狂った宗教イスラム教 [思想政治]
1投稿者:777  投稿日:2015年12月30日(水) 20時43分11秒

狂った宗教 イスラム教 _ 頭がおかしいのは中国人と朝鮮人だけではない
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/332.html
2投稿者:8  投稿日:2016年08月04日(木) 21時38分19秒


遊牧民は略奪が生業だからね

人を殺したり略奪したり騙したりするのが悪いとは全然思っていないから農耕民とは価値観が合わないだけ:


RK: 彼らのやり方は、少数によって大多数の人々を管理して富を独占する。
  そのやり口を見ていると、まるで人間を家畜と考えていて、
  ある意味非常に効率的に管理支配していますね。

BEN:ここが農耕民族である日本人には理解しにくいところで、
  彼らの発想は非常に遊牧民的というか、非常に残酷なのです。

  それはユダヤ人の割礼なんかもそうですが、
  乳牛でもちょっとでも乳の出が悪いとすぐ殺処分するし、
  主人の言うことを聞かない暴れるオスだと、すぐに断種して
  睾丸を抜いてしまうんです。

  だけどこれが農耕民族だと、牛や馬は家族扱いにして大切にする。
  彼ら動物は田畑を耕したり、荷物を運んだりする使役動物だから、
  日本の昭和初期頃までは家の中で大切に飼って、
  潰して食用にすることもあまりなかった。それだけ感覚がまったく違うわけです。

  事実、遊牧民たちは農耕民族のことを、草を食べる
  あるいは穀物と言い換えてもいいのですが、
  羊人(Sheeple シープル)と呼んでいます。
3投稿者:8  投稿日:2016年08月04日(木) 21時38分30秒


  その羊人である農耕民族を管理するために「羊飼い」としての一神教
  (キリスト教やユダヤ教)があり、その神を動かすことで
  全体を支配するという考えです。

  これまでもその発想でずっと世界を支配してきたのです。

  ですから支配者たちから見ればその他大勢の庶民は同じ人間ではなく、
  「羊人」という家畜にすぎません。

  だから増えて管理が面倒になれば「間引こう」となるし、
  劣等な種族は断種して子孫を作らせないようにする。

  家畜を使って利益を得れば、当然のように牧場主がすべてを奪い取る。

  文句を言えば餌を減らし、ムチで叩いて大人しくさせる。

  このようにして食料と軍事力で世界を管理・コントロールしている連中が
  存在しているのです。
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-a3d1.html


いいとか悪いという問題ではなく、同じ所には共存できないというだけ

殺されたくなければ遊牧民を絶滅させるしかないんだ
4投稿者:8  投稿日:2016年08月09日(火) 08時13分30秒
イスラム教はそもそも成り立ちからしてまともな宗教じゃないからね
キリスト教は多神教から出発した伝統ある宗教
イスラム教は他の宗教をつぎはぎしてでっち上げたカルト

知性教養ゼロの商売人モハメッドが教祖になれる事自体が詐欺宗教という事さ
5投稿者: 投稿日:2016年08月13日(土) 20時57分02秒
副島隆彦は歴史を何も知らないアホの詐欺師なんだよ
もともと人類は狩猟採集段階では民主制だったんだ

遊牧民も民主制

奴隷制とか王政というのは灌漑工事を必要とする農耕民だけの特殊な制度

ヨーロッパ人は元々遊牧民だったから先祖帰りで民主制に移行しただけ

宗教と民主制は何の関係もないよ
6投稿者:7  投稿日:2016年08月20日(土) 09時50分27秒
西側イデオロギーは本質的にはイスラム教と何も変わらないよ
両方共 遊牧民の系統で、略奪や劣等民族の絶滅を正しいとする価値観だからね

一神教自体が略奪や劣等民族の絶滅を正統化する為に作られたカルトだしね
7投稿者:5  投稿日:2016年11月01日(火) 07時30分58秒
日本人の祖先はユダヤ人だった
とか

ナチスのユダヤ人大量虐殺はなかった


という類の話はすべて妄想なので騙されない様に注意して下さい

そういう話の出所はたいてい鹿島昇みたいな統合失調症患者なんですね:


電波系というのは、つまりまあ頭の中で電波がささやくのでしょうから、分裂症か薬物中毒の系統になりましょう。sinobu_10さんの方は「パラノイア」系のように思われます。思考にまとまりがありますからね。

もっとも、「症例:G・W・F・ヘーゲル」などのレベルになりますと分裂症と見分けがつかなくなってまいりますが。

 チマタで見かける「ユダヤ陰謀史観」みたいなのと一緒で、いちおうの一貫性はあるのですね。ただその、決定的な証拠は? と言われると「ない!」となって、ならなんで? と言われると「証拠がないのも陰謀だ!」という形で無事に着陸。
http://www.asyura2.com/16/china10/msg/178.html#c3
8投稿者: 投稿日:2017年01月30日(月) 18時47分13秒
「西岡昌紀」さんも自分が世間からどう評価されているか気付いた方がいいよ:


「陰謀脳」と「カルト脳」 (1) 「"反ユダヤ主義批判"= "シオニズム支持"」と考える低学力者
投稿者 晴れ間 日時 2017 年 1 月 10 日 00:30:43: FhUYgDFvAt2/E kLCC6orU


物事の真偽を見分けることの重要性について、一つの例を挙げよう。

阿修羅に「西岡昌紀」という「マルコポーロ事件」の当事者がときどき投稿している。

「マルコポーロ事件」というのは、雑誌『マルコポーロ』が、この人物の書いた「ホロコースト否定論」の記事を載せたために、海外の「ユダヤ人団体」等から抗議を受け、廃刊になった事件だ。この人物は、今でも自説(ホロコースト否定論) を撤回せず、肯定し続けている。確信的な「反ユダヤ主義者」だ。

しかしこの人物の「主張」には全く説得力がない。

自説の「正しさ」を証明するには、それを証明するに足る「文献/口述その他の資史料」で裏付けた論文/著作を書き、それがきちんとした信用のあるアカデミズムの世界で「公認」されなければならない。

学会の出版物や正規の研究発表の場で「発表」され、「批評」を受けねばならない。

勿論、それと「同等の信用度」のある媒体での発表でもよい。(しかし素人向けの一般の雑誌やゾッキ本の出版社では駄目だ。)


この人物がそういうことを一切しないのは、それができないからだ。

ホロコースト/ショアに関する研究の「専門研究者」による「学問的評価」に耐えられるものが書けないからだ。

(「陰謀論者」の書いたものなんて、読みもされずにハネられるよ。「考慮の対象」にはならない。)
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/436.html
投稿者 メール
(゚Д゚) <