小沢一郎の変節の理由を考えよう [思想政治]
1投稿者:777  投稿日:2009年03月20日(金) 13時41分34秒

小沢一郎の変節の理由を考えよう
http://www.amezor.to/shiso/071109232145.html

の続編です.
2投稿者:777  投稿日:2009年03月20日(金) 13時43分43秒

141 :闇の声:2009/03/14(土) 10:15:19 ID:ziyeALY6

小沢問題は、情報では来週には検察ギブアップが事実上公表されるだろう

と言うのも、ゼネコン各社は口を揃えて単なる政治献金であり、そこに談合の仕切り等見返りを求めた経緯は無いと証言し、秘書証言の裏付けとなっているからだ

つまり、事務処理の間違いと言うか認識違いであり、そこは訂正して再度申告しますと言う事で終わる

完全な検察の黒星・・・小沢はこれを不問に伏す(表向きは抗議するが)代わりに簡保の資料を全部民主党に渡す事になるだろう
利権は全部頂き、後は搾り取るだけだな・・・それをするのは小沢のバックだ

これは厳しいぞ
西川は小沢の怖さを心底味わうだろう



小沢氏聴取見送り 西松事件で地検、関与確認されず

 西松建設が民主党の小沢一郎代表の資金管理団体に違法献金したとされる事件で、東京地検特捜部が小沢氏の参考人聴取を見送る方向であることが19日、捜査関係者の話で分かった。小沢氏の公設第一秘書、大久保隆規容疑者の捜査の過程で、小沢氏の関与を示す証拠は確認されなかったという。

 特捜部は捜査の進展状況を見ながら、小沢氏の聴取時期などを慎重に検討してきた。大久保秘書が逮捕容疑を否認していることなどから、検察当局は「小沢氏聴取の必要性は見当たらない」との判断に傾いたとみられる。(07:00)




3投稿者:777  投稿日:2009年03月21日(土) 00時10分09秒

513 :名無しさん@九周年:2009/03/20(金) 04:28:57 ID:qQ2Z8gu30

検察 「秘書の大久保が献金システムを作った!」
      ⇒「元秘書の高橋嘉信(自民党)でした」

検察 「西松建設への請求書があった!」
      ⇒「民主党支部からのものでした」

検察 「小沢は岩手で大物!だから公共事業を斡旋したはず!!」
      ⇒「職務権限がありません」

検察 「秘書が公共事業の便宜を図っていた!」
      ⇒「当時の知事である増田前知事に完全否定されました」

------------------------------------------

527 :名無しさん@九周年:2009/03/20(金) 04:31:27 ID:qQ2Z8gu30
理解に苦しむこの時期の小沢氏秘書の逮捕
元検事・郷原信郎氏インタビュー
http://www.videonews.com/interviews/001999/000869.php

1.政治資金規正法は直接の献金者を書く事を義務づけているだけで出資者は問わない。
2.大久保秘書が企業からの迂回と知っていても違法ではない。
3.西松建設の政治団体はOB・事務員常駐などダミーとまでは言えない。

http://asyura2.com/09/senkyo60/msg/530.html
4投稿者:おわた  投稿日:2009年03月21日(土) 12時36分26秒
可愛い子たくさんいますww
http://girlstar.biz/
5投稿者:777  投稿日:2009年03月21日(土) 18時00分46秒

小沢秘書逮捕と「検察の裏金」

民主党の小沢一郎代表の秘書をめぐる政治資金規正法違反事件のいかがわしさについては、多くの人が指摘してくれるようになってきた。今回の捜査は簡単に言うと、まず「小沢秘書逮捕」がありきで、「別件」で逮捕してしまってから「逮捕」に見合う「罪」を探しているという状況だ。つまり、最初に「罪」があったのではなく、捜査の目的は「小沢排除」にあったと言われても仕方ない。後から「バランスを取るため」に付け加えられそうな二階俊博氏の関係者はいいトバッチリというものだ。

検察のターゲットはあくまで「小沢」であったことは間違いない。だが、このまま政治資金規正法違反だけでは「検査の敗北」(by田原さん)になる。

取材記者からは、検察上層部が捜査現場に「なんとしてもあっせん利得処罰罪までもっていけ。できなければ出世はない」とハッパをかけているとか、すでに「あっせん利得」はあきらめて、「入札妨害罪(談合罪)でも偽計業務妨害でも、とにかく何でもいいから再逮捕しろ」と指令がとんでいるといった情報が上がってくる。いよいよ切羽詰まった状況だ。

 ここでさらに追い詰めると、検察が新たな「つじつま合わせ」をやるのではないか、と不安が募る。はっきり言って、何をやってくるかわからない。「まさか、そこまで」と多くの人は思うだろうが、それは甘い。検察は、やるときはやる。これが恐い。本当に恐いのだ。
http://asyura2.com/09/senkyo60/msg/555.html
6投稿者:777  投稿日:2009年03月28日(土) 20時35分56秒

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/03/14(土) 19:44:23
日本の税金支出の現実

小児・産婦人科医療が崩壊状態で救急救命医療までも崩壊寸前である
1億2千万人の国民が対象である医療保険に使われる税金支出が8兆5千億円で

介護難民が数十万人規模で発生が予想され、老老介護や認知症の在宅支援が乏しく介護殺人が相次いでいて
介護老人等の生活やケアを支える介護職員が給料が非常に少なく家族を持つと生活出来ないと離職者が相次いでいる
65歳以上の老人や40歳以上の難病指定者等や癌末期患者等を含む3千万人以上が対象である
介護保険に使われる税金支出が年間2兆円であり

いずれも崩壊寸前である医療・介護保険に使われる税金支出総額が年間10兆5千億円であるが

それに比べて

わずか、2万8千人の官僚ОB「検察庁長官ОB含む」の天下りし放題・渡りし放題の為に使われる
税金支出が年間12兆6千億円である。

これが、官僚・公務員天国で官僚支配政権である自民・公明政権の税金支出の現実である。





ちなみに、小沢民主党が主張している政党公約は

官僚ОB天下り・渡りの禁止は当然で
官僚ОB天下りし放題・渡りし放題ぐらいの価値しかない独立行政法人や公益法人の全廃するや

官僚や族議員だけの財布である特別会計を原則全廃するが政党公約であり

有言実行する唯一の議員である小沢一郎だから国策捜査の対象になるのではないでしょうか。

7投稿者:ダメダメ人物講座  投稿日:2009年05月23日(土) 10時36分35秒

民主党の小沢一郎さん

政治的な思想信条の問題とは別に、そのスタイルにおいて、小沢さんは、ダメダメ家庭出身者の典型的な様相を示しているもの。

そもそも彼は、政治家として、日本という国をどうしたいのでしょうか?
本来なら、政治家だったら、それを国民に対し語りかけることが必要でしょ?
日本を共産主義国家にしたい・・・ということなら、それはそれでその人の自由。
あるいは、いわゆる新自由主義的な政策でも、その人の自由。
それをわかりやすく国民に語りかければいいだけ。

彼は、自分で考えることを抑圧している人なんですね。
考えることを抑圧しているから、伝えたい気持ちもない。

彼が以前に使った言葉だと「普通の国」という言い回しがありました。
いや、まあ、お約束だなぁ・・・
その「普通の国」というと、自分たちで国土を防衛し、国連などの活動に軍隊を含めて参加する・・・そんなニュアンスだったと記憶していますが、それだったら、もっとそれらしい言葉と使った方がいいのでは?

しかし、抑圧的な人は「ふつう」という言葉を使うものです。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/08-07/08-07-18.htm

その手の人の言う「ふつう」という言葉は、「人に合わせる」という意味。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/03-11/03-11-03.htm

まさに自分で考えることを放棄しているわけです。
「ふつう」と言ったり、国連中心主義と言ったりしていますが、要は自分では考えたくないということでしょ?国連という、「自分とは別のところに言わせたがっている」わけ。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/08-09/08-09-19.htm

そして、そこからの要望に合わせるというスタイルにしたがる。
人に合わせているだけなので、問題を認識する認識能力もないし、「説明能力」もない。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/08-04/08-04-16.htm

説明能力以前に、「日本語がヘタ」。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/05-07/05-07-13.htm

あるいは、伝えたいことがないので、コメントに「思う」という言葉が多い。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/08-04/08-04-11.htm

小沢さんは、「オレは朴訥な東北人だから・・・」などと言っているようですが、じゃあ、彼は長期間、東北に住んだことがあるの?
そもそも、たとえ、遺伝子的に言語能力に劣る面があっても、普段から使っていれば上達しますよ。相手に対して、本当に伝えたいことがないから、会話の能力が向上しないんでしょ?

抑圧的な人は、自分自身から逃避しているので、不特定多数に対して、自分のメッセージを伝えるシチュエーションを恐怖しているもの。だから「会議のようなシチュエーションが嫌い」。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/06-07/06-07-28.htm

8投稿者:ダメダメ人物講座  投稿日:2009年05月23日(土) 10時37分26秒

まさに、北朝鮮のように、勝手知ったる少数を相手に、グチグチを言うしか能がなくなってしまう。あるいは、命令を下すというパターンしかない。
だから「序列意識が強くなる」。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/mokuji/joretsu.htm

そして、思考することを恐怖しているので「人の話を聞くのが心理的に怖い」。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/09-05/09-05-22.html

そして、自分で判断することから逃避しているから、あらゆる不都合なことが自分が受けた被害と認識されてしまう。
だから、何かと「意趣返し」をするようになる。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/09-05/09-05-20.html

逆に言うと、自分なりの「報復行為」をすることで、自分がかわいそうな被害者だと、自分に納得させているわけ。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/07-04/07-04-20.htm

被害者意識と、会話の不全があるので、「アジア好き」。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/08-06/08-06-30.htm

そんな彼は、周囲に対しては「逆らったら怖い姿」を見せることで、自分の地位を守ろうとしている。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/09-05/09-05-16.html

しかし、そんな姿を見せているからこそ、「味方が少ない」のは当然でしょ?
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/04-09/04-09-27.htm

彼は部下や手下はいても、同格での味方はいませんよね?

結局、「支配・被支配」の関係を構築し、他者を支配することで自己逃避をしているわけ。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/09-05/09-05-18.html

いわば、「サディズム」による自己逃避のパターン。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/08-08/08-08-28.htm

自分で現状を認識し、判断することから逃避しているので、「同じ失敗を繰り返す」ことになる。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/06-10/06-10-31.htm

まあ、彼としては「どうして、オレがこんな目に!」なんて思っているでしょうが、見る人が見ると、簡単に見当が付くものなんですよ。

9投稿者:ダメダメ人物講座  投稿日:2009年05月23日(土) 10時38分15秒

小沢さんの特徴とすれば、自分自身を抑圧しているがゆえに、他者に対して強圧的になってしまっていること。
だって、伝えたいことそれ自体が存在しないし、達成したいこともない。
だから「味方よりも敵が必要」な状態。
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/07-04/07-04-03.htm

話は変わりますが、以前に起こった中央大学の教授の殺害事件が解決されたようですが・・・
今回も、まさにお約束のテンコ盛り。
自分を納得させるための、犯人認定の儀式としての殺害のパターン。

この手の人は、恨みがあるから、その人を殺害するのではないわけ。
殺害することによって、あるいは、殺害を計画することによって、その人に対して恨みがあったと、自分に納得させているわけです。
そうやって、自分自身にとってもっとも根源的な問題から目を背けるわけ。

http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/09-05/09-05-23.html
10投稿者:ダメダメ人物講座  投稿日:2009年05月23日(土) 10時41分32秒

支配と統治は、似て非なるもの。
重なる面も多いわけですが、ダメダメにおいては、「支配すれども、統治せず」。

「支配すれども、統治せず。」となると、それこそ北朝鮮の金王朝が、まさにその典型でしょ?金王朝は君臨して、北朝鮮の人々を支配しているけど、統治はしていないでしょ?
逆に言えば、統治の責務を認識しないからこそ、何も覚悟もなく「支配」を目指すことになるわけ。

そして、支配を目的とすることで、自己逃避してしまう。
本来なら、何かを統治というものは、その統治した人々を幸福にしたり、あるいは、統治の領域を拡張したりと、その立場を獲得すること自体は、最終目標とは言えないもの。どのように統治するのかが最重要な問題ですよ。

統治の問題だったら「どうやって、みんなの富を増やしていくのか?」なんて問題も発生するもの。
しかし、ダメダメな地域ではそんな発想がないので、富の再生産がないことになる。
それこそ、支配者が被支配者にワイロを要求するようになるわけ。
それは支配者の役得かもしれませんが、統治者の義務からは外れているでしょ?
ダメダメな地域では、支配者は、得た地位によってお金を得て、そのお金によって、土地とか、宝石とか、お妾さんに出費しても、本来の統治者の役割である富の再生産に回すようなことはしないでしょ?
だから被支配者は貧しくなるばかり。
それを指摘されると、「悪いのは全部○○のせいだ!」と他者を犯人認定。
中国とかロシアとか、韓国・北朝鮮とか、イスラムって、そんな感じでしょ?

ダメダメな領域ほど、支配者はラクだし、儲かる。だからこそ、支配者になりたがる。そのようなプラグマティックな意味ばかりではなく、ダメダメ人間の抑圧的な傾向からも、支配欲が発生するもの。
自己逃避のダメダメ人間は、支配そのものを目的化することで、あるいは支配する立場を得ることを目的とすることで、自分自身の問題から逃避してしまうわけ。


先ほど辞任された民主党の小沢さんなんて、その典型ですよね?
彼の言動からは、その抑圧的な精神、そして被害者意識が顕著に見えてくるもの。

彼は選挙については、よくわかっているようですが、結局は、自分自身については全然わかっていない人。自分自身から逃避するために、「自分が語ることができる」選挙問題に、ますます逃げ込んでしまう。
彼の言動から、ダメダメの特徴的な面が色々と見えてくるわけ。
小沢さんは、ダメダメを考えるに際し、非常にありがたい人なんですね。


11投稿者:ダメダメ人物講座  投稿日:2009年05月23日(土) 10時43分56秒

支配に当たっては、言葉は不要。
しかし、統治に当たっては、言葉は重要になるでしょ?
だから、会話不全のダメダメ人間は、支配とまりであって、支配自体を目的化するわけ。

逆に言えば、そんな問答無用のスタイルによって、自分で考えなくてもいいし、周囲の人間についても考えなくてもいいわけ。
支配欲はまさにサディズムであって、被支配欲はマゾヒズム。
お互い同士でくっつけば、まさにベストカップルと言えるわけですが、世界はそんな2人のためだけにあるわけではない。周囲の人間にしてみれば、思考停止のサド・マゾのカップルが巻き起こすトラブルに対して迷惑するだけ。

結局、マトモな人はそんな人から離れて行ってしまうし、残された人間は同類のダメダメばかり。そんな人間が一緒になって家庭を持ったら、その家庭はどんな状態になるの?
支配関係はあっても、家族を保護し、維持し、育成していくという統治の発想がない家庭となってしまうでしょ?

支配関係というものは、いったん、その関係が崩れたら、修復ができるわけがない。むしろ、次に会うときは敵となっている。それが支配関係というもの。民主党の小沢さんが、いつも、そんな感じですし、皆様が実際にご存知のダメダメ家庭というものも、そうなっているでしょ?
http://renewalmmbacknumber.hp.infoseek.co.jp/09-05/09-05-18.html
12投稿者:777  投稿日:2010年02月05日(金) 22時22分23秒

検察や警察の背後にはアメリカがあると前から書いてきました。アメリカの狙いは何なのか? 中国と密接な関係のある小沢一郎を追い込んで、独裁者小沢一郎と取引をしたのだ。

自民党政権時代も、小泉内閣や安倍内閣や福田内閣に対してアメリカは米国債を買えと絶えず圧力をかけてきました。竹中平蔵や渡辺よしみ金融大臣も郵貯資金100兆円で米国債を買えと言っていました。小泉、安倍、福田首相は内閣を投げ出す事で抵抗してきたのですが、麻生内閣でも中川金融大臣をハルシオン入りのワインを飲ませて記者会見させて失脚させた。

アメリカの秘密工作は、だんだん露骨になってきて「株式日記」では、それを暴露してきましたが、知らないのは国会議員とマスコミの記者たちばかりだ。小沢一郎も幹事長を辞任して、郵貯の200兆円を守るべきなのですが、小沢一郎は国を売ることでアメリカに泣きついて幹事長の地位にしがみついた。

もともと小沢一郎は売国奴であり、郵貯資金200兆円をアメリカに上げてもかまわないと考えているのだろう。愛国者であるならば安倍晋蔵や福田赳夫や中川昭一のように地位を投げ捨てて抵抗すべきなのだ。いったん米国債を買ってしまえば売ることが不可能になる。

アメリカが急に台湾に武器売却を決めたのも、日本の民主党政権への圧力ですが、普天間基地問題も台湾への武器売却も小沢一郎への検察の捜査も、みんな関連性があります。小沢一郎が辞任すれば民主党の親中派への見せしめになるし、小沢一郎が泣きついてきたら、郵貯の200兆円をアメリカに差し出させて検察をストップをかける。

独立総合研究所の青山繁晴氏はこのような事を知らないのだろうか? たぶん知っているはずですがテレビでは言えなかったのだろう。青山繁晴氏もこれを暴露すればテレビから下ろされるという圧力があるから言えない。アメリカは日本のマスコミにも大きな影響力があるからアメリカの言いなりだ。田中角栄も検察とマスコミによって失脚しましたが、背後にはアメリカがいる。

小沢一郎も愛国者なのなら幹事長や議員を辞職する事で日本の財産を守るべきなのですが、小沢一郎はもともとが売国奴だからアメリカに命乞いをして200兆円をアメリカに差し出すのだ。そこが田中角栄と小沢一郎が違う所だ。問題は亀井静香金融担当大臣ですが、郵政民営化に反対してきたのも郵貯簡保の380兆円を守る為ですが、アメリカの言う事を聞かなければCIAに殺されるのでしょう。

中川昭一が自殺したのも自殺に見せかけた暗殺に近い。産経新聞の記事には「株式日記」のような分析記事は書けない。キャンベル国務次官補が小沢一郎に会ったのは、検察にストップをかけるから郵貯の200兆円をよこせと言うバーターなのだろう。日本人はお人よしだからこのような謀略論には気がつきませんが、「株式日記」の目は誤魔化せない。

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/596.html
13投稿者:龍健  投稿日:2010年07月02日(金) 05時50分39秒
小沢は悪人か?
http://www.amezor.to/cgi-bin/res.cgi?dir=shiso&res=090520014057&st=2&to=53
投稿者 メール
(゚Д゚) <