すのは当然の義務だろう?
せっかく、>>1 >>2 で おお 中川クンも 心を入れ替えて真面目になったのかと褒めてやろうかと思ったら
>>4(作り話のオンパレード)で 結局 台無しじゃないか ┐(-、-)┌




8. 中川隆[6462] koaQ7Jey 2017年1月30日 06:06:17 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6916]

▲△▽▼

>>7
俺はネットで拾った専門家の記事をすべてそのまま転記してるだけだ
間違いが有るというならおまいが具体的に指摘しろよ

967投稿者: 投稿日:2017年01月30日(月) 12時18分16秒
昔から何十回も書いてきた事だけど
俺は最初から阿修羅をネット情報の保管用に使ってるだけさ
968投稿者:4  投稿日:2017年02月06日(月) 17時31分08秒
戦前も戦後も外交や開戦・降伏や重要事項はすべて昭和天皇が独断で決めていたのは有名な話だけどね
969投稿者: 投稿日:2017年02月15日(水) 14時24分22秒
日本人なんだから国旗と国歌強制は当然の義務だ
戦争を起した天皇がそんなに嫌いなら天皇制を廃止すればいいだけだ
970投稿者: 投稿日:2017年02月15日(水) 14時47分39秒
日本人より中国人移民の方が多くなって、学校で中国国旗を上げて中国国歌を歌われたら困るんだよ
971投稿者: 投稿日:2017年02月15日(水) 14時54分28秒
チョンでクリスチャンで精神薄弱の天皇を崇拝してるアホが阿修羅にも うじゃうじゃいるからな
どうしても国旗と国歌強制は義務付けないといけないな
972投稿者:3  投稿日:2017年02月17日(金) 18時21分59秒
>満洲国へ赴任された時期の岸信介には、ソ連を敵視しつつも、ソ連のような社会を目指していたふしがある。

当時のアメリカ政界にはウオール街派と社会主義派(ニューディール派)とがいて、昭和天皇と岸信介はウオール街派なんだよ:


日本は第2次世界大戦の前からウォール街やシティに従属していた。ウォール街の代理人、例えばハーバート・フーバーのような人物なら日米主従関係は安泰だったのだろうが、1932年11月の大統領選挙でウォール街と対立関係にあったニューディール派のフランクリン・ルーズベルトが当選してしまった。
 投票から3カ月後、大統領就任式が17日後に迫った1933年2月15日にルーズベルトはフロリダ州マイアミの集会で銃撃事件に巻き込まれている。レンガ職人のジュゼッペ・ザンガラが撃った弾丸はルーズベルトの隣にいたシカゴ市長に命中、市長は死亡している。動機は何なのか、本当は誰を狙ったのか、背後関係はあるのかなど調べることはあったはずだが、銃撃犯から何も聞き出さないまま、ザンガラは3月20日に処刑されてしまった。
http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/794.html#c2
973投稿者:3  投稿日:2017年02月17日(金) 18時29分09秒
昭和天皇と吉田茂、岸信介は CIA のスパイだったんだよ
974投稿者:4  投稿日:2017年03月18日(土) 09時15分27秒
日本古来の神道には天皇が出る幕はない.

戦没者は恐ろしいものではないから神にはなれない.従って祭る必要もない.

神道の教義では,神になれるのは日本軍に残虐な殺され方をして,恨みを呑んで死んでいった中国やアジアの人々だけだろうね.


神道というのは原始信仰のアニミズムやトーテミズムをそのまま残した化石的な宗教だ.
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/506.html#c1
975投稿者: 投稿日:2017年03月20日(月) 09時23分47秒
「君が代」
君が代は 千代に八千代に さざれ石の いわおとなりて こけのむすまで


これが「君が代」の元になった歌

古今和歌集第七 賀歌 343 題知らず 讀人知らず

我が君は 千代にやちよに さざれ石の 巌(いわお)となりて 苔のむすまで


この歌は古今和歌集の賀歌(がのうた)の先頭にあり、他の歌(343ー347)と共に、我が君の長寿を願って儀式で歌われたものです。

【我が君】というのは天皇や偉い人を指しているものではありません


わが‐きみ【我が君】 の意味

1 私の主君。あがきみ。「―判官殿は、頼朝のおん代官として」〈謡・舟弁慶〉

2 相手を親しみ敬っていう語。あなたさま。あがきみ。
「我が君は千代に八千代にさざれ石のいはほとなりて苔のむすまで」〈古今・賀〉


つまり、「君が代」の歌詞の本来の意味は

70歳、80歳になってもう明日明後日に死ぬかも しれない よぼよぼの老人に対して、

あと何年も健康に生きて下さいね

と願う歌なんですね
976投稿者: 投稿日:2017年03月20日(月) 12時58分08秒
日本が多民族国家だというのを知らないだけだろ
戦争中に残虐行為をやったのは天皇一族とか渡来人系の人間だけだよ
977投稿者:5  投稿日:2017年03月21日(火) 13時52分40秒
護憲派の悪質な嘘を暴く

アメリカは1943年の時点で日本には未来永劫 自主防衛力は持たせないという方針を決めていた

第九条もその段階で決まっていた事


そもそも現行憲法は国民の承認を一度も受けていないだろ

日本国憲法は、 「日本国民が主権を保有していない時期」 すなわち、1945年8月15日から、サンフランシスコ条約が発効になった1952年4月28日の「間」に作られた


幣原首相が憲法九条を提案したとして、一体、何の権利を持って提案したのか、という問題が生じます。幣原首相は、日本国民の主権を代表する立場だったのですか?
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/663.html#c16
978投稿者: 投稿日:2017年03月21日(火) 17時17分39秒
>現に、アメリカは 日本に対して再三再四 憲法改正を希望しており、トランプが急に言い出した訳ではない

おまいはアメリカが一枚岩だと思い込んでるだけだろ


金融資本の中心的な存在がJPモルガンだが、そのJPモルガンが担いでいたハーバート・フーバー第31代大統領は1932年の選挙で再選されず、ニューディール派のフランクリン・ルーズベルトが選ばれてしまう。ルーズベルトは支配階級の出身だが、自身が病気で下半身不随になってから弱者に目を向けるようになり、巨大企業の活動を制限し、労働者の権利を認めるという看板を掲げていた。

 一方、フーバーはスタンフォード大学を卒業した後、鉱山技師としてアリゾナにあるロスチャイルド系鉱山で働いていた人物。利益のためなら安全を軽視するという姿勢を見込まれて出世したという。(Gerry Docherty & Jim Macgregor, “Hidden History,” Mainstream Publishing, 2013)

 1932年11月8日の投票で勝利したルーズベルトだが、翌年の2月15日にフロリダ州マイアミで演説中に銃撃される。その際、隣に立っていたシカゴ市長のアントン・セルマクが殺されているが、ルーズベルトが狙われていた可能性も小さくない。銃撃したジュゼッペ・ザンガラは3月6日、大統領就任式の2日後に処刑されてしまった。事件の背景などは詳しく調べられていない。

 大統領就任後、ルーズベルトを排除しようとする計画がウォール街で立てられている。スメドリー・バトラー退役少将の議会証言によると、1934年の夏に訪ねてきた「コミュニズムの脅威」を訴える人物は巨大金融資本が派遣した使者だった。

 彼らはルーズベルト政権を倒すためにドイツのナチス、イタリアのファシスト党、フランスのクロワ・ド・フ(火の十字軍)の戦術を参考にし、新聞を利用して大統領を攻撃してクロワ・ド・フのような50万名規模の組織を編成、大統領をすげ替える計画だった。

 しばらくの間、バトラーはクーデター派と接触し、その計画内容を聞き出した上で申し出を拒否する。その当時、アメリカ軍の内部で強い影響力をもっていたバトラー少将の説得にクーデター派は失敗したのだ。50万人の兵士を利用してファシズム体制の樹立を目指すつもりなら、自分はそれ以上を動員して対抗するとバトラー少将は通告したという。

 バトラー少将の知り合いだったジャーナリストのポール・フレンチもクーデター計画について議会で証言している。彼によると、クーデター派は「コミュニズムから国家を守るため、ファシスト政府が必要だ」と語っていたしている。(Public Hearings before the Special Committee on Un-American Activities, House of Representatives, 73rd Congress, 2nd Session)

 反ルーズベルトの動きは民主党の内部にもあった。デュポンや「右翼実業家」から資金の提供を受け、「アメリカ自由連盟」なる組織を設立している。1972年のジョージ・マクガバン候補に対する民主党内の動き、あるいは現在のドナルド・トランプに対する共和党内の動きと似ている。

 1935年にバトラー少将はFBIのJ・エドガー・フーバー長官に接触してウォール街の計画を説明したが、起訴するために必要の証拠はなく、自分には捜査を命令する権限がないとして断っている。(Peter Dale Scott, “The American Deep State,” Rowman & Littlefield, 2015)

 そのFBIは1940年にポール・ニッチェとナチスとの関係を調査、ニッチェはネルソン・ロックフェラーの米大陸問題調整官室へ逃げ込んだ。大戦後の1947年にニッチェはCIAの創設させた国家安全保障法を執筆、また1970年代、ジェラルド・フォード政権でデタント(緊張緩和)派が粛清された際の黒幕は彼だった。

 1945年4月、ドイツが降伏する前の月にルーズベルト大統領は急死、ウォール街がホワイトハウスを奪還した。ルーズベルトが死ぬ前からOSSのアレン・ダレス(ウォール街の弁護士)はナチスの幹部たちと接触、ルーズベルト大統領が死亡してからはナチスの幹部や科学者、協力者を逃亡させて保護、さらに雇用する。

 冷戦がアメリカの姿勢を変えさせたのではなく、こうしたアメリカ支配層の一貫した政策が冷戦を生み出したと言うべきだ。第2次世界大戦後、こうしたアメリカの支配層に立ち向かった大統領はジョン・F・ケネディくらいだろう。

 なお、1932年から真珠湾攻撃まで駐日大使を務めたジョセフ・グルーはJPモルガンの総帥(ジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア)の義理の従兄弟で、戦後は日本を「右旋回」させるジャパン・ロビーの中心的な存在になっている。

 ニュルンベルクの「国際軍事裁判」にしろ、東京の「極東国際軍事裁判」にしろ、基本的にファシズムを支持していたアメリカの支配層が大戦前の権力秩序を維持するために実施したセレモニーにすぎない。その延長線上に現在のファシズム的な状況はあり、圧倒的多数を占める庶民の富が奪われるのは必然だと言える。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201703010000/


要するに、アメリカにも社会主義のシンパと反共ファシストの両方がいて

日本国憲法の原本を書いたのは社会主義のシンパのルーズベルト派

日本に軍備を持たせようとしているのは反共のアメリカ金融資本・ファシスト勢力

なのさ
979投稿者: 投稿日:2017年03月21日(火) 17時55分00秒
こいつはスイスやスウェーデンでも徴兵制を敷いているのを知らないんだな
自分の国を自分達で守るのは当たり前の事だ

そんなにアメリカの植民地であるのが居心地いいのか?
980投稿者: 投稿日:2017年03月21日(火) 18時10分18秒
スイスやスウェーデンでは国民皆兵制で防衛とはどういうものかを教えてるだけさ
素人に実際に戦わせても足手纏いになるだけだから勉強と体力トレーニングだけしかさせない
981投稿者:4  投稿日:2017年03月21日(火) 21時16分39秒
昭和天皇がマッカーサーに頼んで軍隊を持てない様にしてもらったのさ

軍隊があるとクーデターを起こして共産革命になるからな


東京を囲むように米軍基地がある。
横須賀に海軍もある。
東京に敵は攻めて来るか?
なら、東京周辺は、何のために?
天皇家を守るために、又ク-デタ-を心配して駐屯しているのだそうだ。


ホイットニー文書【以下がヒロヒトの発言記録(1946・4〜6)】

@ 天皇は「日本人の心にはいまだに封建制の残澤がたくさん残っている。それも根こそぎにするには長い時間がかかるから占領は短かすぎない方がいい」といった。

A「神道を奉じる分子とその同調書は反米的だから警戒を要する」といった、というものである。


ヒロヒトの発言は決して日本国の象徴たるものにふさわしいといえない。まさに偽帝の言というべきである。
http://zenkyoto68.tripod.com/CourtneyWhitney1.htm
http://nueq.exblog.jp/20875307/


これで憲法第九条が何の為にあるのかわかったろ

982投稿者:6  投稿日:2017年03月21日(火) 21時57分54秒
とにかく天皇一族はクーデターを極端に恐れていたんだ:

革命に恐れおののいていた天皇家の人々


梨本宮伊都子妃の日記

梨本宮伊都子妃の日記が死後発表された。梨本宮伊都子妃は昭和51年まで生き、死後、この日記は発表された。よく発表したもんだと思う。プライベートに書き綴ったものを遺族が発表したのだ。ここまで書いていたら普通なら発表しない。あるいは、この部分は省略するか、あるいは発表する前に破り捨ててしまうか。それをしなかったのは大変な勇気だと思う。


伊都子妃が、「日本ももうだめだ」と考えたのが昭和33年11月27日だ。その4ヶ月前、その皇太子さまも、絶望的な気持ちになっていた。「おことば」はこうだ。

 『昭和33年7月14日。
 きみ、きっと、これが僕の運命だね。
 明仁皇太子』

 どんな運命かというと、「暗殺される運命」だ。島田の「解説」には、こうある。

 『この日、イラク国王ファイサル二世は、軍部のクーデターと民衆の蜂起により暗殺された。ご学友の橋本明氏がたまたま御所に招かれていて、一緒にお茶を飲んでいると、侍従から報告があったという。

 「皇太子はその瞬間、蒼白になり、手にしていた紅茶が入った茶碗を膝の上に落として、数秒だったが、口をおききになれなかった」が、自分を取り戻してこう発言されたそうだ。まだ美智子妃の実家、正田家が婚約を固辞していた頃だ。二十二才で暗殺された国王の不幸を他人事とは思えなかったのだろう』


(3)「浩宮の代で最後になるのだろうか」と悲しいおことばを

 昭和33年というのは、1958年だ。60年安保闘争の直前だ。左翼の力が強かった時だ。「天皇制打倒!」を叫ぶ人々も多くいた。そうした日本の風潮も知っていたのだ。そこにイラク国王の暗殺の報だ。

 しかし、ご学友が遊びに来てる時にわざわざ、こんな事を報告するなんて、侍従もおかしい。島田はさらにこう続けている。

 『のちに、戦後初の国賓として来日し、鴨猟で接待したエチオピア皇帝ハイレ・セラシェも亡くなり、イランのホメイニ革命によりパーレビ王朝も打倒され、アジアからは続々、王制が消えてゆく。

 長男浩宮が生まれると、明仁皇太子は学友たちに「浩宮の代で最後になるのだろうか」といったという』
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2005/shuchou0822.html
983投稿者:4  投稿日:2017年03月21日(火) 22時18分10秒

それが昭和天皇がまき散らした嘘なんだな

戦前も戦後も外交はすべて昭和天皇一人が独断で決めていた:


私が会った皇室家族の二人は、私との会話に、1926年からの日本の支配者、裕仁天皇についての、いくつもの物語を滑り込ませていた。こうした物語は、印刷物として報じられたことはなく、私は最初、皇室内のゴシップとして聞き流した。
しかし、後にその全体の文脈で見ると、そこには取り上げるべき重要さが潜んでいた。

たとえば、真珠湾攻撃の夜、裕仁がマラヤからの短波放送を聞いていたとか、
彼はかって、息子をもつため、人工授精による出産をおこなっていたとか、
彼の誕生は、一般に言われているより一年早かったとのうわさがある、などなどである。
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/663.html#c35
984投稿者:7  投稿日:2017年03月23日(木) 06時57分20秒
yasukuni1969さん 2012/3/22 00:21:26


帝銀事件に詳しい方に質問です・・・真犯人が731部隊関係者で、そのデータを独占したかったアメリカの圧力により731関係者の捜査をやめさせた・・・という説は有力ですが、それでは真犯人の動機は?私が

思いつくことと言えば・・・あえて731の存在を白日のもとにさらそうとしたように思えるのですが・・・根拠は「悪魔の飽食」で明らかになったように戦後、おいしい思いをしたのはごく一部の幹部で隊員のほとんどは口をつぐみひっそりと戦後を生きたとききます。

詳しい方、有力な説、持論、反論、何でも結構です。真犯人の動機は・・・?


補足
しかし真犯人と目される人物は「医学博士」であり、なぜそこまでして大した額でもない金を強奪する必要があったのか?しかもその手口は731部隊に捜査が向くようにしているとしか思えないのです。







ベストアンサーに選ばれた回答
zombie_535さん2012/3/28 00:46:47

既にご存知かもしれませんが、某匿名掲示板では、ある歯科医が帝銀事件の実行犯であるという説が一番有力です。佐伯省という方が調べて本に書いています。(「疑惑α」と「帝銀事件はこうして終わった」の二冊)

佐伯説では、帝銀以外の二件の未遂事件の実行が平沢貞通で、帝銀の実行が歯科医。目的はアメリカ軍がACH(青酸ニトリル)の効果を試すため、となっています。
目的については間違いだろうと思いますが、実行犯が誰かという点では相当説得力のある説です。この歯科医は平沢とも知り合いで、平沢に顔が似ています。平沢よりも前に検挙(逮捕ではない)されて高木検事の取り調べを受けています。そして帝銀事件の生き残りの一人である竹内正子(村田正子)は、今まで見た中で犯人に一番似ている、と証言しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1383980203
985投稿者: 投稿日:2017年03月23日(木) 09時47分48秒
また見当外れの事言ってるな(呆れ)
このアホは「ファシズム」というのが何か理解できていないだけさ:


新自由主義は市場を絶対視するが、その市場は一部の巨大資本が支配する場にすぎない。つまり、強力な私的権力に対する規制を弱め、国家を上回る力を与えようとする政策だとも言える。そうした体制をフランクリン・ルーズベルトはファシズムと呼んだ。

TPP(環太平洋連携協定)、TTIP(環大西洋貿易投資協定)、TISA(新サービス貿易協定)は参加国全体をそうしたファシズム体制にすることが目的だ。ファシズムの創始者とも言えるベニト・ムッソリーニは巨大資本が支配するシステムを「企業主義」と呼び、資本主義や社会主義を上回るものだと主張していた。これがムッソリーニの考えたファシズムだ。

 1932年はアメリカで大統領選挙があった。この選挙でウォール街を後ろ盾とするハーバート・フーバー大統領がニューディール派のフランクリン・ルーズベルトに敗北してしまう。

そこで、J・P・モルガンをはじめとするウォール街の金融資本がファシズム体制の樹立を目指してクーデターを計画した。この計画はスメドリー・バトラー少将の議会証言で明るみに出ている。

フーバーの周辺は日本の中国侵略に寛容な姿勢を見せていたが、反植民地、反ファシズムを掲げ、巨大企業の活動を制限して労働者の権利を認めようとしていたルーズベルトが大統領になったことで日本の置かれた状況も大きく変化した。

ニュルンベルクの「国際軍事裁判」にしろ、東京の「極東国際軍事裁判」にしろ、基本的にファシズムを支持していたアメリカの支配層が大戦前の権力秩序を維持するために実施したセレモニーにすぎない。その延長線上に現在のファシズム的な状況はあり、圧倒的多数を占める庶民の富が奪われるのは必然だと言える。

日米関係は戦前も戦後も基本的に同じだ。戦後はニューディール派の影響で民主的な要素も加わったのだが、それは数十年かけて消されてきた。その間、民主主義を破壊する作業を大半の日本人は傍観、戦前以上のファシズム体制が迫っている。
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201610260000/
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201703220000/
986投稿者: 投稿日:2017年03月24日(金) 06時44分20秒
>謎の四世紀」に縄文系Y染色体ハプロの騎馬民族が日本に侵入し、大和朝廷を中心とする国家を作ったとすれば筋が通る。

騎馬民族 Y-DNA「C3c」は日本には入っていないよ:


Y-DNA「C3a」のもう一つの弟遺伝子で、南下もせずアメリカ大陸にも渡らずシベリア大地に留まり寒冷地適応をしながら東北アジアに定着したのが 後にツングース族やモンゴル族の先祖となったY-DNA「C3c」です。

後に騎馬民族となった彼らは日本列島にも渡り騎馬民族制服王朝を興したと言う学説が戦後大ブームになりました。

遺伝子解析の結果は明快で、日本列島本土に「C3c」の出現頻度は0に近く、騎馬民族制服王朝などはなかったことが明解に証明されました。
http://garapagos.hotcom-cafe.com/1-8.htm
投稿者 メール
(゚Д゚) <
  新着レス 前の50個 レス全部を見る 掲示板に戻る 上へ
このエントリーをはてなブックマークに追加